ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思いがけないイケメンも混ぜて~な。(わわわ)~「ホビット・思いがけない冒険」~

2013-05-28 13:33:18 | 映画
ホビット 思いがけない冒険 エクステンディット・エディション [Blu-ray]ホビット 思いがけない冒険 エクステンディット・エディション [Blu-ray]

むっちゃくちゃ失礼な話なんですけど。
そもそも「ロード・オブ・ザ・リング」を見に行ったきっかけは
ほかでもないレゴラスだったわけで。
ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD]ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD]
ちっちゃくしか写ってへ~ん
予告編ですでに、
耳のとがったオーランド・ブルームに一目惚れしてしまったんだ。
その後はアラゴルンもええな~で結局三部作全部みた。スゲー不順な動機。

でね、
・・・今回のメンバーってドワーフばっかで。
・・・イケメンいてへん~~で劇場公開はいかなかった。(それだけ?!)

それでもDVDになったらちゃっかりと。
特撮の部分はめっちゃすごいからね、十分冒険ファンタジーの部分で楽しめた。
ビルボが持ってた剣、どこで手に入れたのかとか
指輪との出会いとか、ロード・オブ・ザ・リングをも一回見たくなる
あれやこれやがでてきて( ̄ー ̄)。
おなじみのガンダルフや
ROTRのメンバーがでてくると妙にうれしかったり。

・・・ってエルフでてきてどうしてレゴラスはいないのよぅ~~~~?!
別のひとでもええから誰かイケメンおらんかったんかいな、このポジション。(^^;

ROTRではちょこっとしか語られなかったビルボ・バギンズの冒険で
ROTRエピソード0というか
この3部作が終わって、続けてROTRをふりかえったらさらにオモロイやろなというまず第一弾。

役者の演技に不満があるわけじゃない。映画そのものも面白いしワクワクするし。

ただ唯一残念なのがタイトル通り。
お目当てのキャ~~~言える人誰か足して。次回からでいいから。
ちょい役でもいいから。(そこかよ~~~?!)
ホントソレダケデス、ハイ・・・(ゴメンナサイ、また変な感想しかかけなかったわん・・・)

コメント

ジュリア・ロバーツのガハハ笑い。~「白雪姫と鏡の女王」~

2013-05-28 12:44:34 | 映画
白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]
実は同じ白雪姫題材の映画でかたっぽは劇場公開すぐ行ったのに
こちらのほうは劇場公開を見そびれて、しかもだいぶ前にレンタルでみたんですがレビューわすれてたくらい間あいてて・・・(^^;


あれ?クリステン・スチュワートのスノーホワイトって
まだセルになってなかったのね、半年以上も前にレンタルになってるのに。(^^;
スノーホワイト [DVD]
スノーホワイト [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2013-06-05売り上げランキング : 20684Amazonで詳しく見る by G-Tools



プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]
プリティウーマンもおばちゃんになっちまったな~としみじみ。(わわわわわ)

ディズニーの白雪姫はさすがに
ちっちゃい女の子のお姫様願望丸出しのファンタジーなんだが
実写化するとなると、どうしても戦わせたいらしいね。
毒りんごになんて騙されない!がキャッチコピーだったし。
7人のこびとはこの映画ではギャング団みたくなってた。
でもちっちゃいなりの苦労があったりしてなんか憎めなくて可愛かったな。(^^;

待ってたって王子様なんて来ない。
世間知らずで簡単に人を信用してたら命いくつあっても足りん。
ま、そういうことですな。(おい)
最後はまるでインド映画みたく
歌って踊って大団円。りんごどこでもってくるんだと思ったらここかいな。
そこは一応ちゃんと抑えるわけね。

ただ、この話をおもしろおかしくするには
ヒールであるはずの女王様を誰がどう演じるのか
その力量にかかってるといっても過言ではなくて、
もうひとつの白雪姫も正直なとこシャーリーズ・セロンが主演やんというても
おかしくない映画だったし、
この作品も確かにスノーホワイトがキュートな戦士なんだけど
やっぱそれをうけとめるジュリアロバーツの演技が優ってましたね~。
エステのシーンはグロいけどめっちゃ笑えたし、
なんだろ、残酷というより単なるわがままなおばちゃんだった。
それが妙に「楽しかった」し、
好き勝手振舞ってる彼女の印象しか残ってない。(おい)
女王に「忠告する」鏡の精をジュリアロバーツが二役で演じてるせいで
女王がそんなに悪人にみえないとこがまた不思議で。
やはりこの物語の主役は白雪姫でしたっていうナレーションがはいるけど
正直この物語も女王が目立ってなんぼのあきらか主役を食ってた作品でした。
エバー・アフター [DVD]エバー・アフター [DVD]
アリス・イン・ワンダーランド [DVD]アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

エバーアフター(シンデレラ)しかり、アリスインワンダーランドしかり、
幸せは自分で勝ち取るもんやねんというプリンセス映画は続いていく。
で、揃いも揃って、この方法で実写化すると王子様がダサい。(わわわわわ)
シャーリーズセロンのほうの「スノーホワイト」のレビューでも書いたけど
今度はかっこいい美しい王子様がみたいので
「眠れる森の美男」を激しく希望します!・・・え、それってBL?(わわわわわ)

・・・ぜんぜん映画の感想になっとらん!アハハハハ・・・
コメント (2)

第1回京都まるごとマルシェ

2013-05-28 11:18:43 | フォト・京都
まずはHPのリンクしときましょ。
⇒ 「京都まるごとマルシェ」


5月26日(日)。最後に行った場所が四条烏丸。
上賀茂の手づくり市もそうだったんですが
日曜日は行かれへんな~ってあきらめてたら
たまたまぽかっと空いたので(^^;
ま~よりによって、上賀茂・御池・そしてここ佛光寺と
フリマのハシゴをしました。
ここ佛光寺のイベントは夜8時すぎまでやってたんで
後回しにしたんですが、
そもそも、朝たまたまTwitterでチラっとみて
「あ~今日こんなんもやってるんだっ!しかも夜まで!」
ってそこしか見てなかったから
クラフトスペースが5時までなのを見落としていてそこだけが残念。








あと、夜の部はレストランブースとジャズライブで
飲食物持ち込み禁止の、入口で先に食券購入で残れば返金というシステムで。

・・・暑かったから持ってきてたおにぎり食べそびれて結局そのまま・・
んで、パスタとミンチカツとお酒をちゃっかり・・・








京都の、某専門学校に通ってた頃はこれでもジャズ喫茶とか行ってたくちなんですが
そういやすっかり聞かなくなっちゃったな~。またブルーノートとか行きたくなりました。
誰が好きとか言うんじゃなくてその、
ちょっとセピアな色のオトナな雰囲気に憧れてたというかなんというか・・・。
お寺でライブってけっこうやってるけど実は初参戦。(^^;

次がいつになるのかはわかりませんが、今度は昼間ちゃんと
クラフトスペースのほうを見に行きたいです。もっと時間に余裕もって。
午前中に家事すませて晩御飯の支度して出かけたらどうしても昼からになって
めっちゃ駆け足であれもこれも欲張って写真撮ってたからな~・・・。(^^;


あ、これは余談になりますけど、帰り道でみつけたカフェ。

こっちは着物の生地でつくった帽子だったかな。
…来たついでにまた今度来たくなる場所を見つけてしまうという・・・映画といっしょで
こういうことはじめるときりないんだけどね~。夜徘徊をしっかり楽しんで丸一日満喫した1日でございました~~(^-^)/
コメント

やっぱり大泉洋はこっちがいい~~。~「グッモーエビアン!」~

2013-05-28 00:10:49 | 映画

最初と最後にライブシーンがあるんだけど、
この時の大泉洋がえらいカッコイイ。
・・・パンクがどんなんか私にはようわからんが
相当ブルーハーツに近いもんがあったけどね。(^^;

グッモーエビアン! 【初回限定仕様】 [Blu-ray]
グッモーエビアン! 【初回限定仕様】 [Blu-ray]アミューズソフトエンタテインメント 2013-05-22売り上げランキング : 701Amazonで詳しく見る by G-Tools

1時間ほど前にレンタルで見終わって今書いてます。(^-^)
ONE OK ROCKに関してもちょこっと。
人生x僕= (通常盤)
人生x僕= (通常盤)ONE OK ROCK A-Sketch 2013-03-06売り上げランキング : 203Amazonで詳しく見る by G-Tools

娘が昔聴いていた「内秘心書」ではまり、映画「るろうに剣心」の主題歌「The Beginning」で再びハマり、
この映画のエンドに流れる「the same as...」でまたツボでした~。よかったよ~~


このふたりめっちゃ美少女やな~って。(映画のポイントそこ~~?!)
大概どっちかがどっちかの引き立て役になりそうなもんだけど(わわわわわ)
可愛かったね~。

一言ボソ。
ホントのとこ、アキのキャラ設定は土屋アンナのほうが
イメージに近かったんじゃね~の?(わわわわわ)
いや、麻生久美子の演技が物足りないというわけではなくて
特別出演で土屋アンナがでてきてしまったもんだから

フリマのシーンはちょこっとだけど案外インパクトがあった。
これはこれでキラッとひかってたしよかったんだけどね。
ここで見てしまったもんだからついつい申し訳ないが比較してしまった・・・。
タラレバの話・・・(^^;



元パンクバンドのギタリストでシングルマザーのアキと
人はいいんだけど、ふらっと放浪の旅にでてしまう超自由人のヤグ。
血のつながりはなくとも3人はもともと仲良く暮らしていた。
この二人の愛情をいっぱい受けて「超しっかりもの」になっちまった娘。
物語は2年近く音信不通だったヤグが突然「爆弾が落ちてきたように」
帰ってきたとこから動き始める・・・。



15歳の多感なときって妙にイラついて
言いたいことはわかるんだけど、物事の一部分しか見えてなくて
自分も周りも傷つけてしまう。
この映画はハツキちゃんの日記みたいなもんで
ま~こういう展開になるんだろうなのとおりに進んでいく。
その中で起こる日々のできごとは別段変わったもんじゃないんだけど
それが「傍目には」とんでもなく楽しくみえるのは
やっぱ大泉洋演じるヤグがず~~っとハイテンションでイキイキ動いてるからなんだろね。
ヤグがずっと笑顔でいられるように、それを守るために
なんでも笑って受け止めちゃうアキもすごい度量だと思うけど。



プー太郎で純粋無垢で、やたらうるさくて、
子供がもうひとり増えちまっただけの環境で
よくアキがヤグに対してキレないもんだと不思議だったし
ハツキが体裁を気にするのもめっちゃようわかったんだけど
他人から見てそれはちょっとっていう家族の形もヤグやアキの生き方も
外見だけではわからないよさがあったりなんかして。

一般論だけど、まともなことをいうてる担任が
ものすごくアホらしくて滑稽に見えてしまうのは
ヤグとアキの個性が強すぎるせい?
学歴なんかなくても私らは「ロックな生き方」をしてると胸張って言える、
アキなりの人生論てのは、
この家族のなかでしか通用しないとしても、
少なくとも自分の子供に恥じない大人になってるわけですよ。アリだよね。

自分が不幸だと思ったときほど隣の芝生は青い。
誰でもきっと、今の自分が持ってないものに手を伸ばそうとして
それが原動力になって世界を変えていくことだってもちろんあるんだけど
実は青い鳥は家にいて、そこにある幸せに気がつかなかったりするわけで
自分が物の見方や考え方ちょっと変わるだけで毎日がとても楽しくなる、
少なくともハツキちゃんの場合は
はしかにかかるように思い悩んだ思春期の1年がすぎて
ヤグともアキとも、もっともっと分かり合えるようになったというハッピーエンドの物語。

赤ちゃんは天使だって。ハッピーを連れてくるって。
生まれたときの感動をずっと持っていられるだろうか、こんなふうに。
親目線で見たって子供との関係どないなってまんねんって
突きつけられた気がしました。(^^;

ベタかもしんない。
ヤグは散々はしゃぎまくってるから、たまにまともなこというとギャップの分だけ余計に心に響く。(わわわ)
おそらくはそれが狙いなんだろうけど
もろにハマってしまった。
楽しくていいじゃん、ロックでいいやん。(パンクじゃね~のか?)
大切なことだけ見失わなければいいんだって、コアの部分でズレてなければアリだ。
それでこんなに毎日が楽しいならサイコーやわと単純に思ってしまったわけで。

「探偵はBARにいる」は作品はともかく続いて欲しいとおもってるんだが(おい)
大泉洋はやっぱこういうキャラの方が好きだな~。
アホやけど憎めない、子供みたいだけど大切なことはわかってる大人で十分じゃん。



ま~、自分のお父さんがこんな感じだったらどうする?って言われたら
傍目には楽しくたってめっちゃ大変やねんで~ってやっぱ思うけどね。(^^;





コメント (7)

ひっつき虫マーケットinゼスト御池。

2013-05-27 16:19:18 | フォト・京都
最近写真ばっか撮ってて
日記とカフェとフォトの境目がすんげー曖昧だ・・・(^^;
もいっかいカテゴリ考えよっと。


さて。
5月26日(日)、昨日の話はまだまだ続きます。


HiFiCafeでもらったチラシの話と重複する写真でスタート。
なかなか日曜日は出られないのですっかり忘れてたんですが
たまたま上賀茂へ行った日にあ、これもやってるじゃんってことで。
大移動しました。この段階で4時を回ってた・・・。
実はこのあとまだ、烏丸佛光寺が最終目的地だったので
ほんとちょこっとしか見れなかったのが残念。
もっというと、ハンドメイドの販売だけやなくて、
この場所でいくつかのクラフト教室があったんだけど、当然時間はとっくに過ぎてた。
せめて作ってるとこ見れたらとおもったけど、さすがに
欲張りすぎたね・・・。(^^;









京都伏見稲荷のハンドメイド雑貨店・Kemonossさんのブログ
実はこのイベント昨日が記念すべき第1回だったようで。
あわてて何枚かパシャパシャやっただけだったので
こんなにかわいいのあったんやでってのがなかなか撮れなくて残念。
どんな作品が並んでいたのかはこちらのブログで見てくださいね。
そんなかの1個だけ取り上げると・・・

ハーブティとマカロンケースは上賀茂で買ったんですが
あと1個はこのマーケットに参加していた田村美紀さんの作品。


マスキングテープを使ったポストカードや雑貨がいっぱい並んでたんですが
めっちゃくちゃ迷って結局ブローチにしました。
この方のサイトもリンクしときますね。
日々のいろ

もしかしたら私にもできるんじゃねーかというおっきな錯覚を起こしそうでした。
マスキングテープめっちゃ買いに行きそうです。
脳内ではかわいいアクセを並べてフフンっていうてる自分が出店してました。(おい)
ちぎって貼ってピンつけたらいけるんちゃうんとか簡単に考えそうですが
そこはね、センスの問題で・・・あ~もすこし美術の才能でもあったらな~。不器用だし。
カメラもそうですけど、届きそうで届かないのがゲージュツの世界どすな~・・・
個展もされてるそうですし、あちこちのイベントでも出店されてるようです。
ほしいもんいっぱいあったし、またみつけたらぜひお邪魔したいです。
あ、それよか教室行きたい~~!


コメント

は~るばる来たぜ、か~みがも~~~・後編。

2013-05-27 14:08:10 | フォト・京都

サイトにリンクしときますね。
上賀茂手づくり市

こんなに大規模なもんとは知らなかったんでめっちゃ感動しました。
・・・って写真ばっか撮ってましたけど。

さっきフォト載っけましたけど
オカンがフリマやってたり夢中になってウロウロしてる間
子供とオトンはブルーシートひいてランチのあと川で遊んでたり、広い境内で走り回ってたり
家族連れけっこう多かったです。

ブログにUPするので普段人はほとんど撮らないんですが
なんかうれしくなっちゃいました。この暑い中ほんとに笑顔がいっぱいこぼれてて。(^-^)


御所桜、斎王桜なんて看板が立ってました。
かなり立派なしだれざくら。また春に来ようと思います。・・・ってか今みても
緑がわっさ~~なだけで(わわわわわ)


そうそう、このマカロンケース買いました。
500円玉をいれるひともいれば、ここにお賽銭いれといて
神社でサッと出したらお財布そのままでええやんとか、
薬も1こ2こくらいなら入るかな。
京都らしい上品なのから戦国もん、あ、普通に花とか猫とかポップでかわいいものや
うれしい楽しい大好きってドリカムかよっていうメッセージもんまで。


あ、これかわいい。

葵祭は賀茂大神が
「吾に会いたいなら葵を桂にかけてお祭りしなさい」
とご神託されたことから始まったそうで、

願い筒は、この神話に因み、葵紋の入った紙に願いを書き、
ちりめんの筒に納めて桂の木に掛ける・・・んだと説明書きがあるにはあったが、


葵祭は有名やけど、このアイテムが登場したのはよそのブログから察するに
どうやら2012年から・・・
って、めっちゃ最近やん。
パッと見、むっちゃ歴史あるもんやと思うがな。(わわわわわ)

でも、ちりめんのこの入れ物に自分の願いを閉じ込めて個人情報とりあえず見えないし(^^;
京都っぽくていいかも。
これは雪のころにもう一度。よそでみた写真がむちゃくちゃ綺麗だったんだ~。(そこかいっ)


今回は控えめに。(^^;
またまた結婚式に遭遇しました。白無垢きれい~。でも暑かったろうな~さすがに。

フリマ目的でやってきた上賀茂神社(正式名称「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ))でしたが
だんだんフォトに夢中になってしまって
また炎天下で3時間シャッター切っておりました。そら焼けるわな。
でもふらっときたわりにはとってもとっても幸せな気分で神社をあとにしました。(^-^)/

コメント

は~るばる来たぜ、か~みがも~~~。・前編。

2013-05-27 13:08:25 | フォト・京都
しょっちゅう京都へ行くわたしでもここは滅多に来ないし遠い~。
ダーリンが珍しく日曜出勤でしかも遅いということで(こら)
上賀茂神社の手作り市へ潜入~~

冬には雪積もりまんねんっていう上賀茂でも
夏は暑い!
5月とは思えない暑さと日差しでまたまたコンガリ・・・
でも、ちょっと川が流れてるだけで
ちょっと木陰があるだけでめっちゃ涼しくて心地よい。

でも目線をさげたらパンツ一丁の子供が増殖中
アップしたやつは比較的「控えめ」にしたのですが、実際はもう
キャ~~~いうて遊んでて、ギャ~いうて泣いてて。(あちこちでコケてた)

ま、幼児のおでかけは着替えとタオル鉄則ですからいくらでもええけどね。(^-^)
で、これを見ながらちと休憩。(^^;

えっと、北山の有名なパン屋さん?(控えとけってば)
本来200円以上のデニッシュを小分けにして50円で「ちょこっとおやつ」って販売するのイイネ。
グレープフルーツのジュレはシャーベットみたく凍ってて暑いときのおやつにちょうどよかった。

さて。涼んだところであぢ~なかをウロウロ






コレは「撮らせてくださいっ」って頼んだ。(^-^)帽子かぶった猫発見!


しいたけ栽培キットって・・・こんなんまであるん?(^^;




前にギャラリー澤で見てからちょっと気になる苔玉やちっちゃい鉢植え。いいな~こういうの。


あ、そうそう個人的にインパクト大だったのがこれ。
エアープランツ・モスペット。
エアープランツのインテリアはこちらにも載ってました。
エアープランツの素敵な飾り方アイディア・NAVERまとめ
なんかむしょうに部屋にグリーンを置きたくなっちまったAgehaさんなのでした。
写真が多すぎるので後半に続きます・・・(^^;




コメント

HiFi Cafe

2013-05-27 12:15:10 | フォト・京都
京都カフェブック 2013 (SEIBIDO MOOK)
京都カフェブック 2013 (SEIBIDO MOOK)

最近、京都に出るときは持ち歩いてます。カメラといっしょに。
映画1本見たあとに時間があると必ずといっていいほど
どっかのカフェ探して写真撮ってます。
・・・これから梅雨になったら写真てこんなのばっかになるかな。(^^;
簡単なランチと水筒までもってなんだか小学生の遠足なんですが
そこまでしといて「写真撮りたさに」
休憩で入ったお店でしっかりちゃっかり「ケーキセット」を
頼んでしまうという・・・ある意味、かえって贅沢な。

この日は頼まれた帽子を買いに京都へ出て
そのあと例によって
「フリーだ~~~~!」で
錦市場を歩いて、寺町京極を歩いて
京都市役所前まできて、
「あ、この前行きそびれたとこ行こ」でここ。

若干間延びしたフォトでどうも。
ほんまにそばまで来てもわからんでこの前ぐるぐるしてね。


京都は町家カフェが多くて大好きなんですが
ここも看板なければ普通のおうちで多分見逃します~~。

ブログやってはるんで、サイトリンクしときますね。
HiFiCafe


畳の部屋にかわいいちゃぶ台が置いてあって
祇園祭のうちわがセッティングされてました。(^-^)
まだ冷房はいらないけど、歩き回ってたどり着いた時にパタパタはうれしいよね。
水出しのアイスコーヒーがとっても美味しかったです。フォトで伝わるといいな。(^-^)


LUMIXのモードを「シック」ってのにしてすこし暗めで撮ってます。
美味しそうにみえるかな?

2Fに上がる時間がなくて帰ってきてしまいましたが
中古レコードショップとギャラリーがあって
○○教室ってのも不定期にやってるみたいです。
そういえば、カフェスペースも壁面がLPレコードで埋め尽くされてました。
ハワイアンもロックも美空ひばりも・・・ってどんなんやと思いながら。



HiFiCafeに行ったのが5月21日だったんですが
その時に置いてあったチラシをカフェブックに挟んで持って帰ったのを忘れていて
これが昨日上賀茂の手作り市へ行ったときにマップからパラっと出てきて
結局御池も行きましたよと。こういう情報もこんなとこから。(^^;
カフェはイベントの発信や宣伝効果ばっちしですよね。

時間の余裕のあるときになんかのクラフト教室行きたいもんです。
くつろぐだけやなくて何かこう+αのあるカフェって
欲張りな私にはピッタリなんですよ~~(^-^)/





コメント (4)

美しい~けど、ちと眠い(え)~「グランド・マスター」試写会にて。

2013-05-23 11:33:02 | 映画




試写会・ABCホールにて。

えっと、さっきTwitterでもちょっとUPしてみたんですが
この予告編だけみたら
グランドマスターってのはたったひとりに与えられる称号で
それをめぐって、
ドラゴンボールの天下一武闘会みたいなバトルが
繰り広げられるんだとばっかり思ってたんだよね。
予備知識なんて全くないから。

当然チャン・ツィイーとトニー・レオンのガチバトルだけじゃなくて
ラブストーリーも若干期待して。アハハハハ・・・。違ってた。
あ、もちろんこのふたりのバトルシーンはあります。
でも、これはあくまでも流派の違う二人が
拳を交えることでお互いを理解し、その後も良いお友達になるというかなんというか・・・
ま、そんな感じでした。

最近、カメラにはまってるせいもあるんですが
映像美としてみたらもうタメイキもんでしたね~。
水やら雪と氷を使ったスローモーション多用の映像があるんですが
アクションシーンがこんなに美しく撮れるもんなんだろうかって。
んで、そこにチャン・ツィイーがおったら倍増ですがな。
いやまあ好きだから更に倍ですが。

実際はトニーレオンが演じるイップ・マンをメインにして
当時の中国における、カンフーバリエーションの紹介映画みたいなもんです。
ホントはもっとたくさんの流派があるんだそうですが
その中からいくつかに絞って
揚子江をはさんで北と南にわけ、
あとは
拳メインか脚メインか、
鍛えた肉体を駆使するか呼吸や気功を重視するのか
その対比を解説するような作品でした。

ナレーションが多く胡弓が流れてるとホントごめん、眠たくて眠たくて
時折コクコクっとなってあわわわわでした。(あかんやん!)

ただ、アクションシーンの迫力と「美しさ」はピカイチ。
撮り方という意味においては、
カンフーのようわからん女子でもきゃ~もんで見れますね。
なにせトニー・レオンにチャン・ツィイーですから。(そこかいっ)

イップ・マンは相当反日感情をもってたせいか(ま~あんな目にあえばわからなくもないけど)
自分の詠春拳は決して日本人には教えるなっていう遺言まで残してるらしいね。
そ、物語の中心が彼なんで
彼の人生を追っかけるようにストーリーが進むと
どうしてもこの反日感情ってのがやっぱ避けて通れないしひっかかるのよね~・・・。
ジャッキーチェンの映画に思想は盛り込まないでって前にも書いたけど
どうしてもこういうの・・・入れないといけないのかね~・・・。

あとね~、カミソリ演じるチャン・チェンはトニーレオンやチャンツィイーに絡まない。
これさみしい~。

やたら、美しいを連呼しましたが、
美しいといえば、チャンツィイーが完全にトニーレオンを食ってしまって
パイレーツオブカリビアンでいうところのジョニー・デップみたくなってましたね~。
なにしても絵になるというか、気だるくても健気でも上から目線の強気でも
とにかく綺麗でございました~。演技だけやなくて自信にみちてる内面の美しさまで
加わってたんちゃうかな~。とにかくビューティフルでこれだけでも十分満足でした。

ただ、言うとくけどストーリーは眠たいよ(わわわわわ)


コメント (9)

ひらパー・ローズガーデンにて。

2013-05-22 11:51:29 | ジモティーなはなし
で、こっからが個人的には本題。(笑)

先日中之島行ったときに撮った写真もって
カメラ教室のお兄ちゃんに見てもらったんだけど、

撮りたい写真に必要なレンズもってへんやんとか
こんな絵にしたいっていう思いにレベルがまだまだやんとか
・・・そもそも説明書もっと読んだらって。
そりゃヘコんだわけで。

たとえばスマホひとつにしたって
こんなのができるってしらんかった、使ってなかった。


ぐるぐる~~。ま~これはまたほかの被写体で遊ぶとして。

今自分にできることは持ってるカメラの性能をフル活用することと
とにかくたくさん撮ってたくさんひとのもみてなって・・・アハハ。まだまだだね。
ここにあげた写真は微妙にカラー設定が違っててマニュアルでいろいろいじったんですが
晴天でISO200はそのままだった~~そこもいじれって言われたのにぃ~~。
で、変えても、自分でその違いがようわからん・・・ってあかんやん(^^;







花はどうしても寄って撮るので植物図鑑になりがちです。

だったら花屋でも植物園でもええわけですよ。
ここで撮りました~もいれようとすると、
ピントを合わせた場所にしか気持ちが集中してなくて
確認したにもかかわらず、写真のすみに枯れたのがはいってたり
人が写ってたり、何かの看板の文字がくっきりだったり。
家に帰ってPCあけるまで使える写真かどうか本人がわかってないんで
とにかく2~300枚は必ずシャッター切ってます。










道のりはながい~~。次のカメラを買うにしても望遠やマクロを買うにしても
まず今使ってるミラーレスが使いこなせないとね~~。(^^;



コメント (2)