マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメ リスト 2009年4月~6月

2009年06月30日 | アニメ&声優 09.4~6
今期カテゴリーの中でのアニメ感想リストです。
SEARCHにコピーして検索すると出て来ます。(今期以外のも出て来ます)
上位にある方が私の好みです。だいたいネ♪
下位はひと言だけのもあります。


『東のエデン』

『けいおん!』

『銀魂』

『獣の奏者 エリン』

『夏のあらし!』

『ケロロ軍曹』

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 』

『戦国BASARA 』

『ヘタリア』

『タイタニア』

『クロスゲーム』

『アラド戦記 ~スラップアップパーティー~』

『リストランテ・パラディーゾ』

『 Pandora Hearts 』

『シャングリ・ラ』

『 Phantom~Requiem for the Phantom~ 』

『バスカッシュ!』

『戦場のヴァルキュリア』

『咲 -Saki- 』

『蒼天航路』

『真マジンガー 衝撃!Z編 on television 』

約21番組


第2期シリーズ決定だって

2009年06月30日 | アニメ&声優 09.4~6
リキ入ってる感じしてましたが、恵まれてるねぇ☆
視聴率どうだったのかな~?


『夏のあらし!』 第13話 プレイバック part 1 *最終回*

「なんか『けいおん!』と同じような最終回だったね」
と、子どもが言ってマシタ。同感。
事実上の最終回は先週で、
今回のは番外編みたいな感じだったな。

第1話【プレイバック part 2】の、
ストロベリーがチェリーになってたり、
登場人物達が水着だったりオカシなコスチュームだったりの、
これってパラレルワールド?

無意味なセクシーポーズはなんなんだ☆
サービスなのか?

はじめがバカ殿だったり連邦軍の制服もどきコスだったり。
あしたのジョー風味だったり鬼太郎だったり・・
グラサンのあれってムキムキマン?
いろんなパロディが入ってたんでしょうね。

作画的には『ガラかめ』と『絶望先生』
『スクールランブル』の天満のアホ毛(?)が☆

塩谷といつも隣りの席にいる謎のおじさんのオマケ話。
あらすじだけ聞くと、
『夏のあらし』は『罪と罰』と同じってコト?!

私は第8話の【勝手にしやがれ】が好みだったな♪


さくらんぼの枝は 結べません

トラックバック (1)

ガール・ミーツ・ガール

2009年06月29日 | アニメ&声優 09.4~6
昨日はお天気、もうちょっともつかなぁと思ったのに・・


*新番組*『うみものがたり ~あなたがいてくれたコト~』

第1話 海の心 空の心

人間の女の子が投げ捨てた指輪。
それを海の中で拾った海人の女の子が、
指輪を持ち主に返そうと陸に上がります。

嫌味のない可愛らしいキャラデザですが、
萌え系(?)な雰囲気と、
ファンタジー風味の世界観に馴染めないなぁ。
方言ぽい話し方もあざとく感じ・・
見てるうちに慣れてくるかなぁ?

マリンはどうして「空人」に好意的なのかな?
ウリンのように、未知のものを警戒する方が普通だと思う。

ウリンは何かの「封印」を解いて、
石棺(?)のフタまで開けて、
黒い雲の何かを解き放ってしまいましたね。
騙されて井戸の封印を解いてしまった、
『夏目友人帳』のカイを思い出したり。

EDは人魚姫のお話を見ている(?)マリン・ウリン姉妹でしたが、
ウリンの感情の豊かさは微笑ましいです
マリン達は人魚なの・・?
人魚だったら足より魚のしっぽ(?)の方が、
海に適しているだろうと思ったり。

次回 【指輪の心 巫女の心】

コメント (2)   トラックバック (2)

はじめてのおつかい

2009年06月28日 | アニメ&声優 09.4~6
先週重い話だったので、今週は和み回でしょうかね・・?


『獣の奏者 エリン』 第25話 ふたりのおつかい

食いしん坊なモックとお金が大好きなヌック。
楽しい夢の中にいたのに、
寮母さん(カリサ?)に怒られ起こされてしまいました。
その後、朝食の給仕も大失敗。
「このままじゃクビだね」と言われたふたりは、
言いつけられた「おつかい」を成功させるぞ!と張り切りますが・・

せっかく人助けをしたのに、お金を落としてしまうとは
やっぱ、頭の上なんかに乗っけたのが間違いだったんじゃ?

広い土地の雑草を全部抜いたのは、あり得な~いと思ったのですが、
報酬が金ではないだろうというのは想定内☆
せめて、イモを持って帰れよ~と思ったり。

もうエリンには会えないと悲しむふたりの、
妄想内のアイドル風エリンに笑ったり☆
彼らの大好きは、アイドル的というかマスコット的というか、
年に関係なく、女神さまのように崇めている感じですかね。

彼らが助けたおじいさんが、カザムルの元教導師で良かった。
しかし、
袋の中身くらい確かめてから出掛けようよ☆

次回 【リランの心】

トラックバック (2)

イエス!フォーリンラブ♪

2009年06月27日 | アニメ&声優 09.4~6
カンケーないけど、ツイッター 登録したよ☆


『ケロロ軍曹』 

第269話 【桃華 ホレたハレたの大騒動 であります】

クルルに惚れ薬を頼んだ桃華。
今更?って感じですが・・

薬を使う前にはまず
取扱説明書をよく読みましょうね!


ポールが桃華に襲い掛かった時は、
ポールが桃華にケチョンケチョンにやられる図を想像しましたが、
彼が恋したのはなんと、惚れ薬のビン☆

この薬は惚れさせるだけでなく、
「辛抱堪らん」ようにさせてしまうんですね?

薬を吸い込んだ後
初めて見たものを何でも愛してしまう
万能惚れ薬


って、「刷り込み」みたいですね。
冬樹は惚れ薬を吸い込んだのかそうでないのか、
桃華がもともと好きだったのか、
恋愛に対して全く興味がなかったのか・・?

桃華が防護服のジッパーを下ろして脱ぎ捨てるシーンは、
なんかエロくなかった?

【ギロロ 夏美からの脱出! であります】

タママがケロロの為に宇宙宅配便で買った、
宇宙軒のチーズケーキを、
夏美が間違えて食べてしまいました。
(すっごく美味しそうでしたね)
しかし、立ったままフォークも使わずぱくりなんて、
ちょっとお行儀が悪いですね。
紅茶とお皿とフォークでも用意していれば、
あんな目には遭わなかったかもしれませんね・・

このチャンスに夏美を体内からコテンパにしようなんて、
ケロロって・・

ギロロが助かって、思わず抱きついて泣いていた夏美。
てっきり下から出たと思ってたので、
うお!?と思いましたが、

涙によって流されて出て来たって
無理がないかい?!


ギロロの愛がなかったら、
夏美は助からなかったよね~。
なのに彼女の泣いた理由ってさ~

今日は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の封切。
という事もあるのか、
「第拾話 マグマダイバー」みたいじゃなかった?

次回 【ちびケロ VS ちび冬樹 であります】

トラックバック (10)

アンコール!

2009年06月26日 | アニメ&声優 09.4~6
「ピーナッツ」みたいに、大人の出て来ないアニメでしたね
さわちゃん先生とハンバーガー屋のおねいさん以外は・・?


『けいおん!』 #12 軽音! *最終回*

ゆいとむぎが向かい合って座ってマス。
むぎが自分のたくあんのまゆ毛をぺろんと外し、
ゆいがそれを食べます。
それは、風邪の熱によるおかしな夢だったのでした☆

学園祭まで日にちがないというのに熱が下がらないゆい。
ういは、口移しでもして自分が身代わりになりたいなんて、
あずさを驚かせます。

さわちゃん先生が用意した今年の学園祭用衣装は、
ボトムがフレアー(?)になった浴衣。
か、可愛いかな・・

部活の練習をしているところへやって来たゆい。
「完璧に合い過ぎる」
「リズムキープが正確過ぎる」
と皆違和感を感じていますが、
それが、ゆいに変装(?)したういだと見破ったのは、
さわちゃん先生だけでした。

皆の目は誤魔化せても
私の目は誤魔化せないわよ

ゆいちゃんよりお○ぱい大きいじゃない!
って、
そこかい!
制服の上からサイズがわかるって、凄くない?

そこへやって来た本物のゆい。
しかし、ギターも持てない状態です。
揺れる部員達にみおは、
今私達に出来る
精一杯の事をやろう!

と言います。
実質的、部長ですネ☆
さすがの天然ゆいも、
「絶対間に合わせる!」
と、気合い入ります。

学園祭当日。
せっかく間に合ったのに、ギターを忘れたゆい。
1曲目はさわちゃん先生がピンチヒッター。
そんなに家近かったんだ~。
リビングで足をすべらすシーンはなんかデジャヴと思ったら、
1話にも似たようなシーンがあったんですね。

ギターをかついで走るゆい。
いつも天然なゆいの回想。
青春ぽくて、じーんときました。
青春とは、突っ走る事!
・・かな?・・

ステージによじ登るゆい。
誰かが手を貸すのかと思ったけど、それはなかった☆
さわちゃん先生の引き際がカッコヨカッタです

MCで、軽音部に入ってからの思い出話をするゆい。

ここが
今居るこの講堂が
私達の武道館です!


って、うまい事言った!
アンコールをむぎから始めたトコも良かったですね♪

二度とは戻らない季節。
その時々の色んな想い出が宝物になったりするんですよ。
ウチのコ達にも、
素敵な時間を過ごしてもらいたいな~と思ったり♪



*番外編* 冬の日!

みおもええ家に住んでるなぁ!!

季節はまた冬。
むぎもりっちゃんもあずさもなんか、元気ないみたい・・?
ゆいうい姉妹だけはいつもと同じデス☆

むぎに彼氏?の話をした時のりっちゃんの微妙な表情。
ま さ か!?
りっちゃんに彼氏が?!と思ったら、
りっちゃんはみおからの歌詞の下書きを、
ラブレターと勘違いしていたのでした。
誤解するのもわかるよネ。

むぎとあずさの雰囲気がいつもと違っていたのにもワケがアリ。
プロローグのみおのパソコン打ってるのも前フリだったのね。

なんか皆バラバラでさみしいよ~と思ったけど、
最後はまた揃ってまったり

本気か夢か、
本当の武道館の話も出て、
このまったり放課後ティータイムは続く!
って終わり方でしたかね?

『けいおん!』は親子揃って楽しみにしていたので、
「もっとゆったり2クールくらいやれば良かったのに~」
って言ったら子どもに、
「モトが4コママンガだもん続かなかったんじゃ?」
って言われてしまいました。
ん~にゃ。気持ちは・・

アンコール!

アンコール!

アンコールッ♪

トラックバック (3)

燃え尽きるまで

2009年06月25日 | アニメ&声優 09.4~6
ひと言感想で~☆


『銀魂』 第百六十二話 愛とは無償のものなり

決勝戦3本勝負も最後の対決。
このリングとグローブを見たら、
普通ボクシング対決だと思うでしょ☆
ところが最後は、お通チップス
(とうきびう○こ味ってどんな!?)
についているオマケカードによるバトルでした☆

銀さんが買ってきたお通チップスの中には、
どーでも良いスゴク地味なカードばかり。
セコンドの銀さんと神楽が、いつの間にか丹下段平になってたり☆

「あの日」って、
知らない子どもに訊かれたら、ちょと困るんですけど~☆
ウチはもう大丈夫デス☆

KIMとかKIYOSHIのどーでも良い設定が堪りません。
だけどそれは、ちゃんとした前フリだったのですネ。
A.T.フィールドみたいなバリアーで、
攻撃を跳ね返したのでした。



第百六十三話 黒船は沈む時も派手

カードバトルで決着がついたのかと思ったら、
トッシーの繰り出した、
「ポイしないで下さい」な「無」のカードにて引き分け。
トッシーと新八はLPゼロ☆の状態でボクシング勝負に。
やめて!もうやめて! 私の為に争わないで♪
と叫ぶお通。
戦いは止まず・・

同時にダウンしたトッシーと新八。
しかし、近藤さんと銀さんの応援を受け、
両者は立ち上がり・・

ぇー
土方さんと山崎の会話を聞いても、
最後どうなったのかわからなかったので、
これから他のブロガーさまのレビューで確認したいと思います☆

次回 【松茸のお吸い物ってアレ ホンモノよりうまいよね】他1本
【人は死んだら生き返らない】

子どもがPC(マウスでだよ~)でイラスト描いてたので、
「ブログに載せるから描いて~ん☆」
と頼んで描いてもらいました。銀さん

<マイ・シークレット・ガーデン的 銀魂イラストコーナー>



コメント (5)   トラックバック (9)

心ならず

2009年06月24日 | アニメ&声優 09.4~6
遠ざかるエーメンタールを見ているファン。
リラの事を考えているのでしょうか・・?


『タイタニア』 第13話 終わりと始まり

かたや、ナルシー・アルセス。
ファンの事を憎みながらも恐れています。
「顔が痛い・・助けて、母様・・兄様・・」
と、まるで駄々っ子。
ベルティエ大佐にウラニボルグへ保護を求めてはどうかと進言され、
ホイホイ飛びつきます。
それが、イドリスの策略とも知らず・・

タイタニアそのものを敵に回す事になるとわかっていても、
ファンの、リラの仇を討つという意思は揺るぎません。
ファンは、
アルセスを討っても自分の気が晴れるわけではない事。
これがこの先、自分に更なる困難をもたらすだろうと、
わかっているのに淡々とやってる感じですよね。

争いを好んでいるわけではないのに、
運命のいたずらというか、
タイタニア一族の黒い思惑の犠牲となっているようなファン。
これから、どうなるんでしょう・・

次回 【リュテッヒの動乱】


はじめの一番長い日

2009年06月23日 | アニメ&声優 09.4~6
はじめに心配をかけた事に変わりありませんでしたが、
その心配が解けた時、
初めは「はじめ」が「あらし」を後から抱きしめて、
次は「あらし」が「はじめ」を後から抱きしめたの。
なんか、相思相愛って感じだネ


『夏のあらし!』 第12話 時の流れに身をまかせ

やよゐと加奈子。
ふたりの友情の為には幽体になる事が必要だった。
そして、60と余年間もの夏を、
友情を頼りに、ふたりだけで過ごしてきた・・

それがわかって、やよゐと加奈子はあらしに存在の力を返し、
自分達は消えるつもりでしたが、
力を戻せる方法を見つけ、
方舟であらし達と一緒に働く事になりました。
ええ。
めでたしめでたし♪

グラサンは加奈子と通じた事により、
あらし達の秘密、そして、
自分の父を助けてくれたのがあらしだと知るのね~。

はじめに「ばあさんくさい時ありますよね」と言われ、
水をかけて仕返しするあらし。
山代とのデートをOKしたのも、ワザと嫉妬させようとしたのかな☆
しかし、
「ほうっておけないの」というのには理由があったのでした。

自転車であんなスピードを出して転んだら、
あんな怪我じゃ済まないだろうと思ったり。
今回は色々と痛かったはじめでした。

タイトルを忘れたマンガの話。
プロローグでは途中色々予想が入りました。
「鉄人28号」のコレって、正太郎くんかい☆
お次は「ジャイアントロボ」に「マジンガーZ」
んで「鉄腕アトム」のお茶の水博士ww
正解は「キテレツ大百科」でしたが、
キテレツくんとコロ助がらぶらぶな雰囲気
そして、
エピローグは「夏のあらし!」でした。

どれだけ時が過ぎようと
夏の暑さは変わらないものだ
だから
この季節になると思い出す
13歳の夏
何も知らなかった少年の日々
今でも僕の中で 変わらずにあるものを・・


って、
最終回かと思ったよ!

「杉田さん出過ぎだからw」
「まるで使い回し要員みたい」
と、子どもが申しておりました☆

次回最終回 【プレイバックPART1】


幼き日の約束

2009年06月22日 | アニメ&声優 09.4~6
リョザ真王国の国境では、
大公軍と隣国の騎馬(?)の民ラーザとの戦いが、
もう何年もの間、幾度となく繰り返されてきました・・


『獣の奏者 エリン』 第24話 嘆きの歌

エリンはリランの世話をするのに、
相変わらず寝食を忘れるほどの熱心さです。
そんなエリンが心配なトムラ先輩は、
エリンに「年寄りみたい」なんて言われながらも、
食事を届けたり、皆に頼れば良いとアドバイスをするのでした。
ふたりなかなか、イイ感じです

リランはエリンの「いけない!午後の授業!」って大声を聞いても、
ふあ~っとアクビをするリラックスぶり。
飼育場の小鳥と戯れたり、
ここでの生活に慣れてきたようですね。

今回は大公領の重い現実が中心のお話でした。

大公軍が命懸けで長い戦いに身を投じているのに、
医術師の派遣が戦場ではなく城にとか、
ダミヤの見舞いの花の贈り物とか、
自分達は安全な場所から動かず、まるで現実感のない真王領の民。
彼らは大公軍を「戦う奴隷」とでも考えているのでしょうか。
血を流している戦士達と、
真王の誕生祭に浮かれる真王領の民との対比が際立っていました。

そんな国の歪みを目の当たりにしているシュナン。
しかし、現実を知らないヌガンには、
兄が変わってしまったとしか思えないのでしょう。
大公はまだ早いと言っていましたが、
ヌガンにも戦場の様子を、
この国の現実を見せれば理解させられたのでは?と思いました。
性格の面とか、やっぱダメかな?

シュナンはセィミヤにこの事を伝えたかったのよね?

仲の良かった兄弟が命懸けで戦うなんて、
悲しい事です・・

次回 【ふたりのおつかい】

トラックバック (1)