ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

講演会 In 京都について

2015-05-28 09:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 翡翠さま

申し訳ありません。メッセージが届いていないようです。

コメント欄にアドレスを入れて書き込んで下さい。

こちらからメールを差し上げます。

 

mizumizuさま

二か所のアドレスに送りましたが両方とも戻って来てしまいます。

スパム設定されていないでしょうか?

携帯の方がいいかしら?

  

会場変更のメールを差し上げました。

届いていない方はご連絡下さい。

 

 初めての関西地方での講演会です。 

タイトル 「11宮家ってなあに?」

時・・・7月5日(日)

時間・・・お昼から夕方5時まで

場所・・・京都市内某所

  

 申し込みの仕方

 画面左の「メッセージを送る」をぽちっと押してふぶきにメールをする。

 コメント欄に参加申し込みをする。

どちらも自分のアドレスを忘れず記載して下さい。

無料メールはスパム認知されるようなので、できれば個人アドレスを。

それもふぶきのアドレスをスパム認知するように設定している場合が

ありますので、ご注意ください。

 

メッセージ欄の調子があまりよくないみたいで。

もしかしてメールをいただいていても届いていない

可能性があります。

コメント欄にアドレスを入れて頂く方が確実かもしれません。

よろしくお願いします。

 

出来るだけ沢山の方が集まって下さると嬉しいです。

今後、人数によっては会場の変更もあるかもしれません。

お友達を誘って、気軽にいらして下さいね。

お昼には間に合わないけど大丈夫?」 → OKです

皇室の事に関心がない人を連れて行っていい?」 → OKです

「自己紹介しないといけないの?」 → 講演会なので自己紹介はなしです。

                         短い質疑応答の時間は設けますが。

 

今回は関西地方は京都で開催しますが、これで人が集まって下されば

次回は大阪とか神戸とか、名古屋とか・・・そういう所でも随時開催したいと思います。

ぶっちゃけていうと、今回の京都は、今後、関西や東海等で講演会が

続けられるかどうかの試金石になると思います。

なのである程度の人が集まって下さらないと今後は難しいかも・・・と思ってます。

この講演会の目的は

今の皇室を語る為には歴史を知り、理論武装していこう」というものです。

皇室に関心がない人、あるいは「お可哀想」派にどうやって切り返したらいいのか

何を話したらいいのか。

どうして東宮家は異常なのか、何で愛子女帝が誕生してはいけないのか・・・という事を

よりわかりやすく説明できるようにする・・・その事で少しでも多くの人に

関心を持ってもらい、最終的には「皇室のあるべき姿」に戻って頂くという事です。

京都は11宮家発祥の地です。

今はない11宮家を知る事が今の東宮問題とどうかかわるのか」と疑問に思う方もいるでしょう。

現在、保守派は「皇籍離脱した皇族を復帰させる」案を出しています。

男系派にとってはそれがとても自然な流れなのです。

しかしながら、色々調べてみると「復帰」というのはそう簡単な話しではないんですね。

どこにどう復帰させるか、立場をきちんとしないと意味がないのです。

そこで、かつて天皇家が皇位継承者が減少した、あるいは断絶しかかった時

どのように切り抜けたか、「宮家」というものはそもそもどういうものなのか。

なぜ昭和22年に離脱させられたのか。

それを知る事はとても重要です。

今まで、ブログの中でもそういう事は語って来たつもりです。

それを、よりみなさんの頭の中にインプットして頂こうというものです。

その上で東宮家を語るのと知らないで語るのでは全然違う・・・・というのは

前回、東京の講演会に出席された方々はすでに経験済みです。

なのできっとお役に立つと思うので、ぜひぜひご参加くださいね。

 

 

 

 

コメント (22)

恥ずかしいからやめて

2015-05-28 08:05:00 | 政治

 ・・・・・・って誰か言ってあげなかったの?

 翁長市長、アメリカへ 

 27日。翁長知事がアメリカへ出発。

 28日にハワイ入り、5日までワシントンなどを訪れる。

 「米国では何よりも新辺野古基地を造らせない、造れませんよということを

   しっかりと伝えていきたい

  「米国が県民の意思を無視して知らんぷりはできないということを伝え、

   ぜひ見直すように話をしていきたい

 お願い。本当に恥ずかしいからやめて。

  行ったってアメリカに「何をしに来たの?」と言われて追い返されるだけでしょ。

  「安倍は知っているのか」と聞かれたらどうするの?

  翁長さん、あなた、県知事でしょ?範疇を超えてます。

 国が決めた事を外国に行って「反対です。させません」というのは

  間違っていませんか?まるでやり口が韓国じゃないの

  翁長さん、あなたは一体何人なの?

 中国が沖縄を狙っている事は知ってるんでしょうか。

   尖閣諸島は中国様のものと思っている?その昔は中国にも半分支配されて

   いたんだから、もう日本国の領土をやめたっていいよ。ってそういう事なんですか?

   国も国。

   知事のこんな常識はずれな事は止めないといけないでしょ。

 日本は今、東京都と沖縄に反日知事がいるんです。

   内側から瓦解するかもしれない危険性があるのです。

   なんでそれがわからないかなーーー

 

安倍ちゃんは国会で「もし攻撃されたら退避するだけ」って言ったそうですが

そんなわけないと思いませんか?

そんな事を宣言して戦場に出るバカいる?

アメリカが日本人保護の為に戦っている所に遭遇しても日本は

憲法の縛りがあるから攻撃できない」

そうです。

日本は外国にいる自国民に冷たいよな・・・・といつも思うけど

本当にそんな場面に遭遇したら憤死しそうです。

でもね。

もしそんな日本がいやが上でも武器を取らなければいけない時になったら

世界が戦争をする時といえるでしょうね。

 

コメント (1)

例えば米VS中に日が巻き込まれたとして

2015-05-27 08:30:00 | 政治

 ゆうべ、脚本サークルの集まりがあって。みんな60代から70代の

方々ばかりなんですけど。

奈良へ行って来た方がいて、一緒だったのは「お偉いさん」達だったそう。

そこで東宮の話題が出て「マサコさんは相当評判が悪いね。美智子様があまりに

偉大だったからだね。で、皇后になったらすぐに元気になるというんだよ」

だそうです

ここでいう「評判が悪い」というのは、「美智子さまが偉大過ぎて雅子様はいじけている」

という意味なんだろうと。

このサークルのほとんどは左翼ですけど、かれらですら「雅子さん嫌い」と言ってました。

一人が「ネット情報ではどう言われてるの?」と私に聞いたので

「美智子さまが偉大だった・・・というのも崩されてます」とテニスコートの恋が嘘で

GHQとキリスト教による入内であった話などをお聞かせすると、

全員「えーー!うっそー!私、信じてたのに」とか言ってましたね。

だけど反日勢力のいどい噂も耳にしました。

最近では佳子様は「秋篠宮とタイ人の子」って事になってるんだそうです

「ほらーータイに愛人いたよな」だって。

関心がない人でも週刊誌に載った事なら覚えている。人の心というものはそんなもの。

そもそも「秋篠宮・加茂さくら腹説」というのも、よくよく聞いたら

「当時の皇太子(今上)の愛人だったのが加茂さくら。本人も否定していないし

東宮御所に上がった事があると言っている」そうです(こっちは本人筋で聞いたような話)

私が「あの美智子さまを敵に回して愛人やるって度胸がありますね」と言ったら

「まあ、美貌じゃかなわなかったよな」と。

いやはや・・・・って事は「紀宮・女官腹説」ってのも、つまりそういう事?

艶福家になっちゃう。今上陛下。

普通はあんなに綺麗で才能あふれる奥様を貰ったら浮気しようなんて考えないけど

最近の皇后陛下の今上の腕へのしがみつきぶりをみていると、もしや過去に色々?

って勘繰りたくなりますよねー(冗談です)

さて。安倍ちゃん。国会で色々苛められて大変。

集団的自衛権の解釈をあれやこれやと言い繕っているけど

要するに

例えばアメリカが中国と南沙諸島で武力衝突し、アメリカが日本に

派兵を要求してきたら呑むのか呑まないのか」って話?

イスラム国と云々はまだ拒否できても、これが中国あるいは中韓VSアメリカに

なったら日本は無視できないでしょう。

平和憲法がーーとか言ってる間に中国が沖縄に上陸ーーって事もありえるし。

それくらい、今の中国は鼻息が荒く「自らのメンツを保つ為ならなんでもやる」

気だし、事大主義の韓国は常に「中国宗主国」についていくだろうし。

そしたら南から中国、日本海から韓国・・・便乗してロシアが北から。

だけど日本は「平和憲法がーー」「日本さえ平和と宣言していれば戦争は起きない」

なんて言って、あっという間に侵略されさちゃう。

それでも「生きてればいい」とか「国なんて必要ない」と言えるのか。

国会でヤジを飛ばす人達は、政治的な危機感が何一つなく、自らの身に降りかかると

全くもって思ってないんでしょうね。

 

 

コメント (5)

韓国史劇風小説「天皇の母」188(時限爆弾のフィクション3)

2015-05-26 08:00:00 | 小説「天皇の母」181−

12月1日。アイコは4歳の誕生日を迎えた。

幼稚園の受験に合格し、得意満面だった。

皇居に向かう車の中ではうさぎのぬいぐるみの手を振った。

みんなが喜ぶから」とキャプションがつけられたが、「喜ばれたからしてあげる」

という感覚を4歳の子供が持つとはとうてい思えず、周囲はしらけたものだ。

病気の時によくして貰ったから今度はしてあげる」というようなエピソードも披露

された事があるが、どれもこれも空々しくてしかも寒々としていた。

さすがにやりすぎじゃないの?」

と、アイコの誕生日の祝いに久しぶりに一家勢揃いした中華料理屋で

レイコはあざ笑うように言った。

ねえ、セッちゃんはどう思う?」

隣で黙々と食事を続けるセツコは小さく「私もやりすぎだと思うわ」と言った。

でもこれはお父様の深いお考えがあるんでしょうから

セツコの痛烈な皮肉もヒサシには褒め言葉に聞こえたらしい。

グラスを上げて「その通り」と大きな声を出した。

お義父さんのお考えにはなかなか及びません」と皇太子は笑い

追従するようにレイコの夫やセツコの夫も口角を上げた。

一人当たり5万は下らないこの中華料理店で夕方から夜中まで

どんちゃん騒ぎをするのが好きな一家である。

何かと言えばいつもここに来て、飲んで食べて喋り倒す。

店の迷惑など考えない。当然、費用は全て東宮持ちだから

ヒサシ達の懐は痛くもかゆくもない。

なかなか大変な事なんですよ。皇室典範を改正するというのは

ヒサシは多少酔いが回って来たのか舌が滑らかになる。

一度決まったものを覆すというのはね。しかし、世の中がそれを望んでいるのです。

日本というのはそもそもが旧弊な国だった。そうでしょう?殿下?

そうだろイケダ君、シブヤ君。家父長制度だの男尊女卑など、どれ程の人が

苦労して来たか。

私の母などもね、こういっちゃなんだが、あの時代の女でしたよ。

だからいつも父に怒鳴られ、けられ・・・だけど口答え一つ出来なかった。

うちが貧乏だったのは国の制度のせい。母が虐げられたのは大日本帝国憲法のせい。

全く嫌な時代に生まれたもんだと思いました。

しかし、マサコのお陰で。これは本当の事ですよ。マサjコのおかげで

私は・・今時の言葉では何というのかな。仕返し?いや・・・」

お父様、それはリベンジでしょ」

レイコが助け舟を出した。

そうそう、リベンジだった。リベンジ。人生のリベンジ。宮様が女性天皇になれば

泣きながら死んで行った私の母も浮かばれましょう」

そんな深いお心があったとは

皇太子はひたすら感心し、杯を傾ける。

私の人生はどうなるのよ」ぼそっとマサコがつぶやく。

しつこいようだが、マサコの心の中にあるのは

「強いられた結婚」であり「絶対に戻る事が出来ない実家への郷愁」なのである。

彼女は自らが興味本位で皇太子に近づいた事すっかり忘れていたし

そもそもがあっちこっちへ渡り歩く転勤族の家族にとって、どこが「実家」なのか

わかる筈もない。

アメリカなのかソ連なのか、それともコンクリートの家なのか。

あら、まあちゃんは今幸せでしょう?アイコちゃんはこんなに大きくなったんだもの。

これから幼稚園に入って小学生になって・・・・楽しみよね」

ユミコの言葉にマサコは「でも私は全然楽しくないわよ」と返した。

今以上に窮屈になるのは嫌」

夫が天皇になり自分が皇后になる。娘が皇太子となりやがて天皇になる。

一生海外旅行が許されない身なのだろうか。

心配するな。そのうちに外国に自由に行かせてやるから。その為にも

宮様の立場を強化する必要があるんだよ。母親ならそこの所をよく考えて

行動しなさい。誰のおかげでこんな生活が出来ると思ってる?

皇太子殿下のお陰ですよ。殿下なしのマサコなど想像できません」

その言葉に皇太子は気をよくしたのか、にっこりと笑って紹興酒を一口飲んだ。

宮様が私の孫というだけなら平凡でいいのです。レイコの子供のようにね。

しかし、宮様は殿下のお子です。将来の天皇のお子。だから皇太子にならなければ

いけないのです。わかりますね」

ええ。僕もそう思います」

だからこそ、イメージ大作戦ですよ。嘘をつくわけじゃない。宮様の現在

持っている能力を最大限に引出し、それを宣伝するんです。天皇家といえども

そこらへんは他の国の王族と変わりありませんな

まるで北の将軍様みたいね

またもぼそっとセツコが言ったので、マサコは顔色を変えた。

ちょっとどういう意味よ」

別に言葉以上の意味はないけど」

一緒にしないでよ。格が違うでしょ

やめないか」

ヒサシが怒鳴った。

全くお前たちはいい歳をして・・・・お前の躾がなっとらん

ヒサシはみなの目の前で妻を罵倒した。セツコはこっそり横を向いて舌をだし

マサコは母が貶められている事に気づきもしなかった。

「マサコ、何をやってもいいから私達の作戦に水を差す事だけはしないでくれよ。

前にも言ったが来年になれば新しい東宮大夫を入れてやる。そしたら誰も

お前を批判出来ないからな」

飴と鞭の使い分けが上手なヒサシの言葉にマサコは黙ってしまった。 

アイコに誕生日がやってくると、次はマサコの誕生日である。

あんなに夜中まで飲んで食べた事をすっかり忘れてしまったように

マサコは部屋にひきこもった。

通常なら行われる筈の記者会見など無視だ。

その代わり、奇妙な一文が公開された。

いわゆる「東宮職医師団の見解」である。

東宮職の医師達とオーノの共同執筆と言われたが、実際にはオーノ一人で

書いたものであったし、中身を見るとそれが本当に「医師」としての見解なのか

それとも「医師の感情的見解」なのかわからなくなる。

文章は3つに分かれていた。

病名と治療方針」と銘打たれた文は

すでに発表しております「適応障害」という診断は、国際的に広く使用されている

アメリカ精神医学会の公式の診断分類『精神疾患の診断・統計マニュアル

第4版改訂版DSM―IV―TR』に基づいて行ったものです。

DSM―IV―TRによれば、適応障害は、「はっきりと同定される社会心理的ストレス因子に反応して、

臨床的に著しい情緒的または行動的症状が出現することである」と定義され、

うつ病や不安障害などの他の精神疾患の診断基準は満たさないが、

著しい苦痛を伴うものであるとされています。

適応障害はストレス因子(またはその結果)がなくなれば6ヶ月程度で解決するとされてはいますが、

慢性のストレス因子などが原因になっている場合には長期間続くことがありうるとされており、

妃殿下の場合は後者に相当すると考えております。

治療に関しては、環境に働きかけてストレス因子を軽減することが最も重要であり、

精神療法(カウンセリング)を行いつつ、補助的に薬物療法を行い、

気分転換なども活用することが望ましいとされており、

妃殿下の治療もその方針にそって行ってきております」

次は「現在の御病状として

妃殿下ご自身は、治療に対して非常に前向きで医師団の指示を守ろうと努力していただいており、

ご病状は着実に回復されてきております。

また、こうした治療では、ご家族など周囲の方々のサポートが非常に重要ですが、

皇太子殿下が常にあたたかく、そして力強く支えて下さっていることが

最も大きい要素になっているものと拝見しております。

内親王殿下との間にしっかりとした心の交流がおありのことや、

天皇皇后両陛下に温かく見守り支えていただいていることも

治療の大きな助けになっております。

 ご回復の兆候としては、その時々の心身の具合に応じて上手に考えや気持ちを切り替えられ、

柔軟に活動に取り組まれるようにもなっておられ、ご関心のある学問領域の書籍や雑誌を

お読みになる機会も少しずつ増えてきていらっしゃいます。

また、様々な行事にも徐々にご出席いただけるようになっていらっしゃいます。

薬物療法に関しても、妃殿下のご努力もあって、服用量を減らせてきております。

しかし、その一方で、現時点ではまだご体調には波がおありで、

心身のストレスがご体調に影響を及ぼしやすい状態も続いております。

そのために、頑張って行動しようとされてもその前やその時に強い緊張を感じられたり

後でお疲れを感じられたりすることがあります。

したがって、妃殿下はご公務をまだ本格的に再開できないことを心苦しく感じていらしゃいますが、

医師団としては、続けてご公務をしていただけるまでにはまだ回復されていらっしゃらないと

判断しております。

今後さらに回復していっていただくためには、発症に影響した環境面のストレス因子を

積極的に取り除き、ご活動の範囲を広げていっていただくことが大切になります。

以下に、今後の課題に関する医学的な立場からの見解について述べさせていただきます」

最後は「今後の課題として

妃殿下は、皇族としてのご自身の役割や皇室の将来を真剣に考えていらっしゃいます。

したがって、医師団としては、今後そうしたお気持ちを大切にしていただきながら、

より望ましい形でご公務に復帰していっていただくことが重要であると考えております。

なお、ご公務の内容に関しては、皇太子殿下が先の御誕生日にお示しいただいた方向で、

東宮職で具体的に検討していただくのが望ましいと考えております。

とくに現在は、妃殿下はご回復の過程にあり、妃殿下のご体調をうかがいながら

その時々で可能なものをお願いしながら、焦ることなく徐々に復帰していっていただきたいと

考えております。

ご公務と並行して、ご成婚前の知識や経験が生かされるような形での

ライフワーク的なお仕事やご研究をされ、

それをご公務に生かしていっていただくことが、

今後大変重要になると考えております。

また、妃殿下が、ご自身の体験や知識を生かしてお力を発揮できるご活動を

今後積極的に行われることは、ご回復にとってはもちろんのこと、

改善された後にも心の健康を維持されるために重要です。

育児とご公務の両立も今後の重要な課題です。

妃殿下におかれては、ご流産に続くご妊娠、ご出産と初めての育児に関連した心身の

お疲れが残られているご出産後間もなくから地方のご公務が始まり、

その後も地方行啓を含めた多くのご公務が続かれ、

それがご病気の引き金になったものと考えられます。

とくにご公務のためとはいえ、深い愛情を感じていらっしゃる内親王殿下と

すごされる時間を思うようにとれないことに、妃殿下はとても心を痛められたものと考えております。

妃殿下は、ご公務の前にはご予定の調整やお出かけのご準備など、

ご自身でされなくてはならないことが多くおありです。

その一方で、ご家庭内のお仕事のほかに、東宮職から相談を受けながら

東宮内部の様々な懸案事項の処理などのご決定をされなくてはならず、

対外的なご公務以外にも非常に多くのことをされなくてはなりません。

したがって、今後のご公務に関しては、妃殿下が育児などご家庭で果たされる役割や、

妃殿下のライフワークになるようなご活動、ご研究とバランスをとりながら選んでいただけるように、

東宮職で慎重に検討していただきたいと考えております。

こうしたご公務やご研究に加えて、日常生活の中で興味を持って楽しまれることを

積極的に行っていただくことも大切です。

これまで妃殿下は、ご公務などのお仕事を大切にしたいというお気持ちが強く、

私的なお楽しみを控えられる傾向がおありであったために、

意識されないうちに心理的な閉塞感を強く感じられるようになられたのではないかと考えられます。

しかも、妃殿下はお立場上自由な外出がかなわないために、

必然的に情報遮断や感覚遮断の状態になられ、それ自体がストレスになるだけでなく、

ストレスに対する抵抗力を弱められることにもなりました。

そうした状況を改善するために、医師団は、私的外出や運動を可能な範囲で行って

いただくようにご提案してきました。

妃殿下は最初、ご公務がおできになっていない状態で私的な楽しみをもたれることに

躊躇される面がおありでしたが、

こうしたご活動を通して心によい刺激を与えていただくことが治療的に重要であるとの

医師団の説明をご理解いただき、ご協力いただいております。

こうしたことはご病状の改善に役立つだけでなく、心身の健康を維持していただくためにも

重要であると考えております。医師団は、この一年あまり治療に携わらせていただきましたが、

妃殿下がこれまでに直面されてきたストレスは、

医師団の想像以上に強いものであったということをあらためて実感しております。

今後は、上に挙げた課題の改善に加えて、

日常の生活でのプライバシーの確保やご負担の少ない取材設定の工夫など、

ストレス要因の軽減についても改善を進めていただくことが、

妃殿下が心の健康をさらに取り戻していかれる上で不可欠であると考えます。

治療の成果が上がるまでにはなお時間が必要ですので、

東宮職をはじめとして妃殿下の周囲の方々の協力がとても重要です。

幸いなことに、多くの人たちが妃殿下のために、

そして皇太子殿下や内親王殿下のために、

力をあわせてお手伝いをしていこうという気持ちを強くお持ちです。

医師団としては、そうした方々のお力を借りながらさらに治療を続けていく所存です。

特に、妃殿下におかれては、

ご公務に伴う心身のご負担は、私的なご活動の場合に比べて格段に強く、

次第に私的なご活動がおできになってこられることが

そのままご公務につながるものではありません。

妃殿下は元来精神的健康度が非常に高くていらっしゃり

順調なご回復の過程におありでもあり、これまでのような前向きのご努力によって、

たとえ時間がかかっても回復していかれるものと医師団は考えております。

現在はまだご回復の過程でいらしゃることを十分にご理解いただき、

静かに見守っていただければありがたいと考えております」

「これは・・・・・」

それを読んだ誰もが驚き絶句した。

何と解釈すべきかわからなかった。

それほどにこの医師団の見解は衝撃的であったし、さらにいうなら

完全に「錦の御旗」と化したのである。

 

 

 

コメント (4)

真矢みきはかっこいい

2015-05-25 08:00:00 | ドラマ・ワイドショー

スポニチアネックスの配信記事にこんなのがあったので。

真矢みきトップ降りたあとの意外な苦労「全部断ったら何も来なく・・・・」

 真矢みきがなんともいい感じである。舞台・ドラマ・映画出演に加えて

   情報番組を手がける。

 「“2年間は絶対に舞台には立たない”と決めてました。

   宝塚出身ですから、最初はミュージカルやお芝居のオファーをたくさん頂きました。

   全部お断りしたんです。そしたら、いつの間にか何も来なくなりましたね」

 私はみなさんが思うほど上手な生き方はできないですね。

   ボコボコに落ち込むこともよくあります。でも、器用に生きていこうとは思ってません。

   その方がいろいろな人の気持ちが見えていいと思うし」

 記憶の奥底にある真矢みき退団後の活動。

  舞台に立たないと決めていたんですかーーー

   真矢さんの宝塚での印象は、いかにも花組トップらしい「俺様」って感じ。

  背が低くて、歌もダンスもイマイチ。何をやっても「真矢みき」だった印象が。

  トップになってからは一人で頑張りすぎて空回りしていたなあ。

  無条件についていったのは愛華みれくらいじゃなかったかと。

  特にさよなら公演「SPEAK EASY」はもう本当に一人で観客を引っ張るって

  姿が痛々しかったなあ。

 そういう「独りで」「頑張りすぎ」「俺様」は退団後も同じで、みてる方としては

   かなり心配でしたけどね。

   「踊る大捜査線」の映画に出演以後、回りとの空気がつかめるようになったのでは

  ないでしょうか。

 50の大台に乗って安定の極み。より輝いている彼女を見ると、本当にほっとするし

  宝塚で努力した結果がこういう形で出てくると思えば、下級生も頑張れるんじゃないかなと。

コメント (4)

皇室ウイークリー

2015-05-24 08:40:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

5月15日・・・天皇陛下 → 勲章受章者に会う

                 外務省から進講を受ける

                 通常業務

         皇后陛下 → 外務省から進講を受ける

          両陛下 → 勤労奉仕団に会釈

                  島サミットについて説明を受ける

5月16日ー18日・・・両陛下 → 石川県訪問

 ・ 石川県知事,県議会議長,県警察本部長から挨拶を受ける

 ・ 石川県立明和特別支援学校訪問

 ・ 県勢事情聴取

 ・ 国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール等入賞作品鑑賞

 ・ 植樹祭レセプション

 ・ 植樹祭

 ・ 木場潟公園西園地視察

 ・ 昼食会

 ・ 石川県立九谷焼技術研修所視察

 ・ 金沢城公園視察

5月19日・・・両陛下 → 勤労奉仕団に会釈

       天皇陛下 → 通常業務

5月20日・・・皇后陛下 → 養蚕

        天皇陛下 → 信任状奉呈式

                 田植え

         両陛下 → パラオ大統領夫妻・マーシャル大統領夫妻午餐会

                全日本中学校長会総会に出席する中学校長

5月21日・・・両陛下 → 島サミット関係者茶会

 

皇太子同妃両殿下

5月15日・・・・両殿下 → 赴任大使に会う

5月20日・・・皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

         両殿下 → 外務省から進講を受ける

5月21日・・・皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

                   島サミット茶会に陪席

 

秋篠宮家

5月15日・・・・両殿下 → 主基斎田100周年記念式典について説明を受ける

                 平成27年度学術研究助成金贈呈式」について説明を受ける

5月18日・・・紀子妃殿下 → セーブ・ザチルドレンディナーについて説明を受ける

                   平成27年度資金寄付者感謝状贈呈式について説明を受ける

5月19日・・・両殿下 → 「六ツ美悠紀斎田100周年記念式典について説明を受ける

      紀子妃殿下・佳子内親王 → 映画「奇跡のひと マリーとマルグリット」

                            全国盲ろう者協会活動支援チャリティ試写会

5月20日ー21日・・・両殿下 → 和歌山県訪問

 ・ 世界遺産概要聴取

 ・ 丹生都比売神社参拝

 ・ 高野山概要聴取

 ・ 高野山霊宝館鑑賞

 ・ 夕食会

 ・ 大伽藍視察

 ・ 奥ノ院視察・参拝

 ・ 「高野山開創1200年記念大法会結願法会出席

 そして22日。

 全国各地で環水平アークが観測されました。

金剛峰寺でも10分間観測されたそうです。

瑞兆ですね

 主基斉田とは即位の大礼の時、大嘗祭に献上されるお米を作る田のこと。

  祭祀として最も重要な事ですね。

  秋篠宮両殿下は結果的に神道・仏教両方を一手に引き受けられるという事ですね。

  でもこんな重要な行事、本来は皇太子のお仕事じゃないのでしょうか?

  将来の天皇=祭祀王なわけで。

  祭祀も法要も無視するけど、天皇にはなりたい。

  それが皇太子の本音ですか?

 日程には載っていませんが

 5月19日・・・皇太子同妃両殿下 → インドNGO主催細密画鑑賞(国連大学)

なぜ日程に載せていないのかは不明。

こういうのこそ大々的に報道しそうなものなのにね。

 

コメント (9)

理由なき反抗?

2015-05-23 19:36:29 | ドラマ・ワイドショー

 いやーーさすが佳子様。

何をやっても話題が尽きないのですねーー

個人的見解ですが、私達世代・・・つまり昭和30年代から40年代生まれは

高度経済成長と共にバブル経験。

80年代はダイアナ妃登場で「お嬢様ブーム」もあり、大正時代風の服が

流行ったりもしましたね

「男女平等」「夫婦別姓」「DINKS」「男女雇用機会均等法」「ボディコン」「ジュリアナ」

みたいな・・・・・私などはすっかりダイアナ妃にいかれておりましたので

それはもうお嬢様風を追及してましたけど。

そんな世代が「肩を出すのは」とか「大学では」とかいうのが不思議でなりません。

発言小町などでも同世代が姑になって「嫁」にああだこうだ文句を言うのを見て

「あなたたち、すっごく苦労して来たんじゃないの?」と思ったりするんですけど

世代が変わると考え方も変わるもんなんですよねーー

佳子様は確信犯だと思います。

だってちょっと考えても見てください。

生まれた時から伯父夫婦に苛められる両親を見て育って来たんですよ。

「順番がー」とかいうへんな義伯母のせいで、笑顔の下で我慢ばかりしている母を。

特に弟君が生まれる直前のバッシングは心にぐさっときたと思います。

佳子様は高校に入る頃には眉を剃ってたし、イヤリングもしたし

目つきに「許せん」モード全開の時があって、すごく心配しました。

眞子様はいつだって悟った顔してたけど、あの年齢で我慢ばかりしてたらいつか

爆発するか歪むんじゃないかと

加えて母親である紀子妃があまりに神経質になってあれこれ言ったら、それこそ

「人格否定!」って思いますよねーー

一般人ではないとはいっても、大学生の時くらい自由にしてもいいんじゃないの?

皇太子なんて今思えば、何しにオックスフォードまで行ったんだか。

パブに入った思い出しか出て来ないじゃない?

サーヤみたいにシックを追及して「よろしいの」っていうのが内親王の務めではないです。

我が家の姫など(こういう事書くと荒らしに「自分の娘と比べるなんておこがましいっていうんだろうな)

21だけどほんとにおとなしい服しか着なくて

「肩を出すのも足を出すのも今しか出来ないよ」って言ってるけど、本人はスタイルに

自信がないので。それはそれでいいよね。

ドローン飛ばした少年。

子供っぽく理屈っぽく口答えして、挑発するようなことして。

しかも支援者までいたとはねーー

これも一種の「レボリューション」と言えるんじゃないかなあ。

面と向かって意見を言わない代わりにドローンをわざとらしく

飛ばして大人を煽って、動画配信して。

警察では「理由を言いたくない」とか言ってるみたいだけど

それは言いたくないというより、今の自分の気持ちをうまく

言葉に出来ないからではないかしら?

表現方法がわからないというか。

もしこの子に屁理屈以外のディベートする能力があったら話は別かも。

大人の世界では、ちょっとの事で揚げ足をとり、バッシングし、

大騒ぎ。

その結果「話をしても無駄」と思ったのかもしれない。

支援者たちもおふざけ半分だったにしても、どこか正義感ぶってないかしら?

そういう形で「反抗」するっていうか。

マスコミの偏向報道、NHKの反日放送・・・そういうのは子供だって感じるし

本能的にわかるんですよーー

正々堂々と正面からぶつかる事が出来ない国。それが日本です。

 

いっしょくたにするわけじゃないけど、確信犯の「闘う姫宮」はすごい。

笑顔で乗り切って。国民は味方だから。

笑顔でいる事が最大の武器です。そして自分を曲げないでね。

間違ってないから。

思えば紀子様だって間違っていない。むしろ頑張りすぎる程の模範的な振る舞いで

25年間頑張って来られたのです。

紀子様はより真面目に控えめに皇后陛下の真似をする事で乗り切って来られた。

それはそれでいいです。

あの時、美智子妃殿下並みに国民が味方についていたら、もうちょっと違っていたかもしれない。

でもね、もう時代が違う。

佳子様は今のままで十分。美しく輝く日本のプリンセスですわ。

 

 

コメント (16)

佳子様 負けるなっ!!

2015-05-22 07:00:00 | 皇室報道

 とりあえず。

 佳子様を脅迫した男が21日に逮捕された。

 新宿区大久保に住む無職「池原利運」43歳

 「スレッドを盛り上げる為の悪ふざけだった」

 悪ふざけであんなに長々書きますか?ばっかじゃないの?

 やっぱり日本人ではなかったって事ですか。

   大久保なんてモロ・・・・・

 あそこに住む人達、母国へ帰化しても「お前なんか韓国人じゃない」と罵倒されて

  差別されてそれはそれはもう大変らしいのよ。

  だから日本がいいってのはわかるけど、日本に住むなら日本に忠誠を誓うべきで

  「体は日本で心は韓国」ってのが一番許せないんです

と思ったらまた・・・・・

 

755: 急所攻撃(アラビア)@\(^o^)/ 2015/05/21(木) 13:21:53.20 ID:DT+VHWYo0.net

明日◯◯内親王を誘拐し朝鮮総連に拉致監禁し陵辱の限りを尽くした後ナイフで滅多刺しにして殺す 
ついでに皇居と伊勢神宮を時限爆弾で爆破する
頑張って通報するしかありません。
 
このところ、女性週刊誌がバカの一つ覚えのように佳子様をバッシング。

 八ヶ岳のタンクトップは皇族としてどうか。

 両陛下も心痛

 ICUでは浮いた存在。地味な子が多いのに一人で派手。派手な格好をしたいから

  入学したのか

 「普通の学生生活」を送りたいといっても皇族なんだし・・・皇族らしい装いをするのは

  税金で暮らしているから当たり前。

 紀子妃が非常に口うるさいしバッシングに敏感で佳子様は「うるさい」と口答え。

  かつて眞子様も写真を撮られて流出した時、紀子妃に叱られ、さすがに「ばかばかしい」と

  おっしゃった。

 ・・・というような事。

こういう記事を見ると紀子妃が悠仁親王をご懐妊された時のバッシングによく似ていると

感じます。

毎週毎週、同じように「雅子妃の病気を考えたら妊娠しない」だの「まるでわざとらしい」だの

入院した日まで文句付けて。

あの時、庶民である私達は何もして差し上げられなかった

紀子妃は気丈夫でも、あの時の事はきっとトラウマになっていらっしゃる。

年頃の姫宮達への口うるささは「とにかく後ろ指をさされる事をするな」という防御なんでしょう。

問題は、そうやって反論せず自分を抑えて抑えて・・・という事をやっていると

いつか心を病むという事です

皇后陛下を見れば一目瞭然。

皇后様は皇后様なりに回りと闘って来た。その事が大きなトラウマになった。

ゆえに今は「自己保身」一色なんではないかと。

あの頃、美智子妃の味方は国民だったけれど、紀子様の味方は家族だけ。

その家族が、身に覚えのない事であっても、誤解されただけにしても、バッシングされるのは

耐えられない心地なんだろうと思います

 

ところで。佳子様のタンクトップって。

 

もう、ほんとに笑顔が可愛い。スタイルがいいっ!

正直、30年前からこんなプリンセスが日本に現れる事をずっとずっと願っていたのよ。

サーヤにそれを求めたけど、無理だったし

ダイアナのような国民的プリンセスの登場に喜んでます。

あつてお父様の秋篠宮もブレスレットしたり、髭をはやしたりサングラスしたりして

バッシングされましたーー

でもあの当時「模範的」と言われた皇太子は今、どうですか?

っていうか「皇族らしい恰好」って何よ。

公式の場でモロに衣装ストーカーする事が「皇族らしい格好」?

オランダの即位式で黄ばんでシワシワで、尚且つお腹まわりの糸をほどいただけの

ボロボロドレスで笑う事が皇族らしい格好?

晩さん会で髪がへんてこになっても平気で笑う事が皇族らしい格好?

ここまで来るともう・・・・皇族・・っていえるのか。

 この人はいいわけ?

とても皇族に見えないけど。

そもそも佳子様を撮影した写真は公式のものではありませんからっ

 大学の中で肩をだそうが、ホットパンツだろうが似合っていればいいのです。

だって・・・・

この清らかさの前には国民全員がひれ伏すものっ!!

近々宮中晩さん会にご出席予定もある佳子様。

その時はまた「きゃーー綺麗」オンパレードになるのを警戒してなんでしょ?

そんなのわかってる。わかってるけど我らが姫がバッシングされるのは嫌だ。

だから。

佳子様にはどんなにバッシングされても気に留めず今を貫き通して欲しいです。

夏にはお姉さまもお帰りになるでしょう。

そしたら最強の「秋篠宮シスターズ」としてより輝くでしょうから。

 

 

コメント (42)

秋篠宮両殿下 IN 和歌山

2015-05-21 08:30:39 | 皇室報道

 イルカの追い込み漁は和歌山の伝統なのに「残酷」って。

いいよいいよ、水族館からイルカをなくせば。

サメならいいの?人格否定ですわっ

またもパク・クネさんの告げ口外交が始まったようで。

でも回りがどんどん金銭授受問題で捕まるんでしょう?

パン・ギムンも危ないとか。

ちょっとざまあみろ?

やっと佳子様脅迫の捜査が始まった・・・・・というか人物確定はすぐじゃない?

皆さまの通報のおかげでしょう。

だけど、件のネット新聞への抗議はなし。

宮内庁は「遺憾」を示すべきですよ。

自分が務める役所の大事な大事な役員の一人が侮辱されて黙っていられる?

「私は佳子様の部下じゃないし、秋篠宮家に仕えているわけでもない。ゆえに

スルー」っていうのが風岡的考え?

さて。

高野山開創1200年記念の「開創大法会結願法会に出席される為に

和歌山県を訪問されている秋篠宮両殿下。

20日。入り待ちが一杯

和歌山は川嶋家のルーツですし、高野山と言えば高野槇だし。

宮家とゆかりが深いのですね。

そして・・・・

きゃーーっ!いらしたわ!みてーー秋篠宮殿下よーーかっこいい

紀子様きれいーー

ちょっとミーハーはよしてっ 不敬だわ。お二人は公務でいらしたんだから

殿下よっ殿下っ!

いやいや紀子様よっ あんな近くにいるーー写真とらなくちゃ

佳子様は一緒じゃないのーー でもまあいいっか。

きゃーーこっちをご覧になったわーー

帽子かぶってるっ!扇を持ってるっ!

両殿下仲よさそうーー

そんな巷のあれやこれやの声を聞きつつ・・・・・・・

丹生都比売神社参拝

「お帰り」という神様の声を聞きつつも。

その日は金剛峰寺に宿泊。

これほどに神様や仏様に帰依されている両殿下をお守りください。

 

 

コメント (8)

紀子妃・佳子様チャリティ映画鑑賞

2015-05-20 07:22:57 | 皇室報道

 オン・オフを使い分ける佳子様ってすごい。

 

 紀子妃殿下・佳子様「奇跡の人」鑑賞 

 19日、秋篠宮紀子妃殿下・佳子内親王が「奇跡のひとマリーとマルグリット」

を鑑賞

 全国盲ろう者支援チャリティ試写会

親子でお揃いっぽいスーツをお召。

佳子様の髪は少しカールされてて・・・(愛ちゃんがまたまねるのかしら?)

本当はもっと華やかで豪華なスーツを着せたーい・・・と思わせるプリンセスですわ。

 

 

コメント (4)