シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

今こそ起きろ!秋田県!

2018年08月24日 | プライベート
 秋田県民は今回の金農feverの余韻に浸るだけ浸っていいし、多くの人と心ゆくままでたっぷりそれを共有すればいい!

で、大人の皆さん!あとはここからすよ!

 地元の高校生からもらったとてつもない元気玉を糧に、秋田の未来の為に全力で奮起する!

自分達の立ち位置で、自分達の出来ることで。
少なくとも僕はそんな大人でありたい。
本気の本気で目を覚ますときが来たんじゃないかなと。

「今こそ起きろ!秋田県!」


つかの間の休息 in 岩手

2018年08月13日 | プライベート
慌てて家を出るとき手に取ったサングラスが映画館の3Dメガネだったこと以外はここまで順調!
魅惑の岩手2デイズ✨
僕の場合ちゃんとオフらないと最高の「オン」にならないんで…(^^)


若者の味方!

2018年08月11日 | プライベート
老害、権力欲、支配欲…、、巷で話題のニュースなんて、世間一般どこにでもあるお話だと思うんだけど。

 そんな中でも「秋田産」をとても大事に、大切にしてくれて、若者に夢を見させてくれて、理解力や行動力があって、同じ目線で話を聞いてくれて、口だけじゃなくちゃんと力になってくれて、メールは絵文字付きで送ってくれる、そんな素敵な御仁もいる(^^)

「秋田」を肴に生産性のある話ばかりの宴は、お酒も料理も空気も美味い。

究極の秋田の楽しみ方ですわ!


ふじポン&藤江選手おめでとう!

2018年07月31日 | プライベート
新婚さんいらっしゃい❤️

 秋田の海まで遊びに来て、帰りがけご飯食べて帰るタイミングでわざわざ僕に連絡くれた2人。



発表してから会えてなかったんで、沢山話聞けました。

 ふじポンの幸せそうな顔と、今シーズン並々ならぬ思いで戦いに挑む、今絶好調の藤江選手を見て、大切な人の存在って人生に大きく影響するんだな〜って(^^)

さあ!岩手の、ビッグブルズの逆襲が始まるよ!

あらためて、ご結婚おめでとう㊗️

次は「さらや」に行こうね(^^)

今年も土崎港曳山祭りでガッツリ

2018年07月22日 | プライベート
祭りには「生きる力」ってのを感じる。

やっぱり良い祭りだな〜。

昨日も力の限り飲みやした!



最後は鼻からビール漏れながらDJイベント。



うん、オレは生きてる!

毎日がカーニバル&フェスティバル精神(^^)

噂の絶景、雲昌寺。

2018年07月01日 | プライベート
仕事前、やっと立ち寄ることができた男鹿の雲昌寺。



 駐車場は果てしないとこまで誘導されるわ、ものすごい人だわ、本堂からは生かしたジャズが流れてるわ、もうここは一大観光スポットですね。

で、何より海と紫陽花の絨毯のコントラスト。

噂に違わぬ絶景でした‼️

もっと秋田を知らなきゃな(^^)

青森の朝

2018年06月18日 | プライベート
 昨夜、僕のリスペクトするTVプロデューサーと一献傾けながら、近い時期に面白い事出来そうな話でテンション上がり、今朝はちと悲しいお知らせでテンション下がり…。


色々あるけど、それもこれもみな人生!


 未だ痛風の恐怖を知らない僕の1日は、市場ののっけ盛り「魚卵スペシャル」でスタート!




さ!大切な1日1日をしっかり噛み締め今日も頑張るぜぃ!




※今朝の地震で被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

ありがとう!昭和の秋田県民会館

2018年05月29日 | プライベート
おそらく僕が6歳くらい。

 家族で北島三郎さんのコンサートに行ったのが県民会館のデビューだった。


 ステージを見るわけでもなく、バックヤードに弟と忍び込み、スタッフに怒られる。


 BOØWYのGIGでは友達の胸ぐら掴んできたやつの胸ぐら掴んだらスタッフにつまみ出され怒られる。


 ECHOESライブは警部スタッフのバイトで入ったけど、最前列警備なのに何度も振り向いてライブを観てスタッフに怒られる。


 小学生で松田聖子さんのコンサートを見て恋をし、河合奈保子さんのコンサートの抽選会で当たってステージに上がり握手して恋をし、中学の時初めて観た佐野元春さんにハートを撃ち抜かれ、ラッツ&スターを会館からホテルまでチャリで追っかけ、ハウンドドッグで拳を振り上げ、生フィリップベイリーで踊りまくる。


行けなかったけど、YMOやボブディランも来てる。


 チケットを取るために徹夜でプレイガイドに並び、当時はその順番で好きな席を選ぶこともできた。


 ビッグネーム数あれど、秋田最大1800オーバーのキャパをもってしても、即日ソールドアウトになるコンサートは、徳永英明さんか高橋真梨子さんくらいってか(笑)


 兎にも角にも、客としてもステージ上でも、県民会館の話をしたらきりがないし、確実に僕の青春時代を彩ったなぁ。


 手のひらで世界を感じるのもいいけど、スポーツはスタジアムやアリーナ、映画は映画館、コンサートはホール。

これが本来の娯楽だと思う。



 サブちゃんで始まった僕の現県民会館の歴史は、今日、西野カナで幕を閉じた。

 怒られることもなく、拳もふり上がらず、踊るのも立ってるのも大変になりましたが、相変わらずハートは撃ち抜かれるね。

この気持ちだけは一生失いたくない。

秋田でも十分にエンターテインメントを感じることができた場所。

ありがとう県民会館。

そして次のステージへ!


祝50歳!

2018年05月25日 | プライベート
本日無事、50代の扉を開きましたぁー!

僕にはこんなイカした同級生がいるから、なぁ〜〜んも怖くない(^^)

 天命を知る事が出来るかどうかわかりませんが、変わらず全力でカッコいいオッサン目指します!

50代のシャバ駄馬男を引き続きよろしくお願いします!



ガンジーの目に涙

2018年05月23日 | プライベート
 生けるガンジーと言われる程温厚で無抵抗主義な僕も、今回の日大アメフトの件はとても鼻息が荒くなる。

 子供を守れない大人、生徒を守れない学校、部下を守れない上司、そして自治体を守れない国。

 悪い手本が多すぎる今、自分は真実をしっかり見極め、後輩や子供達に生きる楽しさを伝えていかなきゃな。


久しぶりに二代目福治郎さん。

2018年05月12日 | プライベート
母の日用に日本一高い納豆を購入!


1パック2,160円也!



母ちゃん、1日3粒ずつ食べてけれ!


東京でなぜか落語関係者の打上げに…

2018年05月09日 | プライベート
安室ちゃんライブの後、ぼっちの僕に三若さんから救いの手が。



 現場に居合わせた三遊亭好楽師匠の秋田の思い出は、知事が佐々木喜久治氏の頃で止まってた。

 これからの落語界を背負って立つ噺家さん達とその世界の奥深さやしきたり等、非常に興味深い話を朝方まで。

そして、帰りの新幹線に乗り遅れるというオチが。

おあとがよろしくない!

お久しぶりの塩地美澄ちゃん♥

2018年04月29日 | プライベート
秋田の事今でもしっかり思っててくれてありがたい(^^)

いい意味で昔となーんも変わらない塩地美澄ちゃん。



この数週間前、深夜LINEで、

「お久しぶりです!今度秋田行くんですがお会いできますか?」

とメッセージが入ったとき、まず本人から僕にLINEが届く事など一度もなかったので、真っ先にアカウント乗っ取られたなと疑心暗鬼になったのは言うまでもない。

ともあれ集まれるメンバーが集まりました(^^)

自分の武器を持って自分の夢に立ち向かえる人ってカッコいいんだよね〜(^^)

東京でますます頑張れ!

僕も石垣氏も終始

「今の会話録音してねーよな!」

ってくらいおっさんやったわ(笑)

ビーオン20周年記念

2018年04月19日 | プライベート
 昔っから様々な仕事現場でお世話になってる「音」のスペシャリスト、ビーオンさんの20周年記念。

 ジョエルちゃんや本間貴士さんらのショータイムもあって楽しいひとときでした(^^)



 僕らがいつも気持ちよく仕事出来るのも、見えないところで職人さんがしっかりとプロの仕事をしてくれてるおかげ。

 催事、イベント現場などの仕事を請け負う時、主役じゃない僕らやこういった職種の企業さん達ってのは、1円でも安く、、と、真っ先に値切られやすいポジションなんすよ。

 それでもこうして何十年も続けられてるのは、お互いプロとしてリスペクトしあえる間柄の中で、一つ一つの仕事を大切にし、その都度しっかりと結果を残してきてるから。

 ただただ安発注、安請け合いで手当たり次第にポリシーなく仕事する間柄の中に身を置くようなMCは、この中には1人もいないのだ!

これからも、誇りを持って「良い仕事」していきます(^^)


早朝大館散歩

2018年03月28日 | プライベート
早朝大館散歩。



今はもう使われていない線路。

子供の頃から線路が大好きだった。

必ずどこかにたどり着く道。

 価値観の違う人と人、街と街を繋ぎ、ただただその目的をまっすぐ遂行するために敷かれたレール。

感謝されるのは汽車かもしれない。

でも、線路がなければ汽車は走れない。

必要とされなくなった時、汽車は消えても線路は残る。

 脱線ばかりの人生だけど、いつかは必要とされなくなる日が来るんだろうけど、今はまだ全力で汽車を走らせてる自分の「証」をしっかり残すため、あっちゃこっちゃブレてばかりではいけないんだなって、、、

 事を考えてるようで、実は線路沿いのばっけをみながら「天ぷら食いてぇ」と既に今晩の酒のあてをロックオンした朝。

春が来た。