goo

シャン カウッスェー 800円[May@目黒]

ミャンマー料理の店ができたというので、行ってみました。



この感じからすると、タイ料理に近いのですかねぇ。
AかBか悩んで、Bにしてみました。



麺はちょっと太目のビーフンという感じです。
お味はというと・・・意外にシンプルです。まさに
家庭料理なんでしょうね。日本向けに合わせた感じも
全然しません。素朴だけど美味しいです。

エスニック系が好きな人は是非一度行ってみて
下さい。でもご覧の通りパクチーたっぷりですし、
東南アジア系が苦手な人には駄目でしょうね。
あっ、当たり前かぁ、ミャンマー料理ですもんね(^^;

メイン以外にはスープと漬物が付いています。



スープはナンプラーを使っているそうで、これまた
いかにも東南アジアです。

そして、最後に飲み物。



ミャンマーのチャイだそうです。確かにインドの
チャイとは違います。ちょっと烏龍茶っぽい香りが
混じっています。

この甘い飲み物が最後に入ると満足感が随分
あがりますね。正直、これがないとちょっと
物足りない感じがしたのですが、全体の印象が
ガラッと変わりました。


ちなみに、Aはこんな感じです。



同行者が注文しました。こちらは結構辛いです。
と言っても私でも食べられるレベルです。


ちなみに、このお店、料理も出していますが、
物品販売もしています。



面白そうな食材が色々とあります。ただ、産地を見ると
タイが多く、ミャンマーというのは見当たりませんでした。
産地が書いてないのも幾つかあったので、それがミャンマー
かな? いずれにせよ彼の国の現状を反映しているように
思えてならないのでありました。


こちらは冷凍庫です。



読解不能な文字が並んでいます。


[追記]
場所はこのあたりです。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

日替り海鮮丼 980円[太助@目黒]



久しぶりの太助ですが、選んだのは例によって海鮮丼です。
しかし、いつもと雰囲気が違うのは・・・
 ・甘海老が切れたので茹で海老が入っている
 ・いつものカウンター席ではなくテーブル席だっので
  バックの色と照明が違う。
という理由によるものです。

大将としては甘海老が切れたのが大変不本意らしく、
とても申し訳なさそうにしていました。そして具は
いつもより更に大盛りです。これで980円というのは
普通では有り得ませんね。

お味の方は、鮪、鰹は普通でしたが、イクラの下に
あるカンパチもしくはヒラマサと思われる白身の
魚がとぉ~ても美味しいのと貝も良かったです。
困ったのは具が多くてご飯が足りなくなって
しまったことかなぁ(^^;
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

タカベ塩焼定食 1000円[ふく佳@西五反田]

久しぶりに「ふく佳」へ。



メニューはこんな感じなのですが、・・・



おじさん曰く「タカベもあるよ」とのことで、その
塩焼きとなりました。

タカベって鮮度が落ちると泥臭くなるので、昔は
あまり好きじゃなかったのですが、この店でそんな
ものが出る筈がありません。脂がたっぷりのって
いるのですが、決してくどくはなく上品な味わいです。

おいしゅうございました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中秋の名月






ススキを入れることに拘り過ぎたのが失敗でした。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

日替り定食 800円[海幸@下目黒]

今日のランチははるばる出かけたお目当ての店がお休み(;_;)
仕方ないので、近くの未食の店に入ってみました。海幸と
書いて「うみさち」と読むそうです。



さて、何にしますかねぇ。

どれもあまり期待できそうもないので、そんな時は
日替りということで・・・



ネギトロは美味しいのですが、赤身に何かの脂を混ぜて
作ったような感じもしなくはありません。まぁ、私は
美味しければそれでいいのですが・・・ そしてご飯も
悪くありません。

一方、コロッケは業務用冷凍かなぁ?という感じで
あまり評価できない代物でした。勿論、不味いと言う
ことは全然ないのですけどね・・・
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

アレチウリ

我が家の脇にこんな植物が生えてきました。



葉っぱはこんなに大きいです。



どうみても瓜の仲間ですね。どんな実がなるか楽しみに
していたのですが、やたらと成長します。そして、咲いた
花は・・・



小さいですねぇ。アップにしてみましょう。




こんな小さいな花では実は期待できそうもありません。
この植物の正体は何なのでありましょう?
ということで、調べてみたところアレチウリ(荒地瓜)
というのだそうです。

なんでも外国から入って来た植物で、他の植物を
枯らすため「特定外来生物」に指定されているのだ
そうです。さっさと駆除してしまわなければいけないの
ですね。まだ結実する前でよかったです。丸ごと
ゴミ箱行きになりました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

タチウオ



これも9月1日の話です。八王子総合卸売センターの高野水産で
買ったものです。タチウオというと塩焼きしか食べたことが
なかったのですが、ぼうずコンニャク氏によるとお勧めは
刺身とのこと。

では、ということで、刺身にして食べてみたのですが、
これが爽やかな甘味があってとても美味しい! しかも
嬉しいことに鱗もないし、皮もそのままで刺身にできます。
お手軽なのです。鮮度のいいタチウオをみつけたら、
刺身がお勧めです。

ただ、後ろの方は身が薄いので刺身には向きません。
こちらは塩焼きにしました。

それから、このタチウオ、卵を抱いていたので煮てみました。
これまたとても美味しい!! ただし、破裂してバラバラに
なってしまったのでスプーンですくいつつ食べました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ニガウリ



1日に八王子まで「えがに」を食べに行った時のことですから
もう3週間も前の話ですね(^^; 海老さんもらったニガウリです。
色が薄いのですが、苦味も薄い品種だそうです。確かに食べて
みると苦味があまり強烈ではありせん。でも味はしっかり
あります。

美味しいゴーヤチャンプルーになったのですが、写真は撮り
忘れました。お父さんは手際が悪くて料理を作るのが遅いのです。
その上、写真なんぞを撮っていると更に遅くなってしまいます。
さっさと家族に食べさせなければいけないのでありました。

それにしても立派なニガウリでありました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ピストかと思ったら・・・



ピストにしてはホイールが小さいですね。
フレームを見るとこんなURLが。



アクセスしてみると、「SS」という製品みたいです。シングルスピードの
SSですね。フリーハブだし、安しい、これで十分じゃん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

沼津の魚

沼津で買ったり貰ったりした魚たちです。
マアジ以外は初めて食べる魚ばかりだったりします。



上からガゴカキダイでんでんボタンエビです。

カゴカキダイは刺身とムニエルでいただきました。
刺身は身もしっかりしているし、旨みも強くてとても美味しい。
ムニエルも美味しいけど、皮のクセがちょっと強めかな?
塩コショウだけでなく、ハーブ類も使った方が良さそうです。

この魚、見た目はあまり美味しそうではありませんが、
味はとても良い素材です。ただ、このサイズだと小骨の
処理が面倒で、料理は手間がかかります。


でんでんは刺身と酢〆でいただきました。
身が柔らかいので刺身の食感はあまり良くありませんが、
味は爽やかな甘味があって美味しいです。酢〆はちょっと
酢が強くて失敗。それでも結構美味しかったですけどね。

これもサイズが小さいので処理が面倒でした。


そして最後のボタンエビ。何で2本しかないのか?
それは即ち沢山獲れるものではないからです。一般に
「ぼたん海老」と称して流通している海老の標準和名は
トヤマエビなのです。

さて、このボタンエビ、希少なだけかと言えばさに有らず、
初めて食べましたが、味もとぉ~ても美味しいです。
甘くてとろ~んとしています。絶品でした。




こちらは上から、チゴダラ(どんこ)、アラごそ(ハシキンメ)です。

どんこは身に肝と味噌を混ぜて叩いた「なめろう」に
してみました。これは普通に美味しいという感じですかねぇ。
ちょっと鮮度が足りなかったようです。底引きの獲物は
網に入ってから上がるまでの時間もかかるし、網を何回も
入れるので最初の頃に獲れた魚は市場に来るまでに結構
時間がかかっていることがあるのです。

アラは3枚におろして刺身、中落ちと頭は潮汁にしてみました。
流石に超高級魚、このサイズでも刺身は上品な旨みがあり
絶品でした。

ごそは半身を刺身、残りを一夜干しにしてみました。
刺身は脂が強めで若干クセがあるけど、これはこれで
美味しいです。一夜干しの方は、会社からの帰宅が
遅くなってしまい、焼き立てを食べ損ねましたが、
冷えると脂が気になるものの甘味があって美味しいです。




やっと見慣れた魚、マアジです。お世話になった山丁の
菊池さんに頂きました。

これは3枚におろして刺身、中落ちは唐揚げにして
骨煎餅です。刺身は菊池さんのお勧めに従って1日
寝かせてから食べましたが。旨みが出てとても美味。
骨煎餅もパリパリでとても美味しかったのでありました。

全体を通しての感想は超高級魚のアラが上品で風格のある
美味しさを誇っていたのは当然として、他の魚もそれぞれの
個性はあるもののアラと比べてもそんなには負けていない
というのが驚きでした。まぁ、処理に手間がかかる難点は
ありますが、もっと普及して良い魚たちです。

ちなみに我が家では刺身は子供たちが大半を食べてしまい、
親は味見程度しか出来なかったのでありました。


あと、写真はないのですが、他にも以下のような魚介類を
GETして来ました。

しまえび(ヒカリチヒロエビ)
皮を剥いて軽く茹でました。クリーミーな感じで
美味しいです。

赤えび(ツノナガチヒロエビ)
脂が強いので剥いてから湯通ししましたが、脂を
落としすぎてしまったようです。美味しいけど
特徴のない味になってしまいました。

ホシザメ
これは貰い物です。市場では蒲鉾屋さんしか買わない
ようです。

身を薄く切って湯通し、酢味噌を付けていただきました。
コリコリして美味しいです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

沼津市場(9月17日)

ぼうずコンニャクさんのご案内で沼津魚市場見学です。

午前3時、駐車場に集合。夜明け前なので真っ暗です。
そして、セリ場に入ると、いきなり目に飛び込んで来たのが
この分別作業でした。



底引き網で獲れた魚や海老を種類、大きさ別に
選り分けています。


そして、横を向けばそこは長く延びたセリ場。ここに他の
港から陸送した魚介類がすでに並んでいます。




底引きの獲物も続々と入って来ます。



底引きの獲物を見てみましょう。

この辺は規格外品。とは言っても売れる物もあります。




駿河湾名物タカアシガニ。




イズカサゴにごそ?それとも脂ゴソ?、そしてカレイの仲間。




マトウダイにアラ。




ソコアマダラモドキにヒラメ。




アカザエビ。イタリアンで言うスカンピ(手長海老)です。




ちょっと陸送の方を見てみましょう。

大きなタチウオです。




箱から尾のはみ出したヒラメ。




外に出ると、もう夜は明けていました。(5:12)




こちらでは定置網の獲物を仕分けしています。



主たる獲物はヤマトカマスでしたが、マアジ、いなだ、
汐子、小イサキ、ボラ等に混じってこんなのもいました。



勿論、人じゃないですよ、混じっていたのは。手に
持っているホシザメです。これは我々がいただいて
しまい、その場で解体、皆で分けました。


この雑魚たちは、ぼうずコンニャクさんが標本として
ゲットしたもの。




こんな感じで色々と見てまわって、底引きに戻ってみると
すっかり整理された魚介類が並んでいます。時間は6:20。




最後に我々のお買い物。



セリ場ですから購入は籠単位です。これを皆で分け合い
ました。ちなみに、セリでは一般人が購入することは
できません。資格を持つ人にお願いして落としてもらい
ました。

以上、ざっと様子だけ書いてみましたが、詳しくは
ぼうずコンニャクさんのブログや掲示板をご覧ください。

2007年9月17日(敬老の日)の沼津魚市場便り01
2007年9月17日(敬老の日)の沼津魚市場便り02
掲示板
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

えびチャーハン 550円円[うぷぱ堂@目黒]

あぁ、今回も日付がかわってしまいました・・・

前日、前々日と1000円超えのランチになってしまったので
今回はは大人しく・・・



550円の「えびチャーハン」です。海老はプリプリで美味しく
ベースのチャーハンもまぁまぁ。でもチャーハンはまだ
改善の余地があるかなぁ~。と言ってもこの値段を考えれば
上出来です。ありがたいお店です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

佐島の魚



カワハギと汐子(カンパチの子)を貰ってきました。
カワハギは活だったので、半分は当日に刺身で肝和えに
したら、娘が殆ど食べてしまいました。翌日は煮付けに
したら、肝は娘が殆ど食べてしまいました。贅沢者め!

汐子の方はあまり鮮度は高くなく、身のコリコリ感は
なくなっていましたが、まぁ大丈夫だろうということで
刺身にしたら、旨味が出ていて丁度食べ頃だったようです。


こちらはお店で売っていた魚です。



朝一で見たのですが、保冷に心配があったので買いません
でした。帰りに同じ店に寄ろうとしたら、車を停める
場所がなく、断念。佐島に魚を買いに行くのは早い
時間帯が良いようです。ただし、あまり早いと前日の
魚ばかりみたいですが・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アサリ?

佐島の海岸でみつけた貝です。





案内で来ていた神奈川県水産技術センターの人に聞いた
ところ、アサリなのだそうです。こんな模様になることも
あるんですねぇ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

何の実?



桜の木だと思っていたのですが、さくらんぼだと
すると、時期外れだし、色も変です。。

良く見たら正解が書いてありました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ