ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

スエ、日本の事務所と契約

2015-08-27 14:15:00 | ドラマ・ワイドショー

 へえ、今時ねえ・・・・でもある意味納得?

 

 韓国女優スエ ケイダッシュと専属契約 

 韓国女優のスエが渡辺謙らが所属する「ケイダッシュ」と専属契約を結んだ。

 スエは韓国で今年、放送された「仮面」で一人二役を演じて

  視聴率ナンバーワンに。

 昨年、日本で放送された「野王」を見てケイダッシュの会長が

  熱烈ラブコール。

 

韓国で「涙の女王」といえばスエのことだそうです。

後ろに見えるポスターは「明日の記憶」の韓国語版?

今時、日本の事務所と専属契約をするって勇気があるというか

活動の拠点を日本に移すという事なんでしょうかねえ・・・・

ちょっと笛木優子に似てませんか?

韓国に帰れば「日本なんて大嫌い」って顔をして、日本にくれば

「日本大好き」という顔をする。

それがわかって専属契約を結ぶ日本の芸能事務所。

 

スエといえば、個人的には

 この顔が一番好き。

2004年に放送された「海神」です。

ラストは皆殺しというとんでもなドラマでしたけど、スエは本当に

綺麗だったなあ。日本人好みの美女なんでしょう。

日本のCMなどにもバンバン出るのかしらね。

韓国の女優さんはみんな整形だとか悪口を言うけど、それそれとして

日本人の女優にはない、凛とした気品があるのは確かです。

今の日本には姫役者がいないのです。

「お嬢様」「お姫様」を自然に演じることができる女優というのがなかなか・・・・・

特に若い女優には。

宝塚出身ではなく、自然に姫を演じることができる比較的若い女優といえば

「堀北真希」くらいしか思い浮かばないけどね。

先日、TSUTAYAでカードの更新をしてきました。

私は運転免許証を持っていないので、本人確認する書類がなかった・・・・

だからTSUTAYAさんは無縁と思っていたけど

例の「蘭陵王」にハマってからはちゃんと写真付きの住基カードを作り

ファースト会員にまでなって頑張りました

数ある中国ドラマの中でも、日本人がすぐになじめて萌えることができる

「蘭陵王」ちょこっと古いけど本当にお勧めなの。

 


 

で。

最近はあまり店に行くという事がなかったんですが、

相変わらず韓国ドラマだらけの棚にびっくり・・・・というか、席巻していると

言った方がいいか

テレビでも散々やってるのに、それでもレンタルしようという人がこんなに

いるのかと今更ながら圧倒されてしまいました。

郡山宮が好きな「一途なタンポポちゃん」もあって、姫と二人で

「へえ、じじちゃんってこんなタイプが好きなのか。若いねえ」なんて言ってたんですが。

更新するのに何も借りないってわけにもいかないので

必死に中国ドラマと韓国ドラマを探し(って私もその一人)

でも私のウイリアム・フォン様の作品は・・・・・・

何でーーー 動向もわからないし。(恋人と破局したのはわかったけど)

映画じゃなくてドラマに出てーー 日本に輸出してよーー

しょうがないので、タイトルだけで選んだ

金蘭良縁」を借りてみました。

おもしろかったらまたレポします。

 

 

ええっと。日本のドラマでは今のところ「民王」が最高に面白いです。

なんせ我が家のヨンジュナですら大笑いしながら見てますから。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

東宮一家 那須ステンドグラス美術館に

2015-08-27 07:00:00 | 皇室報道

 皇太子一家が25日に那須のステンドグラス美術館に

行かれたそうです。

先導車つき。

 

しっかり窓をあけて・・・たぶん、お手ふり。

 

素人が撮影したこれらの写真を見て、みなさんはどう思いますか。

女帝擁立を画策するよりまだましかもしれないけど。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

国会図書館に行ってきました

2015-08-26 07:00:00 | 近況報告・子育て・嫁姑

 コメント「非公開」について。

私だけに秘密のお話がある・・・というのは嬉しいのは嬉しい。

だけど、やっぱりそればっかりだと困るのです。

一人や二人ではないので

苦情や「違和感」については気持ちはわかりますよ。

私も人間なので完ぺきではありません。偏見やら差別やらあるかもしれない。

ただ今回の奥田何某の記事に関しては、判断のしようがそれしかないので

書いたまでです。

そういう見方もあるという事でご理解ください。

皆さまも「大学中退」息子と夢の国娘では「他人の偏差値云々は言えないでしょ」

って思うわけだし。

私などはMG大学より偏差値低いしね。

だけど(しつこいけど)一人がそういう馬鹿なことをやると、全体的にそう

見られるという事で、だからこそ大学なり会社なりに属しているのであれば

よくよく考えて行動しないといけないのです。

という事でこの話題は終わりにします。

スズメさん、可愛いでしょ。

国会図書館の前にいたスズメさん、全然人を怖がらないの。だからつい・・・・

 

という事でお友達と生まれて初めて国会図書館に行って来ました。

迷子になりそうでした。

一人で行ったらきっと挫折していたかも。

だけど、一旦パソコンの前に座るとそこに広がるのは宝の山。

久しぶりに学生時代を思い出しつつ、あれも調べたい、これも見たいと

やってるうちに時間がどんどん過ぎていったというような感じです。

検索して借りて読んで必要なところは複写して。

手続きは面倒ですけど、一日いても飽きないよーーー

 

「歴音」というのがまた楽しく・・・・いわゆる歴史に残る音源を

聞くことができるってことですよね。

ついつい宝塚で検索。

初演の「花詩集」のメロディにうっとり 何度も歌われている歌ですけど

初演はかわいらしい印象です。

そして私の「憧れ」である「楠かほる」様のお声を聴くことができ

もう嬉しくて嬉しくて。歌じゃなくてセリフでしたが。かっこいい。

だって、今までは古い脚本集や歌劇などでしか知らない人だったんですけど

「声」でどんな男役だったのか、垣間見えるようで。

本当に「二枚目」若手の正統派二枚目の男役さんだったんですね

 

東日本大震災の日に行われた参議院予算会議の模様も見ました。

あのころ「こども手当」に2兆円の予算をつけるとかいって、それは

非現実だとかなんとかって議論をしていたんですね。

で・・・地震が起きて。

でも、誰も慌てない。みんな座ってる。

どんどん大きくなるのに、それでも立ってるっていうか慌てず騒がず。

それはすごい事だと思うけど、危機感がないんじゃ?

だって一段落ついた時に「一旦休憩に入ります」って言ったのよ?

えーーあの状況でも、とりあえず「休憩って言っておこう」と思ったのか。

「国民に余計な心配をかけたくない」という事だったんですね。

本当は怖くて、すぐに外に飛び出したかったけど、そうするわけにいかない

人も多数いたんだろうなと思うと。

ちょっと女性達が可哀そうだったなと思いました。

帰りに靖国神社に寄って参拝しました。

都内の学校は夏休みが終わってるのねーーたくさんのセーラー服と遭遇。

神社とセーラー服。なんとも清々しい風景で。

いつも鳥居から神社を見ると、なつかしさでいっぱいになります。

それはたぶん、戦前の映画だとか報道ニュースとかを見て来たせいなんだろうと。

手水の処から神社を臨み

タイムスリップしたような気がしない?」って言ったら

実は、70年前に生きてたんじゃないの?」と言われました

否定できないかも

遊就館はもう閉館になるところだったので、横にある特攻隊の銅像の前に。

胸が一杯になりました。

 

平日にも拘わらず、たくさんの方が靖国を訪れています。

若い人たちも結構います。

そういう風景を見ると「テレビで言うほど、洗脳されていないんじゃないか」と

思いました。

まだ、日本は大丈夫かも。

 ストラップを購入。かっこいいよねーー

そうそう売店には昭和天皇&香淳皇后と今上&皇后のご真影が

飾られており、近いうちにあそこに雅子妃の写真が・・・・と思うとぞぞっ。

ごめんなさい。想像できません。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

皇太子一家那須へ

2015-08-25 07:00:00 | 皇室報道

 堀北真希&山本耕史の結婚、おめでとうございます。

山本君のマメさは「SMAP×SMAP」でよく見てました。

共演した香取君にメールを送って「返事がない」としょぼーんとしてるの。

そういう人だから、片思いの彼女に40通の手紙を渡すことができたのね。

っていうか、交際期間0日!

今時、すごいです。かえって新鮮

 という事で東宮一家がまた。

 

まず、22日に戦後70年企画展「伝えたい あの日、あの時の記憶」を

日比谷図書館に見に行って。

一応、招待を受けて「愛子内親王同伴」を決めた・・・らしいです。

雅子妃のスーツはちょっと暑苦しいというか。

何でだろ。

内親王は上と下がちぐはぐな印象。やっぱり佳子様の真似?

ここで戦時中の体験談を聞きました。

愛子内親王だけ身を乗り出していますが、これを

「熱心に興味を持って」いるのか、単に目の前に知らない人がいるので

「ぎょっ」となっているかは不明。

ちなみに内親王は「テレビや新聞で戦争の話は聞いた」そうです。

 

そして24日。

公務を一つこなしたので、堂々と静養へ。

東京駅。雅子妃の憮然とした顔。これが本当の顔なんだろうなと思います。

 

あれ?この雅子妃の足は・・・・・皇后陛下そっくりではありませんか?

そっかーー皇后さまを見習って。うんうん。

愛子内親王はワンピース?今時はやりの2ピースに見えるワンピース。

サンダルがどうしてこの色なのかわかりません。

でも「靴下はいてサンダルはおかしい」って言われたからストッキングに?

そうですよね?きっと。

ただ色のせいか裸足に見えるのがなんとも。

内親王のほっぺが片側がひどく赤くなってるんですね。

赤むけ?日焼けしすぎ?

それにしても、衣装もちでいらっしゃる。ただ一度として同じ服を着たことが

ないんじゃないかと思うほどに。

 

そして両陛下も軽井沢へ。皇后陛下はストレス解消の趣味の為に

草津へも行かれます。

今月はもう両陛下も東宮家も東京にはいらっしゃいません。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤っか

2015-08-24 17:28:23 | つれづれ日記

 講演会の時、ナス子さまがおっしゃってました。

左でも右でもない。本当に怖いのは赤である」と。

その言葉の意味、とっても理解できるような気がします。

「憲法9条を守れ」

「平和を守ろう」

「家柄や血筋で差別されない社会を作ろう」

「男女はどこまでも平等」

というのはすごく耳障りのいい言葉です。誰でも「そうだよね」と

耳を傾けます。

しかし、彼らがいう「愛」だの「平等」だの「平和」だのというのは、

一部の特権階級の為のものでしかないという事。

「革命を起こすのはブルジョアだ」まさにそう。

そういう意味で、日本という国は今「真っ赤」になりつつあるという事。

何より怖いのは、自分たちが赤く染まっている事に気づかないって事ですね。

 

 高槻の事件は痛ましかったです。

犯人が捕まってよかったです。

シリアルキラーというものに、おおよその「動機」なんかありません。

殺さずにいられない・・・ただそれだけです。

悪いのは犯人です。二人の若い命が無残に奪われた事は本当に悲しい。

しかし

ワイドショーのコメンテーターが「ひと夏のちょっとした冒険のつもりだったのに

こんな事になってしまうなんて」

と言った時には、思わず「ずりっ」となってしまいました。

ひと夏のちょっとした冒険だあ?

それで夜の9時に女の子のところに遊びに行くと言って出て行った小学生。

夜中の1時にふらふら歩く中学生と小学生。

子供を守る為にはどうしたらいいのか、考えてしまいますね

っていうコメントもあり、思わず「夜はちゃんと寝せたら?」と呟いてしまいました。

そう。

一番悪いのは、夜中にふらふら外を出歩く子供であり、それを許した「親」なんです。

だけど誰もそれを言わない。

なぜって「被害者の家族の心情に配慮」しているからですよね。

殺されてしまった以上、責めたりすればテレビ局にクレームの嵐が

来るって話。

だけど。

たとえ夏休みで夜更かしOKでも、小学生と中1なら夜の11時にはベッドに

入る」のは基本中の基本。

映像から察するに、二人は外に行き慣れている様子。

つまり「家庭」にかなり問題があったってことです。

でも、それをいうと「家庭の事情も知らないくせに責め立てて」と怒る。

それが今時の「平等意識」。そういう思想こそが怖い。

二人の親が何等かの事情で深夜に外出させて養育放棄せざるを得ない

というのであれば、まず

身を守るために子供を深夜に外出させないように、規則正しく寝せる為に

どうしたらいいか」を考えるべきでは?

親の経済状態や家庭環境で、深夜に子供が家に一人きりになる事だってある」

「子供の行動について親が口を出せない理由がある」

それを認めなさいという考え方はおかしいでしょう。

子供は自由に夜中に歩く権利がある」なんて本気で思う大人がいたら

それこそアナーキストだと思うけど?

今回の事件は・・・・やっぱり、深夜に外出しなかったら起きなかったことと思いますが。

 

っていうか、一日中この話題?

それより韓国と北朝鮮が今、どうなっているか・・・・とか、中国でまた爆発?

とか、米軍基地の爆発とかーー川崎の火事の原因とかーー

そっちを重点的に報道してほしいです。

最近、ちょこっと有名になった「SEALDs(シールズ)」さん。

シールズっていうと、アメリカの海兵隊を思い浮かべる・・・・なんてわけない?

日本のシールズは真逆の国家反逆罪集団なのであります。

 

 23日。シールズの中核メンバーである奥田愛基。

 国会前の反安保関連法案集会において暴言。

 「残念ながら、このようなあり得ない政権がいるから、

   こうやってあり得ないことをやらなきゃいけないわけですよ。『ふざけんな!』っ

   て話ですよ」

 「中学生の公民の教科書に立憲主義と書いてある。憲法とは権力者を

  縛るものだと書いてある」

 「権力者が憲法違反のことをしたらどうなるか。

   政治家をお辞めになるしかない。

   それかクーデターだ。そのようなことが起こっている」

 (総理に対して)

 「一言でいうと、バカなんじゃないかなと思いながら見ている

 「国会の傍聴には行かない。首相が『どうでもいい』なんてやじを飛ばしたが、

  ああいうことを見ると、靴でも投げそうになるのでインターネットを通して見るようにする」

 「どうでもいいなら首相をやめろ。バカか、お前は」

  「「『バカか』とかひどいことを言っても、あんまり伝わらない。

  もうちょっと優しく言えば、僕は首相の体調が非常に心配なので、

  早く病院に行かれてお辞めになられた方がいい」

 「本当に通したらまずいぞっていう空気をドンドン作っていきましょう」

 奥田愛基(おくだあき)1992年生まれ。

  明治学院大学国際学部4年。

 えっと・・・偏差値的にはそんなに高いとは言えない大学?

  普通は卒業している年齢だけど、きっと信条があって在学してるのかな?

 「安保法案」の何が悪いとか、どこに反対という事にかんして、彼は集会で

  一言もしゃべっていないらしいですね。

  何ででしょうか?

 たぶん、わからないからだと思います。

 彼らの目的は「とにかく国家に反対する」事が目的で、自らは

 「お前らバカじゃねーの?」と言っておきながら、同じ言葉を返されると

 「ヘイトスピーチだ!」と言い募る連中。

 この集会には民主党の岡田代表が来ていたけど、帰っちゃったって?

  「よしよし、うまい具合に騒いでいるぞ。この流れを利用しない手はない」

  とでも思っているんでしょうか?

  黒幕にしちゃ、小者だけれど。

 いや、たぶん、彼らの背後には共産党が。

  講演会でも言いましたが、今時の若い人は、生まれた時からソ連が崩壊してて

  文化大革命も終わってて、チャウシェスクも死んでて。

  いわゆる本当の「共産主義の怖さ」というものを知らないんですよね?

  本来は口に出すのも怖いようなことを平気で言うし、平気で共産党系の人に

  近づいていく

 そもそも「「中学生の公民の教科書に立憲主義と書いてある。憲法とは権力者を

  縛るものだと書いてある」

ってどこの教科書にそんな事が・・・・・

  「縛る」の意味をはき違えているのではないかと思いますけど。

  大学生のくせになんで中学の教科書って思うけど。

 怖い大人達が、単純で浅はかで無知な若者をあおって利用するだけ

利用し、いらなくなったら消す・・・の図式が見えているような気がしますけど。

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

講演会レポート

2015-08-24 14:30:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 先日は、私の講演会に多数の方が来ていただき、誠にありがとう

ございました。皆さま、お疲れになったのではありませんか?

十分にご休養を。

 古代から現代に至るまでの「お妃」制度

 大正天皇婚約破棄事件

 宮中某重大事件の真相

これらについて話をしました。

そして

 戦前まで「お妃」の条件は「家柄」「血筋」であったこと

 正田美智子さん入内から第一条件が「学歴」になった事

          ↓

結果的にそれが「小和田雅子」入内につながっていくのだという話をしました。

 

 スペシャルゲスト・ナス子さん登場

雅子さま大好き」ブログのナス子さまがゲストとして登場。

なんと、自家製「小皿」帽子をかぶって来て下さいました。

会場は大爆笑。

だって、よく似合っていたんですもの。

ナス子さまには、ブログを始めたきっかけや、最近のブログの傾向などを

お聞きしつつ、ブログのテーマなどについて詳しくお話し頂きました。

とても新鮮で、楽しかったです。

ナス子さまは大変に博識でいらっしゃり、尚且つ茶目っ気もあり、場を和ませる

力をお持ちでした。

そんな彼女の存在がとても大きく、心丈夫で安心してしゃべることが出来ました。

最後の方は、二人のアドリブでの「小芝居」が始まり

「もし、まったく皇室に関心のない人達に出会ったら」どうやって

話を持っていくか・・・・という事について、ロールプレイングですね。

それをやったんです。

あれはすべてその場限りのセリフで、最初から作り上げていたわけではありません。

でも、結構うまくいきましたね。

次回もそんな風にやってみようかしら?

 

午後1時から夕方の6時まで、本当に長い時間を頂いて

お話しさせて頂きました。

なかなかわかりづらい部分もあったかと思いますけど、最後まで

お付き合い下さってありがとうございました。

 

二次会もまたとても盛り上がりました

恐るべし皆さまのパワー。

次回もよろしくお願いします。

 

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

皇室ウイークリー

2015-08-23 07:00:00 | 小説「天皇の母」161−

ご日程

両陛下

8月14日・・・両陛下 → 地方行啓について説明を受ける

8月15日・・・両陛下 → 全国戦没者追悼式

 

8月17日・・・両陛下 → 新旧宮内庁総務課長と昼食

                帰朝大使夫妻とお茶

8月19日・・・天皇陛下 → 日本銀行総裁から進講を受ける

         両陛下 → 帰朝大使夫妻とお茶

8月20日・・・・皇后陛下 → 被災地支援音楽交流事業福島青年管弦楽団コンサート鑑賞

 

皇太子一家・・・月11日ー17日 → 須崎御用邸滞在

 

秋篠宮家

8月14日・・・両殿下・佳子内親王 → 宮内庁人事異動者に会釈

8月17日・・・両殿下・佳子内親王・悠仁親王 → 

       沖縄地上戦終結70年・鎮魂と平和への祈り「沖縄地上戦と子どもたち」

 「ストレスが病気に」と言われたら、本当に本当に鑑賞公務が増えちゃって。

  これじゃかえってお疲れになるのでは。

  正直、帰朝大使夫妻とお茶とか昼食とか、そういうのこそ、なくしてもいいんじゃ

  ないかと思うのですが。

  両陛下の時間は皇太子時代で時計の針が止まっているようです

  当時は「すごい事」に見えても、今は「何もそこまでしなくても」って感じになる。

  皇太子のいう「時代に即した公務」というのは「年齢に見合ったお仕事」って

  意味だったのかしら(と好意的に解釈をしてみたりする)

  天皇陛下は国事行為と祭祀。皇后陛下は養蚕と祭祀のみ行うことができれば

  あとは何も望まないのに。

 香淳皇后は日本画を描く事がご趣味で。

  皇后陛下は刺繍とか絵を描いたりはなさらないのかしら?

  ピアノがご趣味のようですが、わざわざ草津までいかなくても、御所に

  お呼びになればよろしいのにね

 週刊誌によると皇后陛下のストレスの元は

  「皇太子夫妻に慰霊を引き継げない事

  とか安倍総理のこととか言われていましたけど、

  先の大戦の慰霊はもういいんじゃないかと思います。

  次の戦後80年には生きてる人がいなくなるし。

  戦没者追悼式も一体いつまでやるんだかなという感じだし。

  同じ慰霊でも「阪神大震災阪神大震災」と「東日本大震災」の慰霊の方が

  重要でしょうに。

  とにもかくにも、天皇や皇后があまり「平和が云々」とか「憲法」とかいう言葉を

  口にすべきではないでしょう。

 私達国民からすると、都合のいい時だけ「体調が整った」として

  のこのこひどい格好で出てくる皇太子妃に関してストレスがたまるというか

  「お手ふりが仕事」と思ってる皇太子夫妻にストレスがたまるというか

  嘘ばかりつく皇太子一家にストレスがたまるというか。

  ・・・・・なんですけど。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

講演会の予習をしましょう

2015-08-22 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 講演会出席者でヅカファンの方は

「王家に捧ぐ歌」と「エリザベート」のDVDを見ておくように(笑)

また、韓ドラファンの方はキム・ヘス主演「チャン・ヒビン」を見るように(笑)

そうそう、ボードに漢字を書くとき、ちょこっと迷ってしまうふぶきのために

漢和辞典を持ってきてくれるとうれしいかも。

講演会のテーマは「妃殿下の条件」です。

正田美智子さんが皇太子妃になってからというもの、

皇室における「妃殿下の条件」というものの基準が変わってしまいました。

何がどう変わったのか、それを考えてきてください。

皇室における「女性の役割」とはなんであったのか。

あたりまえですが、それは「世継ぎを産む」という事です。

こんなことを書くと「産めない女性はどうなるんだ」とか

「女性の役割は出産だけではない」とか「男尊女卑の皇室」とか

言われそうですね。

だけど、それらの意見は全て間違っているのです。

 

一つの民族なり種族なりが継続していく為には、「子孫を残す」事が大事です。

これが出来ないと絶滅種になってしまいます。

絶滅の危機は動物だけではありません。人間もまたそうです。

人は本能的に子孫を残そうとする → 女性による出産

ごくごく自然な流れです。

中には不妊の男女がいたでしょう。それもまた自然な流れです。

ただ、今はちょっとその割合が崩れて「産めない」「産まない」人が増えています。

女性の社会進出がーーとか、男性が家事や育児に関わればーとか

言われますけど、本質的には「子供」が「夫婦」のステイタスになってしまった

事が大きな差別意識を産んだのです。

人を上下に分ける意識が「子供がいる人」「いない人」を分けてしまう。

その話はおいといて。

 

皇室においては長い間、一夫多妻制でした。

子供の死亡率が高かったころにはより多数の皇位継承者を確保するために

多くの女性が必要だったのです。

決して「男尊女卑」ではありません。

男尊女卑」という考え方はむしろ、封建時代に定着し、さらに明治以降

強まった制度ではないかと思うのですが。

天皇は祭祀中心、皇族は「祭祀」「学問」「教養」中心。そこに男女の違いは

あまりなかったものと思います。

 

現在もまた同じ役割であれば、男だから女だからという考え方は

皇室にはないはず。

だからこそ愛子様が天皇でいいのだ」と思う向きもあるかと思います。

それがそうでもないのです。

「女帝」が出るという事は

・ 皇位継承者が減るもしくはいなくなる事態

に陥ることだからです。

なぜなら「女帝」は皇族出身で天皇の妻であった者、もしくは天皇の娘

であることが条件。

そして独身であることが最大の条件になるからです。

皇室は「慣例」主義です。

最初はそんなに大仰なことではなかったのだと思います。

推古天皇が誕生した時、他に皇位継承権を持つ男子は複数いました。

ではなぜ彼女だったのか。

それは時の権力者である「蘇我氏」の影響力を大きくするためでした。

その蘇我氏が、推古天皇を誕生させた。

けれど、彼女に再婚はさせなかった・・・・という事です。

例えば用明天皇の妃で聖徳太子の母は「大后」ではあったけど、

天皇の死後、再婚しています。子供も産んでいます。

そういう事が許される時代であったのでしょう。

しかし、天皇となった推古は再婚しませんでした。

彼女が産んだ竹田皇子は早く亡くなっているのに。

それは皇極・斉明、持統、元明、元正、孝謙・称徳もそうでした。

なぜでしょう?

女帝が(他の皇族との間に)子供を産んでしまうと、皇位継承争いが

複雑化するからです。

古代から内親王が結婚できる相手は「皇族」しかいません。

つまり男系男子の子供を産むと、あらかじめ立てようと思っていた

皇子にとって妨げになりますからね。

とはいえ、例えばですけど。

推古女帝&(蘇我腹の皇子)の結びつきでさらに皇子が生まれたら

蘇我氏は喜びそうなものですが、そうはさせなかったって話なのです。

それは藤原氏だってさせなかったこと。

それを・・・いわゆる小和田さんとか、密かな(女系主義者)の皇后さまは

やろうと思っていらっしゃる?

 

今と昔じゃ価値観が違うとおっしゃる向きもあるでしょう。

21世紀の日本では「男女同権」が一般化しており、

両性の合意によってのみ婚姻」するもので「どっちの名字を名乗ってもいい

事になっているし、現在の内親王・女王は結婚したら100%一般人になるし。

愛子内親王を女帝にしたからといって、結婚させないわけにいかないし

それが例え、庶民であろうと、その「恋」を邪魔する権利は

誰にもないんです。

 

徳仁親王が天皇になったら、必ず「愛子内親王を皇太子に」という

動きが出てくるでしょう。

秋篠宮家は筆頭宮家のままです。

皇室典範を改正、もしくは附則をつけない限り「皇太子」にはならないのです。

万が一、愛子皇太子が誕生したら、それなりの年齢で結婚してしまうかも。

今の内親王を見る限り、「自分の意志」というもがあるかどうかわからないし

日本初女帝の夫」になる栄誉を得ようという男性が

いるかもしれない。

人工授精だって何だって子供を授かってしまえばこっちのものと思うかも。

(考えるだに恐ろしい)

私の考えすぎでもない。あと10年もしないうちに、こういう問題が必ず

出てきます。

「民主主義」という名のもとに大事な「柱」を失った日本の姿がそこに

見えるでしょう。

 

過去において、女帝が頻発した為に皇位継承者が極端に減ったという

時代がありました。

藤原氏の専横が皇統の危機を招いたのです。

そしていま、皇統は風前の灯になっています。

皇統が絶えるという事は、一般庶民である「日本人」もこの世から

姿を消すという事です。

そういうことを考えつつ講演会に臨みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国史劇風小説「天皇の母」192(2時間47分のフィクション2)

2015-08-21 07:00:00 | 小説「天皇の母」181−

宮邸の門に着いた時、マコもカコも無言だった、

カコの着物の袖は少し敗れていたし、汚れてもいた。

髪もすっかり乱れてしまい、出迎えた侍女や宮務官は言葉を失った。

連絡は来ていたので、みなは二人を部屋に通すと

さっさと着物を脱がせ、そして食堂に招いた。

今日はお二人だけのご夕食ですからね。おいしいものがたくさんありますよ。

妃殿下は今日はお二人の好きなものばかりご用意するようにと

私、いらない」

カコはぷいっとして、自分の部屋に戻ろうとする。

「カコ、食べなきゃダメ。叱られるわ」

叱られたっていいもん

どうしてそんなこというの。私達、何も悪くないのに」

悪くなくたって叱られるんでしょ

カコ・・・」

マコは泣きそうな目をする。そんな姉の様子を目にしたカコは

それ以上何も言えず、かといって部屋に戻ることもせず、じっと

席に座っている。

私、悪くないもん

わかってる。私はちゃんとわかってる。お父様もお母さまも

おじいさま達も?」

ふとした不信の言葉。マコは何も言えなくなってしまった。

静かに供される黄金のスープ。普段は「音を立ててはいけない」と

言われるけど、スープをすくう音すらしない静かな食事風景だった。

 

皇居では何事もなかったかのように、マサコ以外の全員が

テーブルについていた。

お祝い御前は毎年、内容が決まっている。

老齢の天皇と皇后に合せてあっさりで薄味にできているのだ。

決して豪華というわけではないが、上品な料理が並ぶ正餐だ。

天皇の義務は「長生きをすること」にある。

天皇という存在が健在であれば、国家も安泰。

だから、毎年の天皇誕生日は国民にとっても祝いの一日であるといえる。

国民は、きっと今頃、皇居では皇太子夫妻やアキシノノミヤ夫妻などと

華やかな晩餐会が行われているだろうと思っている。

しかし、実際は。

テーブルの上には、コーヒーか紅茶のみ。

時計の針は正餐開始時刻を遥かに過ぎていた。

侍従がたまらず伺いをたてる。

あの。そろそろおはじめになったほうが

だれもがそのほうがいいと思っている。

だけど、誰もそうは言い出せないでいた。

皇太子妃が戻って来ないのである。

先ほどから、何度東宮御所に連絡をとったかしれやしない。

今日は、内親王付きの女官以外は出払っている。とはいえ

まるっきり人がいなくなったわけではない。

妃殿下は内親王殿下と東宮御所にお戻りになりました。が。

お二人で部屋に閉じこもられて出ていらっしゃらないのです

ありえない女官の声に、千代田側は慌てた。

だって、すぐに戻るとおっしゃられて。一体、何をしているのか

お食事は先ほど、運びました」

じゃあ、こちらの晩餐はキャンセルなのか」

ではないかと」

ではないかとって。ちゃんと確かめないか」

侍従の怒鳴り声が響く。

もちろん、何度もお部屋の前で申し上げました。でもドアが開かないんです。

こっちではドアが開かないともうダメなんです」

もはや女官の悲鳴のような声に千代田側も意味不明に頭を抱える。

携帯だ・・携帯でかけろ」

妃は常に携帯を持っている。そっちにかけたらと思ったのだ。

「電源が入ってないそうです

わかった。じゃあ、妃殿下の晩餐はキャンセルにする」

 

この事はすぐに大膳に伝えられ、侍従は報告をしに食堂へ行った。

陛下、妃殿下はたぶん、お戻りにならないかと存じますので、先に

お食事を始められては」

戻らないって、言ったの?」

天皇は憤懣やるかたないといった風情だ。

さすがに空腹を覚えるし、かといって、皇太子妃のこと、無断で先に

始めたらまた悲劇的な態度で回りを困らせるのだろう。

いえ・・・妃殿下とはまだ連絡が」

どうして連絡が取れないの?電話くらいあるんでしょう?」

珍しく嫌味を言う天皇に侍従は頭を抱える。

ナルちゃん、どういう事なのかしら?」

皇后が水を向ける。

先ほどからまるっきり他人事の顔で

とりとめのない会話をしながら笑っていた皇太子は困ったような表情になった。

さあ。僕にはわかりません

わからないって。自分の妻のことでしょう

いきなりアキシノノミヤが声を荒げたので、一瞬、場が凍り付いた。

皇太子はむっとした顔で宮をにらみつける。

両陛下をお待たせする事自体、ありえないことだのに、さらに連絡が

とれないってどういう事なのか。皇太子殿下が一番よくご存じでは

ないのですか」

そうですよ。今日は陛下のお誕生日ですわ。こんな前代未聞のことが

あっていいのですか」

サヤコも負けてはいなかった。

そもそも、可愛い姪の着物が汚された時から不機嫌極まりないのに

こんなに待たされて。ヨシキは明日も仕事だというのに。

「そうやってマサコを追い詰めるから来ないなんじゃありませんか。

彼女は病気なんですよ」

だったら最初から晩餐は出ないという事でよろしいのでは」

みんなでマサコをのけ者にするのか」

今度は皇太子が怒鳴った。

サーヤ。お兄様に失礼ですよ

皇后の静かながらも厳しい声が飛んだ。

サヤコは何も悪くありません。ただ、このような事態になって、

皇太子殿下が何も知らないではすまされないと言っているのです」

アキシノノミヤはさらに畳みかけた。

両陛下のおからだのこともある。すぐに晩餐を始めるべきです

全員がそう思っているという感じで、皇太子はいたたまれなくなった。

しょうがないので、自ら電話をかけようと部屋を出る。

それから暫く戻って来ない。

皇太子が戻ってこないのに食事を始めるわけにはいかなかった。

みんな、そんなにお腹がすいているの?」

皇后はにっこり笑った。

歳をとるという事はよいこともありますね。あまりお腹が空かないから

そういえば、那須の御用邸に疎開していたとき、食べ物がなくて

みんな腹をすかせていたな。たんぽぽの茎とか、雑草を食べていたりして

私も同じですわ。当時は食べ物がなかったですから」

あんな思いは二度と御免だね。若いときは特に空腹が身に堪えて」

今は平和な世の中ですから」

のんきすぎる天皇と皇后の会話にアキシノノミヤ夫妻もクロダ夫妻も

頭の中で感情が沸点に到達しそうだった。

キコは不安そうな目を宮に向ける。

マコとカコは大丈夫でしょうか)

大人の事情に振り回された娘たちの心を思うといたたまれない。

本当は今すぐに宮邸に帰りたいと思っている。

けれど、それが許されないのだ。

宮はそれをわかっているが、帰るとはさすがに言い出せなかった。

そんな事が表に出たら、どんなバッシングを受けるかわからない。

非常識な態度をしているのはあちらなのに、どうしてこちらが

ここまで気を使わなければならないのか。

 

時間は刻々と過ぎていく。

ヨシキが少し焦ったような表情になった。

皇族と違ってヨシキは地方公務員である。

天皇誕生日は休日であっても、翌日は仕事だ。

ただでさえ、今日は精神的にへとへとなのに。

疲れたような夫の目を見て、サヤコはさらに顔をしかめる。

時計の針はとっくに夜の8時を過ぎている。

 

大膳でも料理長が怒りまくって侍従長や女官長に内線電話で

怒鳴っていた。

食材の味が落ちる!いい加減にしてくれ!」

一体、何人分の用意でいいのか

大膳はすでに大わらわになっている。

人を減らしていいのか、そのまま待機なのか。

しかし、どうしょうもなかった。

 

皇太子が食堂に戻ってきたとき、時計の針は9時になろうとしていた。

マサコが戻って来るそうです。だから先に始めてくださいとのことです

天皇としても、これ以上食事の時間をずらすわけにはいかなかった。

待たせたね。済まなかったね。大膳にはよく謝ってくれ」

天皇の一言で、やっと食事が始まったが、誰も楽しく食べることなど

できるはずがなかった。

ただ一人、皇太子だけがやたらほっとした顔で微笑みながら

食事を始めたことに、宮もキコもサヤコもヨシキも、ただただ

あきれ果てるばかりだった。

しかし、最も悲しかったのは、本来「礼」の最上級にいる天皇と

皇后が皇太子夫妻の無礼な振る舞いに何も言わないことだった。

サヤコなどは(考えてみるといつもお兄様は特別だったのだわ)と

頭の中で昔のことを思い出して、苦い顔をしていたし、

キコは、何とか勇気を出して宮邸と連絡を取りたいと思うばかりだった。

 

「もう、そろそろなんじゃない?皇太子妃が一人で部屋に入って

きたらきっと気まずいわね。私は廊下で待ちますわ。

陛下、みなさんはお食事を続けていらして

皇后がすっと立ち上がったので、慌ててキコも立ち上がった。

陛下、廊下は寒いですわ。お体にさわります。

私が廊下で待ちますから。陛下はどうかお席に」

じゃ、私も廊下で待ちますから

サヤコも立ち上がった。

じゃあ、みんなで行きますか?」

皇太子が笑った。皇后は「いいわね」といいつつ、なおも

廊下に出ようとしたので

キコは「私達だけのほうがよろしいと思います。陛下や東宮様まで

廊下で待っていられたらかえって気を遣われるでしょう」

といい、さっさと部屋を出た。

後ろからサヤコも追いかけてきた。

二人はしんとした廊下を歩いて、玄関へと進む。

慌てふためいた女官たちもついて来る。

ぞろぞろとした行列になってしまったので、キコは何人かは帰した。

 

マコとカコはちゃんとお食事をしているかしらね

ええ・・・」

「お姉さま。どうしてこんな風になっちゃったのかしら。

私、少しもわからないわ。前はこんなんじゃなかったのに。

両陛下のお気持ちが本当にわからない

息が白くなる。

筆頭宮家の妃と、元内親王が、こんな冷たい廊下に立って

待っている。食事もろくにとっていない。

この信じられない立場が。

仕方ないのよ

キコは小さく言った。

今は仕方ないの。サーヤはご自分の幸せだけを考えるのよ。

よろしい?」

お姉さま・・・・・」

 

そこに、車が到着する音がした。

妃殿下のご到着です」

先ぶれの侍従の声とほぼ同時に、コートを着込んだマサコが入ってきた。

マサコはキコ達が廊下で待っているのを見ると、ちょっと嫌な顔をした。

なんでこんな所で待っているのかといいたげな表情だった。

「皇后陛下がご心配でしたよ」

サヤコがそういうと、マサコは「それはどうも」と言い、そのまま

さっさと食堂に入っていく。

唖然としたキコとサヤコは暫く言葉もなく、立ち尽くしてしまった。

そのうちに、とうとう耐え切れなくなったキコの目から大粒の涙が

こぼれ落ちてきた。

笑顔を作ろうと必死に口角を上げているのに、どういうわけか

目からは涙がこぼれて仕方ないのだ。

思わず手で口をおさえる。

驚いたサヤコがキコの肩を抱いた。

お姉さま。ねえ、お姉さま。しっかりして」

必死に慰める義妹の肩にすがってキコは思わず泣きじゃくった。

「どうした」

二人が入ってくるのが遅いので、様子を見に来たアキシノノミヤは

ただならぬ様子に小走りに近寄って来る。

サヤコは戻りなさい」

宮は一瞬で察したように、サヤコを食堂に戻し、キコを抱きしめた。

高い天井に空気が冷たい。

だけど、宮の腕の中はひどく温かくて、そのぬくもりによけい

涙があふれ出てくる。

ごめんなさい。私・・・こんなつもりじゃ

いいんだ。もういい。もういいから」

人目もはばからず、宮はしっかり妻を抱きしめる。

その腕の強さは今までにないものだ。

わかってる。君の気持ちはわかってるから

うっすらと宮の瞳にも涙が光っていた。

 

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

暁千星をちょこっと語る

2015-08-20 10:07:48 | 宝塚コラム

 大劇場では「ガイズ&ガールズ」が、東京では「王家に捧ぐ歌」が上演

されているっていうのに。

バウまで行けないっていうのに。

 

♪ 私は許されぬ罪を犯してしまったの

  夫と子供がいながら あなたを愛してる

  ああ この恋を 葬りされというの ♪

できるわけないわ・・・・・私のARIちゃん。

 

お友達に「ファンクラブに入るべき?」ってメールで聞いたら

「もっといい人いるんじゃない?」

「お勧め」

という意見。結局、結論が出ないまま今に至っています。

姫ちゃんには「いつファンクラブに入るの」と責められ・・・でも、これは許されない愛なの。

母に不倫を勧めるひどい娘っ

 

 暁千星に惹かれた理由

小池先生の策略にはまった

一つはこれだろうと思うんです。

演出家の策略にはまってファンになるなんて私らしくないこと。

しかし フェルゼンはよかったよ。

ちょっとぼやっとしてて、おいおい、さっさと動けよーーとか思ったけど

でも、そのぼやーーがよかったよ。

懐かしいそのムード

メールお友達が「マリコさんタイプでしょ」と。

あ・・・わかっちゃった?

そうなの。きっと麻路さきも下級生の時はこんなんだったかもと思う。

(成績は全然違うけどね)

背が高くて素直で伸び伸びしてる。美貌ってほどではないけど化粧し甲斐がある顔。

歌唱力もダンスも上手。

あとはラブシーンでしょ・・・じゃなくて演技力でしょ。

 

 ファンクラブを躊躇する理由

入り出待ちできないもん

仕事してるし、休日は家族がいるし。若いころなら、それでも通ったかも。

でも今はもう無理。グッズもなかなか買えないしなあ。

私が好きになるとトップになれない・・・かも。

一番の理由はこれですね。

ねったんの時で懲りたよーーって

私がねったんのファンクラブに入ったのは星組に配属されて、破竹の勢いで

いるとき。それからたった1年かそこらでどどどーーっと奈落の底に落ちていく。

あのときの悲しさったらなかったし。

それはゆみこちゃんの時も同じ。

ファンクラブには入らなかったけど、それでもしっかり応援してたしな。

宝塚の場合、だれかのファンになるという事はよい部分も悪い部分も全部

受け入れて喜びも悲しみも共有するってことでしょ。

裏切られるかもしれないし。

彼氏と同じだよね。

たとえ幻滅してもなかなか切ることができなくなる存在。

 

冷静に舞台を見ることができるかどうか・・・という

「ふぶきの部屋」にとっての死活問題にもなるし(大げさやなあ)

でもなあ。お茶会には行きたいしなあ。

毎回、好きじゃないトップさんがいても、月組はちゃんとみなくちゃいけないし。

うーん・・・・

うーん・・・・

と、目下思案中です。

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加