シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

月刊ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ3月号

2014年03月28日 | ブラウブリッツ秋田
キャンプから帰り、アウェー2戦からのホーム開幕戦。

そして2週続けてのホームゲームとなる3月30日。

開幕して早4戦目となるブラウブリッツ秋田。

しかしながらまだ勝ち星がない。

これは、

「こんなはずじゃない」

のか、

「想定の範囲内」

なのか、、、

いずれにせよまだ始まったばかりのJ3。

これからめいっぱい楽しまなきゃね。

キャンプから帰ってきてからの3月は、久しぶりのゲストインでスタート。

3月5日の半田武嗣選手に始まり、



3月12日の初田真也選手



3月19日の平井晋太郎選手



いわゆる「3H(スリーエッチ)」と呼ばれる仲良しユニットが続く。

そして3月26日は、チームのムードメーカーとして不動のポジションを築く江崎一仁選手。



 いずれも勝利コメントを頂くに至ってはいないけど、チームの雰囲気も良く、昨年同様、ぶれずに、自分達のサッカーをしっかりとしているというお話を聞けて、心配しなくとも自ずと結果がついて来ると実感した。

 そしてこの番組、ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブは、4月よりエリアなかいちにあるサテライトスタジオ「スタジオなかいち」からの生放送となります!

しかも30分に拡大!

そして、モデルクラブステラの小玉夕美子ちゃんが番組アシスタントに!

 お車でおいでの方や、エフエムの方が近かった方々には多少ご不便をおかけするかと思いますが、もっともっと多くの人達に選手を身近に感じてもらい、スタジアムに足を運んで頂きたいという思いがあります!

よりフリーなスペースで選手達と交流しましょう!

もちろん皆様からのメッセージも大募集!

今後ともラジオもよろしくお願いします!

さよなら三若また来てちぇ~~っす!

2014年03月26日 | プライベート
 昨夜は、4月から拠点を東京に移す桂三若さんの送別会、、というよりは壮行会ということで、以前イベントを一緒にやった仲間を中心に、縁ある方々が集まった!

 秋田には地元を拠点に活躍する様々なジャンルのタレント、アーティストがたくさんいる。

 ただ、それぞれの個の力は素晴らしいのは知っていても、同じカテゴライズで有りながら情熱的に交流をするような機会がほとんど無かった。

 三若さんは、その「個」の力を共有し、もっと手を取り合うことの大切さを教えてくれた。



 左から、民謡日本一の藤原美幸さん、フリーアナの石川文子さん、アーティストでタレントのマティログくんとお芝居もやる妻の萌ちゃん、いかさまマジシャンのブラボー中谷さん、スーパーDJチャーリーホイさん、ABSの井関アナ、タレントの桜庭みさおちゃん、アーティストの高田由香ちゃん、住みます芸人チェスの長谷川君と若松君、よしもとのTマネ、ケーブルテレビの飯塚部長、シンガーの藤田睦ちゃん。

 そして、なんと寝過ごして来られなかったというミラクルを起こしたあべ十全さん。途中AKTの長島瑞穂アナも乱入!

 二次会で場所提供して頂いた石田隆一さんや、そこから参加してくれた椎名恵ちゃんや小玉夕美子ちゃん。

 都合により参加できなかった方々を含め、いろんな壁や柵を取り払い、このほどの各分野のスペシャリスト達でネットワークを確立できれば、秋田はもっともっと面白くなる。はず!

そしてその役目を担う初代会長に、僕が任命されたというね…(^^;)

秋田「J」開幕!

2014年03月23日 | ブラウブリッツ秋田
秋田「J」開幕!

これは歴史的瞬間だ!



さすが、セキュリティからメディア関係の数からいろいろバージョンアップしてるー!

で、試合は福島相手に2-2のドロー。

また勝利の美酒持ち越し(^^;)

恵ちゃん!来週は頼んだ!

秋田のアイドルと秘密の…

2014年03月21日 | 告知!
 今日と明日は、秋田のアイドル「pramo」と一緒にテレビロケ。



この新しいプロジェクト。

面白いことになりそうです!かなり(^^)

まだ秘密なんだけど…

トークショー!

2014年03月16日 | イベント
 青森ワッツはアウェー2ndゲーム勝利で1勝1敗(^^)/

ブラウブリッツ秋田はアウェー沖縄で0-2の敗戦(T_T)

 会場まで足を運ばれたサポ、ブースターのみなさんお疲れ様でした!

 そのころ僕は、昨日のDJ イベントからの、イオンモール大曲で藤田太陽君とトークショー!



太陽君、よく見るとブレザーの下にブラウのタオルマフラー巻いてる!

 この時期、大阪や東京での仕事の時もこの格好で出るらしく、地元チームをいろんなところでアピールしてくれてるんです!

泣けるよ太陽君!

プライド・オブ・秋田!

来週のホーム開幕戦!

絶対に勝利を掴み取るっ!

盛岡 with ふじポン

2014年03月11日 | プライベート
盛岡2夜目は、岩手のアイドル「ふじポン」とデート、、風…(^^)



もう、岩手のタレントとしては男女問わずぶっちぎり一人勝ちのスーパー地タレだ。

同じ岩手でも三陸に比べたら被害は少なかった盛岡。

 彼女はこの時期、震災でお店を失っても、盛岡に移動し再出発している飲食店でご飯を食べるようにしてると。

彼女なりの復興支援。

すごく大切な事だと思う。

 それを思い出し、このタイミングで盛岡居るんだから、是非そんな店に行ってみたいと彼女に連絡をしたら、じゃあ一緒に飯食べましょうって!

で、訪れたのが、満声天という海鮮居酒屋。

大槌町にあったこのお店は津波で全てを失った。
いや、全ては失ってない。
命ある人間として不屈の精神は失っていなかった。

そして今盛岡で大槌町を発信している。

そして、海の幸が本当にうまい!

このお店から尋常じゃないほどのパワーをもらった!

ふじポンありがとね!

プレイオフに向かって!

2014年03月10日 | スポーツ
青森ワッツ!

土日は埼玉ブロンコスにホームで連勝!

どちらも、後半からぐいぐいまくるいつものパターンでの勝利!




 もちろん終始リードして圧勝するのがいいんだろうけど、こんな感じだから愛おしくてたまらない!

いずれにしても1敗も出来ない状況の中、最も必要なのはブースターの声。

ここまで来たら対戦相手がどうだ、アウェーがどうだ関係ない!

チームも全力、だからブースターも全力!

たとえアウェー会場に行けなくても、自分達に出来ることをやる!

青森県に住んでいることを誇りに思わせてくれるプロチームがある!

青森ワッツ!

絶対にみんなで一緒にプレイオフに行く!

スタジアムMC決定!

2014年03月06日 | ブラウブリッツ秋田
実は社名変更、移転後初めて訪れた株式会社ブラウブリッツオフィス。

 僕を待ち受けていたのは、まだ選手以外誰も手にしていない新ユニフォームと、そこに刻まれたマイナンバー「92」!!



 先ほど発表がありましたが、私シャバ駄馬男、今シーズンもスタジアムMCとしてブラウブリッツ秋田と共に闘って参ります!

 チームを、そして故郷を愛する皆さんと一緒に、新しいステージで、新たなる夢に向かって!

2014年もよろしくお願いします!

高橋まことさんに笑われないように!

2014年03月05日 | イベント
exBOΦWYのドラマー、高橋まことさんが全曲BOΦWYを叩くライブ、CROSS OVER JAPAN × Rockin'Chair 5th Anniversary 〜福島復興支援チャリティー LIVE IN 秋田〜 。

いよいよ今日から練習が始まった!



 出演者が結構居るので、ローテーションを組んで担当ごとにスケジュールをずらしての練習だけど、今日は僕のヴォーカル部分の練習。

まあまあ演奏陣のクオリティーの高さに悶絶です。

完コピというよりは、氷室さんがいないだけじゃないかってくらい音からなにから一緒。

そりゃあもう僕も氷室さんになるしかないわけで(^^)

めちゃめちゃ気持ちよかった!

高校以来ですこんな気持ち!

何がすごいって、ジャズのセッションかってくらい、

「あの曲やる?」

「あれやってみる?」

なんていうだけで、音合わせもなしに皆さんいきなり演奏始めちゃう。

だからこっちも、自分のパートじゃない曲だけど、大概歌えるから熱唱しちゃう!

これは本番楽しみ!

開催日:2014年4月19日(土)19:00 秋田 clubSWINDLE

チケットがものすごい売れてますのでお早めに!

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22q%22%3A%22view_diary%22%2C%22diary_id%22%3A%22891135%22%7D&module_id=1676668&page_id=296232

白神ダービーと栄光の架け橋

2014年03月04日 | スポーツ
船に乗ったときから、必ずその日が来るのはわかっていた。

そして遂にその日が訪れた。

青森ワッツ vs 秋田ノーザンハピネッツ

思えば開幕早々、大内で行われた秋田のホーム戦。

観戦に行った俺は、終始、今まで感じた事の無い不思議な気持ちでいた。

まだ自分の中でどっちつかずだったのか、気持ちがうまく切り替わってなかったのか。

 ハピネッツブースターも、なんだか俺に話しかけていいのかわからない距離感があったり、よそよそしさというか、変なアウェー感というか。

そして試合が始まると「今年のハピネッツいいなぁ~」

なんて思いながら、1点を争う好ゲームに手を握りしめ、気がつけばワッツの勝利を心底願ってる自分。

この試合ワッツは僅差で負けた。

人の気持ちってそう簡単にかわれるものじゃ無い。

でも俺の中では、開幕からすぐ、ものすごく大きな力で変わっていったのだ。

正直ハピネッツのブースターであることは変わらない。

しかしこの試合を境に、青森ワッツが完全に俺の身体の一部になった。

それからのシーズンは、その身体に喜びと悔しさを刻み続けた。

そして自分のアナウンスミスは心の底から猛省した。

そうやって共に闘ってきた。

そして迎えた青森ワッツホームゲーム、対秋田戦。

 弘前会場と言うことも有り、相当の数のハピブーが来場されることは容易に予想でき、そして現実のものとなった。

2日間、会場の半分をピンク色に染めたハピネッツブースター。

bjリーグの楽しみ方から何から何まで知り尽くした、bjリーグ史上最強のブースター。

しかし俺の中でそれはそんなに問題では無かった。

すごいのはずっと前から知ってるからね。

 なにより、ワッツブースターの飛躍的急成長が、圧倒的なハピブーに十分太刀打ちできるレベルまで来ていたと思ったからだ。

 応援歴は違っても、まだまだ本当の楽しみ方は知らなくても、チームに勝って欲しいと言う思いはどちらも変わらず一緒なのだから。

こちらは史上最高の1年生ブースターなのだ!

その答えは、試合が始まってすぐ出始めた。

 案の定、DJブースのすぐ後ろから襲いかかるハピブーの声は、俺のそばのモニターから聞こえるディフェンスやオフェンスの音源を簡単にかき消した。

それは、俺がリズムを取れなくなるほどだった。

すぐさまモニターのボリュームを上げる。

ここで、一瞬でも問題視しなかった自分を恥じる。

それは、想像を超えるすごさだったから。

 この立場で、自分の地元の、しかもついこの間まで一緒に同じように声を上げたなじみのブーストを聞くこと等、1年前は想像もしていなかった。

「これはホームか?アウェイか?」

そしてDJブースの真ん前は、アウェイのHCが指揮を執る主戦場。

アウェイ中村和雄HCのパフォーマンスをこの位置から観るとは…。

 しかし、そんな俺の個人的内情など関係なく、その圧倒的なブーストと真っ向勝負したのがワッツブースターだった。

前半こそ大きくビハインドとなったが、ワッツの真骨頂でもある後半からの怒濤の逆転劇。

ワッツブースターのブーストは、次第に最強ブースターの周波数を上回り始めた。

この時点でワッツブースターのすごさは、俺の想像を遥かに超えていた。

そして、首位秋田を撃破!

その瞬間レベルメーターはピークを振り切った。

そして俺の目にはうっすらと涙が…。




翌日のセカンドゲームはしっかりやられた。

ハピネッツは本来のチームらしさを取り戻し、さすがの勝利となった。

 さらに増員されたハピネッツブースターにより、ワッツの試合では今期最高の来場者数となった。

そして俺は思った。

これが東北ダービーだ。

こんな最高の2日間はない。


さすがにいろんな方々から声をかけて頂いた。

ワッツブースターの皆さんからは、いつもの変わらず

「今日もがんばりましょう!勝ちましょう!」

試合終了後は

「ハピネッツブースターはやっぱりすごいですね!」


そして、よく知ってるハピネッツブースターの方々からは、

「やりづらいでしょ!」

「悪いけど秋田がもらうよーー!」

「シャバさんがんばってね!」


でも、本当にうれしかった言葉が一番多く聞こえてきたのだ。

「ワッツのブースターやばいね!本当すごい!」

「ワッツのブースターさんに、いろいろよくしてもらったよ。」

「場所教えてもらったり席ゆずってもらったり、青森の人っていいね!」

その声を聞いたとき本当にたまらなかった。

 俺がとやかくいうことでもなく、心配することでもなく、そこには青森県民としての人間性やマナーがしっかりあって、人を思いやるプライオリティの高さが、弘前会場を幸せな空間にしてくれたんだと。


秋田の皆さん、いかがでしたかこの2日間。

言葉は悪いかもしれませんが、40分間は、威信をかけた戦争です。

でも、それ以外は地域もなにも関係なく、ファミリーだと思ってます。

 今回の青森 vs 秋田は、試合以外の部分を含めても本当に最高の時間だったんじゃないかなって思う。

個人的には、秋田からボランティアさんがたくさん来てくれた時点で泣けましたが(^^)

 もちろん、会場の問題(土禁だったり、1階フロアで飲食できなかったり…)など、まだまだ課題はありますが、俺は俺の立場でもう少し、秋田の良いところを青森でもどんどん実現できるよう、そして、青森の良いところをどんどん引き出せるようがんばります!

 おこがましいかもしれませんが、それが今回俺が青森のMCを引き受けた大きな意味の一つでもあり、互いの栄光のための架け橋となれるよう、微力ながらがんばります!(たとえいろいろ言われてもね!)

さあ!次はプレイオフ!

こうなったら青森は6位ギリでなんて言わない。

4位でホーム権(修正(^^))を勝ち取り、そっからハピネッツに挑みます!

 青森には、この2日間クレイジーピンクから強烈に受けた影響をしっかり胸に刻んだ、ファンタスティックブルーブースターがついている!

だから待っててくださいよ!

必ずイースタンのてっぺんで!

東北放送特番出演!

2014年03月03日 | 告知!
 土日の興奮冷めやまぬ中、今日は「8Bang!(ハチバン)」というテレビ番組の収録で仙台放送!

 東北6県のタレントが集まってご当地を語る的なもので、出演者は、青森のけんずろうさん、岩手のふじポン、山形のドンキー佐藤さん、宮城の本間秋彦さん、福島の餃子っ娘、そして秋田は僕。



 進行役は仙台放送アナウンサーで福島出身の寺田早輪子さんと、青森出身の高谷恵倫さん。

 まわしが仕事のタレント達がしゃべりまくる時間はあっという間。

しゃべり倒したーーー!

ま、基本深夜向きのキャラなので、夕方の放送に耐えうるか!

我慢して(笑)ソフト下ネタにしておいたけど、編集で自分とこカットされませんように!

やっぱ東北はいいね!

仙台放送3月22日土曜日午後4時30分放送!

残念ながら宮城県でしか放送されませんm(_ _)m