ギターとともに...おやじの再出発ブログ ~My Pace, My Life~

大病から復帰した親父は、ギターを始めました。やりたかったことをゆっくりと。家族とギターとともに歩む。。。マイペースな人生

発表会2014

2014-04-20 11:48:51 | ギターな日々
逗子・さざなみホール(クリックで拡大)

4/13は、私にとって5回目の発表会でした。
今年は、ギター科の仲間も増えて、チェロやヴァイオリンの中にあって、
ようやくプログラムの一角を占めるようになってきました。(本当かい?笑)
人数がいるので、今年は初めて、ギター科で合奏にも挑戦しました。
そうそう、アコギを演奏する仲間が1人増えたのも嬉しい出来事。彼は、
ハワイアンを演奏するのですが、楽しくなってきました。

さて、今年の私の演目は次の通り、1日で3曲、頑張ってきました。
(1)Angelina トミー・エマニュエル (独奏)
(2)With You 押尾コータロー (師匠とデュオ)
(3)アルハンブラの思い出 タレガ (合奏)


ところで、演奏内容ですが、これが残念なことに過去4回参加してきて、
今回が最悪の出来になってしまいました。(笑)
「Angelina」は、途中で演奏が止まってしまいましたし、師匠とのデュオ
で臨んだ「With You」は、途中で位置を見失う失敗をしました。

「Angelina」は、実はそれなりに調子良くスタートしたのですが、途中で
間違えて同じフレーズを繰り返してしまったんです。それに気がついて
しまって(笑)、元に戻そうとして、また同じフレーズを弾いてしまいパニ
ックに。。。大汗をかきながら、ようやく最後まで辿り着いた次第。。。
これまで、弾き直してしまったことはありましたが、演奏が止まってしま
ったのは、初めてでした。
「With You」は、その「Angelina」の失敗を引き摺っていたのと、やはり憶え
切っていない為に譜面を見ながらの演奏だったのが、失敗の原因だった
と思います。

いやあ、流石に凹みました~、これは。。。順番待ちで演奏を観ていた
ギター科の面々に、「もう~、あんなキレイな演奏されたら、次、演れない
じゃないの!」と、大笑いで救われた次第。(笑)

(クリックで拡大)

その後、コーヒーで気分転換してから臨んだ最後の合奏は、9人での演奏。
仲間が多かったこともあって、楽しく気分良く演奏できたと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

演奏後は凹みましたが、でも、意外にサバサバした気分で帰ってこれまし
た。合奏がうまくいったからかも知れません。それに収穫もありました。
初めてサムピックを付けて演奏しましたが、アンプラグドなステージで、
これが音量的にも、音質的にもメリットがあることがわかりました。来週
からは、気分を変えて新曲に挑もうと思います。新曲が弾けると思うと
ワクワクしますね。

それにしても、どうも、毎度本番はうまくいきません。。
アガリで固まってしまう指。緊張感との戦い。
でも、帰宅してから、録音を聞いてみると、まあミスったところを除けば、
まずまずの演奏ではないかと。。。そりゃそうか。(爆)
また、来年目指して練習します。

Toshi


【関連記事】
発表会2013
発表会2012
発表会2011
第一歩 ~発表会~
Comments (6)