シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

速報!とろろめし大食い大会

2010年10月31日 | イベント
本日1つ目の仕事は、由利本荘市大内で毎年開催されている名物イベント


「大内とろろめし大食い大会」


とろろで有名な大内の恒例イベントで、今年で27回目。


いつもニュースや新聞でイベントの盛り上がりを拝見してたけど、今回いよいよ!


出場!


といいたいところだが、初めて実況の仕事が来た。


正直出たいくらい!


エントリーした31人がこの会場でコの字型に並び、15分間に何杯のとろろ飯を食べることが出来るかを競う。




ちなみにこれが1杯分。




食べた個数分だけもらえるお茶碗には、120㌘ほどの程よいご飯にお玉一杯分の大内とろろがたっぷり。


サービスに梅干しが1個。


3杯くらいまでなら激うまモードで食せる。


本当旨いんだよね大内のとろろって!




 で、21歳から60代まで、幅広い年代層が参加した今回、見た目で食べそうな人や、食い盛りの若者を押しのけ、以前も1度優勝経験があるという、秋田市内から参加の59歳の男性が、15杯完食で優勝!


歳とか見た目とか関係ないのね…


いずれとても楽しかったけど超腹が減るイベントだった。
(仕事前にちゃんととろろ頂いたんだけども…)



さ!そしてこれから青森へ出発!


青森へ行ってから東京へ行くのだ!


今年も原宿表参道でねぶたハネるどぅ!

本日放送!

2010年10月29日 | 告知!
NHK総合、午後7時30分からオンエアー!



おいしい闘技場



秋田 VS 京都


秋田サポーターとして登場しやす!



見てねぇーー!
コメント (7)

芸能人のすっぴん画像だと?

2010年10月28日 | プライベート
 とかく男は…


「女性はすっぴんの方がいい!」


なんて申しますが、どんなに素敵な男性が女性をたしなめても、女性は決して化粧をやめることはない。


それがタレントともなれば、当然万全なメイクアップが必要なんだろうね。


俺自身、ギャルの子達と仕事をする上でよく見かける彼女達のすっぴんは本当にキュート。


プライベートに踏み込んだ感?…っていうの?


本当にかわいいんだけどなあ…。





で、久々にネットサーフィンしてたら不意に出会ってしまった。


芸能人のすっぴん画像サイト(←クリックすれば飛びます)


芸能人の、すっぴんや整形前の画像を集めたサイト。



で、この人わかる?




俺最近スキなんすけど。


確かにすっぴんにグッとくる人も結構いるけど、なかなかどうしての人が盛りだくさん。


マツコデラックス氏のすっぴんには思わずシャッポを脱いだぜ…



いかがわしいサイトではないんで、上の画像の正解を知りたい人や、サイト自体に興味のある人は自己責任で見てみろい!


ただし、芸能界は夢の世界。


俺はあんまり閲覧は進めねぇ。(なんでやねん!)

鹿角で行われた出会いのパーティ!

2010年10月26日 | イベント
回想ブログもやっと土曜まできた。



土曜日、鹿角で行われた出会いイベントがやたら盛り上がったなぁ。


午後2時に集合し夜8時までのイベントなんだけど、長いと思いきやこれがまた内容盛りだくさんで…


第1部は、参加者がランダムに4人1組(男2女2)のテーブルにつき、チームでカレーを作るというアトラクション。


それも、ただ作るだけでなく、よりおいしいカレーを作るための食材をゲームでゲットしつつ展開する内容。


ゲームでゲットしても、最後に横取りゲームなんかも用意されてたりして、メチャメチャ盛り上がった。


そもそも「あっちむいてホイ!」があんなにヒートアップするもんだとは思わなかった。


ラリーとか続いちゃうとやたらかっこよく見えちゃうんだよね。


で、チームによっては、微妙な食材の組み合わせもでたりして。


 牛肉や豚肉、タマネギ、じゃがいも、にんじん、茄子といった、まあどれが来てもなんとかなるかなって食材ならまだしもだが。


サバ缶・ゴーヤ・もやし・山芋を手にしたチームのカレー、普通食べたいとは思わない。


それでも、その日集まった知らない者同士の男女が、知恵を絞って一緒にカレーを作る。


 この時点で、普通トーンの低いこれ系のイベントのスタートも、完全に暖まってる訳で、以降、第2部へ向けて相当のテンションで宴が続いた。


唯一難点と言えば、あまりにも盛り上がりすぎて、終了時参加者全体がかなり仲良くなっているということ。


まあそれも難点というわけでなく、もともと「婚活」という、考え方によっちゃすこし重たいテーマでイベントに臨むより、出来るだけ多くのお友達を作るというフランクな趣旨なんで、むしろ大成功なんだよね。


だってその後、参加者で2次会とかいったらしいし、盛り上がったみたいでよかったよかった。


あ!



俺は参加者じゃないすよ!


MCですよMC!


でも、正直出たい!


楽しそう!


みんなキラキラしやがってる!


で、MCの俺と佐々木舞子ちゃんは、主催の商工会青年部の皆さんと打ち上げ。




この青年部の方々がまたまた個性的でナイス!


本当仲がいい仲間達って感じでよかったです。


縦のつながりに翻弄されてる人より、横のつながりをしっかり大切にする人達って素敵。


とにかく楽しいイベントだった。


こういう楽しいイベントは今後もずっと続けていって欲しいね。


え?いつまでって?


「死ぬまで」(←今回の青年部流行語大賞)

ブレイクSGロケでわさお!

2010年10月24日 | テレビロケ
青森県の鰺ヶ沢といえば、イカのカーテンも有名だが、今全国的に注目されているものが1つ。


わさお


ブサカワ犬としてネット上で話題になり、瞬く間に人気者となった秋田犬。


 しかも今わさおの映画が作られており、主演の薬師丸ひろ子さん他そうそうたる演者が現地でロケを行ってるので、ただいま鰺ヶ沢はわさおフィーバーに沸いている。


その地でSGメンバーの2人をお仕置きするというロケ。




前回クイズ大会にて、


「秋田青森にまたがる世界遺産とは」


の質問に、元気よく


「村上山地!」


と答えた吉田梨沙。


そして、


「弘前公園で春行われる、期間中観光客が溢れるお祭りとは?」


の問いに、その木に囲まれている場所で、


「かすみ祭!」


と答えた山田怜奈。



この二人をお仕置きしなければ、青森県の皆様に申し訳が立たない。


ので、いろいろ罰ゲームを体験してもらうこととなる!


不在のわさおのお家をちゃんと掃除するという罰ゲームだったが…



おおおおーーーっ!


いないはずの大スターわさおが、映画ロケを終えてからか、軽トラに乗って登場!


もうこれでテンション上がってしまった二人。




俺ももちろん上がってしまう。



しかしながらすぐまた移動ってな感じだったんで、ちゃんと罰ゲームは決行!


その後鰺ヶ沢を巡りながら、いくつかの場所でしっかり懲らしめてやったのだった。
コメント (1)

ブレイクSG収録でLG Monkees!

2010年10月24日 | テレビロケ
今週は完全に回想ブログ。


思い出しながらアップ中。


木金は青森でブレイクSGのロケ。


スタジオゲストで登場したのは、今注目のNO DOUBT TRACKSからのニューカマー、LG Monkees。


無名のシークレットアーティストとしてシーンに登場。

オリジナルロゴで顔を隠し、あの名曲「Gratefull Days」をカバー。


レコチョククラブ・うたなど、ダウンロードランキングで軒並み上位を独占した強者だ。


そして今回、10月27日にアルバム「LG Monkees」をリリース。




しびれるほどかっこいいとはこのことだ。


しばらくこの辺のジャンルから遠ざかってた俺だけど、横揺れラブソングってやっぱいいなって改めて感動。


このアルバムガチで買いです!



顔解禁はまもなくなんだけど、快くブログアップを了承。




すっげぇ髪ブラザーズ!

今回のセッションは超名曲!

2010年10月22日 | ラジオ番組
ほとんど秋田にいない!

で、火曜の話。


この日のエフエム秋田生放送、FREAK☆RUSH!は、月一恒例石井里佳さん。


2ヶ月に1回のセッションの日と言うことで、本番はかなりピリピリしたムード…なわけない。


前回はウクレレと口笛と歌による「上を向いて歩こう」をジャムったが、今回のお題は、


LET IT BE


英詞だし普通に歌える人いっぱいいるだろうし中途半端にミスは許されない。


全員が歌い、石井さんはウクレレ、相棒の村井アナは、家の押入から引っ張り出してきたアルトリコーダーという編成!




これがまた思いの外うまくいったんだな。


って、ほとんど自画自賛だけど、たった1回の本番直前の練習だけで臨んだんで上出来。


俺の体にもポールが宿った瞬間だったです。

イン横手婚活パーティ!

2010年10月19日 | イベント
最近忙しく全く更新できてなかったぁ~。

で、土曜の話。


 テレトラック横手で行われた婚活イベントの、MCというよりは、肩書きとしてキューピット的なポジションだった俺と、椎名恵ちゃん。

県南最大級の~ってうたってるだけあり、すごい数の人が集まった。

年齢層も幅広いしビジュアルも様々。


今時の草食系おしゃれ君や、モデルのような女の子まで、


「結婚前になんかもう一花さかせなよ!」


って思わずアドバイスしたくなるような人達もいたりして。


自分が参加者だったらテンション高いんだろうなあってニヤニヤ想像しながらがんばって仕事した。


うらやましいなあって思いつつも、うちらの頃は「ねるとん」とかイベントあったもんね。

最終的に直談判してOKかNGかを女の子に決めてもらう。



今時の婚活パーティは、誰にも知られず、事前に登録した自分のメアドに主催者側からのコンタクトがあるーみたいな。


気になる人の番号3人までを書き込み投票。


集計しマッチングしていれば、その人達にメールが届く。


なんか俺の携帯にもアクションあるんじゃねぇかって気になって気になって(笑)


最終的に結構な数のマッチングがありまして、よかったよかった。



翌日、横手に来たので朝市開店かけたフレンドール。



まあここのメロンパンが絶品だというのは有名なんで、速攻で購入。




さらに気になる商品として


「巻き巻き横手焼きそば」



つうものがあったんで、試しに買ってみたら、これもうまかった。


 横手焼きそばをクレープで巻いた単純なものなんだけど、総菜パンと違って、なんかカジュアルに食べられるハンズフード。

ご当地ものはいろいろ形を変えて商品化されてるんだな。


そして、俺って、横手焼きそば好きなんだなあって改めて思った。

またまた仙台で…

2010年10月16日 | テレビロケ
今月はほとんど秋田にいないな…


今日のロケは、毎年恒例であるサッポロビール仙台工場の見学。


番組でホップの収穫のお手伝いをしたあとは、そのホップを使って作られる限定ビールのできあがりを待つ。

今年もそのビールの発売直前、工場見学へきた。

しかし、大人の社会科見学はとっても楽しい。


子供ん時と違って、いろんな知識が備わってからの吸収だから、余計作業工程がグッと来る。

「わーすごい!」

だけじゃない何かをね。


で、恒例は、仕事前のビール園でのジンギスカン。



このジンギスカンがまた激ウマで、これにビールが完璧に合う。

が!


今日は仕事なんで工場内でのビールはお預け。

これはきついな…。



で、この日のロケは、SGからレイにゃん一人が参加。




この日が誕生日なもんで、本当は家族や彼氏とまったりしてたいとこなんだろうにな。


まあ仕事だし!割り切っていこうや!


とりあえずエアビールで乾杯!


ハッピーバースデー!

ムキにならなかった日本 対 韓国の試合

2010年10月12日 | スポーツ
結果

ハンドによるPKで、1-0

日本の勝利

ってとこかな。



つうか、まあ、PKが入ったかどうかはこの際どうでもイイ。

1-0だったっていう憶測の結果論も本当はどうでもいい。



両国民の感情がむき出しになる日韓戦のはずなのに、今日の試合は違った。

いつもなら汚い言葉を吐いてイライラして味方にも文句言って。

でも、今日の試合は違った。

少なくとも俺は…。



アルゼンチン戦をちゃんと見れなかったから今回はしっかりチェックしたけど、


日本は強ぇー!


つうか、韓国もやたら強くなってるんだけど、日本がこれまた強いんだよな。


もちろんパスや連携にミスはあった。

ボールを失う場面も結構あったけど、なんだろう。

落ち着いて試合を観てられるんだよなぁ。


今までの日韓戦では考えられないこと。



なんか、もはや韓国が相手だからどうのっていうライバル視的な感情じゃないのかも俺。


それぐらい気持ちよく試合を楽しめた。


点とってなんぼだから、決定機を逃した選手はもちろん、点取りサッカー論者にしてみれば不満だろう。


でも、ザックジャパンというチームは、合流してわずかだけど最低限意思の疎通が図れていると思う。


失点してないしね。



ただ、ザッケローニ監督の試合後のインタビューで気になるコメントが一つ。

全体的にポジティブな内容ではあったけど、一節。


「このチームはどんどんよくなるけど、良くなることを信じていない選手もいる。」


誰かわかんないけど、良くなることくらい信じようぜ~。



いやあそれにしても、日本やるなぁ~(^o^)


とにかく、本田、長谷部、松井、長友はやっぱスゲェ。


年齢的なところからいえば、遠藤、松井の代わりを埋めるプレイヤーも結構いそうだし。


なんか、やっぱサッカーっていいなぁ(^o^)





俺、なんかほっこりしてる…
コメント (1)

渋谷在住最終日

2010年10月09日 | テレビロケ
すっかり渋谷の住人になった俺か?


それにしても渋谷は、車のように自転車が走る街だな。


車道で車に紛れ、しかも同じくらいのスピードで駆け抜けていく。




最終日は、SGの美香ちゃんと梨沙ちゃんに、伝家の宝刀109(マルキュー)を紹介してもらうところからスタート。


 109といえば、東急電鉄の子会社が展開してるファッションビルだから、109(トーキュウ)なんていう豆知識も踏まえつつ店内ロケ。


オープン前の静まりかえった店内に入るのって妙にプレミア感だな。


なにせ店員でも、基本はオープン1時間前からしか入れないのにその前に入っちゃって。


 渋谷のファッションを語る上でメインコンテンツとなる109内でも、美香梨沙の存在感は流石だったな。


 そういえば、昨日原宿で待ち合わせた時、最初にきたSGの恵里奈ちゃんをつかまえて、アジア系の若い女性の観光客たちが一生懸命写真撮ってたし、明治通りを横切ろうとした美香梨沙の二人を、反対車線から外国人男性2人が写真撮ってたし、もはや彼女達のようなビジュアルの存在は、海外の人にとって日本の風物詩であり文化なんだなと。


まさしく日本の女の子の代名詞であり象徴なんだなって、改めて思い知った。


109では、SGのメンバー、星君が働いているということで突撃取材!




そして午後からは赤坂に移動し、今度はSGの麻美子&怜奈おすすめのホルモン屋さんへ。


「よかろう門」



知ってる人は当たり前。


知らない人は食べて悶絶。


そんな超人気店だ。


店内に掲示されたサインの数々は、目を見張るほどのそうそうたる面々。


TBSがすぐ近くと言うことでうなずける。


超ビッグタレントや人気バンド、アーティスト、話題の政治家から俳優女優まで。


来てない人いないんじゃないかってくらいのボリューム。


そんな人達が使う奥座敷をかりロケ。



紹介するメニューは本当度肝を抜かれるほどのうまさであり、コレは後ほど番組で見て頂きたいが、中でもこれ。


たっぷりのネギに覆い尽くされたこれ、、、




レバ刺しです。


激の10乗ウマ。


これは本当ハンパない。


お前らさすがおいしいとこちゃんと押さえてんなぁ!グッジョブ!




何だかんだの楽しい渋谷生活も今日で終了。


ロケが終わり、一人東京駅へ。


どんだけ食っても腹は減るもんで、駅弁の調達に向かう。


売店の駅弁は結構食べ飽きた感があったんで、他にないかと駅を散策したら、あるわあるわ。


お総菜から刺身から無国籍から、巨大なお弁当フロアを発見。


今度は逆に選ぶのに苦労する羽目になるが、中でも一番気になったのがこれ。




グリーンカレーのハンバーグ弁当


タイ料理が好きな俺にとって、タイ料理を扱ったこちらのショップの弁当はどれも食欲をそそるものだった。


車内にパクチの香りを振りまきつつ実食。


ウマッ!



もうね、最後の最後までうまいもん食った東京ツアー。


ダイエッ党のアジェンダが大きくブレ始めてますわこりゃ。
コメント (1)

渋谷の住人2日目

2010年10月09日 | テレビロケ

開けっ放しのカーテンから明かりが差し込む朝。


太陽が僕の目覚まし代わり。


真っ白いシーツにくるまって眠る僕にはちょうど良い日差し。


シャワーを浴びヘアを整え、メールのチェックをしてから服選び。


時間のない朝は英字新聞を読む。


回りくどい日本語の言い回しに惑わされずにニュースがダイレクトに飛び込んでくるからね。


時間を気にしながらもゆっくりとエスプレッソ。


「今日の泡立ちはいつもよりきめ細かいな」


晴れ渡る秋空も、多少の涼しさを感じながらバルコニーで一杯。


外に目をやれば、慌ただしく駅へ急ぐ人の波。


渋谷の朝は早くから騒々しい。




今ではほとんどの人が、通勤通学途中に音楽を聴く。


 移動時間を有効に使うのはわかるが、私が若かった頃は、学校や会社までの道のりのあちらこちらから聞こえる雑踏が、日々のBGMになっていたものだ。


 虫の鳴き声の種類が変わり季節を感じたり、いつも同じ時間に通り過ぎるおじさんの自転車のうるさいベル音だったり、「いってきます!」という元気な子供達のあいさつだったり。


目だけではなく、耳でも季節や情緒を感じ取っていた時代。


僕の住むこのコンクリートジャングルでは、無機質なエンジン音と足音だけが耳に残る。


「ピピピピッ、ピピピピッ!」


エスプレッソを飲み終える頃、聞き慣れない音が…。


「なんの音だろう…、この、何かを知らせる警告音のような…、そういえばさっきからしばらく鳴ってるような…」


あれ?これ、、目覚まし?





やべーーーっ!遅刻やん!





くだらない前置きを放置して布団から飛び起き、今日のロケ地、原宿へダーッシュ!


無事、集合場所の竹下通り入り口に間に合ったぁ!




今回の東京ロケは、SGメンバーから、東京のナイススポットを俺が教えてもらうという企画。


彼女達ならではの東京の楽しみ方を伝授してもらうのだ。


もちろん詳細は番組で紹介するけど、原宿で教えてもらった場所が、URATAKE Girl's STYLE というお店。




裏原ならぬ「裏竹下通り」で URATAKE みたいな。


 ギャルグッズや最新プリクラルームはもちろん、レンタルメイクルームやコインロッカーもあるので、女の子はここで荷物置いて、お気に入りのメイクグッズ買って、ここでメイクして遊びに行けるわけだ。おいしいスイーツ食べられるカフェもあるし、ここを拠点に原宿を存分に楽しめる。


取り扱ってるウィッグメーカーの「NUDE」のフライヤーを見たら、




「おお!お前ら載ってるじゃん!」


SGメンバーがイメキャラになっていた。


さすが本職だね!


で、調子に乗った俺は、負けじとメイクルームでしーちゃんとえりなまる、ちーちゃんに手伝ってもらい!?






お店の外にいたラスタカラーのワゴン。


ちょうど昼時、いいにおいが香ってくる。






ここではレゲエなお兄さんが、ジャマイカンフードを販売していた。




ジャークチキンという、メッチャ香ばしいチキンが乗っかったカレー。




これがまた激ウマ!


ごはんは、黒豆とココナッツミルクとハーブで炊いた、日本で言う赤飯みたいな感じ。


途中遊びに来た星君といっしょに完食!




それにしても原宿は、何年たっても永遠のティーンエイジャーって感じの人だな。いや、街だな。


つづく…


俺は渋谷の住人だ。

2010年10月07日 | テレビロケ
まあ、3日間ね。


365日のうち、一応3日間は渋谷から出勤し渋谷に帰るわけだからね。


住民票移してないだけで。




 で、昨日諸々終わり最後に飯を食ったのが、前回イベントで渋谷に来たときに、SGモデルの子に紹介してもらったラーメン屋。


「一蘭」




 いわゆるとんこつ系のラーメンなんだけど、前回食べて思わずひっくり返るほどうまかったんで、今回も来ることに。



店内では、入り口で食券を買い、所定の位置に座ってオーダー表に自分のリクエストを書き込む。




麺の堅さや味の濃さ、ネギやチャーシューの有無等々、数項目を書き込みオーダー。


カウンターは、まさに選挙の投票所のように1人1人がしきりで区切られており、




ラーメンが届くと、目の前のすだれが下がりプチ個室となる。




この店ではそれを、


世界初!味集中カウンター


と呼んでいる。


あ、ちなみに左隣の小銭は、このあとの替え玉用です。


 厨房は見えず、店員も、すだれの部分の小窓から見える腰回りが基本あり、注文したときに、直角に深々とお辞儀をした際に覗く横顔だけがフェイスチェックポインツ。


だから、店員が何人いるかもわからない。


スタイルは特殊だけど、味はハンパない。


今回もたっぷり堪能させて頂きました。




さて、今日は1日、原宿のロケでございます。


つづく…
コメント (1)

東京出張初日

2010年10月07日 | テレビロケ
2泊3日でロケの初日。

ブレイクSGとしては初の東京ロケ。

渋谷で活躍する彼女達のホームに、俺が乗り込むと言った感じの展開。


本格的なロケが翌日からなんで、バタバタする前にミッションをこなさなければならない。


1つは、空前のブームとなっているAKB48のお膝元はどうなってるのか?


もう1つは、新大久保に行けば韓流グッズが買えるのか。



で、早速来たのは秋葉原。


俺の中では、萌え系やアニオタって文化よりも、いまだに電気街っつうイメージの方が圧倒的に強いが…。




ああ、そりゃやっぱいるよな。


平日の夕方だけど、猫がいっぱいいる。






そのストリートをずっと進んでいく途中。


つうか駅を降りたところから秋葉原はAKBだらけ。


巨大なポスターや壁画、ショップ店頭には必ずといってイイほどDVDやCDの宣伝ブースがきっちり。


そしてついたのが、ドンキホーテ。




ここはAKB劇場とオフィシャルショップが入っている、いわゆる聖地だ。


店内のセキュリティは完璧、公式グッズのほとんどは品切れ状態。

この日は劇場でSDNの公園があるそうだが、チケット等は事前にネット抽選で当たった人のみの入場イベント。


いまや、”会いに行けるアイドル”は、最も逢うのが難しいアイドルになったような気が。


まあ、AKBについては言いたいこと山ほどあるけど、今回はまあ見学って事で。


で、次のミッションとしては、家族に頼まれ、話題の韓国ポップアイドル、”KARA”のなんでもいいからグッズ探し。


 まあ、日本でデビューしたばっかりだし、そうすぐグッズてのもないだろうと思いつつ、ヤフーの知恵袋に相談したら、間髪入れず答えが返ってきた。


「GO TO 新大久保!」


新大久保っていえば、まさにリトル韓国。


軒並み様々な韓国ショップが連なり、行き交う人も韓国人が多く、会話もハングルハングル。


時間なくて探すの面倒くさかったんで交番のおまわりさんに聞いた。


「あの~、韓国のタレントグッズ売ってるお店ってどこですか?」


半笑いしながら教えてくれた警察官。


なんで半笑いなん?


行き着いた場所では、想像を遙かに超えた韓流グッズが販売されておりました。




さあ、明日からしっかりロケしよ!


つづく…

国営放送初登場!しかもゴールデン!

2010年10月04日 | テレビロケ
予告通り、NHKの番組収録のため仙台を訪れた俺。




澄み渡る青空は、まるで佐竹を快く受け入れる伊達の良心のごとく。


 秋田のNHK社屋ですら、かつてNHK-FMでやってた生リクエスト番組を見学に行ったときが最後だから、小学校ん時だな。

駅前の新社屋に移転してからは、1階ロビーを素通りしたことしかない。


 地元タレントといえども、NHKに出演するなんてなかなかないことだし、民放局と勝手が全然違うんだろうなと言う先入観しかないわけだ。


なにせ秋田、青森では深夜にしか登場しないプライムタレント。





 今回俺が出演するのは、地元の若者が、地元の食材を使って料理を作り、様々な角度で地元らしさをアピールする、東北VS全国それぞれ1地域のガチンコキッチンバトル。


「おいしい闘技場」


 昨年、~おいしい東北闘技場~というタイトルで、東北の若者が料理バトルをするという番組だったが、今度は全国!


で、前回7月に放送されたのが、東北の岩手 対 四国の愛媛の対決。


コレが第1回大会で、この時は岩手のチームが優勝した。


で、今回は第2回大会。


東北は秋田 VS 近畿は京都の対戦


俺の仕事は、秋田の若者3人を応援する地元サポーターとして、チームを勝利に導くこと。


その決戦の火ぶたが、伊達のお膝元で落とされようとしている。





なんだかんだでNHK仙台放送局に到着。




あとは、民放だろうと国営だろうと、俺らしくやるだけ、と腹をくくる。





控え室。


台本がメチャメチャ厚い。




 最近、番組ディレクターの頭の中の台本で仕事をすることが多かった俺にとって、この台本はもはや六法全書。


しかもNHK


「言葉間違ったらどうしよう。発音とか注意されんのかな。アドリブなんてもってのほかなのか?そもそもこの髪型でいいのか?」


 その心配は、今まで数々の大舞台で仕事をしてきたこともある俺の心臓のスピードを極度に早まらせた。



収録スタート。



スタジオ内にはカメラマンが7人~8人?

ディレクターやタレントマネージャー、事務所の方。

メイクさん。


バックヤードもすごい数の人。



「5,4,3,2,1…」


目の前のクレーンのカメラがグイーーーン!と動いた瞬間、大変なことに!





マイクを持つ手の震えが止まらない!


え?俺、緊張してるのか!?



どんな大きなステージでも絶対に緊張したことない俺が!?


このあと俺はどうなるのか?


そして、この対決はどちらのチームに軍配が上がるのか!?


 すべては、10月29日金曜日、NHK総合19時30分~20時43分のオンエアーをチェックだ!



 いずれ、地元の食材を丁寧に、大切に扱い、様々な料理にアレンジを効かせる先人達の知恵というのには、本当に頭が下がった。



 MCのサンドイッチマンの2人もとてもやさしくて、出演者に気さくに声をかけてくれていたな。




 特に伊達さんは、独眼竜の冷徹な部分は微塵も感じられなかったけど、人を引きつける魅力は流石だなと。


気がついたことが一点。


2人の間にいると、俺、やせて見えるし。



とにもかくにも、今回も俺自身またまたスキルアップ!
コメント (2)