Cafe & Resort Sunset Mirage

海と夕日とスペシャルティコーヒーと

久しぶりのエッセイですゥ…

2019-06-09 21:18:07 | グルメ
5月中旬、利きコーヒーに4種類を追加しました。
で、昨日第1号の方がご注文。

感想をお聞きすると「コーヒー好きなので4種類も飲めて幸せ」とのことでした。
また違う種類でお楽しみくださいね~!


いつから書いてなかったのかわからないくらいの久々のコーヒーの話です。
この文章をテーブルに掲示したら、ある奥様が「いつも主人に話しているのに、
こう書き物にしてくださると助かるわ…」とお礼を言われ、
ご主人が頭を掻きながら帰って行かれました(笑)

少し長いですが、お暇なら読んでください。


春まだ浅い4月のある日、年配女性と20歳くらいの男性がご来店。
帰り際に男性が「今までコーヒーには必ずミルク・砂糖を入れてし
か飲みませんでした。でも、ここのコーヒーは何も入れなくても自
然に飲めました。初めて本当のコーヒーを味わったんですね。今ま
で飲んだのは何だったんだろうと思います。美味しくて感動しまし
た」とお礼をおっしゃって帰られました。

この男性は若い頃からコーヒー本来の味を知ることができて幸せで
すね。この先60年程は、種類によって、また店によって違うブレ
ンドの味など、何千回何万回と飲むたびに違う味を味わっていける
のですから。一方、いつもミルク・砂糖を入れて飲む方は、何千回
何万回のコーヒーを全てミルク・砂糖の同じ味で飲むことになりま
す。もしかすると一生に一度もコーヒー本来の味を飲むことがない
かもしれません。人生の豊かさで考えるとものすごい違いですね。

日本にはインスタントという安くて便利なものが流通しているから
こそ、それがコーヒーの味と勘違いしている人も多いのです。
(なぜ多いかは、メニューの後半部分にあります。興味がある方は
そちらをどうぞ)

同じく4月。陽気な年配女性がストレートコーヒーにミルク・砂糖
をご注文されました。私が単一種類のストレートに混ぜ物をするこ
とのもったいなさを説明すると、「わかった!ミルク・砂糖はイン
スタントに好きなだけ入れたらいいということね」と明快に言われ
ました。なんと理解が早い!その通りなんです。特に、単一種類の
味を楽しむストレートや十数時間も水にエキスを抽出して飲む「水
出しコーヒー」など、その繊細な味を楽しむコーヒーに混ぜ物をす
るのは、大変もったいないことです。理由も知らずに何でも混ぜて
本来の味を失うなんて、チコちゃんに叱られるかもしれませんね(笑)

世界中のコーヒー生産量の約5%しかない希少なスペシャルティ
コーヒー。緑茶で例えるなら玉露中の玉露になるでしょうか。
最高級の玉露にミルク・砂糖を混ぜて飲む人がいるでしょうか?
また、インスタントコーヒーの原料は何だと思いますか?やはり
コーヒー豆ですが、一般の喫茶店では流通しないような品質の豆
が原料に入ってます。美味しい味になる訳がありませんよね。

中には「最初の一口だけはブラックよ」という方がおられますが、
残念ながら人間の舌は熱いものには体を守る防衛本能第一なんです。
まず火傷をしないかどうかを最優先にし、味覚は二の次なので適度
な湯温でじっくり味わいましょう。

昔、ウィスキーのCMでものすごくいい言葉があり覚えています。
「何も足さない、何も引かない」。製品の純粋な味と品質を表し
た言葉ですが、まさに言い得て妙ですね。美味しいコーヒーや紅
茶などにも全く同じことが言えます。混ぜ物をしたい場合は、ス
ーパーなどの大量生産既製品や自動販売機のものをどうぞという
ことになるでしょうか。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スペシャルティコーヒーの本来の味をどうぞ!

2018-04-06 17:51:45 | グルメ
当店は今まで、コーヒーに「ミルク」をご希望の方には
「動物性生クリーム」をお付けしておりました。

が、濃厚な乳脂肪分がスペシャルティコーヒーの
味を消してしまうことから、
4月から「成分無調整牛乳」に変更させていただきます。

それで乳脂肪分は減少しますが、
牛乳や砂糖類がコーヒーの高品質な旨味や甘味を
損なうことに変わりはありません。

まずは何も入れずに、本来の味を飲んで
いただくことをおすすめします。

特に、暑い時期にお届けする「水出しアイスコーヒー」は、
水溶性独特のまろやかな味を出すために、
ひと晩かけて作ったブラック仕様です。

他のものを入れてその繊細な味を消してしまうことは
もったいない限りです。

この機会にスペシャルティコーヒーならではの味わいを、
お楽しみいただければ幸いです。



少し早いのですが、今週からアイスメニューを始めました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ああ、もったいない~!

2017-10-30 13:39:28 | グルメ
久しぶりに壁の写真を入れ替えました。
秋の紅葉、黄葉です。
今年ももうすぐそんな季節なんですね…早い!


これまた久しぶりにコーヒーの話です(笑)


日本人の多くがコーヒーにミルクや砂糖を入れコーヒー豆本来の味を消して飲むのは、
その原因がインスタントコーヒーにあるという説があります。

安価なインスタントコーヒーの発明は技術的には画期的なのですが、
やはり味的には本物には程遠いんですね。
企業は何とか売れるようにと、ミルクの脂肪分や砂糖の甘さで
美味しくない味を消すことを考えました。

ミルクは長持ちしないし高価なので粉乳を思いつきました。
両方ともたくさん入れることで、さも美味しさが増すように宣伝もしました。
それが昭和の高度経済成長期のコーヒーの一般的な飲み方になってしまったのです。
つまり、ミルクや砂糖を入れて飲むのはインスタントコーヒーの飲み方なのです。


かたや本物のレギュラーコーヒーは年々品質が向上し、
消費者もより高品質のもの、より美味しいものを要求するようになりました。
それに応えるように生産国は品評会を充実させ、
作り手も良いものを作れば高収入になることがわかり、
栽培技術に力を入れ品評会で優秀な評価を受けるための努力を惜しまなくなりました。

スペシャルティコーヒーはどの国のどの農園のどの時期に
採れたものかが分かるようになっています。
ですから、コーヒー豆そのものの苦味、酸味、うま味、甘みなどを味わえる
スペシャルティコーヒーは、昔の粗悪なものに比べてはるかに高品質で美味しい
本物中の本物の味なのです。

例えば、イチゴにも色、形、甘み、酸味などが品種によって違うように、
コーヒーも苦味、酸味、うま味、甘味などのバランスが種類によって違います。
それを見分けるため、また店ごとに豆の配合が違うブレンドの味の違いを感じるためにも、
ミルクや砂糖を入れずコーヒーだけの味を味わってほしいのです。
最初からミルクや砂糖が入れば、コーヒーだけの味を感じることはできなくなります。
本当の味を消すのはとってももったいないことで、
コーヒー豆もそれは望んでいないはずです。


当店はフレンチプレスというコーヒーの油分(うま味)も通す器具で
抽出しておりますので、本当に豆そのものの味が飲めます。
この1杯が家で飲んでいる味や他の店との味とどう違うのか。
自分の好みは苦味、酸味どちらなのか。
そんなことを感じながら飲むコーヒーは、ただの飲み物ではなく、
味わいを楽しむものになってくるはずです。

たかがコーヒー、されどコーヒー。
あなたも本物のコーヒーの味をじっくり味わってみませんか?
違いが分かる人…になれるはずです!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ああ勘違い!?

2017-06-19 16:07:38 | グルメ
まず、ペンション部分開業情報は、ひとつ前の14日の記事をお読みください。

今週のミラージュプレート予約状況は水曜日に掲載しますが、
23日(金)のみ予約完売となっております。




食後の選べる飲み物の中に「アイスアメリカーノ」がありますが、
「薄いコーヒーの冷たいやつね」と勘違いされている方が多いようです。

「アイスアメリカーノ」は「エスプレッソの水割り」のことです。
飲みやすい濃度にしておりますが、エスプレッソのきりっとした
苦みを楽しむことができます。

勘違いの原因の「アメリカン = 薄いコーヒー」というのが、
そもそも間違いなんです。

「アメリカンコーヒー」とは、戦後、当時のアメリカで流行って
いたコーヒーが、世間でもてはやされたことで有名になりました。

その当時、アメリカで流行っていたのは「浅煎りで酸味が強い
コーヒー」のことで、それが「アメリカン」の正しい意味です。

ところが「アメリカンは薄いコーヒーのこと」と誰かが確かめもせずに言うと、
あっという間に世間に広まってしまったから、噂話とは恐ろしいものです。

他の人が皆言っているからと、間違ったことでも信じてしてしまうのも、
ある意味こわいですね…。


ということで、薄めのコーヒーがお好みの方は
「少し薄くしてください」とおっしゃっていただければ結構です。

また、まろやかですっきりした味がお好みの方は、
水出しアイスコーヒー(単品)も味わってみてくださいね。

コーヒー豆が15時間もかけて抽出した苦労作で、
もちろん、何も入れないブラックがおススメです。
コーヒー豆本来の甘みと旨みが感じられますよ。

超久しぶりのコーヒーの話でした(笑)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ニワトリさん、美味しい卵をありがとう!

2017-02-15 18:34:38 | グルメ
生クリームをホイップし、赤玉卵の卵黄を混ぜるところです。
自家製のアイスクリームを作っている途中なんです。

で、この卵黄の「赤さ」、すごいでしょ!
もちろん菊間町の石坂養鶏さんの卵です。

一般的な黄身はまさに「黄色」か「レモン色」ですよね。
こちらは「オレンジ色」というか「朱色」に近いです。
まさにサンセットミラージュにふさわしい夕日の色!

こちらの養鶏所では、えさにこだわっていろいろ混ぜ、
さらに鶏舎の温度管理にも細心の注意を払っているとのこと。

この赤玉卵のおかげで、シフォンケーキなどもふわっふわに膨らみ、
アイスクリームも濃厚かつ滑らかに出来上がります。

にわとりさん、元気に毎日おいしい卵を産んでくれてありがとう!
ちなみに私は酉年…関係ないか(笑)



今週のミラージュプレートのメインは
ハーブ香るチキンソテー レモンバターソース

副菜が
白菜とろとろミルク煮
大根フライ カレー塩
里芋とアーモンドのカナッペ
菜の花のおひたし
手作り豆腐      となっております。

今週から食前ジュースが「イヨカン生絞り」になります。
春に向けて「いい予感」しますね~~~!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする