goo

無線LAN更新

大井町のLABIを覗いたら、処分品のワゴンの中に・・・・



カードバス子機付で7000円。親機単体でも7980円なのに。
家の場合、PCは11gまでで11nには対応していないので
子機も必要です。ということでこれは買いでしょう、
財布は苦しいけど・・・

で、子機をつけた姿はこれ。



ちょっと飛び出しているのが気になりますが、まぁ仕方
ないでしょう。ちなみに子機としてはUSBタイプの方が主流
ですが、あれだと接続部が機械的に弱いので不安なので
PCカードタイプを前から狙っていました。


さて、設定なんですが、これが大変。元々、メーカーが
想定している標準的な使い方は
 ・親機はルーターとして使う
 ・既存の親機はない
 ・子機を接続するパソコンでは他の無線LANは使わない
ということみたいですが、私の場合すべて外れています。

仕方がないので試行錯誤しながら何とか設定して使える
ようになりました。


そうそう、何で今までの11gでは駄目だったかと言うと
速度が遅かったのです。NASに置いたMPEG2(SD)の
ファイルが再生途中に切れ切れになります。11gなら
本来は大丈夫な筈なんですけど、親機の能力が低かった
のでしょう。

ん?だったら新しい親機でパソコン側は内蔵の11gでも
大丈夫かな? と思って試したら・・・・・ハハハ
動画再生も途切れませんねぇ。

ということでスピードが欲しい時だけ11nのカードを
挿して、普段は11gで使うことになりそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

DVD-Rよさようなら

BD-Rに乗り換えるかといえばさにあらず。

HDDの値段が下がっていて、バイト単価はDVD-RやBD-Rより
安い場合もあるんですね。まぁHDDはクラッシュの危険があり
安全のために冗長構成にすると値段は高くなりますが、
それでも利便性まで考えるとHDDの方がよさそうです。

実は我が家では2年程前にLink Stationを導入してよく使う
データだけはここにバックアップ、他はDVD-Rに焼いて
いたんですが、ハードディスクがここまで安くなったら
DVD-Rなんかに焼かずに全部NASに入れてしまった方が
便利です。

NASはアマゾンで検索してみると13円/GB位ですね。
ミラーで使うと26円/GB。一方、BD-Rは6円/GB位。
裸のHDDは5円/GB位。

ということで、今使っているLink Stationが一杯になったら
次は、これを買ってHDDは自分で入れるか、さもなければ
LinkStationの新しいのを買うか・・・

まぁかなり先の話ですけどね。ちなみに、LinkStation
ネットワーク越しに電源をonに出来るのが便利です。

それより無線LANを今の11nにしたいところです。今は11g
なんで、NASへのアクセスが遅くて・・・
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

IMAP4

インターネットサービスプロバイダのメールサーバーが
IMAP4に対応し、更にWebメールもIMAP4対応になりました。

で、IMAP4の詳しい仕様なんか調べもせず、出先でWebメールに
フォルダを作ってメールを分類。こりゃ便利かも・・・

なんて思っていて、家のパソコン(MUAはqmil3でpop3設定)で
メールをダウンロードしたら、フォルダに入れたメールが
ダウンロードできないじゃありませんか!! まぁ当たり前と
言えば当たり前ですけど・・・・

ということで、仕方なくqmil3もIMAP4に移行。ダウンロードに
かかる時間が長くなってしまったけど、出先でも家でも
メールが同期しているので結構便利かも。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

HDD交換

パソコンのハードディスクの空き容量が少なくなって
来たので交換することにしました。元々が120GBだったので
1年ももたないだろうと思っていたのですが、こまめにデータを
NASに移していたのでもう少し長持ちしましたが、もう限界です。


で、買ったのはこちら。



今は2.5inchも安くなったんですね。500GBでも7千円位で買えて
しまいます。ここは一つドーンと500GBを入れてしまおうかとも
思ったのですが、どうせなら7200RPMにしようと心変わり。
そうなると500GBは選択肢も少なく値段もかなり高くなります。
7千円位だと320GBになります。しかしこれでも今までの倍以上の
容量。ということで、上の選択となりました。

中を開けると、



見事にバルク品ですねぇ。


そしてHDDを取り出すと、



7200RPMって書いてありますねぇ。

これを裸族の頭を使ってパソコンのUSB端子につなぎ、
Acronis Migrate Easyを使ってパソコンのHDDの中身をそっくり
こちらにコピーします。

コピーは結構時間がかかりますが、放置しておけばいいので
手間はかかません。

で、古いHDDを取り出すのですが、最近のノートPCはHDDを取り
出すのも簡単ですね。ネジを一本外せばこんな感じで取り出せます。



上の写真はすでに新しいHDDに交換した後ですが、裏に金属製の
トレー、そして上下にゴムがはめてあります。このトレーを
とめているネジは4本です。結局5本のネジを着脱できます。

で、外したHDDはこちら。



120GB,5400RPMの物でした。


さて、新しいHDDを装着して立ち上げ、HDDのプロパティを見ると、



当然ですが、半分以上空いています。これで動画編集も楽勝です。
しばらくの間は・・・・(^^;
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

Google 日本語入力

Google 日本語入力をインストールしてみました。


が・・・・


すぐにMS-IMEに逆戻り


だって「ぐーぐる」って入力すると「ぐろぐる」になって
しまうんですもん。

ローマ字入力なら問題ないのですが、カナ入力すると「ー」が
「ろ」になってしまいます。どちらも英字では"\"なので区別
できないのでしょうね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Ruby始めてみました

ちょっとパターンマッチで処理したいものがあったので
perlでスクリプトを書き始めたのですが、日本語の
扱いで挫折。入力ファイルが二つあってそれぞれが
SJISとUTF-8なんですよねぇ。

そこで今更ですがRubyを使ってみました。

これ、面白いですねぇ。

今までオブジェクトオリエンテッドってとっつきにくいし
有り難味があまり感じられなかったのですが、Rubyは
楽しめそうです。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

続Google Chrome

うーん、駄目なところをみつけてしまいました。

ブログに組み込んだgoo地図が表示されません。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Google Chrome

Google Chromeをインストールしてみました。

まだちょっと使っただけですが、シンプルで軽くて
いいかも。IE7よりずっとサクサク動きます。

まだ慣れていないので、操作はもたつくけど(^^;

しばらく使ってみようと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

IE7が「もっさり」

先日購入したThinkPadに入っていたInternet Explorer 7の
動作がとっても「もっさり」しているのです。

具体的には新しいウィンドウを開く時の動作がとっても
とっても、もの凄く、遅いのです。空のウィンドウを
開いても3秒位かかります。

前のパソコンでも会社でもIE6を使っているので、IE7は
こんなものなのか?と思っていましたが、ネット検索を
かけてもその手の話はみつかりません。

となると、私のパソコンが特殊?

これはなんとしてでも原因追求しなければなりません。

まず、空のページを開いてもタプの部分に「接続中」と
出るのに何かがネットに接続に行っているのでしょう?

そこで、とりあえず「アドオン」を全て無効にしてみると・・・

おぉ! サクサクとウィンドウが開くではないですか。
犯人はアドオンの中にいるようです。

では、何が悪いのか?

今度は全てを有効にして一つずつ無効にしながら試します。

まずは自分で入れたgoogleツールバーを無効に。

そしてIE7を立ち上げなおしてみると・・・

相変わらず遅いのです。

こんな感じで幾つか疑わしいのをあたっているうちに犯人を発見!!

こいつでした。


どうもThinkPadは余計な機能が多くていけません。HPのは
シンプルで良かったんだけどなぁ。とは言え設計ミスを
認めずに修理時に「技術料」を取るようなHPのパソコンは
買えません。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

新パソコン

HPタイマーが発動してノートPCが壊れてしまったので
こんなのを買いました。



機種選びの条件はまず安いこと。ただし、画面はWSXGA+
(1680x1050)は外せません。WSXGA+に慣れてしまうとWXGA
(1280x800)には戻れません。でもノートPCは殆どが
WXGA なんですよねぇ。どうやって探しましょう?

と思ったら価格.comにこんなページがありました。
私が調べた時はイートレンドでIBM 8932A73 [ThinkPad R61]
75,800円。これは安いです。メモリは1GBだけど、これは
増設すればok。ということで、2GBのメモリ(3,480円)と
一緒に購入しました。本体の方は私が買ったところで
売り切れみたいで、値段も上がってますが、メモリの
方は今は2,980円に下がっているなぁ。ちょっと悔しい。

まぁ、それはともかく新しいPCを買ったら設定を
しなければなりませんが、それはまた別の話・・・
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

HDD交換

ノートPCのHDD(60GB)の空きが殆どなくなり早半年、
ファイルをDVDに移したりしながら凌いで来たの
ですが、エラーレートも上がってきたので、もう
限界ということで、交換しました。



新しいHDDはこのようにUSB接続の外付けケースに
入れて、既存HDDの内容をコピーします。

が・・・このケースは新しいHDDに対応していない
ようです。実は新しい120GBの2.5インチHDDは去年
買ってあったのですが、このケースではパーティションは
切れるもののフォーマットができず、ずっと放置
していたのです。

ちなみに、このケースは数年前に購入したものです。
大容量のHDDには対応していないのでしょう。
# なお、写真のHDDは新しい物ではなく取り外した
# 古い物です。

さて、そうなると順当なのは新しい2.5インチ用
ケースを購入することですが、過去の経験から
すると、どうせその後は使わないし2.5インチも
次に買うPCではSATAだろうし買ってもなぁ・・・

そうだ、3.5インチ用のケースと2.5→3.5の
変換アダプタがうちにあるんだ。



これでやっと、ちゃんとアクセスできるように
なりました。そして、Acronis MigrateEasy
HDDの中身を完全コピー。

PCに戻すと・・・



容量が倍になったので、使用率は約50%。
これでしばらくは空き領域を気にせずにPCを
使うことができます。


ちなみに、交換したらHDDの回転音が静かになると
ともに温度も数度下がりました。快適です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パソコン復活

液晶のバックライトが点灯しなくなってしまった
HPのノートパソコン(nx9110)が復活しました。

実はnx9110のインバータは2年位で壊れるのが
普通らしいのです。そしてメーカーに修理に出せば
技術料と称する基本料だけで1万円を超える上に
期間は1週間以上かかります。

しかし、ebayで部品を購入して自分で交換すれば
速い、安い、なのだそうです。

ということで、早速、分解してみようと思ったら・・・
これがなかなか手ごわいのです。どうやって液晶の
枠を外すのか???

そこで検索してみると、分解しているブログ
ありました。おぉ、隠しねじがあるのね。それを外せば
いいのね。ということでねじを外してみたら・・・・
それでも簡単には外れません。うーん、無理して
割るのも怖いしなぁ・・・ でも外れることは確か
なのだから、やってみるかぁ・・・

ということで。



ドライバを差し込んでこじりながら横にずらして
行くと、バチンと爪の外れる音がします。ん、
これなら大丈夫かなぁ?ということで、調子に
乗って爪を外していくと・・・見事に枠が取れ
ました。

そしてこれが問題のインバータです。



ここまで来れば次は交換品の注文です。これは
ebayに出品されているのだそうです。英語での
注文だけど、何とかなるでしょう。と思ったのは
少々甘かった(^^;

まず同じ物を出品している業者が幾つかあります。
そして値段も送料も違います。そしてこの送料が
曲者です。一つの店でも何種類かあるのですが、
どれがどの位の期間かかるのか分からないのです。
まぁ、それでも一番高いのを選んでおけば早く
着くだろうということで、インバータ本体が
$24.99なのに送料は$29.99になってしまいますが
まぁ、仕方ないでしょう。

ということで、注文を進めると・・・
あれっ?送料指定しないうちに注文が確定して
しまいました。画面を見ると送料は一番安い
フラットレートのになっています。いくら何でも
それでは1週間以上かかってしまうでしょう。

さて、これからが大変。お店の人と英語のメールの
やりとりです。しかし、こっちは配送方法の変更を
したいと行っているのに向こうはクレジットカード
での支払いページのURLを送って来ます。まったく
アメリカ人は・・・と思いつつ、そのページを
見ると・・・配送方法を選ぶ欄がありました(^^;

なんだぁ、ebayでの注文は仮であって、店の
支払いページが本発注なのね。システムに慣れて
いないとこんなものです。

まぁ、そんな感じで注文したのが8日の夜。
そして、12日に届いたのがこれ。



中に入っていた袋と本体はこんな感じです。



箱には入っておらず、緩衝材を入れただけの
簡単に包装でした。

さて、早速交換して電源をいれて見ると・・・



おぉ!見事に復活です(^^)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

プリンタ帰還

修理に出していたブラザーのプリンター
(MPC5200J)が戻って来ました。と言っても
今日ではなく、6日に到着しました。修理に
出したのは1日ですから、一週間かからずです。
素早いですブラザー。

修理のお値段の方は11500円。財布の負担を
考えると安いとは言えませんが、貸出機まで
送ってきた上での値段ですから極めて良心的
だと思います。

しかも内訳を見ると「工賃」になっています。
どこぞの会社みたいに技術もないのに「技術料」を
取るのとは大違いです。

いやぁ、本当にHPとは大違いですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プリンター貸出機到着



具合の悪くなったプリンターですが、やはり
修理依頼を出しました。そして翌日には貸出機が
到着しました。対応早いです、ブラザーは。

写真の左が故障機、右が貸出機、そして奥が通い
箱です。この箱に故障機を入れて送り返します。

さて、修理は幾らかかるかな?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今度はプリンター

今度はプリンターが調子悪くなってしまいました。

症状は黄色のノズルが一部詰まってしまい、綺麗に
カラー印刷できません。テストプリントすると
こんな感じです。



このプリンターはブラザーのMFC-5200Jという
FAXまで付いた複合機です。購入したのは平成15年
11月3日なので、もう3年近く使っていますが、
2年ほど前に一度ヘッド交換しています。この時は
保証期間内だったので無償でした。

さて、今回は保証期間も切れていることもあり、
修理も結構高くつくだろうから、買い換えて
しまうかぁ、ということで最近の製品を調べて
みます。

条件は
・インクジェットカラーで一応写真画質印刷可能。
・ネットワーク対応。
・FAXが付いていること。
・エプソンはヘッドが詰まりやすいので却下

この条件だと意外に選択肢は少ないのです。
キャノンはFAX付きだとネットワーク対応はありません。
ブラザーは色々とあるけど、またヘッドが駄目になると
嫌なので避けたいところ。それにスキャナーがCISなのも
気になるところです。

そうすると残るは、あのHPです。Officejet 7210なら
バッチリ条件を満たします。スキャナもCCDです。

しかも、値段は24999円で、今なら買い替え、
買い増しキャンペーン
もしていまいす。
まるで私を狙ったかのような企画です(^^;

HPはパソコンでは懲りたけど、プリンターは
この値段なら壊れたところで捨てても惜しく
ありません。

が・・・・・念のためブラザーに修理すると
幾らになるか問い合わせてみました。答えは、
代替機を送ってくれて最大で16800円!代替機
なしだともう少し安くなります。

この値段なら新しいのを買うよりも修理の方が
安いです。そして、電話で対応してくれた女性も
非常に感じがいいのです。HPとは雲泥の差なのです。

こうなると心は一気に修理に傾きます。更に、
インクもフルセットスペアを用意しているので、
これだけでも5000円を超えます。買い換えると
なるとこれも無駄になってしまいます。

ということで、多分明日修理依頼の電話をする
ことになるでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ