くまおのメモ帳どこだ

小さなことからこつこつと落書き。

2017年09月28日 | 日記

今年の天童

名前入りでなく猫、猫好きなあの人は欲しいかもな

由利本荘写真見てるとコーナー結構攻めてる人も

上からとってるのでまだ余裕だと思うが3CMはないかな、どれくらいで当たるか試したいけど速度出さないと倒れないしな。

インのペダル下げるなと。

 

コメント

2017サイクルロードレース由利本荘

2017年09月24日 | レース

簡潔に

土曜日、前日入りで由利本荘へ行くが途中大森山動物園へ

入口のヒロに大興奮

動物に興味出たか期待したが大してなし、さっさと進む。

滑り台は食いついた、これくらい大館も何とかならんのか?無駄な施設ではないが無駄に分散してしまっててなぁ

園内併設のミニ遊園地が好評。これいいね

小さいながらもなかなかのスピード、らしい。わしゃもう乗れないよ…昔は進んで乗ったのだがのぅ

観覧車なら・・・・と思ったが結構な高さ、そしてひどい風。

常時けつがゾクゾク、むしろこれのほうがきついな。なかなか終わらない…

近場で軍団御用達飯、たれかつに近い。甘口しょうゆ味、うまいのだがコメまでたれだくのせいで最初はいいのだが後半は濃すぎでヨクナイ。白米に乗せるだけでいいと思う

このまま向かっても15時過ぎについてしまうな、試走はいらないし・・・・仕方ないので困ったときはイオン。解き放つ

そして本庄入り。

沿岸の人は飽きたであろう一丸寿司、わしらには新鮮でのう。スシローの鮮度と違ったねたの良さの鮮度というか、近海物のうまさというか。

種類もあって好きだなぁ、高くつくがな。

安楽温泉は結婚式やら大会やらで予約取れず、温泉だけ入る。600円と少し高いので好いていていいし相変わらずのいい湯だ。

ビジネスホテルに泊まる。

当日。

召集は12時10分だから10時会場入りでいいくらいだが、仲間たちが走るので写真応援に行く。

メィディアム~ビギナーノービスとみる、落車はコーナーで1件見た。並走で曲がる人数が3列とかになってる、速度次第ではあるが狭いので曲がってみたらみんなと同じ円弧が描けなかった場合ラインが被る。

あとはカーブ後の立ち上がりでの漕ぎ出しによるハンドルのぶれ、後ろにいて後輪重ねてればかられるよ。

コルノ勢もみな頑張ってた、期待のI君は魅せる走り。本人はそんなつもりもなかったろうが勝利はなくても評価される走りだった、勝つ走りすればとれたかな。

面白くないが勝つだけなら自分の得意距離まで何もせずアタックか、堅実に最終コーナー3番手で入ってスプリントか。

受付にストリーミングでコース3か所くらいの画像が出るといいな、またはモトバイクに後方広角で固定カメラつけて飛ばせれば最高だな。観客も楽しめる

わしの番

前年優勝したわしとしては今年も勝ちた…と思いきやそうでもなく盛り上げて終われればそれでいいかななんて思ってた、走るまでは。

スタートは海岸までパレード、開始1分ほどで・・・・恒例のチェーン落ち。

見るとクランクに巻き付くという過去最高の状態。これは・・・・やばいか

停止して急いで直す、か見込みと違ってすんなり治った。急いで追う。間に合った、心拍160越え

さて、アップはしたので飛ばせなくもないがレースペースほど心拍あげてないので最初はおとなしく行く。

2周ほど後ろで過ごす。ここにいる限りはサイクリングだ、このまま最後までいて勝ったとしても記憶に残らない人になってしまう。

3周目で前に出る、逃げになってみたりなんだり。前年優勝準優勝、+TROというメンツでこりゃいいんじゃないかな?と思ったがさすがに泳がせてはくれない、20人いないしな。

TROが飛び出した感じにわざとくっつかないで中切れ作戦、距離が開いたところでドカンと接続。

このまま回して…とか思ったが自分にもダメージでかくて微妙なというシーン。

ゴールして気づいたが、サドル下がってるな。何周目からだろう

うすが押し出されとる。1㎝低い

カーボンがへこんでしまったので金属パテで補強してるんだがテーパーが逆なんだな、もっと盛らねば

サポートということで久々に会ったタンシング、平坦速くなってるなぁ。あとは経験ですな

コーナー、先頭はそのまま曲がれる。後方に行くほど減速が強くなり立ち上がりで踏まないといけない。

3周以降はコーナーをなるべく先頭で入り、おせぇってくらい落として立ち上がり技と踏む。ちびちびみんなにダメージを与えたつもり

思い出のコーナー、このシーンでもペダル右下だけどこれは速度遅いので構わないのだ。普段からどれくらいで擦るか知らないとどこまで倒して、そして漕ぎ出していいかわからんよね。

車体が立つまでこぐなと

途中、レース盛り上げる走りをするチャンプIさんが『くまおさん逃げたい?』と聞いてくる、引いてくれるんだろうな。はい

で、引くべく飛び出すのだがタンシングが乗る。他は乗ってこないのだがぶっ飛んでいかないと誰かブリッジしそう、わざと離れて遅れていこう作戦しようと思ったが

ジェスチャーでは伝わらず、こういうのもチームとして知ってればうまいこと行くのだな。チームな時点で逃がさないか

最終週

何周か前にoverスピードでアンダーが出てたぷしゅの人、外側に並んでコーナーはいってから思い出して心配だったがぶじぷしゅ。

動画見返せばこの直線で何かするべきだったが、あの時はいっぱいいっぱいだったよなぁ。あっという間にS字だったし。

かつ流れは計画せいだ、後手後手受け身は危険だし勝てない。勝つパターンを何個か思い描いていないといかん

アタックかかりまくりにみな乗って乗って・・・・S字から場所取り始まって・・・・ちょっと弱気だったけどグイっと入って5番手か良いんじゃないかな。

最後のコーナーTBS君がペダル充てる、ビビって一瞬・・・・立ち上がりからスプリント開始・・・・

動画見るとすでに差が開いてるのナ、1000Woverでも縮まらない。これシッティングだぜ

どうやらTROが先頭のようだな、スプリントが一番強いであろう人が先頭で入った時点でもはや・・・・それの後ろに2人はいってる、3人団子で行く。おわった

兄貴だけは越した、サドルひきー

TROはゴール前に手放ししたからリザルトなしな!

心拍も上がってるし頑張ったわし

つのPが落車だ、骨は無事なようで。

後方カメラが記録されてなかったよ;

2017 サイクルロードレース由利本荘 エキスパート

今年もよくぞ開催してくれた、ありがたいこと。

地域住民は来るまでいりもできずおばちゃんとか自転車も出入り困ってた、参加者も勘違いせず借りてるけど横柄な態度にならないよう気を付けよう。

うるとらでパイコー

帰宅してCGC用のお酒からふじやま1L+ちょい

4位ではあるがなんだか満足な。

コメント

すし太郎

2017年09月22日 | 日記

納豆巻きしか食わない

8本

コメント

ローラーの気配

2017年09月20日 | ロードバイク

月曜日帰宅後、十和田湖ヒルクライム代わりにレース。

連日のレース予定であった、MTBのダメージでいい結果は出なかったろうけど参加して走ることが面白いのでよかったのだ。

というわけでZWIFTも途中でやめても仕方ないし、いい結果も出ないからきにしないという気持ちで始める。

なんだかんだで結局4倍維持を意識してしまう。やっぱローラーはきついよ、休めないんだもの。けどこれやりゃそりゃぁ強くなるわなぁ

第1集団でしばらく走ったのち、千切れて一人宙ぶらりん。ZWIFT攻略法とするならあきらめて緩めて後ろのグループ待った方が集団効果で速いのだが練習にならないので粘れるだけ粘る。

後ろ集団はワットだけならわしより低いのにどんどん近づいてくる、集団効果なのかな。吸収されてあとはこのグループのトップ狙いとなる

地足が違うせいかやはりスプリントで圧勝、11.8倍15秒アタック。持続距離もパワーもわしのほうが上だ。クラスBの人ばかりだったしな…

デンマークから届いたよ、折れた方も補修できそうだな…プーリーは格安セラミックでも入れるか。

微妙にマイナーチェンジしてる

水曜日、今週末は由利本荘ロードレースなのでこれが最後の負荷だろう。

年なので3かで回復できるか微妙だがサプリメント大量導入で何とかしよう。

ASIAとKISSが10分差でかぶってる、KISSは120人ほどの参加者一方アジアは予定者だけなら20人いたろうか?寂しいのでKISSにしとく。

時間によっては強い人もいないが、この時間はセミプロクラスもゴロゴロだ。

火山8周かぁ、上り坂のたびに踏むのやめてくれんかな…いいインターバル練習だよ…8回

3回目の登りでちぎれて第2集団生活、トップはのぼりのたびに7倍を繰り返す。しぬる

第2集団トップゴール、スプリント7.5倍1分~10倍15秒というところ

50分4.1倍か。うーんなかなか伸びないな、最近ローラーしてないしな

 

 

コメント

あじゃらMTB

2017年09月17日 | MTB

 土曜日

くまたろう運動会、わしは出たくないが仕方ない。この父兄に運動させるのはなんなんだ、子供と一体感か。

12項目のメニューのうち2項目やったあたりで帰ると騒ぐ彼。砂糖を与えてごまかしつつ最後まで

ご両親を招いているので何となく散歩がてら自然の家。やぶ蚊がすごい

ノンアルコールでひないや、あえてのとりかつ。初めて食ったがうまいな

よく日曜日

大鰐でMTB大会 エンジョイ阿闍羅山チャリンコ・フェスティバル

キッズレース、大人レースとしっかりある。800mのスキー場下り、直じゃなく蛇行ね。

MTB、シクロでもおkだがMTB推奨だ。レースというほど緊張感あるものでなく、不正路を他人と一緒に走る程度のイベントと思ってもいい。気軽にやれる、何しろ安いし

少人数ながら東北トップクラスMTBerのフミさんにチャレンジできる。

2.5㎞5周か3周、わたしゃ5周。1時間ほどで終わる、遠方の人には物足りないかもしれない。

 プロカメラマンや、プロドローンの人が無償で撮影してくれる。

 今回はタイヤも忘れず体調もばっちり、カメラは車体に1頭に1コース途中に2計4台体制だ。

けど頭はスタート時にスイッチ入れた途端バッテリー切れ?固定カメラ1台は家庭用のハンディカムなんだがスタートで遅れてでもスイッチ入れ・・・・忘れて記録なし。

開くと電源オンを録画開始と勘違いでな…

最後尾をフミさんとスタート、フミさんはここから余裕の1位だからな。

銭湯はだいぶ先に行っちゃってる、コツコツ超すしかないが5周しかない。

上りはほかの大会よりも緩いのだけど、芝生の転がり抵抗が悪くて負荷が嫌。シングルもあるがねっこが微妙にあるかつ上り気味で嫌。

2回足ついた。

下りは速いようでここでだいぶ前を越せた。ラスト1周はいるとき届きそうな距離に一人いる、今何位かわからないが越せれば越したい・・・・

上りで差が縮まらない、こりゃダメか…と最後の下り体重効果かチューブレス効果化コーナリングがいいとも言えないのだが追いついた。

最後はパワーで刺して・・・・ありゃ3位!やったぜ。が!レジェンド男クリさんが2位とか、いや、遅いとは言わないが圧倒的に速かったクリさんも練習できてないはずだし体重思いからとっくに越してたもんだと・・・・

くまたろうの人生第2戦目、去年は三輪車わしが引っ張ったがな。

くまたろうは3歳なったばかりなのでおそらく最年少だろう。しかも競争する環境でないので理解しない、ライバルは3・4・5歳。空気圧キンキンにして転がりアップがせめてもの親心、親子でキンキン

 スタート!直後バランスバイクの二人は競い合って飛ばしてく、これが津軽MTB英才教育か!くまたろうはのんびり後ろからコロコロ・・・・こりゃはなしならん。

どころか途中で抱っことか、だめだ頑張れというとバイク捨てて走り出す始末。いいけどさ、最終的にちゃんと乗ってゴール。びりよ

途中下りでポールに突っ込んで落車、折っちゃった。

ゴール後も年長者のレースについていくやる気はある、けどスピードがない。レース中に勝手に走ってるのず

続いて山下りだ、ダウンヒルだな。

初めて出たときはクリートミス、次はDNS今回こそはと。

クリート成功コーナーは微妙に遅れだすも何とかごまかし最後の芝生セクション、ここのほうが最初の藪よりも難しい。

スピードが出てる上に逆バンクの芝生、滑りそうな恐怖。ここでひどくおおまがりしてしまいタイムを落とすも出し切った感でゴール、こりゃとったべ・・・

2位でした…1位はやはりフミさんか・・・・パワーはわしが上体重なんて圧倒的に上なのに…やはりテクニックか。がっかり

 すべてがまったりと、これほど気持ち安らかなレースがあるだろうか。すごくいいね

トン汁がうまい、ところ変わればトン汁も違う。大鰐もやしにしみ豆腐、味付けはまろやか濁り。なんだろう麹でも入ってるのだろうか酒粕か?うまい

 ただまったり過ぎて表彰までが長い、トン汁くいつつではダメかな?遠方の人は動き出したくなるね、うちもご両親を十和田湖に連れてくので先に行ってもらった。

表彰式

くまたろう1・2・3位が呼ばれ台に上がる、自分の上がるところがない・・・・じっと見てた。なんか感じたかな?

商品を受け取って不服がお、悔しいのかの?と思ったら3位のこのトーマスの袋が欲しかったようで終了後近くまで行ってクレ圧力。見事get、ありがとうございます。

表彰終了時みんな吐けたら即効乗ってた、1位は高すぎるのだろう。

開催ありがとうございました、来年も参加したいと思います。

くまたろうと軍馬平越えで十和田湖へ、リンゴ畑を見てくまたろうがリンゴ食べたいよとか言うので途中の100円無人販売でリンゴを買う。が、むけないので見るだけ

しっかし、このリンゴのうまさよ。100円で小さいとはいえ3個から4個。300円分も買っちゃったよ、家で食ってびっくりだ。また買いに行きたいわ

おはなべをこえて一気に焼山へ。せっかくなので蔦温泉に入っていただこうかと、谷地とも迷ったが施設的にきれいな方に。谷地の古さもいいのだがね、くまたろうは狭いと長居できないだろうし

客がいないな、連休なのに20台もない。ふーん?

玄関にまでくると温泉ジーちゃんが・・・・日帰りは終わりだぁ

なんと!3時30で終わりだぁ・・・ありゃぁはえごど・・・・ん?今は…3時40分か・・・・厳しいな…

一人許すと確かにきりがないが他に入ろうとしてる人もいないし、わしらが遠くから来たかもしれないしとやさしさが欲しかった…まぁ日帰りに遠方からは来ると思わんか・・・・宿泊客に気持ちよくというのもあるしな。

休み屋に取ってる宿へいく

 宿のお風呂は完全貸し切り状態、くまたろうはプール状態でこれはこれでよかったか。

ビールがくそ高い、1.9倍ほどの値段だ。これはよくないな、4杯は呑むところあまりの高さに1杯だけだ、もう少し値段下げ手数料出した方が設けも出るし客も満足と思うがな。

 快適に過ごして就寝。

翌日月曜は十和田湖ヒルクライム、何気に初参加だったのだが台風予報に前日から中止が決定している。

わざわざ電話で連絡してくれた、素晴らしいな。

雨は夜中ひどかったが朝は風のみ、することもないしで帰宅する。走ってる最中から枝が降ってきてかこんかこん

こりゃ走れんわな、紅葉する葉っぱが減っちゃうわい

 発荷展望台に上る道には大物がドカンと、対向車にパッシングハザードで注意したがおっさんはこちら全く見てなかったなぁ・・・・

しばらーく大湯方向に下ってくと疾走するパトカーとすれ違ったが・・・・

 中山で梨を買う、今年の梨はかなりうまい。洋ナシは川沿いはいまいち、山側はまだ買ってない。桃も微妙かな?鹿角産はおいしかったな

軍馬平のリンゴのうまさはかなりのもの

 あとはこれだね、コース的にはちょっとハードかもしれないけどレースということに躊躇してる人には入門的でいいと思うよ

2017あじゃら定点

2017エンジョイ阿闍羅山チャリンコ・フェスティバル 山下り

2017エンジョイ阿闍羅山チャリンコ・フェスティバル 5周

コメント