goo

デジタルカメラ vs ケータイ

デジタルカメラとケータイで同じ物を撮った写真です。
どちらがケータイかわかりますか?




もう一組。




デジタルカメラはCaplio R6、ケータイはSH900iです。

ぱっと見で綺麗になのは上ですよね。だから上が
R6かと言えばさに有らず。上がSH900iで下がR6です。

まず、焼き魚ですが、この時R6は買ったままの設定で
撮っています。これだと基本的にカメラ任せなのですが、
ISO感度は最高で200、シャッタースピードは最遅で1/8
までにしかなりません。従って、圧倒的な露出不足で
真っ暗になってしまいました。

SH900iの方は残念ながら露出条件がExifに記録されて
いないので、シャッタースピード等はわかりませんが、
かなり手ぶれしているから遅いのでしょう。しかし、
ノイズはそれほどないのでISO感度はそんなに高くは
ないのかも。

さて、R6はこのままではランチの写真を撮るのには使え
ないので、設定を変えてISOは800までシャッタースピードは
低速制限なしに変えて撮ったのが海鮮丼です。この時は、
シャッタースピード1/36、ISO800となっています。

今度は明るさはあまり問題ありませんが色合いが悪く、
なんとも不味そうな写真になってしまいました。ここの
照明はハロゲンのダウンライトなので白熱球としては白い
(色温度が高い)方なのですが、それでも太陽光よりは
赤い(色温度が低い)ので、その赤さを補正しすぎている
のでしょう。

ただ、丼の後ろの箸袋や小皿を見ると極端に青くは
ないので、実はこの程度の色が本来の色に近くて、
SH900iでの色は現実以上にいい色になっているのかも
しれません。

とは言え、このままでもランチ写真に使う気はしません。
試しにレタッチしてみましたが、何故かあまり綺麗には
なりません。やはりカメラの設定を変える必要があり
そうです。

まず、ISO感度なのですが、あまり上げると色が悪くなる
傾向があるようなので、上限を400にしました。

そして、次はホワイトバランスです。どうもR6は光源に
よって出てるくる写真が大きく変わる感じがします。
これに対応するために、最も確実なのは、青みの入った
白い紙を持ち歩いてこれを使って照明の校正をする方法
です。しかし、それはちょっと面倒なので気が進みません。

そこで、マニュアルを見ていたらあったのがホワイト
バランスのオートブラケットです。これは設定した
ホワイトバランスより赤めと青めの写真も同時に記録
するものです。







上から順に少しずつ赤みが消えていくのがおわかりに
なるでしょうか? そして一番美味しそうに見えるのは
真ん中、もしくは一番上です。まぁこの辺は個人の
好みもあるし、使っているディスプレイによっても
色が変わってくるので難しいところですが、少なくとも
私の環境では一番下は美味しそうには見えません。

ということで、ランチ記事には一番上の写真を採用
しました。他にも露出条件は明るめ(+0.7EV)、
色の濃さは「濃い」に設定しています。

これでやっとケータイ並に美味しそうな写真が
撮れるようになりましたが、違う光源の店に
行ったらどうなるかわかりません。当面はランチは
ケータイとの二台体制で臨む予定です。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

闖入者



部屋の中にいました。ナナホシテントウを見るのは
久しぶりです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

28日の築地

土曜日に築地に行って来ました。
久しぶりの築地です。今回のテーマは写真。
仲卸エリアでサッとカメラを出してサッと撮る。
これを試して見ましたが、やはり手ぶれしますね。
もっと修行しなければいけません。

さて、築地ですが、GWということで、人ではやや多めです。
だけどそんなに多いわけでもありません。ピークは1日、
2日かな。臨時開市日は意外に混まないので、4日は
それほどでもないかも。ちなみに、車は・・・



築地川第一駐車場への待ち行列は波除神社の角あたり
まで伸びていました。私は電車だから関係なしだけど。

場外のWebサイトでは築地川第一を使うことを推奨して
いますが、ありゃぁまずいのではないでしょうかねぇ・・・


それはさておき、場内に入ってみましょう。



田向さんのところのアブラツノザメがありました。
シールもちゃんとありますね。




鯛の頭が何らでいます。まぁ、これはいつでもあるの
ですが、やはり春は量が増えます。そして天然物の
立派なのも見かけます。




コチを置いている店が多かったです。夏の魚ですが、
この位の時期から出回るのかな?




オオマテガイかな? 他の荷物がなければ買っていたのですが・・・




琵琶湖産ゴリがありました。他にもう一軒ゴリを
置いている店がありました。今日は時間の関係で
あまり歩き回っていませんので、他にももっと
置いてある店があるとは思います。




大音にトクビレ(八角)がありました。色といい
形といい、美味しそうには見えないのですが、
実は美味しいそうです。私は食べたことないの
ですよねぇ。他に買い物がなければ買ったの
だけどなぁ・・・




アユも結構出回っていました。天然物はまだまだ
小さい筈ですが、養殖物は3月から20cm位になって
います。しかし、これソックラで千円なら買って
くれば良かったなぁ。写真を撮ることに気を取られて
値段までチェックしていませんでした。




あまり聞かない名前の海老なので写真を一枚。
これはスナエビなのでしょうか?手ぶれしているので
わかりませんね。




これは鮪の尾の輪切り。全部で千円ぽっきり。
と言いたいところですが、実は外税なので1050円です。




GWとなると仲卸エリアも素人、それも観光モードの
連中が増えます。このようにザックを背負い、更に
通路で立ち止まるのはかなり迷惑です。




外国人も一杯来ています。これは場外。



こちらは場内。

これは白人ですが、写真では人目で外国人と分からない
人たち、すなわちアジア人がとっても沢山来ています。
築地も観光地として外貨を稼ぐことを真剣に考えた方が
いいと思うのですけどねぇ・・・
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

これは在来種のタンポポ?

会社の近くの公園でみつけたタンポポです。



横から見ましょう。



これは帰化種ではなく在来種かもしれないですね。



同じ株なのですが、こちらはちょっと総苞外片が
離れています。

気になるのはこの公園にある他のタンポポは全て
帰化種なんですよねぇ・・・

うーん、交雑種かなぁ・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

公園猫



カメラを向けたら、アカンベーしてくれました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

豚肉とナスのトマトソーススパゲティ 焼きパン粉がけ 850円[タパス&タパス@目黒]

スパゲティ屋さんに行ってきました。
でもお目当てはスパゲティではなく、これ。



バナナミルクです。なんかこれが無性に飲みたく
なったのです。パスタを求めるなら間違いなく
Piano Pianoまで行くのですが、あそこには
当然、バナナミルクはありません。

そして、このバナナミルク、やはり美味しいです。
香料でアジを作った感じがしますが、まぁそれも
含めて魅力的なお味です。決して高級感はないの
ですけれどもね。

おいしゅうございました・・・


あっ、終わっちゃいけないですね。
今日のオススメはこんな感じです。



これ以外にも定番メニューが何種類もあって、選択の
楽しみは結構あります。更にドリンクバーがあって
飲み物とスープが自由にいただけます。上のバナナ
ミルクもその一つです。

さて、食べたのはこちらです。



「豚肉とナスのトマトソーススパゲティ 焼きパン粉がけ」
なんとも長い名前です。豚肉は挽肉であろうと想像して
いたのですが、これが大違い。細切れでした。そして、
パン粉に入っている構想とこの豚の相性はあまり良くない
ような気がします。パン粉より粉チーズの方が嬉しかった
なぁ。テーブルには粉チーズもあるのですが、ちょっと
パン粉の上からかける気にはなりませんでした。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

豚バラ葱塩炒め 880円[ここ炉@目黒]

七輪亭が「ここ炉」に変わったので行ってみました。
と言っても変わったのは随分と前だったような気もします。
また改装したのかと思っていたら実は店名も変わっていました。
しかし、調べて見ると経営母体は同じみたいです。

さて、メニューですが、本日はこのようになっています。



うーん、何にしようかなぁ・・・
ということで、悩んだときの定番、一番上です。



豚バラ炒めです。量は少ないなぁ、味の方はいかが
でしょう? いただいてみましょう・・・うわっ!
味濃い。しょっぱいのではなく味が濃いのです。
豚バラなんだからもっと素材の味を生かしても良さ
そうなものを・・・ まぁ、決して不味い訳では
ないのですが、ご飯が進み過ぎてしまいます。

ご飯が進むといえば、この店の特徴はお惣菜バー。
数種類のお惣菜があって食べ放題なのです。例えば
こんな感じです。



お皿が小さいのでいっぺんにはあまり沢山乗り
ませんが、何回でも取りにいけます。他に玉子焼きと
豆腐をいただいて来ました。そしてこれらはどちらかと
言うと薄味、いや標準かな?いずれにせよ濃いという
ことは決してありません。何で主菜だけあんなに
味が濃かったのか?謎です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上大崎1丁目

上大崎というより白金台、池田山近辺という方が
わかりやすいでしょうか。



そんな高級住宅地の一角にぽつんと一軒の魚屋さん。




そして某社のクラブ。まだこういうものを維持して
いるんですねぇ。




昔の住所で出ています。




今でも道路に落書きする子供がいるんですねぇ。
石墨なんてまだ売っているだぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マトンにんにく醤油焼き定食 800円[カブト@目黒]

雨ですねぇ・・・
カブトですねぇ・・・



今日は新作のマトンにんにく醤油焼きにしてみました。
ニンニクの臭いがちょっと心配ではありましたが、
それ程でもないかなぁ。まぁ、私はあまりニンニクの
臭いは気にしない方なのですが・・・

で、お味の方はと言えば、醤油の味が強めですね。
そしてマトンなのでちょっと固め、これを噛んで
いると深みのある味が口の中に広がります。サッと
食べる料理ではなくじっくり味わうものですね。
歯に詰まるのが難点ではあるけど美味しかったです。

そうそう、この下に敷いてあるスプラウトが何か
わからず、ずぅーっと謎だったのですが、今日は
効いてみました。つまみ菜だそうです。お浸しで
食べたことは何回もあるけど、生でも食べるのですね。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

鯛のあら煮 1000円[ふく佳@西五反田]

久しぶりに西五反田まで。



メニューを見ると定番以外はこのタイのあら煮くらい
しかありません。刺身はフグが入っているみたい
でしたが、今日のところはタイにしてみました。

今日は珍しく生姜が乗っています。これはひょっと
して臭みが強いのかなぁと思ったけど、そんなことは
なく、牛蒡の香りで美味しくいただけました。やはり
鯛には牛蒡ですね。とてもよく合います。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

緑・緑・緑

ランチが割と早く終わったので、池田山公園まで
行ってみました。













春ですねぇ。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

辣子鶏丁 800円[聚寶園@白金台]

青森の某氏より電話があり「白金台の『しゅうほうえん』
なる中華屋を偵察せよ」との指令が入りました。何しろ
青森から電話です。ただごとではありません。何でも
中国大使館で料理長をしていた人物の店だとか。
早速情報収集して店に向かいます。

と言っても話はそう簡単ではありません。何しろ場所は
プラチナ通りのちょっと先なのです。中華だから料理は
すぐに出てくるだろうという楽観的な期待は鎮海楼
裏切られて以来、持たないようにしています。

そんな訳でまずは最悪の事態を予測して午後一に会議が
ないことを確認します。うん、これは大丈夫。という
ことで小走りに白金台まで。



今日のランチはこの3種類ですね。では(1)にしましょう。



なかなか綺麗な彩りです。ちょっとこげている玉葱も
ありますが、この位は許容範囲でしょう。では、いた
だいてみましょう・・・

うん、美味しいです。軽くピリッとした辛味、柔らかい
鶏、そして中華風の旨み。ただ、とりたてて言うほどの
特徴も感じられない私は鈍感なのでしょうか?いや、
何しろ800円のランチですから、いくら凄い店でも
そこまで求めてはいけません。

でも、ランチはこれしかないのですよねぇ・・・と、
思ったらさにあらず。実は他にも色々なものがあるの
でした。うーん、失敗したなぁ。「カニあんかけ炒飯」
なんていう魅力的な物もあるんです。これが1200円
だったかな?多分この店の真価を発揮するのはこの
値段からではないかと思います。この味付けがそんな
ことを感じさせてくれます。

ちなみに、他にもザーサイとスープが付いています。



このザーサイ、艶がなくてあまり美味しそうではないの
ですが、実際に食べてみるとこれが意外に美味しいのです。
スープは油が結構入っていて、いかにも中華という感じです。
そうそう、辣子鶏丁の方も油タップリです。久しぶりに
こういう中華を食べた気がします。

そうそう、この店を開いた郭長聚氏は中国大使館ではなく
中国大使館御用達の店(廬山)の料理長だったようです。
そして、現在聚寶園で調理しているのは息子さんらしいです。

以上、任務完了です。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

ヒジキ狩り



今年もヒジキ狩りに行って来ました。

基本的には去年と全く同じなので、詳しくは
そちらを参照していただくとして・・・

と言っても自然というのは気紛れです。去年と
同じことはありません。まず今年は風が強くて
参りました。これで寒かったら最悪ですが、
午前中は日差しもあり、そこそこ暖かいのが
救いでした。午後からは日もかげって来たので
早々に退散です。

風だけではなく海も違います。去年は沢山いた
ムラサキウニが今年は殆どみあたりません。
というか、私は一つも見つけられませんでした。
まぁ風で水面が波立ってしまい、よく見えないと
いうのもあったのですが、それ以上に本当に
数が少なかったような気がします。

それからヒジキも違います。去年は成長して
硬いのが多かったけど、今年はわりと若くて
柔らかいの沢山ありました。そして何より綺麗。
去年はヒジキに小エビや小ガニが大量に付着
していたのに今年は全然いません。何が違うの
でしょうね。不思議です。

さて採って来たヒジキは食べられるように処理
しなければなりません。去年はよくわからず、
15Kgも採ってしまい苦労したので今年は少なく・・・
と思ったのですが、子供が採取にはまってしまい
結局9Kgも採ってしまうことに・・・

処理はまず水洗い、これを水から煮て沸騰したら
10分位で取り出して再び水洗いします。そして
今度は圧力鍋に水を少し入れて蒸し煮。こちらは
蒸気が出てから18分位が丁度いいかなぁ。短いと
硬いし長いとフニャフニャになってしまいます。
9Kgもあるとこの作業に4時間位かかります。


ということで、今年も沢山ヒジキがあります。
ご希望の方にはさしあけますのでご連絡ください。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

平日ランチコース 5830円[マダム・トキ@代官山]

今日は送別会ということで、ちょっと豪華なランチに
なりました。白金あたりでもいいお店はあるので
しょうけど、慣れている店と言うことで代官山まで
行って来ました。

まずは前菜。




カボチャのスープです。




アイナメのソテーです。




イベリコブタです。




デザートはちょっと欲張って見ました(^^;



どれも大変おいしゅうございました。

写真は全てR6で撮っているのですが、ホワイトバランスが
今一ですね。どうもこのカメラは光源に神経質です。
MZ3を持っていけば良かったなぁ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ