マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分のスタイルで

2005年11月30日 | アニメ&声優 05.10~12
やったー!トップタイムだ!

『カペタ』 Lap.09 コースレコード!

朝靄けむる中、ひとり歩いてコースのチェックをする奈臣。
カペタはカートに乗り、心の中で話しかけていた。
「今日お前はどんなふうに走りたい?
一緒に考えようぜ、オレ達の走りを!」


スカーッとした!
周りのカートに引きずられないよう自分達のペースを考え、
少しづつ少しづつ、気持ちの良い走りを掴んでゆくカペタ。
子どもだからカートにいちいち話しかけるんだけど、
こういうのもレーサーの資質なんじゃないかな。
(マシンの性能に耳を傾けるという)

しかし・・「お前」とか「ここか?」とかのセリフが多くて、
つい私が「お前は中山きんにくんか☆」とか突っ込んだら、
子どもに「うるさい。」と怒られてしまいました・・

奈々子はカペタが予想以上の結果を出したのに驚いていた。
うふふ。軽く脅威を感じたんじゃないでしょうか。
あわやクラッシュ?!というところではハラハラしたけど、
15分の練習走行でトップタイムって、
気持ちの良い終わり方でした☆
あとタイムトライアルでポールポジション取ったらもう、
ぶっち切りじゃないでしょうか?

EDに比べると、OP曲ってパンチが弱いかなと思ってた。
けど、何度も聞いてるうちに好きになってきた。
♪背中でふるえる孤独に~ってとこで、
(たぶん)奈臣の持ってるコップの水が揺れてるの。
朝靄のシーンといい、
ライバルのこういうとこを描くとこ好きだなぁ。
茂波は夢中で応援してたけど、
ノブは昨日の事を考えてカペタの心配をしてたとことかも。


『闘牌伝説 アカギ』 §天才の真贋

ニセアカギがつくった手を、
牌が開く前に言い当てたアカギ。
ニセ者はそれは直感ではなくただの確立だと言う。

二流だと笑われてカッとしてたニセ者は小さく見えた。
そうではなく、奴はふつーの人間でアカギが怪物なのかも。
「6年間生き残れなかった。」
ってどんな生活をしてたのか興味ある~。

非情そうですが、治の潔さにちょっと表情変えてましたね。
こいついいヤツと思ったら同情した?好感持った?
だからせこいイカサマで若いヤツから給料をむしる先輩に、
勝負を吹っかけたのか。
取り返した給料を治に「お前の取り分だ」って渡してたし。
悪そうだけど、汚い人間じゃないって感じですね。

ニセアカギが佐藤銀平さんって、
『サムライチャンプルー』のジンでした~
川島が黒田宗矢さん。
『WOLF’S RAIN』のダルシアは素敵でした
あとクロ高のマスクド竹之内くらいしか見てませんが、
役柄によって雰囲気が全然違うって、(当たり前でしょうけど)
声優さんって凄いなぁとしみじみ・・


『ガラスの仮面』 §アルディスとオリゲルド

えー?
普通役柄わかってオーディションやるんじゃないの?
まぁどうでもいいけど、マヤと亜弓さんの直接対決。
月影先生も面白いことを考えなさる。
トロイメライを立って弾いてた真澄さま。
これでもかこれでもかとマヤにハッパをかける。
男の子が好きな女の子に意地悪してるふうに見えるんですけど
聖さんが毎週出るので嬉しい

コメント (4)   トラックバック (6)

フリルのエプロンのエンジニア♪

2005年11月29日 | アニメ&声優 05.10~12
ジョシュが地味に大活躍(?)の回だよ~☆
(のわりに顔の作画が安定してなかったような・・)

『ガン×ソード』 §誰がために

ダンのベースはサウダーデに撃たれ消滅。
ダンがベースに回収、修復されなければ、ヴァンの命も危うい。
何から手を付けていいのかわからない一行が迷っている中、
ウェンディはカギ爪とデイトをしていた・・

***

待ち合わせ場所は海辺。
アラ、可愛い子犬・・と思ったら親犬が怖そうに見張ってたよ。
(ジョーの島にいた犬?)
カギ爪はウェンディを懐柔しようとしてたのかな。
でも意に副わなくても無理強いはしなかった。
「素晴らしい。どうかそのまま大人になって下さい。」
と言ってた。

「お空の衛星壊しちゃってごめんなさい。」
とヴァンに伝言を頼んでたけど、
あれはダン(ヴァン)を潰そうという意思はちゃんとあったはず。

・・そういう事をしながら、運命に身を任せる考えなのかも・・?

「あなた達には、もっと早く遇うべきだった。もっと・・早く・・」
「新しい世界をお願いします。さようなら。」

もっと早く遇っていたら、こんな計画は実行しなかったということか、
もっと早く味方につけるようにすれば良かったということか?
新しい世界というのは、単純に自分亡き後ということか、
ウェンディ達のつくる新しい世界ということなのか・・?
う~ん。
単純な悪役じゃないね~。私も懐柔されちゃってる?

カギ爪と会ってたと聞いて激高したヴァンにウェンディの喝。
それを受け止めるヴァンも変わったなと思いました。

フリルのエプロンをつけて大真面目なジョシュアが可愛いかった
「ヴァンさん大変です!皆宇宙を知らないって!」
「俺も知らんが。」 ・・この星の人達ってば・・

あとエルドラソウルの爺さん達に思わず、
「ばがぁ!」
っても言ってましたね。
ダン打ち上げは彼がいなければ出来なかった。
(こんな重要キャラだったとはね!)
と、
ディアブロのベースを利用するアイディアはプリシラ。
解析能力はブラウニー。
エルドラソウルは運搬力。
レイのボルケインが大容量の電力。
そのレイを動かしたのはユキコ。
皆を集めたのはカルメン。
誰ひとり無駄がない!(カルロスの活躍はいつ?)
(追記:ブッチとマンソンさん、キャサリン・ナカタも協力!)
(追追記:カイジもいたらしいです!)
な、なんか燃えるー 

プリシラの告白にヴァンはやっぱ困ってたと思うけど、
「迷惑?」と聞かれて否定していた。
優しい
プリシラの無邪気な質問には答えたのかしらん?(ぷぷっ
打ち上げ前の最後の交信で、
何となく口ごもってるウェンディの気持ちを知ってるかのように、
気さくに話しかけるヴァン。
あ~ん。やっぱりヴァンっていい

今回はひとりひとりのキャラのセリフが、
何気だけど生き生きしてて良かったです。 結構繊細でしたよねぇ?
EDの枠一杯使って充実してました。

ミハエルの交信が途絶えました。
おおっまた何が起こったのよっ!?!

コメント (2)   トラックバック (18)

故郷で待つ

2005年11月28日 | アニメ&声優 05.10~12
じっちゃん無事で良かったよ。しかし、不死身だね!

『交響詩篇 エウレカセブン』 §スタート・イット・アップ

致命傷となる反撃を受ける事もなく、
突如活動を停止した抗体コーラリアン。
その活動時間は1246秒。
コーラリアンは街を破壊し、たくさんの人間を殺した。
自分の仲間がしたことに、どうしようもないほどの罪悪感を持つエウレカ。
どうしたら償えるのか、救いを求めてレントンに答えを問うエウレカ。

***

廃墟の街に現れたドミニク達の防護服って電球みたいと思った。
遺体をただのモノとしか見ていないアゲハ隊の子ども達。
街のひとつやふたつの犠牲は仕方ないと言ってるが、
その痛みなど微塵も感じてはいないのだろう。
恐ろしい・・
デューイは何を始めようとしているのか?

フェレスからの難民船へ、たくさんの物資援助をする月光号。
いつも金欠みたいにしてたけど、
いざという時の貯えはあったんだね。
殺戮の恐怖で口がきけなくなった男の子は、
エウレカの瞳の中にコーラリアンを見る。
粗相をしてしまうシーンでは、
メル・ギブソンの映画『身代金』を思い出したりした。
セリフなどよりもよほど恐怖というものを表現している。
巧い。

チャールズからの言葉と、じっちゃんを信じる心を胸に、
エウレカと共にニルヴァーシュで飛び降りるレントン。
ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん!
も・・ 盛り上がったよォー!!
ナイスタイミング♪
爆発の煙の中から現れるニルヴァーシュのキレのいい動き。
行こう。レントン!
うん。一緒に行こう!
セブンスウェルとは違った輝き。
孤独の中にいるアネモネは哀れ、逃げ出すしかなかった。

アネモネは可哀想だったな。
彼女は信頼とか、心のよりどころとなるメッセージを持たない。
(もっとドミニクの気持ちをわかって!)

じっちゃんのとこに来たレントンの同級生のひとりが、
「また逢えるよね?うぅん。何となく・・バイバイ・・」
それに応えて、じっちゃんが、
「ああ、バイバイ。」
と手を振ったシーン。
ああ、不吉でイヤだと思ったけど、
ラスト無事だったシーンを見て嬉しかった。
手紙に待ってると書いてあったのに、
その人が亡くなっていたら哀しすぎるもんね。

(あー・・でもあの爆発で軍警察の何人かは亡くなってるよね。きっと・・)

じっちゃんの手紙を読んで涙を流すレントン。
エウレカに見られてハズカシそう。(だって男の子だモン☆)
彼女はそんな気持ちはまだ理解出来ないようで、
不思議そうに見ていた。

(進んだ科学力を持った世界で、あの古めかしい納品書が笑える☆)

今回のタルホたんは感情を抑えた感じで、
毅然とした態度が頼もしかった。

コメント (2)   トラックバック (8)

いけずなロゼ

2005年11月27日 | アニメ&声優 05.10~12
 「青いバラを一輪下されば、あなたのところへ嫁ぎましょう。」
ロゼはかぐや姫と同じような(もっと無理な?)事を言ってるのよ。
それでもロゼを想い続けたファントムが、少し気の毒でもあり・・

『BLOOD+』 Episode‐8 ファントム・オブ・ザ・スクール

厳格な規律に縛られている全寮制のリセ・ドゥ・サンクフレシュ。
小夜は翼手の潜入捜査の為、この学園に送り込まれた。
同室のミンは明るくおしゃべりな女の子。
彼女は小夜に、学園に伝わるファントムの伝説を聞かせてくれた。

***

今回はリクのお腹がgoo・・
寝顔とか、なんかすっごい可愛かったんですけど・・

カイとリクは置いてけぼり。
パスポートとプラチナカード(?)と航空チケット(?)とか、
ありがたいんですけど、
こんな中途半端なら初めから船に乗せなきゃ良かったんじゃ?
小夜を捜してハノイへ行くかとか言ってるんで、
戦争博物館へ見学に来た小夜と逢いそうな気もするし、
ニアミスで終わりそうな気もするし・・

小夜はすんなり転入。
ハジはその前に庭師として潜入してたのね。
みんなぁ~ベトナムって何語を話すの?大丈夫?
というのがちと気になったりします。(気にしちゃいかんよね☆)
季節はずれの転校生ということですが、
アジアは皆、4月が入学、進級シーズンなのでしょうか。
ミズ・リーが小夜を監視してるみたいで怖い感じです。
(ってゆーか、神出鬼没?)

同室のミンは人懐こく、クラスメートも小夜に好意的なようです。
でも、ハジと話をしてるのを見られたから、
これからイジメにあわないかと心配です。
今回の小夜は吹っ切れてたのかわりと明るかったですね。
ハジに「その服似合ってるよ!」なんて言って。
無表情にエプロンをつまんでみるハジが可愛いです
(勝手にバラを摘んで「おめ、それ切っちゃダメだろう」ってのも

「自然界に青いバラは存在しません。」と言うハジ。
バラは青い色素を出すDNAを持たないので、
限りなく青に近い色を作り出すしかないとか聞いた事があります。
(間違ってたらスマン!)
ミンは製薬会社が青いバラを作っていると言ってました。
ファントムが置いて行った青いバラ。
どういう意味があるんでしょうか・・?

ファントムはもっとカッコよくしてもらいたかったです。
ハジとキャラかぶると悪いから?
口でナイフを受け止めるなんて凄いです。
今回は作画がキレイだったので、安心して見てられました。

追記:あっ。ミンがキスの話をした時小夜は赤くなってましたが、
ハジのこと、どう思っているんでしょうか?
異性として何か感じるとか全然ないんでしょうか?
(既にしもべと思ってる?)
普通の女の子だったら意識するよな~・・?

コメント (6)   トラックバック (14)

侵略戦隊ケロレンジャー!

2005年11月26日 | アニメ&声優 05.10~12
イヤ~侵略ってとこがもう正義じゃないから・・

『ケロロ軍曹』

【夏美&冬樹 悪魔のすむ日向家】
夏美がシャワーの蛇口をひねろうとしたら、
ひとりでにお湯が・・
冬樹がトイレットペーパーを引き出そうとすれば、
紙がひとりでにスルスルと出てくる・・
オカルト好きな冬樹は、
「本物のポルターガイスト現象だ!」と喜ぶが・・

ケロロが、夏美は何かと言うと自分を疑うと怒ってましたが、
いつも何かとやらかしてるのは事実なので、しょうがないよね。

昔一時期、こういう映画が流行ましたね。
家とかお風呂とかトイレとか、
一番くつろげる、無防備な場所がそうでなくなるって、
本当に怖いです。
物質に意思を持たせる薬と聞こえましたが、
意思でATフィールド展開出来んのか。凄いよ!

【ケロロ なれ!スーパーヒーローに】
戦隊ものパロ。最高です☆
ケロロは主役のケロレッド☆
タママはタマブラック☆(やっぱりタママには黒が似合う)
ギロロはギロブルー☆(惚れ惚れする良い声です
戦隊ものは詳しくないんで、
クルルのクルイエロー☆がカレー持ってる意味がわかんなかった。
ピンク?と言いながら、
結構シナリオ通りに頑張ってるドロロ(その名はドロピンク☆)が可愛いかった。

モアちゃんは特撮ヒロイン、アンドロイドのアンドロモアちゃん

それに対して、
冬樹はペコポン帝国皇帝フユキング W (ムシキングみたい)
夏美はヴァンパイア女王ダークサマー S (設定冬樹の妹♪)
小雪はパンサークイーン コユキラー K (フマキラー?)

炎と硝煙の中から立ち上がるヒーローとか
奥の手に巨大ロボットが出て来たり、(あの変なポーズ何?)
BGMもそれっぽくて盛り上がりました!

「実は生きていたなんて、都合が良すぎるんだよ!」
って・・わっはっは~・・
そんなアニメは実在する!!
(しかも1回や2回じゃないしィ~)

トラックバック (14)

クシャミ鼻水

2005年11月26日 | アニメ&声優 05.10~12
軽くヤバイ・・

『蟲師』 

§枕小路
重い話でした。
予知夢を見せる蟲かと思ったら、
実は宿主の見た夢を現世に持ち出して伝染させる蟲だった。

ギンコは宿主の男に向かって
「お前に罪などないさ。蟲にも罪などない。」
と言っていた。
互いにその生死を遂行していただけだと・・
別の見方をすると、
罪なく生きている者などいないんじゃないかと思った。
私達だって植物や動物の命を頂かなければ生きてはいけない。

男の見た夢の中で妻が言った、
「あなたのせいじゃないわ。あなたは悪くないわ。」
それは蟲からの(共生するものへの)メッセージかもなどと思ったり・・
だけど、男は結局耐えられなかった。
そんな蟲など絶えてしまったほうがいいのだろうか・・

揺れる水面
赤黒い血のぽたぽたとしたたり落ちる
炎が家を舐め挙げるように燃やす
・・描写が素晴らしいな・・

§旅をする沼
蟲は禍だけではなく、福ももたらすという話。
沼が彼女を縛っているのかと思ったけど、
人間に戻れて良かった。
生け贄として娘を水神に捧げる人間の方が恐ろしいのかもと思ったが、
決してやりたくてやってるわけじゃないよね・・

沼の存在は最初不気味だった。
死に場所に行く為に旅をするなんて哀しいと思ったけど、
ちゃあんと子孫を残していたのだとわかって良かった。

遠くに光る海の風景。
それは命の終焉を迎えようとしている沼が目指したものだったんだ。

トラックバック (2)

料理出来るはポイント高し

2005年11月25日 | アニメ&声優 05.10~12
女と見れば褒め倒す、君はイタリア男か・・?

『PARADISE KISS』 stage-7 蝶

ジョージは学校へ・・
ユカリがひとりのベッドで目覚めると
「着ろ、履け、食べろ」
のジョージからのメッセージ。


朝食の用意をしてくれるとは、ちょっとグラッときますね。
(料理の出来る男はイイおとこ
ジョージの作った服が全てユカリにぴたりと合うというのは、
ユカリがジョージの理想のミューズだったということかしら?
そこんとこを、もちょっと盛り上げて表現してくれたら、
見ててしっくりくるのかも。
何か淡々とし過ぎてる感じなんだもん。

モデルで食べて行く。トップになる。なんて、大変な事だと思うよ。
一流になるには、容姿ももちろんだけど、
内容も大切だとTVで言ってたもんな。

実果子の着てた服のチェック柄の色合いがいい!
全体のファッションはホントに素敵
マンションの壁のコンクリうちっぱなしの感じとか、
インテリアとかポスターとか、
ああ~私にはないセンスだなぁ~


『舞-乙HiME』 §運命の

ミユ登場!アリカと知り合いらしいです。
そしてアリッサは小鳥!(後に人間化か?)
マスターと乙女の契約解除を探すため、禁(?)書庫へ入るアリカ達。
結局収穫はナシ。
アリカのほっかむりには笑った☆

先祖は宇宙を旅してこの星に来たって、エウレカみた~い。
ひとたび事あらば、親友同士でも戦わなければならない。
・・と言う事は、
やはり前回同様な展開になったりするんでしょうか。
やだな~・・

コメント (2)   トラックバック (4)

ちっぽけな居場所を

2005年11月24日 | アニメ&声優 05.10~12
少しづつ増やして生きたいやね・・

『灼眼のシャナ』 §麗しのゴブレット

シャナの使命はこの世と紅世のバランスを守る事。
コレがわかっただけでもかなりスッキリしました。
「悠二がいると力が湧く。何でも出来る!」
彼に全幅の信頼を置いてるように見えますが、
「私に摑まれ。」のひと言が照れて言えない可愛さ
「何でも出来る」の言葉通り、羽が生えて空だって飛べます♪

悠二が「殺しの瞬間を感じた」と言ってたので、
マージョリー・ドーを殺してしまったのかと思ったら、違った。
良かった。
彼女はこの先も登場しそうですね。
最後のしおらしいセリフが愛しげです。
そして、
佐藤と田中を見下ろしながらのマルコの思いやりあるセリフも良かった。


マルコシアスのセリフと言えば、
俺を呼べ
俺はお前の器を満たし
お前は俺の求めを満たす
そうだ呼べ!
我が麗しのゴブレット!

う~んなかなかに官能的なセリフであります。
岩田光央さんが言うとカラッとしてましたが、
小西克幸さんあたりに言わせたらもう、あ~た、メロメロですわ


『今日からマ王!』 §ギュンターVSコンラッド

頭のツルピカァー!に笑わせてもらいました。
ギュンターとコンラッドの対決は、
丁寧に頑張ってるのはわかるんだけど、
描写がイマイチな気がしました。
運河(?)を挟んでの有利とコンラッドの出会いは、
まるでメロドラマ~☆
浪川大輔さんがヘタレ王で出演。カワイソ・・


『まんが日本昔ばなし』

【かもとりごんべえ】
次から次へと飛んでくごんべえ。
この人は何しても生きて行ける逞しい人っすねぇ。
見習わなければ・・?!
【座頭の木】
座頭市というのは盲人の市という意味だったんですね。
(って今頃知った)
座頭の亡骸を葬ってあげたということで、
ここまで色んな人が恩恵をうけるとは・・
ゆったりとして、シュールな感じのお話でした。


『ガラスの仮面』

§真夏の夜の夢
亜弓は特別な少女、天才ではない。
演技も何もかも努力の賜物。
恵まれた環境がかえって彼女に苦労を強いていた・・というお話。
ライバルのこういう裏話がいいのよね。
ちょこっと出てくる佐々木望さんの聖さんがいいわあ
§野外劇場の奇跡
思ったより、劇の迫力がなかった。
ボール避けの練習の時のパックの方が面白かった。
ボートに乗る時、真澄さまはマヤをお姫様ダッコ☆
なんでいちいちダッコするんだ!ウラヤマシイ!
§マヤの挑戦
3週続けて聖さんが登場
オーディションのシーン面白いわ。
同じセリフでもいくらでも演技のパターンがあるもんだな~。
ビンに入った毒が揺れている感じが細やかでいい。
ペンキ塗りのパントマイムのシーン。
動きも表情も良かったわ。
影の演技には本当に笑っちゃったよ☆
亜弓さんの目の前に花畑が広がった時も笑っちゃったぁ☆

コメント (2)   トラックバック (4)

チームである意義

2005年11月23日 | アニメ&声優 05.10~12
勝気、強気、負けん気と思ってたカペタ。
彼がこんなにショックを受け、弱気になるなんて・・

『カペタ』 Lap.08 クラッシュ!

エンジンに力があれば速く走れる!
そんなに単純な事じゃなかったんですね。
慣れないエンジンの馬力に戸惑いながら、アクセルを踏み込むカペタ。
それでもどんどん他のカートに追い越されて行く。
少し集中力が逸れた瞬間、
カートの制御が出来なくなり、クラッシュ!

自分が事故った経験がないので、その怖さがわからなかったのですが、
カペタは手が震え、口もきけないくらい・・
茂波の悔しさもわかるけど、
怒鳴り込みに言ったのは、八つ当たりみたいでイヤだなぁ。

カペタの心情を思いやりながらも、
カペタの父と共にカートの整備に協力してくれる管理人さん。
いい人が味方についてくれたなぁ。
弱気を見せたカペタに喝を入れた父。
男親の有難さを感じました。
(奈々子はそういうものも背負っているみたいですが)

自分を助け、応援してくれる人と一緒なんだと気付いたカペタ。
再び走る元気が出て来たらしいカペタは、
自分と皆のものであるカートに話しかけます。
そして自分自身「考えるんだ。」と・・
カートは身体と頭とハートで走らせるものなんでしょうか。
そして、支えてくれるチームがあってのものなんだと思いました。

来週は、気持ちいい展開になりそうですね。楽しみです♪


『焼きたて!!ジャぱん』 §目覚めよ!!スーパー黒柳!

スーパーサイヤ人フリーザだろそりゃ!
と、坪塚の髪型も鬼太郎に合わせたものだったのね。
作画もパロも絶好調!
母子揃って大爆笑でした☆


『BLEACH』

あんましよく見てなかった。
メチャ強い~と思えばまた逆転?
OPで一護の顔が怖くなってくとこがあるけど、
ホロウの部分があるってことなんでしょうか?
そういうものも内包してるのが、一護の強さの秘密なんでしょうか。


『闘牌伝説 アカギ』 §復活の前兆

安岡が連れてきたアカギを見た時、ガクーッとした。
こんな軽いアンチャンになっちゃうもんかと思って。
ニセ者だとわかってホッとした。
安岡って、刑事としてちゃんと仕事してんのかね。
しかしアカギは、フルネームと齢がわかってるんだから、
捜そうと思えば捜せるんじゃないかとか思った。

伝説の夜が昭和33年て、
『ALWAYS三丁目の夕日』の世界だったんだね。
アカギはあの金をどうしたのかなぁ。
後半ちょっと寝ちゃったので、
後でもう一回見て、何か思ったらまた付け足すかも・・


コメント (4)   トラックバック (4)

男の純潔

2005年11月22日 | アニメ&声優 05.10~12
お客様にお願い申し上げます。
踊り子さんにはお手を触れないで下さい。お手を触れないで下さい~。

『ガン×ソード』 §空に願いを 地には平和を

「過ちはこれで最後にしましょう。」
涙を流し、まるで慈悲のような表情を浮かべたかと思うと、
頬を上気させ、ヨロイの中で踊るように技を繰り出すファサリナ。
彼女の目的はダンの足止め。時間稼ぎ。
ミハエルの乗ったサウダーデを、無事空に打ち上げる為に・・

***

かつて、
ロボット対戦シーンがこれ程エロかったことがあっただろうか・・
(非難して言ってるんじゃないんです。感心しちゃってます。)

ダンとダリアの戦いを尻目に、
カルメンの飛行艇(?)で先へ急ぐ女子3人。
熱を出したウェンディをダンが看病したと聞いて、
驚くプリシラとカルメン。
「ねぇウェンディ。あなたヴァンの事好きなの?」
ウェンディが答える前に敵のヨロイに遮られてしまいます。
(何だ何だ?告白大会か?)
・・何かこちら側の人間も死ぬ事あるのかな。
ちょっと心配になって来た。

ファサリナによって洗脳完了されたミハエル。
会話にためらいのカケラもありません。
カギ爪が「ファサリナ君。大したものだなぁ。」
としみじみ言ってましたが、
何があったか大体わかってるんじゃないのかな。
それを言外に仕向けたのは自分なんだろうし。

ファサリナの誘惑するような攻撃に耐え、
「悪いな。俺、童貞なんだ。
てめぇに俺の純潔は渡せねぇな!」

ダンが止めを刺そうとしたその時・・!

エルドラの爺さん達やめてけれ!
お陰で逃げられちゃったよ・・
あのままカルロスが見つからなかったほうが良かったな。
カルロスはこの先目覚める時が来るんだろうか。
ホントに秘密兵器なんだろうか。
最後の最後で役に立つかもしれないって弱気だなオイ・・

ヴァンが「お前とは100年話してもわかんねぇ。」
と言ってましたが、ファサリナは理解したと感激。
中国の古語を思い出しました。
(鯉の気持ちがわかるかどうかっての)

ファサリナが見せた珍しく必死な表情。
「私が生きる意味。
私の穢れた(?)清めるためにも・・」
・・やはり彼女はそういう商売をさせられていたのでしょうね。
そこから救い出し、彼女のこころを救済したのがカギ爪なのでしょうか。

レイが出た時、
ファサリナは盾になって殺られるんだと思いましたが違った。
ダンのベースが撃たれ、
レイのビームランチャーの銃身も折られ、
こちらは満身創痍。

そんな中、
ウェンディはカギ爪の誘いに乗ってデートするのね。
(浮かんでいるような大きな右手は何なんだ?!)
(と、あの犬の親子も何かの伏線?)
毎回凄い終わり方。
最高だ・・

トラックバック (20)