ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これはもう好みの問題。(;^_^A~「植物図鑑」~

2016-07-06 01:16:09 | 映画


イマドキの女子はきっと、JSoulBrothersの岩ちゃんが出る!ってだけで
きっと見に行ってうっとりしてるんだろうな~と。

いやカッコいいっす。それは認める。でもね。

単純にこれは私が、この本を読んだときに(それもめずらしく文庫本じゃなくてハードカバーで買ったのだ!)
頭に思い描いていた樹のイメージとかけはなれていた、ただそれだけのことで。

図書館戦争のときはね、原作ファンがこのひとにやってほしい1位がそのまんまドンピシャキャスティングされたらしいが
今回はどうだったんだ?
まだまだ有川浩の小説映画化は続いてるんだけども、だれでもええわけじゃないっしょ?


・・・・。といいながら誰だったらバッチシだったのよといわれると口ごもる。
ただ、違うんだよな~という漠然としたイメージ。

植物図鑑
植物図鑑有川 浩 角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-01売り上げランキング : 7184Amazonで詳しく見るby G-Tools
阪急電車 ラブコメ今昔 植物図鑑 運命の恋、ひろいました オフィシャルブック レインツリーの国 (新潮文庫) 阪急電車 (幻冬舎文庫)

この植物図鑑はそうでなくてもあま~い言葉、ありえないセリフがいくつかあるから
そのセリフがさらっといえて耳に心地いいかどうかが勝負みたいなとこあるんだよね。

俺をひろってくれませんか?噛みません、しつけのできたいい子です・・・・・ないって。(爆)

入浴剤が頑張れって言ってるよ・・・・
このセリフはMステで同じ言葉をイノッチが何度もいうて
笑いをとってたくらいですからね、こういう言葉を言われてきゃ~っていわせることができれば成功なんですが
どうだったんでしょね。岩ちゃんのファンはドアップでこれ聞いたら
キュンキュンで卒倒しそうだったでしょうが、少なくともわたしはサブイとおもってしまって残念でした・・・・。

そのへんに生えてる草で生活できるオトコ。狩りにいくといって二人で食材集めにいく休日。
いや、大好きなひととなら何をしていても楽しいはずですが、実際はどうだろうね~・・・・っていうとなんかもう
ぜんぜん冷めてるな~、夢も希望もないな~って思うけど、案外冷静になってみると
一回くらいフツーにデートしたいよなとか、たまにはフレンチレストランでもええやんとか、あ~みもふたもない。
今はいいよ~これ続いたらほんとに楽しいかな~・・・・。


なにごとも極端はいけません。(爆)

とはいえ、たぶんフードコーディネーターがついてるはずの、しかも今回はこういうちょっと変わった料理だから
それをおいしく見せるためにものすご神経をつかってたはずで、実際料理はどれもおいしそうでした。
狩りで集めた食材がこんなにおいしいんだよってことに
リアリティを持たせるための影のスタッフの努力!(そっちいうか~。(;^_^A)

樹のキャラ(いや岩ちゃんの演技力か?)にはちょっといちゃもんをつけてしまいましたけども
さやかの超かわいいこと!
樹よりもさやかが泣いたり笑ったりするたびにキュンキュンしておりました。
私のなかでいっきに高畑充希の株があがった作品でございました。いやマジで。
それだけで十分満足した作品でございました。(うわ~~なんかむっちゃ敵つくりそうなレビューになってもた)


私は原作読んだときにほんとにアホかというくらいキュンキュンしたのだよ。有川浩の本をそんなに読んだわけではないけど
それでもまちがいなく大好きな原作だから正直映画みるの結構最近までひきのばしてたんだよね。
・・・・・でもやっぱりこれは恋する乙女のかわいいかわいいラブストーリーで
ま~ありえない話なんだけども最後はハッピーで、いかにも女子がすきそうなおとぎ話で
そのありえない話を盛り上げるにあたってさやかの喜怒哀楽をほんとにキュートに演じてくれたことで
結局は○でした。・・・・・ってとこに落ち着きました。(わわわわわ)









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« とにかくキャストが豪華。(... | トップ | 綾瀬はるかはオモロイ。~「... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たいむ)
2016-07-22 10:55:09
私もね、本読んだ時はキュンキュンで号泣、雑草話も面白く読めたのだけど、もはや・・・な感じ。
JSoulBrothersも全然興味ないしねぇ・・・・って枯れてるな(^^;

で、結局、別れて復縁までがちゃんと描かれていたのかな?
1冊を映画に纏めるにはエピソードだいぶ抜けていたのでは?
Unknown (Ageha)
2016-07-22 17:15:13
たいむさん、どうも。

この日、これと「高台家の人々」両方みたんですが
どっちの作品もヒロインの魅力だけでもっていた・・・
ってはっきり言うてしまうとむっちゃ敵つくりそうなんですが
そんな感じでしたね~。

初めから半年だけお世話になりますって
期間限定だったことで逆に
わかってるけどまさかそんなことないよねからの失踪は
みてるこっちまでもつらくなるくらいだったから
これはよしとしましょう。(;^_^A

ありえない話にどこまでどっぷりハマれるかってのは
そりゃ自分で想像して妄想する読書のほうが
ジェットコースターな気分になると思います。(爆)
映画は、話のはしょられた云々よりも
自分が思い描いていた樹とさやかに
どれくらい近かったかだけで判断しましたのでなんとも・・・。(;^_^A

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事