マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメ夜話

2005年02月28日 | アニメ&声優 05.1~3
NHKBSアニメ夜話『機動戦士ガンダム』
高校生の時、『ルパン三世』が大好きだった。
アニメ好きはアニメ好きがわかるのか、偶然か、
友人に『ガンダム』を強力プッシュされてしまった。
地方にも再放送されるようになったときのコト。

アニメ見てるだけで十分面白いのに、
友人はアニメ雑誌を見せてくれたり、
手紙にパロディ話を綴ってくれたりした。
普通の女子高生たちじゃないね・・・・
TV放送が終わって映画になったときも一緒に行ったなぁ。(色気なし)
同じ頃(?)『銀河鉄道999』の映画も観て、
当時はそっちのほうが面白かった。すごい感動して泣いて、
2~3回映画館へ足を運び、入れ替えがないのをいいことに2回観たりした。
好きだったなぁ。

トップランナーで富野由悠季が出たとき、
戦闘中になんでしゃべってるかというと、
戦闘場面ばかりだと、セル画枚数が多くなっちゃうからだと言ってた。
狙ってたわけじゃないものがかえって視聴者のこころをつかんだりして、
面白いもんだね。

筒井康隆を一通り読み終えた後飢餓状態になって、色々なSF読んだ。
ハインラインも『夏への扉』『月は無慈悲な夜の女王』なんか夢中になって読んだ。
でも、『宇宙の戦士』は読んでなかったかな?
(と思ったら本棚にあった、まるで覚えてない)
ちょい前にハインラインを読み直してみたら、考え方に違和感を覚えるものあり、
読む年頃によって感じ方がかわるものだなぁと思った。
『十五少年漂流記』かぁ。
そういえば今の『ガンダム』のキャラデザやってる平井久司という人は、
『無限のリヴァイアス』のキャラデザやってた人ですね?
あれも『十五少年・・』ぽいよね。

ラスト。ガンダムはボロボロに倒れ、
アムロはこのまま死んじゃうのかーと思われるんだけど、
チビ3人組みがニュータイプの能力(?)を発揮してアムロを誘導する。
ホワイトベースのみんなに両手を広げて迎えられる良い終わり方だった。
だから私は続編を見ることが出来なかった。
『SEED』までは。

キシリア・ザビ。24歳なのに老け過ぎ。

少女マンガ

2005年02月27日 | マンガ
久々に少女マンガというものを読んだ。
竹宮惠子の『ブライトの憂鬱』&『ブライトの憂鬱・2』

いいわー。
繊細でなめらかな線。細やかな心理描写。
SFなのにこんなに叙情的。

平成14年5月1日初版発行って、割と最近の作品ですか?
長いことマンガを描いていると、結構絵柄が変わることが多いと思うんですが、
この作者はウン十年前と変わらないなぁ。
懐かしいけど、ちっとも古くない。
(最近の少女たちにはどう思われるか知りませんが・・)
うちの子どもらは古いマンガにも慣れているので、
借りてきたとたん、「読んでいい?」とはまっていましたが、
読みこなすの難しくないかい?

初めて大人向けの小説の面白さを教えてくれたのが筒井康隆なら、
初めてマンガの面白さに目覚めさせてくれたのが和田慎二。
(和田慎二というと『スケバン刑事』を思い出す人も多いかもしれません。
しかし、原作マンガをドラマ化すると、
こんなにも違う作品になるという見本みたいなもんでしたねぇ。アレ。)
キッカケは、『姉貴は年下!?』です!
それから親にこずかいをもらうことを覚え、
雑誌、コミックを売ってる文房具屋さんに発売日の前日行って、
別冊マーガレットを買うのが毎月恒例になりました。
文正堂のおじさん、おばさん。
その他立ち読み、たくさんさせてもらって、本当ありがとうございました!

そして、初めて買ったコミックが『銀色の髪の亜里沙』
当時250円(!)でした。
『銀色・・』もスペクタクルエンターテイメントで面白いんですが、
(ちょい大げさ?)
『お嬢さん社長奮戦中!!』は、
莫大な借金を残して亡くなった父の変わりに、16歳の女の子が社長になるというお話。
借金の取立てに来た悪役の社長が借金を返すのに、
「金のかわりにこの会社の株でもいいぞ。」と言ってくる。
何も知らない彼女は、
「売ってお金つくれば万事解決でしょ?」
といたってノーテンキ。
(乗っ取られちゃうよお!大丈夫です。お目付け役がいますから。)
今、堀江さんとフジテレビがバトルしてますが、
1972年に少女マンガでこんな作品があったんですよっ!
すごいと思いません?
和田慎二のマンガはヒロインももちろん魅力あるけど、
男性がかっこいいんだな。(美形っていうのじゃなくて)
清潔感のある、男らしい優しさ・・う~ん表現する力がない。
私の理想です。

昔の少女マンガが主になっちゃうかもしれませんが、
マンガをお借りしたのをきっかけに、
カテゴリーを増やしてみました。

追記:他のブログを散歩してて、おいしそうなブログを見つけました。
小林カツ代さんの息子さんのケンタロウさんのブログです。
(どこでもそう言われておイヤかもしれませんが・・失礼して・・)
時々TVとか料理の本とか見て刺激がないと、
いつも名前のない料理ばかり食べさせてるからなぁ。
コメント (2)   トラックバック (1)

不良ねっ

2005年02月26日 | アニメ&声優 05.1~3
昨日、友人のお家へお茶飲み(というか酒盛り)に行き、
ケロロのビデオを(無理矢理?)見せる。
「この、この元ネタわかる?わかる?」って・・・・
お家にいたお嬢様に呆れられてしまいましたわ。オーッホッホッホッ・・

『ケロロ軍曹』
前半
「ペコポンの地味~なひな祭りをパアーっと盛り上げてやります。」
ってケロロ。ペコポン侵略する気ゼロ。

女の子たち(プラス冬樹)が揃っている所へ乱入して来たクルル子。
元ネタはなんなんでしょう?
持ってたつえは『カードキャプターさくら』のみたいだけど・・・・
(うちにもあったよーん)
子安さんの声、可愛かった
ケロロが用意した宇宙ひな祭り会場のごちそうはダジャレばかり。
一同シラァー。
宇宙雛人形をお神輿のように担ぎ、わっしょいわっしょいって・・
女の子の気持ちを踏みにじる結果になり、
クルル子ちゃんは潰されてしまいましたとさ。

作戦本部っていうのか、999の動力室(操縦室?)っぽいかなって、
前からでしたっけ?

後半
ケロロとクルルが夏美に、
「コンサートチケットを1000円で譲るよー。」
てっきりダンス・マンのだと思ったら、ダソヌ・マソのでした。
この宇宙人、お笑いじゃん。
最後は本物のダンス・マンに会えたんだけど、
アフロを元に戻すのって大変だと思うな。

EDがクルルのに代わりました。
インパクトは強くないけど、なんか笑っちゃう。
次回エヴァっぽい。あれはまるで、綾波レイ・・

突っ込みの才能が欲しいな。

追記

『ガンダムSEED DESTINY』
レイったら頬をあからめながら議長に抱きつくなんて、
どういう関係なんでしょうか。
グラディス艦長は知ってるんでしょうね。

PSPのCMでマジシャンの前田知洋さんが出ていてアッとびっくり。
トランプを一瞬でゲームソフトに変えてしまう。
コマ送りにして何度も見ましたよ。(ヤラシイ)
テクニックはわかったけど、
あんな早業は普通じゃ見破れません。
コメント (2)

特攻隊員の母

2005年02月25日 | アニメ&声優 05.1~3
映画の話から入ります。
『プライベート・ライアン』(1998年米)スティーブン・スピルバーグ監督
始まりのシーンはまるでドキュメンタリーのように、淡々としていました。
船から上陸しようとする兵士たち。もう、狙い撃ち。
丘に上がる前に次から次へと銃で撃たれてゆきます。
痛い!痛い!痛いっ!
実際の彼らは痛みを感じる間もなく死んでゆくものも多いでしょう。
即死のほうがしあわせと思えるくらい、
苦痛にのた打ち回って死んでゆくものもいるでしょう。
ピシュッ。ピシュッ。
弾丸は兵士の皮膚を貫き、骨を砕き、内蔵を破裂させる。
今日の『ジパング』を見て思い出してしまいました。

アニメ感想。
清々しさを感じさせるBGMの中、戦闘は繰り広げられる。
米軍の戦闘機は何が起こったのかわからない間に次々と撃墜される。
隊長機が真上から急降下して来る時、
死ぬ気か?と思ったけど、そうではなかった。
ハットン隊長すごい奴です。
昔いとこの家で『紫電改(?しでんかい)の鷹』というマンガを見た記憶がある。
特攻隊員のマンガだったと思う。
主人公は確か、「お母さん!」と叫んで死んでゆく。
私は自分の息子が・・と考えただけで泣けてくる。

みらいは回避間に合わず、隊員の死者も出す。
菊池砲雷長は実戦に巻き込まれたら、
徹底抗戦しなければ命取りになると思い知らされ、
トマホークを撃つことを艦長に進言する。

苦悩する自衛隊員の顔、顔。
今回は大切な人物の表情が丁寧に描かれていた。

「飛行機の上の線は何?」とダンナに聞いたら、
「アンテナだよ。」と即答。
どうして男の子はこういうのをよく知っているんでしょ。

『舞-HiME』
黎人は黒曜の君だった。
真白も水晶の姫という者らしい。
真白は黎人を兄と呼んでいた。
「300年の長きにわたり・・」とか、
「記憶を全て取り戻した。」とか、わけわかりません。
戦姫の神事のからくりとやらを教えて下さい。
真白が変身していざ戦わんとした時、
命(生きていた!)の剣が反応していたみたい。
真白は戦いに敗れたようだが、命はどうなった?

誤解を招くような予告でしたが、
舞衣と黎人はなんでもなかったんですね。
ああ、黎人も悪そー。
「自分が望む大切だと思う者のためになら、
鬼になっても許されるのかもしれない。」
などとHiMEの戦いを肯定することを舞衣に吹き込む。

静留は奈緒からなつきを救う。
迫水先生も普通以上になつきを大切に思っているようだ。

碧先生に託された鍵(?)は誰を目覚めさせるのだろう。

『ああっ女神さまっ』
ウルド、露出度の高い服ですが、
偽ラクスの衣装よりよっぽど品がいいです。

地球は青かった

2005年02月24日 | アニメ&声優 05.1~3
と言ったのはソ連のガガーリンだったよね。
と調べて確認してみたらその言葉の後に、
「・・この世のものとは思われないほどの美しさだった。」
「・・しかし、どこを見回しても神はいなかった。」
と言ったとか、
彼の乗ったボストーク1号のカプセルには窓が無かったので、
ソ連当局がマスコミ向けに言ったとか・・・・

ホントの本当のところは私にはわからない。
「ヤーチャイカ。」とか、
こういうシンプルな言葉のほうが、
アームストロング船長のより好きだったんだけどさ。

『ふたつのスピカ』
ふたつのスピカとは夢を叶えようとがんばるアスミと、
夢半ばで散って行ったライオンのふたりのこと?
双子星って星の明るさが変わるから、
その存在がわかったって昔聞いたような・・・・

ぼんやりしているようで、
すぐにこの試験が忍耐力と協調性を試すのが目的だと気付くアスミ。
カメラには気が付いても、万里香はそこには気付いていない。
350がスピカまでの距離だったということは、
2960は射手座までの距離?(追記:M12だそうです。皆良く知ってるなぁ。)
ルームナンバー全てが星までの距離だとわかるなんて、
なかなか侮れないヤツよね。
それに加えて秋はカンも良いわね。

閉鎖された空間でひたすらドミノを並べるなんて、
ストレスたまるよねー。
運動不足で○秘になりそう。

『JINKI:EXTEND』
赤緒の話のみ。
前回はさつきがひどい目にあって、
アッタマキタ!許さへんでえー!で戦いました。
今回は操主になると決意して、体力つけてお勉強もしました。
(前回はいきなり乗りこなしてましたが・・・・)

「思い出すよね、あいつのこと。」とか言われて、
青葉はどうなっちゃったのさ!?

(追記:今日出た悪役。目がエグザクソンの宇宙人みたいだった。)

『ゼノサーガ』
誰が人で、誰が人じゃないのかもわからない。

夕方、久しぶりに『オー!マイキー』をちらっと見た。
この不条理感がたまらない。

そして、春一番

2005年02月23日 | アニメ&声優 05.1~3
今日は暖かだった。

『MONSTER』
新人スーク刑事。
ゼマン警部に世話になったとめそめそ泣いていたが、
現場の警察官に的確な指示が出来ないところを見ると、
ただいいように使われていただけなのでは?
悲しみの中でも気になる女性を見つけると、ころっと気分が変わる。
若いねぇ。

あんな酒場にきれいな若い女性がひとりでいたら、目立つでしょ。
何か目的があったのか?
物語が進むほどにアンナが怪しく見えてしまうけど、
ウイスキーボンボンをくれた美人はアンナではないと信じたい。
(毒殺は女性に多い殺人方法なんだってね。)
うまく3人が死んでくれたけど、(不謹慎な)
そうでなかったらスーク刑事は殺されていたかもね。
なぜあの警察署長は、
ふたりの刑事が元チェコスロバキア秘密警察だと知っていて入署させたのだろう。

ジェドック橋、三匹のカエル。
アンナはそこへ行ったのかな。
スークの話を聞きながら、薄く笑うアンナ。
テンマはどうなった?

『岩窟王』
決闘はあのロボットがなきゃ出来ないのかい?
アルベールよ。
自分の身代わりにフランツが殺されちゃったのに、
しっぽを巻いて逃げ出すのか。
フランツがいなくなってもまた別の友人が助けてくれるしー。

夢のシーンは面白かった。

アンドレア役の関智一さん。
『ザ・マーズ・デイブレイク』のグラム役のときは、
優しくて適度にとぼけてて、いいなぁと思ってたのに、
ヤな奴の役はとことんやらしいっ!

『遥かなる時空の中で』
さて、どーしたもんでしょ。

追記

『NARUTO』
どおにもかったるいっすね。
サスケが樽から出て来るとき、
あのしめ縄みたいのが腰に巻かれていたらヤだなと思ったけど、
それはなかった。
リー、身体大丈夫?それが一番心配だよ。

今朝、春の足音が聞こえた

2005年02月22日 | アニメ&声優 05.1~3
聞こえたよね?いつもと違う朝だった。

『スクールランブル』
新キャラのハリー・マッケンジー君、
(追記:新キャラじゃないんだって、一回目にちらっと出てたんだそうです。
コミックも見てないのに、そんなん覚えてるかー!)
「下がってくだちい。」とは『GANTZ』の○○星人みたいだ。
ヘタな女子より美形です♪
それにしても、高校(中学じゃないよね?)でごんぎつねをやるだろうか・・・・
谷先生!負けるな!花井とメガネが同じだって娘が言ってたゾ!
加藤先生、人の机に置いてあるクッキーを食べるなんて挑発するようなことして!
わざとだよね。意外とお茶目かも・・・・?

中学の体育祭ってケガが多いんだね。
小学生はかえってそんなにケガしない。
高校行ったらもっとケガが多くなるのかな。

『BLEACH ブリーチ』
それぞれレッスン3クリアー。
斬月目覚める。
「黒崎さん。君は恐ろしい子どもだ。」って独り言。
斬月の一振り直後にヨダレたらして寝てる一護。
BGMの使い方、止め方い~いねぇ。
絵もキレイで丁寧につくってるなぁ。
(追記:そういうの、脚本、演出、絵コンテ、作画監督などの知識があると、
楽しみ倍増なんでしょうか?)
しかし、ソウルソサエティって所、なんか俗っぽいです。貴族とか平民とか。
横文字なのも違和感あって私は基本的に少年マンガはダメなのかも。

カカシ先生みたくギリギリ顔は見せないのかなと思ったら!
素敵ですわ喜助さん
「行くよ紅姫。」ってきゃーきゃー
浦原商店の人達って皆ただ者じゃないのに、
ソウルソサエティってとこには行けない。
なにもんなんでしょ。なんでルキアを助けようとする?
石田くん。真夏にその服暑くない?

『焼きたて!!ジャぱん』
お金持ちそうな部屋ですが、バスタオルかけて寝てます月乃。
店長がところどころ月乃のマネすんのに、母子爆笑。
冠茂、可愛い顔して性格悪そう。
それに引きかえ諏訪原、なかなか可愛いぢゃないか。

雪乃。恐ろしい女。
シンデレラの姉より怖いです。
こんなひどい目に合わされてるんなら、
タオルケットを買ってもらえないのもうなずけます。(ウッソー)

花屋がヨンライズて・・・・

サンキュー!!

2005年02月21日 | モノローグ
ブログの引越しをしてから一ヶ月たった。
ひいるさんにも軽く指摘されてしまいましたが、
はまっています。

以前2週間いたところでは、
知り合い以外のアクセスが片手。
多くても両手以上の訪問はなかったと思う。
なしてさ・・・・

さみしさに耐えかねて引越ししたらば、
初回から訪問があるではないか!
う、うれしいよお

しかし、アニメ感想や日記のようなものを、
人に見てもらって喜んでるってのも変な話だねぇ。
当初の目的は同類を探すこと。
求む!アニメ、声優好き!
同年代の女性であればなおうれし♪
・・・・
ってことだったんですけど、そっちはイマイチ。
気長に探そ。

好きなものは好きだからしょうがない!!
と言い切ったら本能丸出し。
元は普通程度のアニメ好きだったのに、
こんなになっちゃったのはきっと、
エヴァとウテナのせいだ。(と決め付ける)

エヴァの1話はさほどーだったけど、
2話のいきなりな展開には驚いた。その後もずっと。
ウテナはタイトルの恥ずかしさに初めしばらく見てなかった。
間違ってTVつけたときにCGの城が出てきた。
(その頃まだ目新しかった?)
「かしらかしら、御存知かしら~。」の掛け合いもシュールだった。
自分のことを『ボク』というヒロインがあまり好きではなかったけど、
最終回は何度見ても泣けてしまう。

そして、いつの間にか夕方から深夜まで、(土日は朝から)
アニメのこの量産体制さ。
当たりもあればハズレもある。
面白いのがある限り、やめられない・・・・?






ぇー
このテンプレートは編集が出来ないものなので、
『gooあしあと』をサイドバーに貼り付け出来ないんですよ~;;
なので、とりあえずコチラに置いときます。
ぇ?
じゃあテンプレ変えれば良いじゃないかって?
ん~だって~変えたくないんだもん~;;(2008年8月


「カスタムレイアウト」テンプレート化計画の
第5弾移行テンプレートリストに
我がテンプレの「ペパーミント」が入ってました!
わぁい うれしいな♪(2009年9月9日


「カスタムレイアウト」テンプレートに移行しました!
でも、以前のとちょっと変わってる~ ;;
騙された?ような気になってたら、ちゃんと但し書きがあったのネ・・
「goo あしあと」も一度登録を削除しちゃったのですよ。
そしたら、もう登録出来ないって書いてあったのに、
なんか、
出来たよ・・?
コレ、使えるのかな・・??(2009年9月17日







いつか観たい映画のメモ

2005年02月20日 | 映画(ネタバレ)


『太陽』 アレクサンドル・ソクーロフ監督
イッセー尾形さんの天皇陛下を見たい。

『ホテル・ルワンダ』 テリー・ジョージ監督
観なきゃいけんでしょう。

『スーパーサイズ・ミー』 モーガン・スパーロック監督
こわいもの見たさ。

『華氏911』マイケル・ムーア監督
まぁそのうち。

『華氏451』1966年(英=仏)フランソワ・トリュフォー監督
深夜とか、やってくれないかなぁ。

『尼僧物語』1959年(米)フレッド・ジンネマン監督
深夜に録画予約をしたら、野球かなんかでラストが切れていた。

もう一度観たい映画

『市民ケーン』1941年(米)オーソン・ウエルズ監督
前観たけど、意味がわからなかった。

『ツイスト&シャウト』1984年(デンマーク)ビレ・マウ・グスト監督
前観たけど、忘れた。

『ロリーポップ』1975年(南アフリカ)アシュレー・ラザラス監督
昔、映画館で初めて泣いた映画。もう一度観たい。

『熱砂の舞』1926年(米)ジョージ・フィッツモリス
前観たけど、忘れた。ルドルフ・バレンチノ主演。女性にお薦め。
以前は深夜でこういうのもやってくれてた。
普通の地上波で掘り出し物が結構あった。
最近はそういうのに出会いにくいなぁ。

遅刻

2005年02月19日 | アニメ&声優 05.1~3
PTA合同委員会。遅刻。
遅刻常習犯は自己中だと聞いたことがある。
でもね、でもね。
私の学年で同じ委員の人、私しか出席してなかったん。
出席しただけ真面目だって言って。(必死)

『ケロロ軍曹』
なっちー泡風呂に入っていると、泡の中から複数の手があー!
『エルム街の悪夢』みたいでめちゃ怖いよお。
女の子らしく怖がってるなっちーはかわい

軍曹ルームへ行ってみたらばそこには、ど○でもドアーもどきが。
チャンネルを変えると景色が変わるところは、ハウルっぽくない?
水の中や宇宙空間のときには、
ガラス戸が閉まっていたと考えてようござんすね?
窓に首を挟まれちゃったケロロが、「お~これはこれは・・・・
と言っていたのはどんな状態だったのか見たかったなぁ。
いい目悪い目にあって、キスマークと噛み傷等つけられてたのが、
モアちゃんがしゃべってる間に治っとるで。

幽霊少女が出て来て、
なっちーとケロロを地下基地の更に下にある謎の洞窟へおとしめる。
なんでふたりだけ?
ふたりを捜すのにダウジングかよ。
(でもコレ地雷を捜すのに結構有効らしいとか)
地下への封印された扉を開けようとしたギロロは可愛い顔になって、
「色々な記憶をなくした・・」(声は相変わらず渋い、メカ沢じゃないよ)
小雪ちゃんの「アノクタラサンビャクサンボダイ・・・・」(だったけ)
コレ何だったっけ?とダンナに聞いたら、
「レインボーマンじゃないか?」(流石だわ・・)

幽霊少女の記憶の中はナウシカのパロ。(おおーっと家中盛り上がる)
カッパの皿をかぶったケロロの姿がしっくりしたこと、クルルの言葉から、
少女を助けてくれたカッパさんとは、昔のケロン人だったみたいね。
カッパさんが私だとわかるようにって言うんなら、
あの頃の少女の姿の方が良かったんでないかい?

トラップにはまった時のドロロがなんか可愛かった。

『ガンダムSEED DESTINY』
ご注意。
夜中に見てはなりませぬ。
私に正しいSEED DESTINYの見方を教えて頂きました。
『ルナマリア様がみてる』

http://www5e.biglobe.ne.jp/~hiro-har/luna.htm

もしかしたら、この人は土屋賢二さんでは?なんて思った。
ウソ。
コメント (2)