マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

君を迎えに・・

2010年12月28日 | アニメ&声優 10.10~12
ゴミ分別!
それって、プロポーズですか^^?


『おとめ妖怪 ざくろ』 第十三話 おわり、燦々と *最終回*

妖人省の皆を近道に案内しておきながら、
「何故 私を信じる・・」
と疑問を投げかける百緑。
おいおい・・
早く行かなきゃいけないのに、和んでいる場合じゃないだろ!
とか、
百緑と橙橙の別れのシーンにも、
周りの皆は敵も味方も、立ってそれを見ているだけなんだなぁ。
なんて思ったり^^;

指の爪先 髪の一筋まで ・・

丸ごと喰らってしまいたいくらいに愛していると言った乱杭。
まー醜悪です。
沢鷹をかばって景がざくろの名を出すと、
乱杭は猛り狂います。

周りの様子がわかるのに、身体が動かないざくろ。
しかし、
景の告白が彼女の呪を解きます。
ちょいデレ発動のざくろ。
このままキスするのかな?と思ったら、
蜘蛛の糸を切り、バトルに突入。

結局、ざくろでなければ乱杭には勝てないんだ~^^;

結構即行戦いは終わり☆
急いで母の亡骸に向かう沢鷹。
するとそれは、骨になっていました・・

私は突羽根がざくろ(と景)に記憶を渡して、
その役割を終えたからかな?と思ったのですが、
百緑には初めから突羽根が骨の姿で見えていたそうです。

母の亡骸と共に死ぬつもりの沢鷹。
きっと自分を慕う百緑の為に逃げるんだろうと思ったら、
ラストはふたりが車に乗っているシーンあり。
やっぱり・・みたいですね^^

花楯中尉がいなくなったことで妖人省は解散。
ちょと湿っぽい展開になりましたが、
皆、それぞれに再会を約束してお別れ。

薄蛍をぎゅうと抱きしめる利剱。
このふたりのシーンが一番リキ入ってたみたいな気がする~

雪洞と鬼灯と、
どちらも迎えに来ると言った丸竜。
君は偉いよ!

景は最後までヘタレだったんですが、
それがざくろを強くした・・らしい^^;
唐突に「ざくろくん 好きだ」と言った景。
ざくろの告白を聞いたら急に落ち着いて、キス
女性関係、ヘタなんだか上手いんだかわかんないわね(・∀・)

人間と妖怪も、
いつか仲良く暮らせる日が来るかも・・

という雰囲気で終わり。


と、


思ったら、



妖人省はあっさり再開。
丸竜のお手柄なのか^^?

桜と桐にちゅーの現場を見られていたざくろと景。
きゃは☆


なんか、
最後は駆け足な感じでしたねぇ。
このォ~
萌えコロス気か!というような甘々なシーン。
ベタベタでしたけど、スタッフさまの思うツボでした^^;
楽しめたからイイや♪


新番組『レベルE』
1月10日月曜日深夜1時45分放送スタート
私的には金髪の人が子安さん?と思ったら、
その人は王子で浪川さんが声らしい。
SFコメディだって、どんなんかな~?


トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« ニノさんの願い リクの想い | トップ | 失われし力の復活 »
最近の画像もっと見る

アニメ&声優 10.10~12」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

おとめ妖怪 ざくろ #13(最終話)「おわり、燦々と」 (マンガに恋する女の ゆるゆるライフ)
「私はこの骨と共にここに残る」 最期ぐらい母の骸と一緒にいたい…って 最期だなんて言わないで沢鷹様。゜(゜´Д`゜)゜。  ↓  ↓
おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」 (Spare Time)
『百録に導かれ、総角、芳野葛、花桐の3人の少尉たち、薄蛍、雪洞、鬼灯の半妖の3人が辿りついた場所には思いもよらない風景が広がっていた。気を失ったままの西王母桃はそのまま沢鷹の手に落ちてしまうのか…...
「おとめ妖怪ざくろ」#13【おわり、燦々と】マジで寂しい。もっと彼らを見ていたいよっ!! (橘の部屋2)
くーっこれも終わっちゃったかー。 私はこれにハマったのが人より遅いので、 まさに自分の中で盛り上がってる真っ盛りに 番組が終わっちゃった感じで 寂しくて仕方ないです。  2期はやってくれないの...
普通にコミュニケーション取っていれば…(スタドラとかおとめ妖怪ざくろとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
今年の地上波アニメ放送は、ほぼ終了したみたいですね~。と言うわけで、このブログの今年の更新も(おそらく)これが最後になると思います。皆さん良いお年を!コミケに行く方は ...
おとめ妖怪 ざくろ 第十三話:おわり、燦々と (つれづれ)
 なかなかいい最終回だったのではないでしょうか?
おとめ妖怪ざくろ#12&13(最終話)「... (おぼろ二次元日記)
守る、大切な人たちを。そのためならこの力を・・・!先週は感想をお休みしたので二話まとめて。あらすじは公式からです。「きき、焦々と」自分の出生の秘密そして半妖の生まれる所...
おとめ妖怪 ざくろ #13 (日々の記録)
にやにやラブラブアニメも、いよいよ今回で最終回です。乱杭の反乱によって、燃えさかる神がかりの里。総角たちは、その現場へと駆けつけました。他の妖人たちの妖力を吸収
おとめ妖怪ざくろ 第十三話(最終回)「お... (SOLILOQUY)
おとめ妖怪ざくろ 第十三話(最終回)「おわり、燦々と」こちらの作品も最終回沢鷹に奪われた西王母桃を奪い返し、景は告白出来るのか?公式HPより百録に導かれ、総角、芳野葛、...
おとめ妖怪ざくろ 第13話(最終話) (軒下倉庫)
君と共に。 やっぱりこの作品はこうでないといかんのです。たとえ最後の告白にニヤニヤしすぎて胃が痛もうが、イチャイチャを見てるだけで憤死しそうになろうが、みんなで笑って夫婦漫才してる3組が好きなのです。