ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東洋ナッツアーモンドフェスティバル2016 3・20

2016-03-24 16:57:14 | フォト・兵庫
 
いきなり食べ物でスタートしますが。(;´∀`)

神戸の春の風物詩。さくらより一足先にお花見ができるとあって3連休のなかび、晴天だったこともあって
ものすごいひとでした。

もともとはナッツ工場の敷地内に咲いているアーモンドなんで、
普段は入れないのですが、このフェスティバルの間だけ阪神深江から直行バスもでます。
駅から歩いてもせいぜい10分か15分くらいでしれてますけどね。

今回はバジルアイスを食べました~。当然ナッツがどっさりかかってます。
きなことピスタチオの粉がかかったお餅は1日に3回くらい餅つきやってくれて無料配布です。
これおいしいよ☆


さて、こっからは花写真になるんですが、
敷地内にはアーモンドのほかに時期があえば、さくらんぼ、かりん、あんず、すもも、プルーンなどなど
様々な花が咲くようです。(さくらんぼはたいがい終わっていて、かりんやプルーンは逆にもっと先。
なかなかすべての花はみれませんね)

今年は開花が早かったために
メインの白いアーモンドでさえも散り始めていて、遅咲きのピンクのほうが今は盛りと咲いていました。

 

 

    

なるだけ違う表情のアーモンドのアップを集めたのですが、これが同じ花だとは思わないですよね。
HPには6種類のアーモンドが植えられていると書いてあったのですが、実際はもっとあるような気がしました。


ほんとうは会社のロゴマークの入ったショットが撮りたかったのですがおめあての木が結構散ってまして・・・(^_^;) 


あんずの木とすももの木を接木して1本にしたものも咲いていました。
そうやってまた違う花が増えていくような。(;´∀`)どんな実がなるんでしょうね。ちゃんと別々に実るんですかね。

もちろん、自社製品の宣伝も兼ねてなんでナッツを使った食べ物がいっぱい並んでました。
あとバジルアイスもそうですが、地元の食材を使ったフードコートで長蛇の列!
何人かで遊びにきて手分けして並ばないと食べれません。(;´∀`)

散った花びらをかきあつめてわ~っと降らして遊んでいた子供があちこちにいたのが印象的でした。
それくらい今回は遅かったな~という印象でしたが、ピンポイントで撮影する花はとても美しかったですよ。(*^_^*)



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健忘録 8・26 兵庫県立美術館にて。

2015-09-03 14:18:22 | フォト・兵庫
なんていうかその。
フォトが溜まっておりまして。(;´∀`)

更新が滞っておりましてどうも。PCがうまく動いてるときにまとめて突撃で
TBやコメントを少しずつお返している状況でしてご了承くださいませ。m(_ _)m

さて。

いつもはそないに美術館て行かないんですけど。(爆)
これが見たかったんです。


  

京都府立植物園に今ヤノベケンジの「フローラ」が設置されてますけど、サンシスターも割と最近この美術館外に設置されたようで
これが撮りたかったんですよぅ。(≧∇≦*)

あとね、天野喜孝展やってましたんで。
     

FFで遊んでた自分としては行かいでかという。(;´∀`)
もっとも、その一番好きな部分の原画展示はもちろん撮影NGでしたけども、逆に撮っていいですよ~のコーナーがあって
その部屋に飾られたパネルはバシバシ撮影してまいりました。(;´∀`)


でも実は行ってみて一番ほけーっとみてたのはここだったかな。「私の中のスフィンクス」展。

 
見てないようでなんか知ってるよって気がしたのはそういうことですか。結構本の表紙になってたんですね~。
木彫でつくった人の上半身に大理石の目をはめこんだ像がいっぱい並んでたんですが
なんていうかその、だんだん異形のものになってくんですよ。そんなとこから手は生えないだろうとかうさぎのタレ耳でもそんな長くないよとか
服着てたのがどんどん青白~い裸体になって、家から体が生えてたりね・・・。でもなんか整った美しさや静けさもあったりなんかして
ものすごく不思議な作品でした・・・。

最近Instagramの話ばかりしてる気がしますが、あちこちで見かける写真をお手本に
あれこれと今まで撮ったことないものを撮り始めていて、
  
でも、なんか面白くないというか味気ないという気がして今度は加工しまくって
 
美術館でとってきた建物の写真をいじったりしています。あ、安藤忠雄の建築デザインなんですよね、ここ。(^_^;)


余談になるんですが、常設展示の、写真撮影OKのコーナーで見かけた写真を一枚。
中之島中央公会堂なんですが、老朽化した建物を補強するのか再築するのかってことになったときに
こういうのはどうですかってのを安藤さんが提案したんだそうです。公会堂のなかに球体のホール?
結論だけいうとこの「オーバルエッグ」は実現しなかったそうですが、では現在の公会堂ってどういう状態なんでしょうね。
・・・こういうデザインを提案したんだよ~の写真だけが何年も飾られているということにビミョーな気持ちになりましたけど
じゃあ代わりにどんな補強をして、今あの建物は残っているんだろうってむっちゃ気になりました・・・
いつか公会堂の中に入って写真撮りたいってのもあるんですけどね。(^_^;)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルばらもフライングでした゜(゜´Д`゜)゜~宝塚にて。

2015-05-18 11:16:53 | フォト・兵庫

どんだけミーハーやねんという話なんですけども。

そもそもこれに出会ったのはひらパーすぐそばにある京阪園芸のローズフェスタ。
池田理代子のあのイラストがついたばらの苗木が並んでいてフェルゼンだけ咲いてたんですわ。
そりゃ残りが見たいでしょ。(;´∀`)


結論だけいうと、オスカルもロザリーもアントワネットもまだ咲いてなかった。
かろうじてアンドレの黄色い薔薇がつぼみでした。゜(゜´Д`゜)゜

これはフェルゼン。


来るべくしてキタ━(゜∀゜)━!な薔薇ですね。
京成バラ園から植樹されたのはそれでも2年前の話です。


オスカルとアンドレを囲むように咲く「ベルサイユのばら」は私の身長より背の高いバラで(^_^;)
ベルベットみたいな花びら。深紅の大きな花を咲かせていました。確かに貴族のオーラがあるかも。


実は荒牧バラ公園をあとにして、このバラが撮りたいばっかしに宝塚へ寄り道したんですが
着いた時点で6時前。暗いのはご了承くださいませ。(^_^;)



阪急宝塚駅を降りて、花のみちをトコトコ歩いていくと宝塚大劇場。スルーしまして(おい)
花の描かれた歩道橋やら時計やら銅像やらバラやらを撮って
行き着く先が手塚治虫記念館です。




いっきにコラージュ写真でまとめてしまいましたが、
ここまできて火の鳥を撮らないなんてないわ~でまたパシャパシャしてたもんだから
どっぷりと日が暮れてしまいました。(^_^;)

同じ道を引き返すのもなんなので武庫川をわたって宝塚南口から阪急に乗ったのですが
橋のあちこちにはめこまれた手塚アニメのタイルもまたパチリ、
あ、マンホールもさすが「すみれの花咲く頃やね~」でパチリ。

結局ベルばらだけでは終わらなかった宝塚フォトですが、短い時間のわりには満足でございました。
ヅカファンの方にはしばかれそうですが。(;´∀`)



コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

荒牧バラ公園 5・13

2015-05-18 10:29:15 | フォト・兵庫

2年前の春に来たのが5月31日だったのでとっくに花のピークを過ぎてたんですよ。
寄って撮るので、ええとこどりをする分には全然問題なかったんですけども。 


それでもこれだけバラで埋め尽くされたガーデンですからやっぱり少しでも
俯瞰で撮りたいじゃないですか。リベンジに行ってまいりました(^-^)/

 
HPのほうでは7分咲きだったんですが、どうしてどうして
公園前のバス停降りたとこから花の香りがして、中入ったら満開でございました。
暑かったけど、人多いし、もちろん三脚でがっつり構えてる方があちこちいますから
風景として撮るのはとっても難しかったです。それでもなんとか数枚。
なんとなくの雰囲気をお伝えできればと思います~(*^_^*)

 



 



この規模で無料はうれしいですね。(;´∀`)

 


今回はめずらしくあまりアップの花を載っけませんでしたが、荒牧リベンジは実はこれが撮りたかったんですわ。
ブラックティーという、赤でも茶色でもないビミョーなニュアンスのバラ。

天気がいいので、鮮やかに華やかに撮れる花ももちろんいっぱいあるんですが、
カメラの補正がうまくいかなくって白飛びするか赤くなるかでなかなか目でみた色がだせなくって四苦八苦しました。
ホントはもう少し濃いんですが。(^_^;)
日傘で影をつくってようやく近い色で撮影できました。
やっぱり珍しい花とか、そこでしか見れないような品種とか探しちゃいます。
(後でわかったのですが、この花鶴見緑地のバラ園にも咲いてました。(^_^;))

うん、こんだけ撮れたら満足~~~(≧∇≦*)



 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋ナッツアーモンドフェスティバル。

2015-03-23 22:51:09 | フォト・兵庫
3月21日。(土)めちゃめちゃええ天気でした。もう日焼けしてもた・・・(^_^;)

 
阪神深江駅から直行バスが出てるんですが、この日はなんと徒歩で行きました。歩いても20分強でバスと10分程度しかかわらないので。


今回は意地でも食べてやる~買ってやる~でとりあえず先にパンとマドレーヌとアイスをゲットしました。(え)
ピスタチオのアイスは美味でしたよ~(≧∇≦*)

 
コロッケを食べ、アーモンドオレも飲めました!

 
無料配布のつきたて餅(ピスタチオ&アーモンドのきなこがまぶしてあります)のサービスは
さすがに30分くらい並びましたけども。そしてこんなに持って帰ったぞ~い。
・・・なぜなら前回は4時間カメラばっかいじってたからで。(爆)今回はちゃんとアーモンドの味がするもんをがっつり楽しみましたと。(^_^;)
ま~これ以外にも味噌くるみまんとか、ナッツ入りのカレーやら焼きそばやら(ナッツ入りというこだわり以外そこまでせんでもええんやけど)
さすがにそのへんは長蛇の列で売り切れ続出で、並ぶ時間が惜しい自分としてはスルーしましたが、ま~こんだけ飲み食い買いしたら十分。(;´∀`)

で、やっと本題。(爆)

アーモンドの花で~す!


・・・と言いたいのですが。

  
  
 
これぜ~んぶアーモンドです。みなビミョーに違うっ!!!!!

 
というくらい奥が深いらしい。アーモンドという表記以外に特に区別してないから説明不足だけどね~。(^_^;)

 

↑で、これは「すもも」です。その真上ちっちゃいやつ2枚含めて。白くてちっちゃめのアーモンドとマジ区別がつかん。(´・_・`)



これはあんず。




ちーとばかしわかりにくいですが、「日本すもも」の白い花が咲く木に「西洋すもも」のピンクの花を
接木したものまでありました。(^_^;)そうやってどんどん品種が変わってくのかも~~(^_^;)
そもそもこの西洋すももってやつと上記のあんずの区別もあたしにはわからんかった・・・(^_^;)


そもそもは近所のパート社員の方々が「さくらと間違えて花見をした」ことから始まったらしいんですが
今やすっかり神戸の春の風物詩となっていて、一足早いお花見をってことで
工場の敷地内約70本のアーモンドやその他の花を愛でるためにたくさんの観光客がやってきます。
・・・普段はこのあたり食品工場が立ち並ぶエリアなんで、一般公開はこの時期だけだし、26日まで開放してますけども
お祭りそのものは3月21日と22日の土日2日間だけ。毎年アーモンドの咲く季節に開催されてるようです。

この時期には咲かないですが、かりん、桜桃、ヘーゼルナッツ、まだほんとはほかの花もあるようです。
ふだんあまりお目にかかれないものばかりここに集まってますね。


あとナッツとは関係ないですが、ローズマリーの青いはながあちこちでアクセントのように咲いてました。
それも植木みたいにこんもりと丸くカットされたような形で咲かせてありました。(;´∀`)

前回はやみくもに中望遠で撮りまくり、今回は接写ばっかやってました。
レンズもちゃんと使い分けないとね~。まだまだですね。

 
そして今回も閉園の16時までおりました。(^_^;)トコトコ歩いて深江へ帰る途中にもアーモンドのピンクの花が咲いてたんでパチリ。

いっぱい撮った~。でもそれでも撮り方まだまだあるんだよね~・・・ガンバロ。

PS:全くの余談なんですが、久々阪神電車に乗ったんですが、行きも帰りも特急はタイガース一色でした。

 
中の吊り広告にあたる部分も片面がおそらく現在の選手で、もう片面がレジェンドたちの写真。
大阪におったら阪神でしょ~と言われそうですが、プロ野球そのものにあんまし興味ないと
誰が誰なんかほとんどわかってないのよね・・・ごめんなさ~~~い。(^_^;)
それでもなんか派手やで、いつもとちゃうで~でやっぱり撮ってしまうミーハー。
・・・・決して鉄子ではありません。(そればっか言いながらラッピング電車いっつも撮ってるな~・・・) 




  









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋台パラダイスでおま。~西宮・十日戎にて。

2015-01-11 16:03:41 | フォト・兵庫

えべっさんのお酒。境内では瓶とこの樽のちっちゃいやつが粗品つきで売られてました。
神社近くの酒屋さん前でにごり酒頂いて(おい)そのあと写真撮らせてもらいました。
・・・200円でフツーに紙コップ1杯なみなみつがれたもんだから
ちょっとフワフワしてもた。伏見で試飲とか行く時はずっとずっとちっちゃいカップで何回も飲むけど
多かったよぉ~~(;´∀`)

 
境内でたべたのは揚げ餅。和風のスープをかけて海苔にネギに七味で味わうとほとんど「天ぷらうどん」みたいでした。美味~。あったまる~。


これじゃ、ひとつ上の揚げ餅とあんましビジュアルが変わらないのでうまくお伝えできないですが、
居酒屋さんの店先でそこのお店のひとが屋台を出していて、500円でクエ鍋が食べれたんですよ~。
野菜もすり身の団子もお魚もいっぱい入っててけっこうおなかいっぱいになりました。これは間違いなく美味しいしお得だったと思う~☆.。.:*・


地中海料理のお店の前ではカニとパスタのはいったトマトスープがワンコインで出てたし、
ホットワインだけやなくて、ホットサングリアやホットウイスキーなんかが見たこともないウインナーを焼いたホットドッグといっしょに食べれたりで
・・・要は普通の屋台だけじゃなくてそこの地元のお店がえべっさん特別メニューで美味しいもんを手頃な値段で提供してるから
よその神社行くよか賑わってていろんなもんが食べれると。(;´∀`)
大分のから揚げだの、仙台の牛タンだの、富山のブラックラーメンだのとある意味物産展みたくもなってたりで。

ちっちゃいタコとはいえ、まるごと1個のたこ焼きに入れちゃってるやつも見かけた。


  
さっき神社の記事でのっけそびれた写真なんですが、えべっさんといえば鯛。

クロワッサンたい焼きのお店の多かったこと!西宮駅降りていきなりキャー(≧∇≦*)。
カスタードだけやなくてチョコもある~~!で即購入。よう考えたら鯛の形したチョコパイでしかないのですが。(わわわわわ)


いっこツッコミ。

アップルパイって・・・すでにたい焼きを自ら放棄してるんですけど・・・。(^_^;)

ほかにも一応フツーのたい焼きの形状なんだけどベーコンエッグたい焼きとか、皮がチョコ味とか、
餡のバリエーションもいちごクリームに、プリンに、キャラメル、チーズに抹茶と果てしなく広がっておりました。


でも寒いからこういうのが安くて出てるとほっとするね~。

かわりといっちゃなんですが、ベビーカステラって1000円以上するもんなんですか~?!
気がつけばやたらベビーカステラのお店が多くって、それもどこそこの有名店が出店してて、
そのどれもが行列できてました・・・。そないに好きですかね、西宮の方々は。(わわわわわ)


最後にいわゆるゆるキャラで締めましょか。
本来ありがたいえべっさんですが、耳触って行ってね~ってにこにこ愛想ふりまいてたら子供にいじられておりました。
いや、私も福耳触り倒してきましたけど。(おい)なんか鈴みたいなもんがはいっていてカランコロン鳴っておりました。

てことで、商売繁盛で笹持って来いのはずが、マグロを触ってムニーっと10円玉を貼り付け、落ちないことを確認してからパンパンとお参りをし、
おみくじひいたら、あとはひたすら屋台を覗き込んでは撮り、キャ~言うて食べて
何しに行っとるねんていうえべっさんでしたけども、実に楽しかったのでありました~。
以上、西宮の十日戎、1月10日のレポートでした。(^-^)/









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

えべっさん、行ってきた。(*^_^*)

2015-01-11 15:32:41 | フォト・兵庫
どうせ行くのなら、美味しい屋台がたくさん出てるとこへ。(爆)

Twitterのほうでは今宮戎の写真がいっぱいあがってきてて
来年はこっちへも行ってみよっかなと思いまする。あと、京都えびす神社は福笹だけやなくて
ちょっと変わった形の縁起物もあったので、またいつか。(どんだけ祭り好きやら・・・)

ほんとは正月2日に、三宮・元町方面へ出てきてたんですが、
義妹の勤務先の百貨店で買い物をし、南京町へ行って、昼ご飯に1時間並び、
この日はここまでになってしまって、初詣行けなかったんですよ。
で、このとき行けなかったもんだから(おとなげないですけど)行ってきたと。

西宮神社は、義妹と正月に初詣行く時は必ずお参りするとこなんで、
今までにも2,3度訪れたことがあって。
もっともひとりでカメラ持っていくのは初めてなんですが
ま~、阪神西宮駅を降りたところからいっぱい出店があって、人が流れていくから
道間違えようがない。よって方向オンチでもノープロブレム。(^_^;)
 

お昼前についたのですが、すんごい混みようの一方通行でした。

 
なお、本マグロに触りたい方、写メりたい方は先ほどの本殿入口向かっていちばん左端の列に並ばないといったん外にでてまた並ばされます。゜(゜´Д`゜)゜
アホですけど、それ並びなおしました。どんだけひまじん。(;´∀`)
・・・マグロにお金をはっつけるのはま~わかるとして(これが意外とくっつかないので大変)お供えの野菜にも
グサグサ小銭が刺さってるのですが(!)誰だよ、かぼちゃにぶっ刺してる強者!!!!!


ありがた~い福笹やら熊手を福娘のきれいなおねーさんから買い求めるのは
商売人としてはそこは願掛けなのでケチらない。(爆)でも宝船もそうだけど、むっちゃ高いのね。(^_^;)
あ、もちろん撮っただけ。(おい)


そのかわりといってはなんですが、鯛みくじが大吉だったので
ひつじのかわいい土鈴を買ってきました。あ、ダンボーが持ってるのはたい焼きチョコです。(^_^;)
えべっさんのお酒は手が出なかったけど、白鷹のお酒もいっしょに。


Instagramでもアップしましたけど、北海道から豪華なシーフードの屋台が出ておりました。
座るとこがあってお酒やらスープやらまでそろってたら境内の居酒屋。
クオリティ高すぎ。美味しそうだったな~~~。

ってことで、お参りすませたらあとは屋台パラダイスといきましょう~~。
続く。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心

2014-10-10 15:09:54 | フォト・兵庫

兵庫県立美術館にて。10月9日(木)
3連休は混むだろうし~(台風直撃だけどね・・)前売り買って今か今かと待ってたわけで。

撮影禁止だし、どうやって雰囲気伝えようかと思ったらYouTubeにでてた。
こちらでご覧下さいませ~。

ヒロミや武豊も来てたのね。(^-^)
アップされたのが昨日なんで最新動画です~♪

公式HPはコチラ。




仮面ノリダーのオブジェがあったり、監視員のお姉さんかと思ったら
憲武の顔をしたマネキンがすみっこに座ってたり。(;´∀`)

あ、そうそうめざましテレビの企画モノで作ってたでっかい木材のオブジェもありましたよ~(^-^)/

動画のなかで現代アートじゃなくて現在アートってなことを言うてましたが
開催地に移動してからもなんやかや作ってるんですね。
あと、ご挨拶のパネルにも行った先々で自らコメントを書き足してるようです。
作品を展示してから書き足して額からはみ出てる絵もあったし。そりゃ当然ポストカードないわな・・(´・_・`)


フミヤ家の薪・・だったかな?
藤井フミヤの家に遊びに行ったときに暖炉にあった薪持ってきて
フミヤの奥様が趣味にしてるパッチワークの布もらっちゃってそれで作品作っちゃってたりとかね。(;´∀`)

色はとってもカラフル、見てて元気になる(^-^)/

作品のタイトルは忘れてしまったけど、ありとあらゆるポジティブな言葉やハッピーな言葉を集めて
1本の木になっている絵があったんだけど、
日本語のとこだけちょこちょこひろうと”おいしいゴハン”とか”アサはソウジから”とか
日常のさりげないことや心地いいとおもうこと、いっぱいメッセージが書いてある作品で、なんか人柄の出るような
たのしくて気持ちいい作品がありましたよん。

真っ黒い横顔があって顔のいろんな部分から本音がポロポロでてるような絵があったんですよ。
「ナニカトモンクをツケルヤツはイワセトケ ソレデエエデーホンマ」
これもポストカードを探しまくったのですが、同じ絵なのにそのひとことが欠落していて、
どうやらこれも
グッズを作った後に書き足した・・・ようです。(;´∀`)関西弁ということはここで書き加えたのかも?!

BSの番組だったかの映像が流れてたんですけど、NY行ったときに
そのへんに置いてあるダンボールを拾い、ゴミ箱からチラシを持ってきて
3時間くらいであれやこれや書き込んではっつけて1この作品を作っちゃうシーンが流れてたんですが
ガラスケースの中のそれは残念ながらグッズになってなくて(´・ω・`)ショボーン。味があっていい作品だったのにな~。
これはホントにその場のひらめき!
・・・目の前の景色とそのへんにあるもので、頭の中にあるものをささっと形にしちゃう
もうそれ自体ヽ〔゜Д゜〕丿スゴイよなって、しばらくその作品の前でしげしげ眺めてました・・・。

あと、今回の展示でとっても気にいったのがお手月っていうブルーの背景にいっぱい手が書き込まれてて
それが満月を作ってるような作品だったのだけど、
これキャンバスにアクリル・・・の色を乗っけた部分の凹凸があってなんぼみたいなとこがあって
できればでっかいほうがいいな~ってのがあって
目の前でそれこそ穴があくほど眺める分にはものすごきれいなのだけど
作品集の本とかポストカードとかグッズになると元ネタのよさが損なわれちゃったような気がしてね~。

・・・こういうのが本物を美術館行ってちゃんと見た感動なんでしょうね・・・あくまでも個人的な感覚ですが。

映画をスクリーンで見るのと自宅でDVDで見るのとどうしたって感動が違うのとおんなじ・・ってとこでしょうか。
そこでしか味わえないものってやっぱあるんだな~と妙に納得したのでありました。
現物を自分の目でみた質感って案外残すのは難しいようですね・・・もちろん作品にもよりますけども。

瞬間の好奇心というだけあって、おそらくは巡回していくなかでどんどん作品は増えてくんでしょうね。
現地でいきなり制作はじめちゃってそれを展示しちゃうので20年間の代表作はもちろんあるんですが
各地で初お目見えが必ず混じってるようでその制作意欲はすごいもんがあります。
・・・並べるだけでもこだわってるのに現場であぐらかいてまだ作ってるわけですから。(;´∀`)
サービス精神半端ない。

兵庫県立美術館では10月8日(水)から始まったばかりで11月9日(日)まで続きます。
初日に行けてたらノリさんに会えたのかな?・・・う~残念。(´・_・`)

PS:文句言うときながら、マグネット買っちゃいました。このブルーのが「お手月」です。(^_^;)


コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Rokko MEETS ART 2013 その3.

2013-10-03 16:37:46 | フォト・兵庫

前にきたときはガーデンテラスにアンパンマンの石像があったなんて気がつかなかった。
あ、これは展示とはちゃうからね。(^_^;)




これは8月に来たときの風景。このお椀型みたいなドームが六甲枝垂れ。



らせん状に降りてくとベンチがあって、
この期間中は座る場所にいくつか鳥のオブジェがあってこれをさわると音がするの。

枝垂れのまわりはカメラマンのおじいちゃんたちが三脚をセッティングして
日暮れを待ってた。
あ、その前に。
ガーデンテラスの「見晴らしの塔」がライティングでどんどん色が変わってた。
 





さて、これが最終目的「光のアート」








見晴らしの塔からおもいっきり望遠で撮ったんだけど、
暗くすると枝垂れ以外何も映らず、さりとてここまで明るくしちゃうと何時やねんていう・・・すいません下手で。
とにかく赤や青、グリーンに紫と刻々と色をかえていくそれはホント宝石みたいでした。

そうそう宝石といえば。




枝垂れや見晴らしのデッキからみえる夜景はタメイキもんでとってもロマンチックでした。
んなもん・・・一人で来るとこちゃうけど、
たった2枚のこの写真はボツ写真50枚ほどのなかのラッキーショットで
それでもザラついてしもてては~まだまだやなと。
そんな自分につきあってくれるひといませんがな・・・。はぅ~~。
こんな景色はカレしぃにかっこいい車で連れてきてもらうとこです。
それも記念日とかクリスマスとかなんかこうスペシャルで。

( ^ω^)・・・ええねんもう~~~~(^_^;)










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Rokko MEETS ART 2013 その2.

2013-10-03 16:09:42 | フォト・兵庫
オルゴールミュージアムはホントは素敵なとこ。





でもいきなりこんなんが出てくるとビビる。写メじゃわかりにくいけど、でかかったよこれ。

ひとつ前の記事のちょっとふざけた展示物もあって前に来た時とえらい雰囲気が違ってました。

次はミュージアム~高山植物園へ。




タバコでもあればわかりやすいんですが、レンズキャップよりちっちゃいってことは
アリエッティでも多分乗れない車が(爆)森でエンストおこしたみたいに石の上や草むらに無造作に置かれてライトチカチカ。

んなもん探せるか~っていうサイズで、まさかそれが作品とは思わなかった(^_^;)

いきなりわけわからんとこに信号機が立ってたりね、それだけで植物園もなんだか変な世界に。


まさか本物にはんなことしないので温室へ避難してますが

本来小便小僧が置いてあった場所には本物の頭のうえにぶら下がってるアクリル板でできたオブジェが・・・。

ところかわって六甲山カンツリーハウス。

ここだけ見ると”、木のオモチャ”みたいですが、売り物はこの目玉。ふたつワンセットでどっかにくっつけると瞬きするそうな。
丘をのぼっていくとまたへんてこりんなやつが。

こういうのってさ~絶対「はよ撮って~や~恥ずかしいのにぃ~」とかいいながら
同じポーズを撮る女子が必ずいる。(爆)



↑あ、この赤い車乗れるそうです。「森のドライブ」イベントあり。要予約。


この人はこのイベントのあと、どうするんだろう・・・後ろ姿。
ゲイジュツカやないとできへんよね~。(^-^)

コスモスはこの程度でしたが

ガーデンテラスへ続くリフト乗り場の下はローズガーデンになってて
バラがめっちゃ綺麗でした。




ただ、この段階でもう5時。追い立てられるようにガーデンを後にしたあげく
リフトも時間切れで乗れなくなってしまい、結局リフト横の坂道をガンガン登る羽目になってしまいました・・・。

さて。まだ夜景が残ってます。(^-^)












コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加