goo

何の花?



殺伐とした風景だけでは何なので・・・
これも目黒川沿い、鮮やかな色の花が沢山
咲いておりました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ご立腹のようで・・・



目黒川沿いにあった放置自転車、誰かが積み上げたようです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エビフライとチキンカツ 950円[キ泉@目黒]

久しぶりにキ泉に行ってみました。2日続きの
揚げ物になってしまいますが、まぁそれもいい
でしょう・・・



いつもはイカとチキンなのですが、今日は海老に
してみました。それにしても、ここのメニューは
もう何年変わっていないのでしょう?少なくとも
私が最初に来てから4年位変わっていません。

で、メニューが変わらなければ味も変わらず、
ということで、もう書くことがありません(^^;
相変わらず、サクサクで香りのいいフライで
あました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花粉症の薬

このところ、肩こりが酷くて頭痛がする上に
気分まで悪くなってきたので、医者に診てもらい
ました。

そこで貰ったのがこちら。



花粉症の薬の定番、アレグラです。
肩こりにアレグラ?そんな筈はありません。
医者に行ったついでに「喉も少し痛いんです」と
言ったら・・・
 医「鼻水出ませんか?」
 私「はい」
 医「それで喉が荒れているんでしょう、花粉症は?」
 私「検査したことはありませんが、この時期になると・・・」
 医「じゃぁ、薬を出しておきましょう」
 私「はぁ・・・」
 医「放っておくと悪化しますしね」

アレグラに頼るのは不本意ではあったのですが、
もらってきてしまいました。

いやぁ、しかし、本当に効きますね。鼻水が止まります。
眠くもなりません。

ただし、この薬、根本治療ではなく対症療法ですので、
段々効かなくなるという話もあります。まぁ、その時は
その時ということで・・・


さて、本来の目的の肩こりの薬はこちら。



ロキソニンとミオナールです。前者が万能痛み止め、
後者は筋肉の緊張を解く作用があります。数年前から
この組み合わせにはもう何回かご厄介になっています。
マッサージなんかあまり効かないのですが、薬の効果は
絶大です。

ただ、ロキソニンは胃を荒らすことがあるので、胃薬も
一緒に処方されています。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

柿型花入れ



今年のテーブルウェアフェスティバルで購入しました。
「我窯」の作品です。

花を生ける時には当然へた(蓋)を外します。
中には剣山ではなく、陶器製の花立て(?)を
入れます。



これで2000円でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

光学ブーム高倍率?

なんじゃ、そりゃぁ?



あっ、光学ズームの間違えね:-P
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カキフライ定食 1000円[ふく佳@西五反田]



カキフライを食べたくて西五反田まで行って
来ました。レモンは決して小さいわけでは
ありません、普通のサイズです。楊枝も決して
ミニチュアではありません。

要するにデカイのです。

断面はこんな感じです。



ジューシー感が伝わりますでしょうか?
サクサクした衣を噛むとジュワッと出てくる
エキス。大変おいしゅうございます。

しかし、洋食屋さんやとんかつ屋さんのカキ
フライとは少し違うのです。まさに和食屋さんの
カキフライなのです。どうしてだろうと不思議に
思いながら食べていたら、オヤジさん登場。
こちらが口を開く前に「臭くないでしょ、
大根おろしで洗うんだよ。」だそうです。
「昔からのセオリーなんだ」とか。

なるほどねぇ、これで香りを殺さない程度に
臭みを抑えて、ちょっと爽やか感が出ている。
これが和食屋さんのカキフライなのですね。

カキは広島産だそうです。


ところで、ソースではなくお塩を頼んだら・・・・



このところ流行のピンク色の岩塩を砕いたもの
ですね。まさか、和食屋さんでこれが出てくるとは
思いませんでした。オヤジさんやるなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

先日の広島のカキの注文先

先日書いた広島のカキですが、電話で注文
すれば、お取り寄せできるそうです。

有限会社 マルヒロ水産 TEL 0823-52-0839

です。カタログ等はないそうで、注文するなら
値段は電話で聞いてみてください。

なお、Webで検索するとマルヒロ水産株会社と
いうのが出てきますが、こちらは別の会社です。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

パンプキン形ペッパー&ソルトシェーカー



何故カボチャではなくパンプキンかと言えば、
米国で購入した物だからです(^^; ハロウィンの
時期にスタンフォードの商店街の文房具屋さんで
購入しました。



塩用と胡椒用で穴の数を変えてあります。

しかし、これ実用になるかというと、かなり
疑問で、まだ使ったことがありません。
あくまで飾りになっています、我が家では。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子持ちなめたがれいの煮付け定食 1000円[ふく佳@西五反田]

天気もいいし、時間的にゆとりもあるので久しぶりに
ふく佳へ行って来ました。



おぉ、今日の「なめたがれい」は子持ちだぁ!
しかし、カキフライもあるぞぉ、悩むなぁ・・・



結局なめたがれいになりました。

ヒレの周りのゼラチン質のプルンプルンが
とても美味しいです。そしてやはり卵ですね、
パパガレイは。何と表現したらいいんだろうなぁ、
この卵の美味しさは・・・

ともかく幸せなランチでありました。

そうそう、今日のご飯は筍でした。もう春ですね。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

カボチャ形土鍋

ちょっと「物シリーズ」を続けてみようかと・・・



昔、テーブルウェアフェスティバルで購入した
物です。耐熱の土鍋で直火にかけることも
出来ます。

この手の物に弱いのですよねぇ、私・・・

内側はこんな感じになっています。



カボチャの煮物やスープを入れると面白い
かと思って買ってしまいました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「つっこみ力」

パオロ・マッツァリーノ 著
ちくま新書 645
2007年2月10日
700円+税

前作が小説を入れたりして試行錯誤感が漂って
いたのに対して、この第三作は全編を講演風で
通しており違和感なく一気に読み下せます。

いや、正確には途中に色々余興が入るのですが
それで流れが途切れないところが著者の筆力
ですかねぇ。

さりげなく鋭い言葉が並んでいます。
「ほとんどの社会問題は、だれも正解を知らないし
正解があるかどうかもわからない。」
「経済学って、どこか現実離れした理論や理想を、
むりやり現実に当てはめようとするから、経営者や
実務家にバカにされるんじゃないかしら」
「すべてのデータには、それを作成した人間の、
なんらかの意図や偏見が裏に隠されています。」等々

「面白さ」ということを中心軸として完成度の高い
本に仕上がっていますが、これを面白いと思う人は
実は意外に少ないのかも。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

にんにくロースター

これは面白い。




ヨドバシ・ドット・コムで売ってます

置き場所があれば買ってしまうだろうなぁ・・・
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

画像、音声のファイル形式変換サイト

動画ファイルが再生できずに困ったことはありませんか?
そんな時、便利なのが、Media-Convertです。

ここ、あまり有名ではないと思いますが、各種の動画、静止画、
音声のファイルをアップロードすると別の形式に変換してくれます。
プログラムをインストールする必要がないので簡単で便利です。

日本語の解説はこちらにあります。

# 自分のための防備録(^^;


追記(2011年1月1日)

このサイトなくなってしまったのかアクセスできません。
http://www.mediaconverter.org/
同様なサイトがありますが移転したのか別サイトなのか?
最近アクセスしてなかったのでわかりません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

更新してる!

Chip Architectのページが久しぶりに更新
されています。2年半ぶりかぁ。

ここのチップ写真と解説は大変役に立ちます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ