マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドレス完成!城は陥落・・?!

2010年12月25日 | アニメ&声優 10.10~12
省エネ!
遅れ遅れでUP^^;


『海月姫』 第10話 愛とぬるま湯の日々

蔵之介が月海を抱いて部屋まで運んでくれたことは、
結局、誰にも気づかれぬまま・・

翌朝、
蔵之介は早速ハナガサクラゲのドレス作りの為に買出しをし、
千絵子さんにミシンを借りにきました。
すごい行動力です。
千絵子さんはミシンを浴衣を縫う時にしか使わないと言っていましたが、
浴衣といったら手縫いじゃないの!?
と驚いてしまいました。
現代って、浴衣もミシンで、が普通なの?!
でもね~
ガードを使えば誰でもきれいに縫えますが、
いくら慣れているとはいえ、目を離しては無理だと思いマス><!

その頃。
再開発プロジェクトの説明会に来ていた修は、
天水館→月海のことを考えていました^^
この妄想の中の家って、
『崖の上のポニョ』の宗介の家っぽくない?
その、乙女ちっくな妄想を邪魔したのは、
妄想にまで顔を出す稲荷でしたΣ( ̄Д ̄;)

そしてまた、天水館。
型紙もなしに、身体の線に沿って取りあえず布を切れって、
なんて無謀なんでしょう^^;(まるで山田邦子式)
お手入れしているせいか、蔵之介の裸はとても綺麗
相手は男なのに、敗北感いっぱいな月海・・

適当な裁断ではクラゲのイメージとは程遠く、
しかし、
クラゲ好き月海は急にイメージを膨らませ、
ぺらぺらスカートにマチを入れ始めます。
そのスカートにふくらみをつけるにはパニエが必要と、
蔵之介の家に行って創作活動は続きます。

押しても駄目なら引いてみな!

な作戦に出た稲荷。
修は稲荷が驚くほどアッサリ引っかかりましたが、
修は恋愛感情で動いているわけではなくて、
女性をそこまで追い詰めたのかという心配とか、優しさで、
なんですよね・・?
平手打ちから、ドラ○もんみたいなグーパンチ☆
手練の稲荷は、彼の純情にちょっと衝撃を受けたみたいな・・?

ホッとして、冷静さを装い戻って来た修に、
「やっぱ 死んでいましたか さ 逃げましょう」
と、淡々として言う花森さんが^^;コイツ~

ドレスは完成!
達成感でいっぱいな月海たちですが、
その頃、誰もいない天水館に異変が起こっていました・・
本当は目白先生がいたんだケドね ・・


トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 村人たちの戦争 | トップ | 丸子商店街上空いらっしゃいませ »
最近の画像もっと見る

アニメ&声優 10.10~12」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

「海月姫-くらげひめ-」#10【愛とぬるま湯の日々】修兄ちゃん、可愛すぎる~っ。【12/25加筆修正】 (橘の部屋2)
※昨夜、記事UPしたんですが、 慌てて書いたので、しかも酒が入ってたので、(笑) 読み返したらあちこち文章おかしくて けっこう加筆修正致しました。 既に読んでくださった方がいたらすみません。 【2010....
海月姫 第10話 愛とぬるま湯の日々 レビュー キャプ  (ゴマーズ GOMARZ)
クラゲのドレスを作るため朝から材料を買い込み天水館に やってきた蔵之介。和裁とはいえ、ミシン技術にたけている 千絵子の協力を仰ぎ、ジャマをするばんばさんとまややを 「コレで何か美味しいモノでも攻撃」で追い払い、部屋を 締め切り、月海と二人きりになると、裸...
「海月姫」第10話、赤壁後「最強武将伝 三国演義」第39話をまやに捧ぐ。 (義風捫虱堂)
「海月姫」第10話、赤壁後「最強武将伝 三国演義」第39話をまやに捧ぐ。
【海月姫】10話 兄貴可愛いな、そして花森www (HISASHI'S ver1.34)
海月姫 #10 愛とぬるま湯の日々 454 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 01:15:29 ID:59n+cPT90 次回最終回か・・・ノイタミナだし2期は無いかな。 できれ...
海月姫 第10話「愛とぬるま湯の日々」 (Spare Time)
『クラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪れる蔵之介。何も考えず月海に布を切らせ、千絵子に縫ってもらうのだが、出来上がったものはクラゲには程遠い安っぽいスカートだった。しかし、その失敗作...
海月姫#10「愛とぬるま湯の日々」感想 (おぼろ二次元日記)
心をかき乱されるのは嫌。ただぬるま湯に浸かっていたい、ただそれだけなのに。「愛とぬるま湯の日々」あらすじは公式からです。クラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪...
海月姫 第10話 (刹那的虹色世界)
海月姫 第10話 『愛とぬるま湯の日々』 ≪あらすじ≫ クラゲのドレスを作るために本格的に始動した月海と蔵之介。当初はそこまで乗り気ではなかった月海だったが、母との思い出、クラゲへの熱意から自然と...
海月姫 第10話 愛とぬるま湯の日々  (shaberiba)
再開発の説明会で・・ 海月との美しい愛の生活を妄想する修・・ もしも~私が家を建てたならーー そんな夢に 入り込んできたのは 稲荷さんーー。 修さんのコケっぷりお見事ー(わははは!!) にほんブログ村