ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

オバマ大統領 広島へ

2016-05-28 13:00:00 | 政治

伊勢志摩サミットの目玉は「伊勢神宮」と「オバマIN広島」という事に

尽きましたね。

まず、伊勢神宮で各国元首が集うというのは本当に素晴らしい提案で。

清浄な空気と日本人の精神性を理解して頂けたでしょうか?

しかし・・・・何ですか?昭恵夫人の

昭恵米」とかいうの 悪気はないんだろうけど、なーんかひっかかる。

総理大臣夫人自らが考案した無農薬米だそうで、自分の名前をつけた

三重県産のお米。

何でそこで自分の名前をつけるかな。いや、尊敬をこめてつけてもらったのかも。

でもなーーこの夫人が実は半島に心を半分売り渡していると思うと

素直な気持ちで見る事も出来ないなーー 日本酒もマッコリに見えちゃう。

昭恵夫人の髪型は全部自分の髪なのかな

ちょっと若さがなくなったような気がして。

で、27日。関東は朝から雨。

ところが午後には晴れて。

そうかと思えば羽田で大韓航空が出火して、国会議員が

広島へいけなくなったとか。

事故のようですが、何だってこんな時に。

韓国のいやがらせなの?本当なの?

韓国ではパク大統領がG7への参加を断ってアフリカへ行ったと

報道されているとか。

最初から招待されてないんですけど。

オバマ大統領が広島に着いたのは午後5時過ぎ。

エアフォース1で。すごいよね。かっこいいなと思ってしまいました。

しかし、原爆資料館にいた時間は10分?

何でも「貞子さんの鶴」にいたく感動して、自分で折った鶴を

高校生に上げた?(いつ折ったのかしら)

個人的には、被爆直後の写真とか、炭化してしまった人とか

影とか・・・そういうものをみてショックを受ける図を想像していたのですが

報道されたのは、そんなひどい部分ではなく「貞子さんの鶴」だったと。

この話はアメリカでも有名ですよね

ちらっと「朝生」を見てたら

ちょっと前までは「アメリカの原爆投下は戦争を早く終わらせる為に必要だった」

と考えるアメリカ人がほとんどだったけれど、

今時の若い人は「投下すべきではなかった」と考える人が増えているらしい。

昭和天皇実録において、昭和天皇が聖断を下すきっかけになったのは

「原爆投下」ではなく、ソ連の参戦であった事が記されているそうで

じゃあ、日本が無条件降伏に至ったのはソ連のせいって事で

考えてみれば、あの時広島に落ちた爆弾は「新型」である事はわかっても

詳しい被害状況がわからない状態だったんですよね。

原爆が落とされたから聖断ではないというのは当然の話かもしれません。

 

しかしながら、アメリカ人の考え方として

「核一つで街が滅びようとも、それで世界が救われるなら」というのも

根強くあるようです。

田原総一郎氏の話では

昔、キッシンジャーと話したけど、「広島・長崎への原爆投下について

どう思うか」と聞いたら「あれは必要だった。正当だ」と言った。

だから「じゃあ、戦争には関係のない民間人を何十万も殺した事に関しては」

と聞いたら無言になった」そうです。

戦争とは」 → 「戦場で軍服を着た兵士達が戦う事」

の筈なのですが、アメリカは東京大空襲と広島・長崎で、

軍服を着ていない、民間人・・・女性も子供も老人も無差別に殺しました。

広島の原爆だけが「罪」ではない。

本当は東京大空襲に関する話だって聞きたいくらいですよね。

1万人の兵士を殺しても戦争を終わらせることが出来ないなら10万の

民間人を殺してもやむを得ない。

必要悪だというのでしょうか。

 

それはともかく。

そんな世論の中でオバマ大統領が広島入りした事は大きな成果であると

言えるのです。(本当は長崎にだって行くべきですが)

このような献花する姿を世界に配信する事で

「平和を願うアメリカ大統領」の姿は永遠に刻み付けられるのですから。

たとえ資料館滞在が10分であっても。

さらにこのような画像が世界を駆け巡り「核廃絶を訴える大統領」として

名誉を得るわけです。

日本側にとってもメリットがなかったわけではありません。

広島が長年発信してきた「核廃絶」をアピールする大きな成果だったのですから。

被爆者らの言葉は世界を駆け巡り、あのような事を二度と起こしてはならないと

世界が思ってくれればいいのですが。

 原爆ドームを背景にしての大統領。

めちゃくちゃ絵になって・・・象徴的。

任期終了を前にして、「有終の美」を飾る事が出来た大統領。

これで日本との友好がさらに加速し、しっかりとした「日米同盟」が

結ばれるなら、日本にとってもよい事。

・ 日本は広島に原爆を落とされても許した

・ 日本は長崎に原爆を落とされても許した

・ 日本は各地で無差別爆撃を受けても許した

・ 沖縄でいたいけな女性が殺されても許した

「許し」は神が与えるもの。

日本の「許し」は神領域なのかもしれません。

 

けれど、だからって日本人が日本人を恨んではいけないと思うんです。

「核廃絶」を訴えるのは結構。

だけど、核を最初に持った国が、それを敵対する国に使った国が

指導者が変わったからといって、よその国に「核廃絶」というのは

本末転倒であると思います。

日本人は「原爆を落とされるような事をした日本軍が悪い」

「大空襲を受ける前に戦争をやめなかった日本が悪い」と

自国民を貶めつつ、パフォーマンス的に広島へ来た大統領に

素直に「かっこいい」と思い、「ありがとう」と感謝する。

恨んでませんよ。今更謝罪なんていいんです。これから平和にしてくれれば」と

言う。

戦争をなくしてほしい」の本意は

日本が戦争を始める事によって被害を受ける私達の身になれ」という

意味で、決して他国が日本を侵略する図というのは描いていないと思います。

核廃絶」は

私達のような者を増やしてほしくない」(だから日本は核を持つな。

たとえ世界が核武装してでも)って事ですよね。

間違ってない。そういう考えは正しい。でも私は怖いんです。

 

オバマ大統領の言葉

よく晴れた雲のない朝。空から、『死』が舞い降り、世界が変わってしまいました。

閃光(せんこう)と炎の壁によって、町が破壊されました。

わが国のような、核保有国も、恐怖の論理から逃れ、

『核兵器のない世界』を追い求める勇気を持たなければなりません。

私が生きている間には、この目標は達成できないかもしれません。

しかし、たゆまぬ努力で、迫り来る大惨事の雲を晴らすことができます

「朝生」いわくこの言葉の冒頭は聖書の黙示録から引用。

任期終了が近いため、プラハで行った演説よりは言い回しが遠いそうです。

だからこそ、私たちは、広島に来るのです。

そして、自分の愛する人々に、思いをはせるのです。

朝一番の子どもたちの笑顔。愛する人と食卓を囲む、安らぎのひととき。

両親からの抱擁。そのかけがえのない瞬間が、

71年前のこの場所にもあったのだと思い知らされます。

人々は、戦争を望んでいません。

科学の力を、人々の生活を消し去るためではなく、

向上させるために使ってほしいと思っています。

各国のリーダーたちが、その選択をしたときに、

広島の教訓を生かすことができます。

きょう、この町の子どもたちは、1日を平和に過ごしています。

尊く価値あるものです。

そして、それは、全ての子どもたちに与えられるべきもので、

それは、わたしたちが選択できる未来です。

広島・長崎は、未来にわたって、核兵器の夜明けではなく、

道徳的覚醒の始まりとして、記憶されるでしょう」

ここらへんはキング牧師からの引用と言われています。

聖書とキング牧師。

まさにキリスト教の伝道者のようですね。

そしてこの大統領を違和感なく、感謝を持って受け入れられる背景には

やっぱり彼の肌の色が関係していると思うんです。

もし彼が金髪碧眼の大統領だったら・・・・ここまで素直に聞けたかなと。

まあ、考えすぎですね。

嫌な人は読まない様に。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サミット

2016-05-27 07:00:00 | 政治

 サミット・・・って言われても伊勢志摩だし。

都内のものものしい警備に比べて庶民はあまり関心がない。

思えば、東京でサミットやった事もあったよねーーあの頃は

まだ世界がのどかだったのかな

沖縄の時?の2000円札。最近はめっきり見なくなりました。

やっぱり「2」という単位のお札はダメなのねえ。

可愛そうな紫式部さん。

 

オバマ大統領が来る直前に起こった沖縄の事件。

ケネディ大使は謝るし、オバマ大統領も神妙な顔になるし。

でもだから?なの?

広島に元アメリカ捕虜を連れてくるのはやめたそうですね。

日本人としてはこれ以上、神経を逆なでされたくない。

もっとも広島の被爆者の会の方々は「歓迎!恨んでませんから!

一緒に平和を守りましょう!」とか言うんだろうなあ。

原爆を落とした国の大統領と落とされた側の被害者が

笑顔で話してたら・・・・・これはもう日本も終わりだあ。

今更謝罪しろとはいいませんが、大統領。

自国の利益のみ追及姿勢はなさらないでください。

伊勢の神様がこの国をお守りくださいますように。

そういえば、大統領は明治神宮にも行ってますよね。

日本の皇太子夫妻よりうよっぽど信心深いというか

神道に理解があるようで。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

講演会のお知らせ

2016-05-26 07:38:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 お待たせしましたっ

「講演会のお知らせ」でございますよーーー

 

タイトル 「近代皇族の洋装」

日・・・6月19日(日)

時・・・お昼から夕方まで。

某所にて。

  当たり前の事ですが江戸時代までの皇族と明治になってからの

  皇族では服装が違います。

  何でどうして?

  伝統じゃないの? 破っていいの? そこに誰の決断があったのか。

  ドラマチックに語ります。

  

お申込みは

 fubukiroom@vesta.ocn.ne.jp へ。

担当はあびちゃんです。

ジュゴン様のブログ「愛しいココちゃん」のコメント欄はこちら

http://blog.goo.ne.jp/as1962k

 

またパソコンの方はメッセージ欄にコメントを入れて下されば

自動的にふぶきに届きます。

何かご不明な点があればコメント欄にどうぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文春・新潮編集室様へ 10

2016-05-26 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 真の保守派が皇室にNO!をつきつける日 

 少し時代は前後する。

1989年8月。那須にて放鳥する両陛下と礼宮。

礼宮の結婚が決まり、何となく嬉しそうな3人に見える。

これほどイケメンな王子様なのに、どういうわけかマスコミの取り上げ方は

あまりにひどかった。

金のブレスレットやひげなどをあげつらっていたのです・・・・

当時から「浩宮上げ」はあったわけですね。

平成の天皇家には『紅一点」のプリンセスがいた。

紀宮清子内親王。

立場は今の愛子内親王と同格。お印は羊草。

本来なら二人の皇子に挟まれた姫宮であれば、格別の扱いが

ありそうなものですが、紀宮の場合はそうではありませんでした。

生まれた時から「将来は民間に降嫁するのだから」と言われ続け

「民間と同じように」育てられた・・・というわけです。

そりゃあ美智子妃殿下と二人きりの旅行などに行けて、彼女にしてみれば

楽しい思い出も沢山あったでしょうか、延々と「民間に降嫁する身」と

言われた事に関してはどう思われていたのか。

美しく自己アピールが上手な母君。

それに比べて紀宮はお世辞にも美人とは言えず。

視力が悪くなってメガネになってからは、一層地味な姫にお育ちになった・・・・

と私達下賤の者は思っていたのです

紀宮の着ている服は生地は大変いいけれど、決して「今風」ではなく

どちらかといえば古臭い格好。

髪型も同じで、3歳年上の礼宮がおしゃれだったのと正反対。

1980年代後半と言えば「ジェンダーフリー」が叫ばれた頃。

イギリスではダイアナ妃が華麗なファッションで世界を魅了。

と、同時に「世界のプリンセス」の写真を見る機会も多かった。

日本では美智子妃殿下に叶う者がいない・・・でも、若いプリンセスが欲しい・・・

そんな折の「紀子ちゃんブーム」だったわけですが

お蔭で紀宮の影が薄くなったのも事実。

1989年3月。20歳になった紀宮ですが、昭和天皇の喪中と

いう事で成年式を行う事が出来ず。翌年に持ち越し。

 

ちなみに1990年の歌会始。

あれ?紀宮がいない?と見えるけど、実はいるのです。

どうやら白いドレスをお召になっているよう。

この時、陛下が詠まれた歌は

父君を見舞ひて出づる晴れし日の宮居の道にもみぢばは照る

皇后陛下の歌は

かすみつつ晴れたる瀬戸の島々をむすびて遠く橋かかりたり

昭和天皇が亡くなられて1年。思い出を偲ぶ「歌会」なのですが

いつもなら、誰よりも「慈愛」を示す筈の皇后の歌が瀬戸大橋の歌とは。

夫が父を偲んでいても知らぬふりを決め込んでいるように見えますよね。

今思えば、よほどの恨みがあったのか。

皇后陛下にしてみれば「新しい時代の晴の歌」のつもりだったろうとは

思うのですが、この時ばかりは空気を読むべきだったと思います。

紀宮20歳前後の写真。皇后陛下の素晴らしく長いケープドレスに

引き換え、芳紀20歳のプリンセスの70年代風ワンピースの地味さと言ったら。

天皇皇后そして皇太子が3人くっついているのに、紀宮と礼宮が微妙に

両親と距離をとっているようにも見えますよね。

 

そして1年遅れの成年式の写真がこれ

実は当時、不思議でならなかった事があるのです。

男子には「加冠の儀」があるのに、どうして女子に「裳着」がないのか。

何もないのは可哀そうという事で天皇陛下が政府関係者を招いて

紀宮の為に茶会を開いた・・と報道されました。

「女性皇族の成年式はない」と認識していたのですが、後に眞子内親王が

成年式を迎え、新しいティアラを被られました、

紀宮のティアラはどういういきさつで作られたのか、あるいは調整されたのか

全然下々の者には情報が入って来ませんでした。

眞子内親王の事を考えれば「女性皇族」の「成年式」はありだったんだなと思います。

じゃあ、昭和はダメだったのか?

でも紀宮の成年式は1990年。つまり平成2年だったわけだし・・・・

あの「宮中改革好き」の皇后が自分の娘の為には何もしなかったという事なのでしょうか?

記者会見に臨む紀宮。まだメガネをしていますね。

そして驚いたのが大学の卒業式。

私は紀宮の袴姿を見る事が出来るのかなと思っていたのですが

見事な「洋装」

しかも普通のワンピース(色も生地も素敵だけど公務じゃあるまいし)

で、「そっか、女性皇族は袴をはいちゃいけないんだ」

と思ったんですね。

そしたら高円宮家は袴はいてました・・・・え?ダメじゃないの?いいの?

どちらにせよ、この時の紀宮は卒業式を迎えた女性というよりOGみたいでしたよね。

 

そして1990年6月29日。秋篠宮家が誕生し11月には即位の礼。

後々「3連のネックレスがなぜ1連に」と言われる事になったわけで。

皇太子の立太子。

 

即位の礼直後の茶会。皇后陛下と紀宮のドレスは同じ生地で作られているようです。

即位の礼後、初めての一般参賀。皇后陛下のばらの帽子が・・・目立つ。

おなじみ、即位の礼後の園遊会。

この時ばかりは紀宮も可愛い振袖をお召ですが、やっぱりもうちょっと

現代的でもよかったんじゃないかと。

今にして思えば、どうして内親王がここまで「公」の写真に恵まれないのか。

ちょっと疑問ではありますね。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国史劇風小説「天皇の母」210(涙のフィクション)

2016-05-25 08:37:55 | 皇室報道

その情報がもたらされたのは7月入ってすぐの事だった。

どこかわからないが、宮妃の暗殺を企てている」という話。

すぐには信じられなかったが、さすがに皇宮警察の長が

いうのでは信じざるを得なかった。

一体どうして・・・・

宮妃は蒼白になり、宮も言葉を失っている。

巷では妃殿下が出産されるお子様は男の子であると流布されております

何でそんな事を」

おそらくは妃殿下のご出産に対する反対派のしわざであると思われますが

週刊誌などでも堂々と「宮家のお子は男子」と書かれたりしています。

また、東宮家については

「実は東宮夫妻に生まれるのは男子でもよかった筈だ。今の世の中

男女産み分けは不可能ではない。にも拘わらず、なぜアイコ内親王が

お生まれになったか。それは東宮家が男女産み分けという人工的な

行いをせず、あくまで自然に任せたからだ。だが、アキシノノミヤ家は

男女産み分けに挑戦し、男子を産もうとしている。これは自然の摂理に

反する事であり、正直、そこまでするものなのか?とあきれてしまう。

皇室典範の規定によれば皇位を継げるのは男子のみであるが

原題ではそのような考え方は古い。典範を改正し、東宮の直系で

繋ぐのがよろしいのでは・・・・

というような記事が出回っております。

このような記事に対して、どなたも抗議をなさいません。だから猶更

書かれるばかりで。私どももマスコミに対処する法は心得ておりませんので。

せめて両陛下から何等かの思し召しがあれば別なのですが」

宮邸は重苦しい雰囲気になった。

宮は黙り込むし、キコも言葉を控える。

私の部下に色々探らせておりますが、いわば、皇宮警察内部にも

敵と味方がおりまして、互いにスパイしあっているような状態で」

それは・・・・いや、そんな事が実際にあるなんて私にはどうしても

信じられないんだけれどね」

宮は首を振った。

どんなに賢くても、所詮は皇族である。そもそもが人を疑わず誠実に

生きる事だけを望まれて生きていた。

だから長い間、兄の心の中に住む「闇」に気づかなかった程なのだ。

今だって本当は信じたくない。

兄が・・・兄夫婦が自分達を疎んじているなど。

あんなに仲がよかった兄弟ではないか。どうしてこんな事に。

宮様方には今まで以上に身辺に気を付けて頂きたいと思います。

そして、無事にご出産され、そのお子が男子であったら」

男子であったら

皇宮警察長は言葉を切った。一瞬、何というべきか。何といったらいいのか。

それがわからないというような顔をした。

東宮家ではアイコ様の真実を公表されるご意志はないようです。

最近では影武者を使って騙しにかかっているようです。

その事を両陛下は黙認されております。

陛下としては皇室典範の規定と日本国憲法の規定に矛盾が

ある事について、東宮家に対し整合性がある説明がおできにならないので

沈黙を守っているのだと思われます。

これで男子がお生まれになれば、本来は皇室にとってこんなに

めでたい事はないと思うのですが、どうもそういう流れにはいかないようで

男子でも女子でも私にとっては可愛い子供ですし、宮家のお子ですわ

キコは語気を強めて言った。

どうして子供が生まれる事を素直に喜んでは下さらないの?

子供はどの家庭にとっても大事なものではありませんか?

それは宮家にとっても東宮家でも同じでしょう?」

長官は黙ってしまった。キコの悲痛な思いは嫌というほどわかっているからだ。

まして暗殺だなんて・・・・私はどうなってもいい。だけどこの子は

この子だけは守らなくては」

つまり男子が生まれたらどうなると?」

長官は大きく息を吸い込んだ。

命の危険性があります。宮様方にも生まれたお子にも

その言葉の強烈な響きに宮もキコもショックを受けて顔色を変えた。

あちらはそこまで考えているのか」

「あちら」がだれを指すのかはもう明白だった。

あちらのお子がお子なので」

そこまでして・・・・・変わられた・・・あまりにも変わられた」

宮のまつげが震えている。今にも泣きそうな顔だった。

それで・・・どうしろと」

「出来るだけ早く入院をなさって下さい。病室には皇宮警察の者を

回します。それから申し訳ございません。ご出産の際には婦人警官を

立ち会わせて頂きます。とにかくお二方のお命を守る事が先決なので」

互いに覚悟を決めなくてはならない時期が来たようだった。

 

表面的には何も変わっていない。

マコのホームステイ準備は着々と進んでいる。

マコが行くのはオーストリア。しかもキコの友人宅である。

側衛はつくものの、ほぼ一人の状態。

それでも日本にいるよりは安心なくらいだった。

皮肉な事だと誰もが思った。

宮夫妻は予定通り、キコの弟結婚披露宴に出席し、

8月に入院を決めた。

それが東宮家がオランダに出発する前日だったので、またも

週刊誌に書かれそうだったのだが。

 

宮夫妻、マコとカコが出入りのカメラマンを呼んだのは

7月の中旬。

宮邸の庭は、夏の薔薇とハーブで輝いている。

ゆれるラベンダーやアメジストセージ、レモンタイムの香りが鼻をくすぐる。

宮邸の広間は夏仕様になっており、レースのテーブルかけが

目に飛び込んでくる。

そんな庭に面し広間に家族全員が集まって顔を寄せ合う。

よろしいですか?もうちょっと右に寄って頂けますか?」

カメラマンの注文にマコとカコは嬉しそうに顔を寄せたり離したり。

あ、目をつぶってしまったわ

とマコが言えばカコも「やだ。私も」と燦めきあう。

そんな娘たちの微笑ましい会話にキコも思わず自然な微笑みを浮かべていた。

姫宮様方、いい笑顔でお願いします。お母上に寄り添って」

「姫宮」と呼ばれた娘たちは、満面の笑みでキコの方に手を乗せる。

殿下、もうちょっと笑顔で」

お父様ったら笑わなくちゃダメなのよ」とカコが怒ると

いざというと笑えないね」と宮がすまなそうな顔をする。

そこでまた家族が笑い合う。

そんな姿をカメラマンはこっそり撮影していた。

 

そして・・・・4人がやっとポートレートに収まる表情をした時

フラシュがたかれた。

キコの目はうっすらと涙で濡れていたが、一層幸せそうに

輝き、彼女の美しさを引き立てていた。

(これが最後の家族写真になるかもしれない)

子供達に知られてはならぬ。不安を与えてはならぬ。

はしゃぐ子供達を前に、宮とキコはそっと目くばせしあった。

(何があっても子供達を守る。必ず)

宮家の戦いの始まりだった。

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

雑・雑談

2016-05-24 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 ついつい「笑点」を見てしまいました。

別に歌丸さんのファンじゃないんだけどね。

次期は円楽さんだとばかり思っていたら、まさかの昇太さん。

こういう番狂わせもいいよね。

っていうか円楽師匠は忙しすぎるんでしょう。きっと。

個人的には昭和の頃の「笑点」が楽しかったなあ・・・・・

ああ。昭和は遠い。

そうそう、職場で「藤山寛美がねーー」って言ったら誰も知らなかった

私にとっての源義経はタッキーじゃなくて国広富之なんだよーー」って

言ったらもっと変な顔されちゃって

まあ、いつもこのブログに出てくる29歳は若いから知らなくて当然です。

細雪って作品が・・・」と話したら、谷崎潤一郎を知らなかったし。

一応、国文科出なんだけどね

で、つい先週入った48歳、去年までPTAの会長さん。

15年ぶりに職場復帰って喜んでいたけど、びっくりしたのは

バスってSuica使えるんですか?」って聞いて来た事。

バスに乗った事ありません。

免許はあるけどペーパーです。

都内も出ません。家と子供の学校の往復は全部歩きです。

もっとびっくりしたのは

6月15日はみなさん、お休みしないんですか?」って言われた事。

は?と、思ったら、千葉県民の日なんだよね。

子供の学校がお休みだから、自分も休まないといけないって話なの。

子供っていっても中学生2人だよ。

いやーー私は今の所、休まないけど」って言ったら

でもお子さん、いらっしゃるんですよね?家に。一人でいられるんですか?」

6年生だし。お弁当は姫が作ってくれるし、あとは自由に・・

素晴らしいわ。ちゃんとお子さん、わかっていらっしゃるんですね。

うちはダメで・・・」

どうにもこうにもずれてるなあ・・・・と思いつつ。

当然の事ながら、ドラマみない、スマホ持たない、パソコンは埃被ってる。

何でも間違って押して爆発したら怖いからだそうです。

ちょこっと戦争の話をしたら、やっぱり日本は加害者だと思ってた。

先に攻撃しちゃったし・・・やっぱり悪かったと思います」とか。

年代的にはかぶってるけど、過ごしてきた年月の違いに戸惑う私です。

ニュースも知らないし、本も読まないし、毎日子供の事だけ考えてる?

ってある意味すごいよ。羨ましくて。

欲がないって素晴らしい。私もそうなりたい」と言いました。

それというのも、ドラマで「叡古教授の事件簿」でしたっけ?

あれ見て、教授の店のあまりの素晴らしさにうっとりしちゃって

私もあんな部屋で暮らしたいっ」と目がハート

ストーリーはともかく部屋がいい

しかもスマホもパソコンも使わないという所がもっといいわーー

そこに物語はあるか」って。最高ですね。

つまり、「あんな部屋で暮らしたい」と憧れ

何であんな部屋を実現させることが出来ないんだろう」と落ち込む人生を

生きるよりは「うちには関係ないわ」とシャットアウトする方が楽だし

傷つかないって事です。

舛添都知事は「欲」のかたまりで、それを全部公費で実現させた

という話ですね。

さくらの女王とちゃっかり・・・・

辞任に追い込むのはなかなか難しいそうで。

何でよーー猪瀬さんの時は早かったじゃない。

何で彼だけ・・・・とにかく日本にとって「悪」なので早く辞めさせて下さい。

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

郡山宮妃の述懐

2016-05-23 07:00:00 | 近況報告・子育て・嫁姑

 21日は我が家のヨンジュナの運動会でした。

小学校最後の運動会。この時を待っていたのよーー

私はとにかく運動会とバザーは大嫌いで

特に運動会。

子供の数は減っているのに、どうして観客は増え続けるのか。

ジュニアや姫の頃には桜の木が日陰を作ってくれていたけど

それらがばっさり無くなって、今はどこもかしこも直射日光だらけ。

しょうがないので体育館の横あたりにシートをしくも、虫が一杯。

来賓席はいいよなーーテント付きで。直射日光にあたれども、

特等席でみれるならまあいいかなーーって。

それはそうと、ここに突如郡山宮夫妻がやってきたのでした。

「行くかもしれない」とは聞いていましたが、前日まで連絡がなかったので

てっきり来ないとばかり思っていたのです。

しかし、当日の朝 リリリンと電話が鳴って「今、もう関東よーー」みたいな?

え?何時に出て来たんだ?

なんなの?このフットワークの軽さは。私は無理。絶対に無理。

お弁当。多めに用意してないよ・・・・

「いいのよーーあたしたち、コンビニでお弁当買うから」

とか言われてもそういうわけにはいかないじゃないのーーー

でも気を取り直して、お弁当作り。

仕事前の姫ちゃんがおにぎりを作ってくれたし

これでまたバッチリ株を上げて宮夫妻から1万円のお小遣いゲット

 

今年から騎馬戦と組体操は禁止。

なのでそれがダンスに変わりました。

私なんぞは演技はどうでもいい。とにかくお弁当を届けなくちゃ。

これで精一杯でした。

しかしながら、いつもびりっけつのヨンジュナが徒競走で3位になった時は

正直、嬉しかったですわーー

それこそ、これで「じじちゃん達、来た甲斐があったよね」って感じで。

さらに、障害物競走ではダディと二人三脚をしたのですが、何とここで1位!

1位になったヨンジュナ自体びっくりしてしまって・・・・・

ダディには姫ちゃんから誕生日に贈られた赤いポロシャツを着せていたのですが

お蔭でどこにいるかばっちりわかり、シャッターチャンスを掴むことが出来ました。

また、ラストの「ソーラン節」の時には、偶然にもヨンジュナの目の前に陣取る事が

出来て、カメラ目線のヨンジュナの写真をばちばち

いやーーよかったよかった。

これで親の義務を果たしましたよ。

 

そして。

帰宅した郡山宮とダディはしばしグーグー。

私も眠たかったのですが、宮妃の語りに付き合うハメに。

宮妃はもう何十回も同じ話をしています。またいまさらそれかーーと思うけど

それをいかにも初めて聞くかのように返事をするのが大変なんです。

それは「旅行」の話。

60歳を超えてから宮妃はバス旅行であっちこっち行ってるんですよね。

それはそれで楽しいと。

でも、もっとも楽しかった旅行は

あんた達にプレゼントして貰った京都旅行」だというのです。

 

結婚したばかりの頃。

反対されていた結婚とはいえ、宮は結構大きな額のご祝儀をくれました。

私達の結婚式や新婚旅行は全て自分達の手作りで賄ったし、出席者からも

ご祝儀を貰った為、丸々返せるだけの額はあったのです。

が、それを返さない代わりに「京都旅行」をプレゼントしようと決めたのです。

詳しくは覚えていませんが、京都の嵯峨野をタクシー付きで巡るもので

嵯峨野の高級旅館に一泊、京都ホテルに一泊のプランを考えました。

行ったばかりの時はそっけなく「ありがとう」としか言われなかったけど

今になって、その旅行がいかに素晴らしいものだったかと語りだしたわけです。

何でもタクシーの運転手さんが非常にいい人で、チップを弾んだら色々と案内して

くれておいしいものを紹介してくれた。

嵯峨野の景色は本当に素晴らしくて今でも心に残っている。

またお宿も泊まった事のない高級な所で、あんな思いはあれから一度もしていない。

・・・というような話。

今から30年近くも前の話で、相当美化しているだろうとは思うんですけど

時が経てば経つほど「いい思い出」になっていくっていいなあと思います。

バス旅行は疲れるけど、タクシーで回ったあれはよかったわ」って感じです。

今になってそこまで言ってくれるならもとしてあげればよかったなとさえ思います。

あの頃はお金に余裕があったからね。

その分、ふぶきの母は除外されちゃって何もしてやれなかったけどね。

思えば、運動会に祖父母が駆けつけてくるというのもヨンジュナにとって

幸せな事ですね。

孫の成長した姿を見る事が出来るのも祖父母にとって幸せな事ですよね。

両者にとって幸せな事ならまあいいっか・・・・と。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

悠仁殿下の運動会

2016-05-22 07:05:00 | 皇室報道

 21日は御茶ノ水小学校では運動会でした。

秋篠宮殿下は農大での式典参加の為見られず。

ゆえに今年は紀子妃殿下と眞子さまがいらっしゃいました。

 

 

何だか・・・・ぐっと「男の子」らしくおなりに。

きっと生意気な事を言いだして、姉君様達と喧嘩なさったりしているんだろうなあ。

かっこいい!(失礼・・・)

清々しいプリンス。若宮殿下です。

愛子内親王の運動会では決して見る事の出来ない協力体制。

清潔でご立派です。

見守る紀子妃殿下と眞子さま。お二人とも素足ですか?

実は我が家も21日が運動会でした。

暑かったですっ アームカバーして帽子被って・・・ほんと。

なのに、ここだけ涼やかな風が吹いているよう。

悠仁殿下も嬉しかったでしょうね。

和やかな雰囲気が伝わってきますね。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

皇室ウイークリー

2016-05-22 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

5月13日・・・天皇陛下 → クウェート首相と会見

 

                  勲章受章者と会う

                  通常業務

         皇后陛下 → 養蚕

         両陛下 → 人事異動者に会釈

                 勤労奉仕団に会釈

                 ベルリンフィル鑑賞

5月16日・・・両陛下 → 在京外交官夫妻と午餐

                 勤労奉仕団に会釈

      天皇陛下 → 勲章受章者に会う

5月17日・・・両陛下 → ガーナ首相について説明を受ける

                熊本について説明を受ける

                勤労奉仕団に会釈

        天皇陛下 → 勲章受章者に会う

                  通常業務

        皇后陛下 → 第18回別府アルゲリッチ音楽祭「アルゲリッチ ベートーヴェンを弾く」

                  鑑賞

5月18日・・・両陛下 → ガーナ大統領夫妻と会見

                秋篠宮両殿下から挨拶を受ける

      天皇陛下 → 勲章受章者に会う

      皇后陛下 → (「スペシャル タナーレクチャー記念レセプション」出席

5月19日・・・両陛下 → 熊本訪問

 ・ 県知事から被災状況聴取

 ・ 南阿蘇村長から被災状況聴取

 ・ 西原村長から被災状況聴取

 ・ 益城町長から被災状況聴取

 ・ 熊本市長から被災状況聴取

 ・ 災害尽力者見舞い

 ・ 被災者見舞い

 ・ 熊本県知事と懇談

 

皇太子同妃両殿下

5月13日・・・皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

5月16日・・・皇太子殿下 → マンスフィールド研究員に会う

5月17日・・・皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

                   ドイツ環境・自然保護・建設・原子炉安全大臣に会う

5月18日・・・皇太子殿下 → 第43回日伯友好経済使節団に会う

                   勤労奉仕団に会釈

5月19日・・・両殿下 → ブータン前王妃陛下及び王妹殿下に会う

 

秋篠宮家

5月13日・・・眞子内親王・佳子内親王 → 人事異動者に会釈

5月14日・・・眞子内親王 → 第26回森と花の祭典―「みどりの感謝祭」式典出席

5月16日・・・眞子内親王 → 在京外国大使夫妻と午餐陪席

5月18日・・・両殿下 → 賢所参拝

                 人事異動者に会釈

                両陛下に挨拶

      眞子内親王 → 海底広域研究船「かいめい」視察及び竣工式出席

5月19日・・・両殿下 → 武蔵野陵・武蔵野東陵参拝

 被災地からバスに乗る両陛下・・・・天皇陛下、心ここにあらず?

  皇后陛下に手を引っ張られているような気がします。

  時々わからなくなるのかしら?

 皇太子に至っては・・・・

   ブータンの国王陛下のお母様と妹君なのです。

  一応「両殿下」になってますが、玄関先に雅子妃が出て来てません。

  「途中から愛子内親王も会われたという」全ては「・・・いう」で、確定かどうかは。

  なぜ玄関先にも出てこられないんでしょうか?

  ものすごく失礼ですよね。

  さらに言えば、この皇太子、自分がお客になってしまっている。何なんでしょう?

  この直立不動の姿勢とど真ん中って。

  まるで「両手に花」でへらへらしているただのおじさん?これは異常です。

  マスコミの方々はそうは思わないのですか?

  こんなの外国からの賓客に対してとる態度ではありません。

 また、ガーナ大統領夫人と皇后陛下の握手の写真も、

   「まるで天皇陛下が侍従のよう」と評判です

    言われて見れば、そう見えますよね。

   皇后さまは常に「自分が主役」であることを意識されています。ゆえに

   一番いい場所でカメラにおさまるのでしょう。

 眞子さまのこう神々しさの前では誰もかれもが邪悪に見える今日この頃です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

星組 二回目

2016-05-21 07:00:00 | 宝塚コラム

 姫ちゃんと二人で、星組二回目を見て来ました。

日比谷は向かいのクリエでジャニーズが公演をしており、またヅカも

1回公演で出待ち人数がすごい事に。

さらに団体さんの旗持ちがいて・・・・帰りは女性だらけになってました

ジャニーズもさあ、わざわざクリエでやらないで日生劇場になさいよね。

それかオーブ。若い人は渋谷へお行きなさい

今回は二階席から見ました。

「こうもり」の方はやっぱり前半が眠い。

筋がわかった上で見ると、ますます主役がファルケでない事がわかり

何で北翔海莉に公爵をさせなかったんだろうなあと疑問符が。

確かに、公爵の役に紅ははまっているけど、まだトップじゃないし。

ファルケを主役にするならもうちょっと何とかして貰わないとなあ

変に話をいじってわかりにくくしちゃったんじゃないか?と思い。

しかもトップと娘役がほとんど絡まない。それを無理やり絡ませるという荒業。

歌も、北翔らしさがないっていうか、あの声のよさを生かしたメロディでは

ないよねって思い。

見れば見るほど、ファルケ博士が脇役っぽくなっていって、ちょっと情けない気分。

妃海風が演じたアデーレと綺咲愛里が姉妹だなんてパンフみないとわからないでしょ。

そこらへんの人間関係がいい加減っていうか、はしょりすぎじゃないの?

そういえば綺咲が髷を落としてしまって、拾って持ってたなあ。

ロケットも一人、羽根を落としてたし。

衣装とかセットとか、そういうのは宝塚らしい華やかさがあり、団体さんも

最初は「わあっ」って思うかもしれない。

 

ロビーでシャンパンを飲みました。

姫ちゃんと乾杯 ちょっと気分に浸れますね。

公演デザートもなかなかおいしかったですよ。

 

ショーの方で思ったのは

北翔海莉はつくづくなんでもできるエンターティナーなんだなと。

だけど、トップスターというのとはまた違う。

ジーン・ケリーっていうより、ジュリー・アンドリュースのような印象。

宝塚におけるトップスターというのは、何が出来るかというより

圧倒的な光を放っていないといけないんですよね

究極の「私が一番!」というオーラを出さないと。

北翔のオーラは「北翔先生」のオーラ。

だから組子は真面目に頑張るし、完璧であろうとする。

そういう意味で真ん中に立っている事に違和感はないのです。

ないけど、スターを見ている気分にはならないんだよねーー

 

じゃあ、紅ゆずるはどうなんだ?と。

今回、芝居ではほぼ主役の立ち位置。

ショーでもど真ん中に立つ事が多かったです。

だけど、ごめんなさい。

二番手としても頼りない・・・・なぜか?

それは「二枚目」になり切れていないから。

トップスターっていうのは完璧な二枚目。白でないといけないのです。

紅にはそれがない。もっときつく言えば「品格」がない。

技術がない・品格がない・二枚目じゃない・・・・これってかなり問題?

後ろからポスト羽生結弦的礼真琴が追いかけてきて追い越しそうだってば。

ソチのデーみたいに力尽きるなよと言いたいですね。

シメさん曰く「星組は貴公子の組」だそうですが2代続けて「らしくない」トップが

出たら星組ってどうなるんだろうと心配になります。

伝統というのは、一旦途切れたらそこで終わってしまいますからね。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加