シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

コラボつけ麺今週の裏メニューは?

2012年01月31日 | ★ラーメン錦コラボ企画★


まずはお知らせ!

ただいま、次なる裏メニューの素材を一般の方から大募集!

「自分だったらこんなトッピングで食べたい!」

「私ならつけダレに〇〇を入れる!」

等、あなたならではの裏メニューを教えてください。

宛先は、エフエム秋田毎週火曜夕方6時からの生放送「FREAK☆RUSH!」宛てまで!

メールは、freak@fm-akita.com

ファクスは、018-824-3003

採用された方には、錦系列店で使用できる共通お食事券をドドーンとプレゼント!

さらにその裏メニューは、実際にお店に登場します!

どしどしお寄せください!

締め切りは2月4日金曜日まで!


そして、ラーメン錦秋田分店と僕シャバ駄馬男とのコラボ企画!


「さんま節 超濃厚魚介鶏白湯つけ麺」


今週の裏シャバメニューも引き続き、Wスタンバイ!


「チーズ」

もしくは!?

「納豆」

是非お好きな方のトッピングをお楽しみください!

 とろけるチーズが麺に溶け込み、まろやかな口当たりと絶妙な風味を醸し出す絶品トッピング!



このまろやかさは癖になる!

そしてもう一つは、納豆好きなら200%満足の超お勧め!



このつけダレは、納豆が入るためにあったといっても過言ではないほどのベストマッチ。

実際試食しましたが、これマジで、尋常じゃないくらい美味いっす!

美味すぎて卒倒します。

ご注文の際

「つけ麺と、納豆」

もしくは

「つけ麺と、チーズ」

って言ってもらえれば無料でトッピング!

引き続き一週間、知ってる人だけ楽しんでくださいねー!




この記事をはてなブックマークに追加

加圧トレーニングはじめましたっ!其の四

2012年01月31日 | フィットネス
ゲオフィットネス、加圧トレーニング4週目。

俺、根本的に、毎日晩酌するのがだめなんだきっと。

 「アルコールは、脂肪をたまりやすくし、また、数時間にわたって脂肪燃焼の妨害もするんです」


いかんいかん!


 体重は10キロ近く落とすことに成功し、食事制限もきつくない程度にしてるし、有酸素&筋トレもしてるけど、俺にとってのベスト体重まではまだまだなのだ!

だから今の俺の最大の敵はアルコール!

とはいえ絶つ事など出来るはずもないので、休肝日を多めにもうけ適度にって事で。

なんて話を、トレーナーとするのも立派なカウンセリングの一つ。

気になることをすぐに相談できるから、このマンツーマンはとってもいい。

さあ、そしてトレーニングへ。

前回より本気モードに突入し、キツさの中に達成感を感じるようになった俺。

今回も、終わった瞬間に、エアベルトを外したときのアノ開放感に浸るためやるのだ!

前回よりも若干重さを増したバーベル。



 とはいえ実際全然軽いんだけど、俺の表情を見れば、血流を抑制している状態で相当の負荷を感じているのがわかって頂けるだろう。

これが加圧トレーニングである。

台を使って手の支えのみでおしりを上げ下げしたり、



椅子に座るギリギリのところまで腰を落とす、いわゆるスクワットをしたり



足を浮かした状態でまっすぐ伸ばしたり身体ごと縮めたり。



メニューも毎回バラエティーに富んでいる。

 鍛える部位などをローテーションにし、バランスよくトレーニングをするため、内海トレーナーにはしっかりメニューを管理してもらってるんで安心だ。

本当マジで体験してみてくださいな!

これはマジでクセになる!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピリオドの向こうにイッた夜!

2012年01月29日 | 音楽
昨夜行われたライブイベント。

「50OK」

 50歳のOKさんって事で50-OKな訳で、まさしく、OKさんの生誕50年を祝うイベントなのだ。

学生の頃からずっと音楽に携わってるOKさんこと桶川さん。



 秋田のアマバンの歴史の中で、四半世紀プラス10年は、桶川さんを抜いて語ることは不可能。

 ゆえに、周りには音楽を通じ様々な仲間が集まり、その人望の厚さは、今回のイベントですべて証明されることになる。

縁のあるバンドが名を連ねるが、いずれも秋田が誇るスーパーバンド。

 中途半端なメジャーバンドよりは確実に会場を埋めることが出来る面々は、年齢もそこそこアッパーなわけで。

 だから、若さ故の荒削りな…、的なモノではなく、超絶テクニックに裏打ちされた余裕のパフォーマンス。

 とはいえ、若き日に培ったアグレッシブさと、オーディエンスを煽る魂の叫びはわずかばかりも衰えてはいない。

 むしろ、酸いも甘いも噛み分けた大人達は、特有の艶っぽさもプラスされ、若いときよりもさらにバージョンアップしているようにも思える。

 冗談ではなく、この人達無くしてはシャバ駄馬男というタレントは生まれることはなかった、そんな諸先輩達がイベントを盛り上げる。

U-Geeのユージさん。



麗奈の井川渉さん。



俺自身があこがれお手本にしてきた二人も、それぞれのバンドで登場。

2人のMCは本当に惚れ惚れします。

 長きにわたる秋田のエンターテイメントシーンでの活躍は、ローカルパワーの可能性を確立し、今なお走り続ける、まさにリスペクトにあたいするお二人。

桶川さんパワーをしっかり引き継ぎ、それをまたつなぎ続けている。

さすがのライブ。


さて、今回ゲストとしてお招き頂いたのは、俺を含め3人。

桶川さんとこのレッスン生つながりで登場したのは、現役高校生のhonamiちゃん。



いやいや、上手だしかわいかったねぇ。

卒業後は県外に行ってしまうということで、また秋田から宝がなくなってしまうのだな。

もう一人は、俺、シャバ駄馬男の生みの親、石垣政和さん。



 桶川さんと共に数々の武勇伝…、伝説、いや、秋田の音楽シーンを牽引し、秋田を知り秋田を斬る、正真正銘の全中模試…、いや、正真正銘のエンターテイナーだ。

この日の選曲はCOMPLEXのBE MY BABY。

歌もさることながら前後のステージMCも爆笑トーク炸裂。

さすがですわやっぱり。

そしてワタクシ。

 高校時代はバンドを3つ、4つ掛け持つほどのバンド小僧だったけど、卒業以来は、タレントになってから企画モノで2回くらいそれっぽいことをした程度。

こんなにたくさんのオーディエンスの前で歌うなんて、もうどうしていいか。

しかもバックは桶川さんのバンドであるDESERTの完璧な演奏。

暖まってる会場にナンの心配もいらない演奏という贅沢な状況で1曲歌える喜び。

 そして、今回歌ったのは、俺自身、バンドでやったことも、カラオケで歌ったこともない、当然人前では1度も披露したことのない曲をセレクト。

しかも、時間や仕事の都合で、バンドであわせて練習できたのはわずか3分間。

それでも不思議と、とてつもなく自信があったんだよなぁ。

THE STREET SLIDERS / BOYS JUMP THE MIDNIGHT



ただ一言言おう。



「気持ちいがったぁぁぁぁーーっ!!」



完全にピリオドの向こうにいってしまった。

爽快感に疾走感に躍動感に…もう何が何だか!

 HARRYになりきるためやっぱりギター持たなきゃカッコつかず、それでも、ギターの練習だけはしてなかったんで、わざと弦を1本も張らずにダミーでやろうと思ったけど、リハの時のクオリティーの高さに「こりゃふざけるのはまずい」と思い、慌てて弦を買いに走り、桶川さんにしっかりAのオープンチューニングで弦を張ってもらい、それでも練習はしてなかったからやっぱり弾いてるフリ作戦に踏み切ったなんて裏話はどうでもいい。

とにかく気持ちよかったんだ!

「ああ!やっぱりライブってええなぁ…」

ほぼ白目をむいて昇天しました。

 DESERTのパフォーマンスはユニコーンの完コピで盛り上がり、途中桶川さんソロで、ジェフベックのナンバーを超絶披露。



本当に「すごい」の一言。

 こんな機会を与えて頂いた桶川さんには、これからも金魚の糞のようについて行くことを決めたが、なによりも、ライブ終了後の打ち上げで、今まで話をしたことがなかったそれぞれのバンドの人達や、奥様、ご家族の皆さんと話が出来て、それがまた楽しかった。

 ゲオフィットネスでのたくさんの人達との出会い同様、また多くの出会いがあったこともこのイベントに参加させて頂いたおかげ。

突っ込みどころではなく、感謝のしどころ満載だ。

 楽しいことはいくらでも周りに転がってるし、何よりも自らその扉をどんどん開いていかなきゃ、新しい出会いも楽しいことも生まれてこない。

今年の俺のテーマは「挑戦」

こうしてまた1つ新しい事に挑んだ。

桶川さん、そして石垣さんは共に今年50歳。

二人の共通認識は、病気や不景気の話はしないと言うこと。

 年取ればどうしてもそういう話題が多くなりがちだが、わざわざそんな負のオーラを呼び寄せるような事はしないと。

そして

「あの頃は楽しかった」

なんて話はしないとも言う。

「なんでですか?」

と聞くと、二人は同時に答えた。


「だって、昔から今までずっと楽しいもの!」


何か胸を打ち抜かれた感じがした。

「この人達にはかなわない」

そう思った瞬間だった。

 そして、こんなすばらしき先輩達が、常に俺の7歳上で楽しみ続けてると思えば、俺自身ワクワクしながら年を取っていけるわけだ。

人望も厚く、かっこいい50歳。

このイベントの成功自体が、桶川さんそのものなんだ。

石垣さんがステージ中、桶川さんを指さしオーディエンスに叫んだ。



「こんな50歳いてもいいですかぁぁーーっ!」


「イェーイッ!!」




その時のオーディエンスのレスポンスは、きっと俺の胸に残り続けるだろう。

そして、俺自身が50歳を迎えたとき、その響きをもう一度思い返し噛みしめたい。

かっこいい50歳の状態で。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新婚ホヤホヤ久保田圭一選手

2012年01月29日 | ブラウブリッツ秋田
 ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ、1月27日のゲストは、つい先日、10年越しの恋愛期間を経ていよいよ結婚と相成った久保田圭一選手。



奥様と言えば、まあとにかくハンパない美人さんだ。

 昨シーズンJFL100試合出場を決めた久保田選手も、ホーム戦での得点が無かったのは最も自分自身悔やまれるところだと。

 FWというポジションだけに、得点を求められるのは当たり前だが、俺は久保田選手の、ゴールに向かう姿勢やシュートに持ち込むまでのプロセス好きだ。

 当然のことながら新たにポジション争いも発生する訳だけど、新監督の評価としては、新婚ほやほやの選手が活躍しないわけがないから、最初からガンガン使ってくるんだ!と、俺が勝手に予想し助言。

地元高崎で出会った2人が秋田の地で暮らす。

 この縁を大切に感じ、俺も、ブラウサポーターも、久保田選手と奥様の末永い幸せを願っております!

是非開幕ゴールを!

久保田選手のブログはこちら!→久保田圭一オフィシャルブログ『K's style』

この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのバンドライブまもなく!

2012年01月26日 | 告知!
 今週末、1月28日土曜日、秋田クラブスウィンドルにて、秋田が誇る地元バンド数組が出演するライブがある。



DESERTというバンドのギタリスト、OKさんの、生誕50年を祝うスペシャルイベントだ。

 一個人の誕生日を仲間がイベントで祝うんだから、OKさんがただ者ではないのがわかる。

 俺自身、以前から公私ともにお世話になってるOKさんだが、プライベートの武勇伝にリスペクトするのもさることながら、俺が高校の頃から知ってる地元のギタリストの中でも3本の指に入るテクニシャンである。

 しばらくライブでのOKさんを見ることはなかったが、2年前訪れたカバファイヤ―なるイベントで布袋寅泰を完全再現しているOKさんを久しぶりに見て震えた。

そしてさらに震えたのは、翌年のカバファイヤ―。

 ミッシェルの完コピバンドでのOKさんには、完全に故・阿部太氏が降臨していたかのような超絶ギター。

昨年末のカバファイヤーは仕事のためいけなかったが、この時はユニコーンを完全再現。

見たかった。

 そんなOKさんを祝うイベントに、なんと俺がゲスト出演し1曲歌わせてもらえることになった!

ゲストには他に、師匠、石垣正和さん等も登場すると!

DESERTという馬鹿テクバンドをバックに歌える喜び。

かつて俺が高校時代ずっとやっていたバンド。

久しぶりにあの興奮を味わえるんだねって。

OKさんに

「何歌う?」

って確認されたんで、しばし考え、ある曲をピックアップした。

それでは三択です!

俺は当日何を歌うでしょうか?

1 ジュンスカイウォーカーズ

2 ザ・ストリートスライダース

3 エコーズ

いずれかのバンドの1曲を歌います!

全然時間が無く、昨日1回だけ練習に参加し、1曲だけ歌った。

やばいねこれ!

まあ俺はともかく、めっちゃかっこいい。

是非ライブ会場で会おう!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しめるスペース発見!

2012年01月25日 | プライベート
大人が楽しめる場所が少ないとお嘆きのあなた。

周りを見渡せばけっこうあるもんだ。

 先日お邪魔したのが、秋田港、ポートタワーセリオン向かいにある、ベイパラダイスというテナントビルの中にあるアミューズメントバー

ドリームタイム




 港が見えるロケーションの中、店内は、古き良き時代を思わせるサパークラブのような雰囲気。



広いステージにはライブシステムがフル装備整っており、日替わりでライブ演奏が楽しめる。



 また、なんと言っても店内には本格的なカジノスペースがあり、お酒を飲みながら、ライブ演奏を聴きながら、ブラックジャックやルーレットを楽しめるのだ。



 夜の楽しみ方を知らない世代の人達も、昔さんざん武勇伝を残した40代50代の遊び人達も、リアルタイムを楽しむには最高のスペースだね。

 時にはめいっぱいオシャレして、ロケーションのいい店で大人の遊びを楽しまないと、ただハゲて、しわがれていくだけだよー。

楽しいことは自分から見つけないと!

ドリームタイムの詳しい情報はこちら
 

この記事をはてなブックマークに追加

コラボつけ麺今週の裏メニューは?

2012年01月24日 | ★ラーメン錦コラボ企画★


ラーメン錦秋田分店と僕シャバ駄馬男とのコラボ企画!


「さんま節 超濃厚魚介鶏白湯つけ麺」


今週の裏シャバメニューは、なんとWスタンバイ!


「チーズ」

もしくは!?

「納豆」

是非お好きな方のトッピングをお楽しみください!

 とろけるチーズが麺に溶け込み、まろやかな口当たりと絶妙な風味を醸し出す絶品トッピング!



このまろやかさは癖になる!

そしてもう一つは、納豆好きなら200%満足の超お勧め!



このつけダレは、納豆が入るためにあったといっても過言ではないほどのベストマッチ。

実際試食しましたが、これマジで、尋常じゃないくらい美味いっす!

美味すぎて卒倒します。

ご注文の際

「つけ麺と、納豆」

もしくは

「つけ麺と、チーズ」

って言ってもらえれば無料でトッピング!

知ってる人だけ楽しんでくださいねー!

明日1月25日(水)からスタート!


そしてもう一つお知らせ!

ただいま、次なる裏メニューの素材を一般の方から大募集!

「自分だったらこんなトッピングで食べたい!」

「私ならつけダレに〇〇を入れる!」

等、あなたならではの裏メニューを教えてください。

宛先は、エフエム秋田毎週火曜夕方6時からの生放送「FREAK☆RUSH!」宛てまで!

メールは、freak@fm-akita.com

ファクスは、018-824-3003

採用された方には、錦系列店で使用できる共通お食事券をドドーンとプレゼント!

さらにその裏メニューは、実際にお店に登場します!

どしどしお寄せください!



この記事をはてなブックマークに追加

加圧トレーニングはじめましたっ!其の三

2012年01月24日 | フィットネス
いやあ、今日はけっこうパンパン。

3週目に突入した加圧トレーニングも、徐々に本気モードに突入。

回数を少し増やし、休憩時間短めにトレーニング。

行っておくが、加圧トレーニングってのは、楽して効果を得るモノではない。

きついところを踏ん張る。

それでも、言いようのない達成感が得られるんだよね~。

ちなみにこんな機械を使い



手と足にエアバンドを装着。



適正の圧力をかけトレーニング。

 本来であれば到底持ち上げることの出来ないバーベルだったり、立ち上がることの出来ない負荷。

おそらく、相当トレーニングを積んだアスリートでなければ出来ないメニュー。

それを、この加圧トレーニングは可能にしてくれる。

 何よりも、トレーニングについての問題点や、普段生活している上での疑問点なんかを、マンツーマンでトレーナーと話したり出来るのがいい。

そして、相手の体調やレベルなどをしっかり観察しながら適正のメニューを作る。

だからこそ、少々きつくてもやりきれる。

というわけで、本日の達成感。



至福の時…。

この記事をはてなブックマークに追加

あっという間の2回目出演!

2012年01月22日 | ブラウブリッツ秋田
 ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ、1月20日のゲストは、昨年末にも登場してくれたトーク番長、江崎一仁選手。

 見学者ホールにはサポーターもスタンバイし、この日は、以前からずっと江崎選手を応援してくれているという、小学2年の男の子の姿も。(見えるかな?)



 前回のラスト1ゲーム残しという状況と違い、今回は、新体制での練習が始まってからの出演だ。

 新メンバーもまだキャラを全然出してくれないと言うことで、ムードメーカーである江崎選手の相棒はまだ見つかっていないとか。

 ただし、本人はいつも通りのテンションで練習もプライベートもこなしてるため、横山新監督にはすでにマンマークされているらしい。

後ろからの声はプレイ中でも最も必要。

年齢的にも、若手とベテランのつなぎ役として、チームをガンガン盛り上げて欲しい。

 厳しい状況の中でも最も大事なのは、江崎選手のようなキャラを前面に出せるような試合展開なんだから。

この記事をはてなブックマークに追加

毎年恒例焼き肉る!

2012年01月19日 | プライベート
 毎年秋、「花の祭典」というイベントのMCをさせてもらってるけど、ギャランティー以外のごほうびとして、主催者関係者皆様による合同打ち上げに参加させてもらえるんだよね。

それが、秋田で一番美味しい焼き肉店と言われてる場所での焼き肉パーティ!

自分の懐気にせず、飲んで食っての宴が出来るというのはとてつもなくありがたい。

しかも焼き肉だ。



肉が輝きを放ち待っている。

今回は、一緒に仕事した大島貴志子ちゃんも参戦!

 ダイエットを始めてからというもの焼き肉店に行くことはまず無くなった俺だが、ご招待の日は前日から、いや、数ヶ月前からそこに照準を合わせ待ちわびた。

奇しくもこの日は午前中加圧トレーニングをした日。

できれば質素にいくところなんだろうけど…。


内海さんスンマセンッ! 

(←私の加圧トレーナーです。)


今日だけはマジで勘弁してください!!


ってなわけで肉祭り-っ!

 それにしても、県内フラワーショップフローリストの皆さんは本当あいかわらず個性的でカッケー人達ばかりだ。



仕事にも遊びにも全力って言うかね。

やっぱ遊びを知らないと、人の心をつかむような仕事出来んのよね。

毎年本当にありがとうございます。

 こんなに美味しい…、いや、楽しい思いでいられるのもひとえに皆様のおかげでございます!

今後とも焼き肉の際は必ず一声…、いや、今後ともよろしくお願い致します!




さて…



ジムに行くか!

この記事をはてなブックマークに追加