くまおのメモ帳どこだ

小さなことからこつこつと落書き。

竜飛沖異常なし!

2012年09月23日 | 釣り

今日は津軽半島 小泊漁港から出港。

ヤマセがあるがやれないほどではない。

紹介で乗せてもらった船。超いい船だ、広いし船頭もいい男。

乗る釣り人が・・・・ちょっとねぇ

今日は餌なし、カブラジギングのみ。

竜飛崎ひだりっかわへ。

ここは潮速く風あり根が荒いというデンジャラスゾーン。今日は潮なく楽ではあるが・・・。

天気快晴、船酔いなし!

しかーし、つれない・・・

もぅ、これからは釣り じゃなく 釣れ だな

一発あたりあり、完全に真鯛。3回ほど走って・・・・・・ばれたーーー;ひさびさだったのに;

その後船頭のジギングにヒラマサヒット。もらった!

ここんとこソイすらでないとか。水温が25度ある?らしい。

結局全員坊主!!船頭も上げれなかった;

せっかく酔わなかったのにのぅ;魚探に反応はあるも食わないという。

ここら辺はマグロやる船が集まってるが、今日は一匹も跳ねが見えなかった。

もらったヒラマサクラスはやはり前回のイナダよりも、刺身にしても高級感というか

身が緻密でおいしかった。次回はもっとがんばらねば。

コメント

能代漁礁めぐり 今度こそ・・・

2012年09月17日 | 釣り

3度目の正直・・・

今回もベテランがキャンセルになっちまった。わしと初心者3人。

風が少々ある。いやな予感。

漁礁めぐり2回失敗してるので今日はテリ場と呼ばれる領域にいきたい。

風強いが10時には弱まるとのこと、八森沖は白神山地の陰になるので東風を防いでくれる。

ここら辺で時間稼ぎ。

・・・・なはずが、漁礁でサビキおろしてみると?

ワラサ未満がガツン。

おー、ひさびさだー

港内で餌は釣って行ったのでつけてたのだが、小さいイワシにきてた。まるのみだ。

妻は着いた直後からダウン。最後まで寝ていた・・・

わしもちょいきもい、ちょびっとつってねた・・・

残りの二人が楽しそうにアジイナダを釣り上げていた。

マズマズ楽しめたようで、良かったー

途中経過。デカアジでかい。

テリ場は遠いしさらに風あるのでやめといた。

しばらーくつれて、その後ぴたりととまって---------- 終了 -----------。

 

やればつれる感じではあったが・・・気もい。

次回がんばろう。

コメント

第2回わさおツアー         (留守 (´・ω・)9アノヤロウ )

2012年09月16日 | ロードバイク

9月16日の記録

 今回で2回目となるこの わさおツアー。タイトルどおりやつはいなかったわけだが、まぁあんなやつどぅでもいい。

開催前評判では220km、基本平坦な海岸をさわやかに進むロングになるといわれていたが・・・・。

 

前回ソロで行ったときは、のんびりダラダラだったけど、今回ははえぇのや(moriさん)わけぇの(W君)が一緒である。

ちょっとスピードが心配であるが、引っ張ってもらえるとすればチョー楽であるとも予想される。

朝5時集合出発。

早く行き過ぎた、ストレッチでもするか。しばしまつ。

時刻どおり全員集合。

W君ボトルを忘れる。わしのもらい物をあげる。・・・これで優位に立った!引いてもらおぅ

程よく涼しい。

W君はまだ集団に慣れていないので前者との距離が開いている。

ドラフティングの恩恵を受けないまま良く走りきったものだ。

ドラフティングすることで追走者は前走者の何割減かの出力でいいし、追走される側も必要な出力が減るというすばらしい効果とか。

鷹巣なんてあっという間。

朝日も出てきた。後ろだから気にならない。

二ツ井からはまたショートカットゆみこロード方向へ。二ツ井までは良かった・・・

ここから丘陵地帯をアップダウン。こーやって鍛えたんだなぁ

結構きついのぼりだな。こりゃ国道ぐるりと距離伸ばしたほうがいいのかもしれん。

前回の田沢湖ツアーは山越えということでまったく役に立たなかったが、今回は平坦に限っては風除けくらいに役立てたようだ。

エアロなバイクがほしいな。

稲穂が美しい。刈り入れ始まるな。

最初の補給地点八森のローソン。7時だったか音楽が流れていた。だいぶ早い。

やはり3人交代はすごいな。

しっかりと補給。

やる気満々のカマキリがいた、鎌がないが・・・

八森上ってさぁ お殿水で休むかというとき・・・

ぱしゅーーん!

moriさんが屁を?いや、これはパンクか。

ここで我がレザインを使用してもらい、美しさと便利さを確認してもらう。・・・こりゃーかうな。

ちょい補水。ナンダカ前回より補水が多い。前回は山間ということもあり日が当たらんし涼しかったのかな。

今回は結果8L越えてないかな?

青森に侵入。3人なのでマズマズさわやかに走り続けている。

10人とかだと・・・すごそーだな。やりてー

ワシの計算どおり完全に追い風、いい感じだ。

いい店だ。たぶん

振り返ればあの先端を走ってきたわけだ。

途中漁港に降りる感じでキッツい登りが現れる。

ちぇ、普通の電車か。

ライダーが多い。自転車長旅が3人もいた。すごい重そうだ。

白神を展望できるようだ、今度車で行こう。

後ろを見ないで取り巻くってたんだがうまく撮れてるな。そしてポーズしてたのね。

うまいことふたりとも・・・

いい海岸線だ。こればっかりならいいんだけども。

あつい、ちょーあつい。

やっとこわさおのてまえ、がまんできずコンビニへ。

ここでミスった、ミスは後ほど効果を生む

ここにもカマキリがいた、それはともかく。

汗がすんごいので、こりゃ塩分大事だべと考え、実際凄くしおっけがほしかったし。

豚汁。下山後みたいだ。

うむ、ちょーうまそう。想像して見てください。

 

                                                     『食べる前に撮るとか撮らないとかそんなことがなんだってんだい?』   ku.mao  1546

 

ゆで卵。

カロリーだけ見れば400kcalはいけてるようだが・・・・

豚汁うめーな!キャベツが入ってるのは くまお家的にはないががいい。

おいしかった。

しゅっぱーつ!

途中スイカが売ってる!!夏は終わってなかったのかーーマジで食いたいんですけど!

半分だけ食ってお店においてこうと提案しようと思ったのだが、

そういう変態プレイはこの二人には酷なので、冷静にやめといた。アトデカイニコヨウ

そしてわさお!

いません!

べつにいいさ。

 

鯵ヶ沢過ぎるとルート取りが大事。油断すると弘前城なんて人混みにつれてかれたり、お山に向かって激坂をのぼらされるなんてことも。

前回はで何とかなったが、今回は安心!前日気合を入れて くまおマップ※愛称クマップを作成しといた。

年長者として旅の安全を図るのは当然のことでござる。

 

背中に入れといた。・・・・せなかに・・・・

ぐっちょりどろどろ。

まぁ中身が無事ならば・・・

よかった、油性ペンで書いてて良かった。紛失しても良いようにほぼ暗号と化している。セキュリティも抜かりなし!

・・・なるほど

うむ!あまりやくにたたん!

結局違うルートを通ったようだ。ひどい坂があったが、予定通りだよ!といっとく。

ここらで体に異変が。前を行く二人についていけない、それだけなら異変ではないが・・・

脚に力が入らんぞ?ふにゃふにゃだ。

おかしい、わしが遅いとは言えこんなに差があるのか?若さか?経験かー?

待っててくれた二人に話してると、右手がぶるぶる。なるほど!これが、ザ・ハンガーノック!

すげー、ちからはいらねー。速攻ようかんを食い、ショッツも入れるもすぐには回復しない。

休憩して回復を待つ。

ナルホド、手前の補給で食ったものは炭水化物がなかったのだな、デザート系を必ず食おうと心に誓った。

回復したので再開。

別人のように走れる。勉強になった。

わかいW君はねちょねちょぐっちょりなキャラメルっぽい宇宙食をねちょねちょ食っていた。ききそうだけどさ・・・

アップルロードはきついねぇ。がんばってがんばってついに石川。もはや終わったも同然。

道の駅碇が関前でmoriさんが2度目のヘ・・・パンク。今期のパンク回数を一気に稼ぐ作戦。

完全にレザインのとりこ

ひ、ひがーーいそげー

矢立峠を超えると追い風と精神力のせいか、ずいぶん速度が出せるぜ。

平均40はいくであろう。

帰ってきた。日没前に無事帰った。

今回は3にんだったのですごく楽だった。楽したというか。

ふたりともありがとう。

 

総距離       247.7km  詐欺だ! でもせっかくだから250km行きたかったな・・・・

消費カロリー   ハートレートつけないと分からんのね;計れなかった。

           前回は5000kcal超えたから今回は6000kcal超えたべ。

平均速度     29.44kmh  わしのは怪しい、もっと速いのかもな。

ライドタイム    8:24  はやいな。

体重        65.8kg!!!  すばらしい。水分だろうけど、何だこれは中学生か?

           

前日68.8kg 去年の冬で73kg。つまり、8kgも軽量なマシンを買ったようなものだ?300万はするんじゃないか?

モウ1年体を鍛えてみよう。劇的に変わるとイイナァ 

 

 

 

 

コメント

これが一番いいと思われる。

2012年09月12日 | ロードバイク

バルビエリクランクブラザーズ

過去に買った空気入れたち・・・

コンパクト CO2 対応 手動対応 メーターつき

これらがある点までは良かったが、結局片手で抑えないといけない。

壁に押し当ててやるとかあるけれども、いまいち・・・・

Q4さんの使ってたレザイン・・・・美しい・・・そしてすばらしい機能。

 

買ってみた

期待どおり!  うつくしーー

こいつのよさはこれだ。バルブにねじ込んで固定できるので、か弱い乙女でも両手ですいすい入れれる。

本体内部に収納できるというのがいい。

うつくしい・・・・

美しい・・・・・

CO2にも対応。この金具でボトルゲージ部に固定できる!しかも!

ボトルゲージをふさがない、使用できる。これはいい。(マダツカッテナイガ)

サドルバッグには空気入れぎりぎりだったものだがこれで解消。しかも美しい。

これで安心だぜ!

 

 

コメント

アメニマケタ

2012年09月09日 | ロードバイク

つりが中止になっちまったので、何とか走りたい。

笹森展望台くらい行きたいなぁ

予報は雨。一縷の望みをかけて目覚ましセット。

朝4時雨は降ってない路面はマズマズ乾いている。いける!

十和田湖を目指す。

ダイナバック、ツールボックスフル装備、代えクリンチャーも持った。動画取るんじゃいー。

ちょいとしけっているが・・・まぁいける。

・・・・

・・・だんだん

・・ふって・・・きた・・・

小坂を過ぎて道の駅にたどり着く前で全身ずぶぬれ・・・

むりっす!

若さがほしい、寒くはないんだけど精神が・・弱くなった。かえる。

せっかくなので帰り道がんばってみた。

小坂の上のトイレから距離は15キロほど。基本くだり調子。フル装備で12キロはいってるか?むしろこの重さがスピードに乗るはず!

雨の中のコンツアーの性能確認にもなる。

小坂~大館 朝練の道

 

動画見てると前輪から結構顔に水飛んできてるな・・・

大口開けて思いっきり地面をなめたようなものだな;

一人の割にはマズマズ最後までがんばれた。

カメラに撥水塗ろう。

そ・・・し・・て・・・

 

日中はいい天気という落ち;

まぁしかたない。

コメント