くまおのメモ帳どこだ

小さなことからこつこつと落書き。

登山~ほくおう5

2018年09月20日 | MTB

木曜朝練

気温表示は低いものの湿度のせいか案外ぬるい?

午後休み

HさんがMTBで鳳凰山に上ってる画像アップ、冬に上ってる人もいたな。

行きたいのだけれど登山の人もいるので見慣れない自転車が来ると嫌がられるかな?なんて。今じゃ人も少ないからむしろ喜ばれるだろうか?

向かってみる、あと地図上で鳳凰山の裏抜けられそうなのでそこも行こう。

入り口は裏手、樹海ライン入った直ぐのホテル街から。

真昼間からシャッターがすべて降りていた

キャタピラじゃないといけないんじゃないかって斜度。

MTBのペダルお届け待ちのためシクロで行く。

無理

押しも入る、こうなると競技用シューズよりトレイルのいけるSPDがいるな

ほかに道もないので迷うことはない

登山道というより作業道なので歩く人もいない。

斜度ヤバイ

目がおかしくなる

後ろ34Tほしいな、MTBならいける感じだが。

道ではあるが雰囲気はいい、登山道も行きたいな。

おお、これが大文字焼の燃料か。

来年の準備はもうしてるわけか。

続く上り

ウイリーするほどの限界域

そしてついに開けた、思ったより早い時間距離だった。登山道より傾斜がひどいからね

落ちると止まらない感じ

草刈りしてたのでくまもいない

下山は来た道を下る、恐ろしいよ

まったく楽しくはない

けつをサドルの後ろリアタイやの上ぎりぎりまで落としていく

そのままの格好で下まで…DHワールドシリーズって感じ

さて、林道探検だと樹海ライン少し進んだ先トンネル駐車帯のところはい・・・れないな。ゲートがあって閉じてる。

これは私有地?むぅ

道も知らないのでさてくじかれた、そうだ雪沢の牧場くらい登ろうかな?行けそうだべ

しばし走って・・・・急速にテンションが下がったので帰る。

そして・・・

まさかの北欧5

二人旅

開始早々急斜面に突っ込んで落車

かえる~;と泣きわめく

わしの持ってきたかりんとうでなだめる

『なんだそのむし』虫に見えるらしい、食わない

落車地点

バランスバイクで前方荷重で着地の衝撃でひねられ落車

ソロで遊んでたが機嫌治った

諸々一通り遊んで

帰ろうかというときに、樹木の名前の看板に気づく。

あれなんだ?他も探そうとなって

園内を結構動き回る、バイクについて走るワシ。結構だるい、足が欲しい

軽やかな足が

折り畳みチャリとか電動チャリとか良いなぁ、一気にいかれてランで追わないといけない。

夕暮れまで

かっぱ寿司とか言い出したが今日はくまこの日

くまこラーメン1月ほど食ってないかな?納豆巻きとうるさいから

ラーメン屋に向かうものの、くまたろうの強硬な納豆巻き押しに

仕方ない、しかしスシローとかカッパはなぁ…

そこで

記憶では各種問題なく過ごせたはずなんだが

なかなかのお値段、たいていなんたら丼など逃げ道はあるものだがそれも高いよ。

しかしだ、うまい。

おとうしも手が込んでる味がいい

この納豆巻きも異次元だ、これが納豆巻きだ!

腕がいいのな、味よしで満足。

だがしかしここは上司と来た方がいいな、またはもてなしに気合入れるときかな。

色々食べたいものがあったが、いやなかなか

コメント

ミネラル補給

2018年08月28日 | MTB

アジャラが近いし風でよろしくないので練習なし。

ブリーディングする、問題なくしっかりかかるようにはなったが…なぜスカスカになったかがわからないとまたなるよな?

まるで漏れたかのような?

コメント

もがみMTB大会in赤倉温泉だよ

2018年08月26日 | MTB

 南に向かいます、なんだかすごいところで降ろされます。

 くまたろう大喜びなワインディングを走ってショートカットグーグルめ。けど確かに距離も時間も短くなったな

宮城から山形最上町赤倉温泉に到着

ついこないだ走った気分な3時間耐久MTBだね、ほんと去年のは暑さはきつくてついこないだな気分だ。思い出して胸いっぱい

このお宿、結果的にすごくよかったよ。

にぎわってる温泉街というわけでもなく最新できれいってわけではない、ちゃんと小ぎれいにしっかりやってるしスタッフもいい。

そしてお湯がすごくいい、我が家に欲しいお湯だ。

貸切露天もあり、このお湯が源泉かけ流しというか放出流しというか、透明を透明に磨いたような湯だ。

朝ごはん食って開会式も余裕。試走はできなくなるがな、家族おいて自走で行くならよし

 朝から雨、結構な雨。土砂降りだ

しかし彼は静かに燃えていた

 まずはちびっこのレースから、話しかけても反応しないくらい集中していた。(あれをゲットするべく

 スタートは微妙に襲い、隣のこの反応の良さはレース経験と脳の発達の差だな。

前夜に宿の温泉で知り合った男の子を斜行で進路妨害芝生に追いやる、すまない;

トップの加速はよかったが持続しない感じ、加速しだしたくまたろうはそのまま追い越し突き放し。

 大差でゴール、終始厳しい顔で走っていた。(ほかの子さわやかだよな

ラスト5m、勝利を確信したのか笑顔に。

 ゴールして直ぐ言ったのが『大きいレゴ買うよ』

覚えてたのか。案外聞いているもんだなうかつになんだり言わない方がいいな。

報酬を目的に何かをやってはいけないという、好きだからやるのが一番伸びる。気をつけねば

その後彼は出ることもなく車で寝たりスマホいじり…『帰る』って言ってた。

 そしてわたくしの番、3時間だから後ろから越しながらでもいいかなぁとか思ったけど。前と後ろの差はかなり大きいので

狙ってる人は前に行かないとだめだ、ファンに楽しみたい人は後ろからでいいと思う。

定番の第一コーナー右折に対して左側一番奥にバイクを置く、最前列スタート。

 こんな感じ、6番手いないではいれる。

アップも思想もしてないので体のためにも抑えめで行く、あとコースがちょこっと変わったもあるので様子見だ。

 今回は軍団員としていく、TGAIさんは前夜祭でよれよれだろう。宿までカラオケの音が聞こえてきた(2KM 

 流れ

よくわからない、いつもよくわからない。

事前情報でTGAIさんに聞いた人たちで覚えてたのは一人だけ、もはや途中でわけわからず。

結果的にしばらくトップ争いしてたらしいのだけど…

MTBレースは軽い気持ちで行けるのでいろいろ楽だし結果もいいのかもしれない、おかげで優勝争いからは微妙に外れるのだが…

チームの人なのかソロなのかがわからず(知ろうともしない)何となく出来る限りの走りをしてたのだが。

そういえば途中で前の人に追いついちゃって周回遅れかと思って距離詰めてたら、そんな急がなくてもって言われた。

いや、何位かわからないからとにかく行かねばならんのですよ!と前へ前へ行ってたけどあの方がトップ争いだったのかな、その後越されたと思うが…

エアロヘルメットで完全シールドで行ったのだけど、雨なら頭濡れないくらいいいのだけど泥が飛んできて全面見えん。

さらにMTBならでは低速すぎて曇る!見えん。途中チェーンリングなSTKMがいたけどよく見えないせいで太って見えたよ。困ったもんだ

 ヘルメット交換などする、もう気楽にやる感じだないつもこうなる。順位分からんもの

途中雨がひどくなったりなどし…いやほんとひどい、短縮ならないかなぁと祈ったら2時間になった。

コース的にも危険はないし泥が流れて走りやすくはなったけどもね。

ラスト5周くらいからプーリーに泥かなんかカムの各ランクが回らなくなる、止まってみてみるもドロドロわからん。逆回転などで何とかなる感じ

走行中に怒っても逆回転で治せるようにはなった。

そしてリアブレーキが利かなくなってきた、最終的にハンドルにぶつかるくらいひけるように。全く効かない

スラロームや第一ダウンヒルぶっ飛ばせてたのが厳しくなる、スラロームはフロントのみでむしろフロントドリフトをラーニング。

ダウンヒル区間は一番早かったと自負している、いやほんと。去年の時点ではKOMだった、あれはスラローム無視して一直線にやぶ突っ込んでいったからかな。

第一ダウンヒルはGPS的に捕らえることができないような?コース設定の誤差もあるし

今年のスラロームはロープで強制参加なのだ、スラロームは土でバンクつけてある。

こういうのにまともに入るのは初めてだ、最初は最下点で曲がろうとしていくんだけどこれじゃ曲がれない。

むしろ壁にぶつけてバイク体ごと倒してやると速度維持したまま行けると理解した(いまさらかよ

やるたびにうまくなる感じ、今年のKOMでも1位だからラーニングがよかったのだろう。

最終的に…3位のようだが全くわからないまま早く終わりたいなぁとか…このままいくともう一周だなとのんびり時間稼いでみたり…

後ろに迫ってて危なかったというおち。

 ドロドロで終了、バイク洗浄はこみこみだな。3台あってもまだ足りない感じ、5台は欲しいな。我が家から1万円もしないの持って行ったけどこれでも十分、入ってる水でも2台分はやれる

閉会式、抽選会。ほしいバイクは当たらず、なにも当たらず。かぼちゃすら・・・

懸念だった最遠方賞はしつこく目盛ったせいかついに呼ばれたよ!かぼちゃ!

手際のいい運営に良いコース、よくできた大会ですよ。ありがとうございました!

 

帰路

赤倉温泉ではいればいいのだけどいまいちどこかわからん!

国道沿いのところでゆげもうもうが見えたので行ってみる

硫黄系のいい感じ

とろとろ

入ったとたん全身とける、ぬるぬるになる。結構近くなのにこうまで泉質が違うとはね、おもしろいよな

源泉かけ流し、源泉温度が90度overのため樋を長ーくして冷まして使ってるとか。

いい湯でした。

 いい水もあった

そしてこないだ言った某店舗でくまこ様にも体験させてあげる

こないだ感じたあの感じは間違いではなかったようだ、むしろひどくなってる…気分良くは食えないなおいしさ6割減。

あまりの腹減りに1ポンド砲を撃つ!うーーーん・・・レアじゃないとだめだね。後半苦しくはないのだが食感的にきつい

そしてやはりシド邸のほうが…

くまたろうは熟睡で店舗に入って寝かせといた、ハンバーグやに行くということまでは聞いていたけど気づいたら家だったという。

 

けど、覚えている。

買いに行かされる、大館イオンにはでかいといっても15000円クラスのは置いてないので助かった…

コメント

メンテ

2018年08月06日 | MTB

くまストのリアショックは買ってすぐにしゃぶしゃぶになった、エアが漏れるのかすぐ死んでしまう。

困らないのでそのままにしつつ物だけはそろえてかれこれ数年。

ついにメンテを

キットが売ってるのでそれを交換するだけ、万力など駆使して外す。

並び忘れないように新旧そろえる

無事ショックが仕事するようになった、これで上りで抜ける感じがなくなるはず。

コメント

朝さい

2018年07月30日 | MTB

時計を止めた記憶はないのだがわからん、30分ほど寝坊なので何となくMTBで。

いい天気なんだが

キッズらの遊べる川を探してうろつく

コメント (2)