燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

大腸ポリープ

2018-12-19 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     今回は大腸ポリープについてです。     ポリープ患者の多くは無症状ですが、ときに便潜血や血便の原因となります。 大腸ポリープとは大腸に発生する隆起性病変の総称です。 腺腫、過形成性ポリープ、若年性ポリープ、炎症性ポリープなどが含まれます。 ポリープにがんが . . . 本文を読む
コメント

胃粘膜下腫瘍

2018-12-18 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     今回は胃粘膜下腫瘍です。 肉眼では、山田分類のⅠ型、Ⅱ型の隆起を示し、表面は周辺粘膜と同じ粘膜でおおわれ、平滑であり、いわゆるbridging foldを呈します。 直径2cm以下のもので胃体上部のものは平滑筋腫が多いですが、胃幽門前庭部にあるものは迷入膵のことがあります。 大き . . . 本文を読む
コメント

胃隆起性病変

2018-12-17 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。 これは、胃ポリープ、胃型上皮、胃粘膜下腫瘍などですね。 隆起性病変の良悪性の診断には、隆起の立ち上がりの形態と大きさを主眼にした山田・福富の分類がよく用いられます。 Ⅰ~Ⅳ型の4型に分類されてます。 Ⅰ型:  隆起の起始部が滑らかで、明確な境界線を形成しないもの。 Ⅱ型: 起始部に明らかな境界線を形 . . . 本文を読む
コメント

胃癌について

2018-12-14 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     今回は胃癌です。 早期胃癌は癌の深達度が粘膜下層(Sm)までのもので、この場合リンパ節転位があった場合も早期胃癌と定義されています。 固有筋層(Pm)より深く進展した場合を進行癌とします。 組織型ではほとんどすべてが腺癌です。 分化型腺癌と未分化型腺癌に大きく二分され、 . . . 本文を読む
コメント

潰瘍の合併症

2018-12-13 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     今回は合併症についてみていきますね。 ① 出血:  50mlの少量出血でタール便となる。 吐血、下血を示す上部消化管出血では、緊急内視鏡の適応である。 出血の原因、部位、状況の的確な把握が必要である。 緊急内視鏡と同時に、内視鏡的止血法を行うこともできる。 . . . 本文を読む
コメント

消化性潰瘍

2018-12-12 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     今回は消化管の潰瘍についてです。     まずは基本項目をおさえましよう。   分類 潰瘍の深さに関しては村上の分類が多く用いられている。 Ul-Ⅰは粘膜のみの浅い欠損で、“びらん”に相当し、Ul-Ⅱ以上が潰瘍であり、Ul-Ⅳは穿 . . . 本文を読む
コメント

腹痛のフィジカル

2018-12-11 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     腹痛は頻度が多く、鑑別も広い、そこが難しいところですね。       フィジカルの最重要ポイントはこちらです。 全身所見とバイタル (ショックや脱水に注意) 腹部所見では、 視診→腹部膨満、手術痕、腫瘤、ヘルニア 聴診→腸雑音亢進 . . . 本文を読む
コメント

救急での腹痛

2018-12-10 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     腹痛の患者を診察する場合には、外科的処置が必要な患者か否かを判断することが最も重要です。 既往歴・併存疾患でのポイント 手術既往の有無 消化性潰瘍やこれまでの腹痛の既往歴 不整脈・弁膜症・虚血性心疾患などの各種心疾患 現病歴でのポイント 腹痛の出現した時間、発症 . . . 本文を読む
コメント

急性心筋梗塞:心筋バイオマーカーと合併症

2018-12-07 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     今回は心筋バイオマーカーと合併症についてですね。   心筋バイオマーカーの測定 急性期にはtroponinが早期診断と再灌流療法の評価に活用されている。 また、CPK、GOT、LDHなどの逸脱酵素が上昇し、いわゆる梗塞曲線を描く。 合併症 心筋は壊死に陥ると、その部は機能 . . . 本文を読む
コメント

急性心筋梗塞のEKG

2018-12-06 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。     症状からAMIが疑われたら、バイタルサインのチェック後、直ちにECG記録を行いましょう。 ① 貫壁性心筋梗塞(transmural MI) 梗塞部位を反映する誘導で発作直後からT波の増高、ST上昇が認められる。 hyperacute Tのみのこともあるので要注意である。 また、R波 . . . 本文を読む
コメント