ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アナログ刑事と二人のニノ。~「プラチナデータ」~

2013-03-30 12:52:29 | 映画

ぐるナイでしかみてないんだけど
杏ちゃん、足長い。バイクで颯爽とくるとこカッコイイ

ノルウェイの森でインパクト大だった水原希子ちゃんめっちゃ可愛い☆


トヨエツ渋かったです。キャストバッチシだね~。

・・・鈴木保奈美だけがな~・・・・(わわわわわ)
演技どうのこうのの前に
もちっとメリハリのついたひとのほうがよかったんじゃない?
野望と狂気、それと反した母性をあわせもった科学者ってのは
ちょっとな~・・・。原作と性別を変えてまで
彼女をキャスティングしたのがようわからんかった・・・

DNA捜査なんてのはすでにやってるんちゃうかったっけ?
ただ、あちこちに監視カメラが設置されてて
もしあんなシステムがあったとしたら
プライバシ-もへったくれもないよな。
・・・そういや、何作目かの踊る・・・でも
お台場に山盛りの監視カメラがあったってそれだけでもえ~~っって
設定だったのに、これは更に倍。

でも、人間のつくるもんにはどっかしらやっぱし欠陥があって
抜け道があるし
どんなすごいシステム作っても
それはもともとそれを作り出した人の願いとは裏腹に
一部のひとに都合のいいように作り替えられてしまう。
そら、日本を超えて世界がモーグルを狙って当たり前。
近未来小説の中の話とはいえ、案外こんなことができる時代がすぐやってくるような気がした。

DNA万歳で、あとはあんたら警察がつかまえてくりゃええねんってふんぞり返ってた神楽が
自分のシステムに犯人だと断定されちまって一転逃亡者になってまうという話。
んな機械のことは知ったこっちゃないが、
自分の勘と経験を武器に真相にたどり着くアナログなトヨエツがえらいかっこよかったですね。
執拗に追い回しながらも真実を追いかける手段として
容疑者とタッグを組むっていう展開も面白かったです。

それでもどこか物足りない。なぜだろな・・・。
無駄に追っかけっこシーンが長いって書いてる人が結構いたけど
神楽のお父さんとロボット陶芸家の話とか
神楽とリュウの話をもっと掘り下げてくれたらよかったのになっていうのは正直なとこ。
そのなかで、水上教授のキャラももすこし描けたのになって。

東野圭吾の原作映画化ってね、
謎解きよりも、登場人物の、誰かの誰かへの愛情が浮き彫りになる作品が多い気がするのね。
「容疑者Xの献身」も「麒麟の翼」も。
今回トヨエツとニノのバディムービーとしてみるなら
後半面白かったけどなんかこう・・・もう一声。
人と人との心のやりとりがイマイチ中途半端だった感が否めなかったです・・・
コメント (3)

恋するオンナはアホですか?~「アンナ・カレーニナ」~

2013-03-30 11:59:09 | 映画
”杏奈、カレーにな”って変換する私のPC。なんでやねん!

失礼しました。

アカデミー賞で撮影賞・美術賞・衣装デザイン賞・作曲賞にノミネート(うち衣装デザイン賞を受賞)。
ま~ふだんのチョイスなら見に行かない作品だけど。
ジュード・ロウとキーラ・ナイトレイですか~(そこ?!)
ジュード・ロウ、この役のために剃髪したんだって?
ヤバイのに?(わわわわわ)


いやもう実にキーラ・ナイトレイ美しかったです。ドレスが(おい)
あ、もちろんご本人も美しいですが
いくら悲劇の恋が女性はお好きでもこれはな~・・・。


あたしにはジュード・ロウ演じる夫を捨てて
あんな将校に走る気が知れん(それ言っちゃうと身も蓋もない)
VSジュード・ロウにしてはちと役不足だったような気もするが。(わわわ)

こんな有名な小説知らんわけないやんと思いながら
読んでなかったみたいね。アハハハハ。受験で覚えただけか。

ただね~、アカデミー賞にノミネートされた部門に関してはめっちゃ納得。(コラ)

ステージの上を大急ぎで早変わりするように場面展開していく方法を
よしとするかえ~っと思うか。
私この演出すごく面白いって思いました。
堅苦しい不倫映画やとたかをくくってったら意外と見入ってしまったのは
このおかげだったのかもしれません。
ミュージカルみたくいきなり歌いだすわけではないのですが
音楽に合わせて踊るように流れていく。
上流階級の世界はまるで愚かで悲しいダンスを踊ってるみたいだって
いうてるような撮り方がなんか気に入ってしまいました。
幸せの絶頂から転がり落ちていくアンナと
暖かい家庭を築いていくリョービンの牧歌的な暮らしが
とても対照的に描かれていて物語を盛り上げてた気がします。

そこまでされても、アンナを愛してる旦那の気がしれません。
その反面でだったらほっとくなやっていう怒りもあります。
その理由1個でアンナを正当化するつもりは毛頭ありませんが
夫婦が寄り添ってくってことはちょっとしたことで安らぎを得ることができる反面で
たった1個の理由で簡単に壊れてしまうもんだってことをあらためて感じたのでありました。(^^;

夫からも愛人からも愛されていながら
そのどちらも信じられなかった不幸なオンナの話でございます。
オンナは愛に対してこんなにも欲張りでしょうか?
アンナが望む永遠の愛が、いわゆる付き合い始めた頃の
めちゃめちゃ盛り上がってる頃の状態を一生キープせいってことだとしたら
私から見てもそれ無理やでって思いますが。あ、この年だから言えるのかな・・・(^^;


コメント (4)

ところにより満開。

2013-03-30 01:47:23 | フォト・京都
近代美術館に行くなら、
ホントは三条で降りて地下鉄東山のほうが早いかもしれませんが
神宮丸太町から平安神宮向いて歩いてったのは
鴨川と疎水のさくらがみたかったからで。
あ、鴨川のほうはまだまだだったな。やっぱ2、3日先かと。


むっちゃ至近距離だったのに逃げない・・どころか
餌もらってたんで首が太い(^^;パシャ。


平安神宮のあたりから出ている船。も少し天気がよくてもっと咲いてたら
ええ感じなんですけどね~。それでも雰囲気ばっちしです☆


京都会館の真向かいにずいぶんりっぱなしだれ桜みかけました。




28日の平安神宮周辺はこんな感じ。
近代美術館はこの鳥居のすぐ左です。

美術館のロビーで散々写真を撮り、本を買ったあと
祇園白川のほうへ。

映画「クローズドノート」で出てきた欄干のない橋。
2本あるけどどっちだったかな(おい)


華頂短大の入口付近に咲いてたんですが、これはさくら???


さ~っと通り過ぎただけですが、ここはやっぱ夜桜のほうがいいな~。
ぼんぼりのオレンジと本物の舞妓さんがセットで最高の景色になるんですが。
でも、こんな風景はみかけた。(^-^)




ところ変わってこちらは高瀬川。木屋町通り。

ほぼ満開やん!Σ(゜∀゜ノ)ノキャー

いつも必ず行く哲学の道はも少し先かもしれませんが
この土日は花見客がどわ~っと押し寄せるでしょうね。
4月1週目はそゆことで多分飛び回ってると思います(^-^)/(まだ撮るんかいな)
コメント

イチハラつながりで大移動の京都編。(^-^)

2013-03-30 01:12:48 | フォト・京都
先日28日。
そうだ、布忍行こう~で枚方を出たのが11時すぎ。現地着が12時半くらいだったかな。
で、いろんな話きいたあと、
宮司さんが、いまならここで見れまっせって
スマホ取り出してささっと検索して、見せてもらった場所が京都で
なんと近鉄布忍~天王寺、地下鉄御堂筋で淀屋橋の、京阪で神宮丸太町へと
ビヨ~ンといつも出歩くエリアに戻ってきたのでした。これが3時くらいになったかな。


京都国立近代美術館。の1Fロビーからはいってすぐのイベントスペース。

3つか4つくらいの子供たちが楽しそうに絵を書いている様子が
なんとなく目にうかびますね。
今日は誰もいなかったんですが、日曜、祝日だったら
イチハラさんもいたかもしれません。



これだけかいっていわれたらこれだけなんですが、
さっきまでいた場所で、たった一個の言葉で
イマジネーションそんだけ膨らまされたら十分満足。
あ、ここだけなら無料で入館できて
フラッシュをたかなければ撮影もOKだったんで遠慮なく撮ってきました。


目が悪いので、最初はここのガラスだけになにか丸い模様でもあるとかと思ったらコレ


吸盤越しにさくら撮ってみました。(^^;

このなんでもない吸盤も、オトナは作品かとおもって(?!)触らないそうですが
子供たちは自由にペッタペタ場所移動させて遊ぶんだそうです。もちOK.

あとは家に帰ってきてからのフォトになりますが、
ホントはイチハラヒロコカレンダーを買うつもりだったんですが
(そんなもん年末12月初旬に来ないとありまへんがなと布忍では笑われた)
探していた本が目の前に売っていたのでまとめ買いしてしまったし



んなもん、あたしだって○○kgやせたら今井美樹だ。(ウソコケ)

2回ひかないいうといて「布忍からもっていきましてん」といわれた恋みくじが
ここにもあったのでやっぱりひいてしまって結果がこれ。

誰と?なにと?
そしてふたたび頭かかえたのでありました。(^^;

桜の満開まで、まだもすこしさきだからと思ってたんですが
せっかく来たんで帰りに寄れるだけよって撮りました。
この日の日記はまだ続きます・・・(え)



コメント (2)

布忍神社行ってきた(^-^)

2013-03-29 00:17:59 | フォト・大阪
ラプンツェル。 (グリム童話アーティストブックシリーズ)
ラプンツェル。 (グリム童話アーティストブックシリーズ)グリム兄弟 イチハラ ヒロコ 矢崎 源九郎

ワコールアートセンター 2001-03
売り上げランキング : 792183


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一番最初の出会いはこれだったかな。
映画「8月のクリスマス」ロケ地めぐりでダーリンに金沢に連れてってもらったときに
金沢21世紀美術館で買ってきた1冊の本。

その次がコレ。
イチハラヒロコ展「期待して当たり前なんだし。」
東京ミッドタウンでやってたらしい。

んで、恋みくじなるものがあると知って。

行かいでか。(またですか~~


はるばる来ました、布忍神社。
最高気温20度とはいえ、雨で体感温度はもちっとひくい。
家から1時間ちょい・・・あ、意外と近かった松原市。








で、これがお目当ての恋みくじ。

さすがに平日で雨で特にイベントもない日は
みくじを引きに来たのは私ひとりだったみたいで。(人数カウントしてんのね。(^^;)
たまたま宮司さんとちょこっとお話ができて。

やっぱりミーハーにネタ目的でやってきては何回も引いちゃうひとがいるんだそうな。
一応みくじなんだしね、3回までにしたらって声かけるんだそうな。
私?
最初はね、そのつもりだった(おい)
でも1枚引いてその、どう解釈したらいいかわかんないその言葉を前にして
宮司さんとしゃべってたらポロポロ涙がでてきちゃった。

・・・この気持ちは墓場までもってく~さすがに言えない。

こういう人と話をすると、おちょくったようなみくじの答えが
いくつもの意味をもってこっちに届いてしまった。
そんなつもりじゃなかっただけにこれ結構衝撃でございました・・・。

解釈は幾通りもある。その結果を持って帰って
1年自分がどうしたいか考えてみるってのもあり。大げさでなく。
ここの宮司さんとコラボしたばっかしにコレ実はとんでもないもんだったと気がついた。(^^;

おみくじの話もしてたな~。吉であれ、凶であれ
そこに書かれている内容が
自分の意にそぐわないものであれば、結んで帰るんだって。
神様との縁を結んで帰りなさいって。吉なら持って帰るんだと思ってた。

お守りには賞味期限やないけど、ご利益期限は1年で
それを過ぎたら1年守ってくれてありがとうって、ホントはもらった神社に収めに行くほうがいいんだそうな。
私の前にお守りを買っていたひとが、実はこれだけあってって10個ちかいお守りを
宮司さんに預けて帰ってった。そうそうあちこちに返しにいけないだろうし
寺と違って神社は宗派がないからどこのお守りでも引き取りますよって。(^-^)

みくじだのカレンダーだのアマゾンやないんやから
全国から送ってってメール来るけど対応できないんですよね~ってこぼしてた。
来てなんぼ。そらみんながみんな無理だろうけどね。

余談だけど、この宮司さん、
ブログは書いてるわ、Twitterもネットラジオもやってるらしい。
ま~恋みくじがとりもつ縁もあるのだろうけれど。

5月5日ならここでやるフリマにイチハラヒロコ本人もくるよって。情報までもらって
2月の梅田も3月のミッドタウンのも見れなかったというたら
スマホ取り出してここでやってますよって京都近代美術館を教えてくれたりして。
で、このあと京都にとんぼ返りしてしまったのでした。
長いのでいったんここまでで。


コメント (2)

東洋ナッツ アーモンドフェスティバル

2013-03-25 14:34:26 | フォト・兵庫



スマホの写メがイマイチでどうも。(^^;

アーモンドの花を初めてみたのは
「よ~いドン」っていう、ま~関西ローカルの番組。
この会社に円広志が来てた。去年の秋だったんだ(^^;



この方が「となりの人間国宝さん」に認定された中野喜光さん。(^-^)
アーモンドの苗木販売のコーナーで育て方を優しくレクチャーされておりました。
横に写ってる鉢植えは種から3年後。(^^;


23日と24日だけ屋台がでて、阪神深江からの無料シャトルバスで送迎してくれるというんで
ちゃっかりしっかり行ってきたのでした。


(※28日まで敷地内に入れますので花をみることはできますが
駅から徒歩30分、駐車場はないのでフェスのときにってことですね(^^;
このあたりは神戸東部第4工区食品コンビナート。
観光地じゃないですし・・・(^^;)

アーモンドを含めて9種類の「実のなる木」が植えられてて
番号札かけられてるから探してみてねってパンフにはあったんだが



季節じゃなかったのね~


↑札を撮るの忘れてたけど、あんずはもう散ったあとで3つ4つくらいしか花が残ってなかった。


↑カリンはあと少しだったね~。残念。



これは「プルーン」です。
しかも札のかかってた苗木には花が一つも咲いてなかったのに
こちらは満開の大木。(おい)阪神大震災10周年記念植樹「曙光(しょこう)の木」
震災から10年たって皆が無事でいることの象徴?(ちゃんと聞いときゃよかった)


これは「すもも」です。



わからん~~!区別つきません。
たまたまさっきみたいに札がかかってたからそうなんだって~って言えるだけ。(^^;
ちなみに余談ですが、すもももプルーンもアーモンドも
バラ科サクラ属。それぞれの木は更に細分化されますが
桜に花が似ていても不思議じゃないのかも。

当然ナッツの販売が目的ですが、「みそくるみまん」だとか「ナッツ入りカレー」
「アーモンド入り焼きそば」「アーモンドコロッケ」「ナッツわさび漬け」
・・・ネタにしようと思っていたそれらは長蛇の列でみるみる完売。写メすら取れず残念

教訓。
変わったものが食べたかったら団体で行って手分けして並びましょう。
行列にうもれて見ることもなく終わりました。来たのが遅かったのもあったんですけどね。(^^;


あ、でもこの揚げたてアーモンドは美味しいです。食べながら今書いてます。(^-^)
餅つきやってて、これは無料で振舞ってました。子供に杵もたせて餅つきやらせてあげたりで。
きなこがね~、アーモンド。グリーンの粉のほうはピスタチオ。さすがここでしか食べれんでしょうね。


アーモンドも白いのはピンクより花が小さめで早咲きのため、半分散ってました。
これも実のなる木たちの白い花に交じると区別がつかなくなる。(^^;
敷地内に桜はなかったってことか~。でもホントにそっくりだったな。

東洋ナッツのサイトにアーモンドマップってのがありました。
http://www.tons-cafe.jp/almondmap/
アーモンドフェスティバルのときに持ち帰った苗木が
咲いたよ、見たよっていう写メでもってこんだけ日本中に広がってるのがわかります。
・・・京都でも一番桜の種類が多くて有名な平野神社にも実は咲いてるのだそうです。知らなかった。
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町 神戸市建設局東水環境センター・水辺の遊歩道・うおざき -には
100本のアーモンド並木があるそうな。ここも花の季節にイベントがあるそうです。

ソメイヨシノが満開になるのを待ってる期間にちょうど一足早いお花見ができますよ☆

PS:苗木も売り切れてたからまた1本1本どこかでアーモンドの花が咲いてくんだろな。
入口で種もらった。あ、でもうまくいっても苗木になるまでに3年か~・・・(^^;


コメント

梅田阪急のショーウインドーがラブリーな話。(^-^)

2013-03-25 13:14:13 | フォト・大阪
もうね、帰ってきてすぐフォトをドワ~っとチェックして
先にフォトチャンネルでUPしました。
全く別の用事で別の場所に行ってたんですが
梅田に帰ってきて「・・・?」

「!!!!!」

5時ですんなり帰るはずがおもいっきりここで
パシャパシャ撮ってました。




ショーウインド-のうしろに壁がないため
店内で買い物してらっしゃるひとが
どうしても写りこんでしまいます。
真後ろがエスカレーターだったりで
人が途切れません。
バックのディレクションもガラスに写ってしまうので
全体像はあきらめてピンポイントだけ。






フェイクの花に混じって生花があるということは
これ相当お手入れ大変でしょうね。








ガラスに、今植えてある花の名前と写真も掲載されてました。
ドールハウスで使われるようなミニチュアもあちこちに配置されてて
木の中のおうちなんぞもうアリエッティの世界でございました。(≧∇≦*)

PS:去年のクリスマスのころは
このショーウインドーに雪を降らせて
リサとガスパールのノエルを演出してました。
マネキンがドレスアップして立ってるような場所で
こういう細やかなディスプレイをするってすごいですね。
ホントにたくさんのひとが写メってました。
これを見に来るだけでもここに来る価値ありってくらいのリキのいれようで、
梅田に来る楽しみが増えました☆

コメント

酔っ払いなスタンプラリーin伏見。(^^;

2013-03-24 01:21:40 | フォト・京都
そもそもは今月15日に松本酒造に行って
酒蔵と菜の花のフォトを撮りに行った時に見てしまったポスター。


原酒飲めます。

原酒だ~~~

もともと日本酒は正月3が日しか飲まない。
それが伏見の鳥せいで原酒飲んで以来180度転換。
・・・あ、もちろん普段は飲まないですよ。
ただ、こういう「期間限定イベント」には弱い。原酒なら飲みたい!
かくして

行かいでか。

念のために菜の花ももいっかい撮った。
やっぱりここだけ満開だった。(^^;






酒蔵ライブ~。この時間帯はビートルズカバーだったな。
皆さん酔ってるせいかノリがいい。ご機嫌で聴いてた(^^;


入口でもらったおちょこで3杯まで試飲なんですが
これけっこうまわった。お水美味しかった。酒作りにつかうやつですし。(^-^)
この箱の中に仕込み水が入ってて蛇口ひねってセルフで飲んでます。こっちは4、5杯飲んどいた。
胃のなかは薄めとこうと・・・(^^;

このあと、斜め向かいの富翁でも試飲やってて、(まわったいうてんのに行く)
そこでもらったのが伏見ぐるめぐりのスタンプカードで
富翁のお酒を扱ってる酒屋やカフェやバーでも3軒選んで試飲させてくれるんでお店めぐりしませんかってもので。

1軒目に選んだのは伏見大手筋商店街内の「油長」

2軒目はカフェ桃山78。

3軒目に行った鉄板ダイニング遊のお兄ちゃんイケメンだったな~(そこかいな)


実はカフェ桃山の段階でちとヤバイヤバイ言いながら
「強いと思ってたんですが弱かったので休憩させてください」って、ジャスミン茶お願いしてちょっと間ほけ~っとしてました。
試飲ちゃっかりすませたあとで。(^^;

で、よっしゃラストじゃ~って。(そこまでせんでも)

松本酒造で3杯、富翁で2杯、ぐるめぐりで3杯。そんなに量はなかったと思うのですが
仕込み水とコンビニで買ったペットボトルの水、カフェでお茶。タポタポタポ・・・。
ま~そのおかげで帰りの電車が少しウトウトしただけで家についたらぜんぜんシラフでしたけど。(^-^)/


黄桜かっぱカントリー。自分へのおみやげはここの水(おい)のみほしたペットボトルにいれて持って帰った。


ちゃんとダーリンにお土産は買いましたよん。
まさか昼間っからフハハハハ~ってほろ酔い気分でカメラもって徘徊してたとは
言いませんでしたけどね。(^^;(^^;(^^;



コメント

オフ会、オフ会。

2013-03-24 00:32:17 | 日記
前々から会いたいとは思ってたんですが
主婦やし、夜飲みに行くの無理やし~ってず~~~っというてて
昼間時間つくってもらって。

(※いや、イルミだの試写会だの行ってますよ、
行ってますけどね、それってひとりじゃないですか。
最悪ダーリンにあかんって言われたって自分がシュンってするだけで。
誰かと約束していながら行きたいのにドタキャンしたくないわけですよ。
・・・えてしてそういうことがあるから約束しにくかったわけで・・・)

閑話休題。

ブログでは長いおつきあいでござますが、
やっと会えましたね~。 「京の昼寝」のcyazさん。


いや~、マジ緊張しましたよ。
普段アホばっか言うてますから。
今更変えられるか~みたいな部分と
でも少しはちゃんと標準語しゃべろうとか(何を悩んどる?)

沈黙がどうしてもギャ~っていたたまれなくなるひとなんで
それも心配して。
何尋ねられても「ハイ」って言うてる自分が
なんだなんだこれは・・・?(^^;別に点数稼いでるわけじゃないぞ?


南禅寺の山門はあがったことないっていうたら行きますかって。
んでちょっと間そこで喋ってたかな~。
いいとこみつけた。
ひとりできてもほけ~っとできる場所と
今までと違う桜のフレーム。


今度来るときには今までと違う写真が撮れそうな気がした。

いつもはちょっとでもたくさんの場所で何かして帰ろうって
あくせくあくせくしてるから
すごくゆったりできた気がした。

いちばんうれしかったのは
そうやって誰かと話をすること。
ネットではめちゃくちゃ喋ってるけど、リアルでなかなか人と会うことがないから。今は。
人の声に飢えてるって言うたら大げさだけど。






あまり時間もなくて三条駅前のCHAIMONでお茶したんだけど
自分の注文したおいもとりんごのタルトをさ~、
ナイフとフォークで食べようとして「き、切れない」って一人あたふたして
バラバラにして、めっちゃテンぱってしまい。
なんかな~、どこまでもへんてこな初対面の1日になってもたのでした。

あっという間に時間が過ぎちゃった。
残念ながら、南禅寺も哲学の道も桜はさっぱりだったけど
やっぱどこに行くかより誰とどんな時間が過ごせるかなんだよなって
改めて思ったのでありました。(^^;

ええかっこすることなく、自分を恥じることなく
今更ガラじゃないことはせず。
オフ会ってまだ2回しかしたことはないけど今でもコワい。
それでもまだ自分の世界を少しでもひろげたいな。

会いたい人に会いにいく。そうやって自分の友達ふやしていけたらいいな。
そんなことを思った1日でもありました。・・・またね。



コメント (4)

うめとさくらのあいだには・・・?(^-^)

2013-03-22 00:48:15 | フォト・大阪
メールで「嵐山は桜咲いてたよ」って言われて
んなアホな~で
梅田での用事を済ませたあと、夕暮れの大阪城公園へ。


カメラってのは
「自分で作ったフレームのなかに
写したいものだけ写す」ってこともできるので
切り取った風景によってはすんごく咲いてるように見えますよね。
この前の伏見の菜の花といっしょで。(^^;

実際は城ホールへ行く途中の橋のそばに
「たった1本」満開のしだれ桜があっただけ。




これとこれはお堀のまわりにある桜でもかなり小さな木のほんの1部です。ソメイヨシノじゃないけど、かわいい薄ピンク。


アクアライナーが行き来する城ホール前の川沿いはまだまだ。
あと2、3日暖かい日が続けば一斉に咲くかな。


それよかごっつかったのはここ。


これが桃の花だなんて誰がわかるやろか?????



まだ、この白いほうはともかく、赤やピンクは
まるで南国の花みたいに自己主張が強くて枝中に咲いてて。

これはこれで色鮮やかでとても綺麗だったけど、
帰り道に城ホール前の対岸に咲いていた木蓮の花がめっちゃきれいでした。






近視で乱視の目にはまた違う桜を見つけたのかと思って、満開の白い花のとこへいったらこれだったと。(どんだけ目が悪いねんて)

桜はもちろん待ち遠しい。でも確実に春はそこまで来ていて
ほかの花たちだって私もおるで~~って咲いてるんだよな。
コメント (2)