くまおのメモ帳どこだ

小さなことからこつこつと落書き。

白神250(Group)

2017年04月30日 | ロングライド

 土曜日

天気予報はずっと前から悪い、がほんとにそうだろうか?わしの読みでは何とかなる

朝4時半、寝ぐせもそのままなオーガナイザーが見送る中出発。道はカラカラ素晴らしい

白神250km今回は わし KAZU 肉林さん ちょってぃ←NEW!

この顔ぶれならば最速だって夢じゃない

脚力を予想するにKAZU氏が150㎞、こないだの感じだと筋肉パパは140㎞、未知数なちょってぃは筋肉量的に100㎞前後でつらくなるんじゃないかと。

予報を外していい天気じゃないか。朝一はウェットを覚悟したんだがな

 雲は増えてくが今のとこなんもなし。

風予報は最高のはずが遅れてるようで、まだ向かい風気味。

 4人だとローテーションの休憩時間が長くて後ろにいると余力があってタイムが遅いんじゃないか?って心配しちゃう。

実際はアベレージも高く速いのだが、疲労がないのでそう感じるのね。

前方に雨雲発見、楽々道の駅峰浜まで~第一休憩。

今回も休憩は極力なくし、食い物は極力補給食を食い走り続けるのだ。もちろんただライドグルメを楽しむのも行うが、過酷なのもいいものだ

 八森のあたりで結構な雨に当たり雨宿りしてみる、まったところで雨雲の進行方向しだいではこのまま雨なんてことにもなるが…

相談し先に進むこととした、かけだな。

結果的によかった、雨雲は西から東に流れ続けたようだ。

大館は豪雨、珍しくくまこ様から生存確認のメッセージが来た。

このまま5時間はきついなぁ…なんて走り続ける。

青森イン

 ここらでKAZU氏⇒KAZU死

どうも腹痛のようだ、しかも強烈な。おなかに関しては一家言あるわたくし、彼の腹の気持ちは痛くないけどよくわかる。がんばれ

 千切れ雲KAZU~1巻~好評発売中

 十二湖で休憩、駅は助かるわ

 雨はなくなった、路面しけっとするくらい

 肉同士やりあう

 今回はこれ

圧倒的機材ドーピング

SES:しらかみ エンデュランス スペシャル 

こいつを実戦初投入だ・・・・白神をいかに速く楽に走るかだけを考えて作られたスペシャルな一品。

クリンチャーだけどチューブレス化:これからやる人は日本人的にIRCがおすすめだ、わしは手持ちのビットリアをやったんだが地獄だったそしてできなかった…同じく手持ちのシュワルベやったら

シーラントなくても余裕のノン空気漏れよ・・・ビットリアだけはやめとけ…グラフェンが気になったんだがなぁ

チェーンリングもおっきくしてみた、楕円率をね。KCNCの平行四辺形がすごくよかったんだがチェーン落ちがあるので使えない、このQXLはセッティングも余裕だし落ちることもない。

さすがにしばらくは単純に瞬間最大ギヤが56Tとかだろうからそのせいかひどく疲れた気もしたがなんか慣れた。

今回もみんなよりずば抜けてドーピングなので余裕ありまくりよ、問題は何がいいのかわからないということだな。どれがいい効果出してるのか!!

 ここでKAZUが別れを切り出す・・・・体が限界だと…疲労にしては前一緒に走れてるしなぁ?残業で疲れてるのか、よほどの腹のちょーしがいくないのな。

ネイチャーをしたのが30年以上前だろうからそこに躊躇してるんじゃないかと疑う、はずかしいのか・・・

ここは気持ちを察してお別れとするしかないか、あと140㎞もあるので戻るのもいいかと思ったが結果的に戻らなくてよかったよ。

普通ならみんなでペース落として進むところだが半分も来ていないこととこれはレースだということでここは冷たいようだが先に進むのだ、気を使われるのも嫌だろうしね。

 3人となってすすむ。

次なる犠牲者を作るべく50km/h前後で飛ばしていく、みんなもつらいだろうけどわしだってつらいんだ。

 脱落者は出ないが、五能線とのバトルで電車と並走する。

海岸線でカーブも多いので速度は上がらない、がこちら崩壊で終了。無念

 結構つらいローテをしまくって…

 北金ヶ沢コンビニで休んでると…

KAZUし追いつかないかなぁ…無理だよな人数的にこっち速いはずなんて言ってたら…市レットコンビニ通過しようとするKAZU氏が!

あ!追いつきよった!!これは一体?復活したのか?

どうやらこちらは休憩完全停止が多い、あちらはノンストップ定速だ。やはり停止はでかいのな

せっかくの合流だ、このまま今日は皆で走るライドに切り替えてさわやかに行く。ソロのほうがさわやかじゃという意見もあるかもしれんが。

鯵ヶ沢からは一番ののぼり

 各自さわやかに自由に行く。

 わしは訓練として頑張ってみるも大したタイムも出ず。最初しゃべりすぎたのな

 上で缶コーヒーとすっかり忘れてた春を鑑賞する。

 風予報は全く変わり相変わらずのアップル地獄向かい風。今日は仲間もいるし速度落としているのでまぁ

 アップル3段地獄の中盤にあるジェラート屋さん、品数が増えてたよ!

 トイレも外に設置してあるのでローディーはぜひ酔っていただきたい、最高の補給処だろう。

ティー、コーヒービスケットケーキ、パイなどなど。

ちっと思ったんだが軽食ってできないかな?経営側としては設備人員等で苦労あると思うけど、最初からレトルトを提供するって方針でいくのや

ただレトルトなんてふつう積極的には食わないだろう?けどこれだ!ごちそうレトルト にしきや、まぁ勝手にやっていいかとか問題があるだろうけど。

これなら湯煎するのみご飯があればいいだけだべ、何ならご飯もレトルト…700円くらいなら小腹を満たすんじゃないかな?何しろレトルトにしてはものがいいしね

食器はディスポ、だと経費が掛かるか。食器多めに用意して家庭食洗器の強いやつ2台体制でまとめ洗い、人員の負担を減らす。売り上げが増えれば給金も増える一部歩合導入でやる気アップ!とかだれか?

いい補給だったが、あっという間に枯渇する。

後半は持ち燃料はゼロだと認識すること、入れたカロリーそのままがタイヤの転がる距離だ。

 今日は国道を避けて監督の道を行く、上りで峠なので車は来ないそこがいい。

 けっかてきに・・・国道で車の追い風のほうが楽ではあったなという

 矢立を越えて後は解散!!

釈迦池方向から🍖林さんと行く、今回の彼は別人だ。

もともと足はあったわけで前回は補給の失敗だろう、今回は意識して走ったそうだ。

最後まで余裕のぶっちぎり、おりゃもう完全0よマイナスよ

 雨が降ったなんて想像できないいい天気だわい、大成功!

みんなお疲れさま、次回はそろそろ田沢湖往復もいいな。

 さいきんのはやり

くまたろう君と温泉めぐり(上がった後のジュース狙いの模様

 これだ。

無性にプロテインがほしくなったのでちょってぃ氏とまんつーで飲む。出張の気持ちはよくわかるので付き合ってあげたいのだ、家庭がなければなぁ

 

 比内屋で飲むのはすごくいいよ、勘定が予想より小さくびっくりだ。

それくらい内容は満足だったよ

 いぶり

 ジャパンも、裏メニューでたくさん隠されてるんだ。

こっそりお話じょーずなねぇ様に聞いてみるといいよ、なんかないかって。

 ささみ

 なんか忘れたが締めのそば、二色だったな。

 1次会だけにして満足終了。

コメント

GW 大館イベント

2017年04月28日 | 日記

イベントだよ

 

コメント

春山危険

2017年04月23日 | ロードバイク

BBQのにおいがしたので盛岡へ

土曜の朝から走る、BBQは15時~なのでほどほどに。

南の方を狙ってたが朝5時まさかの雨、北方のつのぴーが八幡平晴れてる情報。ほんとか?

樹海ラインが開通するので登らないか?とは聞いてたが…絶対あれるだろ…

まぁネタ的にもいいか、と向かってみる。

チョーいい天気

10時ゲートオープンだそうで集合も遅い、もったいないので速攻行って走ってみる。

前日本ロードの道、北西の風かひどい向かい風だ。

帰りは楽しみだ

アスピーテラインはあいてるんだが朝雪降ったせいで除雪入った、半分の10㎞御在所で通行止め10時開門だとさ

まぁ助かったような気もしないでも…それなりに頑張ってのぼるも昨日一昨日と50km朝練TTでダメージがあるな。

寒いけどからっからでいい…だが樹海の方の空はどんよりよ。

雲が飛んでいく

下ってコーヒーやさん、汗だくの服を乾燥させる。

のんびりしてたらどうもすでにみんな動き出してるようだ、いそう位で松川温泉ゲートへ。

 道をすっかり忘れてた、案外上る。というか上る

ぎりぎり間に合った。

待機してる顔ぶれが悪いな…大虎小虎偽ビギナーつのぴーか・・・ま、のんびり行くって言ってたし…なわけない・・・

ゲートが開いて走り出した途端なんか降ってくる…交通整理のにーちゃんはお昼には閉鎖じゃないですかな?とか・・・

 最初のうちはのんびりだ、樹海側は1回だけ上ってるがワカラン。雪だらけだし

あられがひどいんですけど

 しばし行くとペース上げたでもないんだろうけどわしが離されていく、あぁもうだめか。

それでもレース並みに気合入れてたらなんだか追いついた、まっててくれたのか?

このコースは序盤がゆるく下りもあるというわし向きな、なんだかんだで始まった。

つのぴーは新顔さんの相手で後方待機、えらいな。

相手は若手の小虎か大虎か

あられはいつしか雪に変わり・・・・靴は浸水しだし脛から冷えていたい。

 下り基調で逃げてそのまま離しにかかってみる、一人見える。

どうやら大虎だ、小虎は寒さに弱いらしい。地元なのにな

上り下り繰り返して最後の藤七温泉から2㎞ないくらいがぐいっと上る。

ここで追いつかれた感じだった、さすが山神様。

先がわからなくて大変つらい、今までヒルクラでこんなにはぁはぁしただろうかというくらい頑張った。

途中テレビ岩手が取材してたのでさわやかに手を振りつつ上った、こりゃ夕方のニュースはいただきだな。と思ったら映ったのはつのぴーという落ち

 後方を離して無事ゴール。やったぜ・・・・

路肩がうっすら積もってるよ!駐車場除雪中なんですけど…

ゲートでもらった餅。家で食おうと思ってたら忘れてカチカチなってた

 1200mはさむい・・・・ブレーキライン、シフター凍結続出よ。

中国か台湾の方々で一杯、どっちかわからんので迂闊に話せない。テンション高くて友好的だから台湾とも思えるが裕福な上海か香港かもしれん…

抱き疲れて一緒に写真撮らされた、トライアスロンしてるようだ。ようこそ日本へ

暖房があってよかった。

下山、ジャンバーなどない・・・夏でも寒いのに、濡れた体で-3℃時速60km/hよ

過去最高に寒い、早くおりたいがここがまた速度出て怖い。

半分の御在所のトイレ個室で皆で団を取る、補給食も食う。

途中まじやばかった、ブレーキ牽きっぱなしなんだけど気づいたら中指がかかってなくて人差し指のみとか。

感覚がなくなってわからないんだ。

半分ほど下るとだいぶ楽になり、一番下は別世界の快晴。

 さみがったぁ

なんかダウンヒルKOM3位なってんぞ…急いだのね。

 温泉に入ってそのままBBQのはずがズボン忘れちまって速攻帰るしかないという;

開始。

毎回微妙な天候だがやってしまえば何とかなるもの、ファイヤーで温まる。真夏のトッコーBBQもいいな

 YAMさんが事前に用意してくれている、ありがたいこと。

 J卿のおくにのたべもの。

 一応、花見の会。咲いてない

楽しく飲んで食って、室内に移動してさらにいろいろ。ごちそうさまでした、そしてじふにたの皆様混ぜていただいてありがとうございました。

 翌朝・・・・法事があるので朝から大館へ帰るのだ。(だったら飲みに来るなよ…

気になる都会的なお店ができてたので、朝練後のあこがれ朝カフェにいいかどうか下見へ。

噂のモーニングか・・・

が!好き嫌いなので個人の感想としてです。ない。これはない

パンの質(Y崎?

味…というか総合してなんだか家で作ったほうがよほど物も味も価格もいいぞってな。

まぁ、コーヒーが売りだろうからと頼んでみたが…この店舗の問題なのかすべての店舗がそうなのか?

コーヒーフレッシュ、あのもはやミルクでもない謎の植物油脂だな。あれが洗浄しきれなくて食器に残ってるようなのだ、カップを口に持ってきたときもはやコーヒーの香りはなく油の香り・・・・

いい雰囲気だけに残念だ、何とかしてほしいなぁ

おっと…愚痴はこれくらいにしとこう・・・・まぁ…とにかく高いシステム的にも利益追求感がすごいな。

くまたろうも吐き出したよ!

 法事で恐ろしく食って・・さんぽ。

ほぅ、ネーミングね。ありがたいことだ、しかしこの施設は有効活用になってるのかね?

 二人の秘密、ジュース飲み。

 滞空時間はまだまだ短いがまたがってうろうろはできるようになった。

 

コメント

2017白神はじめ

2017年04月15日 | ロングライド

 土曜日

風を読んで白神1周行う、天気はギリギリか。明日よりはいいはず

肉林さんが走りたがってたので誘ってみるとおk、こりゃ回して回して最高タイムか?

今季初の長距離100㎞越えとか、いきなり250は…弘前あたりで納骨になる予感。

KAZU氏が応援ライド、鷹巣まで引いてくれる。かなりらくできた

調子乗って7号飛ばしまくって後で後悔が多いからな。

 にくさんのリアメカからイオン、なんだ?

 風が予報より若干西寄りだ、能代までの我慢。

 能代市街に出るとこがかなり強かったがここから北に方向転換、追い風に変わる。

 これがまた超追い風でKOM取れたりしてたな。

 上り基調の県境まで行きここからはボーナスタイム、沿岸を北上

 深浦すぎれば風は完ぺきな追い風、だがしかし・・・

肉氏がすでに虫の息、さすがにいきなりは無理だったか。精神を鍛えていただく

 鯵ヶ沢からは山越えを避けて岩木山北側のフラットを回る、KAZUと風のおかげさらに肉氏とまわせたせいかだいぶ余裕がある。

今回はさらに休憩、止まることないようにって弁当箱付けて常に食いつつ走ってみた。これがいいのかもしれない

30~1時間に1つバー補給を繰り返す。

まぁ…いきなり腹痛で休憩してもらったり、思いのほか暖かくボトルが1だとすぐ空くという。モゥダブルだね

 南風が予報より長く残り弘前方向に南下するころには強烈に向かい風、基本わしが引いていくのだがアップルロードがきつかったなぁ

成長ぶりを見たかったのでアップル終わりの小山KOM撮ろうとしたが180㎞走って獲れるほど甘くもなくな

 ここからは我慢の走り、さすがにつらい。肉氏はもっとつらいだろう…何しろ自分ちを通り過ぎて大館まで車取に行かねばならんという。

 矢立で、休憩。あとは流して追われる…と思わせてここは下り基調のTTが楽しい。今日は風ひどいのでやめとこう

 無事帰宅。肉林さんありがとうございました、風次第では反時計も行いますのでその際は宜しく。

八幡平ポークだったか桃豚だったか忘れたが、ヒレカツ、メンチカツ、コロッケ、ロースかつ。さすがに2日後には体重が68㎏見えた

 レースもいいけどロングもいいんだよなぁ、筋肉痛は大体2日目まで、3日目になればほぼ気にならない感じ。

 このKOMはなかなかだよ。

タイトル考えてたらそういえばこれが200越え今年初か、案外気楽に行けたな。やはり補給だな

後半は食った分しか走れないのだ、脂肪燃焼のためにも最初から食い続けたほうがいい。自分が食えるもの探すのも大事、後半は味覚的にも正常的にも難しくなる。

塩入ようかんがいいけど甘さはやはりきつい。

 

コメント

マルカンまわり

2017年04月12日 | ロングライド

 日曜日

TMFMプロデュースで北上Ride

車で北上へ、仙台からMKKさんとKATさんが来るのでスタート時間はちょい遅め9:30集合。

5時、盛岡からでは時間が有り余ってるので早く行って少し走ってみる、なんとなく南の方へ進む。

北西の風のようですいすい進む、気持ちいい。途中秋田犬の展覧会岩手県大会が行われていた、近づいて写真撮りたかったが大事な試合前だから刺激できない。

かわいいのがいっぱいいたよ

1時間ほど南下して奥州市の標識が出たところで帰路が心配になって戻る、強烈に向かい風。

4号を通りたくないのだが入ってしまう、勘で遠回りして西へ。結局戻される、蛇行しただけとか。

がんばって戻って家にあげてもらってコーヒーでも貰おうかと思ったら家主がピンポンに反応しない…ねてる?

仕方ないので車で待機、仙台組も早くに到着するも家主いない。

しばらくしたらちゃりでどこぞから現れやがった、朝からなにしとん。つーかわしの車家の前にあるだろうに…

コーヒー等いただいて(ケーキの準備はなかった)出発する、相変わらずのんびりだ。

家主以外でも直前にオイリングする人たち、車を汚さない配慮とのこと。なるほど

 4人でいく、まずは花巻のうわさのマルカンへ

北上川沿いのサイクリングロードを行くのだがロードで40km出すための作りではない、大綱が来れば危ないし散歩の人もいる。これはポタサイクリングロードだ

しかも雪解け後の枝やらごみやらで大変、わしのS5は常時葉っぱや枝巻き込んでしゃしゃしゃしゃー

前走者の動きも見ないといけないし路面の凹凸もひどい、対向もある。小石枝は飛んでくるわで困った

 とちゅう・・・・別ライド予定で不参加予定のK隊長が登場。車で駆け付け合流

ひどい西風向かい風気味

 マルカンに到着、11時開店に15分前には着いてたけどすでに並んでいる。40人目くらいかな、その後もどんどん増えて6階レストランから下の方まで行列。

基本並んで食うはしないが想い出にいいだろう、そもそも小さいころに外食がほぼなかった家庭なのでこういうレストランもあまり来たことないのだが。

昔ながらのメニューだ。

とりあえずメジャーなナポリかつを頼む、一緒にマルカンラーメンなるものも。

ナポリタンは我が家4兄弟のためざるそばカレーナポリタンうどんギョーザ…すごく食った思い出しかなく…ケチャップは食いたくもないのだが…

席はすぐ座れた、そもそも並ぶ必要がなかったかな。フロア全部がレストランでスキー場の食堂のように広い、なので開店狙いで来なくてもお昼に来れば十分だろう。

5人分

ラーメンは辛い、これからロングというわしには無理だったのでみんなに食ってもらう。

…というか…いろいろあって結局この施設に2時間いた気もする…

今何時だ?

 かつはうまい、BIGカツのようにうまい(誉め言葉

ナポリはまじナポリ、ねちょっとトマトね。

 からいよ

 みんなはデザートを食らう、まだ走ってもいない感じだったので食う気もしなかったのだが見てると食いたくもなる。

 噂のソフト。

 クリームっぽさが多くて個人的には好きでないかな、さらっとしてほしいが構造的に無理か。

食い方が悪いのかMKKさんほどの人でもこのありさま、そして皿はもともとない。これはわしのコーヒー皿だ

 のんびりしていこうかと思いきや…下のカフェで一服。

はしったあとならいいけどね・・・マフィンうまい。この紅茶の会社いいね、安く買えないものか。

MightyLeaf化、直でかえるがちと高いか。

ほんとこんな店でいいからできないものか

 ではやっとこスタートだ。

どこに行くのかはわからない、終わりの見えないライドだ。

とりあえずイギリスへ行く。

食ったお腹にパヴェはきつい。

 ここから結構やりあってぐるり日報杯のコース紫波町まで、激しすぎて写真もないわい

日報杯コースを2周してみる、平坦はコリャはやいべぇってくらい行けるんだが鬼門ののぼりが成長してないんじゃないかってくらい遅いのさ。

きつくて困った、これじゃ出てもしょうがないなぁと思いつつ;せめてちぎれないようにいこう

帰路は出がらしプラス向かい風でひどいもの、ローテも練習などいたして東和町へ。

あじまんのデカい奴大判焼きを買う。

近所のおばあちゃんが柑橘をくれる。

 これ緩衝材でくるんでるからいいものだよ、後でクマコとくまたろうが食ったらすごくおいしかったってさ。わしの分はない

 強風にやられて補給。

 北上帰還。

 到着後もオイルをさしてふき取る丁寧さ、部屋にしまう人の基本なんだろうね。移動で車をよごさないという、見習わねば

 のんびり温泉へ行く。良い温泉だった

温泉が高速以西にしかないのかな、北上高地川を一生懸命掘ったら出ないものか?

 けっこーうつかれた

北上はいいところだね、東北道沿いが工業もあるし自然もあり農業もやりやすい。

道が縦横に張り巡らされてる上に広くていい、うらやましいわい

 

 

 

コメント