ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尊厳死・・・どう思います?~「終の信託」~

2013-04-25 21:43:02 | 映画
終の信託【DVD】(特典DVD付2枚組)
終の信託【DVD】(特典DVD付2枚組)東宝 2013-04-19売り上げランキング : 1127Amazonで詳しく見るby G-Tools
カラスの親指 by rule of CROW's thumb  通常版【DVD】 ストロベリーナイト DVDコレクターズ・エディション 東京家族 DVD 北のカナリアたち [DVD] 綱引いちゃった [DVD]

重たかったな~。とまずひとこと。

一見大沢たかお演じる検事が草刈民代演じる医師を
言葉でもってどんどん追い詰めていく・・・ようにみえるんだけど
それものすごくキツイ言い方なんだけど正論なんだよな。法としては。
いつ誰が何をどうした・・・その文面には何一つ間違いはない。
ただ、「どうして?」の部分は感情論になってしまうんで
バッサリ切り捨てる。
どうしてこんな行動に出たのかってことについては
そこにどれだけ愛が絡んでいてもそこに至る経緯や理由があっても一切記述はされない。
それを加えると裁けなくなっちゃうもんなのかもしれない。
そして多分その部分が裁判で弁護士と検事が戦う論点だしね・・・。

不倫に疲れて(相手は結婚してたのかな?ただ独身医師に遊ばれただけな気がしたが)
自殺未遂・・・ってこれ本人いわく死のうとしたわけじゃなく
「眠りたかっただけ」なんだけども医師にしては迷惑千万な話で。

ただ、その時に鼻からチューブ入れられて胃洗浄ですごく苦しい思いをしたことが
後ででてくる延命はしないでほしいっていう願いを聞き入れる伏線になるのな。
今まで何が何でも助けようとしてきたけど、
いざ自分が「意識があるのに苦しいもうやめてって言えない状況」を味わったからこそ
チューブでつながれてまで生きながらえたくないって気持ちがやっと理解できたわけで。

いざ自分が何がしかの重い病気にかかったとして余命宣告とかうけたりしたら
きっととっとと楽にしてくれとか言うだろうな~・・・
そのくせ身内の誰かがこんな状態になったとしたら
1分でも1秒でも生きててくれっていうんだきっと。
多分、ダーリンは私がそういう病気になったとしたら
最後の最後まで伏せてしまうだろうし
ダーリン自身がそういう宣告を受けたとしたら
・・・やっぱり私じゃなく信頼できる誰かに託しちゃうんかな~・・・
江木さんと同じように「妻はこういうことに耐えられへんから」とかいうて・・・


江木さんがちゃんとエンディングノートなり遺書なりつくってれば
ここまでもめなかったと思うし
・・・そもそも延命治療はいらない、
そのときがきたら楽にしてくれって「奥さんに言わなかった」ことが問題で。
どんなに心の交流があったとしても
医師と患者の間で交わした、書面のない約束で
一つの命が消えたとしたらそら家族はどっかで納得できないんちゃうかな・・・

チューブを抜いたときにいきなり苦しくて暴れ始めたこと、
で、”あわてて”「致死量の」鎮静剤を投与したら
この場面だけみたら殺人に見えなくもない。
もしかしたら助かったんちゃうんて傍目に見えたなら
家族はきっとこのシーンで一気に医師に対して不信感もったことは想像に難くない。
まして、そのあと、
まるで恋人のように泣き崩れてたらこの人何?って・・・。

う~ん・・・まとめられません。
ただ、女性からみてもこの綾乃さんちょっとな~って・・・。
正直苦渋の選択で患者の意思を尊重しましたってふうにはとれなかったのな。
「わたしだけが江木さんの気持ちをわかってる」、それはちょっと驕りだなと。
医師としてよりオンナとして接してたんちゃうんてのがちょっとね・・・。





コメント (2)   トラックバック (8)

レンゲの花畑~~~☆

2013-04-24 01:26:19 | ジモティーなはなし

とりあえずわ~っと咲いてるとこをパチリ。(笑)


意外と土が柔らかかったり、草で地面の凸凹が見えなくてコケた~~(>_


結構嬉しがって何枚も撮ってました。
これだけの広さで
咲いてるのはあんまし見たことなくて。






収穫後の田んぼにレンゲを植えて、花が咲いたあとにそれを土に鋤(す)き込むことで天然の有機肥料を
多く含んだ豊かな田んぼになるのらしく、この効果で農薬や化学肥料を極力軽減することができるんだそうな。
枚方にはレンゲ米ってあるんだけど、まさにこうやって土をつくってるわけね。(^^;


お米つくりのまえの、ピンク色の花の絨毯は癒されますよ~。
昔は当たり前にあった風景なのかもしれないけど、環境にやさしい、体にもいいものをつくるのに
原点回帰していくんですかね~。

去年は春日受水場ってのが枚方市のHPにのってて
レンゲを撮りたくてわざわざ車で連れてってもらったんだけど、
実は自宅から徒歩10分ほどの田んぼでもこれだけたくさん咲いてましたとさって話で。
いや~めちゃめちゃ綺麗でした。☆


PS:一面レンゲの上をこの鳥がず~~っと旋回しては花の中に降りて
また飛び上がってはこのあたりの空をくるくる回ってたんだわ
望遠でちょこっとフレームに入っただけでなっかなか撮れなかったけどね。(^^;
コメント

近所で花フォト~。

2013-04-24 00:56:23 | ジモティーなはなし


家のすぐ近くの公園は季節ごとにとっても綺麗な花が咲いて
よく写メとるんだけども。
これだけみたらチューリップに見えん(^^;



ところ変わって枚高近くの公園。もうツツジ満開。

ツツジって写真撮ったことなかったんだけど、
ものによったらユリみたいに華やかなんもあるのね。

これは駅前の公園でやってた緑化フェスティバルにならんでたツツジだけど
すごい鮮やかでしょ?





Agehaがアゲハを撮る・・なんちゃって。
「雲南黄梅」って札がついてました。・・・梅?これが?(^^;


これも緑化フェスに並んでた植木をパシャってしたんだけど、
ヒメリンゴの花って初めて見た~。もう花はほとんど終わってて
かろうじてのこってた1輪をアップしたんだけどね。

さて、桜が終わって一段落したかと思ったら
花フォトは実はまだ続きます~~(^^;



コメント (2)   トラックバック (1)

背割堤・番外編

2013-04-24 00:18:42 | フォト・大阪

さっきアップしたのと同じように
満開の桜からスタートしますが。

この桜の根元、桜まつりの前に当然のことながら思いっきり除草します。
緑の芝生が続いてるかのように一面グリーンなんですが。

花が散るころにはこれまた当然のように、
本来そこに咲いてるはずの花がムクムク顔をだします。(^^;
アザミのむらさきって鮮やか。


去年より1週間ほど早く来ているのでまだ控えめですが
地面にベターっとして極力踏まれないように、スタンプみたいに咲いてたはずのたんぽぽの茎が
おもいっきり空に向かって伸び始めるわけで。←あ、これは去年のですけど
緑だった場所がどんどん黄色くなってくんですよ。
たんぽぽだけじゃないんですけど
名前もしらない黄色い花たちがわ~っと咲いてくる。
・・・もうブルーシートの下敷きで潰れる心配ない季節なんで。(^^;
ただね、・・・

いくら黄色でもこれは・・・?
桜の根元になぜだかフリージア。それも3つや4つじゃなくてなんだか点々と咲いてるとこがあって
ちょっとびっくり。誰が球根持ってきたん???

桜並木の途中にはツツジ(あれ?サツキかな?)も植えてあるとこがあって。

そうそうもひとつ。

↑この写真は去年の4月30日。
桜まつりのころはきれいに刈り取られててサッカーができるくらいひろ~い場所で
子供らが走り回ってたんだけど、
人がいなくなった途端に一面ハルジオンの花畑になっちゃうわけで。

↑今年はちょっと早かったかな?咲き始めたとこでした。

人の都合でひっこぬかれた花たちが今咲いてます(^^;
その自然な風景もまた意外と美しいもんですよん☆



コメント (1)

ハナミズキin八幡・背割堤

2013-04-23 23:59:29 | フォト・大阪

今年は桜が早すぎて
ここに来たとき、カメラもってきてなくて。とりあえずスマホで撮ったのがこれ。
満開の桜並木は圧巻なとこです。☆


このさくらが終わった頃を見計らって、昨日来たときの写真がこれ。

今はもう花びらもどっかいって、緑が鮮やか。


花見客がいなくなった頃、まるで距離を図るかのように
何十メートルかおきにハナミズキの花が咲いてるの知ってますか?


最初は濃いいろでピンクというよりは赤に近い花が
開いていくにつれて薄紅色に変わってくんですね。



私みたいに目の悪い人間には遅咲きの桜に見えます(^^;
白いのもきれいでしょ?

去年来たときには白は開ききっていて、赤はもう散っていて、実はここもリベンジ。
やっときれいなのが撮れましたとさ。

1km以上続く桜並木の途中にピンポイントで赤や白の花がチラチラ見えていて
これけっこう目立ちます。犬の散歩やランニングのひとくらいしか通らないので
人が映り込む心配もないし。のんびり歩いてみるのもいいですよ☆





コメント

神様をギャグにしちゃうんだもんな~(^^;~「聖☆おにいさん」~

2013-04-20 23:22:53 | 映画
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)中村 光 講談社 2012-12-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
聖☆おにいさん(7) (モーニングKC) 聖☆おにいさん(6) (モーニング KC) 聖☆おにいさん(5) (モーニングKC) 聖☆おにいさん(4) (モーニングKC) 聖☆おにいさん(3) (モーニングKC)

あ、8巻でてたんだ。
実はバイトしてた頃に全部貸してもらって読んだ(こらこら)
絵だけみたら自分からてにとって見るコミックじゃないかもしれないが(モーニング連載って
知らなかったら知らないままのマンガだしね)
その内容たるやめちゃくちゃ面白かったわけで。




4月19日。試写会御堂会館にて。

螺髪・白毫・長い耳たぶがトレードマークのブッダ(声:星野源)と、
長髪・髭・茨の冠がトレードマークのイエス(声:森山未來)は、
世紀末を無事に超えバカンスとして下界に降臨、東京・立川のアパートで共同生活を送っている。




ものすごい節約家で、シルクスクリーンでTシャツつくるのが好きなブッダと
浪費家で新しいもん好きでブログもやってるイエス。

ボタン星人とかいうて小学生にいじられるブッダと
なぜかヤクザの親分にしたわれてしまったイエス。

ちょっとでも徳の高い言葉をはっすると頭がゴールドにピカーンとひかっちゃうブッダと
ちょっとでも自分の欲望を抑えようとするといばらの冠の下から血がダラダラ流れてくるイエス・・・

もうええって。(^^;

日本だけだろうな~、神様ネタにして漫画書いてオッケーなのって。
「天使と悪魔」の時だったかバチカンではスクリーン燃やされたとか聞いたけど
間違ってもローマ法王には見せられないな(わわわわわ)

個人的にはプールのシーンとか
クリスマスのエピソードは結構好きなんだけど
原作のコミック読んでるひとらはもっともっとおもろいエピをいっぱいあげるだろうな~。

チョットズレてて、天然で、
神様なのに子供みたいに純粋で、
どんなに素性を隠して生活しててもいたるところで奇跡を起こしちゃうコメディ。
でもそんな「ちょっと変な外国人扱い」の彼らを
街のひとらは普通にうけいれていくんだよね、2、3日いないだけで
みんながどうしちゃったんだろうっていうほどの。

正直いうとね
このコミックはサザエさんみたいなもんで
30分アニメに2、3のエピソードをいれて
毎週放送してほしいような短編もんなんだわさ。
スクリーンで上映するような作品じゃないのかもしれない。
それでも、大好きなブッダとイエスに
声がついて絵が動いてそれがやっぱりファンとしてはうれしかったりして。

見に来てるひとのほとんどは多分原作読んでる。
だから当然映画にでてくるエピソードのほとんどを知ってる。
それでもクスクスわらえてほっこりするんだから十分ハッピーな気分になれますよ。
かる~いポップコーンムービーとしてオススメ。
ゆるいのもいいですよん☆

PS:せっかくクリスマスのエピソードやったんだから
映画用新ネタよりも大天使たちを乱入させてほしかったな~。
ブッダが締切に追われながらマンガ書いてるのもいれてほしかったな~。
・・・っていうと天界の登場人物増えすぎてダメ???




コメント (4)   トラックバック (1)

いつやるの「今でしょ」はめっちゃ大変(^^;~「リンカーン」~

2013-04-20 22:29:42 | 映画

今度はヴァンパイア混じってないからね。(違)


宇宙人ジョーンズ大活躍(だからそうじゃないって)

そうそうビルボが走る走る(バギンズじゃないよ)

・・・・・失礼しました。

奴隷制度を永遠に葬り去るために合衆国憲法修正第13条をなんとか可決させちゃおうと奮闘するリンカーンの姿に
焦点をしぼって描かれた作品。


いくら奥さんが悲しむからって
自分の息子だけ戦争に行かせないってのはできないよね。
大統領の権限でもって止めることもできたんだろうけど
そういうのってやっぱ本人辛いっしょ・・・。
ま~それでも安全な場所にいたってのはやっぱ贔屓だな~・・・


ダニエル・デイ=ルイスのそっくりショー・・・よりも
場を和ませたり、人の心を動かしたりする彼の話し方がなんかよかったな~・・・。
サリーフィールドが演じてたリンカーンの奥さんも
なかなか弁のたつ頭のいいひとだったね~。

奴隷解放宣言が宣言だけで終わらないように
南北戦争が集結する前に法案を通したい。
そのためにあの手この手で票集めに画策するんだけど
ま~裏で手を回してるシーンばっかで
あんましいい印象はないんだよね。
ところがそうやって駆けずり回るシーンを
カントリーミュージックというかちょっと軽快な音楽に乗せてやっちゃうから
意外とライト感覚で受け止められちゃったりするんだなこれが。


私たちはこの結末を知ってる、それでも映画見ながら
なんかハラハラドキドキしたよん。(^-^)

同じゴールを目指しながらもそのやり方が違うスティーブンスが
目的のためには自分を抑えて弁論するシーンと
可決された原書をもって帰宅するシーンはちょっと感動☆

南北戦争で国民が二分して血を流して戦ってるときに
政治の世界でリンカーンは戦っていた。
奴隷制度の禁止と廃止を掴み取るまではって。
自らも票集めにまわってあと数票がほんとギリギリまでわからない
たったそれだけのことがえらく盛り上がったな~、私としては。

誰かが書いてたな~いつ小早川秀秋になるか、今でしょって映画だなって。(わわわわわ)


政治家のあるべき姿とある意味信念のためにはどうしようもない部分とを
リアルにみせてもらった気がしました。
ほんとに最後のほうで北軍の司令官と対話してるときのリンカーンは
浦島みたいにどっと老けちゃってもう心身ともに疲れ果てたんだな~って。

さて、これを今みて
今日本を動かしている政治家の方々はどない思うんでしょうね~。
そっちがみものです(わわわわわ)


コメント (6)   トラックバック (8)

グライダー、冬の海、斜めの木。~「ペタルダンス」~

2013-04-20 21:45:23 | 映画


正直いうとちょっとオチかけた。
睡眠不足で行くとなんでもない言葉を聞き逃しちゃう~(^^;

でも。

なんだろう、この透明感は・・・・。

最初から最後までほとんど空は曇ってて、
トーンがブルーグレーみたいな色なのに
彼女たちの顔にはあたたかい光がさしてるんだ。
ちょっとほわんと霞がかかったような映像のなかで
ごくごく普通に女の子4人がしゃべってる。
飾り気も演技でさえもないようなリアルさで。

菅野よう子の音楽も劇中のうたも映画をよりピュアなものにしてた気がする。

名前とシチュエーションだけ説明して
あとはそれぞれの俳優が自由に動いてるのを
ただカメラで追いかけてるようなそんな映画だった・・・。
映画を撮ってるというよりは
等身代の彼女たちの本音にさえみえたんだ・・・。

風にのって飛ぶものにつぶやくと願いが叶う・・・ってほんと?

自殺未遂をした友達を見舞いにはるばる車で青森まで向かう
女の子たちのロードムービー。
それだけだといえばそれだけなんだけどね。
特にが~っと感情を爆発させるわけでもなく
誰かを責めたり、何かにないたりするわけでもなく。


行きがかり上この旅でドライバー役をかってでたもうひとりの女の子にも
行方のわからない友達がいて。それも生きてるのか死んでるのかもわからなくて。

いくつかの気になる言葉があったんだ。

いつから「さよなら」って言葉が言えなくなったんだろうとか。
最後にあったときのあなたは、笑ってたの?笑おうとしてたの?・・・とか。

仲が良くたって言えないことってある。いや仲がいいからこそ言えないこともあるのかも。
でもそうやって気を遣いながらも相手の心に近寄っていって
お互いにありがとうやごめんねをいえる、そんな当たり前の話なんだけど
それでも、ほんとゴメンうまく説明できないけどなんかいいって思えたんだ・・・。

自分でバタバタ羽ばたくんじゃなくて、風にのって飛んでいるかもめを真似て
4人で両手をひろげて鳥になるシーンがあるんだけど
力ぬいて、時には流れに身を任せて
もっと気楽に生きていけたらって誰もが思うんだろうな。
誰もが心に抱える荷物はそんなに軽くはないし
何もかもを話せるわけではないけど
それでも同じ時を生きる誰かと気持ち分かち合えたらいいなっていう・・
あ~なんか今回は抽象的な言い方しかできないけどあとからじわじわくる映画でした。
テーマはそれぞれのリスタート・・・なんだけど
明確な目標とかがあるわけじゃない。
それでも、
ほんの少しだけ赤みがさした夕暮れの空や
雲の切れ間が少しだけ明るくなった程度の景色は
彼女たちの気持ちそのものだったような気がしました・・・あ~ダラダラ書いたのにうまく言えないや。(^^;
コメント   トラックバック (1)

塩味とコンソメ味の人生。(^^;~「ポテチ」~

2013-04-18 11:37:43 | 映画
ポテチ [DVD]ポテチ [DVD]

みなさん、さようなら [Blu-ray] みなさん、さようなら [DVD] 鍵泥棒のメソッド [Blu-ray] 桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組) フィッシュストーリー [DVD]

by G-Tools


伊坂幸太郎×中村義洋、んで濱田岳が出ていて
なぜだか公開当時見に行けなかった1本。やっと鑑賞。

「ラッシュライフ」の時は
堺雅人が演じていた黒澤。
今回は大森南朋さんがキャスティングされるも
これはこれでイイ感じでした。(^-^)

親分こと中村は
伊坂さんがホントに中村監督をイメージしてたらしく
まさか監督がまんま出演するとは。(^^;(^^;(^^;
でね、WOWOWで伊坂幸太郎作品の特集ってことで見たんだけど
冒頭に中村監督と濱田岳のインタビューがついてて。

日頃役者さんにああせいこうせい言うてるのに
いざ自分が演るってできないもんですね~っていうと
思いっきり濱田岳に笑われてましたね。
真剣に「役者」としてほかの俳優さんとどうですかねってしゃべってたらしい。
なかなかこの「親分」いい味だしてましたよ。

ポテチを食べながら泣くシーンってホントはめっちゃいいとこなんですけど
涙が出なくて目薬でした~って話になって
”アヒル”(「アヒルと鴨のコインロッカー」)の17歳のお前だったら
泣けたのにな~って。汚れちまったね~とかツッコまれてたりもして。

そうそう、これもWOWOWならではなんだけど
竹内結子がエキストラででていて、そのシーンを先に流してくれたんだけど
たまたま撮影時に仙台に来ていてちょっとでいいから出してって言われて
ホントに参加しちゃって、
まわりはもうめっちゃ気ぃつかっちゃって。
でも、すっかりファミリーなんだよね。「ゴールデンスランバー」以来の。

余談ばっか書いてるな。

間違って塩味のポテチを渡された彼女が一度はツッコミつつも
これもいいよこれ食べるよおいしいよって言ったときに
主人公の忠司がボロボロ泣いちゃうシーンがこの映画の肝。
これの意味がわかったときに
こっちまでその気持ち伝染します。
同じ日に生まれて全く違う人生を歩んできた忠司と尾崎の気持ちがシンクロするとき
クライマックスでやっと出てくる尾崎の代打シーンについ力入っちゃって
祈ってました。どうか打ってくれって。

ベタなオチかもしれませんが
おれはおれでいいんだって思えたら
忠司も尾崎も救われる・・・よかったなって思いました。

東日本大震災の半年後に急遽撮影された映画は
仙台の人たちを元気づけたいという思いの詰まった作品。
プロ野球の試合がこじんまりした市民球場でそんなに人いなくてって、それは仕方ないと思うんだ。
それでもこんな大変なときでさえも
エキストラに参加したひとたちだっている。そういう人たちの力で出来た映画。

「ゴールデンスランバー」のクライマックスで出てきた公園、
「重力ピエロ」でつかわれたカフェ「MEAL」
私が気がついただけでも過去の中村作品で登場したロケ地がでてきて
あ~、ここは無事だったんだとそう言う意味でもうれしいシーンがありました。

アヒルと鴨・・やゴールデンスランバーほどの盛り上がりや派手さはないかもしれませんが
あったかい気持ちになれる映画だったと思います☆




コメント (4)   トラックバック (11)

ちょっとだけ自慢してもいいかな。(^-^)

2013-04-16 17:16:55 | フォト

このフリーペーパー、
私の撮った写真が実は表紙の前後と
カフェの写真と目次2枚で計9枚
使われとります~~

やった~~~!!!(((o(*゜▽゜*)o)))


じょおだんでしょ~?!とかいいつつ
こんな機会はめったにないっ!と思って
やらせてくださいってお返事したもののさあ大変で。

最初は自分が持ってるフォトでいけるのかな~とおもいきや
もちろんこういう絵面がほしいですってのがあって。


ちょうどこの写真で悩んでたころに行ったのが
coume*cafe枚方」と「ぎゃらりい澤

ほんとにどちらのカフェの方もいっぱい写真撮らせてくれました。
逆にブログUPしてくれてありがとうってお礼言われました。
とってもくつろげて、なおかつ気持ちよくOKしてくれて
カメラの練習させてもらって助かりました。
こういうのも出会い。
どっちかいうとパッと見でダメだとおもってしまったら口閉ざすタイプで
なかなか友達は作れないひとなんですが
なぜだかこういうのは平気だったりして。

あ、地図が読めないんでやたら人に話しかけるので
初対面のひとのほうがぜんぜん自分から声かけたりできるってのも変な話ですけどね。(^^;

そうそう、駅の写真のときも
広告入れないように、人いれないようにはできても
わからないなりに「撮ったけどどこがいいんかわからん」ってのは感じるんですよ。
で、これも一度カメラ教室でお世話になった方んとこ持っていったら
即、写真店のPCで画像みてくれてアドバイスくれたりして。

「50/300の春景色」のときに言われたように
マジどの風景も200とか300とかシャッター切って
やっとこさ提出できました。ピントが合うまでってのはいうまでもなく
「これ使えますか?」って持っていけるレベルの50枚から
「どや」って出せる2、3枚ができるまでえらい大変でした。
なにせミラーレス買ってまだ2年そこらで、花とイルミばっか撮ってたひとが
このタイミングでここを通過する電車で空が青くて逆光じゃなくて・・ってもうあ~~~~~~~って。(^^;

たかが数枚の写真です。
でもたくさんのひとに助けられてできた数枚は
こんなふうにちゃんと形になりました。それがとってもとってもうれしくて。
で、できあがったフリーペーパーを記念にって3部もらってきてパチリ。
スタッフのひとと一緒に行って「今日はカメラマン同行で来ました」なんて言われた日には
もうガチガチだった思い出も今となってはいい経験でした。

完成~~☆やり遂げたって満足でいっぱいでございます~☆
コメント (2)