くまおのメモ帳どこだ

小さなことからこつこつと落書き。

MISSKISS

2016年05月31日 | レース

回復に5日かかるというなら回復してないと思う、足はみりっと痛い。

けど走れそうなのでやっとく、パホーマンスは最高が出ないから練習としては向上しない。けどいいのだサイクルライフ

火曜日はKISSアジア、KISSはヨーロッパアメリカがメインだやってたのをアジア時間も新設してくれたのだ。

台湾の方が担当してやってくれる、もともとASIAレースが水21:00木22:00にやってた。そちらは参加者も多い

KISSはまだまだ人が少ない、時間が22:00っというのも持ち家でもないと時間的にローラーきついのもあってか日本人は少ない。

今日なんてスタート!!!ってヨーロッパなら大量に8倍まっかっかスプリントなのに、やろうと思ったら3人しかいなくて…お互い待った感じで4倍後半で回していくという。

なかなかいい負荷でこりゃぁ顔ぶれ的にわしが最初に切れるなぁ・・けど頑張れるとこまで頑張ろう。って感じで進んでいったのだが…

名前が大体覚えられるのでわかってくる日本人でも化け物はいる。

事前にコース指定すると曲がり角では自動で選んでくれるはずがどうも反応しない、仕方ないので手動で押してたのだが。

4周目のところで、なぜかわしだけ強烈に左折!さよーならーーー;;;・・・あれ?けど周回コースでさっきまでここ曲がってたよなぁ

わしはあってるのかな?わからないけど練習だ30kmは走り続けよう。リッチモンドのコースはUターンができない、まっすぐ行っちまった3人はもはコース走るしかないな。リザルトどうなったろう…

そしてラスト2周はいるところで今度は勝手にまっすぐ行きやがる;コースがあってたら記録も残ったってのにこれでは何にもならン;

とりあえず30km出し切る、足が疲れてるわりにはいい記録だ。

クリート位置を後ろ目に移動してみた、結構つま先で乗ってる感じだったから何が起きるかなってな。

サドル少し下げないとだめだわな

アベレージで4.38倍出てるから出し切ってるな。

 

リザルト・・・・だれかゴールしたのか?

コメント

タケノコ詣り

2016年05月29日 | 笹森詣り

足がボロボロだけど回復走、になるやら…山に行く

ウォーマー忘れた、山をなめてた。

KAZU氏H氏サプライズにふぇのようじん氏、コルノジャージで登場。

KAZU氏はストラバジャージ、いいなZWIFTジャージかおっかな…って見たら3万超えんぞ!

回転で登ってさわやかに登頂、ところどころ踏みすぎた。

はやりのタケノコ亡者が大量にいる。20台は車着てたな、周り中がサガサガさ…これならくまも離れるわな。けどタケノコ率は下がるわなぁ

山レース向けに飛び道具がほしい、4㎏台の車両があればいいのだがあるやつでちっと頑張ってみよう。

最近やまやが近くにできていい感じ、輸入ビールがうまい。

キリンやら国内ですらコーンスターチなんぞ入れだしてる、最近の国内大企業はどうしたんだろう頭おかしくなったのかね。

利益のためだけに何を提供しようがいい、消費者が馬鹿で知らないからいいだろって感じなのか。人工甘味料添加物の件もな、日本はいい生体実験場だな。

 

一缶1Lなのでなかなか重たい、ぬるくてもおいしいむしろ冷やしすぎない方がいい感じ。

おかげで体重が68㎏見えちまったよ

 

コメント

脂肪燃焼 白神詣り 

2016年05月28日 | ロングライド

 風を見て白神る

どうも不安定な風だ季節風一方向だとわかりやすいが、内陸中心に渦巻き状だったりする。

当たれば最高外れれば地獄のパターン

朝一能代に向かうまでが乱れてて残念だが基本南風の様子、一番長い部分が追い風だからいい。

二ツ井

7号外れた街行く方は橋工事中だけど歩道はいけるでな。

 これも古い橋だな、トンネルないころかなり小さいときとおったもんだ。

 完全高気圧でもないのかもやっと、しけっと

 うまいこと追い風気味に乗れてて速い、風がいいのか足がいいのかそれとも

 ぽんぽこやまでBRR、休憩は少なく。ニセコ140㎞にでるのだがBRRだけが心配、食べなれたサトウの切り餅秋田県産もち米バージョンを持ってくか…しかし北海道だしいいの食いたいよな。

自販機もだいぶ電子マネーが使えるようになってきたが、通信してるのかな?設備が大変だな

 追い風に乗って楽々北上、過去のベストには及ばないが速い方。アベ30は余裕で越えてる

 

 気温は12度から24度ほど、140kmの間でボトル660ml×3。

去年のニセコは26℃越えの地獄だった、当たると怖いな。給水所はあるらしいがペットボトルらしい

走りながら水をボトルに移す練習もいるのか、是中に1本ダブルボトルの3本で行きたいがしょっぱなのぼりだしな。2㎏近く増量して上るのか…

今日はローター楕円53TOCP設定は前回4今回は2ギヤが速い段階で最大が来るような設定、いいと思う。終わったら左ひざの前靭帯が痛かったのは負荷のせいだな、何が起きるやら

ホイールは逆行のせいか見にくいな、いつものレーゼロだ。

 沿岸をぶっ飛ばしてテルと途中でK氏らとすれ違う、ライブトラック起動してたのであちらは気づいてたか。あとで見たら書き込みもあった

休憩が2時間以上置きなのでラグがある、サングラスに投影するガジェットはないものか。そして音声スマホ起動音声書き込み。

岩木山をどうするかだ、南回りの山越えか、北回りの平坦化。風は予想よりも北より

 北から回ろう、ヤマハ距離ヘルが遅くなるべ。最短時間を狙う

期待ほど追い風なくなり残念、どうも東風になりつつある。

岩木山の周回に上り切ったところでローデーと遭遇、すれ違い『あ!?お、ぉぉおお!』って知ってる感じで反応しましたが…

まったくわかりませんでした、ごめんなさい。だれだ

 岩木山周回が終わるころから東風に変わり、石川から大鰐碇ヶ関はよくある南風向かい風地獄だ。この季節北風はないな、やませはあるか。

最後がっつり速度ダウン、アベ30ぎりだけは避けたい…

 裏から抜けてゴール。

大館はひどい西風か

だいぶ速い時間だぞ。

最短記録かな 休憩が1時間以内45分ってところがいい。あとは足を鍛えるのとさらなるコース開拓だ。

トレーニングロートという数値があって、433だと5日以上休まないと元に戻らないって指標だそうだ。そんな休んだら退化しないか心配だわぁ

火曜のレースやりたいけど、2日経っても足痛いな、そして日焼けでもむのもいたいという。もめん

 

 お肉食いまくりたいが来週肉パーテーなので我慢、けど例のお店でに軽く肉。ほんとまだたばこオッケーな店は珍しいわい

この田舎はまだまだたばこから派生するあらゆる害とかに意識がなさすぎる、タバコ吸って、かねねー、余計に税金収めて、年取って、同期以上に老けて、かねねー

70前でがんになって、薬漬け、かねねーって。先人たちが歩む王道をなぞるというのになぁ、所得と喫煙の関係でやってなかったっけ、青森秋田がトップだったかしら。

と、とにかくいい味なんだがなぁ

 そしてホームセンターでくまたろうを開放し、帰宅するとどうもあの方がまた宮城から向かってるようだ。盛岡で戻ると思ったら、病み上がりでまたずいぶんな距離

足がボロボロなうえにシャワーでさっぱりしすぎたので車でお出迎え、ご飯を食べる。思ったより元気そうだ、復活してきてる様子。

K隊長

 ここから秋田市まで行くらしい、国道なら車による追い風で向かい風も少し和らぐだろう。

この時間からの旅か、やってみたくはあるが。4時間睡眠…仮眠か…して帰っていったよ。550km?

コメント (2)

Z計画

2016年05月26日 | ロードバイク

火曜日は恒例となったKISS レースだ。

帰宅前におにぎり食って、帰ってくまたろうの食事。

22:00スタートなので余裕がある、アップもできる。

時間があるので換装する、クランクを172.5㎜両足計測アウターを何となく真円52T。ぺだリングが上手なんだとすれば真円のほうがいい結果出るんじゃないかと期待…

ZWIFTはとにかくWが速度になるので踏めばいい、が左足計測だと左足が頑張らないと数値が出ない。

結果はなんか重い。4.2倍で走り切れれば今のとこ頑張ってるんだがギリギリ。疲れか?おととい大槌ではあったがヒルクライム1本だ

おや、効率が落ちたなふむ。

 

木曜日のZWIFTアジアレース

 

はっきり言ってリアルのレースと同じ強度になってるのですごくいいね、週3回レースやるのもいかがなものかと。疲労で最高のパフォーマンスが出ないなら伸びないんじゃないかと思うが…

いいんだ、面白ければいいんだ。楽しいからこそやれるわけで、目標は人それぞれ

真円がいまいちだったので久々にローター楕円53TOCPセッティング4でいってみる。OCPについては調べてくれ、調べるの面倒だったからとりあえず普通の3でなく何となく4で開始。

結果は・・・すげーがんばったのだが、途中2度の電波切れ。2秒ほど0Wが続いただけですこーーんとはなれちゃってへこむ…頑張って応も今度はスマホに落ちた汗がUターンボタンおおしてしまい;

余談だがゆーたんした瞬間このはぁはぁ状態でも、一瞬でまずはなんだ?プログラムのバグか?~いやスマホに汗が乗ってるなこれが押したんだな?ってこの間0.09秒ほど、すごいな悩

集団から離れてもはや一人旅だが4倍を維持目指して頑張る、しかしなんだかWがでない。疲れならいいんだが・・・

後で調べたらOCP数値デカいほうが最大ギアが6時に近づくのね、前乗りなわしだからいいと思ったんだけど単に足が短いから前乗りなわけで本当の前乗りではないんじゃないかな?

次は逆に2にしてみてけりだす感じを試してみよう。

ますます効率が落ちたぞ、なんだ。

これが蔵王の時の

インナーではあるがインナー楕円36Tだクランクは175㎜くつはBONT←NEW!!!

効率がいいな、リアルとローラーの違いかもしれない。

大槌の

装備は蔵王と一緒か靴はBONT!!!11

ZWIFT nation

個人データもろさらしだが見られてもかまわんさ

頑張った記録が残ってて面白い、分析にもいいな。

ZWIFTレースの順位は足があればコツさえつかんで上がるもんだ、スタートからスプリントで集団に入ること、最初の20~30分は我慢比べ

この記録によると最高に調子よかったのが5/5の夕方のレースだな、5/5の前のあたりの過ごし方というと

4/31紫波でsprint 軽飲み 5/1日報杯 強飲み 5/2回復走 軽飲み 5/3 ロング強飲み 5/4 BBQ強飲み 5/5 帰宅移動日

という感じでとても万全だったとは思えないんだがなぁ・・・4.5倍なんて出る気がせんぞ?不思議

数値化してトレーニングするといいことだらけだ、最近のレースはパワーウェイトレシオ表示で走ってる。自分が1時間何倍を維持できるかがわかれば目安になる。

蔵王ではスタートから明らかにオーバーだったが、だからと言って押さえていれば足が残ったかもしれない。性格もあるしレースの状況もある

残酷なのは出せる数値でそのレースの過去のリザルトから大体わかっちゃうってことだな

コメント

大槌でヒルクライム

2016年05月24日 | レース

 おおつち新山ヒルクライム にでる。この日は大好きな黒石デュアスロン(バイクパートのみが生きがい)もあるのだが、第一回ということと地域の応援ということでこちらに。

 紫波パーキングで団子をくう。

土曜のお昼、前日りで大槌へ向かう。早く行って試走か海沿いをぶらりでもしよう、宿泊は車中泊だ。

 お昼過ぎには北上山脈をぶち抜く、仙人峠?長いトンネルだ。

気温24度が…抜けたら16度という、雨まで降ってきよった

 霧雨状だ、そのうち乾くだろう。

 釜石に入る、釜石っぽい写真。

街中の風景がYOUTUBEで見た津波の景色のところに見えて涙腺が、もはや完全にトラウマさ。津波動画見ると嗚咽が…まさかこの年で…

 復興のための工事車両が多い、ダンプのせいかトンネル内は霧がかかったように空気わるい。

 しばし北上して大槌の町、町はない感じ。完全に土が盛られだして周りが見えない。

5年もたってるのにこれなのか5年でもうこれなのか、仮設で5年暮らすことを考えれば遅い気もする。オリンピックをやることでこの片田舎に経済効果があるといいですがね(棒

仮設住宅も古くなってバラックのよう、国力をこっちにフォーカスすればもっと早まるだろうに。

車中泊のつもりだったがせっかくなので泊まっていこうとK隊長の宿泊施設に殴り込み、うまいこと一部屋ゲット。

試走に行く

川沿いを上がっていく、このあたりにも仮設がいっぱい。住んでる方にもお年寄りが見られる、お金がない、土地がない、仕事、寿命、親族、いろいろと難しい問題ではある。

もともとさびれ気味なところに維持費のかかるもの作ってもあとで困る、人口増やす、税金減らす等底上げがないときついわ。

 ここはパレード区間に設定されている8㎞、川沿いを最後の住居まで行く。

 ここがコースかと思ってビビった、民家の中を行くのか。

 よくある川沿いの最終地域だな、TOKIOの人とか田舎が珍しい人には新鮮だろうね。

 で、スタート地点。

ここまではゆるゆるだったんですが…

 レース内容も併せて書いておこう。

エキスパートクラスは12名、少ないが顔ぶれは濃い。たぶん来るだろうとおもわれたチャンプ、まさか来ないだろうという方や。

はかない希望は打ち砕かれせめて最後尾にならないよう頑張ろうという目標に。

ここまでのパレード区間、各クラスリーダーが指名されて先導して進むわけですが。事前の記載では25km/hで行くと、パレードだしね。

実際は30km/hオーバー、スタート地点が近づくころには心拍140オーバー。いいアップです

しかも微妙に向かい風もある、こりゃ先頭のリーダーはかなり消耗するんじゃ?むしろ回した方がいい感じだった。先導パトカーが自転車乗ったことないのだろう、斜度が上がっても速度そのままだったな

スタート

しょっぱなから速い感じ、試走の段階で後半の緩んだところまでもしも生き残れたラッテ期待したが…これはしんだな

1㎞~2㎞でばらけだす、斜度がぐんと上がるところからはトップ3人がいき離れて3人その後ろにはなれてわし~後ろ離れて~という感じになる。

 斜度がひと段落するところもあり、ここでわしは速度稼げる。

 牧場が見えてくると斜度も緩んでいい感じなんだがここまでに消耗してしまっててあまり速度上がらない。

途中くだりもある、ここらで6位をとらえたがどうせ上りでわしは死ぬだろうから大好きな下り緩斜面引っ張って玉砕しようといつものわけわからン心情

下りぶっ飛ばしてクライマーを発射させる、が、なんか微妙に離れない。こりゃ追いつけるか?発射しといてまた追っかけだす

 

 ラスト2㎞でも距離保ったまま、後ろチラ見するもいない様子。ここでじっさいはJ卿が後ろで見てたらしい、お!気づいてねぇなって。

熱い、高原なのにもう真夏だ。この日は各地で30℃越えだった、ボトルもから。

 放牧はまだしていないようだ。

 これは試走の写真だ、こんな距離で最後まで行った。

 風車が見えてゴール近いと思ったらそうでもない、風車がデカいせいかまだまだ続く。

 最後は頑張って踏むんだが、平坦の出し切った感とは違う。

 ゴールしても息が切れないのだ、普通に話せちゃう。スプリントだともっときついもんだがなぁ

7位でした、総合で8位。

うーむ、山が速くなったようだ。

試走時の天気、ひどく寒いのですぐ下った。

 下山は調子乗ると危ない。

ミラーがあるブラインドコーナーと、同じカーブでもミラーがないというフェイクなカーブもある、ミラー内から急じゃないと思って突っ込むと危険。

最後の方の神社あるところ、舗装がいいし広いけど視覚効果か結構スピード乗っちゃって危険。

 

 1000っもあるのか。

 海も山も見える。当日は最高の天気だった、写真忘れて取れなかったのさ。

 話は戻って試走後の、受付。前夜祭だな、遅刻気味で行ったら終わるとこだった。

ゲストとうないとなかなか前夜祭は人来ないだろうなぁ、酒飲むとパーテーでいいけど難しいか。

食べ物はこのもちが唯一地元的物、大槌がもちで有名かはわからない。かーぼ的にすごくよかった、くいすぎる

トライ系の主催なので前日のパーテーのかーぼ提供の感じなんだろうね、もっと地元的知るとかかーぼ全く関係なしでもいいかもしれない。

 17時過ぎには終了してさて寝るには早い、MrDも来てるんだが彼は酒目当てで釜石に宿泊、大槌は飲めるところも探せばあるのかもしれないが全くわからン。

スーパーに行って刺身を買う、地物珍しい魚を食う。なんだかわすれた

 K隊長とビール1本だけやってね・・・・るまえにさらにどぶろくも。ねるー

 翌朝は快晴!!最高の天気じゃ、いつもこうだといいなぁ

元役場だ、画像見ても一瞬じわっと来る。現地では来なかったなぁ、不思議

 近くの山を崩して土を盛る、10年後には景色が一般して岩場だらけになるだろうなぁ

むき出しの岩場に土張って植林するなんてことできるんだろうか

 防潮堤の内側から、海側からあふれ出してなぎ倒してくわけだ。

 中心地、どんな街並みがあったのか。

 平均307Wなのでまずまずガンバレてた様子、平坦に比べて心拍が平均175後半のようで低い。筋肉の使い方なのか衰えたのか成長したのか…

 

 

 トン汁は各地で違いがあっていい、こちらは味噌が薄め、しょーゆベースのような感じ。

ごはんは鯛めしなのかな?さすが港町か、これが当日出るから前日はなしなのか。すごくおいしかった、コメの量が凄く多かったが…

 開催に当たってはそれはもう大変だったと思う、感謝あるのみ。

コース道路わきに伸びてる草、路面にへばりつく苔をスコップで削り取ってたりしてた。素晴らしい

前夜祭にも地域の人らが参加して一緒に食べたり、小学生らのメッセージ入りシールを各選手名前入りでくれた。さやかちゃんありがとう

来年はもっと復興進んだ状態になってることだろう、今度は飲みにもいこう。

コメント