愉快な仲間達と、ダイビングの旅!!

とにかく愉快な仲間達との水中世界の冒険とグルメな旅を紹介しています。

ボラカイ島ダイビングツアー!4泊5日!5月5日+1日

2010-05-23 20:25:43 | リゾート

ボラカイ島の楽しい時間もあっという間に過ぎて、とうとう帰国です。

今日も青空が最高に綺麗です。

お世話になったスタッフの皆さんも、朝の忙しい時間に集まってくれました。

また絶対に来ますねーー!!

帰りのボートでは、楽しさ全快!

思い出話で盛り上がって、さー飛行機

と思ったら、なにやら搭乗手続きに遅れた!!って言われて突然のキャンセル。

うそーーーー

最初は45分前に来ないと駄目だ!なんて言ってたのに、俺たち45分前に入ったじゃない

そうすると、言ってることが二転三転

自分たちの間違いを認めようとしないし、挙句の果てには今日は乗れない!なんてほざいてます。

この時、英会話が出来ないことが本当に悔しかった

くそ暑い待合室に6時間以上監禁状態!!

国際線に遅れることが確定した時点で、怒りがなんだか呆れる感情に変化してくる。

同じように言われたらしく、韓国人も沢山いたのに、ツアーガイドが何とか飛行機に乗せてる

とにかくマニラまで帰せーーー!!

結局、マニラには夜なんとか帰ることが出来た。

現地ガイドの話では、本当に駄目な飛行機会社でよくダブルブッキングして問題になるらしい。

それにしても、対応したスタッフの憎き顔は忘れる事は無いだろう

結句、マニラに泊まる事になって、みんな会社や家族に電話をしまくった。

本当に申し訳ないことをした

それで、今度はGWで航空券に飽きがなく日本に帰る事が出来ない!なんていわれる。

もー神に祈るしかない。

夜11時にゆーりんさんの助けで、何とか航空券を確保。

本当に明日帰れる!!って思ったのは夜中。

疲れきって寝てしまった。これまでの旅行で一番疲れた…。

 

やっと日本に着いた時は、日本てなんてきっちりした国なんだろう!!って本当に思った。

よくあんな事が起こって許される会社あるなーとも。

フィリピン恐るべし。

かえってすぐ食べたのは、ラーメン。

なんかホットした。

海も島も本当に良かった。

また行きたいと思う。が!!あの飛行機会社だけは絶対に使わない。

いい勉強になった、2日間でした。

 

コメント

ボラカイ島ダイビングツアー!4泊5日!5月4日!4日目!

2010-05-20 15:49:18 | リゾート

今日もボラカイは文句無しの晴天!!

朝は少し涼しいので、とても過ごしやすい。

毎日、この海を眺めながら朝食を食べることが、かなり贅沢だ!

帰りたくなくなるのはあたりまえかなーーー。

1本目 カミヤII
ダイブタイム/34min 最大深度/28.3m 透明度/18m 水温/278℃  天候 晴れ

カミヤIIは、前にも潜った沈潜ポイントだったけど、ブリーフィングで聞く限りかなり面白いものが出現してるらしい。

期待を胸にいざ出陣!

エントリーしてすぐに、コウイカの赤ちゃんを発見!!

小さいのに体の形は大人と同じ。でも目が少し小さいかも(笑)

この目がすきなんだよねー。

そして、今回かなり楽しみにしていた、トマリモエビ属の一種!!

専門家の人に聞いても、これまだ名前が無いんだって!!

海の中には、まだまだ知られていない生物が山ほど居るんだよ。

この前も、奄美大島かな?世界で初の発見があった!ってテレビでやっていた。

近くの小さな珊瑚の中には、オオアカホシサンゴガニがいた。

そして、連続で似たような魚が登場!!

カミソリウオ ニシキフウライウオだ。

今回の俺の発見は、ウミシダにニシキフウライウオが見事に擬態してること。

これまで、ニシキフウライウオを探すときは、ウミシダはノーチェックだったので、帰ったら少し気にして見ることにしてみる。

そいて、そして、人生初のウミウシ!!オオコノハミノウミウシ!!

かなり大きくて、知らなければ絶対にウミウシだとは思わないと思う。

おれ自身初見だから、かなりワクワクして見ていた。

 

そして、高知ではかなりレア種に入る、ツノザヤウミウシ!!

本当に小さい固体で、船の壁面にポツンといたので、皆中性浮力を駆使してカメラ撮影していた。

俺もいつぶりなんだろう?連続のレアなウミウシと新しい海老にもうお腹いっぱいです!!って一人でつぶやいていたよ。

一箇所だけ船の中を通ることが出来た。

これもなかなか楽しいよ(笑)

安全停止の時は、ツバメウオの群れが俺たちの周りをぐるぐると回って、頭上にはアオリイカの赤ちゃんがのんびりと泳いでいたよ。

2本目 フライデーズ ロック
ダイブタイム/47min 最大深度/18.9m 透明度/15m 水温/27℃  天候 晴れ

とうとう最後のダイビング!

ここもなにやら楽しそうなポイントのようだ!

そしていきなり

ガイドのユーリンが、水中でほえてる!!これはただ事ではない!!

そう思って見に行くと。

そこには、フリソデエビが居た。

スレートには、ボラカイ初って書いてある。

初物は、大好物!!

http://navy.ap.teacup.com/islandstaff/

俺までうれしくなる。

最近、柏島でも見ることが少ないので、よけい嬉しい!

そして、3種類のチンアナゴを見に行く!!

3種類かどうかは、分からないが凄い数が生息していた。

そして、そして、最後の日になんで?って思うくらい初物!!

なんか変なミノウミウシ!!

これウミウシなんだって、ログを書いてる時に教えてもらった。

名前は、聞き逃しました…。

  

その他にも、バラブエダイ、アカホシカニダマシ、アカホシカクレエビの一種、シマウミヘビ、トウアカクマノミ、モンダルマガレイなどを見てダイビングは終了!!

ランチは、少し離れたスペイン料理のお店!!

散歩してると、とても綺麗な景色が続いて、そしてとにかく暑い!!

初、昼間の散歩は、死ぬほど暑い!

買い物しようと思うけど、頭がボーとする。

  

やっとの思い出たどり着いた、スペイン料理店!

メニューがまったく読めない…。

そこで!なんだかトップぽいウェーターに全てチョイスしてもらった。

俺は普段食べたことが無いから、これがスペインかーーなんて思いながら食べてたよ。

来た道を帰りながら、少しショッピング!!

日も沈みはじめて、皆はエステ!

俺は部屋で睡眠!

クーラーって最高の発明だと思う!!

さー夜の町に繰り出す!!

今日は買い物もバンバンするつもり。

来た日に仲良くなったおばさんの店で、どんどんお土産を買ったよ。

途中で、ユーリンとも出会い!

記念撮影したりできた。

買い物の後はもちろん、食事!!

最後はインド料理!!

 

 俺がいつも食べてるインド料理とは違う!!

辛いけど、美味い!

みんなよく料理の事を知っていたので、注文は全てお任せしてしまいました。

ホテルに帰っても、思い出話は尽きなかった。

イヤー潜って、食って飲んで、買い物して、とにかく楽しい旅になった。

明日は帰るのかー。

また絶対に来ようと思って就寝(笑)

http://another-one-hiroshima.com/

コメント

ボラカイ島ダイビングツアー!4泊5日!5月3日!3日目

2010-05-15 10:46:27 | リゾート

今日は、軽い朝食でパンケーキをチョイス!

マンゴウ入りのパンケーキにシロップをたっぷりかけて、ガブリ!マンゴウが少しあたたまって甘さが増している。

大きさも程よく、1人前なら最高の朝食。  だが、今回も残り物は全て俺の腹の中。

1本目 カミアII
ダイブタイム/36min 最大深度/26.5m 透明度/15m 水温/27℃  天候 晴れ

沈潜ポイントで、今回のメンバーのほとんどが初めての沈潜!!

透明度は、水面はいまいちで、水深8mぐらいから少しずつ船の形が現れる。

水底は30m弱で少し深め。

甲板は20mといったところだろうか。

グアムの沈潜ポイントに少し似ている潜りやすい沈潜だ。

 

こういった沈潜を沈めてるポイントは最近多くなってきている。

その目的は、ダイビングをすることももちろんだが、何も無い砂地に船を沈めることで、魚たちの住処を提供している。

そこに、プランクトンや小さい魚が住み着けば、大きな魚も住み着くといった食物連鎖の法則を利用してるものだ。

沈潜にもいろいろある。

広島の沖にある軍艦は、戦争中に沈んだものだし。

パラオには戦闘機もゼロ戦も見ることができる。

オーストラリアのヨンガラレックというポイントは、豪華客船が沈んでいる。

ブリスベンで潜った沈潜は、昔の軍艦で大砲まである。

比較的新しいので、中を通ることが出来た。

と話すと長くなりそうなので、この辺にして、ここのポイントもとても楽しいポイントだった。

クマドリカエルアンコウも見ることが出来た。これちょっと嬉しいし!!

船の横にはヒラムシやクロスジリュウグウウミウシなどの多くのウミウシ、イソコンペイトウガニなどがついている。

ミナミハコフグの幼魚を発見したが、逃げられてしまったよ。

ここには、ツバメウオの群れがいつも居るようで、着かず離れずの距離を保って優雅に泳いでる。

それにしても、今回のメンバーみんなダイビングが上手くなった。

中性浮力もとれてるし、水底が深くても安心してみていられる。

これならどのポイントにもチャレンジできそうだ!

2本目 クロコダイル
ダイブタイム/42min 最大深度/22.2m 透明度/15m 水温/28℃  天候 晴れ

本当に今回のツアーは天候に恵まれている。

この日も晴れで、ビーチが眩しいくらい白く光、海はブルーのグラデーションをはなっている。

ボート乗り場まで、少し歩くのだが、この時間もなんだか楽しい。

さて、本日の2本目はクロコダイル!!

ここは、珍物が多く出るポイントらしい。

ニチリンダテハゼは名物のようで、岩場の奥に見ることが出来たよ。

ただ、警戒してか日輪の背びれは広げてくれなかった…。

正直、わからなかったゲストも多いかなー。

ワカヨウジ、オイランヨウジなども登場してくれたよ。

ハナダイが待ってるイソギンチャクの中には、マホシカニダマシなどの甲殻類が多くゆっくりと観察する事が出来る。

もちろん、今回もウミウシパラダイス!!チーターウミウシ、アンナウミウシ、タマゴイロウミウシ、ツキイボウミウシなど、本当にウミウシ好きにはたまらない1本になった。

俺個人の意見としては、枝珊瑚とソラスズメダイのコラボが大好きなんだよねー。

これこそ、南国って感じで。

でも、やはり珊瑚はかなり死んでいた。

昔のこの辺りの海は、どんなに凄い珊瑚の集落があったか想像しただけでも、わくわくする。

もっと早く見にきたかった。と何処の海も思ってしまうのは、俺だけだろうか?

そうそう、皆がハマクマノミ、ハナビラクマノミを見てるときに、ガラスハゼを上手く撮ろうと奮闘していた。

昔、ガラスハゼの存在を知ったときかなり感動して、写真を撮りたいけど上手くいかず、何度もトライしたのを覚えてる。

その影響か、今でもガラスハゼが綺麗に撮れると、よし!!って思う俺です。

みんなもそんな、奴いるよね!!

3本目 アンゴール
ダイブタイム/48min 最大深度/14m 透明度/8m 水温/28℃  天候 晴れ

この島にきて、本当にはまってしまったのが、マンゴウジュース!!

ダイビングの合間の時間に1杯!!

なんだかとろける感じで、こんな美味いマンゴージュースは、日本ではなかなか飲むことが出来ない。

そして、アンゴール!!

本日の3本目!!

比較的浅い深度で、たぶん誰かが餌付けしてるのだろう!

チョウチョウウオ、オヤビッチャ、スズメダイなどが俺たちを追いかけてくる。

 

カメラのセッティングを変えていると、餌だと思って近づいてくるので、面白くて何度も呼び寄せてやった。

少し泳いでいると、ハナヒゲウツボがかなり出ていて、独特の動きをみせていた。

そのすぐ横の瓦礫の中に、綺麗な穴を発見!!

何か居るなーと近づいてみると、ゴールドスペックジョーフィッシュが可愛い顔して俺たちの方を見ていた。

ちょっと発見したみたいで、うれしくなったよ。

 

珊瑚に隠れて、チョウチョウコショウダイ幼魚がいたり。

トサカリュウグウウミウシ、フジナミウミウシなども発見した。

ヘコアユは、初めて見る子も多かったと思う。

その独特の泳ぎを見てると、つい追いかけてみたくなるんだよねー。

すーと横に泳いだと思うと、また一斉に下を向いて泳ぎはじめる。

俺には、これが音符のように見えてなんだか音符がダンスしてるみたいで、かなりルンルンになる。

こんな感覚で、魚を見てる人連絡ほしい(笑)

違った意味で、盛り上がれそう(笑)

 4本目 フライディズ ロック(ナイト)
ダイブタイム/51min 最大深度/16.4m 透明度/  m 水温/27℃  天候 晴れ

今回、唯一のナイトダイビング!!

ビーチを歩いてると、ヨットに乗ってサンセットクルーズに行かないか!!

ってかなり誘われる。

目の前の海に、毎日太陽が沈む。

ビーチから見てもとても綺麗だけど、海の上で見れば絶対に綺麗だと思っていた。

この予想は、はずれることは無かったよ!!

ナイトダイビングには、夕日が落ちる前にボートで出向!!

サンセットクルーズをしている、ヨットのはるか沖まで出るので、海の上には障害物なし!!

まんまの夕日を見ることが出来るんだよ。

これ、マジ綺麗!!

さっきまで、青い海が、オレンジとピンクと赤のグラデーションでキラキラと光りながら太陽を沈めていくの。

空も真っ赤に染まっていって、急に夜へと変わるんだ。

皆で、シャンパンで乾杯なんかしたくなる。

 

今回俺たち以外には、カリフォルニアから来たリズが参加していた。

ナイトダイビングは2度目だそうだ。

ちょっと可愛い(笑)

  

太陽も無くなり、さーナイトダイビング!!

とにかっく多くの甲殻類と活発に動くウミウシ達を見ながら進んだ。

もーこれが楽しいことは、これまでも何度も書いてきたと思う。

今回の俺の中のメインは、タコ!!

かなりでかいタコだったよ!!姿形を変えて動く姿は、見た人しかわからない七変化!!

そこらへんの、映画を見てるより凄い!!

ほんとどんな仕組みになってるんだよ!

ダイビング終了!!

で!!ここでもう一つの楽しみ!!

それが満天の星空!!

今回は、海の真ん中だけあって、360度何処を見ても星!!

天の川が空を覆ってると思うぐらい綺麗で、星が手が届きそうなぐらい近い。

これを見るだけでも、十分価値がある。

こんな夜空、そうそう見れるもんじゃない。

それと、驚いたのが、ビーチの光!!

ボラカイ島ってこんなに凄いの?

って思うほど長く続く光のライン!!

この島が、リゾートだと思った瞬間だ!

ナイトを終えて、女性陣はエステ!!

そして町にくりだし、ペコペコのお腹を満たした。

 

今回は、ビーチに作られたレストランで食事!!

南国ならではのレストランだ。

またまた、シャンパンを注文!!

スタッフのお兄さんのパフォーマンスはなかなか良かった(笑)

この島、本当にのんびりで、綺麗で、食事もいろいろ!!

飽きないわー!!

買い物を少ししたけど、これも楽しかったよ!!

http://another-one-hiroshima.com/

コメント (1)

ボラカイ島ダイビングツアー!4泊5日!5月2日!2日目

2010-05-12 09:53:17 | 免許取得

さー朝!!ドアをあけると、晴天!!海も空も椰子の木も真っ白なビーチにぴったり。

来てよかったー!!ってマジ思えたね!

 

子供たちはかなり元気!朝早くからビーチで遊んでる。

それも1日中…。

元気を出すには、まずは食事!!

普段、朝食は食べない俺も腹がペコペコ。

ボリューム満点の朝食は、女性陣のお腹も満たし、あまったサンドイッチは俺の腹の中に!

無理だ…。今回のツアーもダイエットなんて。

1本目 ロブスターロック
ダイブタイム/43min 最大深度/18.5m 透明度/15m 水温/28℃  天候 晴れ

1本目は、ロブスターロック!

昔は、多くのロブスターが居て、ダイバーを楽しませたが、今では

観光客のお腹を満たすために、漁師が乱獲。

このダイビングで1匹も見る事ができなかった。

しかし、ここは南国!

その透明度とボラカイブルーは、俺たちをかなり癒してくれます。

エントリーする前から、海蛇登場!

 

ハナヒゲウツボも居たようだけど、見たのは玲ちゃんだけ…。

後で、教えろよーーー!!って皆に言われてました(笑)

  

もちろん、ウミウシも最初の1本から、アカフチリュウグウウミウシ 、シボリイロウミウシ、シロウネイボウミウシ、ツノキイボウミウシなど多く登場してくれたよ。

最近は、みんなカメラを持ってるから、肩慣らしには最適の1本となったことは間違いない。

オイランヨウジ、スカシテンジクダイ、ネオンテンジクダイなど、おなじみの魚達も、なんだか久々。

太陽の光に照らされたスカシテンジクダイなどは、マッタリ見ていたい気分になる。

ヒレフリサンカクバゼ、チョウチョウコショウダイの幼魚もいたね。

2本目 アンゴール
ダイブタイム/46min 最大深度/11.2m 透明度/8m 水温/27℃  天候 晴れ

2本目のアンゴールは、初心者向け!

体験ダイバーも利用するほどで、色とりどりの魚が俺たちを迎えてくれた。

この中には、日本には居ないメラニシアンアンティアスやアカネハナゴイが沢山いたよ!

よーく見ないと見分けつかないけど。

 

綺麗な写真を撮ろうと思うと、なぜか黒い物体が横切り何度か撮りなおし…。

修学旅行に行くと、こういう奴居たよねー(笑)

シラナミイロウミウシは、かなり久々!これは玲ちゃんが見つけました。

その他にも、ミゾレウミウシ、アンナウミウシなども見ることができた。

今回は、玲ちゃんにウミウシを見せられることが多かった。クマノミマスターになるって言ってたので、期待してください。

もちろん、クマノミもセジロクマノミ、ハマクマノミを見れたよ。

カクレクマノミは居なかったと思う。

2本終えて、ショップの隣でランチ!出てくるのは遅いけど、味は良かった。 

 

3本目 コーラルガーデン
ダイブタイム/46min 最大深度/11.2m 透明度/8m 水温/27℃  天候 晴れ

コーラルガーデンというほどだから、かなり皆慎重に泳いでね!!って言ってエントリーしたけど、やはり死滅していた所が多かった…。

しかし、そのおかげで生物は多く観察することが出来たよ!!

今回のガイドは、ゆきちゃんからポポさんへ!

ガイド暦20年だったかな?かなりのベテランで、ボラカイの海の事をよく知ってましたよ。

 

 

ウミウシもこのポイントはかなり多く見ることができ、覚えてるだけでもボンボリイボウミウシ、アカホシリュウグウウミウシ、サラサウミウシ、ボンジイボウミウシ、キベリクロスジウミウシなどがいた。

これは、カメラ持ってきてたゲストは大にぎわい!

カスミヤライイシモチもかなりの群れで、俺は印象に残ってます。

サビウツボなど、日本で見る事の出来るうつぼも居て、海ってつながってるんだなーって思いながら潜ってましたよ!

 

そうそう、ジョーフィッシュもいました。偶然ハナヒゲウツボを見ていたら見つけたのですが、よーく見ると、数匹がこっちを見てました。

偶然は恐ろしいもので、かなり近くまで近寄って見ることが出来たので、すぐにカメラ登場!!

すると、なんだか穴に入っていきます。

カメラ嫌いなのかなー。

ハナヒゲウツボも今日は見れないかなーと諦めかけた時に登場!

初めて見る人も多く、感動しましたよ。

 

ログ付けは、最後に担当してくれたポポさん!!

いけめんインストラクターとして昔は有名だったとか(笑)

こんな時も玲ちゃんは遊ばれてましたけど(笑)

夕日がとても綺麗で、カップルもたくさん出てきてます。

そりゃーこの夕日を2人で見れば、もりあがるわなー

俺たちは、マッサージ!かなり強烈なマッサージで旅の疲れをいやした。

女性陣は、もちろんエステ!!かなり気持ちよかったんだって!

体がリフレッシュすれば、楽しみは食事と買い物!!

小さなバイクのタクシーに皆で乗り込み、町に出かけた。

思っていた以上に大きな町で、観光客でかなり賑っている。

 

町の中心部には小さな観覧車があり。

かなり高速で回転してる。もちろん俺は乗らなかったけど、観光客の何人かは乗っていたようだ。

腹がペコペコなので、今回はステーキをチョイス!!

 

パスタもボリュームがあって美味いし、ステーキはとにかく美味い!!

 

 

シャンパンで、旅を祝い!むちゃ美味い(むちゃ高い)ワインも2本飲み干したよ。

 

スタッフも陽気で、お腹も気持ちも満腹!!

ってわけもなく、すぐ前にあるアイスクリーム屋さんにすぐに駆け込み、デザート。

食後の運動に、海岸通まで散歩をすると、ビーチ沿いには何キロも続くレストランと商店がある。

とってもリーズナブルな海鮮バイキングは、連日満員のようだ。

 

まだボラカイの1日目!もっと居た様な一日だったねー。

http://another-one-hiroshima.com/

コメント

ボラカイ島ダイビングツアー!4泊5日!5月1日!1日目

2010-05-11 11:43:21 | リゾート

南国!!ボラカイ島に行ってきました。

最初に言ってしまうと、凄くお気に入りの島と海に会えて、移住先候補がまた一つ増えたって感じです

 

今回も関空から夜中ドライブの朝着で渡航

今回は残念ながらスケジュールが合わず参加できなかった、福ちゃんがサプライズでお見送りに来てくれましたよ

日本食は、旅行中は食べないので、思い残すことのないように、がっつり蕎麦、カツ丼をいただきました。

そこから4時間ぐらい飛行機の中!!

とにかく眠ってマニラに向かいます。

マニラに着き、国内線の空港に移動、この時すでに4時ぐらいだったかなー。

で!!空港に着くと、飛行機のエンジントラブルで全ての便が遅れてるってこと…

日本でこんな事あったら、受付所はパニックって感じですが、それほど気にしてる様子もない。

そーこんなことは日常茶飯事なのです。

私達もこの旅が終わるころには、これが普通なんだと思うようになりました。

もし、航空券通りの便で行くと、島に着くのは夜中になるとことでした

が!!これもよくあることですが、無理やり早い便に変更してもらって、なんとか夕方までにカルボ空港に着く事ができたよ!!

 

カルボ空港は、最終日に乗るカティクラン空港よりなんだか雰囲気もあって、一気に南国気分!

 

壁の絵も、沖縄で見た南国バージョンって感じです。

さー着いたと思うと、今度は次なる試練

そーバックを持って、チップをせがむフィリピーナの集団

勝手にもって自分の知り合いの送迎カーに行き。これに乗れ!!って感じで薦めてくる。

大きなお世話なんだけど、これはアジアではよくある風景。

ちょっとうざくなる一瞬です

送迎バスが走ること1時間半

私は、なんと補助席

GWとはいえ、少しきつかったなー

やっとボラカイ島に行くボートに!

ライトで照らされた海の透明度は最高

タオ島のように、船乗り場が、どぶ川ではないことに感動!!

ボラカイ島に到着したのは、夜の9時!!

でも、なんだか元気です。

ショップに寄って器材をおろし、さー問題のホテル

今回は、クーラーも冷蔵庫も扇風機も完備

そして、温水も出てくる

南国で、これほどの設備のホテルに泊まるのは久々!

そりゃーテンションもあがります。

ホテルの前はビーチ!

月明かりに照らされたビーチはとても綺麗な事がわかるし、とっても静かです。

南国最高ー

最初に行ったレストラン!!

腹ペコで、とにかくいろいろな物を注文して、ビールで腹に流し込む

  

特に、マンゴージュースは最高に美味い

マンゴーは海外に来たときに食べる、最高の果物!!

とにかく今回も食って飲んで、ぐっすり寝ました。

さー明日からダイビング

何が見れるか考えることなく、眠りについてたよ

http://another-one-hiroshima.com/ 

コメント