ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅田スノーマンフェスティバル2014 Vol.2

2014-11-29 16:02:55 | フォト・大阪
 
サンタの服着せたり、目からビームしたら
ダンボーはすっかり「オーナメント」ですな。(;´∀`)ディアモール大阪にて。


スノーマンフェスティバルが始まったばかりの22日(土)と24日(月)のフォトをまぜまぜで一部紹介。

そうそう、中之島の光のルネサンスももうすぐだね~。今はまだ街路樹が秋色で綺麗。
もうしっかり毎年恒例のアーチが設置されてました。


日当たりぐあいによって御堂筋の左右で色づきが違うならともかく
こんなにコントラストのでてる銀杏もめずらしくね???


茶屋町LOFTのクリスマスツリー。ピンポイントで。(^_^;)


あ、そうだキャンドルナイトがもうすぐ。・・・(;´∀`)夜遊びが続く~~(;´∀`)



阪急インターナショナルのアプローズツリー。
・・・ホンマに今年はやたら結婚式に出会う。そりゃこのツリーを背にして
記念写真ってきれいでしょ。


いっこ質問。ハートン西梅田へ行く途中の教会「サクラファミリア」
・・・天使というより悪魔の羽根っぽいんでなんとなく写メってしまった。(;´∀`)

 
ブリーゼブリーゼにマリオネットのブリちゃんが帰ってきてた。たまたま来た時に動いてた~~(≧∇≦*)



ヒルトンのスノーマン。

 
また遊んでみた。さっさと撮らないと恥ずかしいね~。(^_^;)

 
2年前のイブにダーリンとちょこっとここに来てロビーのツリーを見て以来写メ撮りに来るようになっちゃったリッツカールトン大阪。


毎日新聞社「祈りのツリー」

スタンプラリーで来るたびにほんとツリーのバリエーションもスノーマンのバリエーションにもびっくり。
その反面でヒルトンやここ毎日新聞みたく変わらないでいるとこもこれはこれで好きだったりして。
(あ、もちろん祈りのツリーのフォトは毎年変わるけどね。)
 

梅三小路のビリケンさんもサンタコスプレ。


ハービスとヒルトンの間にデデンと登場したトナカイ。
去年は大阪四季劇場のガラスの壁から上半身だけ乗り出してたんだけどね。
これはほんとキレイ。ウットリ。(^-^)

 
HEP FIVE。向きが変わると絵が違って見えると。

  
すっかり日が暮れてしまったので阪急前のシャンデリアみたいなイルミもキラキラしてるのを見ることができました。

  
うめだ阪急のショーウインドー。どうやら恒例になった「リサとガスパールのクリスマス」なんだけど
ほんと反対側の銀行やら看板が映り込むのだけがものごっつ残念。

そらこんだけあれもこれも撮ってたらカメラばっかしってのバレバレだよね~~(^_^;)











コメント

グランフロント大阪にて。

2014-11-27 18:05:01 | フォト・大阪
 
ディズニーのTIMELESS Story,
やっぱりメインはアナ雪ツリーでしょうな。
19日に来たときはタイミングが悪かったのかず~っと1色だったんですが
22日に本腰入れてグランフロントをウロウロしたときは青や紫にライティングされたツリーが
とってもきれいでした。

スノーマンフェスティバルの記事の冒頭にものっけましたが
オラフだけ別方向にたってるのがちょっと残念だけどね。(^_^;)

ディズニーツリーは、くまのプーさんやトイストーリー、オズワルドにディズニーキャラをあれこれ組み込んだものと
何種類かあったんですが、これ以上近寄らないでねっていうロープが若干邪魔だったり、人が写りこんだり
バックの非常口が写ったりとかしてなっかなかうまく撮れませんでした。部分撮りしたやつはフォトチャンネルにて。(^_^;)

ちょっとディズニーからそれますが

ダンボーになんか服を着せたいと思って(!)先に東急ハンズでクリスマスのオーナメントを買い込み
無理やり着せました。(!)
 
で、コカコーララボで遊んでましたと。(;´∀`)

 
今年は出来たらスノーマンフォトコンにも出したいな~(わわわわわ)ええ写真撮れないかな~・・・。

 
年代物のレトロなポスター展示。

   
ディズニーのタイムレスストーリーって感じであれこれツリーがあるのとは別に、グランフロント北館6Fのレストランフロアにマーベルのキャラクターがデデン!
・・・アライグマがえらいかっこよかったわん(≧∇≦*) 残念ながらマーベルカフェは大阪に来とらんけどこれだけでもけっこう派手。(^-^)

 
そうそう、スターウォーズのパネル展示もちょこっと。

22日にスノーマンのスタンプ集めをしながらグランフロントのタイムレスストーリーのパンフを頼りに
全部まわって写メってたらものごっつ時間とっちゃいました。
ま~スノーマンのスタンプにしたってイベントの写真にしたって
その日で全部撮っちまおうってのがそもそもむちゃなんですけどね。
たまにはカメラ置いてゆったり楽しんだらいいのにって自分でツッコミながら
現地でもこんなの見たあんなの見たってやたらツイートしてて。


 
・・・・これさ~、ダーリンが暑いのも寒いのも人ごみも嫌いっていうのがあるから
こういうお祭り騒ぎはさっぱりなのよね。
一緒に来たら来たで写メなんて撮ってる暇もなくズンズン歩いてっちゃうから
ひとりでいいっちゃいいんだけど、気持ちは複雑なもんです、ハイ。
・・・・特に七夕やらクリスマスってもろにラブラブイベントやないですか~。
ふっと我に返るとごっつ寂しかったりするんでついついスマホのTwitterばっかあけてますわ・・・(;´∀`)








コメント

三蔵法師のRPG.~「西遊記 はじまりのはじまり TCX日本語吹替版」~

2014-11-26 17:20:55 | 映画


チャウシンチーがもっと若かったら三蔵法師でも悟空でもできたろうにな~。
スクリーンで暴れるのを見たかったんだけど、まあそれは仕方ないとして。


このボッサボサの髪がいつツルッツルになるのかと思いきや
そういう展開だったのか。むちゃぶりだけど。(^_^;)


最初バカでかい魚の妖怪がでてくるんだけども
沙悟浄でした~ってのはラストになってやっと気がつく。あれ?カッパじゃなかったっけ?


パッと見はイケてるように見えて、無意味に顔テッカテカな猪八戒。(爆)
そんなにアブラぎってどーする。(;´∀`)


オリジナルキャラクターの段。妖怪ハンター。
普通のお嫁さんになるのが夢。(^_^;)
このひとがいなかったら天竺行く前にとっくに玄奘は死んでます。


で、最強の妖怪が孫悟空とな。
猪八戒を改心させるためにコイツの力が必要でってことで
500年も閉じ込められている洞窟へ玄奘は会いにいくんですが

な~んか谷村新司とアホの坂田を足したような顔でキャラが古田新太そっくりって。(わわわわわ)

おまけにお釈迦様に逆らってるシーンて、もろドラゴンボールじゃん(わわわわわ)

足じぃはルフィから来てるんちゃうんていうごっつい足だったし
この顔色わる~い軟弱王子(空虚なんだけど自分で軟弱軟弱言うてました(;´∀`))が投げる剣は
合体トランスフォームするし。(え)


実はおもいっきり日本をリスペクト?

面白いものはなんでも取り入れ、インド映画みたく歌って踊ってもいれて
特撮バリバリのアクションものにラブコメもいれて
とにかくこれはというものをなんでもかんでもつめこんだエンタメになってました。
ド派手なCGをTCXのでかいスクリーンで見てるわけですから結構迫力ありましたよ。DOLBY ATMOSなんで音響もよかったし。
・・・ただしいつもならTOHOくずはのTCXスクリーンは大概3Dなのに今回は2Dでした。
IMAX3Dはあるので、てっきり3Dだとばっかし思ってたんですけどレディースディ1100円で鑑賞なら
これで十分かな。(^_^;)

・・・いつもなら字幕で見ます、ところがどういうわけか今回同じTCXのスクリーンを使いながら
字幕版のほうはドルビーじゃないという謎の展開もあって吹替チョイスしました。
・・・う~ん、斎藤工&貫地谷しほりの声はビミョ~っちゃビミョーだったんですけど
字幕のほうは字幕のほうで無理やり今時ギャグをほおりこんでいたとも聞くし
さてどっちがよかったのやら。

大阪のオバチャン、笑いにはうるさいです。チャウシンチーが思ってる笑いのツボと
若干ズレてしまってう~んってとこもあるにはあったんですけど
こればっかしはお笑いが好きでもどの芸人が好きかでぜんぜん笑いのタイプが違うのと同じで
いい悪いとかいう問題じゃなくて自分に合うか合わないかだけの話でしゃ~ないですね。
でもド派手なアクションでもって最後まで押し切られた感じで、映画そのものは十分面白かったです。

・・・実は最後の旅立ちのシーンがいちばんウケてたけどね。(!)
その音楽使うか~~!
・・・日本版だけかと思ったら最後のエンドクレジットでしっかり出てるってことは
ほかでもあの音楽流してるはずですよね~・・・。日本しかわからんやろその元ネタって。(^_^;)






コメント (10)   トラックバック (17)

チャラ男矯正ギプスな試練。(爆)~「想いのこし」~

2014-11-26 16:27:19 | 映画
皆さん宇宙を見に行く~言うてんのにね~(「インターステラー」)
そういや去年も断固「ゼログラビティ」は見に行かなかったな~(おいおい)
すいませんね~、興味の矛先が違うんだよ・・・m(_ _)m



金と女にしか目がないガジロウがひょんなことから事故にあうも、本人はピンピンしてて、
危うく撥ねそうになってハンドル切ったほうが別の車と衝突で4人とも死亡って
最初から随分理不尽な話なんですけど~。


で、とっとと退院したくせに、相手のほうは亡くなってるってのに
まだ遺族から慰謝料ふんだくろうとしてノコノコ会いに行って逆に
金ならやるから願いを聞いてくれって4人のゴーストに付きまとわれるってな話。
・・・って随分な言い方ですがま~こんなとこですな。(^_^;)


岡田将生のやってるガジロウがチャラくてさ~ってのは聞いてたんですけど
ここまでひどいとはね~。んでそれをひどいと感じる分だけ
岡田くんの演技をのめり込んでみていたわけで、これはこれですごかったのかもかもかも。
で、当然あれこれむちゃぶりをされるわけですが、
ウェディングドレスにしてもポールダンサーにしても
ぎこちないからギャップの分だけ感動するしリアリティがあったのかもしれず
え~~って思いながらもまんまとハメられたかもしれません。
てことで、トンデモ岡田将生が見たいひとには盛りだくさんな内容となっておりますのでぜひ。(え)



彼女は最後の最後にちゃんと彼に触れることができたし

彼も後輩にはちゃんと見えていました。

彼女にいたってはもっと前から息子は気がついてたんじゃないかっていうシーンがいくつもありました。

・・・亡くなったとしてもそのひとは大切なひとの心の中で生き続けるんだと。
故人と周りの人達の繋がりが深ければ深いほど、ゴーストの存在って信じてもらえるんだなって。

普通なら見えてないもんをここにいるんですってまったくの他人から言われてはいそうですかって
信じろってのは無理な話なんですけども
それを信じちゃうってのは・・・受け止める側がそうあってほしい、ここにいてほしいっていう
気持ちをもってるからじゃないですかね?

彼女の場合は淡い恋心こそ持っていたものの、特別彼氏と仲が良かったわけでもつきあっていたわけでもありませんでした。
・・・う~ん、彼女だけ最後まで想いビトには見えなかったってのがちとかわいそうでしたが
それでも「自分たちには見えないんだけどもそこにいる彼女に向かって」語りかけるシーンは
ほかの3人とは別パターンとはいえこれまた感動もんでした・・・。

それぞれがそれぞれの想いのこしをガジロウの手助けでもって解決し成仏したあとも
ガジロウはやっぱりまだチャラいままでした。
それでもユウタロウと触れ合ったことで自分もちょっとは自分の人生考えるようになったんちゃいますかね?
ナンパの仕方を教える先輩ってどうかと思いますけど、少なくとも最初ユウコに頼まれて
ユウタロウのところへ行ったときとは随分顔つきがかわっていってましたからね。

ああいうやつはこんだけあれやこれややったところでそう簡単に性格も生活も変わらないかもしれませんが
それでも今まで散々遊んできた男が縁もゆかりもない子供のために
大金はたいてポールダンスをマスターしようとするっていう、それだけでもまいっか。
「誰かのために何かをする」っていう行動を自分からしただけでもよしとしましょう・・・。



オムニバスなんでそんなに掘り下げることもなく、ユウコ以外の3人が成仏したはずなのにそろい踏みしたり、
あれほど施設を拒んでいたユウタロウががなんで急に変わったのかも実は十分描けていなくて
いくばくかの物足りなさこそあったのですが
終わってみればめでたしめでたしとまるっとおさめちゃった映画でした・・・。(^_^;)

成仏が目的というよりは、大切な誰かをなくしたひとたちの本性がわかる映画で
「”残されたほうの人達が”いなくなった人へ伝えきれなかった”想いを伝える”」ことに感動する映画でした。
亡くなったひとたちも残された人々もま~みなさん素直でええひとばっかりで、
ありえない状況をすんなりと受け入れてて・・・(おい)


ユウタロウの聡明さとドライさにはびっくり。しっかりしてるもんだな~って感心してました。
めっちゃお母さんおもいなとこも。(^-^)

だからひどいやつだと心で罵りながら、岡田くんの奮闘ぶりをクスクス笑い、
消えるまでのそれぞれのエピソードに素直にウルウルするよろし。深くかんがえな~い。(わわわわわ)




コメント (4)   トラックバック (4)

七五三に結婚式に手作り市なのだ。~上賀茂神社にて。

2014-11-26 01:20:58 | フォト・京都
お歳暮のリストを持ってなぜ日曜日の京都へ行かなあかんねんって話なんですけど。
来年からネットにして~な。(爆)

もうね~、行きの電車枚方から満員、京阪でこっから先は宇治も東福寺も南禅寺も行くんでしょうな~。
3連休に紅葉狩りなんて殺人的混雑やから絶対避けるねんって言うときながら私は何してるんだよぅ~。


で、用事を後回しにして丹波橋で脱走。(え)地下鉄で北山までチュドーンと乗って(こっちの路線は大丈夫だった)
北山からバスのって上賀茂へ行ってやった。(おい)帰りでいいねん、帰りで。(わわわわわ)



んなもん、用事頼まれて用事だけで京都行きません、行ったらすんなり帰りません。(爆)

紅葉綺麗でした~♪

実は23日に行ってきてって頼まれたときに手作り市に「ぱんだの散歩」のぱんだまんがでるのがわかってたんで
(しかも午前中じゃないとなくなる!)⇒ コチラ(「ぱんだの散歩行ってきた」
ラッキーちょうど今日じゃん、これを逃してなるものかって。(≧∇≦*)


あったあった!(^-^)
 
この前は店先で慌てて撮ったのであまりうまくいかなかったんだけど
今度は美味しそうでしょ?かわいいっしょ?(^-^)
お店のおね~さん、顔覚えててくれて嬉しかったな~♪

帰宅してレンジでチンしたらこんなにまるまる~。(≧∇≦*)

 
あんましこういうのおっかけるもんちゃいますけど、やっぱええな~・・・
この日2,3時間いる間に白無垢さん3人ほど出会いました。お日柄もよく暖かく~・・・
観光客でごった返す3連休にここ集まるの大変やったんちゃうかな、親族の方々は。


いるといえば七五三の着物やら羽織袴も走ってたな~(^_^;)ここまでキメてるのに足は運動靴。
ま、室内で撮影したらノープロブレムか。(わわわわわ)


外は撮りましたがお参りが長蛇の列で回れ右しました。(おい)


今日はコスプレなし。(爆)衣装がいるな。(え)

 
川沿いに楓がオレンジのトンネルを作っていてそれだけでも満足なのに
かわいい雑貨やらちっちゃい一口サイズのケーキやらが並んで言うことなしでした。(^_^;)
さっきみたらし団子と豚まんを買ったのですが、これ以外にもネコのクッキーやらハーブティやら
今回はどっさり買い込みました。(;´∀`)


第4日曜に開催されている上賀茂の手作り市、ちょうど今回は紅葉狩りと七五三と連休でもって
大変賑わっておりました。こんどはぜひ桜の季節に。

・・・1月末にもしも雪が見れるならそれもまたよし。

PS:いつもならどっか遊びに行って1箇所しか行かないことはまずないし、3時で引き上げることもないのですが
後回しにした肝心の用事(!)を済ませて無事ゆったりはよ帰るにはしかたなく。
でもひとつぶで2度美味しい・・どころかあれもこれもみれて大満足でございました。
電車の満員さえなければね~~~(;´∀`)

ごっついっぱい写真撮りました、先にフォトチャンネルでアップしましたので残りはそちらで~~♪



コメント

梅田スノーマンフェスティバル2014 Vol.1

2014-11-26 00:25:03 | フォト・大阪

スノーマンといえばオラフでしょ~。アナ雪ツリーじゃひとりだけ別方向なんで
アナやエルサと一緒には撮れないんだが。(爆)


去年も参加したスタンプラリー、今年もやってまいりました。
梅田を3つのエリアにわけて協賛している店舗やビル50箇所のうち各エリアで10箇所をめぐって
1箇所でもエリアコンプリートできたらプレゼント応募できるってやつなんですが
これとは別にシークレットスタンプが5つあって、こっちは当日に梅コネブログとかで発表されるんだけど
これがまた土日にしか出ないから土日来るしかないのな、
今年はさらに、スノーマンからのメッセージってのがあって
それをどこかのライブやイベント会場へ出向いてチェックし、
スタンプラリーの用紙にその合言葉を書き込むとスタンプの抽選に漏れてももいっかいチャンスがあるらしい。


しっかりサンタのコスプレしたダンボーも連れてった。(;´∀`)

結論だけ先に言うと、22日(土)と24日(月・祝)の2日で
シークレットを除く30コのスタンプはすでにコンプリートした。(爆)
23日(日)に梅田に来れていたらシークレットは全部揃ったはずだったんだけど
ま~これは仕方ない、また次の土日。(え)
スノーマンメッセージは24日に時空の広場のライブでゲットしたので残りは
あとスタンプ4つ。(早っ!)


・・・ここは24日最後に訪れた大阪駅前第2ビルの2F・武道具店前。
まわりはシャッターのしまったお店ばかりでポツンポツンと営業してるとこもあるにはあるんだけど
正直、このスタンプラリーで協賛してなければ誰も近寄らへんのとちゃう?ってくらいしーんとしててね、
ここに武道具店があることだってスタンプ目当てで来なければ知らなかったわけで。
ある意味これは梅田がいまどないなってるのかを知るイベントでもあるのよね。
オープンしたばかりのお店に出会う反面でこんなとこもあるねんでっていう・・・。

JR大阪駅が大阪ステーションシティのど真ん中に鎮座ましまして、大丸とルクアやグランフロントを連絡通路でつなぎ
阪急がリニューアルし、駅を囲むエリアはどんどん華やかになってるのに当然取り残された場所もあるわけで。
私みたくソッコーでスタンプだけ集めて走り回っていても、
「ついでに目にとまった」ものを買ってしまったり、今試着する時間がなくても「今度あれほしいな」とか
「どこかでチェックしてしまう」あれこれに「出会う機会を作る」って目的が裏にあるから
毎年協賛が増えて、どんどん派手になってくのな。しかも絶対1日では集められないシステムだから
私みたいにコンプリートしたいやつは最低でも土日1度は必ず梅田にくることになる。(爆)

・・・余談ですが、実際阪神百貨店のスタンプがクローバーだったんでこれは押したいと思って
立ち寄ったついでに(場所が食料品のお菓子売り場を横切るかたちになってしまって(^_^;))
初めてマカロンなるものを買ってしまった。11月限定のメープルとかいうやつを。

これだって、ここに来なければ目に留まることもなかったろうし、きゃ~かわいいほしいってことにならなかったはずで。
んで、今月来るか来ないかわからんかったらいつ買うの今でしょっていう・・・まんまと策にハマってるわけですよ。
・・・しっかしイチイチなんでも撮ってしまうな~。試しに1個自分用にしか買ってないのに
口にいれるまえにパシャってやるのはもう習慣ですな。m(_ _)m


食べたといえば、スノーマンフードもひとつ食べた。
シュークリームの顔にいちごの帽子、バナナアイスに小枝チョコをさしたブリュレ。
でも座ってたのはこれを食べてた間だけでほんとに2万歩近く歩き回ってた。頑張りすぎ~~。
基本、掃除洗濯できれば早めのお昼をすませて11時半くらいにでかけるうえに、
しらばっくれて「お家でおとなしくしてました~」って顔で晩ご飯スタンバイするには
5時すぎには大阪を出ないといけないのでもう歩く歩く。(爆)
ついでにいうとスタンプ押してはい次ならまだしも「いちいち撮る」からさらに時間かかる。(;´∀`)

フツーは映画だったりショッピングだったりイルミを見に来た「ついでに」立ち寄った場所でスタンプ押して
集まったら応募しようかな~ってもんなんですが
はなっから「2,3日でコンプリートじゃ~」ってスタンスでカメラもってウロウロしてますんで
・・・ま~どっか間違ってますけど運動不足解消とスノーマンフォト集めで自分は十分満足しとります。

あ、おはなしが長くなりましたのでまた別の記事で。
22日と24日のフォトはまたスタンプコンプリートしたのち
フォトチャンネルでもアップしますね~。多分ものすごいたくさん写真撮ると思うんで
ぼちぼち分割してブログでも載っけますわん。(^-^)/






コメント

紅葉よりネコなのだ。~哲学の道にて。

2014-11-22 01:29:11 | フォト・京都
 
一応それっぽい写真が撮れたのはよいとして。

ここだって東福寺ほど混雑こそしなかったけど
人がいないときを狙ってシャッター切るのは大変なんですのよ。(;´∀`)

あ、永観堂から哲学の道へ入っていくと若王子の看板となんだか馬車みたいなオブジェがある場所に
必ずと言っていいほどネコが7,8匹はいます。



いつもはもすこし遅い時間なので4時前でもいるかなとおもいきやいたいた。(≧∇≦*)
(桜でも紅葉でも帰り間際にここを通るので
夕方4時半とか5時とかわ~きゃ~遅くなった~いいながら走ってるくせに、ここでネコみかけると
どうしても撮ってしまうのよね)

 

 

これだっていうショットはまだまだですけども一応ちょっと進歩したんで
のっけてみました。何しに来たんだかわかんないくらいこの場所でいつも時間とってしまいます。(^_^;)

春の桜は手を伸ばせば届く低さなので結構好きなのですが
紅葉の季節は名所ほどわ~っと集まって赤がずらっとというわけではないんですけど
それでも川に映るカエデの赤や、流れていく葉っぱを綺麗に撮れたら
これはこれでアリなんだけどな~。どちらかというと、秋は通過地点でスルーしがちなんですけど
ネコの多さは抜群なんで(え)こっち目当てでくることが増えました。

またうまく撮れたら登場しますんであしからず。(^_^;)
ネコたちが寝ていた車のまわりもしっかりひとだかりになっておりました。

コメント (2)

南禅寺&永観堂の紅葉。

2014-11-22 00:52:59 | フォト・京都
 
先にフォトチャンネルにまとめたんですけども。

なんていうか、・・・寺とか三門とかちゃんと撮ってないから
紅葉図鑑。(爆)水路閣がなければ南禅寺とわからん。(;´∀`)

ほんとはね~、三門の上から赤い海みたいな紅葉を眺めたかったんですけどね~、
あの上さえもひとひとひと。インクライン行ってからこちらへ来てるんで
ちょっと休憩しようと思ってたんだけどやはり甘かった。


先にTwitterでアップしたんですけども、やっと赤い紅葉にピントがあいました。
今まで何度か来たんだけど、紅葉の赤をちゃんと撮れたことなかったんでほんとやっとこさです。
それも人が途切れた、今だ~!ってシャッター切ってるんですが
それでもそうとうカメラ上向けてますよね。人を入れずに撮るなんざ無茶ですわん・・・。

南禅寺のほうが紅葉は進んでたかも。んで、こっちのほうが綺麗に撮れてる。
あ、東福寺より美しいとかいうことではなくて
なんていうか、日の当たり方というか「時間的にちょうど」日に透けている葉っぱが撮りやすかったという。

それは永観堂へいくとさらにアップだったかな~。

もともとグラデーションの美しさだけでもため息もんだったんですけども。

こんな写真が撮れたのは初めてでごっつ嬉しかったです。
カメラに残せたってのもラッキーだったのですが、ほんとにほけ~っと見とれるような景色がそこにありました。
・・・有料のお庭へはいったわけではなくて、入口付近の塀の上ににょき~っと見えている部分の楓でこの美しさですから、
庭園はさぞ綺麗だっただろうなと思います・・・いまだ入ったことないけど。(爆)

 

今度は奮発してお庭はいってみようかな。(;´∀`)・・・でもさ~紅葉の季節だけ特別拝観料とかいうて
料金アップてひどくない?(わわわわわ)





コメント (3)   トラックバック (3)

紅葉よか人ひとヒト~~~~~(>_<)~東福寺にて。

2014-11-21 10:57:39 | フォト・京都
11月20日(木)の京都。

いやもうね、混むのわかってたから平日の午前中にってくらいのことは考えてたものの
京阪東福寺駅についたときは「なんや駅のホーム全然大丈夫やん」と思ってたのに


ドワ~~~・゜・(ノД`)・゜・

拝観開始時刻に合わせるかのように次々と観光バスが乗り付けて
旗もったガイドさんの後ろにゾロゾロと行列。
もちろん、あまり歩けない方とかもいてはるから
タクシーで寺前に乗り付ける方もいらっしゃる。(いや、危ないってば。この混雑では)
あとで知ったのだけど、JR京都駅からJR東福寺はひと駅なんで
京阪よかそっちから到着したひとのほうが圧倒的多かったらしく
仕事でこっちを利用するダーリンは駅ですら満員てこともって言うてたからね~。
それがすべて東福寺へ流れるわけですよ、平日関係ないです。甘かった~~(>_
あまりにすごかったので逆にひとを撮ってみました。(おい)

実は通天橋へ行く前に一本、去年ホントに深紅だった楓の木を見るのを楽しみにしてたんだけど
・・・ちょ~っと早かったかな。それともわずかの気温差でもって色って鮮やかに出なかったりも
するんだろうか・・。




と、いきなり臥雲橋で立ち往生。いや、私も撮りましたけどね。
こっちサイドから見る通天橋を。・・・ゲ、もうこんなに!でも今更帰られへん(意地ですな)

通天橋のあの真ん中のとこ。さっきの臥雲橋からわずか10分足らずでさらに満員。(!)
並ばな撮られへん。嘘だドンドコドーン。Σ(゜д゜lll)
撮りましたけど。(おい)

今度はさっきいた臥雲橋がさらに満員。(;´∀`)
帰りも実はわざわざここ通ってTwitterで報告しましたけど「カメラアウト~!」って
警備の方が叫んでおりました。もう立ち止まったらあかんてことですな。


   

う~ん、やっぱ3連休だったかな~。昨日でも十分美しかったですが
平日の10時すぎであの状況では想像しただけでオソロシイ混雑です。(;´∀`)
去年は26日に来てるんですが、やはり月末25日すぎの平日くらいだと自分で思っておこう。
いつもならもっともっとねばるのですが、そそくさと1時間ほどで退散しました。無理~~・゜・(ノД`)・゜・


このあと、無鄰菴、蹴上インクライン、南禅寺、永観堂、哲学の道をあがりきって
北白川から出町柳までバスのっておけいはんで帰りました。
銀閣寺道のバス停もどわ~な行列だったので別ルートでおけいはんの最寄駅へでないと
バスが来ても乗れなかったり満員でスルーされちゃいます。・゜・(ノД`)・゜・
5時まわれば今度は車も渋滞になるんで乗っても進まないという最悪の事態になるため
・・・いろいろと調べてからお出かけくださいませませ~。
紅葉狩りも楽やないですよぉ~(^_^;)
できるだけ私も今度から「いったことない穴場探し」をしようと思います。(;´∀`)


コメント (7)   トラックバック (3)

ぶっちゃけそんなカテゴライズ出来るん?!~「ダイバージェント」~

2014-11-19 15:52:48 | 映画


戦争で一度荒廃した近未来で、
性格判断で住み分けをしてしまってる世界。
親の庇護から旅立つときに適性検査をうけ、最終的には自分で何処へ行くかを決めるんだけども。



なんだかね~、ハリーポッターの組わけみたいな。(爆)
成人の儀式ってこれまたちょっと違うけど、竹宮恵子の「地球へ・・・」をちらっと思い出してた。
システムの枠に収まらない異端者=超人で追われる立場になってしまうってのは
なんとなく似てない?

『勇敢』『無欲』『博学』『平和』『高潔』人の性格を5つに分類しちゃうんだが
そもそも争いごとを好まないひとでも、誰かの為に武器をとることだってあるだろうし
憎しみに駆られたひとを冷静に説得しちゃうことだってあるだろうに。
計算高く動くこともあれば、ただ誰かの役にたつことが自分の喜びってときだってある。
・・・どのカテゴリにも分類できないひとをダイバージェントというなら
ほとんどのひとがその時に応じてとる行動って「その時によって違う」んとちゃうんかいなと
素朴な疑問でもって最初の設定からひっかかってしまった。(;´∀`)

「無欲」エリアで家族と暮らしていたベアトリスは幼い頃「勇敢」にちょっとした憧れをもっていたし、
このまま「無欲」にいることやなにも変わらない生活で過ごしてしまうことには疑問をもっていた。
ハナから「無欲」を選ぶつもりはなかったようだけど、
でもそれを選択したら最後家族とはあえなくなるってのもね~・・・。

5つの派閥の均衡を微妙なバランスで保っていて、どれかがどれかの抑止力になってるなら話はわかるんだけども、
「博学」が「勇敢」を薬であやつって子分にしちゃうってのがもうなんだかな~で。
「勇敢」は筋肉バカみたいなことになっちゃってまして。(わわわわわ)

「勇敢」を選んだものの、ダイバージェントとして追われることになっちゃうんですが
たとえば目からビームとか、マトリックスみたいに銃弾止めちゃうとか
特殊なことができるわけでもないんですな。

たしかにものすごく肝が座ってるとは思いますけど。怖いもの知らずで高いとこも平気。
思い切ったこともするし。・・でもそれって新しい世界への憧れやら挑戦やらもあるでしょ?



もともとなあんにもできないとこから友達やらカレシィやらの協力でもってどんどん戦士として成長していくんですけども
あくまでこれは友情と勇気と努力でもってそなわった力であって
この極端な世界が恐れているような存在には見えないわけですよ。
そのへんの描写がもちっとあればよかったのにな~って。
かつてダイバージェントが何か事件を起こしたとか、混乱だけを招いたとかいうならまだしも。

設定そのものは面白かったんだけど、その内容がスッカラで(わわわわわ)
本編のほとんどが「勇敢」として生きていくための訓練シーンに費やされてしまってて
そっからいきなりダイバージェント狩りと「無欲」の銃殺に突入するんで
アクションは面白かったもののイマイチストーリーに深みがないやんという、ツッコミ。



主人公ベアトリスのシャイリーン・ウッドリーは第2のジェニファーローレンスになりうるだろうし、
フォー役のテオ・ジェームスはめちゃイケメンだったのでそこみてるだけでも十分楽しかったんだけど(爆)
さて続編て・・・どうするんだ?この世界を出て行ったらもうこの価値感はリセットされるだろうし、誰に追われるの?どこ行くん?
あくまで壁を作った囲いの中の話だよね~?んで、公開当時これはヒットしたのかな?(わわわわわ)

コメント