くまおのメモ帳どこだ

小さなことからこつこつと落書き。

笹森詣り ~納める?~

2014年11月30日 | 笹森詣り

 今日は最後のいい天気のようだ、来週からは雪マーク。11月に一回ドンと降るもんだったが今年は耐えたようだ。

反動で一気に20cm越えてくるんじゃないかと予想、はじまるなぁ

今日は走れるんだがクマベロの回収と弘前ついでにくま太郎のさくらのデビューとした。

ただくま太郎のやろうがここ2日ほどBRRANTしていない、やつめ最高のタイミングでして騒ぎにしようとしているのだろう。

朝10時まで待っても出ない・・・出先でぶりっても大変なので中止とする。

結局午後には3日分大放出背中までいったらしいが・・・

 

さて、一人でとりに行く。店長には無理行ってかなり早く整備をしていただいた、ハンドル交換やらチェーンやらもろもろ、忙しい時期にありがとうございました。

朝からやす氏が走ってるようだ、笹森か。いいな、つられてKAZU氏も行くとか。わしも行こう、一式持ってお店へ、回収して気がえてそのまま小坂へ。

1本はしったKAZU君がもう一本つきあってくれるとか、凄いな。ワシならやらん、すれ違っても手を振るだけさ

2本目なのでほぼ死んでいる、わしも超人にやられた右膝が痛いのでのんびり行く。

1kmほどいったところから膝がいけそうなので、わしに足りないところ筋持久力だと思うんだがそれ対策をやってみる。

1000w出るんだから山も、と思いきや山はつらい。結果を見ると最近ケイデンスが平均90前後になっている、これは重くて90ならソリャ良いが軽くてだから負荷かかるの嫌がって回してるんだな。

そこで、一部で有名なShiMoYaMaMthod なんともMなエクササイズだ。

わしは軽くない、体脂肪は既に10%切ってるようだ、オフトレのせいか今は68kgもある、体重の大部分が足の筋肉のようだ。

わしの筋肉のとくいな方向性は、超超短瞬発力なんだろう、タンタンタンどころかタタタッって感じの負荷、これが得意なんだろう。だから急加速出来るわけで

山はもうちょっとガシガシ上るもんだろう、筋肉はあるんだからこいつにそのやり方を覚えてもらえばいいのだ。

・・・というのは分かってるしやる事も分かってるが、目指す方向は苦しい事も楽しく遊びながらだから、練習に明け暮れるとかはイヤなんだな。

けど・・・マァ今年は程ほどやってみよう。

というわけで、ケイデンス50以内で、ぎしぎし上ってみる。最初凄くいやな負荷の感覚があったが我慢してたらそれなりにいけるようになってきた、これはやれるかもしれない。

ここも雪に埋まっちまうね。また来年・・・いや、MTBで来るな。

 交換したハンドルだ、エアロになった、DHバーもつける事ができるのが売りなんだが。

同じメーカーでハイエンドで揃えると狭くてハイエンドTTバーがつける事出来ないという罠。ディスクのバルブの件もあるし・・・なんかここ甘いな。

 ぺったんこ、なるほどトラックハンドルみたいに落ちてるのな、どうりで以前より手の位置が低いわけだ。

 で、下り。ホイールが整備出したときのママRS31だ。2kg超あるせいかエアロ効果か・・・70kmオーバー・・ゲフンゲフンまえこんなに出たっけ?

小坂の上のトイレに車止めてるので上る。途中・・・そういやこの上りストラーバでコース区間にしてあったな、ここはやす氏のホームコース的ところ。

KOMは彼の名前だ・・・・よし・・・塗り替えてやる!体がよく動く、がしがしふんで~消してやったぜ・・・

という風に、普段の練習にも一人でもレース的対抗意識が出来て楽しいぜ、誰でも走れば勝手に記録されるのでアプリでもガーミンでもキャットアイでも、TCXデータを出せればあげる事出来る。

みんなやるんだ!盛岡近辺でやったらあそこはジフニータの縄張りのせいかJとかSとか見た名前ばっかりに取られて・・・チェ・・・かてん。

話を聞いて体がうずきだしたDがMTBで登場、頑張ってるな。

 ローラーやったら来年のしょっぱなから楽しいんだろうナァ・・・やるか。

コメント (3)

白神詣りⅡ~超人~

2014年11月27日 | ロングライド

 気合の雨乞いで今日も快晴。

風予報は東風午後から西の風、タイミングが合えば最高の白神時計回りだ。

参加者は平日なので超人一人、マンツーで走るのは初めてだろうか。

平坦は同じ実力と思われる、上りは超人らしい事をしなければあちらが上手だ。なかなかハードな予感だが、今日は記録に挑戦するいい機会だ。

 ビビッてコスカボにしようか迷ったくらい。

今日のコース:いつものコーすだ。

 

朝5時ぽかぽかファミマ集合、この時期の5時はまだまだ暗い。ファミマにつくと奴が既にいる・・・と思ったらこれはKAZUだ。

見送りに来てくれたらしい、走りたい気持ちが伝わってくるぜ、分かるぞその気持ち。だが君は今日も仕事を頑張るのだ。ハハハー

超人から念話・・・『パンクしたので遅れます。』

ファミマで紅茶を飲む・・・サミー

仕事のあるKAZUは朝靄の中に消えて行った・・・・

 しばらくして超人登場、朝から元気だ、こえがでかい。

走り出す、このライトは超人が後ろからてらしてる状態だ。すばらしいな、わしのはキャットアイの2年前のハイエンド。

サイズがでかいのにまけちゃってる、新化してるのね。

 VOLTって奴だな、これで3時間持つとか、通勤や練習には軽いしよさげだ。これのうえも気になるナァ・・・明るさ的に。

 追い風に乗って進む、暗いうちは先頭交代も怖いのでわしがひく。二ツ井過ぎてからは回して行く、ヤハリ超人は早い。

沿岸の方が雨残ってたのか濡れてる、がそのうち消えるだろう。

 能代で補給、超人はアンパンが背中に刺さってるのみだな。

快調に進みあっという間に青森進入

 記録をとる超人。詳しくはそちらで

 今日は干したてで濡れ濡れだ

 これは深浦の前だったかな、さすがの超人も腰にきている、超人ケツプリストレッチを拝ませられる、結構長くしつこい、うざい。女子なら良いけどな・・・

 超人はこの季節でもダブルボトルだ、鍛えてるのだろう。

記録する超人2

 深浦過ぎると東風が向かい風気味になってしまう、時間が早いのでまだ風が変わらないようす。

鯵ヶ沢辺りで風がやみ変わりだす、ここからゆるゆるとのぼり。わしのペースにつき合わせて登る。

ここでしっかり休んでこの後のくだり基調で取り戻すのだ。

上り終わり・・・さぁわしのターンがキタ。

 岩木山の北側から東側までぐるっと回りこむ、ここでTTTをする、下りぎみでぜんかいだ!

 結構ぶっ飛ばした、ゲロゲロなるくらいだ。後でストラーバで区間作ったんだけど区切りのいいところが力尽きてからのところで記録が残念なことに。

常時50km/h出てたきがしたがなぁ・・・みんなもどしどしチャレンジだ!

 この距離にいたってのこの走りにさすがの超人もハムを攣る、うははh-って・・・わしも右ひざが痛くなってきた・・・・チクチク・・相討ちか。

まだ先は長い、がここまでくれば気分は終わった感じ。のんびりいく

というか踏み込むと右ひざがちくっとなってこげない、やばい。

最後のいやなとこ、アップルロードを乗り越えて13時だったか、このまま帰るとかなり早い、記録更新だ。

コンビニ食おうかと思ったが時間もあるしラーメン屋へ

寒さと空腹のおかげでおいしかった、寒さと空腹のおかげでね。

石川から碇ヶ関も何気に嫌いだ、道の狭さに交通量、超人にアベ27km/hで行くよう厳命してのんびりと。

超人は足攣ってもそうだが、各休みの度話せば疲れたって言うんだ、がそのくせ普通に早い。さっき足攣った人がなぜ・・・矢立でちぎられる・・・

上りきってここからは下り平坦だ、わしのステージとがんばるものの、やつも激しい走りで油断できない、やるな。アベ40オーバー

7号避けて裏から帰還。最後はのんびり流しまくり

超人の記録によると8時間6分だそうだ、こりゃかなりはええわ、アベもながしたとこ抜かせばもっと上がるべな。

ひざさえ壊れなきゃもうちょっとがんばれたなぁ。

8000Cはないだろ、いつも5000C位だ。

 

 クマガノもよくやってくれる、サドルが調整なしで初めての割には良くあったもんだ、ちと腰痛いガノウ

 

・・・・翌日・・・・わしは筋肉痛・・・・超人は・・・・同じコースを一人で走りましたとさ・・・・255km・・・さすが超人;

コメント

折壁詣り~パーク?なんだって、よく聞こえない~

2014年11月24日 | ロードバイク

BARに泊めてもらい翌朝・・・

5時くらいだったロウか・・・前日Kさんと目覚ましを何時だかにかけましょうって言って・・・・なった・・・・起きたくない・・・よし二度ねだ。

隣でがさがさがさがさ・・・・

Kさん『では、私行きますんで!』 ・・・・おいてくんかい!・・・マァ・・・・いいやでなくてもいいかなぁ・・・・寝る。

1時間以上経ったろうか・・・・起きる。仕方ない向かうか、何次からだったが忘れたがきっと間に合うだろう・・・

マスターも起きてきてしまった、見送りまでしていただいて・・・・ありがとうございました!

北上のさくらのデパートへ向かう、コースはこれだ。

400m高低差40mあるのかな?

 

 TTチャンプとしましては実力の違いを一般人に見せ付けなくてはならない、ここは無慈悲な機材投入だ。

電動で行く。

くまこと走った際9%とかの長い坂だとあちらはずっと同じペースで早かったんだ、だからいけると思ったのだが・・・・

開会式終了したところでぎりぎりせーふ、動画もつけたのにスイッチ忘れ・・・マァとらなくてよかったよ・・・・

若干遅刻気味、急いで下りる。私服にカジュアルシューズというやる気ゼロな格好。

顔ぶれはほぼローディー素人入るのか?

正直わしが圧勝だろうと思っていました・・・・・勝ったら走らなかった事にしてもらおうとかほざいてました・・・

 実際は・・・スタートから重い!これは回転を上げるといいのか?平坦ではマックス25km/hしかでないんだが坂だから25出れば圧勝だろうと思ったら、でないぞ!

仕方ないので踏みまくるんだが踏んだ分加速もせず・・・・遅すぎる;車重20kgだからな踏んでも踏んでも・・・・おわった・・・・

コーナーもいかん、路面はコンクリートに小さい砂粒を固定した滑り止め付、実際は結構グリップいいのかもしれない。コーナーが坂終わってすぐだからフロントの加重が抜けてて怖い、かつ軽量化のために1インチにしてるので曲がれない;

あーあー  あ!!今思い出したぞ!右手に変速がついていた気がする、もしや重いまま走ってたのかな?こりゃわからんぞ

優勝は高校生、2位は3位はジフニータ角さんkさん・・・・今回は私が出ていなかったからな・・・ハハハ・・・いやぁでたかったなぁ・・・・

凄くいいイベントだと思う、時間的に難しいかも知れないが2ヒート制もいいな、ママチャリ限定とか。廃デパートとかないかな、大館にあるな?

 

・・・・かえる・・・

すごくすっきりしない・・・くまこ実家かえるもする事もなく・・・ただここに座ってるのもあれなので走りに行く。

距離的に早池峰のふもとまでだな、風がひどい、南の入った西風か。ならば時計回りか。

折壁に向かう、最近ストラーバやってみた。コース登録してくれるとみんなで競えて面白い、基本ロングでしかこないのでマックスとはいかないが、名前が上に行くのは楽しい。みんな登録するんだ

 結構気合入れて行ったのだが・・・コース登録ないのね。作っといたからみんな励むんだ、来年。

下りは油断ならん、松かな?葉っぱがひどい、道が狭く見えるほど。

気温は4度ほどだが、路面は日陰凍ってるから注意だ。

 からっとした感じ

 早池峰道の駅着。

 ここからおおはざま方向へ下る、距離は伸びるがきっと途中からいい追い風だろう。

路面が長気持ち良い、グリップはないだろうけどこれの方が転がるワイ。

 今日もルイガノだ、サドルが全くあってないがなんとかなるものだ。

道の駅しわで腹減りひどいので食う。

 しわからは追い風、快適に帰還。

 いいコースだ、程よい。

 

コメント (2)

団子兄弟 カーペンターズBAR

2014年11月23日 | ロードバイク

 11月23日曜日

翌日北上でイベントがある、これに参加するべく大崎からKさんが来る。せっかくなのではやりの大工BARに行きたいなと。

マスターが宴を催してくれることに。

宴の前にみんなで軽くグルメサイクリングしようとなった。

事前にコース発表もあったがよく見ていなかった、20kmくらいかなと思ったら結構あってびびった。

 13時盛岡某所集合。13時の盛岡インターはひどい混雑だから近づいちゃなんねぇよ!どうしても下りたければ雫石方向に下りてすぐ右左折でわき道はいるとかしたらよろし。

天気は最高、風少々。

小岩井農場方向へ向かう。

開始すぐにSさんパンクチャー、スネークバイトを初めて見た。わしはキンキンだからリムの打ち様がないのよね。

写真はKさん

ここでi-pampの使い勝手のよさをアピール、軽さ、バルブとの固定、可能空気圧など売り込む。完全にとりこだな

 Kさんのニューバイク・・・エンメアッカだ。金属が美しい、個々までけんまできればナァ

ディスクのついたロードじゃなくシクロクロスだろうな。欲しいな、雪道はマァ・・・いいけど、ロングライド用で快適なディスクつき欲しいな。 

サイクリングなはずがなにげにつらい・・・切れちゃうし。

大体終わればあの時あなたがペース上げた・・・イヤイヤあなたが・・・・イヤイヤイヤって御互い言い合うもの、これはどちらも正しいと思う、どっちもあげたんだきっと。

 小岩井から雫石スキー場方向へまーっすぐ進む、景色のよさによそ見してたら路肩の芝生に落ちた。あぶねぇ

 今度は南下して鶯宿の方へ、こまちゲット。

 この後ボトル落としちまう、追っかけるのでひどく消耗。つらい・・・

 けんじワールドは閉館したらしい。

んで、キッカの朝練でよく見た場所、ここだったか!

団子屋さん発見。

 せっかくなので食ってく、きりせんしょ と言われる物体だ。中にゴマのとろとろの入った奴の長細い版だ。なんだきりせんしょって

 かえる、ここからもなかなかのペースだ・・・アップダウンも緩やかでスピードが出る。

途中ジフニータストラーバポイントがあった用で団子3人は加速、上りスプリントのようだな、しってたらわしが取っちゃうってのに・・・とか。

 ひどく激しい走りだったぜ、こう言う顔ぶれだとヤハリこうなっちゃうよな、これに長兄JMZがいたら大変なことになっていたロウ。

17時からBAR開店だ、Kさんと近くの温泉?銭湯? に行きさっぱりと、微妙なところだった。

飲みに関しては言葉では表せない、ぜひ訪問してみてほしい。

 

主YAMさん女将さんKさんS/Sなかよしコンビ、で開始。

持ち寄った酒やら・・・Sさん持込の原木。すげぇ、しかもうまい、香りがいいのだ。がっつりけずりとる・・・もって帰ればよかった・・・

 

凄くいい宴でした、準備片付けなど大変だったでしょうに。集まった皆さんもありがとうございました、BARのポテンシャルの高さが分かりましたので規模拡大でまた開催して、呼んで頂ければ幸いです。

・・・そして帰るの面倒なので泊めていただいた・・・・・ありがとうございまする・・・25時就寝・・・・kさんと。

つづく

コメント (4)

じぇじぇj・・・いや、折爪岳攻略

2014年11月20日 | ロングライド

 今日は貴重ないい天気。最後になるだろうということでロングライド企画。

こないだは白神一周なので他が良い、天気が良いといっても朝方は0度以下だ、十和田湖なんて凍結で無理だろう。コースが限られるなぁ

お蔵の達人がこないだ達成していた沿岸、あれ良いな。けど電車じゃなくてロングにしよう、そう距離190km獲得標高3500mというたぶんひどく辛い内容だ。

数字だけ見て分かるもんだが、やなことは忘れるという性格、いける気しかしない。

大館ー4度~浄法寺辺りで-6度~沿岸に近づくにつれあがるもののスタート地点の久慈でもー2度だ。

 久慈の道の駅に止めようかと思ったら案外小さくてコリャいかん。小袖の手前の漁港に止める。

ここからガーミンスイッチオンスタート!バッテリー3%・・・おわったな・・・

 運命というか、何か事が起こる前日とかに、そのことに関するグッズが目に付いたり何が気になることってある気がする。

前日の準備でモバイルバッテリーを準備したとき、変換コネクターを手に取った・・・・ふむー

いや、これは使うことねーワイとはずしたんだよなぁ、虫の知らせか・・・・

・・・・ともいえるし、ただ単に起こった結果に対して記憶に合うものを思い出してつないでるだけなのかもしれない。けど虫の知らせと考えた方が用心深くなって良いかもしれないな。

悲しくスタート。

海から昇る朝日を見たのは何年ぶりだったろうか、八戸か階上で釣りして以来だろうか。

美しいワイ

 あの漁協があったと思われるところは片付けられていたように見えた。

もうやってないね。

 鹿角には北限の桃があるぜ。

 10分過ぎたくらいでガーミン終了・・・・斜度も距離も分からん・・・・ライブトラックも出来ないので困ったな。

ランタスティックで出来そうだがめんどくさいのでいいや。

いきなり結構な斜度を上らされる・・・・もっとさわやかなのがいいな

 小袖から山越えて国道45号へ抜ける、遠回りだが沿岸を走りたいからな。

小学生が登校時間のようだ、時間がはやいきがする。

颯爽と走るワシにみな興味津々、ロードバイクが珍しいのだろうか。こんにちわー!キャーかっこいい!とか、すごく声かけてくる。明治初期の外人の気分・・・下りでよかった。

見事な湾だ。

海水浴にもいいとこだな。人口は少なそうだ

 天気は最高だ、気温は2度くらいだろう。

 ここで何時だったか忘れたが音楽が流れ出した・・・・

あまちゃん

 

 

調子良く走れている、けどルイガノのサドルは適当につけたせいかあってないようだ。こないだもちょっと走っただけで節々が痛い、今回は首がひどく痛い。

 んで国道に合流。

道はきれいなんだが路肩は20cm、やけに車が多い。

沿岸を南下する道はこれしかないので混むのかな、大型も多い。

しばらく走って・・・あまりの多さに嫌気が・・・・通勤時間なのかナァ、平日だし。

お蔵の人は日曜だっけ?よく走ったナァ、野田の南まで来たところでテンションがた落ち。もうちょっと走ればよくなったかもしれないが、この道しかないんでは大型は減らないだろうしナァ。

・・・かえる、盛り上がるのも激しいが盛下がるのも早いわし。今日は寒さと高速移動で心が満足してしまったワイ。

これしか走っていない・・・

40km程か。

久慈までの道はなかなか快適ですぐ来れるすぐ帰れる。冬の練習にいいかも知れない、積もらないのかな?

途中このまま帰ったんでは10時台か・・・・何しに来たやら・・・天気良いしナァ・・・・もったいないなぁ

ん、前方に要塞発見!よし、ここはおとしておこう。

聞いたことあるような名前だ。ちなみにくまこは九戸村に住んでたとか。村民か

とちゅうロープがあった気もするが気のせいか・・・

ランタスティック起動、英語でイロイロしゃべってくれてカッコ言い。

なかなかよいクライムコースだ・・・・日陰は凍ってるので帰りのためにもよく見て置く。

 石割とか好きだな、さすが岩手。

 滝はイロイロあったがめんどくさいので1枚。

 この高さで湿地帯があるのか、ヒメ蛍の生息地らしい、今度きてみたい。

 結構上ったぞ、360度ぐるり見渡せる。

これは岩手山方向かな?

 こっちは何と岩木山まで見えるとか。

 んで八戸方向、街が見える。

 結構疲れた。

ランタ先生によると5.3km 623m上昇!まじか?34分 320mから833mまでか、結構でかかったのね。

帰宅後、ヤハリ足が、関節が痛いな。ポジションいじらないとこれは使えないな。クマベロは整備中、なれた分あっちの方がいいな、のれればどっちも気にならなそうだけど。 

コメント (4)