goo

灘中の入試問題(2)

(2)も解いてみた。

基本的には(1)と同じ手法を使うけど、こちらの方が複雑。
あと、(1)の結果を使う必要がある。



これも答えは2倍にしないといけない。
(計算は間違っているかもしれないけど、基本的な
解き方は合っていると思う。)

小学校では三角関数や各種定理類を使えないので
図形で長さを求める時は相似と比を使うしかない。
難問のようだけど、使える手段が限られるので
解くのはそれほど時間がかからない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

灘中の入試問題

これ、
https://twitter.com/koratta019/status/642943438577471488
ツイッターで話題になっていたので考えてみた。

(1)は現役の受験生ならそれほど難しくないかな。
灘を受けるくらいなら解けないと駄目。



問題ではABの長さを尋ねているので倍にしないと駄目。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )