マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメ リスト 2006年10~12月

2006年12月31日 | アニメ&声優 06.10~12
今期カテゴリーの中でのアニメ感想リストです。
SEARCHにコピーして検索すると出て来ます。(今期以外のも出て来ます)
上位にある方が私の好みです。だいたいネ♪
下位はひと言だけのもあります。

『SAMURAI 7』

『金色のコルダ』

『銀魂』

『DEATH NOTE』

『コードギアス 反逆のルルーシュ』

『武装錬金』

『D.Gray-man』

『NANA-ナナ-』

『N・H・Kにようこそ!』

『史上最強の弟子 ケンイチ』

『少年陰陽師』

『僕等がいた』

『くじびきアンバランス』

『ケロロ軍曹』

『ヤマトナデシコ七変化♥』

『パンプキン・シザーズ』

『ゴーストハント』

『働きマン』

『結界師』

『すもももももも・地上最強のヨメ』

『バーテンダー』

『蒼天の拳』

『リトル・アインシュタイン』

『ネギま!?』

『天保異聞 妖奇士(あやかしあやし)』

『009-1』

『RED GARDEN』

『マージナルプリンス・月桂樹の王子達』

『銀河鉄道物語・永遠への分岐点』

『砂沙美☆魔法少女クラブ』

『あさっての方向。』

『ギャラクシーエンジェる~ん』

『スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ』

『ときめきメモリアル OnlyLove』

『はぴねす!』

『夜明け前より瑠璃色な』

『乙女はお姉さまに恋してる』

『少女チャングムの夢』

約38番組



アニメ見納めに

2006年12月31日 | アニメ&声優 06.10~12
最終回というのでちょっと見てみました。


『バーテンダー』 Glass11 命の水 *最終回*

ひとこと。
お客を選ばず、本当にくつろがせてくれる場所。
こんなバーテンダーのいるバーなら、行ってみたい


先週深夜のNHKで、ハイビジョン特集とかいうので、
カクテルのお話を延々とやっていました。
バーで使う氷の話あたりからだったんですけど、
氷ひとつにこの気配り!と感心しました。

まず氷屋さんから買うような大きな氷をしばらく置いて、
のみと槌みたいな道具で、氷の目に添っているんでしょうか(?)
加工しやすい位の大きさのブロックに切り分けるんです。
それを再び凍らせます。
ダイヤモンドカットにしたりまん丸に削ったりするものもあれば、
普通にカクテルをステアする為の氷は、
開店前30分位に霜を取る為に木桶等に出して置くんですって。
プロの技って凄いですね!
最近は居酒屋のメニューでもカクテルの名前を見たりしますが、
似て非なるものなんだろうな~と思ったり・・


早くダンナとふたりで、ゆっくりと、
バーなんかへ繰り出せるような身分になりたいものです。
今年は私にとって、今までにないような試練の年でした。
来年も大変な年になりそうです。
なんとかやってこれたのは、アニメとブログのお陰かも。
この秘密の庭に遊びに来て下さった皆様。
コメントTB下さった皆様。
ありがとうございました!!
いつまで続けられるかわかりませんが、
来年もゆるりとお付き合い頂けたらうれしいです♪

それでは、良いお年をお迎え下さい


APPLESEED

2006年12月30日 | 映画(ネタバレ)
パスワードの最後の一文字。それはアイ


『APPLESEED』 2004年日本制作 荒牧伸志監督

フルCGアニメーションです。
実は私、フルCGアニメが好きじゃないんですよね。
というか嫌いなの・・
話(ブログ)の種にしようかと思って観たんですが、
『攻殻機動隊』の士郎正宗原作だったんですね。
想像してたより面白かったです。

世界中が戦争をしているのに勝者なしという近未来。
その中で、人間とバイオロイドが共存する、
理想都市オリュンポスというものが建設されていました。
一見平和に見える都市ですが、
人間がバイオロイドに支配されるという危機を感じる者がいて、
争いが起こります・・

※バイオロイド=感情と寿命をコントロールされた人造人間

しかし、七賢老って人間なのかな?
何が一番大切なのか、その選択に納得が出来ませんでした。
確かに、バイオロイドという緩衝剤というものがなければ、
争い続け存在する事さえ危ういという人間って何だろうと思います。
でも、未来を七賢老とかCPとかに決定されたくありませんね。

戦闘場面が攻殻機動隊ばりなカッコ良さ。
最後はド派手な展開になりました。
3Dに保存されていた過去の母親のシーンでは、思わず泣けちゃったり・・
ヒトミがバーで、
恋した時ってどうなるの?
人を愛するって・・

と言うシーンはロマンチックでとても好きです。
義経がヒトミに仄かな愛情を感じていて、
デュナンに「ヒトミを頼む」と言ったところは、
バイオロイドという作られた存在への可能性が感じられて良かったです。
でも限られた人間の遺伝子から作られたバイオロイドが、
普通に子どもをつくれるものかな?とも思ったり・・

都市を案内する時などは市民の描写がありましたが、
多脚砲台が街を破壊しながら暴走していくシーンでは、
逃げ惑う人々が全く見られず無人の街みたい。
(それ程避難がスムーズだったという事か?この街の規模で?)
ゲーム内のシーンみたいで現実感が薄かったです。
ラストでデュナンがブリアレオスの手を掴んで助けるシーンには、
「あり得ないから!」と突っ込んでしまいました。

冷酷な悪役ハデスの声が子安さんだったせいか、
なんかちょっと惹かれたりして (全然タイプじゃないのに

トラックバック (1)

血文字でメリクリ♪

2006年12月29日 | アニメ&声優 06.10~12
時節ネタだけど、クリスマス前にやった方が良くなかった?
追記:お子ちゃまの夢を壊さないように、ワザとだったのかしらん・・


『銀魂』 第三十七話

【サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ】

たぶん神楽に言われて肉まんを買いに出た銀さんは、
夜中ソリに乗って子ども達に何かする赤い服着たおじいさんに出会います。
それは、「サタン?」
「惜しい!でも遠い」(うわ。ナイス☆
横から色々と口を挟む、おでん屋のおじさんも堪りません☆

この、黒い服に着替えた白ヒゲのおじいさんは、
DSとかPSとかそういうのを期待するずーずーしいヤツに
プレゼントはくれません。(よっしゃあ☆
つか、けん玉希望の子しか相手にしてません。
しかし、サンタさんの名簿のノートが黒くて、
なんかデスノートみたいなんですけど!(やっぱりホントはサタンなんじゃ?
貧乏長屋では靴下ではなく、足袋を吊っていましたョ☆

神楽って、まだサンタさんのプレゼントをもらえるくらい子どもなの?
マジックで描かれた目が光っていて怖かっただよ~!
このコタツはブラックホールかよ~!
銀さんとサンタさんは自業自得だけど、
巻き添えになったトナカイのベンさんは可哀想だったョ~・・

武蔵っぽい人の声が、ハタ皇子役の坂口候一さんでした。
『D.Gray-man』のトマ役って坂口候一さんだったんですね。
びっくらしました~☆

【煩悩が鐘で消えるかァァ己で制御しろ己で】

大晦日の夜。
銀さんがジャンプ合併号を買いに行くと、
同時に手を伸ばす者がいました。
そいつの息子の名はひろし、5才。(ひろしはお前で、息子はしんのすけだろう?
もう~!
藤原啓治さん素敵過ぎる
地(痔じゃないョ)でやってるんじゃないかとゆー雰囲気。
銀さんと息ぴったりデスよ☆

銀さんいつもお金なくてピーピー言ってるクセに、バイクをよく壊しますよね。
もうアクション激し過ぎ!
ふたり何回死んでるんだか!
「もぅダメかと思ったぞ!
ちょっと涙目になっちゃったぞ コノヤロー・・」


「記憶が走馬灯のように駆け巡ったぞ!
ってか 今も駆け巡ってんだけどォ!」


友情・努力・勝利はジャンプの3大原則。
銀さんと服部にそれがあったら、
江戸は火の海になっていた事でしょう。
で、赤マルジャンプって何?

ジャスタウェイを乗せたトラックを運転してる人の声って、
鈴村健一さんじゃありませんでした?

羽目外し過ぎな近藤さんに爆笑してしまいました。
誰かこのバカ笑いしてる母子3人を、なんとかして~☆

次回 【雪ではしゃぐのは子供だけ】
【冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ】


『僕等がいた』 -最終回-

母親と東京へ行く事を選んだ矢野。
旅立つ前にデートをして、駅で矢野を見送る七美。
ただそれだけの話。
ただ、それだけ・・

いつもと同じデートをしようという事だったのに、
否が応でも今までの事を思い出し、意識してしまうふたり。
そして駅のホームでの別れのシーン。
矢野が竹内くんに話すのを見ると、
どんなに矢野が成長したのかわかります。
七美との事についてもそうだけど、
家庭の事情を考えての決意だったんだなというのが端々に見えて・・
その前に学校で竹内くんに「待たないで」という七美も矢野と同じく、
過ちを繰り返しながら成長したんだなぁと思いました。

山本さんも「東京には欲しいものがあるの」という事で、
東京の大学を受験するようです。
アニメはここで終わるけれど、
3人の物語はまだまだ続くんだろうなぁという感じ。
あ、竹内くんも諦めてないから4人ネ。

水ちん。七美には「ちゃんと誤魔化して来たから」とか言ったけど、
「うんこうんこ。長いの。すんごいの」
ってヒドイよ~
矢野と竹内くんとのやり取りもギャグっぽく、ちょっと笑いで軽くしながら、
ふたりだけで向かい合ってからの丁寧なシーンは素晴らしい・・

列車を追い掛ける七美。
列車の中で移動をして最後まで七美を見ようとする矢野。
もう、見えなくなる。
もどかしい・・
回想シーンの中にいる、色々なふたり。
青春の只中にある子達の想いが溢れ出して、止まらない・・
遠ざかる列車を、立ち尽くし見送る七美。
ED・・

胸が いっぱい です


次週25:55より『セイント・オクトーバー』


あ~・・楽天ブログさんにTB送れないみたいデス~・・

コメント (7)   トラックバック (12)

消えない罪

2006年12月28日 | アニメ&声優 06.10~12
今日は働いた!働いたハズなのにちっとも片付いてない!ぁぅ・・


『武装錬金』 1時間スペシャル!

第十三話 死の胎動

カズキ達を応援する皆の気持ちが力をくれる。
うん。燃えるよ!

ムーンフェイス役の関智一さん。
兼一役の時と違って色物全開☆堪らない嫌らしさデス☆
ムーンフェイス各種をブラボーに紹介する時。
「新月」
「怖っ!」

って、それも自分だろっ!
この怪人達の対決はどうなったんでしょうね?

「俺の名は、パピ☆ヨン」
と、くねっとポーズを取るパピヨンが堪りませんデシタ☆
マスクがないとやっぱり恥ずかしいんじゃ?

第十四話 キミは誰だ?

第3の存在・ヴィクターが目覚める。
生命力を奪われてゆく学園の生徒達。
倒れている生徒達の間を縫って屋上の敵の元へ急ぐカズキ達だけど、
2-Bの教室の前で立ち止まります。

「ごめん!ここは素通り出来ない!」

斗貴子さんの言うのが正しい!
でもこんな時、皆を確かめずにはいられないカズキが愛しい。
ドアを開けると岡倉達が「良いから早く行け!」と制止します。
くぅ~っ!!
戦っているのはカズキと斗貴子さんだけじゃないゼ!

パピヨンに与えた衣装って自分のと色違いだったんですね、蝶野爆爵。
憎憎しい奴でしたが、
ヴィクターを崇拝する想いは筋が通っていました。
自分を蛾だと認めた臨終の間際、
LXE結成のきっかけをパピヨンに話します。
最期の最期に自分を倒したパピヨンを認めたのでしょうか?
しんみりしました・・

「おはよう。キミは誰?」
小山力也さんのちょっと青年ぽい感じの声が良かったわ

仲間の想いを受け取り、大きな力を発揮したカズキでしたが、
ヴィクターの力には敵わず。
カズキの命を繋ぐ核鉄は破壊されるのでした・・
・・と思われましたが・・!?

「違ーう!!カズキは違うんだ!
カズキは普通の高校生だった・・
それを・・あの2ヶ月前の春の夜・・
私が!戦いに巻き込んで・・そのあげく・・!」


斗貴子さん・・
斗貴子さんはカズキに甘いとずっと思っていました。
彼女はカズキを死なせた事、核鉄を使って生き返らせた事、
そして、錬金の戦士になるのを認めた事・・
ずっと後悔していたのでしょうか。
どれほど苦しんだのでしょうか。
カズキは斗貴子さんに重荷に思わないでもらいたかったでしょう。
でも、斗貴子さんは思ってしまうんでしょうね・・
そして、やっぱり愛かなぁ・・

もう、命がない筈のカズキの瞳に斗貴子さんが映ります。

戦う・・戦う・・

この瞬間はたぶん、斗貴子さんだけ想って立ち上がるカズキ。

惚れた!!

次回 【中間の存在】
蝶・ビンビン!!
次回も
見逃すな!


『少年陰陽師』 第十三話 辻風が運ぶ禍歌(まがうた)

入内したと思っていた彰子が同居する事になり、
「ダメよ昌浩そろそろ起きないと~
お寝坊さん昌浩を起こしに来てみたり・・

藤原敏次役でまた福山潤さん出演ですね。
七光りと言われて落ち込んだ昌浩の頬をなでなでするもっくん。
なんか和む
実際には敏次より力があるのに、ぐっと堪えている昌浩は偉いですね。

強大な敵・窮奇を倒したと思ったら、また新たな敵出現です。
昌浩をいびっている敏次の顔つきが異常です。
利用されてそう・・

昨日『ゴーストハント』で伊丸岡篤さんの声を聞いて、
井上和彦さんの声と間違えた(ぁぅ
今日も間違えたみたい。似てない?

次回 【満ちた月が欠けるが如く】


『くじびきアンバランス』

12くじ目 ゆめをかなえてみよう。9点 *最終回*

時乃ちゃん 大丈夫
千尋ちゃんは強いから・・


生徒会長のヘルメット(?)をかぶったまま、
ただ一度だけ時乃に以前と同じ様に話しかけた律子。
時乃の読み通り、りっちゃんの言う事なら聞くって本当だったな。

時乃が10円玉でどうするか決めようとした時。
全てのコインが表にも裏にもならず立ってしまったところが凄い。
これはくじびきに頼らず、
自分で決めなければいけないという事。
もしかしたら時乃には初めての事だったのかな?と思いました。

律子と如月香澄のやり取りは百合っぽくって、
何かそそるものがありました。

キャラとかメカの動きとかシチュエーションとか、
そういうセンスは良いわ~と思いました。
けど肝心のお話が、何か色々と大仰だったんだけど、
意外と心に残るものがなかったかな~。
4くじ目は秀逸でしたが

トラックバック (12)

もういくつ寝ると

2006年12月27日 | アニメ&声優 06.10~12
うっぎゃ~☆なんも出来てないョ~


『D.Gray-man』 第13話 団服(コート)と共に

窓辺に佇んでいたコムイが振り返り言う、
「やっと起きたね 気分はどうだい?」
(言われたい!コムイさんに言われたい!

「治療されるの怖いかい?」(にっこり
怖いですョ。このドリルとヘルメットは何!?
(でもコムイさんが相手ならちょび我慢してみようか・・

「ひとつ訊いても良いですか?」
「いいよ♪」
(きゃん☆優しいお声・・その表情は何?
今回はコムイの出番があって良かったデス

アクマを見抜く左目を負傷したアレン。
見えていたものが見えなくなるということは凄い不安なんですね。
アクマの邪悪さを知っていれば尚の事。

あっけらかんと無邪気、しかし、もういっちょ前なエクソシストのラビ
そして、ちょっと生意気そうなチビアレンが可愛かったデス
今回は、団服はただの制服にあらずというお話でした。
格好良いだけじゃなかったんだね!

次回 【復活の葉】


『DEATH NOTE』 story.12 恋心

第2のキラのお陰でキラ捜査本部に迎え入れられた月。
テレビ局から押収したビデオを見せ、Lは月の推理・反応を見ます。
どちらにしても月の疑いは、キレイさっぱり晴れるというわけではないようです。
複雑な夜神局長。(カワユス♥

ビデオの事に関しては適当にやり過ごそうと思っていたのに、
探るようなLの視線に試されている事を一瞬で感じ取ったのか、
第2のキラの可能性を皆に推理してみせる月。
瞬時に考えを変えてもスラスラ話が出来る月の頭の回転の速さ、羨ましいですョ。

月にキラのビデオをつくらせるとは、
本当はLは本格的に疑っているとしか思えないんですが?
でもそうだとしたら、裏を見せるのは危険極まりない・・

「死神」という言葉でパニクるLの反応が面白かった☆
「死神」=「殺しの力」と推理してみせる月はさすが。
焦った時の月は・・ちょっと可愛かったデス
音声を変えていてもその方面のプロに頼んだら、
元声の男女差年齢とかわかりそうですけど?
今回の海砂のビデオの声は、変えていても女性だとわかる雰囲気でしたよね?

こないだの海砂の紅い眼は大人っぽかったけど、
今回は子どもっぽかったですね。
ジェラスはロリコンだったのか・・?
あ、死神の目を持つって事は、自分の寿命もわかるのかな?(やだな
死神を殺す方法を「誰にも言うなよ」とレムに言われたのに、
聞いたとたんにキラに教えてあげられる♪と喜ぶ海砂。(コイツは~・・

大学生になった月は、なんかどんどん悪人顔になってるみたい~。
松山ケンイチさんはジェラス役で出演したんですね。

次回 【告白】


『ヤマトナデシコ七変化♥』 第13話 ウィ、ムッシュウ!

ひろしのプロローグ笑かしてくれます☆

今回はなんと!蘭丸乙女劇場が現実に!?
乙女きのこのせいで普通乙女サイズになったスナコ。
身も心も乙女デス!

あまりの乙女っぷりにガラかめ化する雪之丞達。
「恐ろしい子!」
って、まるで少女マンガみたいです!(もともと少女マンガですから!

明日になると戻っているんじゃ?と心配しましたが、
朝起きたらスナコはメイドさんに!
しかし料理は超不味い!

スナコが乙女だと色々困っちゃうイケメン達。
武長は恭平に以前みたいにちゅーしてくれと迫りますが、
へそ曲がり恭平は引き受けてくれません。
この意地っ張り!

蘭丸がスタンバイOKだったのに、ナゼか武長が誘惑係に。
「ちこう寄れ」って、
「私が寄りたい!色っぽ過ぎるぅ~!!」
しかし武長は乃依ちゃんに操を立てているので挫折・・

まぁ、徐徐にきのこの効力は消え始めていたので、
恭平の抱きっ☆でスナコはもとのサイズ(?)に戻ってしまいましたとさ。
副作用とかなかったのかね?

乙女なスナコにアタフタするイケメン達がおかしかった。
武長のあのスタイルには・・も、萌えたっ

次回は1月9日深夜1時30分から
【眠れる森のお嬢様】…クスッ


http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-338.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50761821.html
http://blogs.dion.ne.jp/akira_surprise/archives/4775614.html#trackback

コメント (4)   トラックバック (26)

2006年・映像作品ベスト10!バトン【アニメ部門】

2006年12月26日 | バトン♪
今年の初め、
【好きなものを好きと言える幸福】のみやびんさんのところから、
2005年版を頂いて挑戦しました。
で、年末に〆として自分から走っちゃおうかな~というコトで・・


2006年・映像作品ベスト10!バトン【アニメ部門】デス♪


第10位 『D.Gray-man』

ちょっと複雑。
心に沁みるような素敵な話もあるんだけど、
何かが・・引っかかって・・
でも、キャラもアクションもとても良いですョ。

第9位 『NANA-ナナ-』

今年は少女マンガ原作アニメが豊作だったような?
マンガ『NANA』は実は私の好みではないかもしれないんだ~。
けどこれがアニメになって動き出し声を発すると、
魅力的に輝きはじめ、引き込まれちゃうんだナ♪

第8位 『獣王星』

キャラが素敵。
そして、謎を秘めたSFストーリーが正統的で面白かったです。
最後は泣けたね~!

第7位 『武装錬金』

今年は福山潤さんの活躍が目立っていませんでした?
その中で一番好きなキャラかも。
主役の魅力かなぁ。カズキのセリフは色々と気持ち良い!

第6位 『コードギアス 反逆のルルーシュ』

初期のラストの引きが物凄かったんで、最近ちょび盛り下がり。
ルルとC.C.もっとくっつけ

第5位 『金色のコルダ』

思わぬ伏兵?
やだ~。もうネコ夢中ですョ♪

第4位 『DEATH NOTE』

『ホスト部』の次が『デスノ』ですもん。
日本テレビのアニメ部門凄いデス!
このクオリティたぶん最後まで大崩はしないんでしょうね。
どんどん盛り上げて下さい!

第3位 『銀魂』

タガが外れてさらにパワーアップ!!22%UP(当社比)
この新章突入してからのテンションは素晴らしいデス☆
しかし、大丈夫なの?チャレンジャースタッフさま。
爆笑と共にハラハラどっきどき~☆

第2位 『SAMURAI 7』

見ごたえありました。
魅せる要素、楽しませる要素がたくさんありましたね。
その中心に、しっかりと太い柱があった。
キャラがそれぞれくっきりしていて、物語も大きく動いていました。
こういう渋いの、シーズン毎に1作あるといいなぁ。
うちのダンナも毎週楽しみに見ていました!

第1位 『桜蘭高校ホスト部』

絵が美麗で声優さんが良かったですぅ
それと、メタ的表現がもろツボでした。
何度見返しても飽きない・・というか新たな発見があったりv
見終わった後の満足感が心地良いアニメでした。
結構男子にも評判良かったですョ♪


で、回す人なんですが年末で皆さんお忙しそうなので、
ココに置いときますんから、良かったら持ってって下さい。
年末お忙しかったら新年にでもごゆっくり・・


p.s 『カペタ』『いぬかみっ!』『灼眼のシャナ』
『N・H・Kにようこそ!』『僕等がいた』
『史上最強の弟子 ケンイチ』も面白かったよ~♪

コメント (4)   トラックバック (4)

音楽で繋がる絆

2006年12月25日 | アニメ&声優 06.10~12
登校途中の風景やっぱり横浜っぽくない?
イイナ~横浜行きたいな。
新年を迎えると、一斉に港の船が汽笛を鳴らすんですよね?(ガラかめの印象強


『金色のコルダ』 Opus 13 かけがえなきメロディ

振り向けば奴がいる!
今週も一番強い印象を残したのはゆの字の人デシタ~☆
テストの点数の低さに落ち込んでいる香穂子に、
「やぁ日野さんどうしたの?ため息なんかついて・・」
優しげな声で後ろから近づきます。
「お~やおや、お粗末な点数だね」(黒・・
「馬鹿は嫌いだよ・・俺」(真っ黒黒っ
香穂子も今回はちょっと言い返しますョ。
「べっ、別に好かれようなんて思ってませんから
・・断じて!
身動き出来ずにじたばたする香穂子(ギャグっぽくてカワユイ)に、
「楽しませてくれないわけ?」
耳元に囁き、ふふと笑うゆの字。
「本当に飽きないね。香穂子は・・」
香穂子だって!香穂子って呼び捨てデスよ~!
初めてのパターンデスよ~!!

Sゆの字。とても楽しそうデス♪
きっと香穂子が大好きなんデスね
楽しい♪楽し過ぎます♪♪

金澤先生にかけがえなきものとは何ぞ?と訊かれ、
「人の優しさですか・・」
しゃあしゃあと答えるゆの字。
思いっ切り椅子からコケる香穂子。(よっしゃあ☆
「恐るべし・・!」 (この顔がヨカッタ☆
金澤先生、喝采を浴びていたシーンがありましたが、
楽器は何担当だったのかしらね?指揮・・とか?

その次にときめいたのが土浦くん。
「しょうがねぇなぁ。こんな問題も解けないのかぁ?」
くぅ~。
皆どうしてバックからやって来るんじゃ?
そんなに接近して話されたら、
私だったら問題どころじゃなくなっちゃうけどネ

本屋さんの前でバイオリンの音色に誘われ、
ついシャドウバイオリンやっちゃう香穂子。
(RAINEYさんいわく「エアバイオリン」こちらの方が良いわね)
そんな不思議ちゃん香穂子を見かけて、他人のフリをする月森。
土浦くんだったら「お前大丈夫か?」とか注意してくれるでしょうに・・
ふたりのイニシャルが同じだったって、ちょびビックリ☆

思い詰めたように練習するのは良くないのだ
お前にも あのバイオリンにも・・

音楽が好き。
バイオリンが好きという気持ちがなければ意味がないようです。
そういう気持ちを思い出させてくれたのは志水でした。
美少年だし、彼もまるで妖精のようデスね~。

香穂子って姉がいたのね。
兄がいそうな感じだと思っていましたわ。

次回は1月7日日曜深夜1時から
【乙女心のカプリチオ】


『史上最強の弟子 ケンイチ』 第十二撃 新たなる敵!辻新之助

美羽とのデートに憧れる兼一。
梁山泊の人達に誘い方を教わろうと思うが、誰もアテにならず。
美羽に誘われたと思って喜んでいたら荷物持ち・・
そこへ割り込んできた辻新之助。
「口で勝てないから拳で勝負だ!」
・・と言いながらの口ゲンカに笑っちゃう☆
辻があんな勢いでかかってきたら、
カウンターパンチとなって相当な威力になると思いますが、
鋼のような肉体には効かないという事なのでしょうか?

次回 【ケンカ殺法!実戦の掟】


http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-470.html

コメント (6)   トラックバック (17)

真冬の金木犀

2006年12月24日 | アニメ&声優 06.10~12
皆さんはどんなイブを過ごしましたか・・?
今日はまた、ばたばたとして時間がなかったのでひと言感想デス。


『ケロロ軍曹』 第141話

【ケロロ 奥東京氷河期 アリサが来た! であります】

街中の人をクリスマスパーティーに招待なんて、
桁外れの大金持ちであります西澤グループ。
この街の人口って何万人なんだか?
ホワイトクリスマスで素敵と思ったら、
街は「竜の巣」みたいな寒波に襲われ、孤立であります。

正体の知れない大きな敵が現れると、冬樹と団結するケロロ達。
今回は556の暑苦しさが皆の危機を救いましたね☆
今までで一番役に立ったんじゃ?

アリサやネヴラの存在ってやっぱりよくわからなかったけれど、
握手が出来る関係になって良かったでありますョ。
ネヴラや白いネヴラが巨神兵みたいだったり強くて、結構迫力ありました。

ケロロはタママからのプレゼントを楽しみにしていましたが、
それだけが目当てなら、パーティー参加なんて関係ないんじゃ?
と思いました。どーでもイイですョ・・

次回は1月5日金曜夕方5時30分から
【ケロロ お正月を返して! であります】
【ギロロ 仕事初めはペコポン侵略! であります】

コメント (4)   トラックバック (14)

白い雪のような

2006年12月23日 | アニメ&声優 06.10~12
C.C.の謎って、コードギアスの大きな魅力のひとつですよね♪
つまんなかったら、怒るどコラッ


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 STAGE 10 紅蓮 舞う

ゼロはカレンに紅蓮弐式を与え、エースパイロットと任命。
戦う理由があるからとの理由から。
理由は誰にもあるんじゃ?女の子なのにィと思ったり。
カレンたんだけ以前のレジスタンス用の服で紅蓮弐式に搭乗。
実用的とは思えないのに、サービスサービスゥ?

ルルーシュ
なぜお前はルルーシュなの?

シェークスピアか!
C.C.はやり過ぎだ 人間の名前じゃない
振り返るC.C.にたじろぐルル。
ルルーシュ
雪がどうして白いか知っているか?
自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ

う~んちょび文学的。
C.C.さみしそうですね・・

ランスロット開発って、第二皇子の肝いりって言ってました?
初めOPの最後の方の絵はクロヴィスかと思ってたけど、
第二皇子シュナイゼルみたいですよね?
誰が声をあてるのか、楽しみですぅ

ギルフォード
私をそこらの女と一緒にするなよ

コーネリアとギルフォードのやり取りは、何か色っぽいデス。

ジェレミアの扱いがとにかく酷くて、可哀想でした・・


STAGE 11 ナリタ 攻防戦

う、わ!
ジェレミアは自分の意思に反して(?)脱出装置が働いたようですが、
キューエルはサザーランドごと爆発!
ジェレミアは生き残ったものの、またしても酷い扱いデス・・

「どうもどうも~!特別派遣共同技術部でございまぁす!」
コーネリアの危機を見計らって売り込む、ちゃっかりロイド。
「その矛盾がさ、いつか君を殺すよ☆」
スザクに対しての忠告だと思うんですが、言い方がマズい。
ロイドに掴みかかったのはセシルさんですね?
ロイドの無神経(というか直接的?)な言い方にヤキを入れるのは、
どうもこれが最初じゃなさそうデス。
「ランスロット 発進します」
スザクはちょっと気合いに欠けた声で発進。この声イイ!

紅蓮弐式とゼロ達に包囲され、チェックメートかと思われた時、
「我が騎士ギルフォードよ
ダールトンと共にユフィを補佐して欲しい」

最期の命令のつもりで、
ギルフォードに無線するコーネリアの声は、色っぽかった

そこへ颯爽とランスロット登場!
たった一機で状況を変えちゃいますョ。あはは・・
しかし、軍隊で訓練を受けているスザクと、
ほとんど対等にナイトメアを操れるカレンたんって、天才だと思います。

「怒りを知っている人間は悲しみも知っている筈だから」
だから人間を駒として使うわけないと言う扇。
優しいというか、人が良過ぎと思います。
あなた達は皆まさしく駒にされてるんだよ、駒に!

ランスロットに追い詰められ、またしてもゼロ絶体絶命のピンチ!
というところでC.C.登場。
ギアスの力を発動させたのか?
C.C.に触れて、
スザクのショックイメージやC.C.の深層を共有してしまうルル。
ギアスの力を使っている時、本人は無防備になるみたい?

私が 開かれる・・
イヤ~ン、えろなセリフ・・

C.C.の色んなところを観察中に、
ルルは彼女の過去の名前を聞いたようです。クラウディア・カルディナーレか?なわけない☆
ツン×ツン同士ですがかなり打ち解けた様子。
異常に回復力の速いC.C.の血液を調べようとしてたのに、
やめちゃったみたいですね、ルル。

彼女は私の大事な仲間だ
C.C. 私は雪がどうして白いのかは知らない
しかし 白い雪は綺麗だと思う
私は嫌いではない


どうしてわざわざカレンたんが来てからそんな事を言ったのかな。
ふたりきりの時に言うのは気恥ずかしいからかな。
カレンたんの嫉妬を誘う為かな。
カレンたんはモロに「何ョこの女?!」みたいな顔してました。

C.C.やスザクの奥深くを覗いてしまったルル。
何か心境の変化はあるのでしょうか・・


次回は1月5日金曜深夜2時18分から(たぶん関東地方では)
STAGE 12 キョウト から の 使者


http://blogs.dion.ne.jp/akira_surprise/archives/4750437.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50757621.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-326.html
http://hutsbatbilauzortzi13.blog44.fc2.com/blog-entry-98.html

コメント (6)   トラックバック (52)