燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

診断支援システムの開発

2017-07-28 | 闘魂症例検討会
  最近では電子カルテと連動した臨床決断支援システムが実用化され、臨床現場で利用されています。     症候学の膨大な知識体系がデータベース化されています。         具体的な症候を入力すると、見逃してはならない危険な疾患のリストが即座にアラームとともにユーザーの端末機器に出現するようなシステムもあり . . . 本文を読む
コメント

検査の適応

2017-07-27 | 闘魂症例検討会
  検査には検体検査と画像検査、生理検査などがあります。     検査は診断仮説に基づいて行われます。     診断仮説の確率が小さく、検査閾値(test threshold) 未満の場合、検査の適応はありません。     たとえば、溶連菌性咽頭炎の可能性が迅速抗原検査の検査閾値未満の場合、その検査 . . . 本文を読む
コメント

鑑別診断の重要疾患

2017-07-26 | 闘魂症例検討会
  では、もう一度3Cについて整理します。      1.頻度の多い疾患(common disease)      2.頻度は少ないが見逃してはならない重篤な疾患(critical disease)    3.治療可能性のある疾患(curable disease)   複雑な鑑別診断を考 . . . 本文を読む
コメント

鑑別診断リマインダー

2017-07-25 | 闘魂症例検討会
  鑑別診断(differential diagnosis)を考えるときに助けとなるリマインダーとして、症候論各論のネモニクス(Mnemonics)があります。     代表的なネモニクスには、意識障害の鑑別診断におけるAIUEO-TIPSもあります(Table)。         Table : . . . 本文を読む
コメント

臨床推論ケースの解説

2017-07-24 | 闘魂症例検討会
  (最終診断)   薬剤(インスリン)性低血糖 「意識障害」に対する症候学的ロジカルアプローチの重要性が示されています。 「低血糖の除外のため簡易血糖チェックを行うべき」ということは、重要な臨床的叡智(クリニカルパール)(Table)。 意識障害の症候学で、低血糖でも脳血管障害のときに認められるような局所神経脱落症状(右 . . . 本文を読む
コメント

臨床推論のトレーニングケース

2017-07-22 | 闘魂症例検討会
  症例提示   実際に筆者が研修医とともに経験した症例に基づいて、臨床推論の具体例を提示します。       症例:65歳男性   主訴:意識障害   糖尿病で近医通院中。   今回、朝起床が遅いので家族が見に行くと意識低下あり。   冷汗と手指振戦もあり。 & . . . 本文を読む
コメント

臨床推論の論理

2017-07-19 | 闘魂症例検討会
日野原先生は臨床推論の大切さも伝えていましたね。 臨床推論は論理学的にはアブダクション(abduction)という推論で行われます。 アブダクションは演繹(deduction)や帰納(induction)とは異なる仮説検証型の推論方法。   簡単な病歴などの限られた患者情報から診断仮説を立て,能動的に病歴と診察の追加情報を入手,最初に挙げた . . . 本文を読む
コメント

症候学とクリニカルパール

2017-07-18 | 闘魂症例検討会
  臨床推論で最も重要なことは症候学(symptomatology)を学ぶこと。     症候学は個々の症状についての鑑別診断とその鑑別方法を示す臨床学問体系です。         鑑別診断を正確に行うためには個々の症候に対する診断のアプローチ方法を症候学の枠組みで身につける必要があります。   . . . 本文を読む
コメント

マスクをかぶった甲状腺機能亢進症

2017-07-17 | 闘魂症例検討会
  高齢者の甲状腺機能亢進症の場合、臨床症状が乏しく、甲状腺腫が明らかでないことがあるので注意が必要です。     これをマスクされた甲状腺機能亢進症(Masked Hyperthyroidism)とよびます。 高齢者で原因不明の心房細動や体重減少、呼吸困難をみたときには、マスクされたバセドウ病の可能性も考慮します。   . . . 本文を読む
コメント

ケース2の経過です

2017-07-14 | 闘魂症例検討会
  前回の表の結果より甲状腺機能亢進症を認めましたね。     甲状腺刺激ホルモン受容体抗体は陰性でしたが、放射線ヨード(またはテクネシウム)甲状腺摂取率高値であったことから、バセドウ病の診断となりました。 刺激抗体(TSAb)は陽性。 身体所見上、甲状腺腫大などの所見を認めなかったので、マスクされたバセドウ病(Mask . . . 本文を読む
コメント