シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

濡れる竿燈と秋田の恥

2008年08月04日 | プライベート
 久しぶりに竿燈を観た。生で。まあ秋田市内の人間、お囃子の音が家まで聞こえてくるところに住んではいるけども、仕事やらナニやらでなかなか直接会場には行けなかったけど、今回は行った。しかも雨。

 ぶっちゃけ雨の竿燈も情緒があってイイねえ。観光客は、少々の雨くらいでも必死。今日しか観れないのに中途半端に中止になんてなろうもんなら…。

「がんばりなはれ~!そら!どっこいしょ~どっこいしょ~!」

必死である。

 差し手も囃し手も気合いが入る。屋根のある櫓であればいいが、そうでない町内は、太鼓にシートをかけて叩く。当然本来の音色ではないが、濡れてお釈迦になるよりはいい。それよりも、お囃子があっての竿燈だからね。



 ところで秋田の恥。いわいるしょし~。
観光客も大勢見えられ、中には秋田美人を期待される殿方もいるでしょう。そう、秋田は美人の出どこ。どこを観ても美人さんばかり。か?

 しっかりと浴衣を着こなした若いカップル。浴衣もしっくり着なれ始める年頃の粋なファミリー。かっこいいねえ。

 そう思いながら某人がいっぱい集まる場所あたりを通過。

「だらしねえやつらばっか!」

 こんなところ観光客に観られたくないな。
小さい子供を抱えた親が雨宿りもできず、濡れながら子供達に焼きそばを食べさせてるすぐ横で、ちゃんと屋根のある場所に数人でしゃがみ込んだままナニするわけでもなくだまって通行人をじろじろ見てるクソガキども。今時のファッションか何か知らねえけど、人間的にセンスなし!お前らはわざわざ人混みに雨宿りにきたのかい?ハイご苦労さーん!

 あと、非常に人がよく通る場所に迷惑も考えず、そのまま地べたに座って、あげく靴まで脱いで友達と携帯いじくりながら男の話ばっかりしてたクソアマ達。それこそユッキーナとかあの程度のタレントのメイクをまねしてっかどうか知らねえけどよ、不っ細工!ひどい!通行人も邪魔そうにうざそうに横目で見ながら歩いてたけど、秋田県人としてあまり恥ずかしかったから立て看板設置しようかと思った。

「この人達は秋田美人ではなくなまはげです」

 まあ、そのアマ達が呼び出したであろう男達がその場に来たときは、ちょっとほっとしたけどね。

「類は友を呼ぶような不っ細工な野郎達きたよ…」

 そしてそいつらもそこ座るー。ハイ、余計人歩きづらいー。
市場とかの休憩所で、靴脱いでいすに膝折って座って、タッパひろげてがっこ食べてるバサマかお前ら!バサマは人に迷惑かけないよ。しかもバサマの方全然かわいい!バサマでいい!いや、バサマがいい!付き合う。

 楽しく観光で来ている人達。毎回楽しみにしてる地元の人達。この日を思い出にしようとしてるカップルなど。ちゃんとしている人達にとって失礼。

北京は、オリンピックを控え地元人のモラル厳守と治安維持に必死だが、秋田でこれです…

あー!久しぶりに毒吐いた!本当はラジオとかでしゃべりてー!
コメント (3)