goo

タコライス定食 900円[HAMABE@目黒]

先日入りそびれたHAMABEへ行ってきました。

メニューは・・・あっ、しまった写真を
撮って来ればよかった。まぁ、次回にでも・・・

で、いただいたのはタコライスです。



これ、中々良くできています。適度な酸味と
辛味、塩分、油、そして旨み。世の中には
旨み不足のものを平気で出す店もありますが、
ここの旨みは十分です。もっとも旨み調味料を
使っているかどうかは私には分かりません。

そして、定食なので他にも付くものがあるの
ですが・・・ なんと、それは味噌汁、そして
小鉢は鶏と里芋の煮物でした。どちらもタコ
ライスに合うとは思えませんよねぇ。それ
ぞれは美味しいのですが、ちょっと、いや
かなり違和感はあります。

ちなみに、注文してから料理が供されるまでは
結構時間がかかりました。まぁ、それだけ丁寧に
作っているのでしょうね。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

組込みシステム開発技術展



ESECと呼ぶ方が通りが良いのですが、今年も
「組込みシステム開発技術展」に行ってきました。

去年は「有象無象」と書いたのですが、今年は
更に輪をかけておりました。何をしているのだか
わかりにくい展示が多すぎます。

それはそうと、今年はやたらとCAN,Flex Rayと言った
自動車で使うLANの開発ツールが結構目に付きました。
これからの車載装置には車内LAN対応が必須なので
しょうね。

一方、ワイヤレス関係はやや下火、というよりも普及
段階に入って落ち着いたのでしょうか。

全体的に面白いものは殆どなかったのですが、個人的に
欲しいなと思ったのは、特定小電力のモジュールです。
アンテナまで一体型になっているので、技適を取り直す
必要がありません。これが2個あればちょっとした
リモートコントロールシステムを簡単に作れます。


それから、去年はESECの一部だったRFID関連は独立の
展示になりました。



RFIDも技術基盤は出来ているのだけど応用分野が
拡がらないですね。どこのブースでの似たような
アプリケーションしか提示していません。

さて・・・・



いきなり「入場証」を出してしまいましたが、何故
だかわかります? これはESEC用の物ですが、RFID
ソリューションも同様です。よーく見てください。
一番下に何があるでしょうか? そう、バーコード。
まぁ、これがRFIDの現状を物語っているのかも
しれません。


そうそう、この展示会では色々な人に出会います。
某ブースに行ったらtsukijiotさんが・・・・
他にも5人程、懐かしい人々に会って来ました。

展示会の後は技術者交流会もあったのですが、
若い人がいないのが寂しいです。この業界を支えて
いるのは中年オヤジばかりとなりつつあります。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ゴーヤチャンプルー定食 750円[ゆがふ@目黒]

午後からお出かけなので、ランチは近場
ということで「ゆがふ」に行ってきました。



ここのゴーヤチャンプルーはあまり好みでは
ないのですが、今日はゴーヤの気分だったので・・・

今日食べてみて何がいけないかわかりました。
ゴーヤが厚過ぎるのです。うちで作る時はこの
半分以下にスライスします。

とは言え、決して不味い訳ではなく美味しいの
ですけどね。あくまで私の好みの問題です。

で、「ゴーヤの気分」は満たされたか?
まぁ、そこそこいい線だったと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ビーフシチュー 900円[Cafe one@目黒]

昨日みつけた新しい店に行ってきました。

お店の名前は"Cafe one"です。
お店のカードを見ると・・・



"one"って「一」じゃなくて犬の鳴き声なのですね。

そして、店内には犬の置物類が幾つかあります。
私の座った席の前にはこんな物がありました。



犬のついたピルケース、可愛いですね。
ちなみに、このトレーは多分ミキモトです。

さて、そんなお店を仕切っているのはママさんです。
そう、マスターではなく、ママさんなのです。それも
クラブのママさんといった感じです。と言っても
クラブって行ったことがないので、想像なのですが・・・

店の雰囲気は明るく上品です。人によっては落ち着く
空間だと思います。でも私にはちょっと場違いかなぁ。

壁面の棚にはお酒も結構並んでいて、夜がメイン
なのかなぁ、と思いきや営業は19時まで。なんか
不思議です。


さて、食べ物ですが、メニューはこちら。



このビーフシチューだけなのです。いや、正確には
サンドイッチもありますが、それ以外は飲み物と
スイーツだけです。

そんな訳で選択に悩むこともなく、ビーフシチューを
いただきました。



しまった!
この写真だとどんな具が入っているのかわかり
ませんね。種類としては極普通に牛肉、ニンジン、
ジャガイモ、タマネギ、そしてブロッコリーです。

牛肉はメニューにも書いてある通り贅沢に入って
います。ただ、口に入らないほど大きいわけではなく、
寧ろ数が多くなっています。野菜類はかなり小さく
上品に切れられいますが、これも数が多くボリュームは
十分です。

さて、お味の方はというと、これまた上品です。
おぉっ!という一撃の旨みはありませんが、最後まで
美味しくいただくことがでます。

しかし、これだけのものをこの値段で出して利益は
ちゃんと出ているのでしょうか?ちょっと心配に
なります。

ちなみに、この器はナルミでした。そして壁面の棚には
やはりブランド物とおぼしきカップ類が並んでいます。
きっとママさんの好みなのでしょうけど、随分と費用が
かかっていると思われます。

これはきっと趣味で店を開いたのだろうなぁ、なんて
思ったのですが、驚くべきことに「ぐるなび」にも掲載
しています。謎です。絶対に商売としては成功しないと
思うのだけどなぁ・・・しかし、また行きたいなぁ。

なお、本物の犬は店内にいませんし、犬を連れて入る
こともできないそうです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

クロマグロ

クロマグロ(本マグロ)漁を自主規制するそうです。
値段上がりするんでしょうね。

クロマグロ漁:業界初の自主規制-話題:MSN毎日インタラクティブ
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

くま



Dear Bear目黒店にいたくまです。

顔が可愛いのとスペアミントブルーが鮮やかで
綺麗だったので、連れて来てしまいました(^^;


8体限定の品らしいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カツカレーライス 700円[立乃@目黒]

こんな店に入ってみました。



昭和30年代を感じさせるこの雰囲気、目立つので
あります。目立ちすぎて入りにくい、まぁ、味も
期待できないだろうし・・・ ということで長い間
前を通過していたのでした。

実は今日はこの並びにあるHMABEという店に入る
つもりで行ったのですが、既に満員で入れなかった
のでした。「さて、どうしよう?」と考えて・・・
「そうだ、あの店!」となった次第です。


この店のメニューは日替わりの他はカレーライス、
カツカレーライス、エビカツカレーライスとカレー
ばかりです。そして今日の日替わりは鶏唐揚。

唐揚も魅力的ですが、店がここまでカレーを前面に
出しているのですから、とりあえずはカレーを
食べるべきでしょう。



ということで、カツカレーライスをいただきました。
パッと見は業務用レトルトの雰囲気がありますが、
食べてみると旨みより酸味が前面に出てきます。
このバランスはレトルトではなさそうです。
カツの方はジューシーさは全くなく、ボソボソに
揚がっていますが、これはこれで素朴な味わいが
あります。

まぁ、しかし、食事としては特に美味しいわけではなく
普通ですね、普通。安心して食べられる味です。

ところで、この店、お弁当も売っているのですが、
次から次へとお客さんが来ます。確かにコンビニや
宅配の弁当を食べる位なら、ここの弁当の方が遥かに
いいです。

それから、この店の近くに新たに2つの店が出来て
いるのを発見しました。CHUM APARTMENTもそうだし、
この近辺は飲食店が増えているようです。

最後に・・・・
私、レトロな感覚は好きなのですが、「レトロの店」と
自ら書いて、これみよがしにレトロな物を集めたのは
あまり好きではありません。自然なのが好きなんです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

上にぎり 1300円[太助@目黒]

今日は寿司!
理由は・・・特にありません(^^;

ということで、太助に行ってきました。



なんかこのところやたらとご飯の柔らかい寿司に
当たっていましたが、こころなしか今日の太助も
若干柔らかめのような・・・ 

まぁ、十分美味しい範囲内ですけどね。

ネタの方はこの値段としてはなかなか良かったです。
マグロは赤身のいいのがなかったのか2つともトロ、
更には巻物もトロ。ちょっとお得感はあるかなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ホタルの夕べ

もう1週間以上前の話になってしまいますが、
Q.E.D.CLUBなるレストラン?の「ホタルの夕べ」
という催しに連れて行ってもらいました。



この網の中にホタルが放してあるのですが、
まだ明るいので光っては見えません。

これが暗くなると・・・



こんな感じです。
勿論同じ位置から撮っているのではなく、外に出て
至近距離から撮影しました。

でも東京の夜というのは明るくてホタルの屋外だと
ホタルの微妙な光はあまり綺麗には見えません。
そこで、これとは別に沢山のホタルを放した真っ暗な
部屋が用意されています。そこで撮ったのがこちら。



結構頑張って撮ってみたのですが、コンパクト
デジカメと私の腕ではこのあたりが限界でした。
本当は光の乱舞を撮りたかったし、撮れる状況
だったんですけど・・・

つくづくデジタル一眼レフが欲しいと思ったのでした。


さて、ここは基本的にはレストランなので、
ホタルを見るだけではありません。食事も
あります。

メニューはこちら



写真は撮り忘れてしまったのですが、「ホタルの夕べ」
だけあって、テーブルの上にもホタルの入った瓶が
用意されていました。しかし、その光を見るには
部屋があまり明るくてはいけません。でもそんな
条件では写真は上手く撮れません。勿論ストロボを
焚くのはこういう場所では遠慮しなければいけません。

ということで、このメニューの写真も含め、どれも
あまり綺麗には写っていませんが、悪しからず・・・・


さて、料理でありますが、今回はメインはホタルと
いうことで、一つ一つコメントはつけません。
一覧をご覧下さい。











全体を通して、万人受けを狙ったちょっと高級感の
ある料理といった感じです。美味しいのですが、
インパクトはないんですよねぇ。まぁ、こういう
店ですからこれでいいのですけど。

しかし、値段の割にはかなり頑張っているなぁ、
という印象は受けました。料理だけだと採算は
厳しいところかもしれません。ただし、ワインでは
しっかり利益出しています。

最後に、またホタルです。



テーブルの上の瓶から脱走したのがいました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大江戸曲者列伝

野口武彦 著
新潮新書

大江戸曲者列伝 太平の巻 ISBN4-10-610152-1
2006年1月20日 発行 2006年3月24日 4刷
720円+税

大江戸曲者列伝 幕末の巻 ISBN4-10-610156-4
2006年2月20日 発行
720円+税


「週刊新潮」に連載されたものを新書に再編
したものだそうです。毎週一人の人物をとり
あげてその周辺で起きたことを解説しているの
ですが、これが面白いのです。

著者自身が「ゴシップ史観」と書いている
ように「正史」ではなく、どこまで事実
なのかは微妙なところではありますが、
それだけにワクワクするような面白さが
あります。

そして、これまた著者が「連載の回を重ねて
ゆくうちに、自分の書いているものの
コンセプトが呑み込めてきた。」と書いて
いるように「幕末の巻」の方が面白く
仕上がっています。

もっとも、「幕末の巻」は現在の状況に
照らし合わせた記述が多いので、こういう
スタイルを好まない人も多いでしょうし、
時の経過とともに意図が読み取れなく
なっていくという難点はあります。

それはともかく、こういう本を読むと
「人って面白いなぁ」とつくづく思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鶏のソテー 1000円[プチプラ@目黒]

午前のお仕事が昼にずれ込んで思いっきり
出遅れたので、この時間なら大丈夫だろう
ということで、プチプラへ行ってみました。
店に入るとやはり第一陣が去った後で空席が
あります。

さて、今日のメニューは鶏か舌平目です。
魚だとちょっとボリューム不足になることが
あるのです、ここでは大抵は肉を選択して
いるんですよねぇ。

ということで、今日は鶏のソテーです。
本当の名前には「なんたら風味」とか
「なんたらソース」というのが付いて
いたのですが、忘れてしまいました。
「エストラゴン風味」だったかなぁ?



お肉はパリパリ、ジュワーッです。
そしてソースはバターが効いていい
風味になっています。


そしてデザートはこちら。



今日はケーキではなくマンゴーシャーベットと
スイカでした。これからの季節はこういうのが
いいですね。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ペンネサーモンクリーム 1000円[Blue@目黒]

ランチに行くべく道を歩いていたら、
新しい店を発見しました。正確に言うと
ちょっと前に開店したのは知っていたの
ですが、当初はランチ営業はして
いなかったのです。

そんな訳で目的地を変更してこの店に
入ることにしました。

そのお店の名前はBlueで元ロージスの
あった所です。ロージスはどうして閉店
してしまったんでしょうね。Webは
まだ残っている
のですが・・・。


さて、ランチのメニューですが、こうなって
います。



サーモンクリーム好きの私は迷わずdを
選びました。

待つことしばし、オープンになっているので
厨房の中が良く見えるのですが、きびきび
動いていないのがちょっと気になります。
そして、料理人にも覇気を感じないような・・・

そんなことを考えているうちに出てきたのがこちら。



サラダと前菜です。サラダは普通かなぁ。
前菜は右上が多分耳いか(ボウズイカ)とカジキに
塩、スパイスをして焼いたものです。味は凄く
いいというレベルには届きませんがそこそこ
頑張っています。

続いて、メインが出てきました。



ここで、特筆すべきことが一つ。

今日も同行者が居て彼は違うものを頼んだの
ですが、料理を運んできた人は何も聞かずに
ちゃんとそれぞれが頼んだものをそれぞれの
前に置きました。

これはびっくりです。米国では当たり前でしたが、
日本では滅多にないことですからねぇ。
志、立派です。
しかし、志は食べられません(^^;
では、早速料理を食べてみましょう。

ペンネを一つ、ソースを絡めて口の中へ・・・
薄っ!!
なんて薄味なんでしょう。ソースがサラサラ
しているのでペンネに絡みにくいのです。
ソースだけ食べれば丁度いいかちょっと
薄い位なのですが、パスタを入れることを
考慮せずに味を仕上げたような感じです。

そして、サーモンは少し火を通しすぎた
感じです。もっとも、これでも少し魚臭さが
あります。もし生に近ければもっとにおいが
前面に出たことでしょう。でも胡椒か何かで
処理をしてから使えばあまり火を通さなくても
料理として成立すると思うのだけどなぁ・・・

私は薄味が苦手なので、食べきるのに結構
苦しい思いをしてしまいました。

ということで、再訪は微妙ですありますが、
まだ開店間もないということを割り引いた
方がいいかもしれません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テポドン2(その4)

今度は東京新聞です。
「テポドン2号は灯油の成分となるケロシンなどと
酸化剤を混ぜた液体燃料とみられる。」



あのぉ~~~ケロシンと酸化剤を混ぜたらその時点で
燃えてしまうのですが・・・・

ロケットでは燃料と酸化剤は別々のタンクに入れて
燃焼室で混ぜるのです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

インドカレー食べ放題ランチ 980円[ラクシュミー@目黒]

先週入りそびれたラクシュミーへ行って
まいりました。



もう何回も登場している絵柄ですね・・・
カレーは今日も豆、野菜、マトン、チキンです。
でも豆と野菜は前回とはだいぶ違うし、他も
微妙に違います。

今回の出色は野菜カレーでした。オクラと玉葱
なのですが、この玉葱が甘くて美味しいこと、
美味しいこと。一方、ちょっと残念なのは
マトンです。若干ボソボソになっておりました。
と言っても十分に美味しいのですけど、段々
要求レベルが高くなっています(^^;

この他にサラダ二種類が食べ放題、そして
飲み物が1杯付きます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テポドン2(その3)

マスコミのお祭り状態ですね。

「米、北朝鮮ミサイル発射なら撃墜も検討」
いくら北朝鮮のミサイルが旧型でも迎撃なんて
まず出来ませんって。失敗して恥をかくのは米。
まぁ、もともと本当に発射するとは思ってないから
遊び半分で発言しているでしょうけど。

「複数の米国防総省当局者は」ですしね。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ