ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

なんだってこうも言葉の使い方がわからないのか

2015-08-04 07:00:00 | 政治

 こんな長いタイトルにするつもりはなかったんですけど

あまりにアホな話しで。

 自民党の武藤貴也衆院議員がツイッターに書きこんで炎上。

 「戦争に行きたくないという考えは極端な利己的考え」

   「だって戦争に行きたくないじゃん、という自分中心、

   極端な利己的考えだ」

 いわゆるSEALDSの意見に対抗しての話。

  それで野党は「戦争賛美」といって大騒ぎ。自民党は対応におおわらわ。

  なんで、こうも突っ込まれるような発言をするのか。

  マスコミが一部しか取り上げない事はわかるでしょうに。

 それを言うなら

  「だって戦争に行きたくないじゃん・・・あたりまえじゃん。

 だから安保法案なんじゃん」くらい言ってやれって。

 「だって戦争に行きたくないじゃん。でも頭の上をミサイルがかすめとんで

  どこかに落ちて多くの被害が出た時、「ああ、自分は助かってよかった」って

  思うわけ?そういう理不尽な事する国には何も言わないの?

  かつて日本がそうしたから、同じ事されても文句言えないとか本気で思ってる?

  自分、日本人じゃないの?」

  もし、一国の総理大臣が上記のような考え方をするなら、反対されてまで

  集団的自衛権の行使を法案化しようとは思わないのでは?

 アメリカの国力が弱まっている以上、自国の防衛は自国で行わないと。

 いや、それより武藤議員、自分が所属する党の足を引っ張るなって。

  

コメント

講演会 IN 東京

2015-08-03 08:45:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 8月になりました

申し込みはお早目に。

 講演会参加を検討しているけど・・・ちょっと怖い。

そんな声をよく聞きます。

「何かとんでもない集会なんじゃないの?」

「自己紹介とかーー個人情報を探られたりしないの?」

とかーー

まあ、わかる気もするんですけど、講演会は歴史の話をするだけで

政治的な事は語りません。

むしろ、それらを期待している方々にはごめんなさいです。

毎回、あっという間に時間がすぎるというのが個人的な感想です。

(そりゃ、私がしゃべってるんですから)

でも皆さんもきっとそんな印象だと思います。

始まる前は顔がこわばっていた方々が、終わりごろになると和気藹々と

なってる風景を目にします。

だから安心してご参加くださいね。

で・・博多や金沢の日程変更のご希望がありましたけど。

今回はこれで。

今後はもっと日程をきちんときめたいと思います。

その土地土地の特色を忘れてはいけませんよね。 

  講演会 IN 東京 

 タイトル 「妃殿下の条件」

 日・・・8月23日(日)

   時間・・・お昼から夕方6時くらいまで

 場所・・・・都内

 参加申し込みは  http://blog.goo.ne.jp/as1962k/e/0a89e50b0e16f845497b3db1b61e6588

のコメント欄にお願いします。

 

今回は「皇族の妃になる」という事がどんな事なのかお話したいと思います。

そしてどのような条件が過去にあったか。古代から現代までを網羅します。

私の講演会に来て下さった方はよく御存じですが

私の話はとにかく「古いっ」でしょ?

そんな昔の話?それって今とどう関係あるの?

一瞬、そんな疑問を抱きかねないものですが、温故知新。

過去を知る事で未来が見えてきます。

前回の「11宮家」のおさらいも含めて、皇室の女性達を語ります。

「11宮家ってなあに?」に関してはこの後、九州や金沢、北海道で

順次お話していけたらいいなと思っています。

ただ、遠方については開催にあたって条件を設けざるを得ません。

 東京より多少会費が高くなること

 最低40人以上集まらないと開催出来ない

という事です。

私達は身の程をわきまえています。

皆さまから高いお金をとって何かしようとは思っておりません。

ではなぜそこまでするのか。

ただ一つ。私はみなさんに「皇室」に関心を持って頂きたいのです。

なぜならみなさんの税金の1円1円が両陛下や皇族方の生活費になっているからです。

政治家や公務員には「税金の無駄遣い」を許さないといっておきながら

皇族方は何をやっても大金が入って来る・・・というのはありえない話。

天皇制が存続し、天皇・皇后・皇族方が存在する理由を国民一人ひとり考え

そしてきちんと役割をはたして頂く為には、「知る」事が大事です。

「天皇=国体」なのですから。

 

とはいえ、遠方に行くには交通費がかかるし、宿泊費もかかる。

ジュゴン様が必死に安い会場を予約して下さり、出来るだけお金をかけないように

交通費も抑えて下さっていますが、なかなか大変で

その為、40人を超えないと開催は無理ではないかという結論に至ったのです。

九州・金沢・北海道へは最悪日帰りで考えています。

例えば福岡 → 9月の第一週の金曜日

    金沢 → 9月最後の金曜日

    札幌 → 10月頭・・・・

というように。無論、土日の方がいいのもわかっているのですが、どうしても

会場費と交通費を考えると。

それぞれの地方にいらっしゃる方々、このプランはいかがでしょう?

ご意見を下さいね。

東京が終わったら、またこれを持って京都や大阪などにも行きたいですし

いつか東北も回りたい。

そんな夢を持っているふぶきです。

 

 すみません。

  ジュゴン様がまだブログに不慣れで、出席参加を希望された方全員に

ご案内を差し上げられていないようです。

 遅れても必ず詳細をメール致しますのでお待ちください。

 (必ずアドレスを入れてくださいね)

 それでも不安な時は「メッセージ欄」からふぶきにメール、もしくはコメント欄に

 「非公開希望」で入れて下さい。

 

 

 

 

コメント (22)

永遠の0

2015-08-03 07:15:00 | ドラマ・ワイドショー

 8月になって・・・いよいよ、反日かまびすしい事で。

何でこんな国になっちゃったんだ?と。

そんなに日本が嫌いなら出て行けばいいっ

山本太郎議員に言いたい。

原発にミサイルが撃ち込まれたらどうするんだ」って馬鹿?

そうならない為の「安保法案」じゃん?

仮に撃ち込まれたらどの程度被ばくするか?

考えていない政府はありえない?税金でやってるのに?え?って?

そういうあなたを税金で養っているのかと思うと腹が立つ

「外交で対処」確かにねーー今の外務省は「なりすまし日本人」だらけで

すでに敗北状態。もはや自存自衛の為にはどうしたらいいかって話。

山本太郎レベルでも国会議員になれるんだーーうーん・・・悔しいわ。

地上波でノーカット「永遠の0」をやってたので見ました。

以前にもみたので2回目です。

2回目なら泣かないかなと思ったけど、やっぱり泣いちゃった。

我が家の姫も途中から見てたのですが・・・・

入院してた老人が「真珠湾攻撃」をしたあたりで一言

日本が真珠湾なんか攻撃したから原爆が落とされたんでしょ」と言い放った

え・・・?こっちは目が点だよ。

わかっちゃいるけど、いちいち驚かずにいられない。

この意見はまさにGHQの教育のたまものだろうとすら思いました。

私のいう事は聞かない姫ですけど、それでも言わなくちゃと思って

それは全然別物ですよ」と。

あの時、真珠湾を攻撃しないでいたら日本はなくなっていたかもしれない。

そうなったらどうするの

姫は無言でした。答えようがないのです。だって想像できないもの。

原爆を落とした事自体が国際法違反なんだよ。アメリカは戦争において

やってはいけない事をやった」とも言いました。

じゃあ、真珠湾攻撃というのはどうなんだーーという話ですよね

それこそ奇襲で宣戦布告してないじゃないかと。

真珠湾への報復が東京大空襲&2度の原爆って・・・そっちがありえないのでは。

 

姫いわく「岡田君の演技がすごすぎて涙が止まらない」と申しておりました。

彼女、先にドラマ版をみてたのですが

向井版の感想としては「宮部さんってすごく頭のいい人なんだろうなと

そう。学者さんみたいだったよね。

でも岡田君は「戦争屋」さんって感じ。その味の違いが面白いのではあるけど。

原作の百田氏は「特攻を賛美した作品ではない」とあらためてツイッターしたとか。

特攻を扱えば必ず「戦争賛美」って言われるんだからほっとけばいいのに。

「聞けわだつみの声」のような映画なら史実だってか?

あんな日本兵がいたら、日本は滅びてるよ・・・・・・

映画を見ればわかるけど、宮部さんは最後まで特攻拒否してるじゃない。

「特攻」せざるをえない状況がすでに敗北。

その前に戦争を終わらせるべきだった。確かにその通りです。

映画の中で「特攻」と「自爆テロ」を一緒にされてしまうシーンがあるけど

まさにそう思っているから「戦争賛美」とか言われるんだよね。

 

今時の若い人たちに何とか「自虐史観」ではない近代史を教える事は

出来ないんだろうかと思う今日この頃。

どこの国も自国の歴史を貶めて教えている国はない。

なのに日本だけは違う。先生達が「日本は悪い国」と教えているんだもの。

そして「なるべく近代史に触れないようにして。考えないようにしてやりすごそう」と

教えているんだもの。

すでに、そんな考えの人が官僚になっている事実を私達は知るべきです。

 

そもそも国会で総理が必死に「安保法案=徴兵制ではない」と言い切っているのに

それでも「いや徴兵制になる」と言い返す野党のしつこさ。

只でさえ暑いのに、頭が爆発しそうになるなあと。

 

レッドクロス」・・・ちょこっとみました。っていうか耐えられなくなってやめました。

私達は赤十字の看護婦で」という言葉がうざくて

結局「赤十字の看護婦」っていうプライドが欲しくて看護婦になったのか?と。

軍人の横暴も、そこまでひどくはなかったんじゃないか?

匪賊が出たのは日本のせいの?すごい理屈。

ナレーション「我が国の影響下にあった満州」って言い方も好きじゃないし。

見た人は、完璧に日本を嫌いになるよね。

っていうか、「日本軍」=悪 の扱いだものね。

 

 

 

 

コメント (1)

母親が働くと言うこと

2015-08-03 07:12:31 | 近況報告・子育て・嫁姑

 いやーー同僚の話、皆さんに反響が大きくて。

やっぱり関心が高いかなと思います。

「共依存」という意見には全く賛成で。何度似たような事を本人に言ったか

わかりません。

4月の段階で彼女、娘が吹奏楽部に入るのを反対してました。

理由は「お金がかかるから」

楽器のリード、楽譜入れ、遠征費、部費、衣装代そのほかモロモロ。

はっきり言ってお金持ちじゃないと入れない部だと。

しかも全国大会に行っちゃったりした部ですから、厳しいし。

「あの子には無理。だから辞めてっていったのにどうしても入るって」

で、入ったらしょうがなく「いきなり3万の支払いがー」とか「衣装は手縫いなの」

仕事しながら夜中に縫い物して頑張ってたんです。

しかし、1学期の終わり頃から「頭が痛い」と言って学校を休むように。

理由は「部活で3年生の先輩が怒ってばかりいる。その怒り方がいやだ」とのこと。

すでに1年生で挫折者が出始めて。

その時、私は「あんなにあなたが反対したのに絶対頑張るって言った以上は

最後まで続けさせるべき」と言いました。

その時は彼女も「そうよね」って言ってたんだけど。

一度、先生と面接してその点は解決した筈・・・・だったのに。それでも行きたがらず。

今度の理由は「外でマーチングの練習をするのが嫌だ

暑いから・・・との理由。

その時、彼女は「あの子は体が弱いから絶対に暑さに負けるの。無茶なのよ。

外で延々とマーチングの練習なんて」と言い出し・・・・・

辞めたいがエスカレートしたけど、担任の先生が止めにかかる。

もうちょっと頑張ってみよう」と。先生のそういうすり寄りも嫌だったよう。

最後は顧問の先生が出てきて「下さる」状況に。

担任いわく「忙しい顧問の先生が時間をとって下さるのだから、学校へ来て下さい

と言ったら、そのセリフに親子で拒否反応。

何?その上から目線」って話ですね。

1学期の終わり頃から不登校になってトイレにこもる。

心配した担任が毎日家に電話をかける。娘は出ず・・・一度、父親が出たけど

先生の「みんな一生懸命にやっているんですよ」ってセリフが相当気に食わなくて

もう辞めさせろ」という事態に。

先生は娘の気持ち、全くわかってない」と母親は言い出し・・・・

私は「でも芸術の世界は厳しいものだから

何でも全体責任にするってのもどうかと思うわ

でも宝塚の音楽学校ではね・・・」なんて話もし。

夏休みに入っても毎日、担任の先生が電話をかけてくる。出ない娘。

仕舞には親にもかけてきて「何とか学校で話し合いましょう

そんな電話攻撃に彼女はすっかりまいってしまい

もう絶対辞めさせる」って話になりました。

まさに絵に画いたような「共依存」ぶりで、部活辞めても何かしら理由付けて

学校に行かないのではと私は想像しています。

親と言うのは子供に振り回されるものよね」と掃除のおばさんと楽しそうに

語らっている彼女を見る度「えーーそうか?」と思う自分がいて

確かにそういう一面もあるけど、今回は違うんじゃ・・・なんて口が裂けても言えません。

私自身、子供の部活に口を出した事ないし。

(いや、一回あるか。あんまりぐずぐず言うからコーチした・・・・)

ジュニアは3年間野球部で、そりゃあ大変だったしレギュラーになれなかったけど

いじけもせず頑張り通したからなあ。

こっちも仕事してたし、それどころじゃなかったし。

で、子育ての話とは別に。

「55歳でフルタイムで働く事は当たり前」というご意見。その通りだと思います。

ずっと働き続けてきた人だったらね。

定年まであと5年ないし6年?

定年後は嘱託で働き、年金を貰う年齢になっても何とか仕事をみつけ

70までは頑張って働く・・・・これが定番になりつつあります

 

だけど。

「55歳からのハローワーク」となるとそうはいかないのでは?

私も彼女には「もし、どうしても高給とりでフルタイムでっていうなら

介護の仕事かクリーニングの仕事くらいしかないんじゃないか」と言いました。

よく生保の人がこの二つの職業につき、自立を目指すのですが大抵挫折。

腰を痛め、体力を消耗して倒れちゃうから (そこにはかなりの甘えもあるけど)

そんな話をすると彼女は沈黙しちゃう。

これから体力が衰えていく現実を目の当たりにするのに、若い人と同じか

それ以上に働かなければならない環境ってなんだろうと思っただけなんです。

普通は55歳といえば子育てが終わっている年頃。

専業主婦してても旦那が定年でも、「これからフルタイムでばんばん働こう」とは

思わないよね

そもそも定年というのは「長い間ご苦労さまでした。これからは体力的にも

少しセーブして下さい」という意味でしょ?

ところが、介護保険料やら後期高齢者保険料などの支払いの為にさらにパワーアップ

して働かないといけないっていうのは違うのでは。

人は何の為に働くか。仕事が好き、生きがいだという人を除けば

「生活の為」で。

その生活が歳をとればとるほど苦しくなるのなら、何の為に働いているのかという事。

事前に準備しない自分達が悪いというけれど、、本当に事前準備を考えるなら

二人とも正社員で子供なしで不動産ありでローンなし・・・くらいじゃないと。

40すぎで子供を産んだ人なんて完璧に「計算違いも甚だしい」と言われているみたいで

傷つくなあと。

「歳を重ねる」という事は、病気になりやすい、体力が衰えるという事。

それを認めないで、「いつまでも若く元気に」と「老い」を否定する世の中が

間違っているんじゃないかと思うんです。

 

同僚はしっかり者ですから、オタクな旦那の趣味を支え、子供の部活にお金をだし

自分は一切おしゃれもせず旅行もせず、趣味もなく、本もよまずテレビも見ず

「家族の為」だけに生きてる。

そんな彼女が「旦那が定年だから、私、臨時職員じゃなくてフルタイムで月10

万以上貰える仕事につかなくちゃ」なんて言うのを聞くと、辛くなるんですよ。

 

家で旦那に「あなたが定年になったら私もフルタイムで働かないといけないのかな」と

言ったら旦那はびっくりした顔で「え?そうなの?」と言ってました。

だってヨンジュナはまだ20歳だよ・・・・

学費くらい自分で稼ぐんじゃないの」と言う旦那。

ジュニアでそれは無理だったってわかってるのになあ。

 

 

 

コメント (7)

皇室ウイークリー

2015-08-02 09:01:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

7月24日・・・天皇陛下 → 離任大使に会う

                  通常業務

7月26日ー18日・・・両陛下 → 愛知県訪問

 ・ 県知事より県勢事情聴取

 ・ 名古屋大学視察

 ・ 国際第四紀学連合第19回大会歓迎レセプション出席

 ・ 提灯行列

 ・ 国際第四紀学連合第19回大会開会式出席

 ・ 昼食会主催

 ・ トヨタ自動車視察

 ・ ノリタケの森視察

7月28日・・・天皇陛下 → 通常業務

7月29日・・・両陛下 → 離任大使に会う

7月30日・・・天皇陛下 → 明治天皇例祭

         両陛下 → 新任外国大使夫妻とお茶

                 地方行啓について説明を受ける

 

皇太子同妃両殿下

7月24日・・・両殿下 → 人事異動者に会釈

7月26日・・・両殿下・愛子内親王 → 特別企画展 戦後70年「昭和20年という年〜

                               空襲、終戦、そして復興へ〜」

7月27日ー29日・・・皇太子殿下 → 和歌山県訪問

 ・ 地元関係者らと昼食

 ・ 稲むらの火の館視察

 ・ 県勢事情聴取

 ・ 平成27年度全国高等学校総合体育大会総合開会式出席

 ・ 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛で高校生と交流

 ・ 県立博物館視察

 ・ 陸上競技鑑賞

 ・ 株式会社島精機製作所視察

 ・ 紀州漆器伝統産業会館視察

7月30日・・・皇太子殿下 → 明治天皇例祭

 

秋篠宮家

7月24日・・・両殿下・佳子内親王 → 人事異動者に会釈

7月25日・・・佳子内親王 → 静岡県訪問

 ・ 第49回全日本高等学校馬術競技大会開会式出席・競技鑑賞

7月27日ー29日・・・秋篠宮殿下・佳子内親王 → 滋賀県訪問

  ・ 滋賀県立琵琶湖博物館視察

  ・ 写真部門鑑賞

  ・ 県勢事情聴取・夕食会

  ・ 美術・工芸部門ご覧,常設展視察

  ・ 総合開会式出席・特別支援学校部門視察

  ・ 郷土芸能部門視察

  ・ 器楽・管弦楽部門視察

7月30日・・・両殿下・佳子内親王 → 明治天皇例祭

 皇太子の和歌山県訪問。またも交通渋滞を引き起こして大変な状態に

  なったとか。しかも、やたら「御立ちより」が多すぎる。

  やっぱりトイレかな・・・・・

 秋篠宮家の場合、同じグリーン車に乗ってた野球選手たちが全く気付かなかった

  という話もあり。

 愛子内親王、昭和館を見て意味がわかったんでしょうか。

  どこを見てるんだろう・・・・って顔ですけど

  皇太子の「愛子の為に(見て)よかった」っていうのに呆れましたね。

  何でもかんでも自分達の事しか考えないんだなあって。

 

 常陸宮殿下、発熱で入院 

 31日、常陸宮殿下が発熱の為、日赤医療センターに入院。

 同日、受診の際、時間が遅かった事から「大事をとって」入院。

 熱は37−38度。

 心配です。元々、お体が丈夫ではないし。

  今年の猛暑はこたえますよね。お気をつけて。

 

 宮内庁、玉音放送を公開 

 8月1日。宮内庁は玉音放送や、戦時中に使われていた「御文庫」などの

  写真を公開。

 

 

 

御文庫

会議室への入り口

 会議室

コメント (6)

夏枯れテレビ

2015-07-31 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 同僚の旦那様は今年60歳になり、正社員から嘱託になりました。

彼女は55歳で子供が二人。高校生と中学生です。

家族みんなで彼女におんぶにだっこって感じ?

朝9時30分から働いているのに

今日は雨降ってるから、息子を車で学校まで送ってきたー

息子が県大会の場所わからないっていうから夜中までネットで行き方

調べて、今朝、駅まで送ってきたーーうまくついたかな(とLINE)」

中1の娘は母親の反対を押し切って吹奏楽部に入ったのに3か月で挫折。

お母さんは高い部費を払い、楽器のリードを買い、衣装を夜なべして手作りしたのに

全部パア だけど自分から退部を言い出せずぐずぐず。一人トイレにこもって

夏休みをやりすごすらしい。

そんな彼女が、最近、毎日のように言う事には

旦那が定年になって収入が落ちたから私がフルタイムで働かなきゃ。

もっとお金が貰えるパートを探すわ」

え・・・だって・・・あなたも55歳だよ?外に出始めてまだ1年。

しかも、朝は旦那さんの為に熱い麦茶を作り、家にいる子供達の為にお昼を

作り、「家に子供がいると習い事も出来ないわ」っていうし。

子供達は二人でお留守番できるでしょ」って言ったら

だってお腹すいたっていうもの。「お母さん、昼、何を食べたらいいの?」って

電話が来るんだよーー夕方もおやつを用意しなくちゃ。帰ったらついつい寝ちゃって

子供がお腹すいたって起こして・・・で、洗い物しようと思いつつ、うとうとしてたら

夜中になったけど・・・台所は洗い物の山だった

とかいうし。

そんなんじゃフルタイムは無理なんじゃない?」

だって、まだローンもあるし、子供の学費も。私が働かないとダメなんだもの

・・・・・最近、とくに思います。世の中がおかしい。

定年退職したのに年金を貰うまでに時間が多々あり、特に退職した翌年の

税金がすごい事になる現実。

公務員なら再任用になるけど、民間はそうはいかないでしょ?

55歳の主婦が今さらフルタイムで働かないと生活できない世の中が悪いと思います。

私も高齢出産組だから、気持ちはわかるしね。

55歳からのフルタイム。私もやんなきゃだめかーーでも、どこにそんな仕事が・・・・・

さて。

夏ドラマが夏枯れ状態らしい。

週刊誌に書いてあったことには、視聴率が一番いいのが

花咲舞がだまっていない」の14%

デス・ノート」は最初こそよかったけど、ヒトケタ転落。

中二病ドラマとか言われちゃって

月9「恋仲」も昭和の少女漫画ストーリーで早々にヒトケタ。

リスクの神様」は花咲舞の裏で視聴率とれず。

探偵の探偵」もあり得ないだろーー的展開でヒトケタ。

刑事7人」が頑張っているけど9%

週刊誌的には「お年寄りにはウケるドラマではないか」という事で。

 

視聴率が全てじゃないよーーといいつつも、日テレ社長は

何で視聴率が上がらないのかわからない」といい。

理由は簡単。バラエティばっかり作るからに決まってる!!

「視聴者がドラマの評価を出来なくなった」っていうのはあると思います。

見なければわからないものねーー面倒だーとかよくわかんないとか。

視聴者は、テレビ局に失望してるの ウソばかり報道するし。

何だかしらないけど、変なAGE報道で国民の気持ちとかみ合ってないしね。

 

今期のドラマで個人的なイチオシは・・・・・

ナポレオンの村」かな。

ホテル・コンシェルジュ」も昭和的なストーリーだけどほっこりします。

(映美くららが異常に綺麗ですごい服装のセンスでした)

まんまこと」もお勧め 

熟年探偵」も面白いよ。もっと面白くなる筈なので脚本を何とかして。

ド根性ガエル」は満島ひかりの「声」だけ聞いていたい。

37.5Cの涙」は藤木&成宮のイケメンコンビが面白いけど、それ以上に

浅野温子の意地悪母さんがインパクトありすぎて・・・・

表参道高校合唱部」はありきたりだけど、意外と面白い。

だけど、一番はなんといっても「民王」これしかないっ!

エンケンと菅田将輝の入れ替わりものなんですが、二人の演技力に

爆笑につぐ爆笑。

「花咲舞」といい、池井戸作品はドラマとして面白いのかなあ。

 

 

 

 

 

 

コメント (16)

佳子様 IN 琵琶湖3

2015-07-30 07:00:00 | 皇室報道

 皇后陛下の心筋虚血。心配ですね。

要するに血管につまりがあるかもーーってことですか?

無理せずに穏やかにお過ごし頂きたい。

のにっ 公務を減らす意志はないとの事で。

何でそこまで・・・・・国民はそこまで頑張って欲しいわけではないのですよ。

80の御老体に頑張れなんて言いませんって。

さて。佳子様ですよ。

笑い方や手の振り方が紀子妃そっくりな佳子様。

 

郷土芸能鑑賞。

場が華やいでいるのがわかりますね。

いいなあ。父親冥利だなあ。

父と娘といえば亡き鄂凌堂Δ班忙匳王もよく二人で公務されてましたが

当時は、華やかさを感じた事はありませんでした。

秋篠宮殿下と佳子様や眞子様は、ビジュアルとして素敵です。

 

お出迎えされた方々。本当にうらやましい。

コメント (9)

反日が止まらない

2015-07-29 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 正直に言うと、終戦記念日を控えて私は怖くてしょうがないのです。

天が見ているとか、神様が何とかしているとか・・・そう思いたい。

きっといつかは神風が吹くと思いたい。

だけど。

やっぱりこのところの日本の急激な左傾化が怖くて怖くて

大衆とは、本当に本当に流されやすい

深く考えない。目立つ方に転がる。すぐ熱くなる。

結果、愚かな事になる。

日本人の最大の欠点は熱しやすく冷めやすい事です。

けれど、昭和20年から始まった「左翼啓発運動」は70年でしっかり根付き

葉を繁らし、花が咲こうとしています。

どんな言葉をもっても希望的観測はもはや遠い。

軍艦島が世界遺産に登録されたあの日から、日本の敗北は決まってしまった

ダメだしに原爆を落とされるしかないのか?って感じです。

 

週刊ポストに「天皇陛下が8月15日に談話を発表するかも」の記事が載り

(それは最初に東洋経済に載り、まあいつもの「かも」だろうと思っていましたが)

ネットで出たので、まさかーーと思い、本物を見に行ったら、本当に書いてあったと

いうわけ。

 

 攻める時は雄弁になる。それが安倍晋三・総理大臣のスタイルだった。

「憲法解釈の最高責任者は私だ」

「支持率のために政治をやっていない」

──安保法制審議の中でも強気の発言を繰り返してきた。

 雄弁な総理と対照的に、黙々と国民のため、平和のための祈りを

続けてきたのが今上天皇である。

その天皇がついに「お言葉」を発する──安倍首相があれだけ入れ込んでいた

戦後70年談話の格下げ(閣議決定をしない=私的談話となる方針が明らかになった)に

動き始めたのは、沈黙を破って発される「お言葉」の重みが、

政権を揺るがすことを怖れているからではないか。

 天皇は毎年8月15日に全国戦没者追悼式に出席し、

「お言葉」を述べる。この20年近くは、例年、文面もほぼ決まっている。

〈ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、

全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、

世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります〉

 だが、官邸が気にしているのは、安倍首相が歴史認識の転換を行なう

内容の70年談話を出した場合、全国戦没者追悼式とは別に、

天皇の特別な「戦後70年のお言葉」が発表されるという情報が流れたことだ。

自民党幹部が語る。

終戦記念日に陛下が先の大戦についてメッセージをお出しになるのではないかという

情報は5月頃から流れている。陛下は先帝(昭和天皇)から、

先の大戦で軍部の独走を阻止できなかった無念の思いや

多大な戦死者と民間人犠牲者を出したことへのつらいお気持ちを受け継がれている。

万が一、お言葉の中で首相談話から省いたアジア諸国の戦争被害に対する

思いが述べられれば、安倍首相は国際的、国内的に体面を失うだけでは済まない」

 安倍首相は戦後70年談話で日本の針路を変えるために、

ブレーンの学者を集めた有識者懇談会でその内容を検討させてきた。

(閣議決定された)村山談話、小泉談話は、かつての戦争を

「植民地支配と侵略」と定義し、アジア諸国への「心からのお詫び」という言葉が

盛り込まれた。

それに対して安倍首相は「侵略戦争は国際的な定義として確立されていない」

A級戦犯は国内法的にいわゆる戦争犯罪人ではない」

(2013年、2006年の国会答弁)と従来の政府の戦争認識に批判的な歴史観を持ち、

安倍談話では「侵略」や「お詫び」を“NGワード”とする考えを示唆してきた。

 そこに安倍談話と真逆の「天皇談話」が出されれば、

国際的には「日本の国家元首のステートメント」として、

首相の“私的談話”より上位の声明とみなされる。

 

 かつて東京裁判でも似たような事があったかと思います。

 日本側の・・・というか、東條英機の主張はあくまで戦争は「自存自衛の戦争」

 であった事。

 そして日本側についた弁護人の主張は「戦争にいいも悪いもない」というもの。

 「戦争で人を殺すのは当たり前の事ではないか」

 「日本がしてきた事が悪いというなら原爆はどうなのか」

 どれも真っ当だったのに、「却下」の一言で相手にされず。

 それだけではなく、日本人なのに敢えてA級戦犯と呼ばれる人々を虚偽の証言で

 罪に陥れた人達がいるという事実。

 それでも、A級戦犯の彼らが甘んじて死を受け入れたのは、ただただ

 「国体護持」の為ではなかったでしょうか。

 国体護持。すなわち、昭和天皇に戦争責任が及ばないようにする為。その為に

 亡くなったのですよ。

 なぜなら、昭和天皇こそ「国体」≒日本ですから。

 左翼の人達はいいますよ。

 「彼らは(兵士達は)みな、天皇陛下万歳と叫んで死に赴いた。天皇に殺された。

 やるべき戦争ではなかったのに、天皇の名の元に戦争を始めた。その責任はどこに?

 誰に?負けるとわかっていた戦争をなぜしたのか」とね。

 でも、そういう人たちには言いたいのです。

 「仮に本当に『天皇陛下万歳』といって死に赴いた兵士達がいたとして、それは

  言葉通りではない。その言葉の裏にあったのは「日本人として生きている家族を

 守りたい」ではなかったかと。単に苦し紛れに恨みつらみで特攻が出来るか?

 南方で理不尽に死を迎えても納得できますか?

 みんな、みんな、本当に自分の国(ひいては家族)を守りたかったし、自分達の価値観が

 全部否定されるなんて思ってもいなかったんですよ。

 多くの犠牲に守られた命。

  守った命を否定する事は出来ません。

  もし、陛下がお詫びを考えているならそれは間違っています。

 間違いなんです。日本は侵略してない、奪ってない、虐殺してない。

  100の真実をいくら提示しても1つの嘘に覆される。

  今の日本は木製の飛行機でB29に突っこんでいるようなものなのかも。

 東洋経済やポストに書かれたような「予測」記事が出ること自体許されない事。

  雑誌は「天皇の政治利用」っていうけど、これじゃ逆でしょ。

  天皇が「お言葉」を使って政府を糾弾しようとしているなんて。

  しかも、これでは「集団的自衛権の行使」の解釈を間違えているとしか思えない。

  総理大臣から内奏されている筈なのに、どうして解釈が違ってしまうのか。

 陛下こそ、本当に満州事変・・・いえ、明治維新から学びなおした方がいい。

  終戦時には小学生で、ろくな歴史教育をうけていないのだから。

  自分がいかに偏った思想にとりかこまれ、洗脳されてきたか。

  昭和天皇だって、そんな皇太子の姿を断腸の思いでみていたに違いないと思います。

  そもそも、今上が左派になってしまったのは、昭和天皇が一切の言い訳を

  しなかった・・・というより、本当はあの戦争についてじっくり話し合った事がないのではと

  思います。側近から「陛下の名前の元に沢山の人が殺された」と

  吹き込まれたのでしょう。

  止められなかった昭和天皇。世代間の断絶だったのか・・・と。

  もう、何を言っても無理かもしれないけど。

 ここで安易に「お詫び」などしてしまったら、取り返しがつかない。

  日本人は罪なき罪で1000年以上苦しむ事になります。

  いや、50年後には日本はないかもしれないけど。

 現皇太子に至っては、偉そうに上から目線で自国を責める姿勢だし。

  じゃあ、あの時、どうしたらよかったというんでしょう?

    

  

  

  

 

コメント (15)

佳子様 IN 琵琶湖2

2015-07-28 18:09:55 | 皇室報道

 にこにこの美しい姫ですよーー

滋賀県立近代美術館にいらっしゃった秋篠宮殿下と佳子様。

なんとさわやかな服装で。

お二人はそっくり。

いやいや・・・・なんと、美しいのでしょう。

あのーー皇太子殿下は和歌山で高校総体にご出席。

いつもは体育会系の方がニュースになるんだけど、今回は文化祭の方が

メージャーに。報われたっ!!

油絵について熱心に質問される秋篠宮殿下。

佳子様は「普段はどのような作品をつくっていますか?」とご質問。

 

 

一方で・・・・・・・

大丈夫。そのうち、愛子様がご一緒して下さるでしょう。

コメント (7)

佳子様IN琵琶湖

2015-07-28 07:50:38 | 皇室報道

姫ちゃんと一緒に「1789」のDVDをだらだら見てたら

「パレ・ロワイヤル」のシーンで、コマがウインクして・・・ノックアウトされました

思わず「きゃーーっ」って。

もうやだあ

もうやだあ・・・といえば、ヨン様のご結婚

公開された写真は花嫁の顔がよくわからず。それがいいのかな。

チュンサンもやっとユジンと結婚出来たのねって感じ。

おめでとうございます。

さあ、秋篠宮殿下と佳子様の琵琶湖総合文化祭公務の始まりです。

う・・・・美しい 殿下、娘に恋しちゃだめよーー

 

高校生の写真展などをご視察。説明をうける両殿下。

いいですよねーーこのほっこりした笑顔。

「どんなカメラを使っていますか」

「どうやって撮影するのですか」

同年代だから聞きやすい事もたたあるでしょうね。

コメント (2)