NPO集改センター(NPO法人 集合住宅改善センター)活動レポート

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡を中心に大規模修繕工事やマンション管理運営をサポートいたします。

一級建築施工管理技士 実地試験受験講座の締切迫る!!

2008-08-21 15:28:10 | 事業案内&報告

NPO集改センターでは、一級建築施工管理技士 学科受験講座に引き続き、実地試験受験講座を開催いたします。

学科試験受験講座では、2月~6月の受講者の中からお二人の合格者がでました(拍)。続いて、実地試験にも合格されて、資格を手にしてパリバリ仕事をこなしてください。


もちろん、学科講座を当方で受けていない方、実地試験の勉強をどうしょうかと考えておられる方も奮ってご参加ください。

専門学校で習得するには、高額の費用がかかります。
独学の習得は、なかなか手ごわい資格ですから、この際一緒に勉強をしましょう!!

スケジュールは、

9月2日(火)・・・・・実施試験全体の傾向と対策

9月16日(火)・・・過去問題の解析1

10月7日(火)・・・過去問題の解析2

10月14日(火)・・模擬試験

そして、本番が10月19日(日)となっております。

お問い合せ先は、

NPO集改センター本部

 TEL:(06)6943-8383 FAX(06)6943-8382まで。

お気軽にお問い合せください(^_^)v。

================

大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良を中心に大規模修繕工事、マンション管理運営をサポートする専門家集団

NPO集改センター

マンションなんでも相談は

こちら

 *NPO集改センターとはNPO集合住宅改善センターの略称です。

コメント

マンション再生(コンバージョン)における法的問題

2008-08-07 15:15:19 | フリーセミナー

7月24日にNPO集改センター恒例のフリーセミナーが行われました。テーマは「マンション再生(コンバージョン)における法的問題」を当正会員の九鬼正光弁護士に講演をしてもらいました。

レジュメとして以下の内容が配られました。

1、建物の用途転換について
・用途変更とは
・原始規約における用途制限
・区分所有法では
・用途の追加的変更の範囲
2、2戸1戸化について
(老朽化・空室化が進行しているマンションをどのように再生させるかの一つの手段)
・戸界壁の撤去が可能か
・共用部分の変更とは何か
・戸界壁を撤去すればその部分が専有部分になり、共用部分の変更ではない
・平成20年5月30日の札幌地裁判決の持つ意味
・共用部分である戸界壁を撤去は、共用部分の変更であるが合体登記で共用部分の廃止(処分)となる。
・2戸1戸化は立法による手続き規定が必要である。

================

大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良を中心に大規模修繕工事、マンション管理運営をサポートする専門家集団

NPO集改センター

マンションなんでも相談は

こちら

 *NPO集改センターとはNPO集合住宅改善センターの略称です。

 


 

コメント