マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメ リスト 2007年7月~9月

2007年09月30日 | アニメ&声優 07.7~9
今期カテゴリーの中でのアニメ感想リストです。
SEARCHにコピーして検索すると出て来ます。(今期以外のも出て来ます)
上位にある方が私の好みです。だいたいネ♪
下位はひと言だけのもあります。

『モノノ怪』

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』

『銀魂』

『おおきく振りかぶって』

『クレイモア』

『風の少女エミリー』

『史上最強の弟子 ケンイチ』

『さよなら絶望先生』

『彩雲国物語』

『ラブ★コン』

『英國戀物語エマ 第二幕』

『地球へ…』 

『ケロロ軍曹』

『ZOMBIE-LOAN(ゾンビローン)』

『エル・カザド』

『BUZZER BEATER(ブザービーター)』

約16番組


癒しの大魔王

2007年09月30日 | アニメ&声優 07.7~9
モアちゃんに、なり たい


『ケロロ軍曹』 第180話 【ケロロ 争奪大戦争 であります】

ケロロとギロロも思わずケンカをストップする、モアちゃんの、
「皆さ~ん おやつにしますよ~♪
ってゆーか 途中休憩?」


せっかく平和におやつ休憩していたのに、ケンカ再発☆
それを止めたのは、プルル看護長の一喝でした・・

カララとチロロがやって来て、タママと、
ケロロへの愛情表現バトル(?)を繰り広げるって話でした。

プルルの異星侵入用新型スーツがメッチャ可愛かったです
元のケロン人に戻るシーンは、ちょびえっちっぽいと思ったり☆
プルルはしっかりしてて、頼りになりますねぇ。
でも、彼女にも弱点(?)はありました。
それは、「おばちゃん」 のひと言。
私はぷっちんとキレタあと、暴れるんじゃないかと思いましたが、
静かに暗く、イジケていましたね。
そんなプルルは可愛いと思いました。

もう誰にも止められない!というバトルを止めたモアちゃんの笑顔。
そして、プルルに「おばさま」と言って落ち込ませる、
モアちゃんの天然は 最強武器!?

次回 【ムシシ 虫の居所を探せ! であります】
【桃華 争奪!二人三脚 であります】


カンケーないけど、こないだ黒地に白いストライプの蝶を見て、
オシャレだわ~と思って調べてみたら、どうも蛾だったようで・・
ちょびショック☆

トラックバック (14)

いつも こころの中にいる

2007年09月29日 | アニメ&声優 07.7~9
私のこころの中にも、ヘイは生き続けるよ・・


『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』

第二十五話 死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か? *最終回*

「来てくれたんだ」
ちっさくなったアンバーは、声も本当に幼く・・

「アンバー・・」
能力を使い果たしそうな彼女を見て、たぶん複雑な思いのヘイ。


あはは ・・
説明的なところは、わからん事も多かったです。
でもヘイはやっぱり、
人を犠牲にして契約者の生き残りを選んだり出来なくて・・
かと言って、世界中の契約者が消される事も見過ごせない。

自分達の生き残りをヘイに託そうとした契約者と、
EPRとの勝負に燃える科学者(マッドサイエンティストぽい)と、
その真ん中にいて、
どちらにも傾かない道を選んだ(?)って感じですか?
追記:ぁ~私、なんかわかってなくて、
ヘイが子どもに戻った不思議空間って、
アンバーの流星の欠片発動(?)と組織のなんかスイッチが同時だったのと、
肝心なヘイが迷っているというのでああいう空間へ飛ばされた?
とか思っていたのですよ。
いや、今でもよくわかんないんですけど・・

ヘイは契約者ではなかったんですって。
ヘイの能力はパイのもので、パイはずっとヘイの中にいたのですって。
「電撃はパイの能力の始まりの部分でしかない」
南米の消失を招いたのも、ヘイではなくパイの力。
今回もヘイの中のパイの力が必要だったのですね。
しかし、どんな能力なんだ?

星空を見上げ、爆発を引き起こしてしまったかと泣く少年のヘイ。
ヘイは、非情な死神なんかじゃありませんでした。
優しくて、契約者にも人にも心の変化を起こさせるような、
死神とは反対の存在だったと思いませんか?
ぁーフィクションだからアレだけど、どんな理由があるにせよ殺人を続けていたら、
どこか壊れるんじゃないかとも思いますけどね・・

夢の中のように年齢や場面がコロコロ変わったりして・・
仕舞いには、死んだ筈の仲間や契約者達が出て来ます。
彼らは迷っているヘイに助言をしてくれます。
ホァンは、彼らしくぶっきらぼうに、(契約者じゃないのに皆と一緒にいるんだね
「どっちか一方が無理なら、両方取れ!」
そしてマオは少しユーモラスに、
「契約者らしく、そして人間らしく・・!」

ヘイを心配し、
ヘイと一緒にいる事を望むアンバーは訊ねます。
「本当にそれで良いの?
両方を選んだあなたの先には、困難しか待っていない」

と。
でも、ヘイはそれを選んでしまったんですね。

アンバーは最後の能力を使って、ヘイを「運命の時」に戻しました。
時空のはざまに吹き飛ばされる時の、ヘイの叫び声がイカッタ~
インの呼びかけにより、帰って来たヘイ。
消えてしまったアンバー・・ ぅぅ ・・
彼女は、どこまでわかっていたのでしょうかね・・?

霧原がBK201の正体に気づいていたのには驚きましたね。
じゃあ、わかっていてデートしたの?
でも、ウェイの攻撃から守ってくれたりとかあったから、
契約者BK201イコール悪とは思っていなかったのでしょうね。
追記:正体に気づいていたのだとしたら、
先週リーからノーベンバーと同じ意味の言葉を聞いたというのは、
なかなか重い意味があったかも~と思ったり・・

ま!最後に「私って結構デキる女だったのよ」と証明したって事で☆
ヘイの先週のご飯粒くっつけた真面目なセリフも、
本当は彼女の本音を知りたかったとか、あったのかもね。

星見様の言葉を聞くと、
パイ達や死んでいった契約者達も、遠い未来にいるという事?

世界は昨日と連続しています。
斉藤らはまた、契約者を追い掛け、確保に走って。
それは人々の知るところとなり、この混沌は続いてゆくのでしょう・・


今回はOPの後にCMを入れて、本編中にはCMなしv
で、EDなし。
『結界師』のスタッフさまだかスポンサーだかTV局だかに
見習って欲しかったですね。


追記:自分の時間を巻き戻しすぎて消えてしまったアンバーを見て、
(対価なんだから、好きで巻き戻しているわけじゃないのよね)
NHK少年ドラマシリーズの『タイムトラベラー』を思い出しました。
それはたぶん続編の方だったと思うんだけど、
老人ホームの老人達がタイムマシンで遊んでいて、
時間を巻き戻しすぎて胎児になって消えていくんです。
それを見た時、
気が遠くなるくらい怖かった~・・
それを見てから「死」というものを意識し出した気がします・・


【HOWLING】 4分41秒




【Tsukiakari】 4分31秒




コメント (4)   トラックバック (15)

ある夏の一日

2007年09月28日 | アニメ&声優 07.7~9
ボールを握りながら、にま・・と眠る三橋。
どんな夢を見ているのでしょうか・・?


『おおきく振りかぶって』 第25話 ひとつ勝って *最終回*

三星中学を卒業する時、叶は三橋に言いました。
「やめんなよ 絶対 野球部入れよ」
と・・

寝る前に、叶の事を考えている三橋。
枕に顔をぐりぐりするのが可愛かったです
揺れるカーテンに風を感じたり、窓から見える三日月が綺麗でした。

「阿部も昼 三橋ンち行くの!?」って、
田島の話が阿部くんには通じてないのを、
泉が冷静に「通訳」するところがおかしいです。
「阿部はえばっててるなァ」とか、
田島が右手を痛めているのに気づいて鍋をかき混ぜるのを代わるとか、
結構よく気のつくコですね。
それでいて大らかな感じだからなおgoo♪

早弁ねー。
2年生の時は一緒に早弁してくれる友達がいたから、
2時間目が終わるとふたりでお弁当半分食べてたな~。
で、昼休みは残りのお弁当プラスパン買って食べてました。
1~2年の時の弁当仲間は、有志がお菓子持って来たり楽しかったな♪
お菓子当番を決めていたグループもあったけど、
ウチのグループはテキトーで、
リッチな日もあればプアな日もあったり☆
3年生のクラスでは、早弁する女子がいなかったので、
昼休みまで地獄でした・・

ハマちゃんのバスケシーン、スピード感あって良かったよね。
阿部くんが「ひょっとしてオレ・・嫌われている・・?」
のシーンには笑った☆☆☆
三橋の顔が赤いシーンに、ピーピーケトルの笛の音。
アニメならではでしたね。
と、阿部くんからのメールに阿部くんの声で「阿部隆也」も笑った☆
「こうやってどなるからオレ 嫌われて・・」
のシーンも強調されていてイイ感じでした☆

三橋の話を田島がすんなり理解してるのを、
「よくわかるなー」と青ざめて聞いてる阿部くんがおかしい☆
田島の通訳が出来る泉もわかるかな?

田島のひいじいの話のあと、
「え…と ひいじい…は」と訊ねる花井ってやっぱ良いコだ!

栄口くんの話をしてる時阿部くんったら、
「そしたらアイツウンコばっかしててさー」って・・
人がカレー食べてる時にその話はどうかと・・?!
しのーかちゃんが阿部くんと同じ中学だった話は、省略されましたね。

三橋に会う前から三橋の事ばっか考えてた阿部くん。
田島にはメールに返信しておいて、
自分にはなしって嫉妬したでしょうね☆

反省会のノートの総評のところはやっぱ感動。
阿部くんだけが「ギリギリの試合はもうやめたい」
って辛口だけど、
桐青に勝てた事自体スゴイ事じゃないか!?

修ちゃんとしゃべりたい みんなのこと話したい
三橋がそう思っていると以心伝心、
「勝ったぞ」
叶からメールがきました。
「オレも勝ったよ」
少し考え、
「オレも みんなで 勝ったよ」
と打ち直します。
「野球やっててよかった 修ちゃん ありがとう」
叶も心の中で、 廉! と呼びかけていました。


これで終わりじゃないよね?
続編に期待!です!!


*新番組『逮捕しちゃうぞ フルスロットル』
10月4日木曜深夜1時55分から放送予定



『銀魂』 第七十五話 

【仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ
って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね
「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話…
とか言って始まったこのアニメもはや一年半。
あんな事こんな事いろんな事あったよね。
で、そろそろ色々振り返ってもいいかなーと思ったのに
「チェッなんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」
とか アニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!】

ああ、グリーンピアなんかつくらなければ~・・

総集編なんだけど、銀魂はやっぱひと味違うね。
ラブ&ピースじゃ♪

次回 【そういう時は黙って赤飯】


http://kazekura.seesaa.net/article/57617849.html

トラックバック (13)

この人の世に ある 限り

2007年09月28日 | アニメ&声優 07.7~9
加世そっくりのチヨ。
彼女まで消されちゃった時は、まさかと思いましたよ~・・


『モノノ怪』 第10話 化猫 序の幕

線路に落ちる、重たい音。

ゆ  る  さ な い ・・

その者の近くに、猫が近づいて来ます。
そして、あっと言う間にその上を、電車が通って行きました・・


地下鉄福寿駅が開通するというのでお祝いムード。
モブがマネキンになってるところがちょび不気味です。

人混みのホームにいる薬売り。チンドン屋と思われたみたい。
時代が変わっているのに年を取っていませんよ。
やっぱりこの人、人間じゃないのでしょうね。
薬売りはチヨを見て、わずかに微笑んだような・・
赤面するチヨ。
加世の子孫なのかなぁ?

そして、お約束。
退魔の剣が騒ぎ出します。
気が付くと、6人の乗客だけが壱両車に乗っています。
後部車両へのドアを開けても、後に車両がない不思議。
そこへ、後の車両から何気なく入ってくる薬売り。
ドアの向こうはちゃんと弐両目が見えますが、
いったん閉じるとまた消えています・・

乗り合わせたのは、
毎朝日報の新聞記者・森谷清。(また竹本英史さんだ!
市長・福田寿太郎。(自分の名前を駅名にしちゃってるョ!
南署勤務の刑事・門脇栄。
カフェの女給・野本チヨ。
主婦・山口ハツ。
牛乳配達の少年・小林正男。
そして電車の運転手・木下文平。

なぜ、この人達は車両に閉じ込められたのでしょうか?
どうやら、自殺をした女性記者・市川節子と因縁があるようです・・

二の幕

この車両に集められた乗客は皆、
市川節子の死に係わり合いのある者ばかりでした。
皆、彼女の死が自殺ではないというわずかな証拠を持っていながら、
握りつぶしていました。
殺されてなお、その死因をも抹殺されてしまった恨みなのでしょうか?

目、耳、口の色が変わり、
痒い、痒い、痒い・・!
となるところ、怖かったです・・

大詰め *最終話*

気がつけば、先頭車両に乗っているのは薬売りと森谷清のふたり。
他の乗客はどうしたのだと訊ねる森谷に、薬売りは言い放ちます。
さあ!あなたの番だ!   皆待っている・・

まともそうに見えた森谷が悪でしたね~。
森谷が市川を追い詰め、落とすシーン。
なんだかエロティックでした。
市川という女性も、正義感だけで行動しているわけではなく、
上昇志向の強い、ちょっとイヤミなキャラでした。

清め 祓うぞ  鎮まれ モノノ怪!
解き・・放つ・・!

退魔の剣を持った薬売り(?)とモノノ怪は、
どこか違う次元で闘っているのでしょうか?
退魔の剣を小指からゆるりと握るシーンと、
「解き・・放つ」って言う時の薬売りの目。
薬売りが退魔の剣の精(?)と身体を入れ替える(?)シーン。
うっとりするなぁ
と、
清め 祓うぞ  鎮まれ モノノ怪!
解き・・放つ・・!

櫻井孝宏さんのセリフに、なんともソソラレませんか
私にとっては、櫻井さんの魅力に開眼した作品だったカモ☆(遅スギ?

森谷がハッと我に返ると何事もなかったかのように、
元の車両にいました。
「悪いな市川、恨むなよ・・」
安心してうそぶく森谷の時間は、またしても逆に回り始め・・

きっと、市長は一番初めに殺されていたのではないでしょうか?
最も恨みの深い森谷は、
時間をかけて、怖がらせながらコロシタ・・とか?

滅・・!

で、EDに入った時にはビックリしました。
これで終わり~?!って。

しかし、ちゃんと後日譚ありました。
市長の贈収賄は発覚し、
市川の不審死に森谷が係わっていると、事実は暴かれつつあるようです。
運転手もチヨもハツも正男も、きちんと証言したのでしょうね。
それぞれの生き方にも影響があったような?

いつも、物語の始まりは、
異界に連れ込まれたような不思議な感覚で、
しかし、最後にはストンと安全な場所へ降ろしてくれるんですよね。
それどころか、『座敷童子』や『海坊主』なんかには泣かされたし~・・
人の欲とか業とかが、モノノ怪を生み出すのでしょうか。
モノノ怪が生まれる限り、
それを斬る為に、薬売りさんは旅を続けるのでしょうね。

さて皆さま
あなたさまの「真(まこと)」と「理(ことわり)」
お聞かせ願いたく候

モノノ怪が人の世に ある 限り・・



【モノノ怪 OP&ED】 2分44秒 (ちょっと音量大きいカモ




トラックバック (5)

墓標の向こうで微笑む人

2007年09月26日 | アニメ&声優 07.7~9
異形の者へと変貌しつつあるクレア。
搾り出すような声も、人らしさから離れていくようです・・


『クレイモア』 SCENE 26 受け継ぐ者へ *最終回*

「コロス コロス コロス・・!」
その思いだけで立っているクレア。

「許さない 許さない 許さな~い!」
声を聞いて、クレアと対峙しているのがプリシラだとわかるラキ。

進化したクレアとプリシラの戦いに、感心しているイースレイ。
ふたりの戦いはあまりに素早く激しく、
クレイモア達にも火花のぶつかり合いにしか見えません。
戦いの不毛さに気づいているのは、ラキだけなのか・・

ん~!
互角に戦っている?!と思えばプリシラに捕まっちゃうクレア。
もうダメかという場面になるとテレサを思い出し、
不死鳥のように甦ります。ちょっとちょっとォ~!
で、あっさり逆転☆
一度はクレアがテレサではないと認識したプリシラも、
再びクレアの中にテレサの影を見て怯えます。
最終的な強さは、心の強さでした~ってコトで☆
『ドラゴンボール』だったら、
この展開に何週間、何ヶ月引っ張るかしら?

切り裂かれ、人の姿に戻ったプリシラに止めを刺そうとするクレア。
テレサの血が騒ぐのか?クレアを止めようとしているみたい。
そしてラキも、
「クレア、ダメだ!!」
とプリシラの前に立ちはだかります。

プリシラを殺したら、クレアも妖魔と同じになってしまうと言うラキ。
そうですね。
プリシラを倒すという執念だけで意識を保っているのでしょうから、
それを果したら、一気に妖魔になってしまいそうです。
身体を張ってクレアを止めようとしたラキですが、
目に涙を浮かべながらも、湧き上がる力に逆らえないクレア。
ラキ、やられた?!と思ったら、ジーンが身代わりになっていました・・

「戻れ、お前ならやれる・・!」
あの時の言葉と恩を返しに来た・・と言ったジーン。
「プリシラを倒せないなら生きる意味がない」
と、気力も失せたクレアに、

生きる意味など後で見つければ良い
だが忘れるな
お前に生きて欲しいと思う者達がいる事を
お前に想いを託した者達がいる事を
そして
私もそのひとりだ
生きろ クレア
お前に逢えて 良かった・・


血だまりの中で、息絶えているジーン。
しかし、その顔は安らかに微笑んでいるようにさえ見えました。
ジーンのお陰で戻って来れたクレアは、泣くばかりです・・

イースレイは、放置プレイされていたプリシラを抱いて、
消えてしまいました。
彼の力を持ってすれば、
傷ついたクレイモア達を殺す事など簡単な事だったのかも。
なのに、じゃあまたね~♪と行ってしまうなんて、
彼なりの美学なのか?楽しみは取って置くという事なのか・・?

「死んだのか?」と訊くルヴル。
「妖気は感じない」と答えるガラテア。
彼女もクレアに生き延びて欲しいと思っているひとりです。
ルヴルはまた、
ガラテアのウソに気づいているのに知らんぷりって感じですか?

ミリア姉さんら3人は、組織を離れ再会を誓っての散開です。

ジーンの剣を立てた墓標の前にうつむくクレア。
ジーンの言葉を思い返しています。
生きて、
再び歩き出す決意をしたようです。
立ち上がり、ラキの方へ振り向いた顔は微笑んでいるようでした。

「前よりもっと厳しい旅になる。それでもついて来るか?」
クレアはラキに確認するように訊ねます。
ラキは、涙と抱擁で返事をするのでした・・

クレアが振り返ると、
ジーンの墓標にテレサのまぼろしが見えます。

人の中で 人として生きろ クレア・・!

テレサはそう言って、微笑しているようでした・・



ん~!
綺麗な終わり方ではないでしょうか。
クレアの無尽蔵のようなパワーアップとか、
プリシラの負けがやけにあっさりだったとか、
組織の謎はなんもわからんかったとかありましたが、
ジーンのお陰で良い終わり方になりました!
予備知識なしの期待なしで見始めましたが、見てるうちに大盛り上がり!
予想していた作画の大崩れもなく、最後まで楽しめました。
さすが日テレの深夜アニメです!

*新番組『魔人探偵脳噛ネウロ』10月2日火曜深夜より放送開始

コレも、面白いとイイナ♪


http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-297.html

コメント (4)   トラックバック (8)

旅は続くよ どこまでも

2007年09月25日 | アニメ&声優 07.7~9
中秋の名月。良いお月様が出ていました。


『エル・カザド』 第26話 輝く女 *最終回*

エリスとナディは、あれから落ち着いた生活をしていました。
人の良さそうな夫婦の家に、住み込みで働いていました。
(あ、ゲスト声優に森川さんに雪野さんって、豪華過ぎじゃ☆
オマケに、
お店の常連らしい子連れヤモメの保安官は、ナディが好きみたい・・

オカマコンビが~☆
お店に入ってきて笑ったのは、
ナディがいるのを確認してシメシメと思ったのね。

ナディはエリスの為に、ひとつの場所に落ち着くのが良いと思ったけど、
それではナディが輝かないと、エリスは旅立つ事を選択。
それも、追い出されて出て行くのではなく、
引き止められて旅立てたのだからしあわせなのよね。
ふたりの旅は、まだまだ続く・・!



『風の少女エミリー』 第25話 雪はいま、とけゆく

カーペンター先生のお葬式に、激しく落ち込んでいるエミリー。
そんな彼女の事を笑うローダと友達って、最低の人間じゃない!?

ジミーおじさんやローラおばさんと違って、
エリザベスおばさんはいつもと変わらぬ態度でいる事で、
エミリーの元気が戻るのを待っていたのですよね。
でも、エミリーのあまりにも不甲斐ない様子につい手が出てしまいました。
エミリーの両親に泣いて謝っているエリザベスおばさんは、
厳しいけれど優しい人なんですね。
自分がひとりぽっちではない事を思い出し、
エミリーは自分を取り戻し始めたようです。ホッ・・

次回 【春のおとずれ】



『彩雲国物語』 第18話 頭隠して尻隠さず

化粧は女の戦装束ね。
吉田秋生のマンガだったかな~?
水商売の女がお店に着て行く服の事を、戦闘服とか言ってたような☆
なるほど、と思いました。

饅頭とお茶の差し入れはやっぱり魯礼部官でした。
お役人が皆こんな人だったらな~・・
黄 奇人の美しさに中てられた蔡尚書。
どんどん悪事がバレるといいわ!
胡蝶姉さんの用というのも、
往生際の悪い蔡尚書の事を証言する為だったりして~?

「実は貴族の名門のお嬢様」という設定に、
桑島法子さんがピッタリなのだわ~

次回 【かわいい娘には旅をさせよ】



『史上最強の弟子 ケンイチ』

第四十九撃 最強変身!リズム梁山泊!

師匠達になりきって戦うなんて、そんなんアリですか☆

オーディーンはどうしてここまで兼一を憎む(?)ようになったのか?
スゴイ偏執的。異常ですよ~。

兼一の前ではそんなに悪い人に思えなかったけれど、
離れて弟子の戦いを見ている拳聖は、
どこか壊れている危険な人って感じ・・

次回 【史上最強の弟子 ケンイチ!!】

トラックバック (3)

さよなら 愛しき先生

2007年09月24日 | アニメ&声優 07.7~9
先週のラスト。ちょび心配してしまいましたが、
何事もなかったかのようにお話は始まりました☆


『さよなら絶望先生』 

第12話 なんたる迷惑である事か! *最終回*

なんだかわからないけど、太宰治ネタのプロローグ。
糸色先生、ビルの屋上から飛び降りるのかしらん?(まさかね)と思ったら、
顔にダイナマイトぐるぐる。
風景一転、海を前に断崖絶壁で爆発☆ォィォィ ・・

そうか、今年は昭和で言うと八十二年なのね。
難儀ナ少女其の壱・加害妄想の生徒の名前は加賀愛。
スヌーピーに加害妄想はないと思うが、アレ何?

伝染する加害妄想。それが日本人のメンタリティだとしたら、
「デモ、ソンナノ関係ネエ!オッパッピー☆」
と言ってる人は、日本人じゃネエ!・・?

『人間交差点』憲史って?と思い調べたら、
矢島正雄原作の『人間交差点』(ヒューマン・スクランブル)
を漫画化したのが弘兼憲史という事ですか?
黒板に政治ネタみたいのがあるみたいだけど、(自信ナイ)
弘兼憲史という人。
内閣官房「美しい国づくり」プロジェクト・企画会議委員に選ばれてる?
安倍さんの色んなプロジェクト。税金の無駄遣いだったってホント?カネカエセ

スタバと、例えば、ドトールにいる客層は違うよね?
私には後者の方が入りやすい♪
表参道のテラスじゃ、落ち着いてお茶出来ませんわ☆

メリケンでは、
自動車事故を起こしても絶対謝ってはいけないとか聞いた事あります。
謝ると全面的に過ちを認めた事になるからだとか~?

ワールドカップの云々には苦笑☆
間に仮病サッカーのシーンなんかも入ってて、辛口デス☆

常月まとい。
糸色先生の棺桶にまで一緒に入ってウラヤマシイです。

難儀ナ少女其の弐は三珠真夜。

殴られた糸色先生が壁に刺さったシーンって、米のアニメみたい☆

加害者じゃない妄想。
たしかに、推理モノを見てると証拠過多の場合は犯人じゃないもんね?

シンコ書店の中身は、
『優しい手』がハガレン。『あと一球』はおおぶり。
『逃げちゃダメ…』がエヴァ。シンジを後から抱きしめるカヲル?
『男の勲章』って何?その隣りもわからない。花ざかりの?
『あのコとテクニック』って、アスランの後姿☆
あべさんやめないで!は「やらないか?」か?

10月7日よりこの時間は、
新番組『D.C.2~ダ・カーポ2~』をお送りします。
ですって、
最後のシーンは何故かルパンっぽかった・・

糸色先生が素敵だったので、楽しく見られました♪


ぅぅ・・昨日は結局1日出ずっぱりで疲れました。
感想は明日書く予定デス~☆(9/24

トラックバック (7)

公約果たすべし

2007年09月23日 | アニメ&声優 07.7~9
ケロロの街頭演説は大ウケでしたね☆
しかし、こんなに露出して良いのかしら?と思ったり・・


『ケロロ軍曹』 第179話 【ケロロ 出馬する! であります】

奥東京市の市長選挙。
「もっともっと住みやすい町にしてくれる人だとイイナ♪」
夏美と冬樹が話しながら歩いていると、
どこかで見たような選挙ポスターが・・

ケロ山ケロ蔵って・・
宇宙人でも立候補出来るんデスカ?
ダルマにツノがついてるとこが笑えマス☆ダルマって赤いし、ピッタリかもね☆

ケロ山ケロ蔵は、子どもには人気ありましたが、
投票してくれた人は3人でした☆

追記:「あらゆるスポーツ中継の延長は禁止」って、時には賛成♪

【夏美&ギロロ 帰れない二人 であります】

ケロロが選挙で使ったツノつきダルマを、
冷蔵庫型の超空間ゲートに無理矢理入れようとしましたが、
故障して爆発?
時空の歪みが発生してしまい、
ギロロと夏美は砂漠のような不思議空間へ飛ばされてしまいました。
しかしギロロにとっては、
夏美とふたりっきりになれたて、し・あ・わ・せ?

ギロロの夢というか、妄想が恥ずかしかった☆
戦闘シーンではカッコイイのにね♪

砂漠の中で見た西澤タワーのシーンって『猿の惑星』みたい。
夏美じゃなくとも絶望しちゃいますよね。
なのに、
「信じろ!何があってもお前を元の世界へ帰してやる!
何があっても必ずお前の事を守る!」

というギロロの逞しさ。愛ですよね~

あのタワーは「初代」だったそうで、ホントに西澤家、
どんだけ~広いんだ!?

次回 【ケロロ 争奪大戦争 であります】

トラックバック (13)

光りを放ちて落ちゆくは・・

2007年09月22日 | アニメ&声優 07.7~9
これからお出掛けなので、ひと言感想で失礼します☆


『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』

第二十四話 流星雨

こ、この始まり方は、最終回じゃないよね?!
と初めからドキドキ・・

ヘイ達を送り出した後は、気楽に過ごすぜみたいに言ってたホァン。
去り際。「煙草は止めろ」と笑うヘイ。
無言でハグするイン。
もう、会う事はないって事なのね。
やっと気持ちが通じ合ったと思ったのに、突然の別れ。
これだけでちょび泣きそうなんですけど・・
で、更に、ホァンが腹部に銃弾を受けていたらしい事がわかってぅわあ!
彼は敵を引きつけるだけでなく、
車に爆弾なんか積んでいて壮絶な最期を遂げました。
組織の恐ろしさを語っていた彼は、
もともと逃げ切れない事をわかっていたからなんでしょうね。
初めは憎まれ口ばかり叩いていましたが、
やはり、本当は情の厚い人だったんですね・・合掌・・

そしてマオ。
ヘイの為にパンドラの情報網にアクセスして、力を使い果したのでしょうか。
彼は定期的に組織のCPによるバックアップを受けなければ、
猫の本能のままに行動するようになってしまうんですよね。
もともと組織から回線は切られていたのでしょうか。
人としての意識がなくなってしまうという事は、
やっぱりマオという人格は死んでしまったという事なんですよね・・
マオ~!
血にまみれて死んで欲しくはないけれど、
こういうのもまた悲しいよな・・

自分が死ぬ確立が高いとわかっていて、ヘイに挑んだウェイ。
彼もヘイと出会う事によって、「何か」が変わった契約者。
プライド高くてやんなっちゃうゼみたいに思ってたケド、
この最期を見せられると、それも「誇り高い」という評価に変わる・・

ふたりの仲間の犠牲と、ひとりの契約者の協力の元に、
ゲート内の深部に入ってゆくヘイとイン。
水の上に立つふたりが、幻想的で良い感じでした。

ラストに、ちっさくなったアンバーを見た時は、
これまた泣きそうになったんですけど~・・

次回 【死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?】


1回しか見てないので、記憶違いとかあるかもしれません。
明日はお墓参りに行くので時間ないし、
追記したいけれど、このままほったらかしになるカモ~・・


http://blogs.dion.ne.jp/akira_surprise/archives/6242184.html
http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-788.html

コメント (2)   トラックバック (6)