goo

数の子

今年も買ってしまいました。



干し数の子です。去年購入した物は安かったので立派なのを
選んだのですが今年は「折」にしてみました。



確かに折れてはいますが、それ以上に小さい感じが
します。でも家庭で食べるにはこの位がちょうどいい
かもしれません。

産地は・・・



アラスカです。

今年は国産品もあったのですが、軽く一万円を超えます。
とても買える値段ではありません。この「折」でも五千円位
したのですが、そこは年中行事ということで・・・


そして戻った姿はこちら。



今年のは小さかったせいか4日程度で戻りました。去年は
一週間もかかったんです。正月に合わせて戻すには経験が
必要なようです。

ちなみに、お店は例によって築地の寿屋です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おせち料理

我が家では黒豆や数の子といった一般的な品はうちで
調理するので普通の市販おせちセットを買うことは
ないのですが、それでも全て作るのは大変だし変わった
ものも欲しいので、今年はサンライズファームという店の物
購入してみました。

細かい内容は上のリンク先を見ていただけばわかるので一々
書きませんが、このお店はハム屋さんなので肉類が多くなります。
そして冷凍で送ってくるので全部をいっぺんに出してしまわなければ
食べきれずに傷めてしまうこともありません。まぁそれはおせち
らしい使い方ではないのですけどね。

ということで、届いた箱がこちら。



デカイです。

中を開けてみると、こんな重箱(紙製)が入っておりました。



自分で切ってこれに詰るという仕組みです。確かにハムでも
なんでも切り立ての方が美味しいですからね。

だけど、いっぺんにこんなのに詰めてしまったらうちの
冷蔵庫には入りません。やはり少しずつ小出しですね。

実は数年前にここのおせちを買った時は重箱は無しで
餃子だのシュウマイ等が入っていておちせと言うより
1月の食品セットだったのですが、今は「おせち度」を
増しています。まぁこれはこれで面白いですけど。

ちなみに、ここ数年のおせちで一番のヒットは
リリアルのフレンチおせちでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガレットデロワ(2009その1)

今年もこの季節が・・・・



いえいえ、まだ年は明けていないのですが、もうフライイングで
売っているお店があったのです。家内が玉川高島屋のミッシェル
ショーダンで売っているのをみつけて買ってきました。


上から見るとこんな感じです。



そして、断面はこちら。



パイ生地はバターが少なく軽い感じ、クリームは
濃厚ではあるもののちょっと荒削りな感じがします。
お味としては標準的なレベルでしょうか?


そして、フェーブです。



切り分ける時に包丁に当たってしまいましたが、誰にも
悟られずに済みました(^^;


取り出してみると・・・



クマさんが寝そべっています。

フェーブとしてはかなり大きめですね。

これを当てたのはおじいちゃんなのですが、息子が強奪
しまして・・・



ご満悦です。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

オニオコゼ



20日に築地で買ったオニオコゼですが、前にも書いたように
背鰭には毒があるので、まずこれを切り取ります。


こんな感じ。



いやぁ~神経使いました。何しろこのトゲを刺そうものなら
手がグローブのようにはれ上がり最悪の場合心臓が停止する
というのですから。

まぁしかし、ここまで処理してしまえば後は楽勝です。

そして、切り取った背鰭はこちら。



これも安易に捨てると危険なのでトゲが突き出さない
ようにしっかりと包んで捨てました。


このオコゼ、小ぶりだったので刺身にし辛いかと思ったの
ですが、横幅のある魚で身が厚く刺身にしても意外に量が
取れます。

そしてこの刺身が絶品! 白身でこれだけ味のある魚は
あまりないんじゃないかな? 苦労した甲斐がありました。

ちなみに、オニオコゼの皮は二重になっていまして、
外側は手で剥けますが、内側の薄皮は包丁、それも良く
切れるもので引く必要があります。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

築地でお買い物(12月20日)

一週間ちょっと経ってしまいましたが、20日の築地での
買い物たちです。

この日はあまり魚はなく、特に珍しい魚は少なかったの
ですが、何故か買い物は多めになってしまいました(^^;

で、何を買ったかというと・・・

まずはこれ。



なかなかいい顔をしています。いわゆる「かじか」
ですが、標準和名でカジカと言えば清流にいる小さな魚。
こちらは同じ仲間ではあるものの海にいて大きくなります。
トゲカジカもしくはそれに近い仲間でしょう。

この魚、「鍋壊し」という異名がありまして、由来は
鍋にするとあまりに美味しくて皆で鍋を突付くので鍋が
壊れるというものです。

ということで、当然鍋にしていただいてみました。
で、気になるお味ですが、美味しいです。ただし、
鍋を壊すというレベルでもありません。鮮度、産地、
時期によっては違うのかも知れませんが・・・

ちなみに、築地でもかじかはあまり見かけない魚です。
買ったのは堺石(1161)。800円/Kgで1.85Kg。


続いてこちら。



オニオコゼです。小ぶりですが、一皿2200円で売って
いたので買ってみました。この魚、背びれに強力な毒が
あり、処理中にうっかり刺すと大変なことになります。
そんなわけで今まで買わなかったので、今回はチャレンジ
してみることにしました。購入したのは福虎(4130)。

これだけオコゼがあれば、唐揚げでしょう。ということで
唐揚げならついでにこちらも・・・



フグの剥き身です。何フグかは忘れました(^^;
ここまで処理してあれば毒はないので免許がなくても
買えます。フグの干物とか唐揚げ用と同じノリですね。
ただし、これを料理屋が買って客に出すのは免許がないと
NGです。

で、これは唐揚げにしましたが、やはりフグ類の唐揚げは
美味しいですね。

お店は富士恭でリーゼント史朗さんにまけてもらって、
2000円/Kg(税込)で500g。


さて、こちらは一般的なブリです。



築地の仲卸でもこのように切り身で売っているのです。
この日はあまりめぼしい魚がなかったのでブリでも
買おうかと歩いていると、ちょうど良いサイズが目に
入ったので買ってみました。オコゼをみつけたのは
この後なのでした。

お店は布長2号店(6053)で2500円/Kgで1.37Kg。

この手のおろした魚は正味の切り身の重さで売る場合と
歩留まりで割った重さで売る場合があり、鮪のように
下ろして売るのが普通な魚は前者、ブリのように丸のまま
売る魚は後者が主流のようです。

このブリは2500円/Kgと高かったので正味の重さかと
思ったのですが、どう見ても1Kgを超えているようには
見えなかったので家で計ってみると約650gでした。
ちなみに、この日のブリの標準的な価格は1900円/Kg
なので結構高めでした。が、身質自体はかなり上等
だったので妥当な線かも。


こちらは高梨の旦那と目があってしまったので・・・



まぁ、たまには買っておきましょうかということで、
甘海老(ホッコクアカエビ)、2500円/Kgを500g。

冷凍の輸入物とは別物の甘みと歯ざわりが魅力です。


最後にこちら。



12月ともなれば鮪は高くて買う気は全くなかったの
ですが、このブツは結構良さそうなので見ていたら
店のお兄さんに声をかけられて買ってしまうことに。

お店は川荘(ハ-94)で1500円(税込)。これならそこらの
500円パックよりコストパフォーマンスが良さそうです。

ということで、刺身にしていただいてみましたが、
味はこの手の切り落としとしてはいい方でした。とは
言ってもコロで買うのには全くかないませんけど、
そこは値段も全然違いますからねぇ。

これ、意外に量が多くて刺身では食べ切れなかったので
半分ほどはネギマとなりましたが、こういうことが
楽しめるのもプツのいいところです。


最後に今回買い物したお店の場所です。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

ゴルゴンゾーラ&蜂蜜ピザ 1200円[GARLIC JO'S@南町田]



このお店のピザに初めて挑戦してみました。
これにサラダとドリンクで1200円というお値段に
躊躇していたのですが、今日は今年最後ということで
注文してみました。

で、お味はいいしボリュームもそこそこあるのですが、
「花」がないんですよねぇ・・・ これに出せるのは
やはり1000円までだなぁ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

サンタクロース

うちの娘はこんなプレゼントを貰いました。



父としては「DSはまだ駄目」と言っていたのですが、
サンタさんが置いていってしまったようです。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

閉店日確定



1月12日で閉店という表示が出ていました。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

オムライス 900円[Loco Loco@南町田]



LocoLocoです。今日はスペシャルではなく未食の
オムライスをいただいてみました。

このソースがとてもいいです。ロコモコと同じかな?
卵のトロトロ感もそこそこあるし、今まで食べた
オムライスの中でも上位に入るお味です。っていう程
にはオムライスを食べてはいないのですが(^^;


ちなみに、今日のスペシャルはこちら。



昨日ササミカツを食べたんですよねぇ。まぁレベルは
全然違うとは思いますが・・・
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスケーキ

今年はこんなのにしてみました。



おいしゅうございました。

でも娘は一切フルーツを食べないので、こんなのも。



こちらは味よりも見た目優先ではありますが、まぁ
美味しかったようです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ささ身チーズカツ弁当 450円[弁当屋]



お昼までの会議と急ぎの仕事、そして客先訪問・・・

まぁ、お昼を食べられただけでもよしとしましょう(;_;)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

からあげ定食 750円[ふくろう@南町田]



暖かくてお散歩日和だったのですが、残念ながら
あまり時間がなかったので近場のふくろうへ行って
きました。

唐揚げにした理由は・・・まだ食べていなかったから(^^;

で、お味ですが、まぁ普通ですね。小ぶりなのでジューシー
感は薄いですが、その分ころものカリカリ感と香りが
楽しめます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

築地市場12月20日

仲卸で見かけた魚たちです。



超高級魚のクエ、7500円で36.5Kgだから287438円!!
とても買える値段ではありません。お店は尾坪。

でも、こんな店もあります。



クエを切り売りしています。この時点で十分に魚は
買っていたので手を出しませんでしたが、もっと早く
みつけていたらきっと買っていたことでしょう。
お店は築地大黒。


そして、クエつながりで・・・



一番右の魚、「キンメ」と書いてありますが、こんな
黒くて大きいキンメはいません。さて何でしょう?
お店はカネフジ。


こちらはマハタと一緒に並んでいます。



お店は岩田。

こちらは名前が書いてあります。



偽クエとして有名になってしまったアブラボウズです。
お店は「山けん」。

今回はこのアブラボウズを結構みかけました。
それにしても、結構なお値段ですね。意外でした。


もう一つ結構みかけたのがこちら。



ただのスズキではありません。



ヒラスズキです。これはアブラボウズ以上に色々な
店にありました。こちらのお店は岩田。


かなり目立っていたのがこちら。



「めぬけ」です。目が飛び出ているので「目抜け」、
とても大きな一匹でした。


最後はこちら。



「かじか」です。築地では意外にみかけません。
かじかといっても川にいるのではなく海にいるもので
トゲカジカもしくはその仲間だと思います。
お店は境石。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日は築地

クリスマスということで・・・



茂助だんごではトナカイさんが団子を焼いていました。


そして、年末ということで場内も素人さんが沢山。



団体さんのお買い物で通路が通れずに迂回しました。
まぁ、築地土曜会も初期にはこんな状態になったことが
ありましたねぇ。今は少人数に組み分けしているので
こうはなりませんけど。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Today's special Set 1000円[Loco Loco@南町田]

天気も良いので久しぶりにLocoLocoでランチです。



スペシャル、美味しそうですね。

ということで・・・



うん、やっぱり美味しいです。

この店、もう少し会社に近いと嬉しいのだけどなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ