NPO集改センター(NPO法人 集合住宅改善センター)活動レポート

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡を中心に大規模修繕工事やマンション管理運営をサポートいたします。

NPO法人 集合住宅改善センターの年末年始のスケジュールとごあいさつ

2012-12-28 09:00:00 | NPO 集改センターのお知らせ

本年もNPO法人 集合住宅改善センターの正会員及び賛助会員並びに管理組合様の方々には、大変お世話になりました。
早いもので、年末のごあいさつをさせていただく時期となりました。


今年はNPO集改センターが発足して10年が経ち、来年は11年目のスタートを歩む年を迎えることができ感謝する次第であります。
私たちNPO集改センターは、来年も管理組合様をはじめ、マンションに関わるすべての人々に少しでもサービスの向上を図るよう誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、事務局一同心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
年末年始休業期間:12月29日(土)~1月6日(日)

新年互礼会・10周年記念祝賀会:1月23日(水)

スキルアップセミナー:2月14日(木)講師:木村会員

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、年末のごあいさつとさせていただきます。 

NPO集改センター 代表理事 松山 功

コメント

NPO法人 集合住宅改善センターの新年互礼会と10周年記念祝賀会

2012-12-27 09:00:00 | NPO 集改センターのお知らせ

この度、NPO法人集合住宅改善センターは、創立10周年を迎えることとなりました。
そこで、日ごろ集改センターの活動に積極的にかかわり、ご協力いただいている方たちをお迎えして、下記のとおり恒例の「新年互礼会」と合わせて「10周年記念祝賀会」を開催いたします。

当日は、創立来10年の勤続をもって退任されます「田村哲夫氏」及び「影山武男氏」への感謝状贈呈・ご挨拶の他、会員有志による各種アトラクション、バンド演奏等を準備しております。

集改センターの会員には、管理組合をサポートする専門家が数多く在籍しておりますが、専門職に長けているだけではなく趣味も多彩です。
ご参加いただいた方には、趣味の世界でも長けている会員のユニークな魅力を堪能できるアトラクションとなっております。

集改センターはこの 新年互礼会&10周年記念祝賀会で、また、新たな一歩を踏み出していきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。


~~ 新年互礼会&10周年記念祝賀会 ~~

開催日時:2013年(平成25年)1月23日(水曜日)
午後4時30分~午後7時30分(受付:午後4時から)
開催場所:大阪リバーサイドホテル 6階大ホール

コメント

耐震性能意見書 住民説明会

2012-12-26 09:00:00 | 事業案内&報告

先日、NPO法人 集合住宅改善センターの松山代表理事がコンサルタント顧問をしているマンションで住民説明会が開催されました。

 この説明会の目的は、構造一級建築士による「目視調査」、「竣工図書から読み取る構造部材・構造形式の照査」、「住棟配置状況」、「近傍の地盤」、「日本建築学会による阪神大震災の被災調査等」に照らして、想定される大地震(震度6強)が発生した場合に、人命に関わる建物の倒壊・崩壊の可能性や各部の被災想定状況についての可能性を住民の皆さんにわかりやすく説明し、倒壊の恐れが少なく、安心して暮らせるマンションであることを知っていただくために開催しました。

当日は、多くの居住者だけでなく地元のマンション仲介業者2社も出席し、質疑応答も含め予定の50分を超過して終了しました。

 

CIMG4503.JPG

 

(左より松山代表理事、設計管理事業部/構造建築士の新保会員)

 

CIMG4508.JPG

コメント

NPO法人 集合住宅改善センター代表理事に松山功が就任いたしました。

2012-12-22 15:47:56 | NPO 集改センターのお知らせ

1月22日にNPO法人 集合住宅改善センターの代表理事に松山功が就任いたしました。そのことが、建通新聞に松山功のプロフィールとともに掲載されました。

チーム力を生かし、さらにパワーアップしたNPO法人 集合住宅改善センターを今後ともよろしくお願いいたします。

matsuyama2012shou.12.14.101131.jpg

上記の記事内容です。

マンション改修のコンサルタント業務を初めて担当したのは13年前。新築設計と違い、マンション内の住民すべてがクライアントということに戸惑い、怒られることもしんどいこともあったが、 工事が終わった後「ありがとう」の一言にぞくぞくする思いがした。 「難しい、けれどおもしろい」。業務の軸足は次第に改修に移った。

40代はテニスや水泳、自転車ととにかく体を動かした。 自転車では、20㌔以上の坂道を登り続ける白馬乗鞍岳のヒルクライムレースに3年連続で参加したことも。 休みが取れない最近は「ウォーキングを趣味に」と決め、NPOの本部がある谷4から難波、梅田近辺までは歩いて移動することも多いという。 設立時から参加するNPO法人集合住宅改善センターはことし設立10年の節目を迎えた。 自身も代表理事という肩書が付いたが「あえて変えない、変わらないことが大切」と考えている。

これまでの活動を継承し、建築士、管理組合役員、管理会社、工事業者などマンション改修に関わる会員個々の知恵や技術、情報、そしてネットワークをもって社会に貢献する。NPOの「チーム力」を最大限に生かすつもりだ。

 略歴 大阪工業大学工学部建築学科卒。1988年松山設計一級建築士事務所設立。 2002年NPO法人集合住宅改善センターの設立に参加し、理事、専務理事を務め、11月の理事会で代表理事に就任。大阪市住吉区出身、57歳。

 

コメント