燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

腰痛の効果的な予防法

2015-10-23 | 総合診療ニュース

 腰痛の大部分を占める非特異的腰痛。

 これは腰部の筋肉から起こる腰痛です。

 内臓の病気や椎間板ヘルニアや、脊柱管狭窄症などによる原因ではありません。

 このような腰痛でも、一度発症すると、3人に1人が半年以内に再発します。

 腰痛に再発が多いことは腰痛患者にとって大きな負担です。

 何とか腰痛の再発を予防する方法はないのでしょうか。

 これまで腰痛予防に関しては様々な臨床研究がなされてきました。

 これを実行するだけで必ず予防できる、という方法はありません。

 しかし、様々な研究をまとめて評価した結果をみると、「腰痛予防エクササイズ」に高い効果があることがわかりました。 

 この研究で明らかになったポイントは、このような腰痛エクササイズを腰痛があるうちからは始めない、ということです。

 腰痛が治った後に、きちんとした腰痛予防エクササイズを行うほうが、腰痛があるうちから予防を始めるよりも効果があるのです。 

 腰痛持ちの患者さんのみなさんも、腰痛が治ったからといって放っておくのではなく、治った後に腰痛予防エクササイズをしっかり行うと再発予防に繋がると思います。がんばりましょう。 

 具体的な腰痛予防エクササイズの方法については、インターネット検索や書籍でも様々なものが見つかりますので、自分にあった方法を試してみると良いと思います。これも勉強ですね。

 今回は以上です、秋がだいぶ深まってきました、全国各地から秋のグルメや紅葉の時期などいろいろな情報があふれてますね、そう寒くなってくるということは、インフルエンザの季節とも言えますね、最近は夏でも流行りますが、重症化を防ぐ意味でも予防注射をお忘れなく、では次回に。  

こんなとき、フィジカル: 超実践的! 身体診察のアプローチ
徳田安春
金原出版
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 患者満足度の代償 | トップ | 頭痛の原因 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

総合診療ニュース」カテゴリの最新記事