ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

右傾化を危惧する天皇と皇后?

2015-04-28 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 我が家の姫ちゃんに言われました。

ママ、お願いだからパソコンの壁紙を佳子様にするの、やめてくれない?

だってね・・・実の娘より佳子様が好きなのかって思うと、複雑な気持ちなの

え?やきもち?だってーー佳子様、可愛いから

白のローブをお召でにっこり笑うドアップなんて最高に美しいから。

だけど、一番大事なのは姫なのよーー 

とはいっても。しょうがない。ウイリアム・フォン様にするか。

 今週の「AERA」に「天皇と皇后のお言葉が際立つ時代」とのタイトルで記事が。

サブタイトルは

存在感増す平和の最後の砦  

         右旋回する政治に歯止めが不十分という危機感」

どうせ朝日新聞系列だからろくでもない記事だろうと思って

立ち読みしたら、案の定、ろくでもない記事でした。

要約すると

 両陛下は一貫して「憲法護持」の姿勢を貫いてきた。

 ここ最近、憲法に踏み込んだ発言をするのは、集団的自衛権で

  右傾化する状況を危惧されての、命を張った抗議ではないか。

というもの。そこには皇太子時代から両陛下の「憲法」に関する発言が

全て列挙されています。

腹が立ったのは八木秀次氏が天皇の憲法発言に「違和感」を示した事に

対し

保守派がそんな風に思う程、両陛下の「平和」への思いは強い」

書かれてあった事

とうとうここまで・・・・と私は暗澹たる気持ちになったのですが。

列挙してある「憲法発言」の中には当然、皇后の「A級戦犯」発言も入ってます。

AERAによると、

保守派は日本国憲法はアメリカから押し付けられたものだと言っていますが

そうではない。それ以前が同じ思想が日本にはあった

当たり前じゃないの。

だから大東亜戦争が起こったのですよ

もし、当時の日本が現在の憲法下であったら、間違いなくどこかの国の

植民地にされていたでしょう。

そうなったらアジア諸国は今もって独立していなかったでしょう。

世界史が変わっていたのです。

陛下は即位の宣命において「日本国憲法を守り」とおっしゃっている。

そこまで「平和」に対する思いが強いのだと解釈されているわけですが。

 

いわゆる「左翼」の方々は全力でもって両陛下の「憲法護持」を使い

その発言を持ち上げる事で保守派を叩こうという寸法らしい。

彼らに言わせれば、パラオ訪問だって、あらゆるところの慰霊の意味があったようだし。

陛下は「パペリュー島」で「ずいぶん戦争があったけど静かな所ですね」と

おっしゃったそうです。

そうなんですよ。陛下。

戦前の南方は日本人の憧れの地。

冬がないから一年中暖かいし、作物は取れるし、現地の人との恋話の一つや二つ

映画にもなってます。

どうやってそんな「静けさ」を維持したかって?

日本軍がいたからでしょ。どうしてそうとられてくれないのか?

 どうして何でもかんでも「日本が悪い」 → 「謝る」 → 「慰霊の旅」になるのか。

もういい加減にして下さいよと申し上げたいです。

 

今や左翼の人達に持ち上げられ、称えられる天皇と皇后ですよ。

だったら私達は全力でそれを否定しなくてはなりません。

  日本国憲法は平和憲法ではなく滅びの憲法である

 天皇・皇后が現政治を批判する事は許されない

 日本人が考えた日本人の為の憲法は「大日本帝国憲法」である

 日本国の「象徴」である天皇が国を滅ぼすような事を言ったりしてはいけない

という事です。

齢80を超えて、なんだってまあ、ここまで意固地になられたか。

昭和天皇のように穏やかで笑顔の晩年を送る事が出来ないのはなぜか。

天皇・皇后の在り方が、国民の生き様に繋がるとしたら

これはかなりゆゆしき問題だと思います。

 

コメント (1)

オフ会のお知らせ

2015-04-27 18:00:00 | 近況報告・子育て・嫁姑

みなさーん!ゴールデンウイークのご予定は決まりましたか?

海外に行く?嫁公務?実家に里帰り?

そんな予定がまーーーったくない人は

ふぶきのオフ会に参加しませんか?

 

時・・・5月5日(火) 13時30分ー17時まで。

場所・・・都内某所

人数・・先着30人まで。

 

講演会で話したりなかった事の補足とかーー

皆さんが日頃、ご近所やママ友に囲まれて言えないあれやこれや。

思いっきり「皇室」も語りたい!と思われている方々。

あと3の空きがあります。

参加希望の方はまずメールをくださいませ

 

そうそう、今回、講演会もオフ会も関東で行いました。

でもよくコメント欄で「関西にいるのでーー」という方も

多く・・・・

もしふぶきが関西に行ったら会いに来てくれる人!手を挙げて!

 

コメント (11)

さよなら柚希礼音・・・宝塚のライオンキング 2

2015-04-27 16:32:14 | 宝塚コラム

 恵まれた新人公演時代

新人公演の主役をやる時、一番困るのは自分と全くキャラが違う

トップの役をやる事。

例えば(古いけど)麻路さき時代、新人公演の主役をやってた音羽椋

気の毒でした。全くタイプが違うのにラッチマンだのネロだの・・・

同様の事は香寿たつき時代の涼紫央にも言える事で。

そういう意味では湖月わたると完璧にキャラが被っていた柚希は

新人公演はやりやすかっただろうなと思います。

 

 停滞気味だった中堅時代

よその組の組子が出たり入ったりと目まぐるしい動きをしている中

柚希礼音はいつでもどこでも「星組」の顔として存在していました。

相変わらず目立つし、ダンスは上手だし・・・・だけど可もなく

不可もなくという印象がぬぐえませんでした。

真飛聖主演「花のいそぎの藤原さんは、真飛を食う程の存在感では

あったものの、地とキャラがあってただけという感じがしたし。

おっとりしてて素直でストレートな性格、それに似あう役柄ばかり

巡って来たのは幸いだったかどうか。

安蘭けい主演「龍星」でもどっちが主役かわからない程の存在感で

それは安蘭の大劇場お披露目「さくら」「シークレットハンター」でも

同様でした。

その「華」というのは他を圧倒する力を持っていて、毎回「すごいなあ」とは

思っていたのですが、やっぱりそこまでで、男役としてそれ程魅力を感じた

わけではありません。

ダンスは上手だけど歌唱力がイマイチというのもあったでしょうか。

 

 出世作「スカーレットピンパーネル」ショーブラン

停滞気味の柚希礼音が殻を破った作品といえば

「スカーレット・ピンパーネル」のショーブラン。

彼女を語るにおいて絶対にはずせない役柄です。

東京でこの作品を見た時、正直、柚希がここまでやるとは

思っていなかったんですよね。

そもそもすくすく伸びるタケノコですから、悪役に向かないというか

むしろ、安蘭の方がひねくれてみえるくらいでしょう?

柚希のショーブランは、ひねくれてはいませんでした

だけど、まっすぐに革命を信じて生きてきた男の不器用さを感じました。

ショーブランは滑稽な役柄です。

悪役なのにドジばかりしてパーシーの本性を見抜けない。好きな女性には

どこまでも拒否される。ラストは騙されて・・・・・

どこか憎めない道化っぽい部分も持っている役柄です。

そんな役をどこまでもまっすぐに演じたのが柚希礼音。

後にも先にも柚希程存在感のあるショーブランを演じた人はいないのでは。

歌唱力が大幅にアップしたのも幸いでした。

「ちえちゃんの声が苦手」という人も見かけますが、個人的には全然平気。

むしろ、そのかすれた声が好きかな・・・・と。

 

 傑作に恵まれたトップ時代

どのトップもそうですけど、その時代に1作、傑作というか、ウケがいいものが

あれば幸いです。

あの大地真央も天海祐希も決してトップ時代に作品に恵まれたとは言い難いですし。

柚希礼音はいわゆる音楽学校時代から期待されてきた人であり

歌劇団も「宝塚をしょって立つ人物」と目していたのでしょう。

お披露目には小池修一郎の「太王四神記Vo2」を持ってきました。

とはいえ、作品的には花組の方が出来がよかったし、タムドクにしても

真飛の包容力には到底及ばない気がしました。

 

次の「ハプスブルクの宝剣」「BOLERO」がひどい作品であったので

柚希も御多分に漏れず、期待のわりには・・・・と思いました。

しかし

天が彼女を見放さなかったのか、彼女自身が運を呼び込んだのか

2010年、梅田と博多で上演された「ロミオとジュリエット」が大ヒットします。

ロミオという役はトートより難しい役ではないでしょうか。

役柄として真っ白であるし、正統派の二枚目でどこまでも美しく演じなくては

なりません。

後に山崎育三郎と古川雄大、フランス版も見ていますが、イメージとしての

「ロミオ」はやっぱり柚希礼音が一番であると思います。

日本人であるのに・・・っていうかアジア人であるのに、ここまで金髪碧眼が

似合う役者というのは早々いないだろうと。

この作品を柚希にあてた小池修一郎の晴眼ぶりがわかります。

多分、この作品で柚希礼音が「フランス人形のようなコテコテのコスチュームが似合う」

という事が証明されたんでしょうね。

やがて「めぐり会いは再び」のドラントにと繋がって行くのです。

その前に「愛と青春の旅立ち」「花の宝塚絵巻」がありましたね。

「愛と青春の・・・・」のザックはイマイチキャラが違っていました。

どちらかと言えば凰稀かなめ向きであったと言えるでしょう。

残念な事に「花の宝塚絵巻」で日本物がまるっきりダメなことも証明してしまったし。

本当に「めぐり会いは再び」がなかったらどうなったかと。

この作品は博多座でも延々と上演され、2012年には続編まで作られました。

小柳奈穂子のごてごてロリータ趣味と、柚希の雰囲気がぴったりマッチして

まさに「夢の世界の宝塚」を大いに盛り上げてくれました。

ラブシーンが上手との評価を受け始めたのも「ロミジュリ」と「めぐり会い」が

始めではないでしょうか。

さらに小池修一郎は「オーシャンズ11」で、柚希に新たな役柄を与えます。

デコレーションケーキの世界から、色恋渦巻く現実的な大人の世界へと

ファンを誘っていったのです。

柚希はデコレーションケーキの世界t路大人の世界を行ったり来たりして

楽しませてくれました。

また、小池修一郎と3作を共にした事で、名声を欲しいままにしました。

小池と共演したいトップは何人もいると思うのですが、リメイクとはいえ

ほぼオリジナル3作で新境地を開いた事は大きな功績になったでしょう。

 

ショーにおいては上達した歌唱力も素晴らしかったけれど、何と言っても

「大地を踏みつけるかのようなダンス」が魅惑的でした。

エトワール・ド・宝塚」のサソリ、「パッショネイト宝塚」のファヴェーラは

柚希の代表的な場面になる事でしょう。

(今でもサソリのダンスを見ると、我が家の姫は「ザネリがサソリになって

焼けたのよ」というんですよ

 

ただ偉大すぎるトップスターを持つと、組子が育たないというか

何もかもトップにおんぶにだっこ状態になるのは致し方ないのか。

特に柚希礼音の圧倒的な「華」の前には、誰も太刀打ちできず

ただの引き立て役になってしまう事が残念であったと思います。

今時の星組は実力派が横に追いやられ、見た目のいい促成栽培ばかりが

真ん中に立つという現状。

柚希のカリスマ性で持って来た星組が今後、どうなってしまうのか

かなり心配ではあります。

 

柚希のお披露目の時、ご挨拶を見て

「大きくなったわね。ちえちゃん」と母のように思った事を覚えています。

たどたどしくご挨拶してみんなの笑いを誘っていたちえちゃんが

舞台の中央に立って、しっかりと言葉につまらずご挨拶出来る程

成長するとは。偉いねえと褒めてあげたくて。

最初から期待されて、その割にはのほほーんとやっていたような下級生時代。

ただただ「素直さ」命で、教えられた通り、きっちりとやるしかない不器用さ。

見た目の派手さは才能、だけどその他は全て「努力」の人です。

あの「ちえちゃん」がスパルタな先輩に変貌していくなんて大昔には

想像できませんでしたから。

 

今後、どういう形でやっていくのかわかりませんけど、

不器用だけど素直な努力家は宝塚にいた頃と同じように

地道にこつこつとやってチャンスをつかんでいくでしょう。

次のステップが楽しみです

でもまあ、英真元組長がおっしゃるように

「柚希のDNAを受け継ぐ存在を生み出す」義務も確かにあります。

ぶっちゃけ女性として幸せになって頂きたいです。

ちえちゃん、本当にご苦労様でした。

研2か3の頃でした。お茶会で私に笑って会釈してくれたこと忘れません。

あの時と同じ「よい子のちえちゃん」のまま、これからますます素敵な

女性になって下さいね。

 

 

 

 

 

コメント (1)

さよなら柚希礼音  宝塚のライオンキング 1

2015-04-26 19:30:00 | 宝塚コラム

 どんな偉大なトップスターであろうとも退団していく。

これが宝塚歌劇団の宿命です。

とはいえ、柚希礼音がいない宝塚を想像すると背筋が寒くなるのも事実で。

 大型すぎる新人時代

私は新人公演を見る事が出来ないので、いわゆる「新人」にはうといです。

本公演で重用されるようになるまで、名前と顔が一致しない。

それは今も同じ。ゆえに大きな事が言えた義理ではないんですけど。

ただ、85期に関しては、下級生の頃、ちょこっと関わった事があり

入り待ちや出待ちを続けていたこともあったので、他の下級生よりは

素顔を見ていた・・・かもしれませんね。

 

柚希礼音の名前を最初に知ったのは石井徹也氏の本の中です。

彼は新人公演も音楽学校文化祭も見ている人でした。

彼がその著書の中で

今年の文化祭は柚希礼音による柚希礼音の為の文化祭のようだった」と

書いていました。

音楽学校の文化祭というのに、マスコミ関係者まで駆けつけて非常に

大がかりであったと。それだけ柚希への期待が大きいのだろうという話でした。

無論、その頃の私は彼女の顔も名前も知りませんでしたから

「ふーん」と思った程度で

85期のお披露目、1999年の雪組「ノバ・ボサ・ノバ」も見ているけど

正直、ロケットには興味なかったし。

ただ、2000年の稔幸主演「Love Insurance」を見た時

2幕目の終わりごろに出てきた柚希礼音の体の大きさと

目の大きさだけは覚えています。

あれが、有名な柚希礼音だ」と友人に聞いた覚えも。

でも、その時は「へえ、ガタイのいい子なんだなあ」くらしか。

 

1999年ー2000年、2001年と宝塚は大きな変革の波に呑まれていました。

 組子の増加による高学年化

 阪神大震災の影響

それを打破する為に「宙組」を発足させ、5組化します。

一人トップスターの枠が増えた事で、今まで埋もれたスター達を発掘できると

思っていたのです。

でも現実は何も変わりませんでした。

実力のあるスターが報われない原因は組子やトップの数ではなく

適材適所に人を生かす事が出来ない「作品」にありました。

90年代に登場した演出家達の力量不足が、多くのスターを埋もれさせ

退団へ導いてしまったのです。

しかし、歌劇団はそれを認めず、さらに「リストラ」政策を打ち出します。

それが1999年の「新専科制度」です

いきなり、2番手3番手のスターを全員「専科」入りさせ、外部出演をさせたり

あっちこっちの公演に出したのですが、そうなると「組内2番手」の地位が

下がる事になり、結果的に専科は邪魔な存在になります。

「新専科制度」は多くのスターとファンを傷つけ、泣かせ、それが今の

宝塚不信につながっているのだと思います。

 

柚希がデビューを飾った雪組公演「再会」「ノバ・ボサ・ノバ」では

当時4番手だった生え抜きの安蘭けいの元に、宙組から朝海ひかると

月組から成瀬こうきがやってきて同期3人の「3兄弟」がしのぎを削る事に。

さらに新専科制度発足で、香寿たつきが星へ異動、星組から絵麻緒ゆう

やってくるという納得のいかない人事がなされ、また雪の生え抜きだった

安蘭けいが星へ異動するという事態に。

私はいつも、この頃の宝塚を思い出すのは嫌だし、苦しいです

あまりにも激しい人の異動で何組を見ているのかわからない気分になる。

それが当時の宝塚でした。

 

2001年。たまたま大劇場へ行き、星組の「花の業平」を見ました。

その時、まさに「柚希礼音の為の和物ロケット」を目にしたのです。

本筋とは全く関係ない「繋ぎ」の舞。ここで柚希はど真ん中で愛らしい

柚希礼音を見ました。

当時、夢輝のあのファンだった私は、「イーハトーブ夢」を3回見て

感動に打ちふるえていたものですが、10も学年が離れている

ねったんジョバンニと柚希ザネリが対等にやっている事に大いに驚きました。

「イーハトーブ夢」はあらゆる意味で宝塚の枠を離れた、意欲作であり

七色の声を使い分けた夢輝の演技力もさることながら、

意地悪なザネリを演じた柚希礼音の素直ないじめっ子な姿が印象的でした。

特に2幕目ラストでザネリが「俺は悪くないんだよ」と泣き伏すシーン、

ジョバンニに手を取られてひっくひっくべそかきながら歌うシーンが

本当に素晴らしく、あの作品の成功は柚希ザネリがいてこそだったんだなあと

思ったものです。

とはいえ、私の中で「柚希礼音」はまだまだ男役として認識されてはいませんでした。

非常に体が大きな、すくすく伸びるタケノコのような・・・ダンスが上手な・・・・・でも

男役とはちょっと違う・・・みたいな感じの人でした。

当時の事で覚えているのは「ベルサイユのばら」を見に大劇場まで行って

友人と劇場付近を散策している時、本屋さんで文化祭のパンフレットを見せられ

「これがちえちゃんの本名」と教えられたこととかーー

色々85期のファンクラブについて聞いた話とか。

冬の頃、柚希が颯爽と劇場に入ったのですが、その時、長いマフラー

(道路までつきそうな)をしていた事とか。その目立つ事と言ったら。

 

香寿たつきさよなら公演「バビロン」のオープニング、陽月華と怪しく

踊る柚希、中詰め近くに見事なダンスを披露する柚希、どれも印象的でした。

この頃は本当に陽月華との相性がぴったりで。

二人ともダンスが上手だし、陽月の演技力は抜群だったし、二人とも目が大きくて

綺麗だったし、将来が楽しみなカップルだと思った記憶があります。

 

だけど、「ちえちゃんのダンスは上手だけど、男役のダンスじゃないのよね」と

言われていたのも事実。

言われてみればそうだと思いました。

足は90度に上がるし、バレリーナみたいにしなやかでかっこいい。

だけど、そのかっこよさは男役というより普通のダンサーとしてのもの。

以後、そういうイメージがついて回った事も事実ですよね。

新人公演の重要な役に抜擢される事も多々あり。

実際に見た「ガラスの風景」とかビデオで見た「王家に捧ぐ歌」とか

見た目の華やかさに実力がついていけてないなというのは感じました。

 

だけど。新人公演主役を張った時の「あいさつ」が面白くて。

すくすく育ちつつあるタケノコは、たどたどしくごあいさつをする。

上級生に突っこまれたりしながら、一生懸命に話す。

それが誠に子供っぽくて「ほら、しっかり」と母のように叱咤激励したくなる。

まさに柚希礼音の新人時代というのはこの一言に尽きます。

 

 

コメント (2)

皇室ウイークリー

2015-04-25 17:48:59 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

4月17日・・・天皇陛下 → 内閣総理大臣より内奏を受ける

                  通常業務

           両陛下 → 勤労奉仕団に会釈

                   宮内庁新規採用職員に会う

                   園遊会について説明を受ける

4月18日・・・皇后陛下 → 小山実稚恵デビュー30周年記念公演鑑賞

4月20日・・・両陛下 → 退職部課長と夕食

       天皇陛下 → アゼルバイジャン国会議長と会う

                 衆議院参議院役員とお茶

4月21日・・・両陛下 → 園遊会

        天皇陛下 → 通常業務

4月22日・・・両陛下 → 第9回みどりの学術賞受賞者について説明を受ける

                勤労奉仕団に会釈

                日本芸術院関係者とお茶

       天皇陛下 → 認証官任命式

4月23日・・・両陛下 → 離任大使夫妻に会う

                国際賞授賞式・祝宴出席

 

 

皇太子同妃両殿下

4月20日・・・皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

4月21日・・・皇太子殿下 → 園遊会

4月23日・・・皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

                   外国大使と会う

秋篠宮家

4月17日・・・両殿下 → 赴任オーストラリア大使夫妻に会う

      秋篠宮殿下 → フェドカップ by BNPパリバ2015ワールドグループII・

                 プレーオフ「日本対ベラルーシ」戦抽選式出席

                 三の丸尚蔵館展覧会鑑賞

      紀子妃殿下 → X線発見120周年記念式典について説明を受ける

4月20日・・・秋篠宮殿下 → 山階鳥類研究所会議出席

          両殿下 → 「大アマゾン展」鑑賞

4月21日・・・両殿下 → 園遊会

4月22日・・・両殿下 → 第18回冬季デフリンピック大会結果について報告を受ける

                外務省から進講を受ける

                赴任タンザニア大使夫妻と会う

4月23日・・・両殿下 → 外務省から進講を受ける

      秋篠宮殿下 → 済生会理事長らから26年度活動報告を受ける

     両殿下・佳子内親王・悠仁殿下 → タイ・シリントン王女と夕餐

 もはや開店休業の東宮家はそれでもしっかりゴールデンウイークは静養へ。

   自分でやってておかしいと思わないのが不思議。

  仕事してないのに「静養」なんて、後ろめたい筈ですが・・・・普通は。

 シリントン王女との夕食会には悠仁親王もご出席。

   ご立派に公務をされているのですね。

   両陛下が皇太子夫妻だった頃には未成年皇族でも玄関でのお出迎えとか

   部屋でお話している写真などが撮影されたものですが。

 

 三笠宮彬子女王・瑶子女王 靖国神社例祭へ 

 23日。三笠宮彬子女王と瑶子女王が靖国神社例祭に合わせて参拝。

これぞ皇族ですわ 女王方お二人が並ぶとやはり華やか。

皇族なんだから靖国神社を参拝するのは当たり前の事なんですよね。

今や、それをやっているのが三笠宮家の二人だけというのが悲しいですが。

 

 皇太子殿下、久子妃と雅楽鑑賞 

 24日。皇居東御苑の宮内庁楽部で、春季雅楽演奏会。

 皇太子と久子妃が出席。外国大使らと楽しんだ。

ふうん。こういう手があると考えますか。

将来的に皇太子が天皇になった時、公の場に出たがらない雅子皇后の為に

末端宮家の久子妃が横に座って「皇后代理」をやろうと・・・・・

こういう事をさせる宮内庁のセンスがわからない。

あまりに野心的な久子妃の表情を見て背筋が凍った私でした。

 

 愛子内親王のスキー映像公開 

 宮内庁は23日。先月奥志賀静養時のスキー映像を公開。

 愛子内親王はインストラクターについて難しいコースを滑り、オリンピックコースにも

  チャレンジした。

映像ではオレンジのウエアを着ていたり水色だったり。

撮影日がそれぞれ違うんでしょうか。数日しか滑らないのに2着持ってるの?

滑ってる映像を見ると、ついつい「本当に愛子内親王?」と思ってしまって。

というか、なぜ今頃こんな映像や画像を公開するんでしょうか?

やっぱり佳子様に対抗してる?

全然対抗になってないけど

そんなに目立ちたかったらきちんと公務をすればいいのにと誰もが思う事。

 

コメント (7)

秋篠宮両殿下、シリントン王女と夕食

2015-04-24 08:37:15 | 皇室報道

 こういうニュースがテレビで報道される事が珍しいのでは。

 

 23日。タイのシリントン王女と秋篠宮両殿下・佳子内親王が

  夕食を共にされた。

  皇室通の方はとっくにご存じですけど、シリントン王女は大昔から

  秋篠宮殿下と大の仲良し。宮家の結婚式に外国王族は招かない慣例なのに

  シリントン王女だけは出席されたという事例が。

 実はシリントン王女もそのお姉さまも今まで何度も来日されており、その度に

   秋篠宮が接待をしてきました。また、秋篠宮がタイに行けば、必ずシリントン王女が

   お付添いされるという関係。

   ワチュラロンコン王太子とはあまり・・・・ですよね

 タイの王室も日本と同じで、あまりにひどい王太子の存在に国民が怒ってる。

  絶大な人気を誇るシリントン王女。王位継承権もおもちです。が、残念なことに

  結婚していないし子供もいないので、実際に王位につくのは難しいのではと

  言われています。

  だけど、オランダ国王の即位式には王太子と一緒に出席されていますので

  今や「摂政」のような存在なのかもしれませんね。

 今回に限り報道されたのは、佳子様がいたから。

   恐るべし佳子様パワー

 シリントン王女と紀子妃が着ているのはタイシルクかな?

シリントン王女、すっかり秋篠宮家に馴染んじゃって、近所のお姑さんみたいになってます。

顔はおばあさまそっくり(プミポン国王の母)ますます恰幅がよくなって。

この雰囲気こそ本当の「皇室外交」なんですよね。

どこぞの皇太子夫妻のように、タイはタイでも暫定軍事政権の首相夫妻と会う

なんて事はしないの。

皇族なんですから王室と付き合うのがお仕事の筈ですよね。

比較するのもなんだけど・・・・

主役が違うでしょって。何でいつも皇太子妃が目立つ所にいるのか。

コメント (4)

雑談

2015-04-24 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 皆様、ご心配頂き、本当にありがとうございます。

我が家のヨンジュナは現在、明日のジョー状態になっておりまして

せっかく色白のイケメンに産んでやったというのに

GW前の短縮授業でしかも運動会の練習メインの日程でよかったですわ。

小学生のいざこざはいつ我が子が加害者になるかもわからず、対応に苦慮しますね。

 

でも今時は「よその家に遊びに行くのはしょうがないけど、うちには呼ばないで」という

家ばかりで。接触を避けたいんでしょうね

去年の秋だったか、田舎から送って来たりんごと柿を遊びに来た子達にあげたら

全員から

何でくれるんですか?」と言われて面喰いました。

何で?いやーおすそわけだよーーあ、おすそわけって言葉、知らないか。

「もううちにあるからいらない

食べ飽きたからいらない

という子までいて。でも一度上げたものをつっかえされるのは嫌だったから

持たせたけど、当然お礼の電話なんかありませんって。

10年前なら「ありがとうございます」って素直に持って言ってくれたのになあ。

 

皆さまのおっしゃる通り、小6の子とお母様が家までいらっしゃいました。

もしかして同年代?だからこんなに常識的な事をなさるのかと。

いわゆる「加害」の少年ですが、顔を見た瞬間、怒る気が失せました。

マラソン大会の時、びりっけつを走っていたかなり肥満の子で、6年生にしては

幼い感じがして。

でも一生懸命手を合わせているので怒れないでしょ。

 

宝塚の話。

星条海斗が専科に行くそうで

まあ、それはしょうがない。いつかそうなると思っていたから。

いっそ、組長でもいいよーー

雪バウ「銀二貫」の主役が月城かなと。全然わからないけど

新人公演主役をやっていた子よね?

谷演出で「銀二貫」かあ。

BSプライムでやってた時は欠かさず見てたけどな。

暗くなりすぎずに出来るといいですねーー

週刊誌いわく、今期のドラマは視聴率がほとんどヒトケタだそうです。

視聴率がよさげなのがキムタクの「アイムホーム」くらい。

Dr倫太郎」は予想外の低視聴率で堺雅人に

やっぱり「半沢」続編やっとけばよかったんじゃない?」という

意見もあるとか

確かに、つまんないといえばつまんないかも。

天使と悪魔」は1話で挫折。

心がポキッとね」も2話で挫折。

医師達の恋愛事情」も2話で挫折。

来週楽しみねーーというドラマが・・・・・「マザーゲーム」「ようこそ我が家へ」

アルジャーノンに花束を」くらい。

それも主役じゃなくて、わき役狙いだし。

(檀ちゃんとかえみくらとか窪田正孝とか須藤阿須加とか)

ドラマ制作部が迷走してわけわかんなくなっているのはわかります。

今さらアルジャーノンを出してくるところとか、濡れ場を出せばポンポイントで

視聴率がとれるぞーーとか、ジャニーズとEXILE出せばOKとか。

心がポキッとね」はかなり意欲作であるのは認めるけど、まったりしすぎているのと

山口智子の演技が目について・・・・

何で山口智子がバッシングされるのかってよくわからないけど

「演技が昭和」とか言われているんでしょう?

問題は「見た目」で・・・・あの人、私と同い年なのに全く老けてない。

いますぐ「王様のレストラン」に出られそうだもん。

でもね、やっぱり歳相応に老けるという事は大事なんじゃないかと思う今日この頃。

ヤメゴク」も結構面白いなあと思うけど、大島優子がいけてないという話。

何でも「映画化するから」というオファーで仕事を受けたとか。

え?もう映画化が決まってるわけ?

マザーゲーム」の木村文乃は事務所の力で主役をゲット

とはいっても、見た目平凡で(それがいいんだけど)没個性に見えるよね。

安達祐美が意外といい味出してて。

最近見たドラマでは「その男、意識高い系」が面白かったです。

林遣都もいいけど、大地真央が。この人、やっと普通の女優さんになったなと。

 

 

 

 

 

コメント (6)

ヨンジュナ、唇を縫う

2015-04-23 08:12:00 | 近況報告・子育て・嫁姑

 タイトルのような事がありまして・・・・

 

お仕事の帰り、バスに乗っている時に携帯がリンリン。

「ヨンジュナ君のお母さんですか?担任の〇〇です。こんにちは。

あの・・今、通学路でヨンジュナ君がけがをしたと通報がありまして」

え?怪我?先生曰く

「よくわからないのですが、顔から転んだそうで」

思わず(またふざけて・・・)と思ってしまった私です。

遊んで相手は誰だ?同級生か?などと考えていると

あのーーお母さん、今どこですか?」

「バスの中です」

じゃあ・・どうしましょう」

どうすればいいんですか?」

先生の頼りなさに思わず、自分としてはこれ以上ないくらい冷静な声で

聞いてしまいました。

先生は電話の向こうで慌てて

えっと、あの・・・家についたら僕の携帯に電話を・・・今、番号・・・

ちょっとまてーー今、バスの中なんですけど。

誰かに「それはだめだよ」と言われたのか?先生は

じゃあ、家についたころ、僕がもう一度電話します」と支離滅裂な事をいって

切ってしまいました。

私としては、一応保険証や診察券や受給券などを用意し・・・と思い

一旦、家に戻ろうとした所で再び電話が。

「あのー今、お母さん、どこにいらっしゃいますか

家の前に」

じゃああの、学校の方へ歩いてきてください。救急車が待っているので」

え?救急車が待ってる?

保険証断念。即学校に向かって歩き出しました。

確かに通学路だ・・・・保険でおりるんだよね?などと思いながら。

 

いわゆる「現場」には小学生やら学年主任の先生やら顔見知りの

教務主任やらがいまして。肝心の担任は・・・・いたと思うけどちっちゃくて

わからず。あれよあれよという間に救急車に乗りました。

ヨンジュナはストレッチャーに寝かされて、口を手で覆っておりました。

痛みと出血、それからショックで口がきけなかったよう。

上唇がざっくり・・・・・

あ、シートべルトしめてくださいね」って言われて

(へー救急車もシートベルトが必要なのか)などと思いつつ。

なんだかんだいってこれで二度目の救急車なのよね

 

ヨンジュナのランドセルは片側のベルトが外れてしまってました。

という事は強い力で引っ張った?

どうしたらこの固いベルトが外れるんだろう・・・なんて考えつつ

病院に着きました。

出来たばかりの新しい病院は、救急外来に入るのにもIDが必要で

保護者は待合室で待たないと。

旦那に電話するも、電話に出ないし。そんなもんだよねーー

と思っている間にまた先生から電話が。

あのーー(こればっかり)今、関わった生徒から事情を聴いております。

ふざけてあっていた結果のケガのようなので」

はい(だから?)」

もう少し話を聞いて、それから相談してまた連絡を差しあげます。

あのーーどんな状態でしょうか」

まだ診察中なので」

ですよね。はい。えっと、じゃあ、また連絡します

どうもこの担任、人慣れしてしていないっていうか怯えてるっていうか?

私はモンスターペアレントじゃあないよ。

こんなに冷静に対処しているじゃないのよーーと心のなかでひとしきり。

 

先生に呼ばれ、ヨンジュナの元に。

事情は聴いていますか?」

いえ、何も聞いておりません」

ああ、そうですか。顔から突っ込んでこんな感じになったようです。

頭等は打ってないので大丈夫だと思いますが、一応口腔外科に回って貰って

1針縫う必要性があると思います」

だそうです。

縫うのか・・・・

救急外来から未来空間みたいな通路を通って一般外来に出ると

そこは・・・・まさにドラマのロケ現場

あっちのドラマでもこっちのドラマでも見た事があるエスカレーター

しかもタリーズコーヒーにローソンまであるの?あまりにすごすぎる。

なんて妙に感心しながら外来へ。

 

レントゲンをとって異物が混入しているかどうかを調べ・・・・

って時にまたも電話が。

「6年生の子とふざけあっている時にランドセルを振り回して・・・という事で

6年の担任と相談し、あちらの保護者にも連絡し、保護者の方から直接

謝罪の電話を入れて貰っていいでしょうか」

「はい。大丈夫です」と答えました。

この頃にはおおかた、ヨンジュナから理由を聞いてました。

 

それほど親しいわけじゃないけど、たまたま帰りが同じ方向の6年生。

あだ名しか知らない彼と帰って来た時にふざけあって・・・(そこらへんが

ちょっと疑問ですが)

6年生はヨンジュナのランドセルを引っ張ってぐるぐる回しぱっと手を放した。

なのでつんのめって顔から転んでしまった。

たまたまそこを車で通りかかった人がいて、すぐに救急車を呼んでくれたんだそうです。

ヨンジュナ、6年生を庇ってない?

もにょっているのは自分にも非があると思っているから?

それとも庇っているから?どっちだよ・・・だけど、要するに「ふざけていた」わけで

互いに悪いって事だよね。

目撃者は同じマンションに住む6年生と同級生数人。

日頃、いたずらばかりやるヨンジュナですから、こういう事が起こっても不思議ではない。

その証拠に、これから唇を縫うっていうのに、彼の関心は自分が座っている

椅子についた色々なボタン。ちょこっと押してみようかな・・・的なことをやろうと

するので怒りました。

結果的に2針縫いました。

本日はまた病院に行きます。

 

普段、学校の帰りは仲良しの同級生と一緒。

その後は我が家に集まってゲーム・・・が日課のヨンジュナ。

お友達の数も1人から多い時は6人とか8人とか。

なぜか学年に関係なくやってきます。

仕事から帰ってきて、彼らの顔を見て顔と名前を確認し

挨拶をきっちりとさせ、怒る所は怒り、時間通りに返すというのが

私の役目で。ゆえにいつかはこんな事が起きるんじゃないかと思いました。

 

いわゆる6年生の親から謝罪の電話がありました。

家まで来たいと言ったけど、「お互い様なのでお気遣いなく」と

お断りしましたが、姫ちゃんいわく

そう言われる方がかえって怖い」そうです。

あ・・・・そうか。わかっちゃいるけど、じゃあどうしろと?

かの国の人みたいにヒステリックに「おたくのお子さんが」なんて言えませんから。

ヨンジュナがふざけていたのは確かなんだし。

ただ・・不注意でも「けがをさせてしまった」事実を重く受け止めて欲しいとは思います。

ここで不問に付した事が後々、後悔するような事にならないでと。

 

 

コメント (12)

2015年春の園遊会

2015-04-22 07:00:00 | 皇室報道

友納女史が文春でぶちあげた「雅子妃園遊会出席の期待」も見事に打ち砕かれ。

これで彼女がどう書こうとも、それが「嘘」である事はバレバレなわけで。

多くの国民の目が覚めるといいですね。

 

さて。

2015年、春の園遊会は4月21日に行われました。

ノーベル賞の3人も招かれて和やかに。

わざとか偶然か。紀子妃の全身が写ったのはこの1枚のみ。

筆頭宮家の妃だよ?

でもわかりますね。秋篠宮夫妻が立つと、皇太子が侍従にしか見えない。

ゆえに・・・・って事ですか?

いや・・・でも・・・・このところの「意地悪な思惑」が私を不信にさせるのです。

それにしても。

着物の事はよくわからない私が言うのもなんですが。

瑶子女王の振袖。20歳の娘さんが着るなら可愛いと思うけど。

さすがにきつい・・・・ような気がします。

信子妃の着物はネットで絶賛されております。変った柄だなあと。

私には「姉さん」にしか見えず(すみません)

紀子妃の着物は柄が浮き上がっているようで、とても上品で可愛らしい。

そして色も美しいですよね。

彬子女王の着物も年齢にあってないような気が・・・・・

皇室では未婚であれば延々と振袖でいいようですけど。

こ・・皇后陛下。すっかり陛下と腕を組んであるいていらっしゃる。

一般人なら微笑ましいかもしれないんですけど。

 動画で見る限り、皇后陛下はあまり会話をなさっていないような気がします。

何だかとても弱弱しくて。

しつこいようですが、足がお悪いなら杖なり車いすなり使って頂きたい。

そこらへんの老々介護してるカップルじゃないんだし。

「無理してでも歩くの」

「這ってでも歩くの」

っていうのはただただ意固地にしか見えません。

国民は皇后陛下が歩かなくたって「さぼっている」ようには見ませんよ。

 

ただ解せないのは。

常に「体裁」に拘って来た両陛下がなぜ、今になってここまで

みっともない(失礼)姿をさらされるのかという事。

車いすや杖の方がよほど「おかわいそう」に見えるし、国民は同情するのでは。

つまづきながら、陛下の腕にすがりながら歩く方がより「犠牲的」に見えるのでしょうか。

誰かお止めするべき。

 

皇后陛下は普通でいえば要支援3くらい?

足の度合いに応じて用具を使うご年齢ですし。

歳相応にされる方が同世代の共感をえる事が出来るのではないかと。

コメント (33)

韓国史劇風小説「天皇の母」182(華燭のフィクション 1 )

2015-04-21 08:00:00 | 小説「天皇の母」181−

結婚の儀の二日前。

ノリノミヤは宮中三殿に参拝した。

正確には「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」という。

濃色の長袴に濃色の単、小袖は表濃色、裏紅。

長袴は精好の織、単は幸菱の文様で固地綾。

五衣は、表が萌黄色で松立涌文の固地綾に萌黄の匂いの平絹を

落としたもの。

打衣は、表が濃色無文で裏は同様の平絹。

表着は表が紅色人小菱文に白窠に八葉菊の上文を配した二倍織物で

裏は黄色の平絹。

唐衣は、表が紫亀甲文に白の雲鶴の丸を上文とした二倍織物で裏は紫の

小菱文の固地綾。

未婚を示す濃色の袴でしずしずと賢所に歩んでくる妹を見た時

アキシノノミヤは思わず涙がこぼれそうになって、ぐっとこらえた。

この衣を着たのは即位の大礼の時以来。

あの頃、妹はまだ20歳の若さだった・・・・そして自分は自分の事で精一杯だったのだ。

時から取り残されるようにして、気が付けばノリノミヤは30を超えていた。

いつも静かに父や母に寄り添っている、そんな娘だった。

その妹が。

今日は歴代の内親王の中でも一、二を争う品の高さで歩んでいるのである。

眼がしらを抑えた宮の手にそっとキコの手が触れた。

妻もまた涙ぐんでいた。

現在の皇室典範では内親王は結婚したら臣籍降嫁しなくてはならない。

35年も「内親王」として生きてきた彼女が結婚と同時に皇族でなくなる。

全く違う環境に赴こうとしている妹は雄々しさすら感じた。

この日、賢所の前で見守ったのはアキシノノミヤ夫妻、ミカサノミヤ夫妻

そしてタカマドノミヤ妃のみだった。

皇太子夫妻はもとより欠席だった。

どうやらマサコはこの手の行事には出るつもりはないらしい。

エガシラ家の葬儀には早々に夫と娘を伴って駆けつけたマサコであったが

随分と冷たい態度だった。

マサコにとって今、一番重要な事はアイコの幼稚園の面接だったらしい。

 

午後からはローブ・デコルテに着替え、正殿にて天皇と皇后に別れの挨拶を

する「朝見の儀」が行われた。

静まり返る正殿。前に並んでいる天皇と皇后。

そしてコツコツと小さな靴音を響かせながら、ノリノミヤがまず天皇の前に進み出る。

今日までの長い間、深いご慈愛の中で御育て頂きました事を

こころよりありがたく存じます。

ここに謹みて御礼申し上げます」

目を細めた天皇は

この度の結婚は、まことに喜ばしく、心からお祝します。

内親王としてその務めを立派に果たし

また、家族を支えてきた事を、深く感謝しています。

結婚の上は、これまでの生活の中で培ってきたものをさらに育み

二人で力を合わせて楽しい家庭を築き、

社会人としての務めを果たしていくよう願っています。

二人の幸せを祈ります」

結婚の儀に天皇と皇后は参列しない。これが本当に別れだった。

ノリノミヤは粛々と頭を垂れ、姿勢を正すと、またコツコツと靴音を響かせ

皇后の前に進みいでた。

今日までの長い間、深いご慈愛の中で御育て頂きました事を

こころよりありがたく存じます。

ここに謹みて御礼申し上げます

口上は同じだったが、目があえばお互いの気持ちはわかる。

この度はおめでとう。これまで内親王として

また、家族の一員として、本当によく尽くしてくれました

かつての日。貝殻を耳にあてて二人で波の音を聞いた日があった。

果樹園でみかんの収穫に笑った事もあった。

本当に辛い時も「ドンマーイン」と笑って励ましてくれた娘。

どうか新しい生活においても、生活を大切にしつつ

社会のよき一員となっていかれますように。お二人の健康と

幾久しい幸せを祈ります」

嬉しい事なのに、なぜか心がざわめきたつ・・・・

 

しかし、ノリノミヤはそんな母のざわめきなど目に入らず

またも粛々と頭を垂れ、そして凛とした背中を向けて退出して行った。

 

その日の夜はノリノミヤ主催で夕食会が開かれた。

内親王主催はこれが最初で最後だろう。

嫁いでいけばかたや皇族、かたや一般人。

身分の壁にあたる。

誰も言葉には出さないけれど、これが内親王としての

晴れの夕食会なのだ。

しかし、ここには皇太子夫妻の姿はなかった。

「アイコが風邪気味なので」というのが欠席の理由だった。

内輪の夕食会とはいっても、そこは皇室である。

普段着で行くというわけにはいかず、皇后はじめ、キコも

宮も着物だった。

供されたのは大膳が腕によりをかけた料理で、うす味であったが

華やかな彩を添えている。

皇太子夫妻が出席しない事に誰も何も言わなかった。

最近、少し批判的になった妹に対する嫌がらせなのか、「適応障害」に

苦しむ妻を庇っての事なのか、それはわからない。

ただ、祝う気がない事だけは確かだった。

 

ともあれ、こういう場に出てくると必ず色々やらかしてしまう

皇太子夫妻がいないので、穏やかで和やかな夕食会になった。

天皇は一抹の寂しさを隠すように、殊更に明るく

これからは母がしてきたように、黒田君に、そして黒田君に連なる人々に

使えるんだよ。男は何と言っても仕事が大事だ。夫の仕事を支えるのは

妻の役割だよ」と説教のように言った後、少し笑って

「一旦嫁したからには実家の敷居をまたぐものではないとはいうけどね。

いつでも帰っておいで。身分は代わっても、ここはあなたの家だからね

と言った。

皇后はただ黙って娘を抱きしめた。

何も言わなくてもいい。そこには「大丈夫よ」という励ましの気持ちがあったから。

おもうさま、おたあさま、私、必ず幸せになります

少し湿っぽい空気の中、

あーあ、クロちゃんが気の毒だなあ。こんなじゃじゃ馬を妻にして」

とアキシノノミヤが大声で言ったので、みんな大笑いした。

じゃじゃ馬じゃなくてよ。私、しとやかな妻になるもの

朝ご飯が出来たと言われて気が付けば夕方だったりしてね」

まあっ。お兄様っ

笑い声は深夜まで続いて行った。

 

コメント (8)