シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

ぷあぷあ金星12月号

2009年11月30日 | ぷあぷあ金星
 今月は、ぷあ金視聴率アップのための秘策をいろいろ??!!

居酒屋シーンでは珍しく日本酒で乾杯!



いつものように、最後はスタッフにも居酒屋料理を召し上がってもらいます。



俺達やさすぃーっ!!

今月は12月4日と11日!

内藤が負けた…

2009年11月30日 | スポーツ
会場の歓声は圧倒的に内藤。完全に亀田一家はヒールになってる。

試合は初めから完全に亀田のペースだった。

勢いで手数を増やすチャンピオンの内藤に、しっかり冷静に対処する亀田。

1ラウンド1ラウンド、内藤の顔が変わっていく。

明らかに普通じゃない顔。

鼻血が止まらず、鼻が大きく変形し、まぶたも切れていく。

ベテランらしい展開で勝機を見出そうとするが、それにしても今日の亀田は圧倒的に冷静だった。

それでも内藤はしっかりと食らいついていく。もちろん、チャンピオンだから。

そんな、男のプライドをかけた両者の戦いはいよいよ最終12ラウンド。

誰が見ても判定なら亀田という状況の中、後世に残るであろう打ちあいのラストシーン。

35歳の男が23歳の若者にボコボコにされながらも、チャンピオンの威信をかけて戦い抜く。

序盤から劣勢だということを認めざるを得ない状況ではあったけど、

「ベテランはテクニックで何とかしていく」

という、自分なりに都合のいい解釈で試合を見守った。

内藤のファンだとか、亀田がどうだというわけではない。

35歳の男が、家族のために自分の仕事を全うしようとしている姿。これに震えない男はいない。

判定で圧倒的に亀田勝利を告げられた時、リングに倒れこみ感情を爆発させた亀田をよそに、内藤は、会場に足を運んだファンに

「どうもすいませんでした!」

と、何度も謝っていた。

なぜか俺自身も、若さに屈したような気がして切なくなった。

敗者ではあるが、そんなあなたを攻める人はいないだろう。

そして、勝者の亀田。

今日の君は強かった。

世間的に常に逆風の中にありながらも、常にボクシングを信じて頑張ってきた結果がちゃんとでた。

「とうちゃんの喜ぶ顔がみたい!」

父親や兄弟を大切にする君はいいやつなんだよな。

亀田家をよく言わないやつらの家庭環境は円満かい?

亀田家をよく言わないあんたらは、子供に慕われる親かい?

善悪などではなく、心からボクシングというものを楽しまさせてもらった。

どちらのボクサーからも、人間として大切なことを学んだ。

ナイスファイト!


男ひとり旅 in 函館

2009年11月28日 | テレビロケ
 番組ロケで函館へ



プライベートからいえば1年ぶり。

距離的にはそうでもないが、やはり海を渡るというだけで旅感を味わえる。

今回の「ブレイク」のロケは全くのノープラン。俺がアポを取りロケをする。

もちろん詳細は番組を見てもらいたいけど、ざっと紹介するとだ…。

宿泊先は湯元啄木亭。



夜にライトアップされた中庭の景色はお見事。



お部屋は海の見えるツイン。すいません本当。ここ1人で使うなんて。申し訳ないっ!



夜は魚介類の豪華料理。



そのあとベイエリアに向かい、函館ビールで地ビールを味わう。



これがうまい。して、アルコール度数10%のビールも絶品だったがあれはめちゃめちゃ酔うな。でも飲みやすいしうまい。



あとは戻ってきてマッサージ行って温泉入ってまた飲んで。ラーメンの出前取って。

こんなにやりたい放題のロケもなかなかない。

頑張ればご褒美もあるというもんだな。





で、二日目は早朝から朝市で激ウマのどんぶりものを平らげる。






その後も、お土産を買いながらいろんな物食いながら…。

何の制約もなく、思うがままにロケさしてもらいましたー。

やっぱいいねえ~函館!

今日28日からはでかいツリーのイルミネーションイベントがクリスマスまで続くとか。こんなロケーションなら恋の1つや2つ……。まあ今は日中だし準備中。




ん?


どこか行くの忘れたかな?

お土産買ったし食う物食ったしやることやったし…

函館来てやり忘れたこと……?



あっ!

函館山の夜景行ってねえーーっ!!

初めてのはねと

2009年11月28日 | テレビロケ
 青森では来年1月、新幹線全線開通記念ということで、東京は原宿で、ねぶたの運行を行ってしまうというビックイベントがあるそうで、現在、参加してくれるはねとを大募集していると。

 やるな~青森。

 そして、4年以上通ってる俺もはじめてはねとの格好をすることに。


4代目ミスマリンの澤井玲菜ちゃんが!

2009年11月26日 | イベント
 パチンカーにとって海物語という機種は永遠の浪漫。して、この世界のNO.1キャラクターといえばやっぱり、マリンちゃんである。

 ってなわけで今回の仕事は、秋田のパチンコ店「P-ZONE広面店」のリニューアルオープン1周年記念イベントのMC。で、ゲストが、4代目ミスマリンの澤井玲菜ちゃんだったのだ!

 ゴールドのドレスで登場した玲菜ちゃんは、三洋の台を打つお客さん1人1人に足を運び粗品をプレゼント。

 そのあと、水着にチェンジしての写真撮影会。

秋田県人はシャイだと思ってたが、すごいたくさんの人が集まってくれた。


だってさあ。


めっちゃかわいいもの。なんとなんと。あ~かわゆす!

まだスーパー海物語in沖縄2を打っていない俺にとっては、実機を打つ前に本人と会うというまさにプレミアム大当たり。

 これからは君に会うために、がんばって5回の大当たりを重ね沖縄のビーチに飛び込むよ!



イベントの雰囲気は玲菜ちゃんのブログをチェックだ!

アナウンサーのメイク室……室?

2009年11月24日 | ぷあぷあ金星
23日祝日は秋田朝日放送も基本的にお休み。



そんな日だからこそ、局内使ってぷあ金ロケ。



はたして、ぷあ金12月号はどんな内容なんでしょか?



「アナウンサーのメイク室」

というミニ番組。いつもは素敵な女子アナの皆さんが登場してますが…



いたずら好きの僕たちは、メイク室の香しい雰囲気の中でいたずらしてます…


12月4日と12月11日のぷあぷあ金星。お楽しみに!

BIG TIME in 八橋の野外!

2009年11月23日 | イベント
 昨日、BIG TIME というDJイベントが行われた。八橋で。しかも野外で!


このクソ寒いのに!と、お思いだろうが、秋田のナウなヤングには関係ない。

っつうかあ、こういう時期に、秋田の野外でイベントをやろうという心意気がイイ!

寒くて暗~い冬に突入する秋田において、

「冬はつまんねえ」

とか、

「なんか楽しいことないの?」

…なんて、なんでも季節のせいや他人のせいにしてしまおうとする輩にくらべたら、こんなやつらの企画力に1票投じたいな。

 秋田市の中心地に位置する八橋(やばせ)は、運動施設や公園が集約された場所。様々なスポーツの大会はもちろん、一般の人が自由に足を踏み入れ楽しめる公園もある。犬の散歩のメッカでもある。広い。とはいえ、その周りは住宅街であり、どでかいスピーカーから響くサウンドは、けっこう遠くまで届いている。まあ、そこは御上への事前の通達でクリア。あとは、近隣の住民が、こんな粋な若者達を温かく見守ってくれることを願うのみ。


 イベントはお昼から夜7時半頃までで、その間、秋田で活躍するDJやラッパー、ダンサーが次々と登場する。


 オープンスペースであり入場も無料なんで、散歩中のおじさんおばさん、公園に遊びに来ていた子供達なんかも、ポカ~ンと見に来たりしてる。

 コレに関しては、主催者の子達のコンセプトどおり。

「閉鎖的なイベントではなく、いろんな年代の人が自由に足を踏み入れることのできる空間のイベント。秋田の若者ががんばってる姿を見てもらいたい」

 いいねえ。本当がんばれ!


ステージの上には、まさしく熱いメッセージ「青少年に、希望と夢を」

 なんかさあ。いろんな媒体の人達には、こういうイベントをしっかり取材したりしてほしいよあ。

 会場では飲食ブースも設置。そして、心も体も温まる豚汁は無料!なんておしゃれ!


 豚汁食いながらステージイベント見てた。



the DISCO 2 でもステージでパフォーマンスしてくれたSSCも登場。前日は1時過ぎまで一緒に飲んだな。なんでお前らそんなカッコええねん!


 超ダンサーのISAO君も参戦。久しぶりにあったな。行動の一つ一つが踊りになってた…。


 暗くなって寒くなって。でもなんか暖けえ~。そんなイベントだった。そんな感じ!
コメント (1)

the DISCO 2の打ち上げで打ち上がる

2009年11月22日 | プライベート
 イベント「the DISCO 2」が終了してから早3週間。いまだ覚めやらぬ熱を感じつつも、それぞれがそれ以降様々なイベントや仕事で活躍中であり、しっかりと時の流れも感じる。

 そんな中、昨日行われた打ち上げ。



飲んだ。

とにかく飲んだ。

 主催はともかく、出演バンドメンバーやVJ、PA、ラップユニットのSSC、写真撮ってくれてるraggの鈴木、ダンサーRAY君とご両親、etc...。

1次会2次会と最後までありがとうございました。



いずれ早いもので、第3弾をどうしようかという展開に。まあ必然。



帰りのタクシーの車中の記憶が……ない…。

GANZの実写版は…

2009年11月21日 | 趣味
 俺の愛読書「GANTZ」



 思いの外長い連載になり、27巻までリリースされてるわけで、地上波はもちろん、地上波では放送できなかった過激なシーンを含めたDVDシリーズもコンプリート。そんな中、実写映画化がついに決定。

 まあ「いつかは」という夢もあったけど、実際実写版となるといろんな制限があって、B級SFXになっちゃうんじゃねえかと心配もした。まあ、俺が心配することでもないが、それでも、あの、GANZSの世界観に思い入れのあるものとしては、中途半端ではゆるされないからね。

 2011年公開予定で、現時点で決まってる配役は、玄野計役に二宮和也、加藤勝役に松山ケンイチと、役者としては申し分ない組み合わせだけど、いまいちGANZSの世界観にマッチしてるか微妙っちゃあ微妙…。

 でも、松ケンは同じジャンプがらみでデスノートの”L”を完璧に演じたし、実写版の制作にもそん時のスタッフかかわってる。

 二宮君は個人的に好きだし、おっきい事務所に変な制約されなければいけそうな。

 でもやっぱその他の登場人物や配役がスッゲー気になる!グロいシーンはどこまで再現されるのか?!エッチなシーンはあるのか?!何星人のステージが採用されるのか?!それとも全く新しいものになるのか!?

 ああああああああっ!楽しみ!!

 前後編2部作のビッグプロジェクトになるということなんで、20世紀少年やデスノートのように、大がかりなプロモーションになるのは確か!その分、あの世界観をリアルに再現する映画、という期待の持ち方はしないでおいた方がいいかものな。R指定とかつけらんねえだろうから。

 映画やテレビの中で、数々の漫画が実写化されてきてる。成功もあれば失敗もある。個人的には、初期のちびまる子ちゃんや、かつて青島幸夫先生が演じた「いじわるばあさん」は大好きだった。江口洋介と織田裕二の演じた「湘南爆走族」も悪くなかった。

 世の中のランキングは、今一番実写化して欲しい漫画として「スラムダンク」があげられてる。でも今の時代、これだけCGを駆使できるんだから、実写では無理といわれる表現を再現する、そんなアクロバティックな漫画の実写に力を入れて欲しいな。今回のガンツしかり、ジョジョとかも。個人的に一番みたい実写は「キャプテン翼」だ。

 いずれにしてもーーーーー楽しみっ!

       ■実写版GANZS最新情報■

アンリ、神の手アシストの動画を見て…

2009年11月20日 | スポーツ
 ワールドカップ出場がかかる試合というのは、ワールドカップ本戦よりもいろんな意味で影響が大きいね。かつて日本も苦汁をなめた国のひとつ。

 まして出場常連強豪国のプレーオフとなれば、切符を手にするまでのそれぞれの国のテンションは尋常なもんじゃない。

 今回はこのプレーオフに、ポルトガルやフランス、ロシア、ウクライナなど、強豪国がひしめき、さらにはプレイオフにすら出場できなかった国として、チェコやトルコ、スウェーデンなど、レベルの高いチームが姿を消した。

 ポルトガルなんかギリ&ギリ。ほとんど無理という状況でしたから…。


で、フランス。

フランスは、ワールドカップとなると何かを起こす。

今回の疑惑の瞬間。

あれは明らかにハンド。しがらみも何もなければ、4級審判だってとれただろう。これがアイルランドのホームだったらあの審判は笛を吹いただろうか?まあ、吹かなければスタジアムから3日くらいは出れないだろうな。

ただ、あれはやっぱりアンリだからできたような気がする。

 まずシュートではなくアシストだったということ。ゴール前のバタバタした流れの中で、あのハンドは、まばたきした瞬間に起これば、気がつかないかもしれないような、アンリの、動きの中での自然な手の位置。グーでもチョキでもない、パーで絶妙に落とす。落としたボールがゴールに入るような流れだったら、さすがに審判も吹かざるを得なかったかも。(あ、見えてたらね)

 オフサイドなのかそうじゃないのかの微妙なポジショニングはアンリの真骨頂。

 でもって、ゴールラインを割りそうになるや否や、一度反応した左足ではなく、即座に右足アウトサイドでボールをマイナスへ。これでオウトオブプレーを回避。左で行ってたらゴールライン割ってただろう。ハンドしたあとの動揺はなく、プレーが続けられている。

天才によるいくつもの偶然とテクニックがあのアシストを生んだんだろうな。

アジア予選では日本人審判がやらかしてひっくり返ったことあったけど、今回はなあ…。

 アイルランドの皆さんは本当お気の毒だと思いますけど、どんなスポーツでもよく言うのは、それまでにちゃんと点差をつけて優位に立っていればっつう話なんだよね。とりあえず神の手アシスト無しでもまだ同点だから。

 まあこの映像でくどいくらい神の手アシスト見てみてくださいな。


【アンリ神の手!?】W杯欧州予選プレーオフ2nd フランスvsアイルランド


コメント (2)

湯豆腐@アジアカップ

2009年11月18日 | スポーツ
 まあ今日は湯豆腐食いながらゆっくり観戦しますか。



って、なんだか香港が最初からイケイケなんだけど大丈夫か?

日本代表…じゃなくて、香港代表。

絶対もたねえぞ。で、やたら倒れるなぁ…、試合止まるなあ…。

アナウンサーは、

「この放送は香港のテレビ局の制作でお送りしています」

と、やたらコメントする。

確かにカメラワークは雑なような…

自分たちのとこじゃないよ!ってか?

4-0で勝ち。

まあ、勝つとは思ってたけど、後半バタバタいった感じだね。前半は、

「香港にキーパー何人いるんだ?」

ってくらい点入んなかったけど、取り方は全部よかったかな。

本当はイタリアとかと試合してたんだよね。アジアカップ予選から出なくてよければ…。

韓国はどんな感じで強化試合してんだろ…。

あ~、、湯豆腐食い過ぎた…

raggの鈴木には本当世話なっちゃって

2009年11月17日 | イベント
 美容室raggの鈴木は昔っからの仲間。

 俺がシャバダバオに変身する前からの付き合いだもんな。

 ここ最近イベントづいてた俺の行く先々に足を運んでくれてたこともあり、彼のブログには俺が結構出てきてる。

 当然、俺自身が出演してる時間とかは自分で写真とれないわけで、そのフォローを鈴木がしっかりしてくれてんだよね。


 ありがたい(感謝)


なもんで、俺が取りきれなかった最近のイベントネタ、鈴木君のブログでチェックしてみてね。
其の一 the DISCO 2 メモリーズ




其の二 秋田コレクションの俺が撮れなかったナイスショットあれこれ (the DISCOの画像もありながら下にスクロールすればいっぱい出てくる)

其の三 FRIED GPの鈴木君目線

FRIED GP Aブロック!

2009年11月15日 | イベント
 秋田県内外の様々な分野で活躍している音楽好きが、思い思いのスタイル、選曲で空間を楽しむ異種格闘DJバトル。

FRIED!




 グランプリのAブロックは11月、Bブロックは12月に行われるが、俺が出場したのは昨日のAブロック。それぞれ、10数名による1stDJバトルを行い、その中から3人程のファイナリストを決定。最終的にその3人でラストDJバトルを行って優勝を争うというもの。



 でもって、結論から言うと…。

やったーーーーっ!!
初優勝ーーーーーーっ!!



 本気DJとしては圧倒的なスキルを持つD.C.D君やBBQ-KUDO君をあえてファイナリストの3人に選ばなかった配慮(?)のおかげで、何とか8年越しの優勝を手にすることができた!!

 15年くらい前にダンスコンテストで優勝した時以来、音楽に関わるなにかで1番になるって事はなかったけど、こういう賞はやっぱうれしいもんだな!

 晴れて優勝賞金の、100,000,000旧トルコリラをゲット!

ちなみに当日の選曲はこんな感じ。

1st バトル(15分)
・SNAP / I've Got The Power
・Herbie Hancock / Rock It
・Mc MIKER G.&DJ Sven / Holiday Rap
・Cameo / Word Up!
・Afrika & The Zulu Kings / The Beach
・Deee-Lite / Groove Is In The Heart
・Heavy D & The Boyz / Now That We Found Love
・田原俊彦 / 抱きしめてTonight


Final バトル(10分)
・Dan Hartman / Relight My Fire
・Quincy Jones / Ai No Corrida
・Funky Bureau / Clap Your Hands Together
・Earth Wind & Fire / Let's Groove
・Dreams Come True / 決戦は金曜日
・アンルイス / ああ無情

 最近レコードとかイジるのおっかなくて、音源をパソコンにぶっこんでデジタルDJデビューしたんで、これからはそんな感じでやってこうかなと!



他にも仲間が出場してたんで!こんな感じで。↓↓↓

○ゼブラーマンなバリトンさんは、俺の好きなヒルビリーバップスをかけてくれた



○エフエム秋田パーソナリティーの樋口っちゃんは、、、、やっぱ綺麗だなあ…


○テレビラジオでお馴染み佐々木舞子はああああん!12月、小坂で出会い系のパーティに俺と出席する。あ!間違った!2人で司会します。
コメント (3)

今夜はDJイベント、FRIEDあり…

2009年11月14日 | イベント
 月1回、秋田市すずらん通りのbar DUKEROOMにて開催される異種格闘DJバトルイベント「FRIED」

 その集大成として毎年、その年に出演したDJ陣が一同に反し、11月と12月の2回にわたってグランプリイベントが開催される。人数が多いからな…

 今年は10月に出演したばかりの俺っちが、さっそく11月のグランプリに参戦。今日です。

 なにせ15分1本勝負。かける曲は決まった。やはり今年は、バブル再来マハラジャハイエナジー六本木純情派な感じで…


八戸で清水秀彦氏と一緒に…

2009年11月12日 | テレビロケ
 ただいま青森から帰宅。もはや道中の峠の温度計には「0℃」の文字が…。

しかしながら昨日の夜はアツかった。俺自身が!

そう、俺自身がジョホールバルの歓喜だった!

 酒造メーカー「菊駒」さんのロケで訪れた五戸で、あの清水秀彦氏と御一緒することになったからだ!

 サッカー好きにはたまらない瞬間でしょ!

 CM収録で来ていた清水氏と、八戸の某飲食店でお酒を飲みながらのシーンを収録。とはいったものの、日本酒をコンコンやっつけるうちに、清水氏に矢のようなサッカーがらみの質問を浴びせてしまうこととなる。

 だってこんな機会ないっすからね!

 初めのうちはデンと構えていた清水氏も、サッカー話をしていくうちに盛り上がっていき、本当いろんな話を聞けた。

 現在、青森光星学院サッカー部のチームディレクターである清水氏は、青森県のサッカー事情の細かいところや、今回再昇格したベガルタの話や、東北選抜を指揮したときの話や、今の日本代表の話や、この先くるかも知れないW杯の話や、高校卒でJ行くよりも大学を経た方がなんちゃらかんちゃらとか…。

 正味1時間ちょっとだったけど、俺は完全にテレビのこと忘れてただのサッカー小僧とかしてた。

 時間がたりなーーい!

 もっと一緒にサッカーの話をしていたーい!

 清水さん。貴重なお時間本当にありがとうございました!東北と言うことで、是非秋田にも遊びに来てください!秋田にもいいゴルフコースありますんで!