燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

術後の多尿と高Ca血症の原因は

2020-08-07 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     答え:リチウムによる副甲状腺機能亢進症      入院後の経過:   内服薬は継続。   生理食塩水点滴静注後の血液検査   カルシウム 11 mg/dL   クレアチニン 1.0 mg/dL     甲 . . . 本文を読む
コメント

「原因薬剤は?」52才女性 数か月前からの倦怠感、多尿、多飲

2020-08-06 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     今回から、新シリーズ。   テーマは薬剤。   薬剤の副作用、ポリファーマシー(>=5剤)、不適切処方、相互作用、処方カスケード、 などについてケースクイズで実践力を身に付けていきます。     では、今回のケースをみてみましょう。   52才 女性 主訴:数か月前からの . . . 本文を読む
コメント

外出先では電源付きカフェがおススメ

2020-08-05 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     高速インターネットによるファイルの送受信は利点が多い。     昔のような、原稿をプリントしポストへ投函するような物理的な郵送をする必要がないだけでなく、ピア・レビューを含め査読過程を通して電子形式で原稿を取り扱うことができ、時間とコストの節約になる。     移動先で電源を使えるカフェな . . . 本文を読む
コメント

論文投稿の変化

2020-08-04 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     20年前頃は、論文原稿をハードコピーで投稿していたこともあった。     学術誌によって異なるが、ディスクを郵送する場合や電子メールの添付文書として送る場合もあった。     また、原稿ファイルを直接学術誌のウェブサイトにアップロードする場合なども。     最近 . . . 本文を読む
コメント

論文の書き始め方

2020-08-03 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     まず、ブレインストーミング的にひらめいたことがらをノートに記載する。    このノートを手元において適宜参照しながら論文を書き進める。      重要ポイントを次に整理した。   l  「作業ノート」をつねに参照しながら初稿を書 . . . 本文を読む
コメント

論文の書き方:とにかく書き始める

2020-07-31 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   具体的な執筆作業においてもっとも重要なことは「とにかく書き始める」ことであろう。   「論語」では、次のような孔子の一文が伝えられている(下図)。     「仁とは、難きを先にし、獲るを後にす。仁と謂うべし」       http://wp1.fuchu.jp/~sei- . . . 本文を読む
コメント

英語論文執筆の戦略

2020-07-30 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   この戦略は、「 神経科学と認知心理学の理論に基づいて自分の脳を使う」ものである。     そのためには、 脳が最高レベルで機能できるような環境と時間設定が重要である。     雑音や邪魔を避けることは必須である。     次のような状況では、生産的な高度知的作業は無理だろう。 . . . 本文を読む
コメント

タイムマネジメントの応用

2020-07-29 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     400年前からの古典的ベストセラーである、「賢く生きる智恵(バルタザール・グラシアン著)」には、「呼ばれてもいない集会には行くな」と記載されている。     もちろん友人同士の会は別。     呼ばれてもいないということは「招かれざる客」の可能性があり、自分が必要とされていない集会かもしれ . . . 本文を読む
コメント

来月のお知らせです

2020-07-28 | お知らせ
    Dr.徳田の診断推論講座【連動動画付,電子版付】       群星沖縄臨床研修センターのホームページです。沖縄の基幹型8研修病院での研修医教育に貢献しています。   マンガ「群星沖縄臨床研修センターとは?」が出ました。これで群星沖縄のすべてがわかる。毎月更新さ . . . 本文を読む
コメント

タイムマネジメント、その2:運転しない

2020-07-27 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     わたしは普段、ほとんど運転をしない。     交通手段は電車かバス、である。       まず、運転はリスクが高い。     交通事故というのは想像以上に頻度が多い。       運転そのものも全く時間の無駄である . . . 本文を読む
コメント