燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

心不全治療中にショックとなったケース

2021-10-21 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   その後の経過と解説をみてみる。 心臓診察により、重度の大動脈弁狭窄症 critical aortic stenosis (critical AS)による左心不全の診断となる。   心エコー検査により、大動脈弁の高度石灰化・開放制限あり、連続波ドップラーエコーによる A-V pressure gradient の推定では100 mmHgであっ . . . 本文を読む
コメント

症例:左心不全マネジメントのピットフォール

2021-10-20 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   80歳男性   主訴:呼吸困難   最近の健診や病院受診歴なし 喫煙歴+   10日前より労作時呼吸困難   5日前より発作性夜間呼吸困難   昨夜より起座呼吸、今朝救急外来受診   顔色が悪く冷汗をかいていた    胸痛無し   バイタルサイン . . . 本文を読む
コメント

ケース、その後の経過と解説

2021-10-19 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     低血糖では、インスリン拮抗ホルモンとしてのカテコラミンを瞬時に放出するため、交感神経活動が亢進する。   そのため、頻脈と心筋収縮力の増大(心臓の駆出量の増大)をきたし、バイタルサインでは、収縮期血圧はむしろ上昇し脈圧も拡大することが多い。   この患者では、血圧上昇に加え、90-75=15と脈圧が低下してお . . . 本文を読む
コメント

50歳男性、意識障害

2021-10-18 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   糖尿病で外来通院中の患者。 以前よりインスリン自己注射を行っていた。   喫煙歴あり。   今回、予約外の外来の受付窓口にて突然倒れ、救急室へ搬送された。 顔色が悪く、多量の冷汗を認めていた。   バイタルサイン:血圧 90/75 mmHg、脈140 /分、呼吸 20/分、体温 36.0度 意識レベル . . . 本文を読む
コメント

循環器系の身体診察

2021-10-15 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     循環器系疾患には重要な疾患が多い。   虚血性心疾患や心不全のように頻度が多いものも多い。   また、頻度は少ないものの、診断の遅れが致命的となる重篤な疾患もある。   大動脈解離、大動脈瘤切迫破裂、肺塞栓症、心タンポナーデ、などだ。     このような疾患の患者アウト . . . 本文を読む
コメント

精神心理系クイズ

2021-10-14 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   問題3:機能性胃腸症のうち、胸・上腹部の痛みが症状の中心なものを心窩部痛症候群という。   選択肢: 1 正しい 2 誤り   正解 1   解説:機能性胃腸症のうち、食後愁訴症候群は胃もたれ感があり食事をしてもすぐに満腹になる(早期膨満感)もので、心窩部痛症候群は心窩部に痛みややけるような感じがあるもの。 . . . 本文を読む
コメント

心身症クイズ

2021-10-13 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   問題1:過敏性腸症候群疑いでは、器質的な疾患の除外は不要である。   選択肢: 1 正しい 2 誤り   正解 2   解説:器質的疾患の除外検査は必須であり、診療レベルによって簡便なものから詳細なものがあり。 内視鏡検査はとくに必須。     問題2:過敏性腸症候群の生活指導では食 . . . 本文を読む
コメント

神経系クイズの続き

2021-10-12 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。     問題3:朝に起こる頭痛や、新たに起こり次第に強くなる頭痛では脊髄圧迫症候群を考える。   選択肢: 1 正しい 2 誤り   正解 2   解説:朝におこる頭痛や、新たに起こり次第に強くなる頭痛(脳圧亢進症状)では脳腫瘍を考える。 進行性の歩行障害、ある水平レベル以下の感覚障害、膀胱直腸障害を訴える . . . 本文を読む
コメント

続神経系クイズ

2021-10-11 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   問題1:パーキンソン病では振戦と固縮がみられる。   選択肢: 1 正しい 2 誤り   正解 1   解説:パーキンソン病は振戦、固縮、無動、歩行・姿勢反射障害を主徴とする。     問題2:向精神薬で薬剤性のパーキンソン症候群を起すことがある。   選択肢: 1 正 . . . 本文を読む
コメント

神経系クイズの続き

2021-10-08 | 闘魂症例検討会
みなさん、こんにちは。   問題3:パーキンソン病患者は四肢を屈曲させ前傾姿勢にて小股で歩くことが特徴である。   選択肢: 1 正しい 2 誤り   正解 1   解説:パーキンソン病患者は四肢を屈曲させ前傾姿勢にて小股で歩くのが特徴。 歩行開始困難や突進現象がみられる。     問題4:突然発症しこれま . . . 本文を読む
コメント