goo

レインボーマン

道路に虹が出ていたので、ちょっと遊んでみました。



光の元を辿ると・・・



ここで分光しているようです。

下から見ると。



見事にプリズム構造ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

栃木県のお米

お米をいただきました。



うーん、栃木産・・・自分では買わないなぁ。

大田原市紫塚ってどの位汚染されているんでしょう?
と、調べてみると。


(群馬大学早川教授の汚染地図を加工しました。)

うーん、微妙な場所ですねぇ。

こうなったら測ってみるか?と言っても食品を測る測定器なんて
どえらく高価なので自分では買えません。

しかし、需要があれば供給もあるということで、測定サービスを
する会社がいくつもあります。そんな中で安くて信頼できそうな
ところ、ということで「食品・土壌 放射能測定サービス」にお願い
しました。料金は検出限界が10Bq/kgなら2800円、5Bq/kgでも
4980円です。さらに50% OFFクーポンが使えたので今回は5Bq/kgを
選択しまた。

さて、発注するとこのような箱が送られてきます。



中には試料を入れる容器と返送用の伝票が入っています。
(返送の送料はこちらもちです。)



で、これにお米を詰めます。



850g入りました。

そして送られて来た結果がこちら。



Cs134がかろうじて定量されていますが、Cs137は検出されす。
とは言えスペクトルを見るとCs137のピークも僅かに見える
ような気もします。

まぁいずれにせよ5Bq/kg以下でしょう。Cs134の数値もこの
程度の値だと精度は低いと思った方が良さそうです。

ということで0ベクレルを求める人にはNGなお米ですが、
一般的には気にしなくて良いレベルのようです。

ちなみに、このお米、精米度がやや低い上に糠が結構
混じっていました。



左が今回のお米、右が普通の白米です。
セシウムは米自体より糠にたまり易いらしいので、良く
研げば更にセシウムは減ることでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ケータイが・・・・

昔使っていたT2101Vを引っ張り出してみたら・・・



あら、裏蓋がずれていますね。ちゃんと付け直しましょう。

ん・・・

閉まらんぞ・・・



何故?

ひょっとして・・・

バッテリーをみたらこんなに膨らんでいました。



いやぁ、膨らむことは知っていましたが、こんなに膨らむんですね。
これ、脱着式の蓋が曲がって力を逃がしてくれましたが、iPhoneの
ように非脱着式で本体内に組み込まれている電池だと
本体が割れるそうです
そして、現在は保証期間が切れたら無償交換はないという対応に
変わったようです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )