ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たけのこ、パタリロ、アントニオ猪木(違)~「かぐや姫の物語」~

2013-11-25 14:58:54 | 映画


注※ネタばれで書きますのでこれから行かれる方は鑑賞後に。





予告編でのあのスピード感あふれる墨絵風な絵に
まず度肝ぬかれましたね。
どんな展開になるのかまるで想像がつかなくて。

桜の下で嬉しそうにはしゃいでいる姫の笑顔と
バックで流れるうたにとっても心惹かれました。
んで、23日(祝)に鑑賞。
・・・秋の京都は紅葉狩りベストシーズンで電車超満員だった、
写真を諦めて映画にしたんだけど観光客すごかったな~。
・・・逆に映画はゆったりみれた気もするが。(^_^;)

清須会議といっしょでね、かぐや姫どんな話やねんてのは
大概誰でも知ってるはずで
「あらかじめオチがわかってる話をどう見せるのか」なんですよね。
まさか姫がハイジになるとは思ってませんでしたけど。(え)

竹取の翁に拾われて山の中ですくすく育っていく幼少期は
ほんとにかわゆいです。天真爛漫でイキイキしてて。
ところが、竹から金がでてきたり着物が出てきたりするうち
これは高貴な姫として育てなきゃあかんのちゃうやろかと
翁は思い始めるわけで。
でも、翁の、姫のためをおもっての幸せのカタチと
姫の願う幸せな暮らしとのギャップはどんどんひろがっていってしまうのが
切なかったですね・・。

・・・綺麗な着物は確かに女の子ですからワ~イ☆なんですが
都での窮屈な暮らしでどんどん笑顔が消えるわ、いうこと聞かないわで。
(ところがうんざりな姫修行も、
実は月のお姫さまだからやればできる、めっちゃできるとこが笑える)

しまいには屋敷を飛び出してもといた家に走って帰っちゃうシーン(夢だったようですが)が
あのスゲースピード感のある予告編。


月から地上へ下ろされたこと自体がそもそも罰。(兄との不倫がもとで
罪を背負ってるってのは実はしらなかった・・・そんな話だったっけ?)
でも、この物語では過去に地球から戻った人が
記憶もないはずなのに涙を流しながらわらべうたを口ずさむのを聞いて
行きたいと願った・・・ような展開になってて。

5人の求婚者に難題をつきつけて追っ払ったまではよかったが
帝の求婚は断れないとわかったときに「かえりた~~~い!!!」って
「自分から願った」ことで月から迎えが来てしまうという・・・。
そのくせやっぱり帰りたくないねん・・ってどんだけ気まま。(わわわわわ)
でも天女の羽衣まとっちゃうと全部の記憶が消えるのね~・・・・・

突然やってきて突然の別れ。

娘と暮らす幸せな時間を翁と媼はあじわえたかもしれんが
姫は精一杯地球での生を謳歌して、帰っていってしまった・・・。
どんな娘でも親にとっては大事な子供。それが月のひとでもね~・・・
なのに、月に戻るときには地球での暮らしは
喜びも悲しみも消しゴムみたいに消えちゃうってね~・・・ないよね~・・・。
もうなんかそれ自体が罪だよな~って思っちゃいます・・・。



あ、そうそう
たけのこ・・・というのは幼少期の姫があまりに成長がはやくて
つけられたあだ名。

アントニオ猪木ってのは帝の顎がね~あまりにね~・・・(爆)

パタリロ扱いしましたけど、かぐや姫に仕える侍女がほんとそんな顔でさ~・・・(爆)
でもこの侍女が実にいい味だしてましたよ。
実はコイツの顔が一番印象に残っちゃったという・・(わわわわわ)
パタリロ! 48 (白泉社文庫 ま 1-62)
↑ほんとにこんな顔してたも~ん、着物着せたらそっくりだったも~ん(^_^;)

PS:宮崎駿の映画は絶対空飛ぶシーンがはいるんだけど
この話でなぜ高畑さんはたけのこを飛ばしちゃったかね~(^_^;)
捨丸すでに子供いるのにそういうシーンはさむかね~・・・(^_^;)
・・・しかも絵巻物みたいな絵だったのにここだけCGいれるってどうだったん?



コメント (20)   トラックバック (18)

中島みゆき「夜会 Vol.17 2/2」劇場版

2013-11-25 12:32:46 | 映画

期間限定でブルク7でやってて
しかも曜日によって時間は変わるわ、1日1回の上映ってことで
ぎりぎり滑り込みセーフの鑑賞でした。(^_^;)
22日(金)

今でこそみゆきの「夜会」は大阪公演やってますけど
昔はシアターコクーンか赤坂ブリッツでしかやってなくて
んなもん、東京へホイホイ行かれへんやんとうるうるしてたわけで。
もちろん舞台ですからそれなりにかかるし。(^_^;)

それがシネコンでみれるっていうんでそら行かいでかと。(^-^)

実はこの作品,
瀬戸朝香さん主演で映画化もされとります。こちら↓

2/2 [DVD]
2/2 [DVD]伊藤秀裕

GPミュージアムソフト 2007-01-25
売り上げランキング : 63421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
夜会Vol.17 2/2 [DVD] 夜会Vol.17 2/2 [Blu-ray] 十二単~Singles 4~ (初回限定盤) (ALBUM+DVD) 目下の恋人 [DVD] アーティストファイル 中島みゆき オフィシャル・データブック

夜会でも評判の高いといわれてる「2/2」の初演は1995年で
その後97年に台本・演出・舞台装置を大幅に変更して上演、
今回は2011年の夜会Vol.17を劇場版として映画館で公開することになったらしい。
実はもうこの夜会のDVD/ブルーレイでております。(^_^;)
夜会Vol.17 2/2 [Blu-ray]
夜会Vol.17 2/2 [Blu-ray]
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS 2013-11-11
売り上げランキング : 540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
十二単~Singles 4~ (初回限定盤) (ALBUM+DVD) 夜会 VOL.16~夜物語~本家・今晩屋 [Blu-ray] アーティストファイル 中島みゆき オフィシャル・データブック 歌旅-中島みゆきコンサートツアー2007- [Blu-ray] 中島みゆきライヴ!Live at Sony Pictures Studios in L.A. [Blu-ray]


歌手が演技をする云々は舞台俳優のひとからしたら未熟だとおもうかもしれないけど
物語でつかわれる歌全てを自分で書き下ろし、
自分を含めてたった4人でのお芝居ってのは結構大変だったのではないかと。
ミュージカル歌手と、いわゆるオリコン何位なんていう歌手は
同列にはできないのかもしれないが
自分で書いた言葉に思いを乗せて独自の世界を作っていく実験劇場ってのは
これはこれでかなり個性的なもんだとおもうのよね・・・。
舞台を生業にしているひとらとは一線を画してるけど
それでもそこにはおそらく、
中島みゆきってひとが歩いてきた人生がまちがいなくのっかってて
それが声にも演技にも出てる・・って私は思ったわけで。

中島みゆきはギャップのひと。
コロコロとしたかわいい声でうたいもするし、諭すように優しく語りかけたかと思うと
独特のダミオペラ声は男以上に迫力があったりするんだよね。
TOKIOに書いた「宙船」は長瀬くんが歌うよか貫禄あってコワイくらいだし。(^_^;)
振られる、捨てられるってな歌ばかりがやたらヒットした頃
その声質もあってどうも暗いイメージがついたわりには
深夜の「オールナイトニッポン」では机バンバンたたいてガハハ笑いをし
これが同一人物かよとアングリしてしまってそっからライブ見に行くようになったという・・・

遠い遠い青春のおもひでではありますが。

その引き出しの広さというかバリエは当然舞台でも生きてくるわけで。




幸せになろうとするたびに何かに妨害され、傷心のまま渡ったベトナムで
今度は事故にあって日本へ帰れなくなってしまう。



自らの過去や見えない誰かと向き合い、ほんとの自分を取り戻すまでのおはなし。

いっこ不満があるとしたらやたら暗転が多かったですね。

共演していた女性の方、結構声質の近いかたを選んでるのでしょうか。
なかなかの迫力でございました。ひとりでも痛いのに二人で歌うとなお痛い心の叫びってのは
結構胸に迫るものがありました。

ゲキ×シネのように笑いや小ネタをはさむわけではないし、
純粋に中島みゆきの表現力だの舞台構成力だの音楽だのに全部かかってくるんで
うまいへたとかいうよりは好き嫌いがはっきりでるかと。
すべて夜会のための書き下ろしオリジナルなのでライブみたく知ってる歌がでるわけでもないし。
でもなかなか舞台を見に行けないわたしにとってはものすごくラッキーな体験でございました。

コメント

リサとガスパールのクリスマスだねぃ・・・

2013-11-23 01:03:29 | フォト・大阪


梅田阪急のショーウィンドーがかわゆいという話は
春にも山盛り写真とってフォトチャンネルでのっけたんですが。

ショーウインドウのフェアリーランド☆




実は去年も違う背景のノエルを展示してたと思うんですが
うまく写真が撮れなくって今年リベンジ。
そうそう、25日までリサとガスパールの絵本原画展もやってるそうですよ☆
何度もいいますが映画のあとLOFT寄って
地下鉄に乗るまえの帰り道に通ってキャ~~(≧∇≦*)でつい
急いでたくせにちゃっかり数枚パシャパシャしてたわけで。









ただ、やっかいなことにガラス越しに撮ると
どうしたって後ろの風景が映り込むんですわ・・・
ちゃんと撮れた~~っと思って持って帰ってみたらなんたら銀行の文字がうつってたり
HERMESだったりとどうしてもはいっちゃうんでスゲー残念。・゜・(ノД`)・゜・







人形たちの上の部分にも動く影絵があったりなぞして、
このウインドーの前で子供にポーズさせて写メ撮ってる親御さんたちが
たくさんおりました。気分はすっかりクリスマス・・・ってもうすでに
同じタイトルでこの手の写真をのっけてますけど
ここから先こういうフォトが増えますのであしからず。(^-^)


そしてふたたび「エアーイルミネーション」の下をそそくさと帰ったのでありました・・・

番外編。


Nu+の入口。

ツリーもそえて。




HEPFIVE前のツリー。今年もEXILE絡みで決まった時間に何度か歌が流れるみたいだ。



ブルク7のあるE-ma入口のツリー。今年はシンプルだけど美しかったです~(^-^)/











コメント

まどか☆マギカのフォトを少々・・・(^_^;)

2013-11-23 00:41:56 | フォト・大阪



あくまでも目的は中島みゆきの「夜会」だったんだけど、
ブルク7のミュージアムは今でもまどマギの特集で。


私的にはほむらVSまどかなんてのは痛すぎるので
反逆の物語で話終わってくれてもええんですが
この子がちょこっとしか出なかったので、そこんとこはちょっとさみしくもありで。




杏子ちゃんのイラストがかかってた柱だけうまく撮れなかったんで残念ですが
ミラーレスで撮ったときよかスマホのほうが広角でうまくおさまったってどうよ?(^_^;)

そうそう、LOFTとのコラボイベントをはじめたそうで
梅田LOFT店内にある、魔法少女たちのパネルをさがして(1人でもみつければOKらしい)
たしか限定ファイルをプレゼントとかいうことだったので、
結局映画(だから何度もいうがそもそもの目的は「夜会」だ(^_^;))のあと
LOFTも行ってしまった。

残念ながらこの2枚しか私は探せなかったけど

5枚のパネルがあったというから
マミの部屋へつれてってってことは多分マミ以外で。
5人目だれだ?キュウベェか?(え)


で、5Fに特設会場があってここでグッズ販売しとりましたと。
あ、ファイルのプレゼントは店内にあるパネルどれか1この写メ+グッズ購入3000円以上だったので
さすがにそこまで衝動買いすることもなく、そういう年でもなく(爆)
さんざんチラ見して帰りましたけど。
LOFTにすればまどマギファンがLOFT店内でふだん寄り道しないようなコーナーも
パネルさがして隅々まで見てくれるわけですから十分お店の宣伝になりますよね。(^_^;)

一見可愛らしいビジュアルで、そのくせえらく内容が重たいまどマギは
その後も観客動員を増やしてるらしいんだけど、
・・・毎週変わる入場者プレゼントのイラストカードといい、
この手のイベントといい、・・・・・ただでさえ好きなひとは何度でもみるのに
さらに拍車を掛けてるよね~・・・
映画の半券置いときゃよかった・・・・゜・(ノД`)・゜・
この日LOFT行く時にまだ残ってたらこれも全プレがあったのにぃ・・・(どんだけミーハーだ、まったく)



コメント

バラ探しその後・・・。

2013-11-20 01:59:09 | フォト・大阪

ビートルズの名曲「イエスタディ」にのせてお送りしま~す。

♪きのう~~中之島におったで~~~( ^ω^)♪

・・・失礼しました。

昨日じゃね~し。実際写真撮ったのは3日前の17日お昼。
しかも”マッカートニー”じゃないし。これポールのことじゃないんかなと思ったんだけど?(^_^;)


さてこっからは名前と外見で印象的だったやつをいくつか。
トロピカルシャーベットブルーバユー

ひなあられスノーグースオルレアンローズ

聖火
アンリ・マティスオレンジシルク桜貝

サンデグジュペリミスターリンカーンマリリンモンロー

ダイアナプリンセスオブウェールズプリンセスアイコ

植物図鑑みたいに珍しくきっちり名前表記しました。(^_^;)
自分で撮った花の名前がわからないってTwitter拡散までしたあとですし。(^_^;)

これでもまだ一部分。
わからんいうてたバラはやっぱり今回も見つけられなかった。


花霞かもしれないし

ディスティニーかもしれないし

ビンゴメイディランドかもしれない。結局わからずじまいで。

実は京阪園芸というところにバラソムリエの方がいて
一度ローズガーデンに行ってみたんだけどあいにく出張中で
メールで写真送ってみては?ってことだったので
失礼ながら送信してみた・・・でも返事くるんかな?

番外編でいっこのっけるとここにも「わかば」という名の薄緑のバラがありました・・・
ほんと奥が深いよね~。こんな色もだせるわけで。

一度植えたバラの苗を春と秋でひっこぬいて入れ替えるほど
派手なチェンジはしないはずだし、春咲いていたバラが秋も見れることだってあるので
くどいようだが見失ったバラの木だって
今も絶対あの場所にあるはずなんだけどね。

とにかく、カメラの色調節やら天気で全然色が違って残るし
何よりバラ自体がつぼみから開ききるまでに
どんどん変化するので数日前に見た花でさえ見失う。
・・・で、しまいにはネームプレートごと撮影してしまった。
ほんとに紫陽花よりもっと色がうつろってわかんなくなるんである・・・。

同じ場所へ春と秋1度行けば十分じゃんって思ってたんだけど
ここだけは何度も通うことになりそう。
早咲きや遅咲きもあって前回みた「ラブ」はもう花が1つも残ってなくて
実はまだ咲いてない品種もあったし。

12月なかばになるとこのバラ園全部が
イルミネーションでキラキラする、また全然違った風景が見れるんですよ。
・・・その頃までにソムリエさんからメールが来るといいな・・(^_^;)

PS:どこがブルーやねんっ!ってTwitterでツッコミしたやつです。
いくらカメラが見た目通りの色を出せなかったとしても
このバラがどんだけ変化しようとこっから青にはならんと思うが・・・なるの?!













コメント   トラックバック (2)

11月のコスモス。淀川にて。

2013-11-20 01:25:04 | ジモティーなはなし

華やかさがないのは堤防に咲いてたから。
それも、
かつては花壇になってて休憩所みたくなってたのかもしれないが
今すっかり忘れ去られたみたいで。








実際こんな感じ。
でも、カメラで接写したら、さもお花畑みたいに撮ることはできるのよね・・・。

台風のあと茎が倒れてひどいことになってたんだけど
その倒れた状態からでも花は咲いていた。
で、正直荒れ放題だったんだけど

なぜか1部分だけ刈り取られてた・・・また中途半端な。
整備するなら全部すればいいのに・・・。




コスモス撮ってたらトゲがセーターにひっかかって?って思ったんだけど
・・・バラ?野ばらもあるの?それともこれもかつてここに植えたけど放置プレイなのかな・・・。

淀川河川公園でコスモスというと太間公園には何度か行ったけど
関西医大の近くにもこんなふうにちょこっとだけ咲いてます。まだ今でも。
・・・大学のキャンパスがこっちへきたことで整備が進んで
たんぽぽさえも刈り取るほど緑の芝生がひろがってるのに
ここはほったらかしなのかなって・・・。
枚方にもコスモスの広がる場所があってもいいのにね・・・。




4時半も過ぎるころには辺りが暗くなってしまってあたりはこんなふうに。
川の真ん中で何やら工事をしている灯りが妙にきれいでした。









コメント

すでに気分はクリスマス☆

2013-11-19 18:39:49 | フォト・大阪

ボチボチ夜な夜な徘徊の季節到来です(おい)
マルビル前。


すでにサンタの写真も撮ったし。(え)


2日前の日曜日なんですが
たまたまふらっと入ったヒルトンで
イルミの点灯式にでくわし。
サンタさんと写真撮りましょイベントもそこでやってて
子供たちがずら~っと順番を待ってました。


ライオンキングが上演される、劇団四季の劇場入口。
このトナカイもライトがついたらさらにキレイだろうな~。

もうすでにステーションシティ時空の広場はスノーマンのイルミネーションがあるんですが
この日は4時半帰宅で残念ながら見れず。
JR大阪駅を中心にスノーマンがあちこちに並ぶのがもうすぐで
待ち遠しいです。


淀屋橋と中之島中央公会堂に続く舗道は
もう少ししたら光のアーチができます。
まだ銀杏すらグリーンでところどころ赤い葉っぱがあるかな程度ですが
こんな状態だから秋飛び越えてもう
光のルネサンスを待ってる状態のわたし。(^-^)

寒さだけはすっかり冬。
ならばそれならそれで雪とカエデのコラボなんてのも一回は撮りたいのだけど
大阪ってほんと雪降らないのよね・・・ましてやそのタイミングでは。
なんてことを考えとります。
ぼちぼち手袋はめないとてがかじかんで動きませ~~ん(^_^;)

番外編。

大阪駅周辺のスポットを巡回してくれる「UMEGLE」
それもらいよんチャンネルのラッピングバスはかわゆい~~(^-^)




コメント

さくら狩りに行くべ?

2013-11-19 18:28:59 | ジモティーなはなし

カメラマジックってやつで光を取り込みすぎたせいで
えらく黄色く見えますが「桜並木」です。

カエデが真っ赤になるのはまだまだ先で、
なおかつ、
カメラもって紅葉狩りいくといつも
例によって例のごとく「赤はつぶれる」ので
練習がてら、なんかないかな~ってウロウロしてたんですが。

めっちゃ綺麗な赤!






ほとんど赤だったのでロケーションはともかくパチリ。




桜のはっぱってこんなに色のバリエーションありましたっけ?







詳しいことは知りませんが、今年は特に桜の葉が赤いのだそうです。
十分これで”紅葉”を楽しめた気がします。
・・・ってもちろんカエデも撮りに行きますけどね。

・・・アップした写真ですがこの枚数に対してボツが50枚以上。
・・・・いつになったらさっととりだして1枚撮ってバッチリ~ができるのでしょうか・・はぁ~タメイキ。

コメント

京都散歩番外編again

2013-11-13 11:29:16 | フォト・京都
ジェネレーション天国だったかな~。
年上なひとほど旬の食べ物とか自然の風景に秋を感じるのに
若いひとほどコンビニやカフェで秋を感じるのな。スタバの期間限定ラテみたいな。(^_^;)

いや別にわたしゃ~若いって自慢したいわけではなく。
町家カフェとかでケーキセットが
素敵な器ででてきた日にはキャ~~~~なのよね。そこはわざわざ行く。
あ、でも食い気よりカメラだったりして・・(^_^;)ビジュアル重視すぎ~~。



月に少なくとも5,6回なんやかやで京都に来てるので
知らなくても偶然遭遇するイベントの1つや2つあってこれもそう。
去年もみたんだけど、
木屋町通沿いの高瀬川にオブジェが並んでました。これは11月9日のフォト。


サギさんも作品の1部です。・・・んなアホな。配置によってはもっとええ写真になったのにな。(^_^;)


団体で犬神家ではありません。


期間限定といえば、11月5日に妖怪ストリートのあと晴明神社行ったんですが
桔梗の花が咲いてる期間だけ発売する桔梗守というのがありました。
そもそも社紋の五芒星って「桔梗印」なんですね・・・

本来夏の花で境内に2000株も植えられてるとか。もう最後の数本って感じでしたけど
可憐に咲いてました。秋の気配といえば、ハナミズキの赤。


無鄰菴のもみじもこれから。もっともっと赤くなったらまた行きたいな~。今度は
抹茶飲みながらほけーっと庭を眺めたいです。

平安神宮から三条へ帰る道路沿いにはこんなに並んでたっけというハナミズキの真紅が
間違いなく秋を告げてました。カエデだけを紅葉狩りというのなら
正直まだ本番ではないけど、
葉の色がどんどん変わってってることは確か。

たとえばこれも。


二条城前。さくらのはっぱだって赤くなるのよな。


雨のインクライン。11月10日。

桜の落葉だって雨でピカピカしてたりしてこれはこれでいいもんでしたよ~♪







コメント

そろそろ紅葉がみたいですね~(^-^)

2013-11-13 11:00:33 | フォト・京都



実は11月10日(日)のフォトはまだありまして。

フリマを2つはしごしたあと蹴上にでました。
ただ、少々雨が強くなったのと、この段階で4時前だったんで
南禅寺は断念して前々から気にはなってたけど入ったことなかった
無鄰菴(むりんあん)へ行ってみました。

説明はYouTubeではしょります。(おい)
歴史疎いくせにね~。
いやここは単純に庭園が見たかったのさ~。(わわわわわ)










苔の緑がとても鮮やかでした。
モミジの赤とのコントラストが美しかったです。赤い花が咲いてるみたいで。


雨と紅葉なんて滅多に撮らないからこれはこれでアリ。


この別荘の一角にある洋館に無鄰菴会議の行われた部屋があって。




夕方で部屋が暗くなってて、フラッシュ禁止のためこんな感じになっちゃいました。
山県有朋って何した人でどこ出身?ってこの写真みせたらダーリンに問い詰められて
お前それも即答できんと行ったんかいなとツッこまれてしまいました・・・アハハ。
だから写真だっちゅうの。(^_^;)

急に寒くなりましたね。
そろそろ秋本番?週末には紅葉狩りに行けるといいな・・・。




コメント (2)   トラックバック (1)