ギターとともに...おやじの再出発ブログ ~My Pace, My Life~

大病から復帰した親父は、ギターを始めました。やりたかったことをゆっくりと。家族とギターとともに歩む。。。マイペースな人生

アコギ4号のテンション

2012-10-29 22:24:51 | ギターな日々
(クリックで拡大)

さて、写真は以前紹介したアコギ4号(thumb w-180)です。
このギター、実は結構テンションが強めなんです。D-28に比べて、弾い
ていて指が痛くなりますし、何より、チューニングの際、テンションが
掛かってくると、ペグを廻した時に、弦が「キンッ」とか「キリッ」と鳴って、
心臓に悪いんです。(笑)
これは、およそ32年前に購入した頃も同じで、お金が無かった当時は、
弦は切れた弦だけを交換していましたから(笑)、古くなった弦は、よく
チューニング時に切れたものです。「キンッ」とか「キリッ」って鳴った時
に切れるんですから、音を聞くと怖くなります。まるで条件反射ですね。
(爆)

でも、これって、D-28には全く無い現象なので、実は忘れていたんです。
ひょっとして、この類のギターは、意図的にテンションを強めてるんで
すかね~。中学時代、友人達のギターも「キリッ」って鳴ってましたから。
(笑)

それはさておき、

今度、練習始めた押尾コータロー氏編曲の「TIME AFTER TIME」ですが、
チューニングは、C#G#D#G#B#D#(Capo3)なんですよ。

アコギ4号のチューニングをこれにしたら、あ~ら不思議、とても弾き易く
なりましたとさ。しかも、気のせいかキラキラといい音のような気がする。。。
レギュラーチューニングからは、6、5、1弦が下げになるので、その効果で
しょう。。アコギ4号、変則チューニング専用にしようかしら。。。(笑)

Toshi
Comments (4)

2012ビッグハヤマ・マーケット

2012-10-28 15:52:23 | スローライフ・家族の日々
(クリックで拡大)

今日は、葉山町商工会主催の秋のイベント、ビッグハヤマ・マーケットが
ありました。カミさんの知り合いも出店するらしく、差し入れをするという
ので、会場まで送りがてら、私も顔を出してみました。

(クリックで拡大)

会場は、森戸海岸近く、森戸神社の境内。こんなことでもないとなかなか
来ないので、まずお参り。(笑)

(クリックで拡大)

ビッグハヤマ・マーケットとは、物産展と朝市がドッキングしたようなもの
で、要は、葉山の特産品のPRを兼ねて、葉山にあるお店が一堂に会し
ての生活市、といった感じのイベントな訳です。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

姉妹都市の草津町もお店を出しています。ここのキノコ汁、美味しいんで
すよ。

(クリックで拡大)

だいたい毎年同じお店が並ぶ訳ですから、ちょっとだけ見て帰ろうと思っ
ていたのですが、来たら来たで、結局、買って食べてしまうんですよね~。
(笑)  パスタ、ジャークチキン(ジャマイカ料理)、草津町のキノコ汁。
見事に対極と言っていいメニューを選んでます。(爆)
でも、こんなのが楽しいですね。外でチキンなんぞつついていれば、自然
と酒が飲みたくなりますが、車で来ちゃったので、飲めませんでした。(涙)

たまにはのんびりと地元のイベントで過ごすひとときもいいものです。

Toshi
Comments (2)

今年度3曲目の選曲

2012-10-21 16:38:21 | ギターな日々
葉山・今日の一色海岸(クリックで拡大)

今日の葉山は快晴。あまりに気持ちがいいので、カミさんと散歩に。。。久し
ぶりに一色海岸を歩いて、その足でランチに行きました。因みに子どもが野
球の練習に行ってるウチに外食です。(笑)

さて、昨日のレッスンで、現在練習中の「Lovin'you」は一旦終了として、次の
曲を練習することとなりました。来年4月の発表会から逆算すると、発表曲を
決めてから本番に向けての仕込み練習の時間を考慮すれば、新しい候補曲
を練習する時間はあと1~2曲というところでしょうか。つまり、あまり難曲を
選ぶ時間はないかな、という時期感と思います。

今年度は、これまで次の2曲を練習してきました。
(1)カヴァティーナ
(2)Lovin'you
改めて、「こんだけかい?」と思いますね。(汗)

現時点での私の練習曲候補は、こんな感じ。
(1)フリアフロリダ(Barrios)
(2)Time After Time(Hyman&Lauper) ←カミさんのリクエスト
(3)翼(Oshio)
(4)Waiting for dawn(York)
(5)SANZEN-IN(York)

師匠との選曲談議の中で、
・(1)(3)は今から取り組むには難曲の部類に入るだろう。
・(5)は、二重奏なので、現時点で発表曲と決めてない限りは急がなくてもいい
 (相手もあることなので)と考える。次の練習曲の仕上がり具合によって、決
 めることにする。
・(2)(4)は、比較的容易に弾けるのでは?

ということで、(2)(4)の決戦投票?になりましたが、最後はカミさんのリクエス
トもあって、(2)になりました。なんたって楽器ですから、人様に聴いて貰って
ナンボ。家族に聴いて貰うこと(貰える?)ことも大事でしょうと。。。(笑)

ということで、次の練習曲は、「Time After Time」になりました。言わずと知れ
たシンディ・ローパーの大ヒット曲ですが、押尾コータローのソロギターアレン
ジで練習します。
実は、「SANZEN-IN」をやりたい野望?はまだ残っていて、師匠も相手Okと
言ってくれてますので、「Time After Time」を短期間で仕上げられれば、
「SANZEN-IN」を今年度にやれる可能性もあるという訳です。
どうなることやら。。。

Toshi
Comments (4)

秋晴れ!と言えば。。。

2012-10-14 10:26:28 | スローライフ・家族の日々
葉山・三ヶ岡(クリックで拡大)

どうですか!? このさわやかな秋晴れ!
秋晴れといえば、○○会!


いえね、今年はいいかな、と思ったんです。運動会ネタ。(笑)
もう4回目だし。。。

ところが、カミさん曰く、このBlogは親戚も見てるんだから載せてよ!との話。。
(ホントかいな?~)


ん??でもそうか、そうだった。このBlogは、家族とギターとともに歩みながら、
マイペースな人生とは何??が、テーマだったんだ。。。


なんて言ってるうちに翌日になってしまいましたが。(笑)


(クリックで拡大)

さて、毎度恒例の赤飯です。薄めに色が掛かり、柔らかめの仕上がり。最近カミ
さんの得意メニューになってますね。義母直伝の赤飯。とても美味しいものです。
実は息子は食いません。一口だけ。(笑) まあ、わかります。私もそうでしたので。

そうそう、写真撮り忘れましたが、今年はいなりずしもメニューに加わりました。



朝はさわやかで、ちょっと寒いかな、ぐらいに思っていましたが、とんでもない。
もう、日差しがきつくて暑いのなんの。もう顔真っ赤に日焼けしてしまいました。
でも、やっぱり太陽の下で食べるお弁当は美味しいですね。

息子は5年生ですが、5年生にもなれば組体操や騎馬戦などがあって、なかなか
見応えあるものです。来年はいよいよ最後の運動会。6年生の表現はロックソー
ラン。今から楽しみです。

Toshi

【余談】
余談ですが、実は今週、風邪で臥せっていました。何とか運動会までに回復した
ので良かったのですが、ここ2回ほど、薬を飲まずに治すことを試しています。
つまり自分の免疫力だけで治すということになります。ま、基本的には温かくし
て寝ているだけですがね。(笑) これは、結構いいかも知れません。
私の場合、風邪をひくといつもアレルギーのように鼻水が酷いのですが、薬を使
わないここ2回は、熱が下がるのをじっと待っていただけで、あまり鼻水は出ま
せんでした。

最近、免疫の本を読んでいます。ここには、本当の意味でのマイペースな生き方
へのヒントがあるような気がしています。
義母はまだ闘病中です。膠芽腫の義母は、既に治療らしい治療はしていません。
つまり、今は自分の免疫力だけで戦っているということになります。余命1~2
ヶ月が既に1年4ヶ月。人間の免疫力を信じたい、今日この頃です。
Comments (2)

Elixir NANOWEB 80/20BRONZE

2012-10-08 10:23:02 | ギターな日々
(クリックで拡大)

はじめて、エリクサー弦を使ってみました。エリクサーといえば、サビ防止のコーテ
ィング弦で有名ですね。
私が今回使ってみたのは、NANOWEBの80/20BRONZE弦です。NANOの言葉通り、
極薄なのでしょう、コーティングされてることを感じさせないところはいいですね。
以前試してみた「Wyres Handmade Phosphor」では、白い粉が指板に落ちる程でし
たので。。。
でも、逆にサウンドは、Wyresのマイルドな音に対して、私的にはちょっとキラキラ
過ぎるかな、と感じました。同じNANOWEBのPhosphor Bronze弦では、これより
もウォーム寄りの性格とのことなので、今度はこちらを試してみようと思います。

さて、弦を張ってから1週間が経ちまして、結構練習しているのですが、これまでの
ところ、確かに腐食は見られません!流石に高価なだけのことはあります。(笑)
通常のプレーン弦の3~5倍の寿命、と謳ってるだけのことはありますね。 

Toshi
Comment