赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

貧打、継投ミス、拙攻・拙守、永川劇場

2009-07-31 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
C6-7B

今年のカープの運の悪さを象徴した試合、悪いところが凝縮された試合でした。

序盤は内野ゴロの山を築き相変わらずの貧打ぶりを発揮、
それでもフィリップスに一発が出てカープリード。

先発青木高が珍しく無失点のまま5回を投げ切り降板。
終盤への継投で・・・、いきなりのミス。
6回同点とされ、さらに7回横山が3失点・・・。
うーん、痛い・・・、駄目か・・・。

と思いきや、どっこい野手陣には粘りがありました。
土壇場8回裏、相手のミスもあり一挙4点をゲット、大逆転です!

素晴らしい、これで7月最後の試合を勝利で飾ることが出来るっ、
8月へ向けて、いい・・、感・・、じ・・・だ・・・?

そう思ったのもつかの間のことでした・・・。
チームの流れが良くなってきたと感じた瞬間、そうです、
9回に投げるべき守護神の状態を忘れていました・・・。

無残3失点・・・。

9回裏執念を見せるも1点差で敗れ連勝はストップ。

「気持ちが落ち着くまで時間がかかった」試合後の監督のコメント、本音でしょう。

7回にリリーフ投手が打たれ逆転され、これまでならこのまま行ってしまうところを逆転した赤ヘル打線。
この3試合だけですが、かすかな期待を胸に8月を迎えられそうなところまで来ていたのに・・・。

横山は4敗、永川にいたっては5敗ですか。
シュルツを加えた勝利の方程式を担う3人ですでに11敗・・・。
一気に上昇したドラゴンズが岩瀬連投で勝ち星を重ねていったのとは対照的ですね。

野球は、9回が終わるまで分からない・・・。
恐い競技です。

そして5位転落・・・。

8月、出直しです。


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
カープともども応援よろしくお願いいたします。

コメント   トラックバック (1)

連勝は7月8日以来の出来事。

2009-07-30 23:25:34 | 本日の結果
本日の結果
C8-3S

連勝は7月8日以来の出来事、その時は3連勝で実に借金1まで返済していた頃・・・。
つい数週間前のことなのになぜか、遠く・・・、遠く・・・。

久々の連勝で見た現実は・・・、2ケタ借金。

5位タイガースがすぐそこまで迫っています。
それでも・・・、


先発は、カープルイス、スワローズ村中。
今夜カープペースの展開となったのは間違いなく先発の差でしょうね。

村中は今季2試合登板で0勝2敗、
片やルイスですが、スワローズ戦での先発試合でチームは昨年から負けなし8連勝だそうです。
へぇ-、苦手S戦で8連勝とは!

そのジンクスが勝りました。
序盤1,2回に失点したルイスですが尻上がりに調子を上げ今季6勝目。
ルイス前回の勝利が、実にチーム最後の連勝となった7月8日以来だそうです。

一方打線は、貧打のイメージを吹き飛ばしてくれるほど、「繋がる、繋がる」。
9イニング、効果的で良い点の取り方をしましたね。
強かった頃の、かつての赤ヘル打線を彷彿とさせる攻撃でした。

監督は、 
「(ルイスの立ち上がりについて)全く問題なかった。
選手の気持ちを高めて試合を続けることしか考えていない。」
と。

そう、たった2試合程度で満足しているわけにはいかないのが今の現状です。
勝利の余韻に浸っている暇などなく、気持は次の試合へと向かわなければいけません。

「7月8日以来の」の言葉には、その間に起こった信じられない出来事があります。
3位チームは遠く離れ、
5位タイガースがすぐそこまで迫っています。

それでも諦めるわけにはいきませんっ。

今夜のような試合が出来るなら、カープの力はリーグ4番目ではないはずです。

残り試合すべてに全力をかけましょう!


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
カープともども応援よろしくお願いいたします。


コメント

野球とは、なんと勝敗が紙一重の競技なんだ

2009-07-29 22:23:22 | 本日の結果
本日の結果
C10-6S

「1点」が持つ、その意味、その重さ。

サッカーでは、どんなド派手なシュートもチョロシュートでも、オウンゴールだってどれも同じ1点。
それ以上でもそれ以下もありません。
流れがたとえどっちのチームに傾こうと常に1点ずつ得点しかありません。
一気に突き放すことも、一気に追いかけることもあり得ない。
ほとんどの競技がそうですよね。

しかし、野球は・・・。

先制は4番栗原の12号ソロアーチ。14試合ぶりの待ち望んだ得点でした。
チームにとって勇気を与える、それ「1点」以上の価値がある大きな得点。
だったはず・・・。

その裏、スワローズ青木にもアーチが飛び出します。
しかも、その前の打者W川島(8番キャッチャー川島、9番ピッチャー川島)に2死から連続四球を与えていますから、
こちらは1本のアーチで一挙3点。

今夜もいやーな展開・・・、と思いきや。

今度は赤ヘル打線が4回無死四球とヒットで無死1,2塁のチャンス!
しかし・・・、
ピッチャー斎藤バント失敗で2アウト・・・。

やっぱりいやーな展開・・・、と思いきや。

ファーストデントナのタイムリーエラー、タイムリー内野安打、さらに名手宮本のタイムリートンネルが発生!
さらに5回、今度は「ヒット-バント成功-四球-ヒット」としっかり攻め立て、満塁から3番天谷が見事3点タイムリー!

昨日我がカープはミスで自滅しました。
一夜明けて今度は相手のミスに乗じて大量得点。

1点ずつ点を積み上げるスポーツにはない醍醐味、いや恐さ・・・。

このまま7点差で逃げ切れば大いなる勝利となりましたが、
7回裏ミスを犯したデントナ、宮本に2番手小松が簡単に打たれ3失点を与えてしまったところは、カープが強くなりきれない要因のひとつでもあるでしょうか。

1点の重み、1点の恐さ・・・。
たった一つのミスから試合の流れは大きく変わっていく・・・。

今夜、カープは連敗を5で止めることが出来ました。

野手陣は14安打を放ち守ってはノーエラーで締めることが出来ました。

果たして・・・、明日は・・・。


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
カープともども応援よろしくお願いいたします。


コメント   トラックバック (1)

ニンジン作戦? 効果なく後半戦スタート

2009-07-28 23:56:31 | 本日の結果
本日の結果
C2-6S

松田オーナーから発表された
「8月終了までに勝率5割付近まで巻き返した場合、カープ月間MVPを投手、野手からそれぞれ選出し、マツダ車2台贈呈」案。
CX-7、RX-8、ロードスターから1台を選べるそうです。
最高で732万円となる大盤振る舞い。
いいですねぇ。

これは後半戦へ弾みがつ・・・、き・・・、ま・・・・、す?


後半戦の大反撃を胸に誓い望んだスワローズ戦。
後半戦最初の先発は前田。
「粘り強さを取り戻し、しっかり勝ちをつけたい」


昨年はオールスター後から頭角を表し7勝1敗、今季も「負けない投球」と「被本塁打ゼロ」を目標にマウンドに立ちました。

結果は6回自責点1ながら3失点、
「エラーで出たランナーを還してしまった僕の責任。
いつもカバーしてもらっているのに申し訳ない。
自分の負け数だけ、チームが負けているのだから」


守乱も「なんだかなー」ですが、そこを抑えてこそ「エースナンバー」でもあります。
マエケンとうとう10敗目ですか・・・。

後半戦初戦も投打ともに精彩を欠き、思わず監督も
「(敗因は)極めて分かりやすい。
先発投手がそこそこ投げたのに、点が取れていないからだ。」  
とボヤキが出てしまいました。

今季2度目の5連敗、7月10日以降に2回もでなんとその間1勝12敗。
7月は6勝14敗ですか・・・、今月残り試合は3です。

頼むよぉカープ、8月に大反撃するためにも残り3試合全部勝ってくれ!

松田オーナーへ。
もし車が選手に与えることなく終わったら、抽選で熱きカープファンにプレゼント、なんてどうでしょうかねぇ・・・。



本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
カープともども応援よろしくお願いいたします。


コメント

カープの行く手に虹は輝くか

2009-07-27 23:02:07 | 写真
今日は仕事が休みのため、家族と車で夕御飯を食べに行く途中、


おおっ、虹じゃないか!
直に見たのはいつ以来だろうか。
七色には見えてないけどね。


ニュースでもやっていたので多くの人が生で見たことでしょう。

なんだかラッキー、いいことあるかも!


そう、
誰もが自分流に物事を解釈して考えます。

これまで味わった屈辱を糧に、失敗して学んだことを活かし。
オールスターを境に、カープが後半戦見違えるような戦いが出来ますように。


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
カープともども応援よろしくお願いいたします。




コメント