Cafe & Resort Sunset Mirage

海と夕日とスペシャルティコーヒーと

世界遺産がいっぱい!

2017-09-02 10:38:14 | 旅行
9月に入りました。朝夕ややしのぎやすくなりました。

7日(木)から通常営業に戻ります。
ご予約のお電話は6日(水)15時~20時から承ります。



夜、千鳥足で松山駅に着くと、1番線にこの風景。

いつも店の横を走っているのばかり見ているので、
じっくり見ていなかったアンパンマン列車。

よ~く見ても、やっぱり楽しそう~~~!



今夏、福岡県沖ノ島が世界遺産に登録され沸きましたね。
で、21の世界遺産(文化、自然)にいくつ行ったのか、整理してみました。

〇文化遺産
訪問済み   法隆寺等、姫路城、古都京都、白川郷・五箇山合掌造り集落、
       原爆ドーム、厳島神社、古都奈良、日光の社寺、琉球王国のグスク等、
       紀伊山地霊場と参詣道、石見銀山遺跡、平泉

一部訪問   明治日本の産業革命遺産

未訪問    富士山、富岡製糸場、ル・コルビジェの建築作品、沖ノ島等

〇自然遺産 
訪問済み   屋久島、白神山地、知床

未訪問    小笠原諸島


富士山は遠くから眺めることはあっても、5合目以上は登ってません。
体力的にもう無理かな…

今、一番行きたいのは小笠原。露地物のコーヒーを栽培している方もおられるし。
ただ、片道24時間、太平洋上を船に揺られると思うと、元気がなくなるかも(笑)

他のところも、機会があれば訪れたいなと思います。考えるだけでワクワク!
(影の声…仕事はやる気あるのかな?) 





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

は~るばる来たぜ函館ぇ~~~!

2016-12-06 22:29:11 | 旅行
というわけで北海道横断の旅も後半戦へ。

然別峡(しかりべつきょう)かんの温泉は、野天風呂の宝庫として有名。
せせらぎを横目に入る「鹿の湯」が1番人気。
マイナスイオンと温泉独り占めで最高~!

そこから、ナビから道が消えても1時間山に分け入った岩間温泉へ。
台風で道が川になり困っているところ、またまた秘湯マニアに助けられました。
熊除けの鈴をつけてうろうろしているのは絶対マニア!(笑)

そこから北上し、層雲峡へ。
銀河の滝、流星の滝は高さ100m近くで圧巻でした。

旭川市内では雪の美術館が良かったです。
南下して美瑛のパッチワークのような広大な農村風景へ。
知る人ぞ知る、昔のCMで有名なセブンスターの木、
親子の木、ケンとメリーの木などを巡りました。



翌日は、富良野で咲き始めたラベンダー畑や、
ドラマ「北の国から」の撮影に使われた五郎の石造りの家などを巡り、
大都市札幌は興味なく素通りし、港町小樽へ。

小樽では水族館や有名な運河の街並みを散策。
隣の余市町では宇宙飛行士毛利さんの記念館を見学、
そこから海岸沿いに積丹半島を周回。

最も日本海に突き出た神威岬では岬の奇岩と
振り返れば日本の風景とは思えない急峻な地形に
可憐に咲くエゾカンゾウ(ユリの仲間)の対比は美しかったです。

泊りは日本海側の雷電温泉朝日荘。数年前、後継者難で閉館とか。
林の中の乳白色の露天風呂は気持ちよかったのに…



いよいよ渡島半島を南下、成分がこてこてにしみついた二股ラジウム温泉、
渓谷の巨岩のくぼみに沸く平田内温泉熊の湯などに立ち寄り、
駒ケ岳南麓の湖沼、大沼公園を散策しました。

最後の目的地函館の夜景は写真の通りです。
が、これは絵葉書の写真。私が写したものはほとんど真っ黒。
夜景の撮影にはしっかりした機材が必要だったのですね(笑)

それでも展望台から見えたロシア正教の教会や明治時代の建物は
ライトアップされ、函館の夜は異国情緒いっぱいでしたね。
旧函館公会堂には観光用貸衣装があり、明治時代の洋装で
記念撮影したのも良き思い出になりました。



とにかく北海道は広大でワイルドな秘湯があちこちにい~っぱい!
秘湯マニア初期の大旅行はホントに思い出てんこ盛りでした。
日本最北端の宗谷岬や稚内、利尻、礼文は巡りましたので、
残りは有人最東端の根室、釧路、襟裳岬方面です。

死ぬまでには行きたい!(大笑)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月半ばに雪!?

2016-11-21 15:45:57 | 旅行
NHKのブラタモリで知床が出ました。懐かしい~!
ウトロから知床遊覧船も乗りましたよ。岬までは行かなかったですが…



10数年前に知床方面から川湯~阿寒~十勝~旭川~富良野~美瑛~
(札幌はスルーして)小樽~積丹~函館まで、
7泊8日秘湯めぐりの北海道横断旅行をしました。

昔は航空便に誕生日割引というのがあって、
誕生日前後2週間は、1路線1万円で行けたんです。
松山~東京~網走、函館~東京~松山が一人4万円という
大変お得だったんですね。

知床周辺では何といっても「カムイワッカ湯の滝」です。
上流から源泉が流れてくる滝をさかのぼり、
ちょうど良い湯温の場所を見つけて入るんです。

ただ、斜度が20度くらいの岩ゴロゴロの川を登るので大変。
東温市の滑川渓谷を少し険しくした感じでしょうか。
温泉成分で滑りやすくなっており、滑落したら生死に関わります。
特に、降りる時が冷や冷やものでしたね。今は登れません(笑)

約20分くらいで入浴できる場所にたどり着きました。
先客も結構いました。マニアが多いんですね(笑)水着持参で正解!
現在は世界遺産になりましたので、行けるのかどうかは不明です。

強酸性の温泉なので、目にはしみるし傷でもあったらおおごと。
秘湯マニアとしては超ワイルドで大満足でした。

知床の宿泊は「ホテル地の崖(はて)」(笑)。いろんな野天風呂で有名。
その頃熊が出たので、知床五湖も二湖まででUターンしました。



次は知床半島の反対側、南東部の干潮時にのみ入れるセセキ温泉へ。
途中の羅臼岳の峠道は、なんと6月中旬というのに残雪が…
北の大地に来たことを実感させられました。

個人管理の珍しい温泉ですが、天気が良い日には国後島を見ながら入れます。
大岩に囲まれた二つの湯船につかると、目線が海面と同じです。
これまた大自然の中にポツンといるだけの感じが解放感抜群です。



この3日間、屈斜路湖畔の野天風呂や硫黄岳の殺伐とした風景、
霧の…いや快晴の摩周湖などにも立ち寄りました。

地球が丸く見える開陽台などの素晴らしいビューポイントや、
何キロも直線が続く有名な国道など、秘湯以外でも楽しめました。

阿寒湖でマリモを見て、松山千春の故郷足寄で背丈より高いラワンぶきに驚き、
次なる訪問地は然別峡かんの温泉。野天風呂の宝庫と言われています。

ところでここでもう4泊目。果たしてこの調子で函館まで行きつけるのか?
それはまたのお楽しみに…(笑)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の色は…

2016-10-18 14:59:37 | 旅行
秋といえば紅葉も待ち遠しくなります。
十数年前に、京都にはまっていた時の話です。

衝動的に京都の紅葉を見たくなって、無計画かつなんと0泊3日!
阪神方面への夜行フェリーがあったころなので、
往復フェリーで寝て、丸1日京都を歩いたことがありました。



金曜夜10時半に松山観光港出航、土曜朝5時半に神戸港着、
JRで京都の少し手前、長岡京駅下車。
バスで光明寺前に降り立ち、そこから徒歩で山に向かいます。

巡ったのは十輪寺~善峯寺、三鈷寺~金蔵寺~勝持寺(花の寺)~大原野神社。
どんな場所かはネットで検索してみてください。京都の洛西、山寺歩きです。

11月半ばなので、紅葉も始まったばかりの頃。
やや薄曇りで歩きにはちょうどよかったですが、最初はまず上り(笑)
三鈷寺からは京都の市街地が一望に見下ろせて、大変気持ちよかったです。

善峯寺からは自然歩道が続いているのですが、
10人ほどの装備十分の団体を見つけ、これ幸いにと付いていきました。

ところが行き先が山深くなったので念のために聞いてみると、
なんと今から大阪府側まで1日がかりで山を超すとか。

ひえ~と後戻り。なんとか平地に戻り金蔵寺へたどり着きました。
あとは下りで、竹林や京都の昔ながらの田園風景を歩き、花の寺へ。

写真はその時のひなびた境内の趣ある紅葉です。
苔むしたかやぶきに、赤や朱色が映えて美しい光景でした。
武士だった西行が愛した、桜で有名なお寺です。




で、朝から勢いで歩いてきましたが、道に迷ったりで飲まず食わず。
大原野神社で2時過ぎに、やっと茶そばにありつけました。
我ながら無茶をしたものだと思いました。
仕事が忙しく、その反動が行動させたのかもしれません。

夕方はフェリーに間に合うまでと、おねの菩提寺「高台寺」の
ライトアップのイベントを見に行き、9時前にまた神戸港へ。

食堂でほっかほかのカキフライ定食を。生ビールは五臓六腑にしみわたりました。
朝7時過ぎから山道10数キロを踏破したのですから。
当然フェリーで爆睡。翌日曜も1日寝てました(笑)

今回は温泉はありませんが、大変充実した忘れられない一人旅でした。
京都、そして紅葉。今度はどこに行こうかな~~~

久々の旅の話でした。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もう少しこっちに寄ってらっしゃ~い!

2016-08-21 22:17:05 | 旅行
天気図を見たらあらビックリ!?
台風がいつの間にか3つもいるじゃありませんか。

なのに、四国には全く雨が降らず。
11号は太平洋岸をなめるようにして北上、
9号も同様に東日本には雨を降らせそう。

10号に至っては何考えとん(怒)
偏西風に逆らって南西に逃げていくという、
台風としては完全に怠慢!
少しは西日本の水ガメのことも考えてよね~!

本日は今までで最強の日、最高36度、最低27度!
もう何をかいわんや、ですね…
お盆過ぎとは思えない暑さです。




で、またもや座間味の海中に逃避!
朝ご飯を食べに浅瀬に回遊してくるアオウミガメ君。
何匹か決まった個体がいて、よく出会う人はすぐにわかるとか。

私は2回ほど見つけて、一緒に遊んでもらいました。
先方は食事中に邪魔くさいやつ、と思っているでしょうね。

地元の人からは、絶対に直接さわらないで、
不必要に追いかけないで、と言われました。

要は海の生き物が一番ということです。
どこかのわがままな人間に聞かせてあげたいような話…

いずれにしても、海の中は涼しそう。
ああ、今夜も地上は寝苦しいんだろうな(泣)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする