九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



4月が終わる

2010年04月30日 | Weblog

早いです。もう今年も4ヶ月が過ぎる。
4月、私は2度東京に行った。
そうだ、1度目帰ったときに、高校を出て就職した手工ギター工房を訪ねた。
そのことを書こうと思いながら書けなかった。
4月7日の九想話が抜けている。
たしか、所沢で飲みすぎて書けなかったんだな。

井上ひさしが亡くなってしまった。
木村拓也も他界した。
高田渡、立松和平のことも九想話に書きました。
そういえば、5月2日になれば忌野清志郎があの世に逝って1年になる。
いい人はドンドンいなくなってしまう。

------------------------------------------------------------

4月の九想話

4/1   ジュリー&ワイルドワンズ    想い出のワイルドワンズ海は春
4/2   小田和正
4/2  ユリ                     春ケーナ恥ずかしくって吹けません
4/3   タモリ倶楽部
4/4  2010九想庵の誕生日    
4/5   困った          
4/6   渋谷の夜は暖かかった
4/8   スカイツリー
4/9   大道芸じょんがら
4/10 中孝介 「花」                      やさしさは花のように花のよに
4/11 井上ひさし                うっすらと夜が明け春の軽井沢
4/12 笑う警官          
4/13 「しげる」と「ひさし」
4/14 マチュ・ピチュ ケーナの響き マチュ・ピチュの春はやっぱり春ですか
4/14 タイヤ交換
4/15 ネットが遠い
4/16 つながった
4/16 パッピィーバースディー女房  酒がない春です誰か持ってきて
4/16 雪デコFit                 けっこうです遠慮しますよ春の雪
4/16 1Q84 BOOK3
4/16 木村拓也コーチ
4/17 高田渡_私の青空          春になれ!明日は見たい私の青空
4/18 岩瀬話 
4/19 立松和平
4/20 新橋
4/21 放物線
4/22 シントコで痛飲
4/23 買い物
4/24 高速割引
4/25 デコメール
4/26 佐久の桜
4/27 吹奏楽                   春色の旋律止まる吹奏楽
4/28 タバコの値上げ                    春なのにやめてしまった煙草かな
4/28 明日からGW
4/29 全然                      天皇誕生日みどりの日から昭和の日
4/30 4月が終わる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全然

2010年04月29日 | Weblog
「なるほどニホンGO!」(NHK総合 09:45 ~ 10:00)を観た。
今日は夜勤なので12時までに出勤すればいい。
これは再放送のようです。
本放送は木曜日の10時からやっている。

「全然」という言葉を取り上げていた。
「全然+否定」というのが、この「全然」の“正しい”使い方で、
これまでは「全然出来ません」「全然駄目です」というふうに使われていた。
ところが最近では、「全然+肯定」で使われていることが多い。
「全然OKです」「全然好きです」「全然いいですよ」などです。
というところから番組は滑り出した。

中高年の女性と男性に「全然」という言葉の使い方について訊いた。
誰も「全然+否定」で使わなければおかしい、といっていた。
ところが、収録を終えてADが、
「喉渇きませんか?何か飲み物持ってきましょうか」と訊くと、
「全然平気です」という応えが返ってくる。
さっきまで番組のための収録をしている中では、
「全然」のあとは「否定」でなければおかしい、
と力説していた人たちが、プライベートでは「全然+肯定」だった。
みんなにこのことを指摘したら恥ていた。

大学のある教授が言っていた。
「全然」と、そのあとの「肯定」の間には、
言葉にしない「否定」があるんだと。
「全然、、(そんなことないですよ)大丈夫ですよ」という感じらしい。

私も「全然+肯定」というこの使い方には違和感があった。
「全然+否定」でなければおかしい、
最近の若い人たちはダメだな、といきどおっていた。

ところがです。
大学の日本語を研究しているある大学の教授が言っていた。
明治時代、夏目漱石も芥川龍之介も「全然+肯定」を小説の中で使っていた、と。
こうなると私の言葉に対する価値観が、足もとから揺らぎます。
私は、かなり強い気持ちで、
「全然OKです」「全然好きです」「全然いいですよ」
という言い方を軽蔑していた。
なんと知性のない使い方なんだ、と。
それが、明治の文豪も同じような使い方をしていたとなると、
たかだか57年間日本語を使ってきた私ですが、
私の言葉に対する知識に自信が持てなくなってしまった。

「おれはこれから、日本語に対して何も言えない」
そういう気持ちになった。
いったい言葉とは、なんなんだ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

明日からGW

2010年04月28日 | Weblog
世間は明日からゴールデンウィークですね。
私には縁がありませんが…。
今日は休館日で休みでした。
午前中にトンボの湯に行きました。
GW前なのになぜか駐車場には、
「品川」「練馬」「大宮」などの県外ナンバーが多かった。
(私のも「所沢」ですが…)
セレブには、GWなんて関係ないんですかね。

先週、東京に行っていたので温泉に入っていなかった。
私は、軽井沢にいるときは、ほぼ1週間に1・2度は温泉に入っている。
先週温泉に入っていなかったせいか、左膝に違和感がある。
もう私は、温泉に入らないと生きていけない体になってしまったようです。

トンボの湯の入口(銭湯なら番台)で料金を払うとき訊いた。
「明日からは高くなるんですよね?」
「ハイ、午後4時までは1000円で、それ以降は1200円です。
 軽井沢町民以外の観光客さんはもっと高いですけどね」
GWは、特別料金なんです。
私は今日、500円でした。
「GW料金は5日までです」
「5日から9日までは、菖蒲湯ですよね。それには来ます」
私は6日が休みなんです。

トンボの湯はいい。掛け流しです。
なんといってもシャワーの湯力が強い。制限時間がない。
よそのは一定の間隔でシャワーが止まる。
これはささいなことですがイヤになります。
こういうシャワーは逆にお湯を止めたくても止められない。
かえってお湯の無駄が多いと思う。
内風呂の湯舟が大きい。天井が高い。
館内に流れているジャズがいい。(湯舟には流れていません)
露天風呂も広い。
今日は、青空がよかった。
お湯から体を出していても寒くない。
軽井沢の春が遅いといってもさすがに今日は“春”でした。
しかし、露天風呂のそばに桜があるんですが、まったく咲いてない。

女房は、2日日曜日に軽井沢に来る。
その夜には、パンカーラで
「パンカーラ開店6周年記念 イラ・イ・アルカ ライブ」がある。
私は、その日仕事ですが日勤なので5時で仕事が終わる。
それから中軽井沢に帰って、パンカーラには7時までに行ける。

3日は休みにしていただいた。
女房と軽井沢近辺に行こうと計画しています。
自殺名所の軽井沢大橋とか堀辰雄文学記念館に行くつもりです。
堀辰雄を1作も読んでないのでなんか今まで遠慮してました。
次の日は仕事で女房は水曜日に東京に帰る。

女房に、仕事があり1日しかつきあえなくてごめんというと、
「私は、軽井沢にいることがいいの、
 湯川公園でぼーっとしているだけでいい。気にしないで」という。
4月に私が2回、東京に行ったので、女房が軽井沢に来ていない。
そうとう彼女の軽井沢に対する想いががつのっているいるようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タバコの値上げ

2010年04月28日 | Weblog
たばこ主要銘柄、410円に値上げ 10月1日から(朝日新聞) - goo ニュース

> 日本たばこ産業(JT)は、10月1日から代表的銘柄のマイルドセ
> ブンの価格を現行の300円から410円に値上げすると発表した。

いよいよですね。
10月からです。
私は、キャビンを吸っていた。
300円だったけど、こんどいくらになるんだろう?
410円ぐらいでしょうね。
今の収入ではとてもじゃないが、吸い続けられません。

あァ…、ツライ日々を耐えてタバコをやめてよかった。

でも、なんでタバコだけをいじめるの、という思いを抱く。
世の中そんなにキレイにセイケツにしていいんだろうか?
タバコで病気になったっていいじゃないか。
自己責任です。
いや、今は、“受動喫煙”が問題になっているんですね。

私もタバコを吸わなくなって、やはり他人のタバコは苦手です。
これを考えると、単純に喫煙を容認するわけにはいかない。
タバコを吸う人は、まわりに人がいない所で吸うしかないですね。

でも、そんなことを押しつけるのは私はイヤです。
私は、私のそばで喫煙されることを認めます。
円滑な人間関係を最優先に生きている九想です。
タバコなんてものより、もっと迷惑な人間の行為は山ほどあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹奏楽

2010年04月27日 | Weblog
私の勤める施設を今夜利用していたのは、
体育館で明後日から始まる写真展の準備をする写真の団体、
ヨガの教室、空手のグループ、それに吹奏楽団です。
写真展の飾り付けをしていた人たちは8時40分ぐらいに終わり、
ヨガをする女性たちは9時過ぎに帰って行った。
9時半に私は、足早に館を巡回し、利用者のいない部屋の確認をした。
2階の通路で空手の人たちと擦れ違った。
私は「いつまでも寒いですね」というと、
師範の人が「そうですね」と応えてくれ、
「失礼します」と1階に降りていった。

残っているのは音楽室で練習している吹奏楽団だけだ。
音が聴こえる。
この曲は、たしか「風の谷のナウシカ」だ。
息子たちが小学生のときだったか中学生だったか、よくうたっていた。
なかなか綺麗なハーモニーだ。

お、誰かが間違えたな。曲が止まった。
おそらく、指揮者がいうんだ、こんなふうに。
「Bの12小節目からもう一度、金管は抑えて、クラは力強く」
なんてね。
吹奏楽はクラリネットが、オーケストラのバイオリンにあたる旋律をおもに吹く。
私はトロンボーン、行進曲ではいつもリズムだった。
チューバが先打ちで、ホルンとトロンボーンが後打ちだ。
メロディーが少なくてつまらなかった。
でも、映画音楽やジャズをやると楽しかった。

しかし、私は中学校では第2トロンボーンだった。
第1トロンボーンにはメロディーはあるが、セカンドにはない。
まして私は3年のときはサードトロンボーンになってしまった。
メロディーなんて絶望的だった。

高校に行って私は、ファーストトロンボーンになった。
そこそこ旋律はありました。
でもトランペットやユーフォニューム、木管に比べたら少なかった。

30歳前、私は、引っ越した埼玉の富士見市の市民吹奏楽団に入った。
コミュニティーセンターのホールで毎週水曜日練習をしていた。
指導してくれたのは、東京シティフィルのチューバ奏者で、
ジャズのフルバンドでも吹いていた。
楽しかった。
そのとき吹いていたトロンボーンは今でも持っている。
しかし、安くて今ではみっともないトロンボーンです。
でも、吹いてみたい。

吹奏楽団の人たちが10時になって2階から降りてきた。
音楽室の倉庫の鍵を持ってきた人が、
「遅くなってすみません」と頭を下げた。
私はみなさんに、
「お疲れさまでした」とか「お気を付けて帰って下さい」という。
利用者がいなくなってから、玄関の鍵をかけ、消灯してもう一度館内を巡回する。
私の頭の中に、さっきの「風の谷のナウシカ」の旋律が流れる。
外には冷たい雨が強く降っていた。
でも心の中は温かかった。
吹奏楽はいいな~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐久の桜

2010年04月26日 | Weblog
職場のある佐久あたりにやっと桜が咲き出した。
今が満開かな?と思う。
軽井沢はまだまだです。
毎日寒い日が続きます。
もう、いいかげんにして、という気持ちです。
NHKの天気予報では昨日の最低気温が-6.4度です。
今日が、-1度だった。
もうすぐゴールデンウィークだというのに…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デコメール

2010年04月25日 | Weblog
デコメール、これはドコモのサービスなんですね。
「デコメール」はNTTドコモが登録商標を保有している、
とネットで調べて今初めて知りました。
他の携帯電話会社にも似たようなものはあるらしい。

これまで私はデコメールというものは自分の暮らしに関係ないと思っていた。
職場の女性に、「メールはなるべく絵文字を入れて」
といわれたが、無精な私はついついサボっていました。
ところが、おととい新しいケータイを手に入れた我が女房は、
デコメールに目覚めてしまった。
「私!こんなのしたかった。今までのケータイにはなかったもん」
これはとてもまずいことです。
寝ていたライオンを起こしてしまったようなもんです。

これまでの機種には、こんな人生に無意味なものはなかった。
それがこんど購入した機種には備わっていた。
新ケータイで送信してくる女房からのメールには、
フニャフニャと絵が蠢いている。
お付き合いで私も、そんな絵文字を探して付けている。
そんな自分のポリシーのない情けない生き方に忸怩たる思いがある。

ま、こんなもんで最近、夫婦の間が新鮮なものになっている。
そんなことを考慮すると、まんざら人生に不必要ではないかも知れない。
デコメールはしばらく私たち夫婦間に行き交うだろう。
家族同士ではメールが無料と聞いた。
だからいいのですが、受信側にも料金が発生するから、
他の人にはデコメールは送らないようにしようと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康指導パート2

2010年04月24日 | Weblog
東京から帰ってきたら何通か郵便物が玄関に散らばっていた。
その中に「全国健康保険協会 長野支部」からの封書があった。
今日、11時20分仕事から帰ってきて開封して読んだ。
私の担当の保健師さんからの手紙だった。

----------------------------------------------------------------

 3月に伺ってから1ヶ月たちました。いかがお過ごしですか?
 さっそく体重計買われたんですね。
 そして禁煙は続けているんですね。

 毎日何気なくやっている事を、気にしたり見直したり、
 ましてや変えるのは大変な事だと思います。

 **様は昨年から、ご自分で「禁煙をする」と決めて実行しています。
 それってスゴイと思います。

 今は体重を測って増えないよう、気にしています。

 最初にお話したように、9月までサポートいたします。
 体のメンテナンスの期間と考えていただきたいと思います。

 これからの予定は、5月 電話で様子をお聞きします。
              6月 会社に伺わせていただきます。
              9月 電話で様子をお聞きして 終わります。

よろしくお願い致します。
  お体大切にしてください。

----------------------------------------------------------------

こんなにまめにサポートされてしまったら、
もうちょっと真面目に健康のこと考えようかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速割引

2010年04月24日 | Weblog
本日の12時から夜の10時過ぎまで勤務なので、朝東京を出てきた。
7時20分に借りていた団地の来客用の駐車場から出た。
そこから10分ほどで所沢ICです。
今日は土曜日なので“ゼイタク”に所沢ICから高速道路に乗った。
いつもでしたら東松山まで一般道を行っていた。
東松山から碓氷軽井沢までが100キロ弱なので、通勤割引で半額になる。
東松山と所沢は割引が少ない。
都心に近いということでそうらしい。

所沢ICで高速に乗ったとき、道路状態は普通でした。
しかし、30分ほどたつと渋滞になった。
鶴ヶ島というあたりだった。
そこを過ぎるとまた通常に戻った。
私は、これまで土曜日に長野に帰ることはなかった。
だいたい平日が私の休みだからです。
上里ICはものすごい混雑だった。
車を停めるのに10分ほど待たされた。

平日に通勤割引を使うと2,100円。
でも今日は、1,650円だった。
割引がないと3,300円です。

しかし、今の政権としてはどうなるのだろう?
さっぱり訳が分からない。
小沢は、前原が決めた新しい高速道路の割引では票がとれない、と思っている。
でも、前原は、小沢は道路を造りたい気持ちでいるらしいので、
上限2,000円の高速道路の割引を決めた。

こういうことを見せられてると、つくづく民主党がイヤになる。
といっても、自民党はもっと好きではない。
それにしても、今の新党を造る人たちに質問してみたい。
ニッポンの政治をどうする気持ちでいるんだろう?

舛添要一も自民党を抜けた。
彼も、自民党の比例区から出た人だ。
自民党を抜けるのなら、議員を辞めてから出たほうが筋が通る。
私は彼を認めない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

買い物

2010年04月23日 | Weblog
昨日、講習がなかった。
それなので女房は仕事を休みにしていた。
あっちこっち車でいろんな店に行って、
買い物をしようという計画を立てていた。
生憎朝から雨が降っていた。

女房は、キャリーバックが欲しいといっていた。
現在も持っているが、10年以上前に買ったもので、
重くてそれにキャスターが2個しかついていなかった。
キャスターが4個ついているものが運ぶとき軽くていいという。
彼女は、フラメンコのステージに立つときに、
衣装やフラメンコシューズを運ばなくてはならない。
それを買うことが昨日の一番の目的だった。

あと私のジーンズを買いたかった。
今はいているものの太もものところが破れてきた。

まず所沢のケーヨーD2というホームセンターに行った。
そこに女房の希望にそったものが3,980円であった。
よそも見ることにしてそこでは買わなかった。
ユニクロに行ってジーンズを見てみたが、
イマイチ気に入らなかった。
最初からはき古したような色ぐあいが好きじゃない。
そういう感じは自分がはいてつけたい。

並木団地のショッピングセンターの中にある
アウトレットーJという店でジーパンを見た。
有名ブランドのものもあったが、
まったく無名の1,850円のジーンズがあった。
はいてみるとよかったのでそれにした。

隣のダイソーで女房は、何点か買っていた。
彼女は100円ショップ大好き人間です。

新所沢のドコモショップによった。
私のポイント640点が4月でなくなると請求書に書いてあった。
そのポイントは何に使えるのかということを知りたかった。
カードを取って待っているが30分ほど待たされた。
昨日はなんの用事もないのでよかったが、
あまりドコモなんかには行きたくないと思った。
いろいろドコモの女の子と話しているうちに、
女房のケータイを機種変更することにした。
私は以前から新しいケータイを買うようにいっていたが、
女房はまだいいと力強く拒否していた。
ところが昨日はそれほどでもなかった。
彼女のケータイはもう5年も使っていた。
5年前に私と一緒に買ったのですが、
私が2年前に紛失して私だけそのとき買え換えていた。
なんだかんだいっていた女房ですが、
新しい携帯電話を手にしてまんざらでもないようです。
いろいろ新しいケータイの使い方を勉強している。

小手指の西友に行った。
キャリーバックは高かった。
私のYシャツ、下着を買った。
狭山のホームセンターに行ったが、
気に入ったキャリーバックがなかった。
やっぱりケーヨーD2が安かったのでそれを買った。
といっても、入間にできた新しい店のほうでだった。
そこで、包丁を研ぐヤスリのようなもの、
ティッシュ、トイレットペーパーも買った。
そのとなりのスーパーで食料品を買った。

雨が一日降っていたのですが、
車で女房とあっちこっち行って
いろんな話をしながら買い物をした。
楽しい一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加