goo

枇杷倶楽部



今回の房総ツアーですが、いきなり「なめろう」ではなかったのです。

最初にいただいたのは上の「びわソフト」でした。

牛乳を殺さない程度の枇杷の仄かな甘みと香りがあって、個人的には
夕張メロンソフトのような強烈なのよりはこういうタイプの方が
ソフトクリームとしては好きです。

で、場所はこちら、





「道の駅とみうら」の「枇杷倶楽部」です。

「道の駅グランブリ2000」で最優秀賞を受賞したという

で、売りは当然枇杷の訳でダイニングのメニューも
このようになっています。



本当はここでカレーをいただきたかったのですが、この
後に「なめろう」が待っているのでお腹を満たしてしまう
わけにも行かず、断念しました。

この枇杷カレーはレトルト物が販売されています。



聞いたところでは枇杷が丸ごと入っているのではなく
ペーストにしたものを使っているのだそうです。

そのペーストを作る工場がこちら。



今はシーズンオフなのでペーストは作っていませんが、
最盛期には戦場のごとくなるそうです。


さて、お土産でありますが、カレーは重いので帰りに買おうと
思ったら・・・閉店していました。18時までなのだそうです。
まぁここに限らず房総半島は店じまいが早いので要注意です。

で、バスの中で食べようと買ったのがこちら。



結局、寝ていることが多かったので丸ごと我が家に持ち帰りと
なりました(^^;  これもカレーの香りと枇杷の風味がうまく
マッチしています。


ちなみに、ごく一部の人はご存知かと思いますが、私のビワに
対する感覚は普通とは大幅にズレております。そんな訳で
ビワゼリーなんかには全く興味がないのですが、こちらの
ソフトクリームとカレー煎餅は、「これはこれでいいかなぁ」
という感じでありました。


最後に枇杷倶楽部ではないのですが、隣にはこんなお店も
ありました。



干物を売っていたので写真を撮ったのですが家に帰ってから
見たら、富浦漁港直送の鮮魚なんかも置いてあるのですね。
覗いてくればよかった。


そうそう、ここまでのアクセスですが、東京駅からのバス
「房総なのはな号」の停留所になっていますので車は不要です。
でもこの周りの観光をしようとすると車が欲しくなります。
これが房総観光の一つの障害なんですよねぇ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« なめろう尽くし こんなところ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。