ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイティーソーと7人のおっちゃん(違)~「スノー・ホワイト」~

2012-06-21 08:57:50 | 映画
お姫様が強くなっちまったら、どんどん「王子様不在のアクション映画」に
なっていきそうだね~。この手の作品。
そのうち、スリーピングビューティも
「眠れる森のイケメン」になっちゃって
鎧甲冑のアマゾネスみたいなやつが助けにいくんじゃないか?(わわわ)


そりゃいつまでも美しくいたいですがな。
ただ、そのことだけにとらわれ、とりつかれたクイーンが
女性目線でみたらむっちゃ哀しかった。

領土を広げる、他国を支配していく戦争の中で
親が亡くなり、恋人が友人が亡くなる。
母親は娘に生きる術を伝える、それがかなりねじまがったものだとしても。
そうやって手にいれた美貌のせいでオトコに弄ばれ
大人になった彼女は今度はその美貌でオトコを翻弄し
国までも手に入れる。
ただし、自分より美しい女性の出現で自分が滅びてしまうという
条件付きの無敵の魔法。
もちろん、ものすんごいヒールなんだけども
なんでだろう、ラストシーンには
「もうがんばらなくてもええねんで」って同情してしまった。
・・・多分、シャーリーズ・セロンの演技がそれだけすごかったってことなんだろな。

それにしてもまあ紙みたいにクシャクシャっとした老婆に
ドワ~ッと変貌したかと思うと
どんだけヒアルロン酸注入したかてそっからそこへ若返らへんやろってくらい
むっちゃくちゃ美しくなるのな(笑)
どう考えたって白雪姫よかきれい・・(わわわ)
魔法の鏡の好みがこっちよりあっちだっただけちゃうんていう(笑)

確かに凛々しい姫役としてクリステンスチュワートは適役やったかも。
でも正直なとこ素手で釘ひっこぬいたり、いきなり白馬に乗れたり
逃げるとこからしてご都合主義。んなわけないでしょ。

王子様のキスで目覚めるっていう刷り込みはさすがディズニーのなせる技で
そもそもお姫様願望なんてのはあの夢の国がつくったもので
ほんとのグリム童話はとてもお子ちゃまにみせられるもんではなく
多分映画化もモガモガ・・・だろう。
で、猟師、毒りんご、7人のこびと、魔法の鏡のモチーフを残して
ダークファンタジーにしたらこんなん出ましたけどってことなんだが

「ロードオブザリング」を超える作品が作れないジレンマは
この手の作品にはどこまでもつきまとうのかもしれない。

ウィリアムはあくまでもりんごをどうやって食べさせるのか
それだけのためにひっぱってこられたとしか思えず、
彼のキスでは目覚めません、はい残念(笑)

妖精はゴラムそっくりで
シシ神様のパクリまで登場でやっぱし既視感がぬぐえない。
オリジナリティ出すのはこんなにも難しいんでしょうかね・・・

・・・タイトルにshotsmanって出すくらいだから
猟師のおっちゃんがまるでこのあと姫と恋に落ちるのか~ってくらい
目立ってます。ぜひ「マイティ・ソー」を復習して
「アベンジャーズ」でキャ~~言いに行きましょう!(違)

小人の中になんか見たことある顔が混じってると思ったら
パイレーツオブカリビアン生命の泉で黒ひげやってたおっちゃん混じってる~~。
むっちゃその顔が目立ってた、ってかそんなちょい役よくひきうけてくれたもんだ(わわわ)


PS:kishodoさんのブログから引用させていただきました。
「本当は恐ろしいグリム童話・白雪姫」
シンデレラだって確かガラスの靴が履けないお姉さんたちは自分で足を削って血だらけにするし
結婚式に呼ばれた継母と姉は鳥に目玉をえぐられる・・・グリムを掘り起こすのって
まともにやったら下手なホラー映画より怖いっすよ。


コメント (11)   トラックバック (6)

LUPICIAグランマルシェ2012 インテックス大阪にて。

2012-06-03 13:52:28 | フォト・大阪

お茶飲みに行くだけでそんなに買わないよ~といいながら
買ってしまいました。
さすがにこれだけ買い物しちゃうと
1年は無料でティーバックつきのルピシアだよりが来るそうです。

会場内はこんな感じ


一番混んでたのはココデシカのコーナーだったかな。
いわゆる限定ものです。

私も京都の「からころ」と
大阪LUCUA限定(そうそうその店限定ものまであるんですよ)で、なおかつクリスマスにしかでなかった
「キールロワイヤル」は飲んだことあるんですが
とにかく種類が多い!
アメリカ、ハワイ、台湾まであるとは知らなかった。

でね、缶のデザインがまたかわいいんだ~。
コレクション魂がドワ~ツとでてしまう。(^^♪
ただし、ホント味見して買わないと
やっぱし必ずしも自分好みとは限らないし(わわわわわ)
ぶっちゃけ大阪のおばちゃんにしたら
ガサ~ッとまとめ買いできるような値段じゃないし
美味しい時に飲もうと思えば本来その都度ちょっとずつ買うべしだし
でも今しか買えないのよね~というジレンマで
(当然今回インテックスでの2日間しかでない、そういうイジワル~なお茶もある)
ものすごくさまよいました。(笑)
で、カメラでやたら撮ったと。(おい)


チャイの淹れ方の実演販売もやってましたね~。
スパイスをいれたミルクティは私みたく体を温めたほうがいいひとにはビンゴなお茶で
やっぱちょっとでも美味しく飲みたいじゃないですか。で群がる人に混じって
ガン見してたと。で、チャイ用のカルダモン&ペッパー買ってもた。まんまと

でもこれは真似したらおもいっきりぶっちゃけそうだ(笑)



何かのタイアップ商品として限定発売されたものがあったり、
必要とあらば、それ用にデザイン缶を作ってテーマに沿ったお茶をギフトセットとして作っていたようですね。


紅茶は甘くても酸っぱくてもスパイシーでも納得するんですが
麦茶、緑茶、烏龍茶に様々な味や香りを付けるってのは正直なとこ?!
どう思います?ネタとして写メりましたけど。
ノンカフェインで子供用にと甘いフレーバーのついたお茶があったんですが
さすがにそこまでいくとしどろもどろ・・・
抹茶にバニラといちごの香りや味をまぜたニューフェイスにいたっては
ついていけませんでした・・・(笑)
ただ、白桃烏龍茶ってのは京都でも飲んだことあるんですが
これは意外と美味しかったんですよ。好き嫌いありますけど飲んでみてコレってのが
あるとそれはそれですごいうれしいです☆


最初に買って帰ったリスト写真でUPしましたけど
2種類のハーブティを買いました。片方はローズヒップやハイビスカスのはいったフェミナンというお茶で
もいっこはこれ。朝鮮人参が入ってるってなんかすんごいことになってるけど
実際はシナモンが強くてジンジャーの効果で体があったまると。元気でるんだって。


会場には何種類かのスイーツがあるにはあったんですが列がすごかったし
スコーンがおいしそうだったんだけど、それにつけるティーハニーやティージャムが
ズラ~っと当然並んでいてどれとどれがいいのか決められなくて結局やめたと。(笑)

あ、ちなみにこれはフレーバーティのジュレです。


酒粕のブリュレとかお茶のマカロンとか変わり種が出てたんだけど

あてにしていたケーキやパフェのたぐいはなく(そのつもりでお昼を食べて行かなかったので)
むっちゃお腹すきました。やたら試飲してタポタポしてましたけど(おい)

京都の寺町三条にあるLUPICIAには香りを嗅ぐための缶がずら~っとならんでいて
なおかつ試飲もさせてくれます。でもホントあの店の種類だけでもメチャクチャ迷うのに
今回のインテックス半端な種類じゃなかったです。
お茶ちょっと飲んで帰ろくらいのつもりだったのが
実際3時間徘徊してましたから。
淹れ方もあるし、温度もあるし、香り嗅いでイェ~イでも飲んでみて?もあったし(わわわわわ)
自分好みの味、自分の今の気分にあった味を探すのは大変そうです。
でも迷うほどに奥が深くて楽しかったですよん☆
ただし、心と時間に余裕のあるときにね(笑)



コメント