マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マダオダイジェスト

2009年04月30日 | アニメ&声優 09.4~6
とりあえず、4月コンプリート☆
ひと言感想でゴメン!


『銀魂』 第百五十五話 裏の裏の裏は裏

冒頭の銀さんの地デジCM。
これも、引き延ばし作戦?!

ギャンブルでもうけたお金で誕生日プレゼントもらっても、
奥さん喜べないと思うよ

もうそーゆーとこで、マダオスパイラルから抜けられないと思ふ☆
長谷川さんの人物紹介だったのかな・・?

次回 【屋台に入るには微妙に勇気がいる】

コメント (2)   トラックバック (4)

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

2009年04月29日 | 映画(ネタバレ)
最近映画館に足を運ぶのは、アニメばかりみたいな・・
また、子どもと一緒に行きました♪


『天元突破グレンラガン 螺巌篇』 2009年日本制作 

今石洋之監督

紅蓮篇でガマンしたんだけどやっぱり泣けちゃったので、
初めからハンカチスタンバイでした。
小野坂さん。
用意しといて正解だったよ ;;
 恥ずかしいくらい号泣だったんですけど ;;
TVシリーズの螺巌篇はね、
紅蓮篇のロードムービー的で、
仲間が増えてきて希望の見える展開と違って、
ニアが敵に回ってしまうとか色々重苦しくて、
戦いの面ではこれでもか!的な展開(なんじゃそりゃ☆)に、
何となく一歩引いた目で見てたんですよ。たしか。
それがこの映画では、
私がちょっとダレを感じてた部分がぎゅっと凝縮してあって、
すっごい満足しました!

だいぶんTVシリーズを忘れちゃってるんですが、
新作カットがメッチャ多かったですよね!?
んもう!凄いと思いましたよ

胸がいっぱいで、また感想らしい感想が書けないんですが、
ネタバレでちょび・・。以下ネタバレOKな方は反転でどぞ♪
ニアがシモンに最初プロポーズされた時、
「やだ!」って返事したのをすっかり忘れていました。
ニアらしいや☆
今回指輪がらせんの光の色とおんなじだったんだな~と気づいたり。
TVシリーズで見た覚えのあるシーンでも劇場で改めて観て、
新たな想いを抱いたりする事も多かったです。

TVシリーズではキタンだけじゃなく、
たくさんの仲間が特攻したのか、散っていきましたよね。
劇場版は時間の制約もあるのか、
それがなかった事にちょっとホッとしました。

しかし考えてみたら、
キタンの死は本当に壮絶ですよね。
木っ端微塵になって、お墓に入れる骨も残らないのだから。
確率ゼロパーセントの作戦を成功させるというのは、
そういう事なんですよね ;;

ちょっとぎょぎょっとしたのは、ヨーコの新コス☆(ですよね?)
ハイレグ過ぎでしょ(汗)
と、
シモンのジャケット(コート?)の下はマッパのニア。
見えてるから~!



ひみつのあらしちゃん

2009年04月28日 | アニメ&声優 09.4~6
OP・EDが毎度少しずつ変わってるみたい。
比較動画があったら見たいカモ☆


『夏のあらし!』 第3話 守ってあげたい

プロローグは科学特別捜査隊みたいなカッコしたはじめ。
カッコつけてますが、こんなに激しく攻撃されているんだから、
だべってないで 早く行け!
と思ったり☆

自分の事を幽霊と言うあらし。
だけど、体重も感触もありマス☆
年頃のはじめには、何かとこころときめく存在ですネ。

じゅんってば、義理堅く質草として方舟でバイトの手伝い。
「お前だって男だろ」って言われた時の微妙な反応。
坂道を猛スピードで下りる時の悲鳴は女の子だったよね?
はじめにちょっと興味あるのかしら・・?

ゲームセンターでクレーンゲームをするふたりのノリ。
超楽しかったデス
後でフュージョンとか組体操やってる人達いたよね?
あらしのデフォルメキャラ絵が可愛かった

(前略)るんるん事務所に、ホコリがふわふわしてるのにウケ。

本当のヒーローはあらしだった。
というお話でした?
でも、これがやって良い事なのかどうなのか、
私にはわからないなぁ・・

細かい事を言うと、
当時は男女が一緒に歩いているだけで、
不良と非難されて大変だったんじゃない?
と思ったり。

おまけの『がきデカ』
あの迷フレーズは、今だったら問題になってたかもね?



第4話 想い出がいっぱい

あらしはじゅんに、
自分が幽霊(ホントか?)である事、過去へ飛べる事をあっさりしゃべりますが、
彼(彼女?)は全然信じません。
ま!当然ですよね。
けど、
学生の自主制作映画撮影の時、
あらしの袴姿の何ともいえない佇まいを見、
急に信じる気になりました☆

偽マスターのずーずーしさ、あのカッコ恥ずかし過ぎる!
じゅんの演技は上手過ぎ!

想い出の中のカヤ。
はじめに会いに行こう!と言われ、その気になったところ、
なんと方舟に、60年前のカヤが現れるのでした。

みんなみんなこの先、方舟でウエイトレスやるのね?

ずっと「塩下さい」って言ってる人、気になる~!
その近くの席にいる人も何か怪しい。

それにしても、どうして「通じる人」が現れると、
「過去に飛べる」とわかったのかしらん・・?

今回のおまけは『北斗の拳』
象の如き巨人達が、悪魔の装束に身を包みって、
なるほどねェ。
セリフの切り方がナイスです

次回 【秘密の花園】


探し求めるもの

2009年04月27日 | アニメ&声優 09.4~6
話が話なので、やっぱり泣けましたが、
なにか、もやもやしてしまうのですよね。なにか、違うと・・


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 』 第4話 錬金術師の苦悩

ニーナとショウ・タッカーのお話は前作では、
第6話の【国家錬金術師資格試験】と
第7話の【合成獣(キメラ)が哭く夜】の2話に渡っています。
タイトルのセンスも良いですよね。

前作第6話では、
これからふたりが国家錬金術師の試験を受けるというところ。
受験するにも「覚悟」がいるという事らしいです。
試験までの期間勉学に励む最良の場所という事で、
生体練成の第一人者、ショウ・タッカーの家で過ごすという設定でした。

今回早々にスカーに殺されてしまうバスク・グランは、
前作ではショウ・タッカーの後ろ楯だったみたい。
2年前の生体練成の秘密も、
わかったうえでタッカーを擁護しているような、
軍部の暗部が伺い見える深みのある演出でした。
(エドが「奥さんは?」って訊ねた時、
ロイ・マスタングは答えませんでしたね。
彼も事実を知っていたのか・・?!)

シビアさと共に、
エドの誕生日&グレイシアの出産エピソードもありました。
前作は、
そこで初めてエドが練成陣なしで錬金術をやってしまうんですよね。

それと、新作では、(原作も?)
初めからエドしか国家錬金術師を目指していなかったようですが、
前作では、禁忌を犯した事を知られまいと、
ロイ・マスタングが一次試験を通過したアルにその先を諦めさせる展開に。
納得し、ひとり試験を受けるエドですが、
覚悟はしているものの、迷いはつきない様子があちこちに・・
でも、
試験の内容が、
新作では大総統にかなり挑戦的に自分の力を見せ付けるという感じですが、
前作は、
人を救う為にとっさに練成陣なしに平和的な錬金術を成すんですよ。
その事が、エドにたぶん自信を与えるんです。

ここまでが第6話の【国家錬金術師資格試験】

第7話【合成獣(キメラ)が哭く夜】は・・

国家錬金術師になる前の暮らしはひどく貧しかったと言うタッカー。
でもそれは、錬金術にかかる研究費が原因。
仕事もしないで研究に取り憑かれ、
挙句の果てに妻も子も実験台にしてしまうタッカーは、
家族より錬金術が大事だったんだよね。
もうタッカーは狂っていたよなぁと思いましたが、
そうさせる何かが錬金術にはあるというのか?

科学者の いや人間の
おのれの知識を実践したいという欲望に限りなどない
自分に与えられた力がどれ程のものかを
この世界に隠れた秘密の全てを知り尽くし 試してみたい
それが錬金術の本質だ


わずか12歳の少年が、一回で資格試験に合格してしまったのも、
タッカーの切羽詰った気持ちに火をつけたのかも・・
(こういう描写の積み重ねも巧い!よね)

キメラにされてしまったニーナ。
前作では、父を殴るエドを止めようとするところがまた、
涙を誘うんだなぁ ;;
エドは薄々タッカーを疑っていたの。
だから、よけい無念だったんじゃ・・

それにしても、エド殴り過ぎ。
アル、もっと早く止めてよ。

今作ではアルが、自分達の力ではニーナを元に戻せないと謝りますが、
前作は、エドが再練成を試みようとするんですよ。
でもタッカーが、
自分の生体練成は完璧だから誰にも元に戻せないと言うんです。

気をつけろよ!
母親みたいにしないようになぁ!


と・・ 非道い ・・

前作では、秘密裏に軍に連れ去られようとするニーナを助けようと、
エドが、ニーナを乗せたトラックを錬金術で横倒しにします。
キメラにされたニーナをほうってはおけないんですよね!
(だからって、そうしたってどうする事も出来ないんですけど・・)
檻から出たニーナは悪びれた、さびしそうな風に、
ひとり逃げ出します。
そして、スカーの元に行くの・・
スカーは偶然ニーナに会うんですよ。
ここで、どうしてスカーが国家錬金術師を狙うのか、
その理由がわかるんですけどね。

ニーナの死を眼前にした、
エドの嗚咽が・・

本当に 堪らない

エドが泣き出し、雨が降り出すというタイミングもまた、
絶妙。

次回 【哀しみの雨】


毎度ここまで比較してるわけではないんですが、
どうしても前作が素晴らし過ぎて、新作の感想に熱が入りません。
残念ですが、また祭りから脱落ですわ~☆
もし、すっごく感想書きたくなったら、
またよろしくお願い致しますね~

コメント (2)   トラックバック (2)

過去 現在 そして未来へ

2009年04月26日 | アニメ&声優 09.4~6
エリンは夏の山を訪れるたび、王獣の姿を探すのでした・・


『獣の奏者 エリン』 第15話  ふたりの過去

エリンがジョウンと出会い、暮らし始めてから4年経ちました。
エリンは子どもから少女らしくなり、
ジョウンはたった4年なのに急に老けた感じ☆
そんなふたりの前に現れた、ジョウンの息子アサン。

王都最高の高等学舎の教導師長を務めていたという父ジョウンを、
アサンは誇りに思っていたんですね。
それは良いとして、
その職を辞した父は、全く認められないという感じです。

エリンの事を、
屋敷に引き取って、年頃になったら嫁がせれば良いというアサン。
突然いやおうもなくエリンは、将来を考える事になります。

ジョウンもエリンも、初めてお互いの事を話します。
ジョウンは良い先生だったんですね。
サマンの死はジョウンのせいではなく、
父親のプレッシャーと彼自身の弱さですよね。
悔しいです。
そんなジョウンはエリンと出会えて、しあわせだったんですね。
それはエリンも。
しかし、
しあわせな時間は長くは続かない・・
エリンはジョウンと別れ、王獣保護場の学舎へ進む道を選びます。

ここで過ごすのも最後になるかもしれない夏の山。
まるで別れの挨拶のように、
エリンの頭上を悠然と飛び去る王獣・・



第16話  堅き楯(セ・ザン)のイアル

再びイアル登場です。
つい竪琴を手に取ってしまうイアル。
そのせいで、幼馴染の竪琴職人ヤントクと接触を持つ事になります。

ジョウンの知り合い、教導師長のエサルから便りが届きました。
エリンはカザムル王獣保護場の特別入学試験を受けられる事になりました。
試験を受ける為、
王都へやってきたエリンとジョウン。
そして、ヌックとモック☆
エリンは懐かしい竪琴の演奏に聴き入り、イアルを思い出しているうちに、
イアルからもらった竪琴を傷つけてしまいました・・

直接出会いはしなかったのですが、
エリンがイアルにありがとうと言いたかったというのが伝わって、
良かったです。

自分をスカウトし、教育してくれたハガルを殺す事になったイアル。
掟に従い、非情にならなければと努めつつ、
イアルは泣いていましたね。
「夜明けの鳥」の竪琴のBGMが、切なかったです。

ヌックとモックがどうなるんだろうと心配したら、
カイルが助けてくれたので安心しました。
彼のような人もセ・ザンにはいるんですね。
しかし、あのサイコロ(?)投げは脅威ですが☆

ハガルは以前、非情になり切れなかったイアルをいさめていたのに、
どうしてセ・ザンに追われる身になったのでしょうか?
情け深さを押し殺している人ほど、見かけは非情に見えるのか。
イアルに言ってた言葉は、
自分自身に向けられていたのかもしれませんね・・

ヤントク役は木内秀信さん。
もっとたくさん出番のある役をやってもらいたかったな~

次回 【狙われた真王】



4月から、皆勤ペースでブログ更新しとります。
当日感想書けなくても、次の日に前日付けでアップしたり☆
予定としては、

月 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 』
火 『タイタニア』
水 『けいおん!』 『夏のあらし!』
木 『銀魂』
金 『東のエデン』
土 『ケロロ軍曹』
日 『獣の奏者 エリン』

という感じで上げてゆきたいデス。
『ハガレン』は脱落しそうな予感しますが、
そうすると1日1アニメで丁度良いんですよネ~☆
だけど今、
実家が色々大変なので、突然更新ストップする事もあるかも。
あしからず・・

トラックバック (2)

ケロロ小隊ファーストミッション

2009年04月25日 | アニメ&声優 09.4~6
今からちょっと昔のケロン星・・
ってこれ、映画のシーンじゃない?


『ケロロ軍曹』

第260話 【ケロゼロ ケロロ小隊出発前夜 であります】

ペコポン出発の前日。
ケロロ、ギロロ、ゼロロの頃のドロロは、
昔の遊び場・思い出の秘密基地に行きました。
遊び道具をバッグに詰め、扉を開けようとしたらば、
音声認証ロックシステムが効いてて出られません
パレードの時間に間に合わないと、焦るケロロ達ですが・・

結局間に合わなかったケロロ達。
しかし、
クルルがコピーロボットを派遣してくれたお陰で、
問題ナッシングでした~☆

タママはネクタイなんかしてましたが、
パレードに現れなかったケロロ達に失望しなかったんですかね?

【ケロゼロ ケロロ小隊ファーストミッション であります】

これから出発という時にケロボールを忘れるケロロ。
ケロロのこういうところって、今に始まった事じゃないですよね?
よくこれでペコポン侵略のリーダーに選ばれたもんだな~。
「あの頃のケロロ」が相当強かったというコト?

宇宙空港(?)にアメーバ状の怪しい物体。
擬態(変身)能力があるようです。
この侵入者のお陰で、強制送還されずに済んだケロロでした☆

このアメーバが登場した時は怖い話になるのかと思ったけど、
結構可愛いヤツでしたね

次回 【桃華 席替え大作戦 であります】
【556 オレの想い! であります】

コメント (2)   トラックバック (12)

運命を狂わせるもの

2009年04月24日 | アニメ&声優 09.4~6
俺だって最初は
正義をなそうと してたんだ・・
では、
一体何が、近藤刑事を変えたのでしょうか・・?


『東のエデン』 第3話 レイトショーの夜に

朗が住んでいたと思われる辺りは、スラム化していました。
しかし、近くのマンションには灯りがちらほら。
ホームレス以外にも、住んでいる人間がいるようです。
携帯が示す所在地はなんとショッピングモール。
朗が飼っていたらしい犬に誘われ、
ふたりはシネコンや朗の住んでいたと思われる部屋を巡ります。

咲がずっと好きだった人って、お姉ちゃんの彼氏かな?

せっかく朗と貸切シネコンで映画を楽しむはずだったのに、
咲はひとりきりで思い出の映画を観る事になりました・・カワイソ ・・

近藤刑事が自分のもとへやって来た事に気づいた朗は、
彼を待ち伏せしてました。
監視カメラのモニターを足で回すシーンがイイネ。

朗は自分が記憶喪失だとか全て話しますが、
私はハラハラ。
近藤は、人を殺す事に何の躊躇もしない人なんだよ!
金を奪う為に殺される~!!
と心配していたのですが、
今回は「殺しは金がかかるからな」という事で、
朗は携帯を奪われるだけで済みました。
咲を気遣う朗に、何か感じるところがあったのかな?

記憶を消したいのはお前だけじゃねェ

やっぱり朗は自分の所業に嫌気がさし、記憶を消したのでしょうか?
記憶のない今の彼は、
頭の回転の良さそうな、だけど普通の青年って感じ。
それが、普通の人間が使えるはずもない莫大な金に狂わされ、
人にあるまじき行為をしてしまったのかも・・?
私はちょっと映画『トータルリコール』を思い出しましたね。

たった100億で
腐りきったこの国を救う事なんざ
出来っこねェんだよ!


「くだらねェゲームに人を巻き込みやがって!」って、
彼らは望んでセレソンになったわけではなかったんですね。
100億を使い切った近藤は殺されてしまいましたが、
妻と愛人のメルアドを間違えたりするものでしょうか?
これはジュイス(組織)の仕組んだ事だったのではないでしょうか?
朗の携帯が使えないのを訊ねた時のジュイスの声。
とても冷たい感じでしたよね。
この携帯にはGPS機能が付いているのではないかな。
だとしたら、
あちら側では、近藤刑事が朗の携帯を奪って持っていると、
想像もつくのでは?

残高がゼロになったらサポーターが殺しに来るって、
だったらゼロにならないようにワザと残金置いとくってのはダメ?
タイムリミットがあるのかな?

俺だって最初は
正義をなそうと してたんだ・・


昇る朝日が、ひとり死んで行く近藤刑事の顔を照らします。
なんとも、切ないです・・

近藤刑事みたいなキャラを見ると、藤原さんの声が聞こえるようですが、
白熊寛嗣さん。渋くて良かったです。
まだ29歳と聞いてビックリでした☆

次回 【リアルな現実 虚構の現実】


トラックバック (10)

目からビーム

2009年04月23日 | アニメ&声優 09.4~6
口からバズーカ


『銀魂』 第百五十四話 誕生日はいつものアイツが違う奴に見える

『金魂』のオチ。
そりゃないよ~・・

バースディケーキを持って九ちゃんの誕生会に行く新八とお妙。
九ちゃんの家には電車に乗って行く距離だったんだ~?
お妙のぶっちゃけトークに新八は引いてマス。
そう言われると、季節の行事には敏感なサザエさん一家も、
誕生日イベントってなかったっけ~?

お誕生日会のサプライズ企画に真剣な東城。
プログラムから台本まで用意してます。
招待客のひとり、小栗旬之助。
タモさん(マイク持って歩いてるし☆)
似てる~

先に到着していた銀さん達は、パーティー会場でなんと、
人生すごろくしてました。
人気俳優になったと喜んでいる長谷川さん。
わかるわ~♪
神楽は料理のテーブルのまん前で、テント張ってました。
赤い寝袋 (だよね?) に入ってるようですが、
たらこキューピーみたいと思ったり☆

扉を開けたらパーティー会場。
新八の歌声って凄いですね。ジャイアン並み?
銀さんが「17話を見ろ」って言ってますが、
新八の歌ネタとかありました?
一番気を遣っている新八が、一番東城の怒りをかっているような☆

でも東城、わかってますね~。
九ちゃんが誕生日を祝ってもらって嬉しい、一番の友人達を。
九ちゃんの為なら、精一杯見栄張っちゃう東城が、好き

小栗旬之助 食いしん坊さんだったんですね。
他のお客は皆帰ってしまったのに、ちゃっかり輪の中に入ってたり☆
誕生日プレゼントにノート1冊しか持って来なかった銀さんですが、
今回はおとなしめで、大人な感じだったカナ?

次回 【裏の裏の裏は裏】



今日、HDDに録画してあった『絶対可憐チルドレン』の保存版を
DVDにダビングしたんですが、
サムネイルが見事に全て兵部京介だったり
ぁ、あれ~?
中村さん演ずるメガネでスーツの皆本光一も好きなのに、
なんでかな~☆


コメント (4)   トラックバック (10)

部活と勉強の両立

2009年04月22日 | アニメ&声優 09.4~6
明日も天気になあれ♪


『けいおん!』 #3 特訓!

ギターの練習をするのに、何から始めたら良いのかもわからないゆい。
みおに「さるでもわかる」コードの本を貸してもらいますが、
楽譜の読み方がわかりません。
さるよりダメじゃん・・?

特訓!と言いながら、
今回はギターの特訓ではなく、数学追試の為の特訓でした☆

赤点12点!を平気で皆に見せるゆい。
私だったら恥ずかしくて見せられないョ~

「コードたくさん覚えたよv」なゆいに、
「その集中力を勉強に活かせよ」とこぼすりつ。
それは全国のお母さん達の心の叫びだYO (私だけ?

りつはみおに教えてもらった一夜漬けで89点。
スゴイよ りっちゃん!!
私もりっちゃんがこんなキャラだとは思いませんでした☆
みおとむぎはもーっと優秀らしい。
真面目にコツコツ勉強してるっぽいもんね。

追試に合格しないと軽音部の危機!という事で、
ゆいはひとまず部活を休み、勉強の日々!
・・のハズですが・・
最終的にはみおに泣きつきます。

皆の驚く・コケるタイミング等が良い。
りつが口に運ぼうとした羊羹をぽろっと落とす感じ、
りつの、心配なゆいの妄想、
それぞれに個性の出てるメール。
「さるでも出来る!!」シリーズその2の集中力トレーニング☆

出来た妹うい。
お茶をどうぞと言って、ペットボトルの麦茶とかじゃなく、
ちゃんと急須と湯のみをもって来るところがエライね!

勉強中に落ち着かないりつ。
足がしびれた人を見ると、イタズラしたくなる気持ちはわかるよ!

集中力の続かないゆいに、お菓子で釣って頑張らせるむぎ。
さすがです!

いらんインパクト、雄たけび&受け身でみたびみおに殴られるりつ。
このシーン素晴らしい!!
なんか、ほれぼれしない?

のどかって、ゆいのお母さんみたいだね。
っつか、ゆいの周りって保護者的な人が多くて羨ましい
話途中でのゆいの「私風邪ひいたコトなくてェ」ってのが、
いかにもおバカで~すって言ってるみたいで脱力。

ゆいの居眠りの中の夢がまた楽しい♪

ゆいの追試中の皆の心配加減がイイね。
しっかり者のむぎまで、お茶だだ漏れ☆

追試はなんと見事100点。
しかし、
数式を叩き込まれた頭から、
ギターのコードはすっかり弾き出されたらしいデス。

EDでみおが「上等!」って歌うところ、
ヒールをカツッとする感じが良いよね~♪

ようかん、プリン・ア・ラ・モード、カステラ、ショートケーキと、
毎度のお菓子が美味しそうデス!
来週の合宿って、むぎの別荘とか行くのかな?

次回 【合宿!】


トラックバック (1)

作られた英雄

2009年04月21日 | アニメ&声優 09.4~6
休日のストック記事で頑張って更新しとりマス☆


『タイタニア』 第3話 英雄の条件

ファン・ヒューリックは惑星エーメンタールで、
リラという女スリと会います。
彼は彼女を警察には突き出さず、職安センターへの案内を頼みます。
しかし、
既に逃亡者として指名手配されていたファンは即行捕まり、
アルセス・タイタニア伯爵の元へ連行されてしまいました。

アルセスは、ドSっぷりを全面に出した『コルダ』の柚木って感じ。
ファンは「タイタニアを離れての生」を望みながらも、
生き延びる為にはスカウトに応じるしかないか・・
と思っていたところ。
反タイタニアの勢力に 助けられてしまいました☆

セイラさんがいたら「軟弱者!」と言われそうな、
日和見的なファン。
だけど、
自分を逃す為に人が撃たれているのを見た時の反応には、
彼の正義感を感じました。
あまり物事を深く考えてるようには見えないんだけど、
達観した上でのこだわりのなさのようでもあるし。
このまま成り行きで、祭り上げられてゆくのかな?

次回 【リラの決心】